【東亜日報】 日本のサムライは、「百済のサウラビ」が根?韓国ネットの主張を検証[11/20]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1LingLing ★2017/11/20(月) 22:33:11.28ID:CAP_USER
[バック・トゥ・ザ・東亜/11月20日]日本サムライは百済サウラビが根?韓国語
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=020&aid=0003109194

・水野年方(1866〜1908)が描いたサムライ絵図。インターネットキャプチャー
http://imgnews.naver.net/image/020/2017/11/19/0003109194_001_20171119173339364.jpg

インターネット上では、日本封建時代の武士を意味する「サムライ」が、実は韓国語「サウラビ」から由来したと主張する投稿を難なく見つけることができる。

2002年に公開した映画「サウラビ」もまた、このような主張に基づき話を進めていく。

こうした主張はどれくらい信頼できるのだろうか。正解から言えば、実際にサウラビが転じてサムライになった確率はゼロ(0)に近い。

サウラビは、ソウル培花女子高等学校などで国語の先生として働く一方、ラジオドラマの脚本も書いたキム・ヨンゴン作家(1926〜1988)が1960年代に作り上げた表現だからだ。

1962年今日(11月20日)の新聞・東亜日報は、ソウル中央放送(KA・現KBS)で、時代劇「カンガンスウォレ」を連載していたキム作家のインタビュー記事を掲載した。

この記事は「昔の武士(ムサ)を『サウラビ』という現代語に置きかえただけでも国語教師ではなく作家としての自負心を感じて、自慢ではなく謙遜を前に出している」という文章で終わる。

このインタビューを通じて、新羅時代を背景にしたこのラジオドラマでサウラビという単語を初めて使ったという事実を確認することができる。

以降もTV・ラジオドラマや小説、映画のようなフィクションでサウラビという単語を使い、この単語が元々あったかのように考えている人々の数も増えるようになった。
http://imgnews.naver.net/image/020/2017/11/19/0003109194_002_20171119173339386.jpg

一方、日本でサムライという単語は、少なくとも16世紀に登場した。

したがって、もしその時代の二つの単語に関連があるならば、むしろ日本語のサムライを見てサウラビという単語を作り出した確率が高い。むろん実際の可能性は希薄な話だ。

最高権威を誇る日本語の辞書「広辞苑」によると、サムライは「サブラフ」の連用形(連用形≒名詞形)「さぶらい」が変わった言葉だ。 同様に辞書は、サブライを「主君の側で仕える者、あるいはその人」だと解釈している。

サブライを漢字で書く際は、仕える人(侍)を使う理由だ。サムライも同じく、漢字で書くと「侍」だ。

また辞書は、サブライがもともと「平安時代(794〜1185または1192)の時、親王、摂関、公卿家を意味したと解釈している。

すなわち、語源を辿ればサムライという単語には、むしろ「戦う」という意味がなかったのだ。

平安時代中期になってようやくサブライは「武器を手に取り貴族の警護を担当する者」という意味を得ることになる。

・花闘「札」に登場する小野道風(894〜966)がまさに平安時代の人物だ。小野は日本3代名筆に数えられる インターネットキャプチャー
http://imgnews.naver.net/image/020/2017/11/19/0003109194_003_20171119173339403.jpg

以降、将軍が事実上の実権を掌握した幕府時代を経て、日本では武士道の文化が花を咲かせることとなる。

この過程で、発音が[サムライ]に変わったこの単語は、「一般庶民(凡下)と区別される身分呼称として、騎馬、服装、刑罰などから特権的な待遇を受ける身分」を意味する単語として変わることになる。

そして、この時も必ずしも「サムライ=武士」だったわけではない。 文官がサムライを自任し、刀を着けた。

結局、サウラビが変わって後にサムライになったというのは、遠いどころか、あまりにもかけ離れた主張だ。

952<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:22:09.57ID:HaKphq4K
ならば、武士の起源は?

95361式戦車 ◆/lRdtMFVdFFi 2017/12/31(日) 17:25:06.08ID:gitVnxwq
>>952
名前の通りだよ。
戦闘階級なんて世界中に有るのに起源とか意味無いぞ。

954<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:26:04.04ID:gj9flnW1
>サウラビは、ソウル培花女子高等学校などで国語の先生として働く一方、ラジオドラマの脚本も書いたキム・ヨンゴン作家(1926〜1988)が1960年代に作り上げた表現だからだ。

こういうのさ、ほんと記録に残ってて良かったわ。
もし残ってなかったらと考えると恐ろしい。

955<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:28:13.00ID:HaKphq4K
おさわりバー?

956<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:29:00.94ID:ZsPZaa1a
いやそれ単なる落ち武者やんけ切腹しとけ

957<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:29:44.20ID:bZgRC87E
はい出ました
解散

958<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:29:52.29ID:0tfzg5UI
>>952
そもそも武士の起源がひとつじゃないから。
荘園領主が武装したり貴族が担ってた軍事部門が独立したり
専門の傭兵集団だったり大和朝廷に追われた落人集団だったり。
そこにあぶれ者が加わっていったんだから出自不明の戦闘集団だよ。

95961式戦車 ◆/lRdtMFVdFFi 2017/12/31(日) 17:32:41.96ID:gitVnxwq
>>958
一番多いのは地方の豪族だろうけどな。
武装貴族
武装農民
武装僧侶
武装豪族
まあこの辺りか。

960<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:33:24.44ID:wO7ymoGy
中国から搾取され続けた朝鮮半島
 明確な“脱中華”を古代から標榜(ひょうぼう)し続けてきた日本に対し、中華帝国皇帝への朝貢の営みに終始し、もっとも忠実に従事したのが朝鮮半島でした。
そこに彼我の大いなる差異があり、これこそが、今に至るも、日韓・日朝・日中間の歴史的・構造的な対立を生む根本要因になっているものと考えられます。
 千年以上にわたり、中華王朝に搾取され続け、対中外交の従属と屈辱を運命付けられた朝鮮の悲哀は、皮肉にも、清国を打ち破った日本が下関条約を通じて、
やっと近世に至って朝鮮の独立をもたらす結果となったのが歴史の真実です。
 さらに半島では、国内的にも、ヤンパンと呼称された地主エリートによる特権階級が、強固な儒教イデオロギーに基づく階級制度を確立して民衆への圧制を通じて統治を行ったため、
半永久的な貧困が宿命付けられたものといわれてきました。併せて、戦後日本の歴史教科書と左派マスコミが、こうした史実に目を背け、ひたすら自虐的に
、わが国を辱めてきたことも、極東近隣国との普通の付き合いを妨げてきたのも困った事実でしょう。
強きにもみ手、おとなしきに居丈高
 こうした経緯に加えて、朝鮮戦争後も半島における反日運動の根は深く、北朝鮮の共産主義者の暗躍はもちろんのこと、米国による押し付け民主主義を良しとしない韓国と日本の左翼勢力が裏で結託して、
欺瞞(ぎまん)に満ちた歴史を捏造してきたわけです。彼らには事大主義というパワーを恐れる傾向があり、米露中欧には、もみ手・へっぴり腰でこびへつらう一方で、
態度物腰も控えめ過ぎる日本人に対しては殊更、居丈高になります。


中国にすり寄って反日外交を続け、日韓首脳会談を拒否し続けている韓国だ。  安倍首相は前出のBS番組で「(朴大統領➡文とは、APECの)マルチ(多国間)の場を通じ、自然な形でお目にかかれればいいと思って
いる」と語ったが、日本政府としては、韓国側が頭を冷やすまで「放っておく」(高官)姿勢なのだ。

961<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:35:37.94ID:qhiX0wI4
現代でも
「侍従」は、普通に使う

宮内庁侍従職
基本「秘書」だよね

962<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:39:39.34ID:ZMrcafWV
キリスト、シャカ、始皇帝、孔子、全て韓国人です。
日本人が尊敬する池田大作先生も韓国人です。

963<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:40:04.53ID:UQlt+38I
あ、ちなみにネトウヨは武士でもなんでもないからな?

勘違いした正義感で俺を叩きに来ないように

つーかレスしてこないように

わかった?

964<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:43:07.19ID:wO7ymoGy
清国軍や西欧列国軍の暴虐行為の中で目立つものだった。モースも明治10年に西南戦争から東京に帰還した兵隊を見て「これ程静かな感のする、
規律正しい人々を見たのはこれが最初である」と語り、
日本の生活で一般に米国人に最も大きな印象を与えていたものとして、米国の男子の乱暴さに比べ、日本の学童の善良さや行儀の良さを挙げていた。
 ・我国では同じ武人と言っても無骨一遍のただ強いだけの者は軽蔑され、武士には文人的な優雅さや人情深さが求められた。今日でも外国人は日本の武道に単なる武技を超えた精神性を感じるものです。
「武士は情け」であり、桃太郎のように「気はやさしくて力持ち」が真の武士でした。
例えば源義経にしろ西郷隆盛にしろ、両者に共通していたのは、「勇敢にして恐れを知らぬに拘らず、涙もろい優しさあって、決して弱い者いじめをしない」ことだった。武士道を説いた『葉隠れ』も「慈悲より出づる智勇が本物なり。
慈悲の為に罰し、慈悲の為働く故、強く正しきこと限りなし」。
「日本の敵は日本人」 財界社
 <文武両道の「武」が欠けたエリートのおそろしさ>
 ・東大出身者は二つのグループに分けられる。この二つのグループには決定的な違いがある。一方は、知識や実務能力はあっても、歴史観や国家観という基本的な価値観が欠落している。
他方は、しっかりした基軸に照らし合わせて、ものごとを考える。
 東大出身者の圧倒的多数を占めているのは前者で、大半の官僚や官僚出身の政治家がこのグループに入る。後者のグループはほんの一握り。
 ・武という字はそもそも「戈」を「止」める。すなわち矛を収めて、平和的に解決する道を説いている。精神の構えがしっかりしていなければ、武の道は実践できない。
 「文武両道」は「知識」だけではいけない、ものの見方、考え方、精神のあり方が大事だと説いた先人の教えだと私は解釈している。
 ・とくに戦後のあとの世代になればなるほど、要領良さが増した。戦後の偏差値教育一辺倒での受験戦争では、頭脳のよさよりも要領よさが問われる。要領だけで魂のないエリートが、官僚としてどんどん送り込まれた。
これが平成官僚の堕落につながったと、
私は見ている。

965<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:46:03.09ID:lRp5z7Gn
>>1
ソメイヨシノと王桜についても調べなさい
でソメイヨシノが王桜ではないことを記事にするべき

96661式戦車 ◆/lRdtMFVdFFi 2017/12/31(日) 17:46:05.99ID:gitVnxwq
>>963
それな。
武士や侍はぶっちゃけ血だからな。
荘園大名の出でゴメンねぇ。

967<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:46:17.77ID:3JaP+OmE
>>963
そもそも、おまえ誰?南朝鮮人?

968<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:48:46.31ID:wO7ymoGy
有名な孫子の『兵法』に、「兵は詐道なり」(兵の道はいかに人をだますかにある)とあります。黄文雄氏はまた、
 「日本人は『誠』の民族であり、中国人は『詐』(だますこと)の民族である』
 と述べています。戦乱がたえず、虐殺が日常茶飯事だった中国では、生き残るために「詐」つまり騙(だま)すこと、人を陥れることが何より必要な術とされたのです。奸智(かんち)にたける者だけが勝ち残る。
袁世凱(えんせいがい)は、その奸智と裏切りの達人でした。毛沢東も奸智にたけ、日本軍を中国の内戦に引き込むことに成功しました。
 この奸智は、昔も今も中国人の気質として続いています。かつて新渡戸稲造は、中国人は「嘘をつくことを恥と思わぬ厚顔無恥な人々」だと嘆きました。ヨーロッパの大思想家カントやモンテスキューまでも、
哲学や法学の大著の中で、「中国人は嘘つき」と説いています。
 残念ながら、それは今も変わりません。中国共産党は現在も、たとえば「日本軍による南京大虐殺」という厚顔無恥な嘘を叫び続けています。また、かつて自分たちが中国民間人に対して行なった殺戮を、
すべて日本軍のしわざと叫び続けているのです。
 近代以降の中国では、むかし孔子や孟子が説いた道徳は力を失なっています。日本人がこれまで何となく抱き続けてきた「中国は道徳性の高い国」との観念は、幻想にすぎませんでした。
 もともと聖人の出る国というのは、乱れた国なのです。キリストがお生まれになったユダヤは、当時ローマ帝国の支配下にあって、圧制と暴虐が満ちていました。そこでキリストが敵への愛を説かれたのです。
 シャカが生まれたインドは、カースト制というひどい階級差別が存在し、そこでシャカは人間の平等を説きました。一方、中国は昔から騙し騙される社会であり、弱みをみればつけこむ社会であるので、孔子や孟子が現われて仁や義を説いたのです。
 乱れた国だからこそ、世界的な聖人が現われたのです。中国では、昔から家族倫理はあっても、公共倫理が希薄でした。今も、中国の指導者からして、国の内外に嘘をつくことを恥とも思っていません。中国では、
 「良心ある人は社会から疎外され孤立する」 という諺が生きているほどです。

969<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:51:03.70ID:IjNHj4lm
朝鮮南部は元々倭の一部だと韓国人が認めたことにしかならん 笑笑
シベリアからモンゴルに連れられて来た奴隷のエベンキチョンってのは本当に頭が悪い文化レス未開人だなw

970<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:53:10.21ID:B710WJCV
>>968
中国の言う道徳は、捏造でもいいから、他者に罪を押しつけて自分は綺麗に見せるだけだぞw
権力者は徳がないといけないことになってるからな。

971<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:56:48.86ID:wO7ymoGy
平成9)年一月の産経新聞に載った駐日
トルコ大使ネジャッティ・ウトカン氏のコラムを紹介する。
 これを読むだけでも、トルコが何故日本に親愛の情を寄せるに
至ったかの消息が明らかになろう。それは日露戦争をさらに遡る
明治二十三年の出来事に端を発している。  勤勉な国民、原爆被爆国。若いころ、私はこんなイメージを
日本に対して持っていた。中でも一番先に思い浮かべるのは軍
艦エルトゥルル号だ。1887年に皇族がオスマン帝国(現ト
ルコ)を訪問したのを受け1890年6月、エルトゥルル号は初の
トルコ使節団を乗せ、横浜港に入港した。三ヵ月後、両国の友
好を深めたあと、エルトゥルル号は日本を離れたが、台風に遭
い和歌山県の串本沖で沈没してしまった。
悲劇ではあったが、この事故は日本との民間レべルの友好関
係の始まりでもあった。この時、乗組員中600人近くが死亡
した。しかし、約70人は地元民に救助された。手厚い看護を
受け、その後、日本の船で無事トルコに帰国している。当時日
本国内では犠牲者と遺族への義援金も集められ、遭難現場付近
の岬と地中海に面するトルコ南岸の双方に慰霊碑が建てられた。
エルトゥルル号遭難はトルコの歴史教科書にも掲載され、私も
幼いころに学校で学んだ。子供でさえ知らない者はいないほど
歴史上重要な出来事だ。  ここに挙げられたエルトゥールル号遭難に際して、台風直撃を
受けながらも約70人のトルコ人を救助した地元民とは、和歌山
県沖に浮かぶ大島の村民である。

972<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:57:38.42ID:wO7ymoGy
当時日本国内では犠牲者と遺族への義援金も集められ、遭難現場付近
の岬と地中海に面するトルコ南岸の双方に慰霊碑が建てられた。 エルトゥルル号遭難はトルコの歴史教科書にも掲載され、私も
幼いころに学校で学んだ。子供でさえ知らない者はいないほど 歴史上重要な出来事だ。  ここに挙げられたエルトゥールル号遭難に際して、台風直撃を
受けながらも約70人のトルコ人を救助した地元民とは、和歌山 県沖に浮かぶ大島の村民である。
飛んでイスタンブール
この逸話を、トルコでは、小学校で教えているそうです。だ
から、トルコの子供たちも、大人も親日的だそうです。そう言
えば、串本では今も慰霊祭が行われ、また記念館がありました。

 トルコに旅行する日本人は多いので、イスタンブールでは、
日の丸の旗が、ホテルやレストランでもかかっていました。
 トルコ全土では、国旗があらゆるところで、はためいていま
した。  その赤色地の旗は、戦争で祖国の為に亡くなった、兵士の血
の色だそうです。歴史の中で、戦争で自立を脅かされた苦難が あるが故に、しっかりとこの国旗を常に掲げる習慣があるので
す。今最も、きな臭い隣国がある所為ですが・・国旗掲揚を学校で問題にする日教組は、トルコに、1度旅してきたらどうで
しょう。平和ボケなんでしょう。  それにしても、外国で見る日の丸は、なんと美しく、心強いものでしょう。先年、トルコで地震があった時も、日本人のボ
ランティアが、一番多く来てくれたそうで、大変恩義に感じているそうです。  だから、トルコ政府は日本への恩返しの為に、湾岸戦争の時、日本人をイランやイラクの紛争地からの脱出の飛行機を出した。
トルコのアンカラからならたった2時間なので、緊急時に飛行 機を飛ばして日本人を救助したそうです。日本からは飛行機でも、12時間もの遠い距離なので間に合わなかったからです。 またトルコの人は絨毯も革製品も、トルコ石の店でも、大変
日本語が上手です。現地のガイドさんも大学の、観光学科で学んだそうですが、大変勉強されています。日本のことも、詳し くて、大変驚きました。このトルコで一番大きな旅行社では、 70人もの日本語のできるガイドさんが、居るそうです。

973<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 17:58:11.69ID:wO7ymoGy
・ポーランド
 大戦後、私(加瀬俊一氏)がヨーロッパの大使をしていた時
に、東ヨーロッパの状態を見たいと思い、ポーランドを自動車
で視察したことがあります。(中略)  それで、道を尋ねるためにある教会に立ち寄ったんです。年
輩の上品な神父が出て来てね、日本人だと言うと、「ああ、いらっしゃい。日本の車があちこち走っているって聞いてまし
た」、そういって喜んでお茶を出してくれたんです。そうした
ら傍らに、小さい男の子が来てね。それで私は、「君の名前は
なんていうの」って聞くと、「ノギ」って言うの。「えっ。ノ
ギ?」。すると神父さんが言うんです。「ノギ」というのは乃
木大将のノギですよ。ノギとかトーゴーとかこの辺はたくさん
いましてね。ノギ集まれ、トーゴー集まれっていったらこの教
会からはみだしますよ。」「トーゴー」はもちろん東郷平八郎
に因んでのことです。

 ポーランドはロシアの悪政に反抗して、独立闘争に多くの血
を流した歴史をもっているんです。そのロシアを打ち倒した英
雄に因んで名前をつけるわけです。なるほどと思いました。

&nbsp;東郷平八郎 ・アメリカの黒人
 日露戦争当時、黒人新聞各紙は、西洋帝国主義の重圧に苦し
む日本人を「アジアの黒人」と呼び、白人に挑む東郷艦隊を声
援したり、一部の黒人社会では驚くことに、日本ブームが起き
て、日本の茶器や着物も流行。さらには、黒人野球チームの中
から、「ジャップ」(当時、この言葉は日系人に対する侮蔑語
ではなかった)を自称するチームも出ていたという。[9]

 日露戦争は非白人が本格的な近代戦で白人をうち負かし、世界中
の抑圧されていた人々の希望に火を灯した。20世紀は、世界の諸
民族が自由と独立を勝ち取った世紀として、世界史に記述される。
日露戦争での日本の勝利は、まさにその夜明けを告げる鶏鳴であっ
たのである。

974<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:01:17.76ID:wO7ymoGy
。[9] ・フィンランド大統領パーシキピ
 私の学生時代、日本がロシアの艦隊を攻撃したという最初のニュースが到着した時、友人が私の部屋に飛ぴ込んできた。彼
はすばらしいニュースを持ってきたのだ。彼は身ぶり手ぶりをもってロシア艦隊がどのように攻撃されたかを熱狂的に話して
聞かせた。フィンランド国民は満足し、また胸をときめかして、戦のなりゆきを追い、そして多くのことを期待した。[6]
izaトルコ大統領が和歌山県を訪れたそうだ。和歌山といえば、江沢民の銅像が建造されかけたり、パンダが6頭もいることで有名な県だ。パンダのレンタル料に和歌山県民の血税が13億円も投与されたというからあきれる。中国の租界のような県だ。
話をもどそう。トルコ大統領が和歌山県を訪れた目的は、1890年に和歌山県沖で遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号の追悼式に参列するためだった。
エルトゥールル号遭難事件はトルコの教科書に掲載されているらしい。トルコでは誰もが知っている有名なエピソードだそうだ。ところがこの事件、日本ではほとんど知られてこなかった。広く知られるようになったのは今世紀に入ってからだろう。
トルコでは、東郷平八郎元帥もよく知られているらしい。ところが日本の学校教育は逆に、東郷元帥のことをあまり教えない。誓ってもいいが、東郷元帥の世界的評価は100年、200年のスパンで、今度どんどん上がっていくはずだ。
日本の海外報道は、米中韓北朝鮮に特化されすぎだろう。もう少しバランス感覚があってもいいのではないか。この件にかぎらず。
281 :名無的発言者:2013/09/09(月) 23:36:53.54 .net
イザ 好きな日本人、トップは坂本龍馬 「君に伝えたい日本」盛大に開催  
明治維新百四十周年記念シンポジウム「君に伝えたい日本」が25日、七五三参拝で賑わう明治神宮会館で盛大に開かれました。
質問 貴方の尊敬できる日本人は誰ですか?(回答約1000人)
10-30才 坂本龍馬 吉田松陰 白州次郎 西郷隆盛 乃木希典
40才代  坂本龍馬 吉田松陰 西郷隆盛 今上天皇 織田信長
50才代  聖徳太子 坂本龍馬 福沢諭吉 西郷隆盛 吉田松陰
60才代  坂本龍馬 聖徳太子 櫻井よしこ 福沢諭吉 西郷隆盛
70-90才 坂本龍馬 西郷隆盛 吉田松陰 吉田 茂 乃木希典
質問 貴方が後世に伝えたいエピソードは?
1 多くのユダヤ人を救った樋口少将と安江大佐のエピソード
2 沖縄戦で知覧から飛び立った特攻隊のエピソード
3 潜水艦事故で亡くなった佐久間艇長のエピソード
4 エルトウールル号遭難と救助のエピソード



 日露戦争は非白人が本格的な近代戦で白人をうち負かし、世界中
の抑圧されていた人々の希望に火を灯した。20世紀は、世界の諸
民族が自由と独立を勝ち取った世紀として、世界史に記述される。
日露戦争での日本の勝利は、まさにその夜明けを告げる鶏鳴であっ
たのである。

975<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:02:44.84ID:wO7ymoGy
・フィンランド大統領パーシキピ  私の学生時代、日本がロシアの艦隊を攻撃したという最初の
ニュースが到着した時、友人が私の部屋に飛ぴ込んできた。彼はすばらしいニュースを持ってきたのだ。彼は身ぶり手ぶりを
もってロシア艦隊がどのように攻撃されたかを熱狂的に話して 聞かせた。フィンランド国民は満足し、また胸をときめかして、
戦のなりゆきを追い、そして多くのことを期待した。[6] ID:7DHUorIR0 このVIDEOを見ると、銅メダリストのレピストは、真央に付き添ってきた日本人通訳に気づき、
自分の横を空けて席を譲ろうとした。それに対し、日本人通訳は、レピストが空けた真央の横、
メダリストの為の最前列でなく、真央の後ろに、レピストにお礼を言いながら控えめに座った。
元々、日本人とフィンランド人の気質は「穏やかで、人見知りで、控えめ」という点をはじめ、
似たところがあり(フィンランド人の男には、大酒飲みで、飲み出すと人見知りでなくなり、
また女たらしになるものが半分ほどいるが)、こんなちょっと瞬間でも、お互いを敬うことができる。
それに比べ、終始挑戦的でふてぶてしそうなキム、メダリストばりに最前列に座る韓国人通訳、
インタビューをキムへの質問だけで独占して当たり前という態度の韓国人の質問者たちの傲慢なこと、
傲慢なこと。これが韓国人特有の気質なのだが、申し訳ないが、日本人としては、
見ているだけで不快になり、吐き気がしてくる。 浅田真央がオリンピックで流した涙、「力を出し切っての銀なら納得できるが、
失敗してしまった演技での銀は(自分自身に)納得が出来ず、悔しい」という涙を、韓国人は絶対理解出来ないだろう。
日本人は、「自分自身には厳しく、常に相手を敬い、その上でなお控えめ」と言う武士道、 茶道、能などに通じる日本人が昔から持っている精神を、絶対忘れてはいけないことを、
思えば14才のあの時から、そしてこの4年間の浅田真央に、あらためて教えられた。

976<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:04:47.07ID:wO7ymoGy
【希韓】「Korean, Go Home」〜ギリシャで韓国人旅行者に対して警官が集団暴行&人種差別的な発言[10/25]
(写真)
http://imgnews.naver.net/image/143/2012/10/24/121024kc1-1_59_20121024221906.jpg
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=143&aid=0002089956

下賤な民族/南朝鮮人(韓国人)は世界中の人々から嫌われ恐れられている。特に米国や中南米で。なぜだろう。それは人の嫌がることを好んでするからである。
自国では無論のこと他国においても人種差別、
人種偏見、婦女子暴行、ひと攫い、動物虐待、人肉犬肉常食、法螺こき、嘘こき、ひがみ癖、性格凶暴、詐欺詐術、不法賭博、、癇癪持ち、火病持ち
、不法入国、不法移民、不法営業、不法占拠、料金踏み倒し逃亡、もうひとつ売買春である。
 これらの行為は殆ど中国人の男や女どもと共通している。有史以来今日まで支那の飼い犬に甘んじていたのでやむを得ないのか。
そして捕まると殆どの韓国人は取り敢えず”日本人を”騙(かた)る。まことに厄介な鮮匪・賤人である。
 ヴェトナム戦争当時韓国兵は現地の人民に対して悪逆非道を重ね”Gook”と呼ばれ嫌われた。日本でも戦前・戦中・戦後に”鮮匪”とも呼ばれて非常に恐れられた。
特に終戦直後の数年間にわたり日本人民に対して思いっきり狼藉を働いた。そのとき財を成した焼け跡成金などがいま反日・侮日活動屋の資金援助をしていて世界を飛び交っている。



それなのに日本では韓国ブームなんだって、貴賎の区別をして排除すべきなのに・・・摩訶不思議である。
 世界中で活躍する人非人の人種をネットで調べるとアジア人では中国人と韓国人が際立って多い。
・韓国の踊り(病身舞)、半島人・鮮人・南鮮人・韓国人のこの醜さ、この愚かさは朝鮮半島の風土病である

977<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:06:28.55ID:wO7ymoGy
】【五輪】親日国トルコ「日本は兄弟のような国」 五輪決定後にネットで感動を呼んだトルコからの祝福★2
2020年夏季五輪の開催地が「東京」と読み上げられると、
イスタンブール旧市街の象徴アヤソフィア博物館前の広場に設置された特設会場の巨大スクリーンを
見詰めていた数千人の市民から落胆のため息が漏れた。会場は一気に静まり返り、
「5度目の正直」とならなかったショックの大きさをうかがわせた。

小学校教師のアッカノット・エルトゥールルさん(29)は「米国や日本は何度も五輪を開催しているのに、
トルコには1度も来ない」と不満そうに語り、「隣国シリアやイラクの悪化する治安情勢が影響した」と敗因を分析した。
 会社員のウザイ・キュラフルさん(54)は「イスラム圏で初の五輪開催の夢は実現しなかった」と
悔しがったが、「イスタンブールはまた挑戦するだろう」と話し、「6度目の正直」に期待していた。
親日家の多いトルコらしく、招致を勝ち取った東京にエールを送る声も聞かれた。
トラック運転手のラマザン・バルトゥさん(30)は「日本は兄弟のような国。東京の幸運を祈る」と話した。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013090800082&g=spo

978<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:07:20.09ID:eRnobeY3
今回の検証により、起源が韓国にあることがはっきりした

979<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:07:42.50ID:wO7ymoGy
大東亜戦争は植民地解放戦争だった
欧米のアジア植民地支配の歴史 白人による過酷な植民地政策によって、植民地の住民は動物のように扱われ、莫大な富の収奪によって、インドや東南アジアの国々は痩せ細る一方であった。
インドネシア独立戦争 日本軍の軍政下で結成された組織や日本軍の指導の下で行なわれた様々な訓練が、その後のインドネシア独立戦争で大きく開花する。
インドネシアの侍 日本の敗戦後、再び植民地経営をしようと再上陸してきたオランダ軍を相手に、インドネシア人達と一緒に独立戦争を戦い抜いた日本兵達の物語。
ミャンマーでは大東亜戦争はどのように教えられているのか ミャンマーで大東亜戦争がどのように教えられているのか、当時、日本軍はどういう軍隊だったのか、ミャンマー現地取材の映像で語られる歴史の真実。
ビルマ(現ミャンマー)独立の父 ビルマの独立に係わったビルマ人の多くが、日本で訓練を受けており、当時の日本軍の南機関がビルマ独立に多大な貢献をしている。
親日国インド 莫大な富の収奪、愚民化政策、分割統治等、200年以上にも及ぶ英国の過酷なインド支配の実態と、インドの独立運動と日本との関わり。
インドネシア独立記念パレード インドネシアの独立記念パレードで、日本刀や竹やりを持ち、誇らしげに日本の軍歌を歌う現地の人々。日本軍は植民地独立の象徴的存在である。
今もインドで歌われている日本兵を讃える歌 インドのマパオの村で、今も歌われ続けている日本兵を讃える美しい歌。その歌詞は日本兵への思いやりに満ちている。

980<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:08:19.63ID:IhrwLa3i
>>978

>>1 くらい嫁
>正解から言えば、実際にサウラビが転じてサムライになった確率はゼロ(0)に近い。

981<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:09:23.67ID:wO7ymoGy
南果歩の祖先は奈良時代、中国から
日本に派遣され帰途遭難し朝鮮に渡ったという。進士であるというから高官であろう。
胡錦濤や温家宝は貧しい家庭出身なのに出世してからは異常な程の財産を持つようになったな

高山正之 ジャーナリスト  この国は昔から役人を珍重してきたから役人の権威は極めて高い。例えば北京の故宮。あの天安門の奥に行くと科挙の試験をトップ合格した「状元」と皇帝だけがくぐれる門がある。
科挙の試験さえ通れば皇帝に次ぐポストが待っているというわけだ。
 だから科挙の試験には全支那から俊秀が集まる。道筋は大変で、まず予備試験の竜生試験に合格すると「秀才」になる。次に三次にわたる本番の試験があって三つとも突破すれば晴れて「進士」になる。
これで高位高官の地位は保証される。そういう進士の中のトップ合格者が特別に「状元」と呼ばれたわけだ。ちなみにあの杜甫も秀才にはなれたが進士の試験はとうとうパスできなかった。
 しかし成績が良ければ品行性格もいいとは限らない。そんな連中に限って汚職に走る。中には国家財政の二倍もの不正蓄財を積む者まで出てくる。北宋の記録を見ると、当時も上から下までおよそ官吏と言えば汚職まみれだった。
それで汚職役人には特別な残酷刑を用意した。まず両の手を斬りおとし、さらに三日間晒し者にしてうえでやっと斬首にする。
 ここまで残酷な見せしめをやっても役人には汚職がつきものだ。いい例が今の北京政権で、胡錦濤は前主席の江沢民一派を駆逐するに当たり、汚職摘発を口実にした。江沢民一派に限らずみんなやっていることだから、効率よく駆逐できた。
 支那が輸出した食料品や医薬品がもとで世界から非難が集中すれば、すぐに担当した国家薬品管理局長、鄭某を逮捕する。理由は収賄で、彼は一審の判決後、たった一ヶ月で処刑されてしまった。
 役人とは「汚職する生き物」というのが支那四千年の歴史の教訓だが、しかし役人は国家運営に欠かせない存在だ。それをいかにコントロールするか、支那人が考えたシステムが国民党台湾に今も残っている。

982<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:13:59.22ID:wO7ymoGy
中国の国父・孫文
 どうしてもアジアは、ヨーロッパに抵抗できず、ヨーロ
ッパの圧迫からぬけだすことができず、永久にヨーロッパ
の奴隷にならなければならないと考えたのです。(中略)
ところが、日本人がロシア人に勝ったのです。ヨーロッパ
に対してアジア民族が勝利したのは最近数百年の間にこれ
がはじめてでした。この戦争の影響がすぐ全アジアにつた
わりますとアジアの全民族は、大きな驚きと喜びを感じ、
とても大きな希望を抱いたのであります。[2]

「期待した」「希望を抱いた」という言葉が注目されます。そ
れは民族独立への期待、希望です。日露戦争を契機に、近代世
界システムから諸民族独立へと、世界の潮流は大きく転換した
のです。[b] ちなみに日本は朝鮮と台湾を植民地化した、という人がいま
すが、これは正確な言い方ではありません。もちろん、当時も
植民地と思い違いをして、差別をしたり、搾取をした日本人も
いたでしょう。しかし、政治面、経済面を見れば、インドのイ
ギリス支配や、オランダのインドネシア支配とは、本質的な違
いがありました。

 正式な条約によって成立した朝鮮併合では、朝鮮国王は皇族
に列し、貴族院議員も7人任命されました。スコットランドが
イングランドと合併して連合王国となったのと同様です。また
台湾は日清戦争の結果、日本に割譲されましたが、これはアメ
リカがメキシコとの戦争に勝って、カリフォルニア等の西部諸
州を新領土としたのと同じです。スコットランドやカルフォル
ニアを植民地だと言う人はいません。
 日本は、朝鮮や台湾を新付の領土として大切にしました。四
国には大学がありませんでしたが、台湾、朝鮮には帝国大学を
作りました。もう少し時間があれば、先行する北海道、沖縄、
樺太の後を追って、衆議院議員総選挙も実施された筈です。[c]

983<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:15:35.48ID:wO7ymoGy
第一次大戦が終わると、日本は世界の五大国の一つと言われ
るまでになりました。しかし実態はどうであったか。

 虐待をこうむっている有色人種のなかでただ一国だけが
発言に耳を傾けさせるに十分な実力を持っている。すなわ
ち日本である。日本は唯一の非白人一等国である。人種以
外のすべての点で日本は世界の支配的大国と肩を並べてい
る。しかし、日本がいかに軍事力で強大になろうとも、白
人は日本を対等とは認めることはしないだろう。[3]

 植民地支配とともに、近代世界システムのもう一つの柱とな
っていたのが人種差別です。我が国は五大国の一つとして、
「名誉白人」の地位に甘んずる事なく、人種平等への旗手とし
て立ち上がったのです。その象徴的事件が、国際連盟設立の際
に、人種平等条項を連盟規約として入れようという日本政府の
提案でした。
近代世界システムの荒波をかぶりつつ、必死に独立を護って
きた日本の歩みは、好むと好まざるとに関わらず、世界の非白
人諸民族に独立への希望を与える役割を担う運命にありました。
あるいは東南アジアの華僑のように、欧米の植民地支配機構の
手先となって安逸を貪るという道もありましたが、我々の父祖
はそのような選択をしませんでした。先に引用した「四海兄
弟」の明治天皇御製に見られる、世界の諸民族が平等に仲良く
していかなければならないという理想が根強く日本人の心の中
にあったからです。

 その理想はどこから来たのか、実は我が国はこの理想に基づ
いて建国されたのです。

984<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:16:39.53ID:wO7ymoGy
 日本書紀には建国の詔が記されていますが、その中で神武天
皇は「恭みて寶位(たかみくら)に臨みて、元元(おおみたか
ら)を鎮むべし(謹んで皇位につき、大御宝、すなわち人民が
安寧に暮らせるようにしよう)」と即位の抱負を述べられ、さ
らに「六合(くにのうち)を兼ねて都を開き、八紘(あめにし
た)を掩(おお)ひて宇(いえ)にせむこと、亦可からずや」
(国家をまとめて、都を作り、天地四方の人々が大きな一つ屋
根の下で仲良く暮らせるようにすることは、素晴らしい事では
ないか)」と語られています。

985<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:18:12.12ID:wO7ymoGy
●李登輝氏
1.「人間いかに生きるべきか」という哲学や理念を教える。「公に奉ずる精神」こそが日本及び日本人本来の精神的価値観である。
中共、韓国には儒教社会としての「孝」(親孝行)の観念はあるが、「公」(忠)の観念はない。
2.「伝統や文化(精神的なもの)」と「進歩(物質的・機械的なもの)」との共存関係。

3.「義」を重んじ、「誠をもって率先垂範」、「実践躬行」するところである。日本精神の良さは口先だけじゃなくて実際に行う、真心をもって行うというところにこそある。
--------------------------------------------------------------------------------
 ●孫文
 儒教は地域を公としない。孝の思想を中心に、血族を神聖化する。つまりは血族主義の儒教に馴致されて、古き越人の末裔たちは同姓をもって同血とし、機闘の目標を他姓にむけるようになった。これでは国家を公とする近代国家が興らない。
<日本から東亜各地に拡散した文明開化の波>
 ・日本の開国維新は、文明の改宗といわれるほどの東洋文明の否定であり、放棄だった。もちろん東亜世界の伝統的な中華天朝朝貢冊封秩序の否定でもあった。
 ・日本人の鋭い感覚は、近代化を「文明開化」として捉えた。そしてその時代感覚から「脱亜入欧」を進め、積極的に西欧文明を受容して国家を転生、成長、隆盛させるとともに、怒涛のごとくアジアに影響力を伸長していった。
<日出づる国の旗と歌の心>(天地とともに生きる心)
 ・日の丸が国旗として正式に法令化(太政官布告)されたのは明治3年のこと。
 ・日の丸の歴史は「往古天皇の御旗に日月を章とせられ・・・源平時代の武士は好んで之を扇面に画き・・・彼の那須与一が射たるも亦日の丸の扇。
 ・日の丸を否定することは、日本そのものを否定することになる。

・皇室のお陰で我国がどれだけ平和と安定を得てきたかを一つ考えてみても、やはり皇恩としか言いようが無い。
 ・君が代のめぐみの露もおきそへて なびく稲穂の秋のたのしさ(本居宣長)
 ・山のおく野の末までも白雪の 深きめぐみにもれぬ御世哉(本居宣長)
 ・「天地と限りあらめや大君の御世は日ごとに出る日のごと」(本居宣長)
 ・「とことはに世を天照す日の本の 国の栄えぞかぎり知られぬ」(本居宣長)
 ・万物はみな神様であり、すべて同じ生命をもってお互いにつながっている、即ち万物みな兄弟というこの心こそ真の平和の心でもある。
 ・「さざれ石のなれぬ岩ほに苔むして、たてる松もや八千世へにけん」(本居宣長

986<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:22:41.24ID:sv8cjZVA
三国時代に朝鮮半島に暮らしていた人達は、おまエラの直接の先祖ではない。

日本の世界史の教科書も、そこはダンマリだ。

金や元を引き入れ、宋王朝を潰したの(卑怯もの)がおまえらの先祖だ。

(´・ω・`)

987<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:25:58.64ID:wO7ymoGy
孔子の子孫を名乗る孔健という反日中国人がTVタックルとか朝生に出ていたことがある。実に不快な男だった。彼は75代目の子孫だそうだ。しかしこれは完全な嘘だろう。

孔子が亡くなったのは紀元前479年のことだ。ということは479年プラス2007年で孔子が亡くなって2486年経ったことになる。自称孔子の子孫、孔健氏は2486年を75代かけて命のバトンタッチを行ってきたことになる。
その主張が正しいとすれば親と子の年齢差は平均で33歳だ。晩婚化が進んだ日本の昨今、この年齢差に違和感がなくなってきた。だが人類の歴史上この年齢差は異常値だ。

100年くらいの期間であれば、可能性を否定できないだろう。だが2486年間の親と子の年齢差が平均で33歳というのは、100%完全にありえない。初婚年齢の若さ、平均余命の短さからいって、もう絶対ありえない。


朝鮮半島では金、朴、李、崔で姓の8割を占めるらしい。これはすべて朝鮮王家の姓だそうである。日本の天皇家に姓はないのでニュアンスは多少異なるが、国民の8割が秋篠宮とか高円宮とか伏見宮とか有栖川宮と名乗っているのと同じ状態なのが韓国北朝鮮である。
もちろんそのほとんどはインチキである。名前の売買が行われていたらしい。品性が微塵も感じられない笑い話である。名前の問題は朝鮮民族の民族性を考えるうえでなかなか興味深いテーマだ。

孔子の子孫の話も陸続きの朝鮮半島と同じような話ではないのか。

988<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:26:12.19ID:IjNHj4lm
>>971
エルトゥール号の様な事件が百回起きても朝鮮人相手では何も起きない
それほどチョンは腐ってる(爆笑)

989<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:29:04.84ID:wO7ymoGy
【韓国起源説】孔子を韓国人とする説に加えて孫文は韓国人とする主張も登場-風水・漢方などにもウリジナルを主張[03/08]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362707001/
良書紹介売国奴 (単行本) 黄 文雄/呉 善花/石 平 (著)
黄文雄氏が司会役、呉善花さんと石平氏を含めた鼎談を書き起こしたのが本書「売国奴」である。
 この本で言う売国奴は、韓国生まれながら日本に魅了され日本文化の素晴らしさと韓国の反省点を数々出版する呉善花さんと、
チャイナ生まれで日本に留学して中国共産党が大嫌いになり国を捨てた石平氏のことである。2人とも歴史を政治的イデオロギーを通さずに、真摯に検証するため、故国では親日派(=売国奴)扱いされている。
 黄文雄氏は台湾出身であるため、日本を取り巻く3カ国の言論人が日本を通して自国を語ることになり、逆に日本とチャイナ・韓国の違いが浮き彫りになる。
 チャイナの反日については、天安門事件で地に落ちた共産党の威信と正当性を回復するため政府主導で行われている。そのため、江沢民時代に始まった反日教育を改めるような政変があれば、
時間がたてば反日感情も治まるだろうというのが石平氏の見通しである。
それに対して韓国の反日は侮日に近く、儒教の素養もない残虐な日本が過去から現在に渡って韓国を侵略して来たという教育をしているため、
韓国が儒教を捨てない限り反日感情が小さくなる見込みは無いと呉善花さんは述べる。
 極東アジア関連やハングル関連を見ていた2ちゃんねらーには大きな新発見は無いが、会話形式であるため素早く読める。隣の国の感情がいまいち分からんと言う方にはお薦め。
【韓国芸能】BoA、日章旗をはがして「太極旗」に替えて話題[07/09]
>>生まれたときから隣国日本人を恨み、憎み、蔑み、盗み、恐喝し、たかることを国家として国民に躾ける反日教育の当然の結果として、
日本以外の他国文化も理解、尊重、受容、消化できなくなる。世界の認識とずれた自尊的朝鮮半島史や日本の韓国併合期間の被害妄想に満ちた捏造歴史を教えているので、
教わった韓国人は外国人と歴史観を共有することもできない。国家が人間を憎む心を公に教育している国は世界でも朝鮮半島の2国だけだろう。

990<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:31:19.32ID:36jvAFIi
チョンコのような腐った生物が


侍の根だってよw

991<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:33:32.55ID:wO7ymoGy
日本よ、こんな中国とつきあえるか? 台湾人医師の直言
著者 林 建良
1、台湾人は漢民族ではなかった
●台湾人と中国人は同じ民族だと誤解する日本人
●台湾に来たがらなかった中国人
 オランダ人は台湾を統治するために、中国から労働者を輸入する。その数は七〇〇〇人から八〇〇〇人で、五〇万人のなかの八〇〇〇人だ。人口の一・六パーセントにすぎない。
 鄭成功が清に負けて台湾に逃げてきたのが一六六一年であるから、オランダの統治は三八年間つづいたことになる。今、台湾人が中国人の子孫であり後裔であるという根拠は、鄭成功が多くの中国人を連れて海を渡ってきたことに求められている。
しかし、一六六一年の台湾の人口は六二万人であり、中国からやってきたB成功一族と彼の軍隊はそのなかのたった三万人なのである。
 その一族が台湾を統治したのは二二年間で、清朝によって滅ぼされた。当時の台湾の人口は七二万人になっており、そのとき清朝が連れてきた軍隊はほんの数千人だ。なぜ中国人が台湾に行きたがらないかというと、当時の台湾はまさに瘴癘の地だったからだ。
瘴癘とは風土病のことだが、マラリアをはじめ猩紅熱、腸チフス、百日咳など、ありとあらゆる伝染病が台湾に蔓延していた。「台湾に一〇人行けば七人死んで一人逃げ帰る。残るのはせいぜい二人」という中国のことわざが残っているほどだ。
 実際、清朝は二〇〇年間にわたって台湾を統治するが、その間、統治者は三年交替だった。三年交替の統治者で生きて中国に帰れたのはほんの数人、一〇人を超えていない。もちろん統治者としてやって来るわけであるから、いちばんよい食事、
いちばんよい環境、いちばんよい住まい、つまりいちばんよい衛生状況を保てたはずだったが、その彼らがほとんど台湾で死んでしまうほど台湾の風土病は怖かった。
 そして、一八九五(明治二八)年に日本が台湾を領土としたときの人口は二五〇万人だったが、そのとき、清朝出身者のほとんどは中国に引き揚げている。だから、このように歴史をたどってみれば、
われわれ台湾人が漢民族であるという認識はいかに間違っているかがよくわかるのである。

992<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:45:33.90ID:5315RjXQ
もうじき滅ぶ国は気の毒だな

993<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 18:52:22.30ID:IjNHj4lm
クソ馬鹿アフォ国
北朝鮮と同族で中国人の属国なんだぜ(爆笑)
マジでコッチ見んな、中世土人www

994<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 21:52:51.08ID:kTNd/GrT
日本は「武士道」だから
朝鮮は「卑怯道」を極めればいいと思うの

995ウッカリ2018謹賀新年予行〜orz ◆HIRO/gHrS6 2017/12/31(日) 22:32:56.35ID:3GhzQDpb
『卑劣韓』?

996<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/12/31(日) 23:26:50.03ID:EAAwiwbU
武士の心があればはあんなに約束破ったり嘘つきません^^

はてなあ。

あけおめことよろ!!!!

今年はどーなるか、、、、

よっしゃあ!!

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 41日 1時間 29分 37秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。