[武侠] 中国の時代劇 [後宮] [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/09/10(日) 16:07:02.490
中国では、ドラマといえば時代劇

日本でも静かなブーム

27世界@名無史さん2017/09/24(日) 00:19:35.420
長安や開封と比べて、北京は北のハテにあるから寒い。

清の宮廷の人々は、冬にはアラスカのエスキモーみたいな服を着ていた。

中国の時代劇は、その大半が北京郊外の時代劇村で撮影されている。
冬場は、俳優たちの吐く息が真っ白で、本当に寒そうだ。
思うに、これも中国の時代劇に出てくる都がみんな北京に見えてしまう大きな原因のひとつだろう。

28世界@名無史さん2017/09/29(金) 21:03:04.160
中国で全国放送されるドラマというのは北京で撮られるのだろうか。
日本の場合おおむね東京で撮影されるのと同じく、上海や南京で撮られた
ドラマは全国区ではあまり流れないだろうか。
そういえば以前大阪に旅行したとき、地元局が制作した大阪ローカルの
刑事ドラマを見て、ある種のカルチャーショックを受けた。

29世界@名無史さん2017/09/30(土) 08:21:39.190
日本でも、かつては時代劇の撮影が京都の太秦に集中していた。
そこに時代劇のセットがあるから、自然とそこに映画製作者が集まった。

それと同じように、中国では浙江省の横店に時代劇のセットが集中している。

そこには、北京の紫禁城もあるし、秦の咸陽城もある。

30世界@名無史さん2017/09/30(土) 08:23:07.450

31世界@名無史さん2017/09/30(土) 08:24:02.870

32世界@名無史さん2017/09/30(土) 08:26:45.020
中国の映画やドラマは、先進国の香港・台湾から発展したので、北京がそれほど優位なわけではない

33世界@名無史さん2017/09/30(土) 08:27:18.740
中国では、ドラマといえば時代劇

現代モノは、検閲国家なせいかイマイチ

34世界@名無史さん2017/09/30(土) 09:02:12.160
現代劇は言葉の勉強にはいいよ
有名な喜劇役者ががんばってる

35世界@名無史さん2017/09/30(土) 14:51:05.210
当局が韓流追放令を出したから、中国の現代ドラマも伸びてくるだろうな

36世界@名無史さん2017/09/30(土) 18:07:55.380
言い忘れたけど現代劇は我々外国人が言葉を勉強するのと世相を知るのにいいけど
中国人には絶望的なほど人気がないよねw

今は作られているのかどうかさえ怪しいけど、再放送はやってるだろう

あと、時代劇でも現代人がタイムスリップする話では、封建社会の人権を無視した権力者の仕打ちに
主人公が不満を抱く展開になると、それ以上のことは言わなくなるんだよねw

37世界@名無史さん2017/10/05(木) 19:40:53.900
>>10

なんか見たことあるなそれ。なんかモンゴル軍がハングライダーで空を飛んで金の首都を陥落させるんだ。
あんなの本当だったら大変だよな。元寇で空から九州・博多へ飛来する蒙古軍とか…

38世界@名無史さん2017/10/09(月) 14:15:04.420
中国の歴史ものドラマは、日本でほとんど知名度が無い人に突如スポットが
当たったりするので興味深い。

秦の恵文王の妃、宣太后が大々的にドラマ化されて中国では高視聴率だった
そうだけど、日本ではウィキペディアに記事すらないレベルだ。
http://kandera.jp/sp/miyue/

39世界@名無史さん2017/10/09(月) 15:57:26.600
バカペディア(日本語版をこう呼ぼう)なんて漫画とアニメとゲームのネタバレ含むありったけの知識自慢大会じゃん
学問系の記事は絶賛ウソだらけだし
しかも直したくても編集方法が難しすぎて直せねえよ
バカに限ってそう言うの詳しいんだよ

40世界@名無史さん2017/10/09(月) 15:58:48.580
まあ、ドラマは基本的に女の世界なので、女性が主人公なことが多いからなあ

女は、歴史を裏で動かしてきた

41世界@名無史さん2017/10/09(月) 16:15:37.460
>>39
>しかも直したくても編集方法が難しすぎて直せねえよ

お前が一番馬鹿じゃん

42世界@名無史さん2017/10/09(月) 19:20:07.700
いくら女受け狙いとは言え西太后みたいなやってることはキムジョウンと変わらないカスを
名君扱いするのは反吐が出る

43世界@名無史さん2017/10/09(月) 19:59:23.670
>>41
バカ記事書いて喜んでるお前よりまし

44世界@名無史さん2017/10/09(月) 20:07:02.030
>>41
デタラメを書いて不特定多数に迷惑をかける奴に対する義憤というものがないお前が馬鹿

45世界@名無史さん2017/10/10(火) 11:09:53.660
まあウィキペディアの編集すらできないという
サル並みの知能の持ち主が、ウィキペディアの批判をするのは
おこがましい、という事は確かに言えるのだろう。

46世界@名無史さん2017/10/10(火) 13:13:57.980
そういう考えのやつがウィキペディアを荒らすんだよ
幼稚な支配欲と学歴コンプレックスの塊
日本語版は特に多い

47世界@名無史さん2017/10/10(火) 13:16:38.300
まあ編集合戦になりたくないわな
特に荒らすしか能のない粘着バカとは
編集ぐらいできてもそう思う

48世界@名無史さん2017/10/10(火) 17:39:49.870
wikipediaの編集すら出来ない知能の人が書いた記事なんか読みたくないわ

49世界@名無史さん2017/10/12(木) 21:08:27.960
明の官僚

特有のスタイル。かぶりモノの左右についた羽飾りみたいなのが目印。

あと、長衣を羽織って胸に四角い刺繍がついてれば、時代は明だと分かる


http://blog-imgs-90.fc2.com/j/u/m/jumong007/4323b.jpg

50世界@名無史さん2017/10/12(木) 21:09:14.030
ついでに、革のベルトも

51世界@名無史さん2017/10/12(木) 21:18:47.810
まあ、「特有のスタイル」は言いすぎで、似たようなのは他の時代にもあるんだけど、
やっぱり、明の官僚は見た目で分かる

52世界@名無史さん2017/10/12(木) 21:20:00.360
「明朝の色」と言われる、赤茶色のせいかな?

53世界@名無史さん2017/10/12(木) 21:58:41.230
宋も分かるし唐も分かる
だが一番分かりやすくて一目瞭然なのは清 (当たり前)

54世界@名無史さん2017/10/12(木) 23:09:51.620
遼・金・元も異質なんだが、あまりクローズアップされない

武侠ヒーローの敵役として怪しいモンゴル人が登場するのはお約束とはいうものの、
普通に金の時代の北京が舞台になるなんてことは、ちょっと考えにくい

55世界@名無史さん2017/10/12(木) 23:10:42.820
隋唐の貴族は、手に聖徳太子みたいな笏を持ってるおかげで、すぐ分かる

56世界@名無史さん2017/10/12(木) 23:11:58.900
宋の皇帝や高官は、帽子(ホクトウ)の左右に細長い棒みたいな飾りがついてるのが目印

偉い人ほど長くて、ものすごく邪魔になりそう

57世界@名無史さん2017/10/12(木) 23:15:20.160
幞頭は、帽子じゃなくて頭巾

58世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:14:30.200
三国志の時代の人々は、外出時には、必ず冠を被って歩いていました。
お役人ばかりではなく、一般人も巾と呼ばれる布製の冠を常用いています。
 
これは、中々伝統のある習慣で紀元前11世紀の周の時代には、
制度化されていたといいます。
 
では、当時の人々が被っていた冠には、どんな種類があったのでしょうか?
ちょっと勉強してみましょう。

59世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:15:14.640
ベン冠

皇帝から卿大夫以上の人々が被っていました。
あの四角い冠に細長い板が載って硝子や
宝石がスダレのように垂れ下がっているアレです。
重大な儀式がある時にのみ、これを被っていたようです。

60世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:16:58.820
弁(べん)

皇帝から、士と呼ばれた下級役人までが被りました。

鹿の皮などで造られた帽子状のもので、

身分により宝石などを縦に並べて飾った豪華なものもありました。

こちらは、一般の儀式で被られたようです。

61世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:17:29.840


金属製の冠で、行事がない一般の時に被っていました。
こちらも士が被っていたので庶民と士大夫を区別する
重要なステイタスシンボルでした。

62世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:17:58.430
巾は、一般庶民が被っていたもので、
布製のハチマキのようなものだったようです。
ただ、そんな庶民も行事がある時には冠を被りました。

63世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:18:38.800
中国の冠文化は、17世紀前半の明の滅亡までは存続しますが、
満洲族の清朝が建国すると、髷を結わず、辮髪の満洲族の習俗が
一般化して、冠を被る習慣は消えていきます。
 
満洲族は、陣笠のような被りモノに羽や宝石を散りばめた
ものを正装にしたので、冠は要らなかったのです。

64世界@名無史さん2017/10/13(金) 00:20:07.630
「明までの中国では、カブリモノなしで外を出歩くのは、裸で歩くくらい恥ずかしいことと考えられていた」だそうな。

65世界@名無史さん2017/10/15(日) 13:10:03.830
じゃあ被り物が無い人間は、全裸で出歩いた方が安くあがるね

66世界@名無史さん2017/10/15(日) 13:11:52.080
裸で帽子だけかぶる

67世界@名無史さん2017/10/17(火) 22:07:20.390
中国ドラマは武闘派ヒロインの登場が多いな。

68世界@名無史さん2017/10/20(金) 03:37:51.100
>>64
日本でも昔は(室町時代まで)烏帽子無しで外を歩くのは恥ずかしいことだった

烏帽子没収という刑罰があったほどで
その場で烏帽子を没収するだけの刑で即時放免されるんだが
受刑者は耐えがたい恥辱にまみれながら走って役所から家まで帰った
現代人で言えばフルチンで家まで帰るようなものだ

69世界@名無史さん2017/10/21(土) 13:07:48.980
>>67

異常に強い武芸者は、女にも子供にも老人にもいる

70世界@名無史さん2017/10/24(火) 19:01:48.650
「武則天」を見始めた。

時代考証を無視したファンタジー時代劇だけど、中国一のカリスマ美女・ファンビンビンが見どころ。

71世界@名無史さん2017/10/24(火) 19:01:49.020
「武則天」を見始めた。

時代考証を無視したファンタジー時代劇だけど、中国一のカリスマ美女・ファンビンビンが見どころ。

72世界@名無史さん2017/10/24(火) 19:05:37.380
いままで、宮廷暗闘ドラマは、ジャクギ・諍い女と、あとタイトル忘れたけど香港のと、清朝モノしか見てなかった。

だから、漢服姿なだけでも新鮮。

73世界@名無史さん2017/10/24(火) 19:07:34.960
それにしても、また李世民が主役級の登場人物だな。

ほんとに、李世民と雍正帝は、中国の時代劇に欠かせない二大人気皇帝。

この2人に共通するのは、実の兄弟と骨肉の争いを繰り広げて帝位についた、「兄弟殺し」というところ。
なぜか、それが中国人にはウケが良い。

74世界@名無史さん2017/10/24(火) 19:09:29.410
甥と戦争して帝位についた、明の永楽帝は全然人気ない。

やっぱり、相手は兄弟じゃないとダメみたい。

75世界@名無史さん2017/10/24(火) 19:14:08.050
オスマン帝国とムガール帝国なんか、皇子の殺し合いが連続する歴史だ。

中国人にはウケるかもな?

76世界@名無史さん2017/10/25(水) 00:05:36.920
兄弟同士のと言えば、「武則天」には太宗期のあの事件や高宗期序盤のあの事件がドラマオリジナルにアレンジされた話が出てくるよ。

武則天も中国時代劇的には人気皇帝じゃないかな?
最近日本に入ってきたやつだけで5つも彼女が登場するドラマがあるし、かなり前にNHKBS1で放送していたものもあるらしいし。

77世界@名無史さん2017/11/03(金) 07:24:49.000
モンゴル好きだから金庸の漢人マンセー原作読んで辟易してドラマ版見たことがない
とくに厨二病の楊過と犯されても気がつかない白痴小龍女が嫌い

新着レスの表示
レスを投稿する