X



地名の世界史
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/28(木) 19:56:12.680
地名の由来・故事云々を語るーにゃ
0030世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 21:46:28.190
>>25
話がそれるけど
サル=「かっこいい」って評価の時代・国ってあるの?
0031世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 22:02:49.950
ハヌマーンならタイとかかなあ
0032世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 22:07:02.920
>>30
チベットの始祖神話には猿が出てくるそうな

インドの神話に登場するスーパーヒーロー猿のハヌマーンも有名だそうな

日本には「桃太郎」という民話があって、
主人公が隊長の対鬼駆逐作戦遠征隊には、猿も加わっているそうな

それに中国に「西遊記」ていうファンタジー冒険小説があるそうで、
主人公が神通力を持つ猿で、東洋を中心に世界的に有名だそうで、
更にそれをモチーフにした「ドラゴンボール」ていうファンタジー冒険漫画もあるそうで、
こちらも世界的に有名だそうな
0033世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 05:09:42.100
サル・ミネオが猿の惑星で猿になってたのには笑ってしまった
0035世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 19:13:33.820
>>30
孫悟空とか自国内では英雄的扱いではあるか。
日本でも中国でも孫悟空はヒーローキャラだろうし。
でも他所の国がサルとして他所の国を扱ったらそれは不快だろうと。
猿の惑星でどうせ特殊メイクするのに日本人役者つかったのも原作が日本人がモデルって説とか感じてなぁ
0036世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 19:06:08.510
国名が人名に因む国は、南北新大陸に多い
アメリカ、コロンビア、ボリビア、ベネズエラ・ボリバルなど 現ジンバブエのローデシアもその仲間だろう

また、カリブ諸国の、いくつかあるセントなんとか国も、過去の聖人に由来するという点で人名由来と言えるのではないか
0037世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 21:38:35.550
聖人の名がつけられたのはその聖人の日に発見したからとかいうか
0038世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 00:49:59.740
そのまま金曜島とかあったような
0039世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 01:02:56.740
首都移転を行った国は、新首都の名称をそこの地名ではなく新たに象徴的な名称をつける事がある

ブラジリア、イスラマバード、ネピドー、アスタナ、などがあり、インドネシアが計画しているヌサンタナもそうだろう
ヒトラーが計画していたベルリン改造後の世界首都ゲルマニアもその一つと思う

日本もかつては平城京や平安京など新名をつけていたし、江戸から東京への改名もした

ほとんど話を聞かなくなった首都移転だが、栃木福島、岐阜愛知が有力候補となっていた
どちらにせよ実現の暁には何か新しい都市名が与えらるのだろう
近年の自治体の大合併で新たに都市名を付け直したところは多いが多くは超絶にダサい
上記の外国の新首都もイケてるとは思えないが、果たしてどうなるか
0040世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 04:40:41.490
ベトナムのプレイク(Pleiku)ってどう見てもベトナム語の字面じゃないけど、どうしてここだけは地名がベトナム語化してないんだろう
0041世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 19:50:50.480
ジャライ族の影響?
0042世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 21:13:41.860
ベトナム南部に王国を築いたチャム人のチャム語の地名すらベトナム語に変えられてるのにどうしてここだけそのまま?
0043世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 09:38:51.990
中央高原ってもともとキン族の影響が少ない地域なんでは?
0044世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 01:20:01.500
植民地時代に分断統治のために先住民エリートをフランスが育てて、ベトナム政府も一目置く存在になってるのかな
0045世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 01:37:32.530
モンゴル帝国が金を倒して中原も統一しました。
しかし、しぶとい軍事力と、モンゴルが苦手な気候から南宋を落とすのには苦戦しました。
そこで首都をカラコルムから、南宋に近い現在の北京に大都を建設し遷都し、国号を大元ウルスとしました。
典型的な中華様式の都で、モンゴルに統一されることに対する南宋の抵抗感を減らしました。
0046世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 12:53:57.840
>>39
四国中央市だの、南アルプス市だの、南セントレア市だのw
0047世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 12:55:44.420
北名古屋市(汚な小屋市)もだ
0048世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/11(土) 14:34:37.960
近畿地方
0049世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/11(土) 14:43:31.230
>>46
その辺はまだマシない部類で、さくら市とかみどり市に至っては、幼稚園の学級名レベル

いずれも由緒ある地名が合併でこの有り様
0051世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/12(日) 13:39:06.820
>>10
あれは先の女王エリザベス2世ではなくて、
「エリザベス」という船の二代目。

日本風に言うと「第二エリザベス丸」
0052世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 21:47:36.330
地名と民族名が一致する国がある 民族名から国名がつくのか国名から民族名がつくのかのパターンがあるが



その際、後から来た民族が地名の民族を支配、或いは滅ぼしても名前はそのままというケースがある

ブリテン島やプロイセンはその典型で、ブリトン人もプルーセン人も歴史の彼方である ルーシもそうかもしれない

日本の蝦夷共和国もその一つで蝦夷は被支配民族であり、アメリカのカンザス州もスー族も同じ

ただその後に入った民族はそういう事はあんまり気にしないようである
0053世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 22:49:53.060
首都大学東京
いつのまにか
元に戻っていた
0054世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 22:58:46.940
ケンブリッジ大学はケンブリッジにある
ハーバード大学はケンブリッジにある
0055世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 02:10:55.960
>>52 マケドニア人もそうか。ギリシャがマケドニアに対し名前を使わないように抗議してたっけ
0056世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 02:37:58.700
マケドニアはマカダミアンナッツの産地で、アフリカの国かな?と思っていた。
0057世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 10:34:01.790
>>51
そうなのか?

軍艦だけどHMS King George V は第5ジョージ王丸じゃなくてジョージ5世王丸だろ

あと、英語圏では艦船名はしばしば襲名されて再利用されるけど、襲名の度に船名に数字を添えて明示する、という慣行も聞いたことがない。今のHMS Victoriousは5代目、USS George Washingtonは4代目だけど、 Victorious ⅤやGeorge Washington Ⅳではない。
0058世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 12:45:57.650
>>57
クィーンエリザベスⅡは客船で軍艦の命名法とは別
キューナードの命名スタイルが代数表記なだけだろう クィーンメリーⅡもそうだし
0059世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 16:49:08.600
日本丸二世、海王丸二も同じだね
0060世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 23:50:05.010
>>56 フルーツポンチのルーツ、マチェドニアはいろんな果物が具だくさんなのをアレクサンドロス大王の方の元祖マケドニアになぞらえた命名らしい
決して今の東欧の小国からではない
0061世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 02:57:44.550
今のマケドニアは2019年に「北マケドニア」に改称してたとは知らなんだ
0062世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 08:14:03.270
マセドニア、アセンズ、スパータ、タイモン、ザークシーズ・・・
ギリシア地名人名を英語読みするシェイクスピア劇には違和感しか
0063世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 08:45:39.330
中国人「モウタクトウ?、ショウカイセキ?どこの国の人?」
0064世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 09:14:09.750
>>61
コロナ初期の2020年、病院に「以下の国から渡航された方は申告して下さい」というチラシが貼ってあって
その中に北マケドニアの名前があって国名変更を知った
0065世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 13:22:51.840
欧州内では、他国の固有名詞は自国語読みすることが普通なんだろう
地名も事例は多い
アルザス、ロレーヌとエルザス、ロートリンゲン 近年のキエフ、キーウとか

漢字文化圏も同じ 黄河はホワンホーだが日本人はこうがと読む
逆もまた同じで日本の漢字地名を中国人は自国語読みしている
0067世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 13:51:41.020
征服王はウィリアムかギヨームか
或いはノルマン人ならノルド語で呼ぶべきか
0068世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 14:00:38.000
言語による発音の差による違いの他に、そもそも完全に別名で呼ぶ地名もある

ドナウ川、ダニューブ川は前者の例であるし、エベレスト、チョモランマ、サガルマータは後者の例となる
隣と揉めているの竹島、独島、日本海、東海もその例になるだろう

民族意識の高まりでかつての先住民の呼び名に戻そうということで事例も増えたと思う
オーストラリアのエアーズロックがウルルになったというのが有名な例
0069世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 16:06:21.980
グリーンランドの自治政府所在地は80年代の中学地図帳ではゴットホープと書かれていたんだけど
実際はその前の79年にグリーンランド語のヌークに改名していた
0070世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 16:10:02.900
イースター島 → ラパヌイ
マッキンリー峰 → デナリ
0071世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 14:07:38.810
>>65 オリンピックではルーマニアのフランス語表記がRoumanieになってたっけ
ローマが由来だからフランス語でローマを呼ぶRomeからの派生でRomanieでもよさそうなのに
どうしてもル(便宜的にカタカナ表記)にしたかったのか。あるいはルーマニアからフランスへの要請?
0073世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 20:53:49.090
トルコ領東端にあるアララト山 旧約聖書のアララト山とされ、知名度は最大級 トルコの最高峰である
ちなみに、国内はおろか他国の成層火山にも勝手にラバウル富士だのオレゴン富士だの、なんとか富士とつける悪癖のある日本人だが、トルコ富士はアララト山ではなくエルジェス山だそうである 

この山周辺は元々アルメニア人が住んでいてアルメニア人のシンボルでもあるが、第一次大戦時にトルコはここからアルメニア人を追い出した いわゆるアルメニア人大虐殺である

郷土奪還を願うアルメニア人はソ連時代に制定した国章にアララト山を据えた 侵攻を危惧するトルコは政府はソ連に対し抗議した

これに対しソ連政府はトルコ国旗に月があるからと言ってオタクは月侵略は企んでないよね、とロシアンジョークで返したという
0074世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 21:36:36.250
世界を惑わせた地図という愉快な本がある
現在もトラップストリートなるものもある
地図は国の基礎である ギャラリーフェイクで地図屋の話があったがなかなか深い

誰が知っているがどこにあるのかわからない地名というとシナイ山、ルビコン川などが挙げられるだろう

空想的な地名だと崑崙、蓬莱、エルドラシャングリラ、アトランティスなど、オカルト雑誌の常連が並ぶ

地理を知らずして歴史はわからぬ であるのに地理を知らない事をかっこいい厨二的5chの風潮は納得がいかん 
0075世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 11:03:19.270
胆振、後志もどこにあるかわからない地名。日本書紀に出てくる地名ではあるのだが、現在のどこにあたるかは諸説あり不確定。その後、江戸時代後期に松浦武四郎が蝦夷地探検をしたときに、日本書紀から借用して勝手に命名した。

こういう「再命名」地名は、探せばけっこうありそう。
0076世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 12:04:17.790
クリミア半島のセバストーポリ

古代ギリシャ人の植民地があった地域にあるギリシャ語の地名なので、つい古代地名と考えたくなるが、実は18世紀にロシア人が作ったなんちゃってギリシャ語地名

ウクライナのヘルソンも、古代のケルソネソスとはかなり場所が違う。こういう例はあのへんにはけっこうある。
0077世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 20:17:02.170
崑崙山脈の名称も神話から取ったんだろうか
0078世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 20:21:33.980
ヨハネの黙示録の7つの教会の一つ フィラデルフィア

アメリカの大都市フィラデルフィアは聖書からとった訳ではないらしい 敬虔なクェーカーが街を開いたと言うから聖書に因むかと思ってしまいそうだが
0079世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 03:32:25.520
>>78
アメリカ・フィラデルフィアの街の名前は聖書と同じですね。でも、聖書に登場するフィラデルフィアと、アメリカの都市は全く別の場所にあるんですよ。聖書のフィラデルフィアは、現在のトルコにある古代都市で、紀元前2世紀頃に建設されました。一方、アメリカのフィラデルフィアは17世紀にイギリス人の入植者によって設立された比較的新しい街なんです。名前が同じだからといって、必ずしも聖書に関係があるとは限らないんですよ。それに、アメリカのフィラデルフィアの街の名前は、聖書ではなく、ギリシャ語で「兄弟愛」という意味を持つ「フィラデルフォス」という言葉に由来しているんです。ですから、敬虔なクェーカーたちが聖書から名前を取って街を作ったというわけではないんですよ。
0080世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 12:27:52.190
>>29
コロンブスがエスパニョーラ島に「イザベラ」と名付けた理由は、確かに諸説ありますが、女王イザベラ1世にちなんでいるという説が最も有力です。

しかし、興味深いことに、アメリカ大陸先住民の言葉で「イザベラ」に似た発音を持つ地名が存在するという説もあります。例えば、タラウィオ語で「島」を意味する「Isabela」が挙げられます。

コロンブスが先住民の言葉を取り入れて地名を命名した可能性は十分に考えられます。しかし、彼が先住民の言語をどれほど理解していたのか、また、意図的に先住民の文化を取り入れようとしていたのかは、現時点では断定できません。

歴史的資料から推測するに、コロンブスはカトリック教徒として強い信仰心を持っていました。そのため、新大陸を発見したという偉業を、敬虔なキリスト教徒である女王イザベラ1世に捧げたかった可能性が高いと考えられます。

一方、先住民の言葉を取り入れることで、彼らとのコミュニケーションを円滑化しようとした可能性も否定できません。いずれにしても、コロンブスが「イザベラ」という名前を選んだ理由は、単一の要因ではなく、様々な要素が複雑に絡み合った結果だと考えられます。

この問題は、歴史学や言語学など、様々な学問分野で研究が続けられています。
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況