ヴァイキングの歴史

1世界@名無史さん2011/06/12(日) 20:42:19.150
ヨーロッパを震撼させたヴァイキングについて語りましょう

261世界@名無史さん2016/01/19(火) 17:49:31.550
今の時代にイスラム過激派はいてもイスラム海賊はソマリア沖にしかいない
今、ニュースで海賊と言えばインド洋出口のソマリア沖かインド洋入口マラッカ海峡しかない
地中海、カリブ海、東シナ海、瀬戸内海で海賊が消え、ソマリア沖とマラッカ海峡だけ残ったのはなぜだろう

262世界@名無史さん2016/04/01(金) 18:01:24.270
ヴァイキングは、北米大陸奥深くまで到達していたんだって。
A new discovery has revealed that the Vikings may have travelled hundreds of miles
further into North America than previously thought.
It's well known that they reached the tip of the continent more than 1,000 years ago,
but the full extent of their exploration has remained a mystery・・・
http://www.bbc.com/news/magazine-35935725

263世界@名無史さん2016/07/29(金) 21:16:34.620
千年前のバイキングが埋めたお宝が出土、英国
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/032800020/

264世界@名無史さん2016/08/05(金) 19:50:15.450
仮にローマ帝国がゲルマニアを完全征服しても
次はノルマン人、バルト族、スラブ人と領域を接することになるわけだが
上手くいったかどうか・・・
つか中世では大暴れするノルマン人だが、古代は随分大人しいよな

265世界@名無史さん2016/08/18(木) 13:03:31.240
>>241
北欧の連中は十字軍に参加しなかったけど,北欧からノルマンディーに
移住しその後イタリアへ渡った面々は十字軍に参加してるんよな・・・

266世界@名無史さん2016/08/19(金) 09:50:03.280
ノルマンディー地方に移住したヴァイキングの子孫についてだけど・・・

彼らの中にはイベリア半島のレコンキスタに参加した連中もいたけど,
南イタリアほどの大きな成果は得られなかったと聞いた事がある。
ブルゴーニュの公族の中には叔母のダンナであるカスティーリャ王
の誘いに応じてレコンキスタに参加し,ポルトゥカレ伯となった人が
いたけど,もしこれがブルゴーニュではなくノルマンディーの公族
だったら(=そのカスティーリャ王がノルマンディーの公族と結婚し
彼女の甥っ子とかに声をかけてたら),レコンキスタでノルマンディー
移住組が果たした役割は大きなものになってたんかなぁ・・・

267世界@名無史さん2016/08/20(土) 03:09:51.660
>>266
ノルマンディー移住組の子孫だけど時代がたつにつれて
フランク風の名前だけでなくキリスト教の聖人名も
与えられるようになるんだよね。
ヘンリー2世と対立して暗殺されたトマス・ベケットや
アイルランド遠征に参加したモーリス・ド・プレンダーガスト
とか。
彼らより前の世代だけどロベール・ギスカールの息子で十字軍
に参加した騎士ボエモンも本名はマルコだったっけ。

268世界@名無史さん2016/08/21(日) 11:11:19.330
>>182
ドイツ内陸部なんて森ばっかしで遠征する価値ない

269世界@名無史さん2016/08/21(日) 18:13:09.200
ノヴゴロドからヴォルガ河通ってカスピ海に抜けバグダードまでいったってすげぇよな
ヴァイキングのイスラム化とかあったら面白かったのに

270世界@名無史さん2016/10/31(月) 00:03:03.380
ノルマンディー地方のノルマン人って13世紀以降は影が
薄くなった気がするけど,それでも15世紀初頭に
カナリア諸島を探検したジャン・ド・ベタンクールを
輩出してたっけ。

271世界@名無史さん2016/11/04(金) 18:50:44.050
バイキングて顔 きついのか、、?
今のエリザベス2世も典型的なバイキング顔、

272世界@名無史さん2016/12/04(日) 13:31:17.840
ヴァイキングの侵略活動は、じつはキリスト教が原因だったらしい
中世教会の権威を確立し、侵略拡大を続けていたカール大帝への反撃であり、
かれの治世末期にヴァイキングが登場したのは偶然ではない

キリスト教の布教活動によって当時の北欧社会は大混乱を引き起こしており、
交易活動においても無学な北欧人たちはキリスト教徒から、上から目線で
未開の蛮人あつかいされたあげく、虐待される屈辱を味わっていた
ノルウェーでは1世紀にわたり、古くからの神々とキリスト教の信者たちと
のあいだに、深刻な対立が生じていたことも判明している

ヴァイキングの襲撃において修道院が目の敵にされていたのは、偶然ではない

273世界@名無史さん2016/12/04(日) 14:21:01.940
>>269
ヴァイキングだったリューリクを建国の祖とするルーシはユダヤもイスラムも見て最終的にキリスト教への改宗を決めたんだから
その大本のヴァイキングがムスリムとか質の悪い冗談にしか聞こえん

274世界@名無史さん2016/12/04(日) 20:14:32.460
>>272
プッ

275世界@名無史さん2016/12/04(日) 21:08:34.970
リューリクとロドリゴって語源的には同じなんだっけ

276世界@名無史さん2016/12/05(月) 17:45:45.860
>>274
オーストリアの歴史学者ルドルフ・ジメックの学説で、欧州史学会では
まっとうに議論されている説ですよ。むろんこれだけではないとしても

277世界@名無史さん2016/12/05(月) 18:03:22.420
権威に頼るゴミ説

278世界@名無史さん2016/12/05(月) 22:47:13.180
相応の反証を出さずに権威を否定するのは、態度の悪い劣等生とおなじ

279世界@名無史さん2016/12/05(月) 22:49:09.120
信者に何を言っても無駄だよ
無視するしかないよ

280世界@名無史さん2016/12/05(月) 23:02:16.890
カール大帝とバイキング襲撃では時代がずれてるけど
関係ないブヨ

281世界@名無史さん2016/12/05(月) 23:05:03.930
馬鹿は相手にしたら負け

282世界@名無史さん2016/12/06(火) 07:20:16.560
何でもいいよキリスト教を叩けば勝ち

283世界@名無史さん2016/12/08(木) 10:22:43.480
>>280
デーン人の王ゴズフレズのフリースラント襲撃は810年、大帝の治世末期と重なる
海からの奇襲に、大帝はかなり狼狽していたという
直接の原因はフランク王国のザクセン併合で、デンマークと国境を接してしまったこと

このときデーン人は、国境沿いに土塁を築いている

284世界@名無史さん2016/12/08(木) 15:35:11.110
フリースラントは修道院なのか教会なのか?

285世界@名無史さん2016/12/21(水) 19:05:05.430
何でもいいよ国益のためキリスト教徒叩こうぜ。

286世界@名無史さん2016/12/22(木) 14:20:22.420
ヴァイキングに伝道してきた伝道者が殺されたケースって有るの?

287世界@名無史さん2016/12/24(土) 04:09:15.270
>>285
日本はクリスチャン数%だろ?
超マイナー宗教
叩くまでもない

288世界@名無史さん2016/12/27(火) 22:52:29.870
馬鹿なやつ。日本侵略を企むキリスト教徒を叩く必要があるだろう!
わかったかチョン。

289世界@名無史さん2016/12/28(水) 17:10:02.170
>>288
チヨンてなんや?
アドレス晒して、あほやろお前?

290世界@名無史さん2016/12/29(木) 03:15:07.130
君たちこの年末にヒマそうやのうw

291世界@名無史さん2017/01/01(日) 06:54:20.000
>>289
チョンは半島に帰れ

292世界@名無史さん2017/01/03(火) 11:59:48.940
君はこの元旦からヒマそうやのうw

293世界@名無史さん2017/01/27(金) 11:28:01.400
デーン人の国,デンマークも12Cに入るとよそ(ヴェンド人)の海賊
に沿岸を荒らされてるのね。
でもってアブサロン大司教が海賊退治を行ってるんだっけ。

294世界@名無史さん2017/01/27(金) 11:36:21.610
儲かっちゃうと駄目ね

295世界@名無史さん2017/02/04(土) 19:19:05.960
イタリアに渡ったノルマン騎士ロベール・ギスカールはイタリアに
入ってもすぐには大活躍できず,山賊をやってたとの事

ヴァイキングの子孫が山賊とわw

296世界@名無史さん2017/02/10(金) 02:52:32.310
大天使ミカエルつながりで、モンテ・ガルガーノにノルマン人の巡礼者があつまる

297世界@名無史さん2017/02/11(土) 23:29:58.700
南イタリアに足場を築いたギスカール,その後は娘をバルセロナ伯に
嫁がせてるけどその縁で南イタリアのノルマン騎士がレコンキスタ
に馳せ参じてもおかしくなさそうなんだけどなぁ・・

298世界@名無史さん2017/03/01(水) 22:52:48.450
レコンキスタに馳せ参じたノルマン騎士はロジェ・ド・トニー
ぐらいしか知らなかったけど,ウォルター・ギファードって
人もノルマンコンクェスト以前に参加してたのね。

ttp://listman2015.nobody.jp/Person/LordofLonguevilleWalterGiffard.html

299世界@名無史さん2017/03/16(木) 19:33:44.530
ヘイスティングスの戦いで戦死したイングランド王ハロルド,
正式にはハロルド2世であり1世はデーン人であるクヌート大王
の息子だと知ったのは後になってから。
ノルウェーだとハーラルに相当するんだろうけど,そもそもはヴァイキング風
の名前だったのがアングロサクソン系に用いられていったのね。

*それまではエドワードとかアルフレッドみたいなアングロサクソン風の伝統名で,
  ゲルマン祖語に遡ると同語源な名前がたまたま北欧に存在するのかと思ってた。

300299・訂正2017/03/16(木) 19:40:38.980
>たまたま北欧に存在するのかと思ってた。
これとは別に北欧にも存在するのかと思ってた。

301世界@名無史さん2017/04/06(木) 23:01:53.190
イングランド(アングロサクソン時代)とフランク

カール大帝がイングランド人のアルクィンを登用した事もあったけど,
イングランドにフランクの文化が流入したのってノルマンディー地方の
フランク化したヴァイキングがイングランドを征服して以降?

302世界@名無史さん2017/05/04(木) 17:32:46.950
樽板教会のデザインがバイキング建築のデザインにスライドしていることがおおい。

303世界@名無史さん2017/07/30(日) 08:58:15.610
ナショナルジオグラフィックの動画で
ヴァイキングの戦いの再現
360度見回せるので臨場感がある
https://www.youtube.com/watch?v=oNEW4qPacGw

304世界@名無史さん2017/08/06(日) 16:20:40.150
ttp://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2017/08/nintchdbpict000343802054.jpg

ヴァイキングってこんな感じで来襲してきたんだろうな

305世界@名無史さん2017/09/04(月) 20:30:25.450
2008,10年にエストニアのサーレマー島でバイキング船2隻が発見。
AD650−700年のものとされ、従来のバイキング時代の開始時期が800(793)年頃とされてきたが少なくとも100年遡る

306世界@名無史さん2017/11/03(金) 22:04:40.350
>>304
足長いなあ
腹に何書いてあるんだろう

307世界@名無史さん2017/11/04(土) 00:19:43.520
PEACE
  +
LOVE

308世界@名無史さん2017/11/10(金) 19:35:20.280
>>269 >>273
ヴァイキングの死装束に織り込まれたアラーの文字が発見される
http://karapaia.com/archives/52247936.html

ヨーロッパ世界が裏口からイスラム化される可能性があったのやも・・・

309世界@名無史さん2017/11/11(土) 09:15:50.740
ヴァイキングの遺跡で、仏像も発見されているので仏教化される可能性もあった。

310世界@名無史さん2017/11/11(土) 11:15:50.340
貿易で手に入れただけだろ。アホか。

311世界@名無史さん2017/11/16(木) 16:23:22.830
>>308
酒が飲めないので不可能

新着レスの表示
レスを投稿する