X



ザビエルが日本に来た時なんで外国語がわかったん?

0001名無しのザビエル
垢版 |
2024/04/25(木) 22:16:16.56
まじでなんでザビエルの言葉がその当時の日本でわかったん?
0004名無しのザビエル
垢版 |
2024/04/26(金) 07:20:38.27
ありがとうございます!通訳もその時代にいたんですね!
0005日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 07:59:56.57
鹿児島で人殺して貿易船に逃げ込んだヤジロウという男から教わった
0006日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 15:49:16.25
ヒント倭寇
0007日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 16:27:33.15
>>5
人種のるつぼ化していた中世インドの世界貿易港ゴアで
鹿児島出身のヤジロウという日本人と宣教師ザビエルは出会い
他の殺伐とした民族とは違いヤジロウの気質が良く頭の良さに
感嘆したザビエルがヤジロウの母国である日本に大いに興味を惹かれ
ザビエルはインドから日本行きを決心をしたエピソードは感動的だよね
0008日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 16:51:11.53
>>7
訂正
記憶違いでゴアではなくマラッカでした
0009日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 17:53:30.74
ネットで記事検索しました。
合ってるか自信がありませんが...

ポルトガルから鉄砲が伝来した
時の方が先だったようです
0011日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 00:14:18.83
鹿児島のゴンザとソウザは世界との交流が閉ざされ日本人が
閉塞的性格に傾いた江戸という檻の中で生きてきた時代に
船が難破し漂流の末ロシア帝国のサンクトペテルブルクに赴き
時のロシア帝国のアンナ・ヨアノヴナ皇帝と謁見し
中世の鹿児島の人がロシア科学アカデミー内に
ロシア初となる日本語学校を創立した偉業をロシア史に残したりもしてる
0012日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 07:04:36.49
>>4
ごめんなさい。ペリーと勘違いをしてオランダ語と書きました。
ザビエルは>>5さんがかかれているようにヤジロウが通訳をしてくれました。
主を大日如来と訳すなどいろいろと問題はあったようですけど、意思の疎通はできたようです
0015日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 19:30:49.51
外国でキリスト教の教えを広めるためにはその国の言葉をしる必要がある。そのために、初めて接した言語でも素早く辞書や文法書を作り、効率的に外国語教育を行うシステムがイエズス会にはあった。だが在日イエズス会トップのカブラル布教長はその必要を認めなかった。
その後、総長直属の巡察使としてカブラルの上位者であったヴァリニャーノによる、対日布教方針の重要な変更の一つが、日本語辞書と文法書の急速な作成の命令で、そうして完成したのが日葡辞書と日本大文典。これらの使用により、ヨーロッパから新しく到着した宣教師の多くが1年で日本語で説教可能なレベルに到達したという。
0016日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 16:07:18.32
しー
0017日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 17:15:47.50
いらん
0018日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 21:05:06.03
かきこおり
0019日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 16:55:36.82
にかわ
0020日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 00:06:07.93
さスクリプト対策
0021日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 03:45:12.37
iスクリプト対策
0022日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 18:24:11.42
破魔矢ははまや
0023日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/02(木) 00:17:27.57
日本人にとって先祖は家族同然で生活しとると考えるんじゃ
そこをキリスト教は読み間違えたんじゃな。

洗礼を受けた者だけが救われるキリスト教じゃ
洗礼を受けれない先祖は救われない事が分かって、こりゃダメじゃと断られた。
0024日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/05(日) 19:40:34.17
の割には禁教の前にはかなり爆発的に信者増えてたがな
0027日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 19:59:15.75
>>7
多様な民族が交差する中世インドの世界貿易港マラッカで、鹿児島出身とされる日本人ヤジロウと宣教師ザビエルが出会いました。
異なる文化を持つ人々との交流を通して、ザビエルは日本への強い関心を抱き、渡航を決意したと推測されます。
しかし、このエピソードは史料に基づいていない部分も多く、単純な解釈は避けるべきです。
0028日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 20:22:25.01
>>23
「先祖崇拝」という言葉自体が適切ではありません。仏教や神道などの多神教的な宗教において、先祖を神格化し、崇拝する行為を指す言葉です。一方、日本の伝統的な家制度における「祖先崇敬」は、単に先祖を敬い、感謝する行為であり、神格化とは異なります。

キリスト教における洗礼は、確かに信仰を表明する一つの手段ですが、救済の唯一の条件ではありません。信仰と救済は神の恵みによるものであり、洗礼はその外的な証しとして捉えるべきです。

先祖が救われるかどうかについて、キリスト教徒間で様々な見解があるのも事実です。しかし、重要なのは、救いの道はイエス・キリストを通してのみ開かれるという核心的な教えです。先祖がキリストを信じていたかどうかは、神のみが知ることであり、私たちが断定することはできません。

キリスト教と祖先崇敬は、異なる宗教的・文化的背景を持つものです。 互いを理解し尊重することは重要ですが、誤解に基づいた混同は慎むべきです。

日本の伝統的な家制度における祖先崇敬は、家族の絆を深め、倫理観を育む上で重要な役割を果たしてきました。現代社会においても、その価値を見直していくべきではないでしょうか。

キリスト教徒にとっても、先祖への感謝の気持ちを持つことは決して否定されるべきではありません。ただし、神と偶像の区別を明確にし、信仰の正しさを守ることが重要です。

互いの違いを理解し尊重し、建設的な対話を通して、より良い関係を築いていきましょう。
0029日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 10:37:55.74
ザビエルとかスペイン人は南蛮人と呼ばれていたから野蛮だったのでは?
0030日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/26(日) 07:46:51.23
>>1
>>9
ポルトガルから中国に向かう商船が遭難して種子島に流れ着いたので、
その船にはポルトガル語と中国語の通訳が乗っていた
そして日本には中国語をわかる通訳がいた
だから中国語を介してポルトガル人と会話していた

その後、日本人がポルトガル語やスペイン語を学んで通訳がいたかは分からない
イエズス会の宣教師が日本語を学ぶための教科書は残っている
0031日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/30(木) 22:14:51.63
ジャワ島で日本人のヤジロウに学んだんだろう
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況