【幸福の科学】「コード・ブルー」出演女優・新木優子の「霊感トーク」にテレビ関係者が騒然! [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1無党派さん 転載ダメ©2ch.net2017/09/22(金) 10:20:05.93
 9月13日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、女優の新木優子が、9月18日に最終回を迎える同局の月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」
で共演している戸田恵梨香とともに出演。ドラマのエピソードトークを展開した。

「コード・ブルー」出演陣による食事会の模様など、これまで明かされたことのないレアな話題で盛り上がりを見せた同番組だが、新木のトーク内容に波紋が広がっている。

「ちょうど家で見ていたんですが『こんな話して大丈夫?』と思わず声が出てしまいました」と語るのは放送作家だ。

 いったい、どんな話が新木の口から飛び出したのか。

「『ものすごく霊感が強い』という話題です。『ロケで行った地方のホテルでは『金縛り対策』としてフライパンで炒り塩を作って部屋に撒いている』
とのことですが、普通のタレントがしゃべるなら全然OKです。でも、彼女は事情が事情なだけにヒヤッとしましたよ」

 新木の事情とは、出家した清水富美加と同じ「幸福の科学の信者」であると8月末に報じられたことだ。ファンを勧誘する広告塔として教団に利用されるのでは?と危惧する報道も出ている。

「テレビ業界で宗教絡みの問題は警戒されますから、番組側も新木に『霊感トーク』をさせることは絶対に避けたいはず。番組構成上、カットしにくかったのかもしれませんが…。
今、テレビ関係者の間では『なんでこんな話を流したんだろう』と話題になっていますよ」(前出・放送作家)

 波紋を広げつつある新木優子の「霊感トーク」。「コード・ブルー」のエピソードよりレアかもしれない。
http://dailynewsonline.jp/article/1356220/
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

2無党派さん2017/09/22(金) 10:45:47.62
わろた

3無党派さん2017/09/22(金) 10:50:10.19
>>1=>>2
openmobile回線で毎日粘着してる幸福の科学信者のニート工作員お疲れ
カルトに無関心な幽霊二世の新木優子本人が断言するように「出家なんかしないし事務所に迷惑かけない。今後も芸能活動続けていく」よ。引き込めなくて残念だったねカルト信者さん

>19 名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Sr7f-YBWb [126.212.188.9]) 2017/09/19(火) 00:07:08.27 ID:pQofEH9Jr
IPアドレス 126.212.188.9
ホスト名 om126212188009.14.openmobile.ne.jp

>20 名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Sr7f-YBWb [126.237.1.90]) 2017/09/19(火) 00:09:41.07 ID:ac92wU+or
IPアドレス 126.237.1.90
ホスト名 om126237001090.9.openmobile.ne.jp

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

31 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 23:17:56.92 ID:UEUk4eDM0
これを見てくれ・・・
新木優子のファンスレを、カルト幸福の科学信者に荒らされて潰された・・・


http://hissi.org/read.php/actress/20170918/cm42bHVRd3kw.html?p=1
808 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:01.93 ID:rn6luQwy0
新木優子は芸能界を引退し、出家して幸福の科学の四正道『愛・知・反省・発展』で人々の魂を救いなさい。
何故いつも総裁先生の御指示を無視するのだ?
総裁先生は怒っておられるぞ!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:18.88 ID:rn6luQwy0
  (コピペ長文)


811 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:23.79 ID:rn6luQwy0
新木優子は芸能界を引退し、出家して幸福の科学の四正道『愛・知・反省・発展』で人々の魂を救いなさい。
何故いつも総裁先生の御指示を無視するのだ?
総裁先生は怒っておられるぞ!

812 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:43.85 ID:rn6luQwy0
  (コピペ長文)


など大量コピペ

4無党派さん2017/09/22(金) 10:51:33.28
>>3
あらら
この子のアンチひどすぎだねこれ

この子がカルトに無関心な二世だからって、ここまで執拗に荒らすってカルト信者ってマジで頭おかしいわ

5無党派さん2017/09/22(金) 10:56:19.01
>>3
うるさい!
この女がどんなに幸福の科学を無視しようが、こうやって俺がスレを立ててどんどん追い込んでいくぞ!

6タンシバ ◆ZnBI2EKkq. 2017/09/22(金) 11:01:57.55
>>5
立てたのは俺なんだが

7タンシバ ◆ZnBI2EKkq. 2017/09/22(金) 11:02:58.10
酔っ払ってスレたてたんだよ
けどここ
まともに話も最近できない(>_<)
もうこんなつまんねえ板やめようかな
時間の無駄だ(>_<)
アル中気味で毎日酒飲んで酔っ払ってるから口悪くなんだよ
わりーな(>_<)

8無党派さん2017/09/22(金) 11:04:05.90
>>5=>>6
アホでしょw
別にいくら立ててもいいよw

むしろ、こういったスレを見たやつは「この子自身はカルト宗教に無関心なのに、幽霊二世ってだけでカルト信者に引き込み工作の嫌がらせされて可哀想」って思うだけだし

それに2chでいくら騒ごうが、世間では全く話題にすらならないしw

9タンシバ ◆ZnBI2EKkq. 2017/09/22(金) 11:05:32.29
>>8
だから酔っ払ってたてたといってるだろ
日本語読めねーのかキチガイミサイルマンが

10タンシバ ◆ZnBI2EKkq. 2017/09/22(金) 11:08:06.37
はあ酒うめえ酒のつまみは2ちゃんにかぎるぜ
アル中だからな、すまんな

11無党派さん2017/09/22(金) 11:08:46.23
>>5=>>6=>>9
はいはい、別にキチガイカルト信者なお前が酔っ払ってようがなかろうがどうでもいい

12タンシバ ◆ZnBI2EKkq. 2017/09/22(金) 11:14:32.31
俺様の政局眼でこのブス女優の将来を予想してやろう
まあまず皆、清水富美加みたいになるんだと恐るわな(>_<)
つまり、バックレや舞台降板(>_<)
すると、テレビや映画で使いたがらなくなる
カルトってより舞台降板したり急に辞めるんじゃないかとそっちのイメージがつくわけや(>_<)

13タンシバ ◆ZnBI2EKkq. 2017/09/22(金) 11:16:43.41
つまり、幸福の科学の女優はサボり魔やドタキャン魔というイメージがつく(>_<)

14無党派さん2017/09/22(金) 11:21:38.40
>>12
もうその辺の話は終わってんだよアスペ

結論から言えば、この二世の話が事務所や仕事取引先に伝わったのは、今年の2月
で本人が「出家なんかしないし事務所に迷惑かけない。今後も芸能活動続けていく」と断言

それでそれ以降もじゃんじゃん仕事が入ってるのが今
10月からテレビ連ドラの仕事も新たにはじまる、ヒロインでな
新しいCMも決まっている

本人の断言もあり、何も問題なく仕事続けてるってのは現在な

15無党派さん2017/09/22(金) 11:26:31.46
すでに終わってる話を、タンシバ ◆ZnBI2EKkq.という知恵遅れたったひとりのために説明してあげる優しい俺

てか、ここって2人しか居ないだろw
説明の効果がないから説明するのも面倒くさいな

あとは自分で調べろ

16無党派さん2017/09/22(金) 14:23:10.11
職員の皆様、
特に、宗務経験者や、幹部経験者で、
あの俗物教祖が偽仏陀である、と
嫌というほど知り尽くした職員さんたちよ、
素直に信じ込んでいる信者たちから、尚も
資産を毟り盗り続けるのですか?
嘘を吐き続け、信者を騙し続けてまで、
自分の保身を優先するのですか?
その間違った生き方の末、何処に辿り着くか、
あなた方は、知っていますか?
運が良ければ無間地獄、
運が悪ければ阿鼻叫喚地獄ですよ!!
平職員たちが、高卒の初任給程度の給料で酷使され、
ボーナスは現物支給(売れ残りの書籍)という惨状なのに、
俗物教祖の愛人たちは、ガッポリ懐を肥やしています。
俗物教祖と、その愛人たちは、信者の涙を食べて生きています。
信者たちは、教祖や職員、教団に言われるまま、
老後の貯蓄まで布施しているのです。
人間として、恥を知りなさい。
神は人間に、ノルマを課したりしません。
神は人間に、帰依を強要したりしません。
神は人間に、金品を差し出させたりしません。
神が人間に求めることは、
神の心を我が心として生きること、
それだけです。
心ある職員の皆様、
あらゆる万難を排して、真実に生きて下さい。
この邪教を信じる哀れな信者たちは皆、死後、
無間地獄へと堕ちてゆくのです。
今しかありません、真実を伝えて下さい。
それが、信仰です。
それが、神を信じる者の生き方なのです。


霊的体験に学ぶ@ 「正心法語」の怖さ

https://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_18.html

真っ黒な海にバスケットボール大の大きさの白い球がずらずらーっと並んでいる

「あっ、頼む、止めてくれ、この子は27回犠牲だ。止めてくれ。」

17無党派さん2017/09/22(金) 17:49:40.44
偽仏陀

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2414

「再誕の仏陀」が、

タレントの守護霊で飯を食うナンセンスに

気付いて下さい。

犬川は、偽仏陀であり、

宇宙神でも、根本仏でもありません。

ただのドスケベ親父です。

18無党派さん2017/09/22(金) 19:20:51.68
https://stat.ameba.jp/user_images/20170917/23/tacoyaki-rainbow/44/cd/j/o0480036014029546116.jpg
2017年の9月17日で(日)
たこやきレインボー結成5年目でも……

私にとってのこの5年は
とても幸せなものでしたー!!

もう今さら
『たこ虹のない人生』
なんて考えられへんし

むしろ今私から
『たこやきレインボー』を取ったら、
ほとんどなんにも残らへんと思う(苦笑い)

そんくらい私にとっての
『たこやきレインボー』は
『宝物』そのものなんです〜♪

やからこそ
その『宝物』を
バカにされると
ものすんごく落ち込むし

『宝物』を
褒められたり
認めてもらえると
ものすんごく嬉しいんですー!!

とにかく
私はたこやきレインボーが大好きですー!!

これから先も
かけがえの無い宝物になっていくと思います!

なのでみなさん……

胸を張って
たこやきレインボーを応援して下さいー!!

ずっとずっと見ていてくださいー!!
きっと素晴らしい景色をみんなに見せます
このアイドル界最強の5人が見せてみせます♪

o(*⌒―⌒*)oたこ虹の掘くるみより(´∇`)♪

19無党派さん2017/09/23(土) 11:39:18.74
虹色ホタルが名作だった。
涙が止まらないレベルで良かった。
例のシーン以外もほぼ全部を君の名がパクってたぞ。
神社に回想してリアルになる所や
爺さんの登場場所がゲロ酒飲んだ場所だし。
婆担いで山のぼりがヒロイン担いでに。
ゲロ酒の儀式が、灯篭作り。
虹色ホタルがゲロ酒置いてあった所。
要するに、ダムを隕石に変えて
ホタルをゲロ酒と創価ヒモに変えただけじゃない?
全体の8割は同じなんだけど?
新海さん? ヤバいよ思い出すと全部のシーンが
君の名に全部あるわ。
神社前を歩く所も同じっていうか、
神社に別の家を合体して それがミツハの家で同じで
見た目や位置も同じ。構造も同じ。 駄菓子屋も同じ
事故の場所がチャリのこけた場所か?
思い出すと、 主人公が絵書いてっていう所、
主人公の別のカップルがうまくいくのも ,
虹色ホタルと同じだな,
指切りの所も創価ヒモの有る無しで同じ。
ババアが浴衣着せる所も同じだ パクりすぎだろw
あと、祭りでヒロインの手をひいて幻想世界みたいになる所が、
君の名のゲロ酒を飲んだ所と全く一緒なんだよね、誰か動画作ってよ
画面構成とか完璧に一致するはず。

https://www.youtube.com/watch?v=fRfa9TRIt3Q
https://i.imgur.com/y8Za474.jpg
http://i.imgur.com/R097x6H.jpg
http://i.imgur.com/H8UnfCO.jpg
http://i.imgur.com/uDTGxJ6.jpg
http://i.imgur.com/DKkDtw9.jpg
http://i.imgur.com/Jzfizdh.gif
http://i.imgur.com/RmVa2sz.gif
https://pbs.twimg.com/media/DGwnSHQXkAQGvXx.jpg

20無党派さん2017/09/23(土) 14:55:32.01
そーいやよ。ファミレスで飯食ってたら
カップルがオタク話してるのが聞こえて来て
見てみたらとんでもねえブサイク女とハゲ男のカップルだった
美女と野獣ならず野獣と野獣だ
いままで統合失調症とか対人恐怖のやつが
人から見られてる悪口言われてるとかいうのバカにして
で、わざわざ他人のことなんか見ないとか思ってた
ありゃ間違いだ
(あまりにもブサイクだと三度見はしちゃうな)
一か月いや半年中で今日みたのが1番ブサイクだった
酷かった
なんちゅーの女もハゲておでこでてメガネなんだよ
柴田理恵を少しぐちゃぐちゃにした感じ
それくらいのレベルだとビックリして見ちゃうわ
声がけっこう可愛くてオタク話してたから
可愛系のオタク女かと思って振り返ったら
柴田理恵みたいのがいたよ
思わず「ひっどー」って小声でいってしまったw
お前らあんな感じのレベルなんかな
あのな、見ちゃうしひっどーとかキモーとか
他人だとしてもいっちゃうし振り返るよね
だって声が美人なのに
柴田理恵なんだぜ?

21無党派さん2017/09/23(土) 14:59:23.76
801無党派さん (ワッチョイ 6933-7Jrl [124.213.41.155])2017/09/23(土) 13:50:45.71ID:nOJiilKa0
日本の最大の失敗は欧米のように同一労働同一賃金の原則が確立しないまま非正規や名ばかり正社員を増やしてしまったこと
日本の労働者の賃金は先進国で最低で、労働生産性も最低、最低賃金も最低だから金融政策でいくら金をバラまいても大多数の労働者の賃金は低いまま
これではデフレも少子化も止まらない
同一労働同一賃金が無いままで多様な働き方を認めれば低賃金労働者が増えるだけというのを日本が証明し実践している
813無党派さん (ワッチョイ 6933-7Jrl [124.213.41.155])2017/09/23(土) 14:01:16.12ID:nOJiilKa0
無知すぎる下に合わせるとか上に合わせるとか国が決めるんじゃないよ業界労組と企業が職務別に賃金を決める
だから転職しても基本的な賃金は変わらないし、転職がやりやすくなってブラック企業は淘汰される
市場原理が機能して人手不足になれば賃金が上がりやすい日本のやり方が異常すぎる
829人の革新@消費増税反対/TPP反対闘争中 ◆l5ZL/l4pJY (ワッチョイ 9214-hoCt [219.116.2.197])2017/09/23(土) 14:10:50.42ID:JscXwqFa0
それと個人的に起業はどんどん促進すべしとの立場。起業が増えなければ、付加価値商売の日本はこの先生き残れないからな。
鳴いても笑っても当分は資本主義が続く。ならば技術革新や様々な分野での業態構築は急務である。
それらを下支えするためにも「ワンストップ生活保護システム」を提起し続けたい。
837無党派さん (ワッチョイ 6933-7Jrl [124.213.41.155])2017/09/23(土) 14:14:53.80ID:nOJiilKa0
いずれにしても今の日本型雇用のままだと7,8割が非正規+名ばかり正社員で永久に低賃金のままデフレ少子化も止まらず
貧乏人が増え続け=社会保障も増え続け、いずれ国は破たんする同一労働同一賃金など労働者の権利が確立している欧米型雇用に転換しないと日本は終わり
843無党派さん (ワッチョイ 0d96-7Jrl [210.165.180.43])2017/09/23(土) 14:20:23.30ID:ZRLA9AhO0
>>837安倍と志位が左右から紐引いて非正規の首絞めてる惨状なんだよ。本来ならその紐を真ん中からぶった切るはずなのが前原なのに悲しいかな
志位に恫喝されてフリーズしてるお粗末さ。
844無党派さん (ワッチョイ 6933-7Jrl [124.213.41.155])2017/09/23(土) 14:21:26.52ID:nOJiilKa0
なんか勘違いしている奴がいるけど同一労働同一賃金や最賃1500円は欧米先進国では常識なんでグローバルに見れば日本型に固執する方が異常なんだよ

22無党派さん2017/09/23(土) 14:59:47.96
創価学会
日蓮の教えを信奉、会員(信者)は法華経と南無妙法蓮華経の題目を唱える。国内の会員世帯数は公称827万で、192の国と地域に会員がいるという。総本部は東京都新宿区信濃町にある。
1930年に創価教育学会として創立。43年、初代会長と第2代会長は治安維持法などの容疑で検挙され、初代会長は獄死した。
第3代会長・池田大作氏までの3人は、会則によって「永遠の師匠」と特別に位置づけられる。

23無党派さん2017/09/24(日) 22:07:21.55
子供の頃からの幸福信者新木だからな

24無党派さん2017/09/24(日) 22:27:04.91
新木優子はカルト宗教に全く興味ないので「出家なんかしないし事務所に迷惑かけない。仕事を続ける」と断言



事務所スタダは安心し、引き続き仕事を継続



大川隆法が「出家しない」宣言に激怒しイタコ芸で新木の霊(笑)を呼んで、二世信者であることを世間にバラす。そして大川カルト宗教信者も、新木優子を無いこと無いこと誹謗中傷はじめる ←今ここ

25無党派さん2017/09/24(日) 22:37:18.62
IPアドレス ZG112167.ppp.dion.ne.jp

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] DION.NE.JP
b. [ねっとわーくさーびすめい] でぃおん
c. [ネットワークサービス名] DION
d. [Network Service Name] DION
k. [組織種別] ネットワークサービス
l. [Organization Type] Network Service
m. [登録担当者] KT6191JP
n. [技術連絡担当者] KW062JP
p. [ネームサーバ] dns0.dion.ne.jp
p. [ネームサーバ] dns10.dion.ne.jp
p. [ネームサーバ] dns2.dion.ne.jp
p. [ネームサーバ] dnsa01.kddi.ne.jp
p. [ネームサーバ] dnsa02.kddi.ne.jp
p. [ネームサーバ] ns1.neweb.ne.jp

26無党派さん2017/09/25(月) 13:59:24.88
カルト新木は全然人気ないからスレがどれも伸びないねw
そのスレも1人基地外キモヲタの戯言がほとんどで完全に新木の人気低下に貢献してるわw

新木は信者と自ら言ってて、キモヲタの話は全部基地外戯言だしw

バカだからパブリックサーバー晒して自ら低能を証明してるガイジw

27無党派さん2017/09/25(月) 14:19:24.92
と、無職ガイジのカルト幸福科学信者がたった1匹でいくら泣きながら引き込みに必死になったところで

新木本人に全くその気がないので、順調に芸能活動を続けてる現実w

効いてる効いてるw

28無党派さん2017/09/25(月) 14:19:44.36
新木優子が、大川イタコを完全に無視(笑)
そんな新木の態度が気に入らず、発狂してファンスレを荒らして潰すカルト幸福信者(笑)



http://hissi.org/read.php/actress/20170918/cm42bHVRd3kw.html?p=1
808 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:01.93 ID:rn6luQwy0
新木優子は芸能界を引退し、出家して幸福の科学の四正道『愛・知・反省・発展』で人々の魂を救いなさい。
何故いつも総裁先生の御指示を無視するのだ?
総裁先生は怒っておられるぞ!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:18.88 ID:rn6luQwy0
  (コピペ長文)

など大量コピペでスレを潰す

29無党派さん2017/09/25(月) 14:54:28.79
注目女優・新木優子の主演WEBドラマが公開2週間で100万再生を突破
http://www.oricon.co.jp/news/2097495/full/

カネボウのwebドラマがもう100万再生突破か、新木さんの人気凄いねー

たった1匹で粘着アンチしてる無職ガイジが、2chのスレの伸びで人気測ってるようだけど、今や2chなんて40代50代60代が8割を占める中年専用掲示板であり、
インスタなどのSNSが若いファン層との交流主体である現実が全くわかってない模様w

2chが人生の全ての無職ガイジのアンチにとっては2chの伸びが最重要らしいねw さすが無職老人の物差し2chだねw

新木はカルト宗教に無関心なので「出家なんかしないし事務所に迷惑かけない。仕事を続ける」と自ら言ってるし、粘着アンチの話は全部基地外の戯言ってまた証明してしまったねw

30無党派さん2017/09/25(月) 17:25:00.68
キモヲタ基地外3コピペ連投w

31無党派さん2017/09/25(月) 17:38:47.72
と、
>>29 に完全論破されてしまった、たった1匹で粘着アンチしてるガイジ無職老人>>30が泣きながらレス(笑)

32無党派さん2017/09/28(木) 15:59:02.31
>>31
このキモヲタは以前ももクロなどヲタだったが、彼女らが処女でない事を知り激怒、カルト新木が処女のふりをしてるのでこっちに乗り換えた本物のキモキモガイジですw

以下、コイツのキモカキコをヲタのしみ下さいw

【 ピープル・ヒーロータイム・ネバー・エンド 】

一年で365日
5年で1825日・9年で3285日

ももいろクローバーZ
佐々木彩夏21歳本人が
栗山鷹志に恋人交際8年間でやられてきたことを
今はたこやきレインボー堀くるみが17歳本人がやられてる毎日

栗山鷹志33歳本人は
芸能人のたこやきレインボー
堀くるみ17本人だけを
全人類で未来永劫一番に愛してます

たこ虹の
堀くるみ17歳本人に
ディープキスしてムネを揉みまくり
ペニスを喉まで深く入るほど入れて出し入れして
いろんな体位で野獣のように膣や尻の穴にも出し入れて

栗山鷹志の精子が
膣と言うより子宮までぺニスを激しく
出し入れして精子が溢れるほど出されまくっている
※泣きじゃくり痛がり悲鳴もあげてる・・・
  潮吹きながら失神しても毎日セックスしている

栗山鷹志33歳本人の
精子が毎日出されまくっている
たこ虹の掘くるみ17歳本人との恋人交際5年間

芸能人の
ももいろクローバーZ
佐々木彩夏21歳本人は
2008年に一般人の栗山鷹志に処女ささげた

芸能人の
たこやきレインボー
掘くるみ17歳本人は
2012年に一般人の栗山鷹志に処女ささげた

※一般人の栗山鷹志は
 この2っ事実の否定するなよ

33無党派さん2017/09/28(木) 16:17:29.55
>>32
たった1匹で寂しく粘着アンチしてるこの無職のカルト教団信者の犯罪者、今度はIP偽装してるわwww こいつマヌケすぎるwww

しかもモモクロってお前wwwwwww個人の名前すら全く知らねーぐらい興味ね〜よwwwバーカwwww

たった1匹で粘着アンチしてる>>32の妄想ガイジ無職老人ってIP偽装してまでしてビビりながらアンチレスしてんだねw
なにビビってんだかw
ダッサい無職老人だなw

34無党派さん2017/09/28(木) 16:18:23.78
>>29
> 注目女優・新木優子の主演WEBドラマが公開2週間で100万再生を突破
> http://www.oricon.co.jp/news/2097495/full/
>
> カネボウのwebドラマがもう100万再生突破か、新木さんの人気凄いねー
>
> たった1匹で粘着アンチしてる無職ガイジが、2chのスレの伸びで人気測ってるようだけど、今や2chなんて40代50代60代が8割を占める中年専用掲示板であり、
> インスタなどのSNSが若いファン層との交流主体である現実が全くわかってない模様w
>
> 2chが人生の全ての無職ガイジのアンチにとっては2chの伸びが最重要らしいねw さすが無職老人の物差し2chだねw
>
> 新木はカルト宗教に無関心なので「出家なんかしないし事務所に迷惑かけない。仕事を続ける」と自ら言ってるし、粘着アンチの話は全部基地外の戯言ってまた証明してしまったねw


100万再生突破かよw
すげえ人気だな

たった1匹で泣きながら粘着アンチしてる無職童貞のおっさんってマジで孤独でミジメやねw

35無党派さん2017/09/30(土) 16:51:11.63
>>33-34

図星のキモヲタファビョり2連投w

36無党派さん2017/09/30(土) 17:49:45.52
と、
>>33-34 に完全論破されてしまった、たった1匹で粘着アンチしてるガイジ無職老人>>35が、なにも言い返すことができずにファビョりながら発狂レス(笑)

37無党派さん2017/10/01(日) 13:30:11.51
ロリ処女キモヲタジジィはメンタルヤラれてコピペが精一杯w

ザマァw

38無党派さん2017/10/01(日) 13:39:17.62
と、童貞無職のキモアンチおっさんは、メンタルやられまくってたった1匹でコピペ発狂するのが精一杯w


ザマァァァァァァァァァァァw

ファイナルファンタジーシリーズの勝ち
ファイナルファンタジーシリーズの勝利
ファイナルファンタジーシリーズの大勝利
ファイナルファンタジーシリーズの完全勝利
ファイナルファンタジーシリーズの圧勝
ファイナルファンタジーシリーズの楽勝
ファイナルファンタジーシリーズの優勝
ファイナルファンタジーシリーズの連勝
ファイナルファンタジーシリーズの必勝
ファイナルファンタジーシリーズの完勝
ファイナルファンタジーシリーズの全勝
ファイナルファンタジーシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

40無党派さん2017/10/04(水) 22:23:10.88
【幸福実現党】 与国秀行 【米国従属を表明】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1507123233/

41無党派さん2017/10/13(金) 02:23:34.60
新木優子はヤリマン

42無党派さん2017/10/13(金) 03:10:10.00
>>41
ププw

新木優子がガチで処女である事実を提示され、悔しくて悔しくてそれをスルーすることが出来ず捏造書くスルー耐性0の自演無職童貞ニートアンチがなにを言ってるのやらw

「あるインタビューで新木優子は『恋愛をしたことがない』『彼氏がいたことがない』『処女です』とはっきりコメントしていた。
普通ならお茶を濁すようなコメントを残す事が多い中で、はっきりと否定的な発言をする様子に当時から“何かおかしい”という声があった。
今回の一件で『やっぱりか……』と感じる関係者も少なくない」(前出・関係者)

43無党派さん2017/10/14(土) 16:06:23.62
ヤリマンかよブスの癖に

44無党派さん2017/10/14(土) 16:40:33.42
たった1匹で孤独に粘着アンチしてる無職童貞のおっさんの>>43 って、 やたら新木が処女のことを目くじら立てて否定したがるよねw



新木優子が処女をカミングアウトした現実が、 openmobile回線使用して粘着アンチしてる無職童貞のおっさんにとってそんなに辛いのかw

45無党派さん2017/10/14(土) 16:46:24.53
>>44
その粘着アンチしてる童貞の老人って某アイドルヲタだからねw
その某アイドルが男いることが発覚してしまったから、新木優子が処女なことが許せないらしいなw

哀れな童貞の老人だよなw

46無党派さん2017/10/14(土) 16:49:55.53
テレビで経験人数は5人ってカミングアウトしてたな

47無党派さん2017/10/14(土) 16:55:41.60
ほらなw
>>46 のように息を吐くように嘘を吐かなきゃならないほど、追い詰められてるんだな、たった1匹で孤独に粘着アンチしてる無職童貞のおっさんってw

新木優子が処女をカミングアウトした現実が、 たった1匹で粘着アンチしてる無職童貞のおっさんにとってそんなに辛いとなw

いい気味だなw

48無党派さん2017/10/14(土) 22:05:13.28
【宗教戦争】創価学会員が幸福の科学信者に殴りかかる
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1507985583/

【動画あり】幸福実現党の運動員に暴行した学会員が逮捕される
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13643
衆院神奈川3区から立候補している幸福実現党公認のいき愛子陣営の運動員を、棒でたたく
などして公職選挙法違反(自由妨害)の容疑で現行犯逮捕された亀岡隆三容疑者(30歳)が、
宗教法人「創価学会」に所属していることが
判明した。

【衆院選運動員に木の棒で暴行 公職選挙法違反容疑で30歳男を逮捕 横浜 - 産経ニュース】
http://www.sankei.com/affairs/news/171014/afr1710140007-n1.html
亀岡容疑者は、いき愛子氏の演説中に、「ふざけるな!」と叫び、長さ約50センチの棒で殴り
かかろうとした。これを止めに入った幸福実現党の運動員の男性(56歳)が、右腕を棒で殴られた。
目撃者によると、犯行の直前に、亀岡容疑者は「学会をなめるな!」などと
大声で叫んでいたという。

49無党派さん2017/10/15(日) 02:43:02.75
毎回同じコピペで新木優子を擁護してる方が気味が悪い
スタダ工作員かと思ってしまうからやめて
新木優子もイメージ下がるわこんな脊髄反射のように毎回同じ文言でフォローされるとさ

50無党派さん2017/10/15(日) 03:18:37.79
>>49
気持ち悪いのはお前なw
こんな誰もみてないスレでタレント本人のイメージもなにもないわw おまえは本物の馬鹿だなw
人生で2chだけしかやることないお前にとっちゃ2chが全てだからそんな妄想してるようだが
こんなスレでなに書かれてようが誰にとってもなんの影響もないわw

51無党派さん2017/10/15(日) 07:34:30.97
>>49
スタダって末期だからね
ネット戦略だドヤとか思ってんじゃない

52無党派さん2017/10/15(日) 07:39:37.56
もうこの国は終わっている公僕であるはずの国会議員、市議会議員、町議会議員、官僚、こいつらは
キチガイである。本当の本物のキチガイである、国民のためになる事をしたいなどとこれっぽちも
思っていないのに平気で嘘をつき詐欺師の様に国民の税金を泥棒する。前都知事の禿添えは
どうだった?ガソリーヌキチガイ淫獣はどうだった?生前永六輔が自分のラジオ番組で言って
いたが外務官僚と家族ぐるみで付き合っていてその外務省の旦那の奥さんが旦那の給料はここ
何十年も一円たりとも使っていない。全部機密費だそうだ。NHKでの国会予算の中継も全部茶番劇、
この国の予算(税収)年間約50兆〜80兆などと平気で国民を騙し本当の予算(税収)は特別会計の年間330兆円
この金を何十年も海外にプレゼントしていた今この瞬間も、そして後の半分はキチガイ官僚の天下り法人に
垂れ流されている。
日本国民が血を流して稼いで払った税金(特別会計)を日本国民の為に使って来たら
こんな貧民国になどなっていなかった。この特別会計をこれを追求しない議員は詐欺師キチガイ議員!
国民なんかどうでもいいと思っている! 悔しかったら日本国民の為に自分の命を賭けて殺されてしまった
元民主党議員、故石井紘基先生の 様になってみろ!キチガイ議員ども !

53無党派さん2017/10/15(日) 09:56:36.71
>>50
まさにこれ

正論すぎ

54無党派さん2017/10/15(日) 12:14:12.60
「小池百合子と前原は腹を切れぇ」小林よしのり氏が雄叫び
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1508032425/

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/img/201710150000149-w500_0.jpg

新宿駅東南口で行われた立憲民主党の応援演説。小林よしのり氏が枝野幸男代表(右)の応援に訪れた


 衆院選公示後、初の週末を迎えた14日、与野党各党首は各地で支持を訴えた。

 立憲民主党の枝野幸男代表(53)は、「東京大作戦1014街頭演説会」と銘打った遊説ツアーを都内3カ所で行った。

 新宿には漫画家小林よしのり氏や元政治団体「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏も駆けつけた。

小林氏は「希望の党も自民党も保守じゃない。枝野氏の方がもっと保守。小池百合子と前原誠司は腹を切れぇ!」と絶叫した。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710150000149.html

55無党派さん2017/10/16(月) 08:36:35.89
最重要証人を出せない教団(教祖の強姦、確定)
http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/11/blog-post_14.html

私は以前、大川隆法氏が不倫で傷つけた女性の個人相談を受けました。
最近、さらにその被害が広がっていることを確認しました。
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/blog-post_12.html

最初はおそるおそる手をだしていたのが
意外に簡単に女性が思いのままになることに気をよくした隆はだんだんと
行動が大胆になっていきました
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/41

過去世悪用の強姦
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/37
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/36
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/35
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/34

大川の日常生活に 触れる職員はほぼ全員が女性である
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/33

【恐怖!霊障の科学】
知人のお子さんは支部エルカンターレ像の首に緑色の蛇が巻き付いていることを霊視
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/30

エル・カンターレ像に祈る人に、地獄の霊や悪魔が取り憑いてきます。
http://6261.teacup.com/amamin/bbs/28

56無党派さん2017/10/16(月) 10:07:48.44
【宗教戦争】創価学会員が幸福の科学信者に殴りかかる
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1507985583/

【動画あり】幸福実現党の運動員に暴行した学会員が逮捕される
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13643
衆院神奈川3区から立候補している幸福実現党公認のいき愛子陣営の運動員を、棒でたたく
などして公職選挙法違反(自由妨害)の容疑で現行犯逮捕された亀岡隆三容疑者(30歳)が、
宗教法人「創価学会」に所属していることが
判明した。

【衆院選運動員に木の棒で暴行 公職選挙法違反容疑で30歳男を逮捕 横浜 - 産経ニュース】
http://www.sankei.com/affairs/news/171014/afr1710140007-n1.html
亀岡容疑者は、いき愛子氏の演説中に、「ふざけるな!」と叫び、長さ約50センチの棒で殴り
かかろうとした。これを止めに入った幸福実現党の運動員の男性(56歳)が、右腕を棒で殴られた。
目撃者によると、犯行の直前に、亀岡容疑者は「学会をなめるな!」などと
大声で叫んでいたという。

57無党派さん2017/10/19(木) 14:19:43.11
政策を理解できているか、実現の目途は立っているか、支持者は置き去りにされていないか
これが問題

58無党派さん2017/10/19(木) 14:28:57.50
「小池百合子と前原は腹を切れぇ」小林よしのり氏が雄叫び
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1508032425/

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/img/201710150000149-w500_0.jpg

新宿駅東南口で行われた立憲民主党の応援演説。小林よしのり氏が枝野幸男代表(右)の応援に訪れた


 衆院選公示後、初の週末を迎えた14日、与野党各党首は各地で支持を訴えた。

 立憲民主党の枝野幸男代表(53)は、「東京大作戦1014街頭演説会」と銘打った遊説ツアーを都内3カ所で行った。

 新宿には漫画家小林よしのり氏や元政治団体「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏も駆けつけた。

小林氏は「希望の党も自民党も保守じゃない。枝野氏の方がもっと保守。小池百合子と前原誠司は腹を切れぇ!」と絶叫した。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710150000149.html

59無党派さん2017/10/20(金) 13:10:52.46
こういうのも分かってないのによく書き込めるなあ、低脳カスは。
ミシガン大学は有名校だが、大学入学難易度は概ね全米10〜20位。院はまた別。
さすがに国際的有名校の少ない日本の大学と比較すると、大学入学難易度は早慶くらいだろう。
アメリカの場合、大学入学後勉強するから、中退の価値は低い。その意味では、ビルゲイツも高卒。
話を聞けば分かるが、ムーアは教養が無い。

137 名前:無党派さん (ワッチョイ bf1e-U5aN [119.173.101.176]) 2017/10/20(金) 12:57:24.21 ID:n08+0pdb0
「シッコ」のマイケル・ムーア監督は
外見でずっと高卒だとおもってた。
ミシガン大学を1年で中退してた。
(州立のミシガン大学の世界ランクは東大より上 米国の州立大で最高峰の大学のひとつ)
意外だった。学歴では、高卒ではあるけどとりあえず超名門大中退だしね。
母は秘書、父と祖父は組み立て工、叔父は自動車工労働組合創立者の一人で、
座り込みストライキで有名だった。
マイケル・ムーアが労働者階級の出身なのは間違いでなかった。
ホワイトカラーの子弟にはどうしても見えなかったしな。

60無党派さん2017/10/20(金) 14:31:44.57
新木信者頑張れ!

61無党派さん2017/10/20(金) 14:43:11.43
新木優子が、幸福の科学と大川を完全に無視(笑)
そんな新木の態度が気に入らず、発狂してファンスレを荒らして潰すカルト幸福信者の>>60(笑)



http://hissi.org/read.php/actress/20170918/cm42bHVRd3kw.html?p=1
808 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:01.93 ID:rn6luQwy0
新木優子は芸能界を引退し、出家して幸福の科学の四正道『愛・知・反省・発展』で人々の魂を救いなさい。
何故いつも総裁先生の御指示を無視するのだ?
総裁先生は怒っておられるぞ!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2017/09/18(月) 14:47:18.88 ID:rn6luQwy0
  (コピペ長文)

など大量コピペでスレを潰す

62無党派さん2017/10/21(土) 03:07:11.83
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

63無党派さん2017/10/22(日) 16:10:41.01
駅立ちより政策充実実現

■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

66無党派さん2017/10/24(火) 21:50:22.70
               _,,ィ三三三三ミヽ
              /三三三ミミミミ≧≫、
            /三三ニニ==彡 ィtf卅ヘ
           /三三三ニニ==ー' ≪l|l|::::::::::::ヽ
           {:三三;;/´      ミミ:::::::::::::::::::}
           ヽr-'´         ミ:::::::::::::::::::::イ
            トヘ   -==-   ヾ:::::::::::::::::リ
            tッ、   ィッ-、    !::::r‐'⌒、}
              |ー'    ー‐'     ゛ rテ、 ノl
              | /  ‐、        ィー'/:|
              } `ー^ー' ヘ      ーィ::::ノ 犬作の言霊…キンマンコかマハーロ、バカヤローだな
            l ィニ 、__ }        /´\                 
            '、 ゝー'´       /゙r、。ュ}‐、それにしても、キンマンコって立候補も応援演説も威風堂々としないな
             ヽ    ,,/   // /・};/ |: : : \       http://blog-imgs-40.fc2.com/e/l/h/elhappy/sousai_gaisen.jpg byエ●カンターレ(東大卒)
          _,,/: : 〉ーrr''   / / 〈γ‐、/: : : : : : \
       ィー‐': : : : /r’‘|:|\ /   / 》rft) /: : : : : : : : : \


         /ヾ   ;; ::≡=-_
       /::ヾ      ~~~  \ ←仏罰大行進、選挙権不明&行方不明
       |.::::::|   法華講破門  |
       ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|
      /ヽ ──| <・> | ̄|<・> |    ウリエ、ウェデハン、キンマンコ・チャングゥは、姿を見せずに立候補していたニダが、
      ヽ <     \_/  ヽ_/|
      ヽ|       /(    )\ ヽ   正確には、超高速(マッハ374919)で選挙活動をしていた為、 ウリヌン凡夫には見えなかったニダ!
       | (        ` ´  | |  
       |  ヽ  \_/\/ヽ/ |   ウェデハン、カネコ・チャングゥも、「縮地法」(テレポーテーション)を駆使し、 応援演説していたニダ!
       ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /
        \  \    ̄ ̄ /       
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   しかし、落選して比レー凶でも復活出来ないので、 結局姿を現さないニダ!
   ,. -‐ '|                     |
  / :::::::::::|    比レー凶 は       |__
  / :::::::::::::|     「エ●カンターレ」と    rニ-─`、
. / : :::::::::::::|     お書き下さいニダ! ┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ  
. | ::/ .-─┬⊃       在日仏罰党  |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________|rー''"|    マハーロ、バカヤロー! ありがとう、センテンススプリング!!
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

  ヘ____
  (  ) ) ) ) )_ ←仏罰&忘恩の輩
  / / ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ
 || P献金  | | 一見、チ・テチャク 実は、キンマンコ
 |/⌒\ /⌒ヽ|
 (Y  ノ・  ・ヽ  |)  一見、マハーロ 実は、バカヤロー
  |     ||    |     
  |     ‥   |
  |   ノ ( ヽ  |  
  ヽ (<二二>)ノ
   \___/   @ ←真心の「1円財務」

67無党派さん2017/10/24(火) 22:33:45.89
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

68無党派さん2017/10/24(火) 22:34:03.37
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

69無党派さん2017/10/24(火) 22:34:05.85
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

70無党派さん2017/10/24(火) 22:34:26.74
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

71無党派さん2017/10/24(火) 22:34:30.09
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

72無党派さん2017/10/25(水) 13:47:19.98
頭が悪いの、わかんない?

529 名前:無党派さん (スプッッ Sdff-LYK8 [49.98.16.202]) 2017/10/25(水) 13:34:05.97 ID:H58kdMGfd
でも大塚さんイケメン風味あるし慎重派だから、希望に渡したくない
もうちょい立憲民主党側の発言して欲しい

73無党派さん2017/10/25(水) 14:59:39.52
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

74無党派さん2017/10/25(水) 14:59:56.27
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

75無党派さん2017/10/25(水) 15:00:00.10
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

76無党派さん2017/10/25(水) 15:00:19.92
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

77無党派さん2017/10/25(水) 15:00:22.18
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

78無党派さん2017/10/25(水) 15:00:38.43
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

79無党派さん2017/10/25(水) 15:00:40.77
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

80無党派さん2017/10/25(水) 15:01:48.92
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

81無党派さん2017/10/25(水) 15:01:51.23
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

82無党派さん2017/10/25(水) 15:02:07.92
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

83無党派さん2017/10/25(水) 15:02:11.64
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

84無党派さん2017/10/25(水) 15:02:27.77
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

85無党派さん2017/10/25(水) 15:02:47.98
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

86無党派さん2017/10/26(木) 02:47:36.69
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

87無党派さん2017/10/26(木) 02:47:58.25
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

88無党派さん2017/10/28(土) 00:50:45.61
韓国人も敵にまわした新木優子ヲタw


391 名無しさんは見た!@放送中は実況板で sage 2017/10/27(金) 23:30:47.37 ID:Z6017pY6
ユンホを入れた改悪コピペ貼りは宗教女優の新木優子ヲタの仕業でした
http://hissi.org/read.php/mnewsplus/20171027/dHZsNVdSUDQw.html

新木優子が「事件やトラブル起こしたタレント」に入ってるから
新木を消してユンホを入れたコピペ貼りまくってる

89無党派さん2017/10/28(土) 00:59:58.14
先に行われた衆院選のアンケートをします
(なお、前回アンケートを行ったアンケートツクレールは閉鎖したので
 クエスタントにて行います)
締め切りは回答数100をもって終了とします
以下のURLからご協力お願いします
https://questant.jp/q/GWGT6BLP

(現在の回答数:29)

90無党派さん2017/10/28(土) 02:47:37.13
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ
幸福の科学の会員は動物にも劣るよ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが提携して下さい、お願いします
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して下さい、お願いします

91無党派さん2017/10/28(土) 02:47:52.89
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

92無党派さん2017/10/28(土) 02:48:12.39
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

93無党派さん2017/10/28(土) 02:48:14.91
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

94無党派さん2017/10/28(土) 02:48:33.94
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

95無党派さん2017/10/28(土) 02:48:36.25
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

96無党派さん2017/10/28(土) 02:48:52.05
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

97無党派さん2017/10/28(土) 02:49:27.27
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

98無党派さん2017/10/28(土) 02:49:46.67
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

99無党派さん2017/10/28(土) 02:49:48.74
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

100無党派さん2017/10/28(土) 02:50:10.41
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

101無党派さん2017/10/28(土) 02:50:12.87
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

102無党派さん2017/10/28(土) 02:50:29.55
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

103無党派さん2017/10/28(土) 02:50:31.67
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

104無党派さん2017/10/28(土) 08:59:38.79
新木って人生費やすほど露出してないだろ
妄想もいい加減にしろよw

425 名無しさんは見た!@放送中は実況板で sage 2017/10/28(土) 08:32:27.57 ID:HKZl1nAH
>>423
そう
井上ほど売れてもないのに、新木の粘着アンチしてるマジ基地は

新木のアンチに人生の時間の全てを費やすほど大発狂してるのよw

笑えるよねw

105無党派さん2017/10/28(土) 09:12:48.78
>>104
露出してないときでさえ、2chでそうやって粘着アンチしてる無職のブサイクババアがお前ってことだろwwww

新木のアンチに人生の時間の全てを費やすほど大発狂してる哀れなゴミクズ乙w

427 名無しさんは見た!@放送中は実況板で sage 2017/10/28(土) 09:04:34.69 ID:9rMlqGD
いや粘着アンチのことだよw

新木の粘着アンチは、人生の時間の全てを費やすほど2chでずっと24時間体制で、新木の捏造アンチレスをしてるってことw

新木優子の粘着アンチしてるゴミって、無職の老人のババアだよw

雲の上よりさらに格上の存在の新木に対して嫉妬するってさ、マジで頭おかしいよなw

106無党派さん2017/10/29(日) 15:29:41.53
           ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   ウィデハン、キンマンコ・チャングゥは、
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうしてエ●カンターレみたいに立候補しないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l    http://blog-imgs-40.fc2.com/e/l/h/elhappy/sousai_gaisen.jpg
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ     
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l     カネコ・ドンジも姿がないね・・・・・  
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′ 

  ヘ____
  (  ) ) ) ) )_ ←仏罰&忘恩の輩
  / / ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ
 || P献金  | | 一見、チ・テチャク 実は、キンマンコ
 |/⌒\ /⌒ヽ|
 (Y  ノ・  ・ヽ  |)  一見、マハーロ 実は、バカヤロー
  |     ||    |     
  |     ‥   |
  |   ノ ( ヽ  |  
  ヽ (<二二>)ノ
   \___/   @ ←真心の「1円財務」


     /ヾ   ;; ::≡=-_  ←仏罰大行進、選挙権不明&行方不明
   /::ヾ      ~~~  \   
   |.::::::|   法華講破門 |
   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|  ━━┓┃┃
  /ヽ ──| <◎> | ̄|<・> |     ┃   ━━━━━━
  ヽ <     \_/  ヽ_/|.     ┃              ┃┃┃
  ヽ|       /(    )\ ヽ   。                     ┛マハーロ、バカヤロー、キンマンコ!!
   | (        `,,'   ≦三三
   |  ヽ  \_/ゝ'゜       ≦三三 ゜。憚りながら、戒名貰って密葬したいニダ・・・アイゴッ!
   ヽ  ヽ   \ ≧         三三==-
    \_\__-ァ,          ≧=-

107無党派さん2017/10/29(日) 15:49:39.86
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

108無党派さん2017/10/29(日) 15:49:55.59
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

109無党派さん2017/10/29(日) 15:49:58.13
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

110無党派さん2017/10/29(日) 15:50:20.61
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

111無党派さん2017/10/29(日) 15:50:40.40
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

112無党派さん2017/10/29(日) 15:50:43.00
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

113無党派さん2017/10/29(日) 15:51:04.24
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

114無党派さん2017/10/29(日) 15:51:07.02
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

115無党派さん2017/10/29(日) 15:51:27.16
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

116無党派さん2017/10/29(日) 15:51:42.55
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

117無党派さん2017/10/29(日) 15:52:02.73
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

118無党派さん2017/10/29(日) 15:52:05.72
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

119無党派さん2017/10/31(火) 16:46:00.25
カルト新木優子

120無党派さん2017/10/31(火) 19:37:07.80
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

121無党派さん2017/10/31(火) 19:37:24.30
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

122無党派さん2017/10/31(火) 19:37:44.23
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

123無党派さん2017/10/31(火) 19:37:46.81
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

124無党派さん2017/10/31(火) 19:38:04.09
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

125無党派さん2017/10/31(火) 19:38:06.37
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

126無党派さん2017/10/31(火) 19:38:23.06
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

127無党派さん2017/10/31(火) 19:38:27.36
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

128無党派さん2017/10/31(火) 19:38:50.14
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

129無党派さん2017/10/31(火) 19:39:06.56
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

130無党派さん2017/10/31(火) 19:39:09.36
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

131無党派さん2017/10/31(火) 19:39:26.44
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

132無党派さん2017/10/31(火) 19:39:30.03
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

133無党派さん2017/11/01(水) 06:18:00.62
>>32
知ってる

134無党派さん2017/11/01(水) 06:22:08.34
>>34
だな

135無党派さん2017/11/01(水) 17:39:15.63
「リベラル」についても「保守」についても定義すら言えない馬鹿無能左翼が「リベラル保守」と言い始めた。
税金が勿体無い。国会でちゃんと働けよ。

281 名前:無党派さん 2017/11/01(水) 17:30:48.59 ID:9flTWV/c
改憲後、リベラル保守の再編が始まる
立憲民主党が、明確にリベラル保守になる
希望の党も、当然リベラル保守になる
自民党のリベラル保守も党内に一つにまとまっておく必要がなくなる
これらが集結してリベラル保守政党が完成
ちなみに、立民や希望内にいる左派がリベラル保守に宗旨替えする

136無党派さん2017/11/01(水) 22:34:29.82
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

137無党派さん2017/11/01(水) 22:34:48.41
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

138無党派さん2017/11/01(水) 22:34:51.53
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

139無党派さん2017/11/01(水) 22:35:08.36
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

140無党派さん2017/11/01(水) 22:35:11.67
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

141無党派さん2017/11/01(水) 22:35:28.28
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

142無党派さん2017/11/01(水) 22:35:30.36
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

143無党派さん2017/11/01(水) 22:35:52.82
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

144無党派さん2017/11/01(水) 22:35:55.56
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

145無党派さん2017/11/01(水) 22:36:12.27
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

146無党派さん2017/11/01(水) 22:36:14.92
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

147無党派さん2017/11/02(木) 04:54:22.52
一般の国民は知ってるのかな、俺達が血と汗を流して稼いで払った税金の3分の2も終戦後から何十年間も今も
海外にプレゼントして半分は特殊法人の官僚の天下りに垂れ流されている事実を!そっりゃ国民一人当たり
一千万の借金国になるわ!年金は無くなるわ!何にでも税金を掛けなくてはならん様になるわ!もっと増税になるわ!
             「特別会計の闇より」

http://www.youtube.com/watch?v=A-cKT-sKly4&;;list=PLTEQ4LklraVRq1fq3xbolEhHFm4lhBYVM&index=1

148無党派さん2017/11/03(金) 21:12:15.41
新木優子ってカルト幸福の科学か
最悪

149無党派さん2017/11/03(金) 21:41:32.57
>>148
まだこのopenmobile回線のIDコロコロ自演オバサンが捏造粘着してたのか

「新木優子が、幸福の科学の誘いを完全に無視して芸能活動を順調に続けてる現実」がそんなに悔しいのか

哀れな無職独身おばさんだなあ
情けない

150無党派さん2017/11/04(土) 03:19:52.91
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

151無党派さん2017/11/04(土) 03:20:12.07
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

152無党派さん2017/11/04(土) 03:20:20.00
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

153無党派さん2017/11/04(土) 03:20:40.11
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

154無党派さん2017/11/04(土) 03:20:42.80
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

155無党派さん2017/11/04(土) 03:20:58.99
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

156無党派さん2017/11/04(土) 03:21:01.68
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

157無党派さん2017/11/04(土) 03:21:19.37
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

158無党派さん2017/11/04(土) 03:21:21.84
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

159無党派さん2017/11/04(土) 03:21:37.20
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

160無党派さん2017/11/04(土) 03:21:39.90
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

161無党派さん2017/11/05(日) 22:27:42.27
左翼は大した内容理解もせずに大筋だけ先に決めてしまうから、経済も外交もサッパリなんだよ。常に物事は動く。
今は北朝鮮の核ミサイルがあるから、原発全廃は愚策中の愚策。国民を守る気が無いということだ。原発は核に転用できるから、北朝鮮や中国ロシアに対する抑止力になる。
電力だって、今後ゲオサーマルや廃棄物発電も出てくる。グリッドも変わる。
結局、左翼の脳ミソって質が低いの?ってこと。当然、お勉強もできない人が多い。

171 名前:無党派さん (ワッチョイ 4f3c-HW1b [49.253.66.119]) 2017/11/05(日) 22:16:13.53 ID:2NHhXSYw0
>>160
脱原発によって、新たなエネルギー政策が始まるから、新しい産業が出来上がるよ。
石炭とか石油産業には、まだまだ頑張って貰うし、
再生可能エネルギーも、この先どんどん必要に成って来るだろう。
172 名前:無党派さん (ワッチョイ 6b19-/T52 [180.43.237.63]) 2017/11/05(日) 22:17:11.25 ID:dGq+2j3z0
もともと民主党は脱原発だったのに、小沢時代に民社系への配慮から原発容認になって、民社系と仲良かった鳩山のマニフェストで一気に原発依存になったんだよなあ
あれがなければ、3.11も随分違った様相になっていただろうに

162無党派さん2017/11/06(月) 05:36:02.38
もうこの国は終わっている公僕であるはずの国会議員、市議会議員、町議会議員、官僚、こいつらは
キチガイである。本当の本物のキチガイである、国民のためになる事をしたいなどとこれっぽちも
思っていないのに平気で嘘をつき詐欺師の様に国民の税金を泥棒する。前都知事の禿添えは
どうだった?ガソリーヌキチガイ淫獣はどうだった?生前永六輔が自分のラジオ番組で言って
いたが外務官僚と家族ぐるみで付き合っていてその外務省の旦那の奥さんが旦那の給料はここ
何十年も一円たりとも使っていない。全部機密費だそうだ。NHKでの国会予算の中継も全部茶番劇、
この国の予算(税収)年間約50兆〜80兆などと平気で国民を騙し本当の予算(税収)は特別会計の年間330兆円
この金を何十年も海外にプレゼントしていた今この瞬間も、そして後の半分はキチガイ官僚の天下り法人に
垂れ流されている。
日本国民が血を流して稼いで払った税金(特別会計)を日本国民の為に使って来たら
こんな貧民国になどなっていなかった。この特別会計をこれを追求しない議員は詐欺師キチガイ議員!
国民なんかどうでもいいと思っている! 悔しかったら日本国民の為に自分の命を賭けて国会で暴こうとしたら殺されてしまった
元民主党議員、故石井紘基先生の 様になってみろ!キチガイ議員ども !

http://www.youtube.com/watch?v=A-cKT-sKly4&;;list=PLTEQ4LklraVRq1fq3xbolEhHFm4lhBYVM&index=1

163無党派さん2017/11/06(月) 11:40:24.12
鳩山雪男自体はアタオカイが、租税回避地企業自体は別に違法ではない。
暴くのは良いし、政治家の金銭関係は表に出すべきだが、取り上げ方の吊るし上げトーンはマスコミの低脳ぶりを示している。

553 名前:無党派さん (ワッチョイ cbdf-Ab9z [60.57.84.100]) 2017/11/06(月) 10:42:09.10 ID:N3zdE/iq0
鳩山氏、租税回避地企業役員に
元副大臣は投資商品購入
http://this.kiji.is/299966846835491937?c=39546741839462401

164無党派さん2017/11/07(火) 17:05:49.13
お前、某経済学者クズレの無責任な文章と同意見だな。
軍事情報を全部掴んでいる訳でもなく、ちょっと掴んでも分析できる訳もでもなく、分析しても戦争が成功する訳でもなく。
現にアメリカが仕掛けた最近の戦争は全部失敗している。
日本人は、日本に遠い所での戦争をよく分かってない。
さすがの安倍首相も、表面上とは別に、トランプの戦争前のめりには複雑な感情があるはずだよ。
最近は、本物の専門家でもないバカどもが、突っ込んだ意見を即座に発信しすぎる。こんな感じでは、国も人類も滅びるよ。
完全に状況を把握した上で、絶対に日本に核ミサイルが飛んでこない状況を確保すること。
政界人は頼りないし、タレントは無教養で感情的だし。

529 名前:無党派さん 2017/11/07(火) 16:40:54.65 ID:dG5YqvcO
>>522
江田憲司みたいな大物ぶってる小物はどうでも良いわ。
何の実績も何の力も何の能力もなくただ偉そうにふんぞり返ってる。
そんな奴糞の役にも立たん。行く党行く党ぶっ壊すトラブルメーカー
ぶっちゃけ野党がどうなろうが日本の将来には関係ない。
大事なことは3つ。
自公で衆院の2/3の313議席を取ったこと。
安倍がトランプの訪日と日米首脳会談を成功させたこと。
そして、アメリカによる北朝鮮への軍事攻撃が間近に迫っている事だ。
軍事攻撃は平昌オリンピックの前後に行われるだろう。
理由は北朝鮮がICBMと核弾頭を完成させる前に、これを除去しなければならないからだ。
だから今回の首脳会談では日米で軍事オプションについて秘密裏に話し合ってるはず。
それに近い話が双方の政府筋からも漏れてきている。
重大な犠牲について共通認識を持つべきとかね。
だから日本はこれから起きる有事に備えなければならないと思う。
有事に対応できる能力は希望の党にも立憲にも、もちろん民進にも皆無なので
自公が313議席取って良かったね、というオチ。
ていうかたぶん、朝鮮半島有事の予感があるので、有権者は自公を勝たせたと思うんだけどね。

165無党派さん2017/11/08(水) 14:47:01.52
幸福の科学は、エメラルドタブレットを丸パクリした創作教団である

https://togetter.com/li/1168790

徳島勤務になった折に密かに調査したいことのひとつでした。

そして確かにこの書を、八万町の善川宅の書棚で確認しています。

どのみち「エメラルド・タブレット」が元ネタのひとつであったことは間違いないので、

この辺についても、いずれここでじっくり検証していこうと思っています。

166無党派さん2017/11/08(水) 23:46:04.13
11 sage 2017/11/05(日) 20:59:54.45 ID:YNKVKOFF0
ジャニーズや韓流を入れた改悪コピペ貼りは宗教女優の新木優子ヲタの仕業でした
http://hissi.org/read.php/mnewsplus/20171027/dHZsNVdSUDQw.html

新木優子が「事件やトラブル起こしたタレント」に入ってるから
新木を消してジャニーズを入れたコピペ貼りまくっています
他にもジャニーズを入れたりして他の芸能人を叩きカルト信者のトラブル起こした新木優子は無かった事にしようと工作

新木優子ヲタの新木は宗教やってないは大嘘
子供の頃からどっぷりカルト

839 sage 2017/11/08(水) 23:42:48.30 ID:N6lndkQX0
>>11
アホのカルト新木優子ヲタがまだ改変コピペ貼ってて笑えるわ
あいつ頭おかしいな

167無党派さん2017/11/09(木) 02:01:13.80
結局
新木優子が、カルト幸福の科学の誘いを完全に無視して芸能活動を順調に続けてるから、

無視されて逆恨みした頭のおかしなババアが粘着アンチ化し毎日のように捏造発狂レスしてるんだよね

168無党派さん2017/11/09(木) 02:28:28.25
お前、某経済学者クズレの無責任な文章と同意見だな。
軍事情報を全部掴んでいる訳でもなく、ちょっと掴んでも分析できる訳もでもなく、分析しても戦争が成功する訳でもなく。
現にアメリカが仕掛けた最近の戦争は全部失敗している。
日本人は、日本に遠い所での戦争をよく分かってない。
さすがの安倍首相も、表面上とは別に、トランプの戦争前のめりには複雑な感情があるはずだよ。
最近は、本物の専門家でもないバカどもが、突っ込んだ意見を即座に発信しすぎる。こんな感じでは、国も人類も滅びるよ。
完全に状況を把握した上で、絶対に日本に核ミサイルが飛んでこない状況を確保すること。
政界人は頼りないし、タレントは無教養で感情的だし。

529 名前:無党派さん 2017/11/07(火) 16:40:54.65 ID:dG5YqvcO
>>522
江田憲司みたいな大物ぶってる小物はどうでも良いわ。
何の実績も何の力も何の能力もなくただ偉そうにふんぞり返ってる。
そんな奴糞の役にも立たん。行く党行く党ぶっ壊すトラブルメーカー
ぶっちゃけ野党がどうなろうが日本の将来には関係ない。
大事なことは3つ。
自公で衆院の2/3の313議席を取ったこと。
安倍がトランプの訪日と日米首脳会談を成功させたこと。
そして、アメリカによる北朝鮮への軍事攻撃が間近に迫っている事だ。
軍事攻撃は平昌オリンピックの前後に行われるだろう。
理由は北朝鮮がICBMと核弾頭を完成させる前に、これを除去しなければならないからだ。
だから今回の首脳会談では日米で軍事オプションについて秘密裏に話し合ってるはず。
それに近い話が双方の政府筋からも漏れてきている。
重大な犠牲について共通認識を持つべきとかね。
だから日本はこれから起きる有事に備えなければならないと思う。
有事に対応できる能力は希望の党にも立憲にも、もちろん民進にも皆無なので
自公が313議席取って良かったね、というオチ。
ていうかたぶん、朝鮮半島有事の予感があるので、有権者は自公を勝たせたと思うんだけどね。

169無党派さん2017/11/09(木) 02:28:45.24
幸福の科学は、エメラルドタブレットを丸パクリした創作教団である

https://togetter.com/li/1168790

徳島勤務になった折に密かに調査したいことのひとつでした。

そして確かにこの書を、八万町の善川宅の書棚で確認しています。

どのみち「エメラルド・タブレット」が元ネタのひとつであったことは間違いないので、

この辺についても、いずれここでじっくり検証していこうと思っています。

170無党派さん2017/11/09(木) 05:36:00.74
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

171無党派さん2017/11/09(木) 05:36:49.71
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

172無党派さん2017/11/09(木) 05:36:51.84
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

173無党派さん2017/11/09(木) 05:37:12.94
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

174無党派さん2017/11/09(木) 05:37:15.16
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

175無党派さん2017/11/09(木) 05:37:31.31
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

176無党派さん2017/11/09(木) 05:37:33.24
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

177無党派さん2017/11/09(木) 05:37:48.40
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

178無党派さん2017/11/09(木) 05:38:06.39
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

179無党派さん2017/11/09(木) 05:38:24.28
鳩山雪男自体はアタオカイが、租税回避地企業自体は別に違法ではない。
暴くのは良いし、政治家の金銭関係は表に出すべきだが、取り上げ方の吊るし上げトーンはマスコミの低脳ぶりを示している。

553 名前:無党派さん (ワッチョイ cbdf-Ab9z [60.57.84.100]) 2017/11/06(月) 10:42:09.10 ID:N3zdE/iq0
鳩山氏、租税回避地企業役員に
元副大臣は投資商品購入
http://this.kiji.is/299966846835491937?c=39546741839462401

180無党派さん2017/11/12(日) 22:40:36.02
11 sage 2017/11/05(日) 20:59:54.45 ID:YNKVKOFF0
ジャニーズや韓流を入れた改悪コピペ貼りは宗教女優の新木優子ヲタの仕業でした
http://hissi.org/read.php/mnewsplus/20171027/dHZsNVdSUDQw.html

新木優子が「事件やトラブル起こしたタレント」に入ってるから
新木を消してジャニーズを入れたコピペ貼りまくっています
他にもジャニーズを入れたりして他の芸能人を叩きカルト信者のトラブル起こした新木優子は無かった事にしようと工作

新木優子ヲタの新木は宗教やってないは大嘘
子供の頃からどっぷりカルト

839 sage 2017/11/08(水) 23:42:48.30 ID:N6lndkQX0
>>11
アホのカルト新木優子ヲタがまだ改変コピペ貼ってて笑えるわ
あいつ頭おかしいな

181無党派さん2017/11/12(日) 23:12:58.12
幸福の科学は、エメラルドタブレットを丸パクリした創作教団である

https://togetter.com/li/1168790

徳島勤務になった折に密かに調査したいことのひとつでした。

そして確かにこの書を、八万町の善川宅の書棚で確認しています。

どのみち「エメラルド・タブレット」が元ネタのひとつであったことは間違いないので、

この辺についても、いずれここでじっくり検証していこうと思っています。

182無党派さん2017/11/12(日) 23:13:24.61
左翼は大した内容理解もせずに大筋だけ先に決めてしまうから、経済も外交もサッパリなんだよ。常に物事は動く。
今は北朝鮮の核ミサイルがあるから、原発全廃は愚策中の愚策。国民を守る気が無いということだ。原発は核に転用できるから、北朝鮮や中国ロシアに対する抑止力になる。
電力だって、今後ゲオサーマルや廃棄物発電も出てくる。グリッドも変わる。
結局、左翼の脳ミソって質が低いの?ってこと。当然、お勉強もできない人が多い。

171 名前:無党派さん (ワッチョイ 4f3c-HW1b [49.253.66.119]) 2017/11/05(日) 22:16:13.53 ID:2NHhXSYw0
>>160
脱原発によって、新たなエネルギー政策が始まるから、新しい産業が出来上がるよ。
石炭とか石油産業には、まだまだ頑張って貰うし、
再生可能エネルギーも、この先どんどん必要に成って来るだろう。
172 名前:無党派さん (ワッチョイ 6b19-/T52 [180.43.237.63]) 2017/11/05(日) 22:17:11.25 ID:dGq+2j3z0
もともと民主党は脱原発だったのに、小沢時代に民社系への配慮から原発容認になって、民社系と仲良かった鳩山のマニフェストで一気に原発依存になったんだよなあ
あれがなければ、3.11も随分違った様相になっていただろうに

183無党派さん2017/11/14(火) 01:21:46.47
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

184無党派さん2017/11/14(火) 01:21:49.01
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

185無党派さん2017/11/14(火) 01:22:08.40
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

186無党派さん2017/11/14(火) 01:22:11.40
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

187無党派さん2017/11/14(火) 01:22:28.78
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

188無党派さん2017/11/14(火) 01:22:30.94
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

189無党派さん2017/11/14(火) 01:22:46.86
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

190無党派さん2017/11/14(火) 01:22:48.94
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

191無党派さん2017/11/14(火) 01:23:05.62
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

192無党派さん2017/11/14(火) 01:23:08.08
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

193無党派さん2017/11/14(火) 01:23:23.62
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

194無党派さん2017/11/14(火) 01:23:25.76
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

195無党派さん2017/11/14(火) 03:10:26.33
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

196無党派さん2017/11/14(火) 03:10:45.76
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

197無党派さん2017/11/14(火) 03:10:47.76
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

198無党派さん2017/11/14(火) 03:11:03.43
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

199無党派さん2017/11/14(火) 03:11:05.77
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

200無党派さん2017/11/14(火) 03:11:21.66
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

201無党派さん2017/11/14(火) 03:11:24.10
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

202無党派さん2017/11/14(火) 03:11:40.15
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

203無党派さん2017/11/14(火) 03:11:42.62
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

204無党派さん2017/11/14(火) 03:11:59.07
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

205無党派さん2017/11/14(火) 03:12:01.39
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

206無党派さん2017/11/14(火) 03:12:17.34
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

207無党派さん2017/11/14(火) 03:12:19.62
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

208無党派さん2017/11/14(火) 03:12:38.04
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

209無党派さん2017/11/14(火) 03:12:40.31
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

210無党派さん2017/11/14(火) 03:12:57.34
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

211無党派さん2017/11/14(火) 03:12:59.50
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

212無党派さん2017/11/14(火) 03:13:15.47
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

213無党派さん2017/11/14(火) 03:13:18.50
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

214無党派さん2017/11/14(火) 03:13:34.58
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

215無党派さん2017/11/14(火) 03:13:36.76
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

216無党派さん2017/11/14(火) 03:13:52.09
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

217無党派さん2017/11/14(火) 03:13:54.41
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

218無党派さん2017/11/14(火) 03:14:10.00
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

219無党派さん2017/11/14(火) 03:14:12.17
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

220無党派さん2017/11/14(火) 03:14:28.51
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

221無党派さん2017/11/14(火) 03:14:30.86
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

222無党派さん2017/11/14(火) 03:14:46.86
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

223無党派さん2017/11/14(火) 03:14:48.75
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

224無党派さん2017/11/14(火) 03:15:05.50
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

225無党派さん2017/11/14(火) 03:15:07.93
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

226無党派さん2017/11/14(火) 03:15:23.89
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

227無党派さん2017/11/14(火) 03:15:26.02
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

228無党派さん2017/11/14(火) 03:15:42.66
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

229無党派さん2017/11/14(火) 03:15:44.99
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

230無党派さん2017/11/14(火) 03:16:00.98
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

231無党派さん2017/11/14(火) 03:16:03.20
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

232無党派さん2017/11/14(火) 03:16:19.98
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

233無党派さん2017/11/14(火) 03:16:22.13
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

234無党派さん2017/11/14(火) 03:16:40.61
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

235無党派さん2017/11/14(火) 03:16:58.97
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

236無党派さん2017/11/14(火) 03:17:01.27
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

237無党派さん2017/11/14(火) 03:17:16.90
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

238無党派さん2017/11/14(火) 03:17:19.15
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

239無党派さん2017/11/14(火) 03:17:35.73
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

240無党派さん2017/11/14(火) 03:17:38.08
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

241無党派さん2017/11/14(火) 03:17:58.00
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

242無党派さん2017/11/14(火) 03:18:00.50
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

243無党派さん2017/11/14(火) 03:18:16.20
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

244無党派さん2017/11/14(火) 03:18:18.35
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

245無党派さん2017/11/14(火) 03:18:34.66
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

246無党派さん2017/11/14(火) 03:18:36.93
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

247無党派さん2017/11/14(火) 03:18:53.21
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

248無党派さん2017/11/14(火) 03:18:55.34
ペルソナシリーズの勝ち
ペルソナシリーズの勝利
ペルソナシリーズの大勝利
ペルソナシリーズの完全勝利
ペルソナシリーズの圧勝
ペルソナシリーズの楽勝
ペルソナシリーズの優勝
ペルソナシリーズの連勝
ペルソナシリーズの制勝
ペルソナシリーズの戦勝
ペルソナシリーズの必勝
ペルソナシリーズの完勝
ペルソナシリーズの全勝
ペルソナシリーズの奇勝
幸福の科学の信者は動物以下の存在だよ
幸福の科学の門徒は動物未満の実在だよ

249無党派さん2017/11/14(火) 03:19:11.87
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

250無党派さん2017/11/14(火) 03:19:14.35
■幸福の科学学園予定地で住民が反対デモ・大津市に不服申立てへ
滋賀県大津市・仰木の里ですでに建設工事が始まっている「幸福の科学学園関西校」をめぐって11月26日、建設に反対する周辺住民が予定地周辺でデモ行進を行いました。
主催者発表によると約100人の住民が参加。「幸福の科学学園建設反対!」「子どもたちに安心な未来を!」「仰木の里の景観を守ろう!」などとシュプレヒコールを挙げました。
住民は、大津市建築審査会に学園の建築確認の取消を求める審査請求を12月に行う予定で、そのための署名活動では「2000筆を超えそうな勢い」
■約100人が参加し、教団支部の前も行進
幸福の科学学園は11月1日に施設建設が着工しており、>>999 反対する住民のデモは11月5日に続き2度目です。建設予定地周辺の1自治会からなる「仰木の里まちづくり連合協議会
(まち連)」によると、参加者は前回と今回ともに約100人。いずれも>>998 「守ろう仰木の里 建設反対 未来への絆 まち連」の横断幕を掲げての行進でした。
1回目のデモでは建設予定地周辺と近所の住宅地をの約4kmを1時間半かけて行進したのに対して>>997 、2度目の今回は隊列を2コースに分け、それぞれ4〜5kmを1時間半〜2時間
かけて行進しました。今回のデモコースには、>>996 建設予定地周辺やJRおごと温泉駅のほか、学園の建設予定地近くに新たにオープンした幸福の科学新湖西支部も。
まち連関係者は、今回のデモの手応えをこう語ります。「わざわざご自宅から出て来て下さり声を掛けて頂いたり、手を振って下さったり、沢山の住民の方の想いを体感することができ、
成果があったのでは。仰木の里の街の絆を実感した」>>995 「シュプレヒコールもアドリブ続出で、お天気にも味方され、気持ちよく思いを伝えることができた。
車で過ぎる方が手をふってくれたり、激励をもらった」「幸福の科学の湖西支部前では、スーツ姿の男性が(たぶん幸福の科学の方)>>994 デモを偵察にきたり、
ビデオ撮影をつづける職員も。どちらも堂々と住民と向かい合えない、どこか情けない姿に見えた」「この問題に関する情報を全く知らされていない自治連合会加盟の住民の方に
も、>>993 まだ幸福の科学学園の開校が決定したわけではないということを知ってもらうことができた」
■大津市の建築確認について不服申立てへ
まち連では、すでに着工されている幸福の科学学園の施設について、「建設予定地の地盤の安全性を確認しないままの(大津市による)建築確認は違法・不当性が疑われるため、
不服申立を行います」として、大津市建築審査会に対し建築確認の是非を問う審査請求を行う予定です。現在、大津市民を対象として弁護団宛の委任状への署名を集めて
おり(11月30日締切)、関係者によると「2000筆を超える勢い」で集まっているとのことです。年内のデモは今回が最後となり、12月に署名を携えて大津市建築審査会
■関連報道で教団が宝島社に抗議
関係ないですが、隣のページに本紙でお馴染み村田らむ氏の(月刊宝島1月号)なお、この学園建設問題を、今月発売の『月刊宝島』(2012年1月号)が特集記事
<日本「タブー」地帯>で報じました。これに対して幸福の科学は、発売日の前日に早くも宝島編集部に対して「なぜうちに取材せずに書くのか」と抗議しています。
記事を担当したフリーライターの藤倉善郎氏は、こう説明します。「こちらの取材で事実であると確認できることだけを記事にしている以上、とくだん教団への確認を要する
ことはなかった。こちらで事実と確認できたことを記事にする場合も、いちいち教団にお伺いを立てないといけないのか?」(藤倉氏)宝島に対して「なぜうちに取材しない
で書くのか」と抗議している幸福の科学は、オバマ大統領、金正日、小沢一郎、文鮮明といった存命中の人物の霊言を勝手に出版しています。
■安倍昭恵夫人が名誉顧問のイベント、代表者は新興宗教の教祖様=衆院選候補者も多数が役員に
安倍晋三首相の妻・安倍昭恵氏が宗教がらみのイベントの名誉顧問を務めている問題で、同イベントの実行委員長で「不二阿祖山太神宮」の大宮司を名乗る人物が、
実は設立たった8年の新興宗教の教祖だったことがわかりました。このイベントで70人近い現役国会議員のほか首長や地方議員が顧問などを務め、多くの行政機関が
後援についていることなどを、9月25日に『日刊ゲンダイ』が報じていました。不二阿祖山太神宮は、トンデモ偽書「宮下文書」に基いて古代富士王朝の中心であった
「不二阿祖山太神宮」の再建を目指す宗教団体。この宗教団体の背景や「宮下文書」について情報収集にのめり込みすぎた本紙・藤倉善郎総裁は、
今日から始まった衆院選の立候補予定者もたっぷり混じってますよ」などと語っています。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています