関東弁は土人の言語 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/01(土) 00:33:11.69ID:YayqcM83
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10139167710
関東弁=標準語?
驚いたことに、関東人曰く、普段自分達が話す言葉が標準語らしいです。
ちなみに関東人の会話の例をあげますと
  事故っちゃってさー金が全然たんねえんだよね
  てめえ金持ちじゃん?なんとかしてくんねえべ
とまあ日本人が思う標準語とはまったく違う気色の悪いものですが、関東人曰く標準語らしいです。
こんな薄汚く気色悪い関東弁を標準語と抜かす関東人、一体全体なぜ関東人はここまで厚かましい民族であるのか、教えてください。
【ベストアンサーに選ばれた回答】
東京の人達は東京弁=共通語(標準語)だと思ってる時点で間違いだと気付いて下さい!
東京弁≠共通語
神戸〜大阪〜京都辺りを中心に周辺に拡がる(一部四国)数有る方言全体を便宜上関西弁と言います。
関東地方一帯に拡がる方言を便宜上関東弁と言います。東京辺りの方言は東京弁、江戸弁と云いますね。(離島を除き首都圏方言等とも言います)
因に今の日本語に標準語は存在しません。
東京の人は自分達は標準語で話していると思い込んでいますが大きな勘違いです。共通語でもなく東京弁か江戸弁です!
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148505761
関東弁って標準語じゃないですよね?
【ベストアンサーに選ばれた回答】
関東弁(関東方言)として範囲が広いと判断は難しいですね。
その中の「西関東方言」さらに下位分類の「東京方言」の一つである「山の手言葉」を元に形成されたのが「標準語」です。
現在は「共通語」という別の概念で呼ばれるようになり「標準語」を使うということはなくなりましたが、一番近いということであれば、この「山の手言葉」です。
ただし、「東京方言」といってしまうと「江戸言葉(下町地区)」が含まれますし、「西関東方言」というと「上州弁」や「房州弁」なども含まれ、「関東弁」といってしまうと、もっと範囲が広く他の方言も含まれてくるので一概には判断できなくなります。
また最近では「首都圏方言」なる新たな方言区分としての考え方もあるようで、そうなるとこちらのほうがより近いのかもしれません。
ですが、「一番近い」ということですので、「同じ」ではありません。
「標準語」「共通語」は、それぞれ「標準語」「共通語」であり、「方言」ではないので、どこかの方言と同じになることはないでしょう。
つまり「○○弁」「○○方言」と言っている時点で「標準語」「共通語」ではないのです。
【ベストアンサー以外の回答】
★標準語ではありません。標準語政策は戦前までで終わりました。したがって、現在、日常会話で標準語を話している人はいません。
また、現在では「共通語」がありますが、これも書き言葉であり、日常会話では使われません。
アナウンサーがニュースなどを読むときは共通語ですが、あれは会話ではなく、書き言葉の原稿を読んでいるのです。
★関東弁って・・・・ひどく訛ってます。
””犬””を正しく発音できない。・・・私には””エヌ””と聞こえます。
また、””エビ””も正しくない。・・・””イビ””に聞こえる。
関東訛りは、丁寧に話して、相手に言葉を伝えましょう。
★そうです。関東弁は標準以下の言語です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1075360985
トンキン=あづまえびすについて。トンキン人に質問です
あづまえびす:東夷。東国、東日本の人のことを卑しめて言う語。振る舞いが上品でなかったり、理解不能な言葉で話したり、すぐに癇癪を起こすなどの野蛮なイメージがある。
四方の蛮族、四夷(しい)のひとつだが、日本には東にだけ蛮族がいるということになっている。
あづまや:東屋。柱と屋根だけの家、建物。東国の人が住むような粗末な建物の意。公園などのちょっとした休憩所などがこれ。
これらはトンキンの気質や、貧乏臭さを表していると思います。古の日本人はちゃんとトンキンをよく分かっていたようですね。

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/05(水) 20:53:57.66ID:ku2hpdFL
博多弁は美しい

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/06(木) 07:45:07.38ID:n3/cn12C
東北人『京・大坂は人にへつらうばかりで意気が上がらず、東方男子の風と異なる』

九州人『京都や大阪の兵隊は前線でもヘッピリ腰でモタモタして使い物にならんやったです』

関西人『東北は熊襲(九州人)の産地。文化的程度も極めて低い』

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/12(水) 09:42:25.15ID:Husa9Hwv
関東弁=東北弁≒朝鮮語

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/12(水) 14:19:16.90ID:1EguFsgj
日本のヨハネストンキン

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/12(日) 17:21:21.94ID:7eFQzBnT
関東人、数だけ無駄に多い無能集団だった
カントン(笑)
総理大臣もほとんど輩出してないしなトンキン

ノーベル賞受賞者
関西人15 関東人0
人口
関西2200万 関東4200万

人口は圧倒的に多いのにノーベル賞受賞者が一人もいない模様www

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 00:08:26.04ID:QcwjsYpm
>>6
畿内関西は1000年の都。関東はまだ300年。

出身地(自由に名乗れるが一般的に15歳までに最も長く暮らした土地)
出生地(生まれた場所)

【首都圏『出身』のノーベル賞受賞者】
●梶田隆章(埼玉県生れ埼玉育ち)
●小柴昌俊(愛知県生まれ神奈川県・東京都育ち、両親は千葉)
●大村智(山梨県生れ育ち)山梨の農家出身。
▲朝永振一郎(東京生まれ京都育ち)父・長崎生れ、母・埼玉
※父の京大教授就任により、東京と京都を行ったり来たりして育つ。
朝永振一郎「なぜ京都にいながら東京弁使っているかっていいますと、
おふくろが埼玉県生まれで、おやじは長崎生まれで中学の頃
東京に出てずうっと東京にいた。そういうわけで家庭では東京弁を使っておりました」
(『回想の朝永振一郎』みすず書房)

【首都圏『出生』のノーベル賞受賞者】
●梶田隆章(埼玉県生れ埼玉育ち)
●大村智(山梨県生れ育ち)山梨の農家出身。
●朝永振一郎(東京生まれ京都育ち)(父・長崎、母・埼玉)
●湯川秀樹(東京生れ京都育ち、両親は和歌山)
●白川英樹(東京都生まれ岐阜県育ち)両親は岐阜県
●南部陽一郎(東京都生まれ福井県育ち、父・福井、母・福島)

8名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 00:33:55.11ID:GyVLqqyJ
顔でも身長でも喧嘩でも戦争でも東北人、北陸人、関東人、中部人に勝てないのが、ヘタレチビスケの大阪人なんだよねぇ…。



座談会 神宮と神社について(中央公論社)
湯川秀樹(東京生まれ、京都大学名誉教授、物理学者)
上田正昭(兵庫生まれ、京都大学教授、歴史学者)

上田「奈良には百済系が多いようです」
湯川「新羅系はどうですか」
上田「新羅系もありますが、むしろ少ないのではないでしょうか。しかし百済は近江にも多いでしょう」
湯川「そうですね」
上田「漢氏と秦氏とは、その性格や役割が相対的に違いますね」
湯川「もういっぺん愚問をさしていただきますが、漢と秦とはどちらも朝鮮系ですか……」
上田「朝鮮ですが、秦は新羅系なんです」
湯川「秦氏が新羅系で、漢氏が……」
上田「ええ、漢氏というのが百済系なんです。ですから聖徳太子の仏教はどちらかというと新羅系仏教なんです。
   それで蘇我氏の仏教は漢氏ですから、百済系仏教の方が強い。そういう意味で、太秦の広隆寺の秦氏の方は新羅仏教との関係が強いですよ」
湯川「新羅様式ですか」
上田「同じ朝鮮から来る仏教でも、新羅仏教と百済仏教というのは違うわけでしょうね」
湯川「日本でいう関東と関西というような違いでしょうかね。つまり朝鮮では東側に新羅、西側に百済と分かれていた。
   わたしが朝鮮の人から聞いた話では、朝鮮でも北の方が強いそうですね。日本では関西が弱くてね。
   東から北へ行くほど強いんです。わたしたちの住んでいるこのへんが一番弱いんですね(笑)」
上田「南船北馬じゃないですか。つまり狩猟的文化と海洋的文化といいましょうかね。
   日本でも、西日本は船の文化で、東は馬の文化」
湯川「日本の西の方は瀬戸内海がありますから、地中海を小型にしたようなものでして、そこで開ける文化は、広い意味で国際性を持ったものになりやすい。
   北へ行くほど閉鎖的というと悪いけど、自己充足的になる。従って団結心も強い。寒い方のかたが体格が大きいこともそれに加わって、ますます強いことになる」

9名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 00:35:58.46ID:GyVLqqyJ
▼吉田定房(公卿、14世紀)
『赤ん坊級に弱い関西人が一騎当千の鎌倉武士に勝つなんて無理ゲー』
▼人国記(戦国時代の地誌、16世紀)
『関西侍は弱兵、卑劣、欲心深く、狐が服を着てるだけ』
▼武田信玄(戦国最強の将、16世紀)
『関西人は義理も作法も知らず、自分さえ助かればどんな卑怯もする』
▼甲陽軍鑑(甲斐武田の軍学書、17世紀)
『関西侍どもはあまりにも弱すぎる。そこいらの町人レベル』
▼雑兵物語(江戸時代の兵法書、17世紀)
『関西侍は馬にも乗れねえ屁っぴりだんべい』
▼葉隠(佐賀鍋島藩の武士道書、18世紀)
『関西侍は卑怯者だらけ。真似するなよ』
▼薩摩兵(西南戦争の頃、19世紀)
『またも負けたか八連隊(=大阪兵)、それでは勲章くれんたい(=京都兵)』
▼北九州久留米兵(ラングーンの兵站病院、20世紀)
『またも負けたか安兵団(=京都兵)』
▼湯川秀樹(京都大学名誉教授)
『日本では関西が弱くてね。東から北へ行くほど強いんです。わたしたちの住んでいるこのへんが一番弱いんですね(笑)』
▼古瀬正行さん(久留米第18師団)
『大阪とか京都の兵隊は途中で会ったけどその場でビンタですよ。「こん、ばかたれが」っていうような状態だったですからね、うん』
▼司馬遼太郎(大阪府出身・作家)
『大阪兵は日本最弱。上方者が兵にむかないのは当然なこと』
▼樋口清之(奈良県出身・考古学者)
『平安末期の関西人は、本当に男でも女のような体質ですね。肉体的鍛錬をしませんと関節が小さいんです』
▼清河八郎(山形県出身の幕末志士)
『京・大坂は人にへつらうばかりで意気が上がらず、東方男子の風と異なる』
▼杉浦明平(愛知県出身の作家)
『本当に京都は酷いですねえ。部落差別なんかでも、やっぱり今でもあそこは根拠地みたいなところがある』
▼井上満郎(京都産業大学教授)
『秦氏というのは新羅を母国といたしまして、五世紀の後半に日本列島に渡来してまいります。そしてこの京都に住みつきます』

10名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/14(火) 17:39:19.95ID:IiJ+PPtL
マジな話、東京生まれ東京育ちの偉人って居る?
人口考えると東北人以下じゃね? w

トンキンは蝦夷。
関西は大和民族。
その違いかもねw

11名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/14(火) 18:26:32.02ID:jIH0BRE1
マジな話、大阪生まれ大阪育ちの偉人って居る?
人口考えると東北人以下じゃね? w


東京生まれ、東京育ち
【政治経済】
島津斉彬 阿部正弘 堀田正睦 鍋島閑叟 松平春嶽 伊達宗城 毛利敬親 岩瀬忠震 村垣範正 新見正興 小栗忠順
勝海舟 大久保一翁 栗本鋤雲 榎本武揚 林子平 海保青陵 長谷川平蔵 遠山景晋 遠山景元 上杉鷹山
松平定信 徳川家茂 徳川斉昭 井上清直 中村正直 吉田賢輔 中島三郎助 木村芥舟 高橋是清
【兵学剣術】
平山行蔵 大槻磐渓 藤川整斎 勝小吉 男谷信友 中西子正 寺田五右衛門 白井亨 高柳又四郎 鈴木斧八郎
伊庭秀業 長沼可笑人 千葉栄次郎 浅利義明 山岡鉄舟 高橋泥舟 中条金之助 榊原鍵吉 上田馬之助 立見尚文
【勇士女傑】
伊庭八郎 森要蔵 甲賀源吾 天野新太郎 近藤勇 土方歳三 永倉新八 斎藤一 沖田総司 今井信郎 中野竹子
【学問教育】
岡田寒泉 佐藤一斎 大橋訥庵 桂川甫周 杉田玄白 前野良沢 中川淳庵 渡辺崋山 宇田川玄随 山村才助 尺振八
近藤重蔵 小野蘭山 村田春海 加藤千蔭 屋代弘賢 小山田与清 遠藤勝助 市河寛斎 奥村喜三郎 松本良順
狩谷エキ斎 菊池大麓 戸川残花 新島襄 内村鑑三 津田梅子
【文学芸術】
松浦静山 根岸鎮衛、大田南畝 山東京伝 鶴屋南北 為永春水 式亭三馬 滝沢馬琴 柳亭種彦 成島柳北 酒井抱一
安藤広重 司馬江漢 勝川春英 歌川豊国 歌川豊広 葛飾北斎 北尾重政 鍬形寫ヨ 鳥居清長 谷文晁 菊川英山
柄井川柳 松平不昧 寺門静軒 河竹黙阿弥 二葉亭四迷 幸田露伴 夏目漱石 尾崎紅葉 清原玉 浅井忠

大阪生まれ、大阪育ち
【政治経済】
内山彦次郎 兼松房次郎 岸本五兵衛
【兵学剣術】
【勇士女傑】
【学問教育】
中井竹山 大塩平八郎 高橋至時 奥野小山 今北洪川 河口慧海 喜田川守貞
【文学芸術】
上田秋成 与謝蕪村 近松徳三 西沢一鳳 村上浪六

清河八郎「京・大坂は人にへつらうばかりで意気が上がらず、東方男子の風と異なる」幕末の大阪人って何してたん?
>上田秋成(大坂生まれの戯作者、国学者)「大坂は不調法な田舎やな(『胆大小心録』)」
>上田秋成の師は江戸っ子の国学者加藤美樹(美濃戸田家江戸藩邸生まれ、幕府大番与力)

新着レスの表示
レスを投稿する