X



ノルマンコンクエストがもしなかったら?
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/02(金) 16:00:01.310?2BP(1000)

ゲルマン人国家が続いていたらイングランドの発展は史実より遅れたんだろうか
0050世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/19(月) 12:19:15.520
アメリカ合衆国の公用語はスペイン語になってた。
メキシコと合体し大アメリカとなるも 国民がクズなのでド貧民超大国となる。
0051世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/19(月) 19:33:53.990
同じ西ゲルマン語系のドイツ語・オランダ語
同様一つの単語がやたら長かかった
(複数の単語を繋げて一つの単語にしたか)
0052世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/20(火) 03:49:34.150
いや、アメリカはフランスが占めてたんじゃないか
0053世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/20(火) 09:21:39.810
イングランドがフランス人に乗っ取られた
という屈辱感をイギリス人が味わう事も
なかった。
0054世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/20(火) 10:24:00.530
>>51 ドイツ語は1音に最大4文字使うのがあることも長ったらしくなる理由か
まさかいちき串木野(市)はドイツではItschikikuschikinoと表記される?
0057世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/21(水) 11:41:43.000
アルフレッドもありふれてたか
0058世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/21(水) 12:24:36.070
支配者がノルマン人にとってかわらずとも
ノルマン人自体は騎士としてイングランド
に渡り仕えていた。
その中の一人が力をのばして・・・
005958
垢版 |
2024/02/21(水) 15:26:22.220
既存の王家の血を引いてるノルマン騎士
が王となったスコットランドみたいに
なるかも>イングランド
0060世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/21(水) 15:39:01.980
アフリカやアメリカは他の欧州諸国に植民地にされるの?やはり
0061世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/21(水) 23:59:49.140
>>58 その騎士がノルマン人だったら史実通り英語の簡略化 北欧にいたバイキングのままだったら北ゲルマン語が宮廷言語になってイングランドもスカンジナビア文化圏に?
0062世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/22(木) 01:15:37.520
逆にノルマンディコンクエスト
0063世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/22(木) 02:39:04.030
英語に大きな影響を与えた
影響レベルは黒船以上?
0064世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/22(木) 10:15:07.460
南イタリアに進出して勢力を築いた
ノルマン騎士とか東ローマ帝国の
ヴァリャーグ親衛隊を思い出すが
前者は現地の方言に影響与えたん
だろうか
0065世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/22(木) 10:36:29.970
Knで始まる単語でKの部分も発音してた。
(nの部分を発音する直前に舌をKの位置に
あわせるだけで耳には聴こえない?)
アングロサクソン体制下の当時はCnと
綴ってたみたいだが
0067世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/23(金) 13:55:07.380
デーン人による支配が長く続いてたら
英語のいたるところに古ノルド語由来の
表現が入り込んでたんだろうな
0068世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/25(日) 10:41:13.680
ノルマン人が支配階級になっても
イングランド自体はフランス語圏に
ならなかったな
なってたらフランス語がイングランド人
の母語となり、ジャンやピエールみたいな
フランス風の名前を付けられてたか
0069世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/25(日) 21:33:58.990
ただし英語は支配を受けて相応の変化を被った
アングロサクソンの多くが農民や漁民で、生活に密着してたはずの自然に関する語彙すらも
0070世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/25(日) 22:15:04.660
イングランドがフランス語圏化されてたら
ここのフランス語には古英語由来の物が
入り込んでた(たぶん)
0071世界@名無史さん
垢版 |
2024/02/28(水) 18:35:01.160
ヘンリー、リチャードの名を持つ
イングランド王が出てこなかった。
この二つは中世においてしょっちゅう
見かけたイングランド王の名前か
0072世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/01(金) 18:31:49.240
同源の古英語から変化した形の名前の王はいたりして
その2つも元々はゲルマン人の名前だから、同源の名前があったかもしれない
でもノルマンコンクエストなしの古英語からの変化ってどんな感じだろう
ドイツ語でも1000年前からだとそれなりの変化は起きてるんだっけ
0073世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/01(金) 19:18:32.230
ノルマンコンクェストがあろうが
なかろうがオックスフォード、
ケンブリッジの両大学は設立されてた?
00761
垢版 |
2024/03/02(土) 14:23:31.940
ここまで全て>>1の自演
0083世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/03(日) 18:27:47.010
似たようなことあちこちでやってるから嫌でも目につくんですわ
0085世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/04(月) 01:05:04.790
史実よりもイングランドの発展は遅れたんだろうか
海外植民地を多く持つ大国に発展はしなかったんだろうか
スコットランドやアイルランドやウェールズのケルト系は
0086世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/04(月) 07:37:31.050?2BP(1000)

アフリカと北アメリカの植民地は別の国がやってた

イングランドがフランス王の継承権とか求めずフランス出兵とかなかった
0087世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/04(月) 14:43:26.940
まあイングランドはフリースランド程度にしか発展しなかった?
英語の姉妹言語がフリース語
ドイツに征服されてた?
0089世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/05(火) 05:08:45.730?2BP(1000)

フランドルのコンクエスト
0092世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/06(水) 18:30:15.090
自演って言ってる人頭の病気だから病院いけ
黄色い救急車に乗れよ
0094世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/13(水) 01:24:59.170
>>68
支配層のノルマン人の数が圧倒的に少数だからな。
でも、宮廷の公式言語は一応、ランカスター朝ヘンリー4世時代までノルマン・フレンチだったはず。とっくに英語国になってたわけだけど。この頃は支配層もノルマン系ばかりじゃなくなってるし。つか、プランタジネット朝になるとすぐにアングロサクソン平民が成り上がってくるし、ジョン王のお陰でノルマンディーとの絆が一旦途切れてノルマン文化の影響は終わり。
そもそもノルマン自体も完全にフランス化してたわけじゃないみたいだしね。
0095世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/28(木) 13:18:38.930
イギリスでは戦争で資金が必要になると、余裕のある地主貴族階級が
調達する
もともと彼らが持っている土地は、ノルマン・コンクェストで
征服した土地を王が与えたもの。根っこに御恩と奉公の関係がある
ところが大陸では諸侯の土地は王から与えられたものではないし、
貧乏な平民から絞り取るしかなかった
0096世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 23:02:50.540
それならば
疑似封建制と真逆に進みそうだけど
0097世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 19:11:13.740
アナウサギの侵略が遅れた?
0098世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 01:24:43.880
>>94 ただし再び表舞台に返り咲いたとき英語は不可逆的な変化(ダメージ?)を起こしていた
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況