【悲報】自民党とずぶずぶの読売新聞・富山支局記者が記事コメント捏造 富山版でおわび掲載

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1無党派さん 2019/10/29(火) 15:12:30.35
読売新聞は、富山県内の自治体のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)による情報発信の状況を紹介した25日朝刊富山版の記事で、
富山支局の男性記者(24)が県など3自治体のコメントを捏造(ねつぞう)したとして、29日の富山版でおわびを掲載した。

 読売新聞によると、記事は各自治体のSNSによる情報発信の取り組みをまとめたもの。
記事中に県広報課のコメントとして出てくる「内容が派手な動画や写真に負け、なかなか見てもらえない」の部分のほか、魚津市と小矢部市の担当者のコメントも捏造だった。

おわびには「重大な記者倫理違反であり、問題の談話部分を削除するとともに、自治体の関係者、読者の皆様におわび致します」とのコメントを掲載した。
読売新聞は記者の懲戒処分を行い、上司の監督責任も問うとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000025-mai-soci
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:: EXT was configured

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています