【20世紀】近代フランス音楽総合スレ3

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しの笛の踊り2010/10/05(火) 18:40:01ID:R17apIeg
6人組のスレを総合スレに転用してやってきましたが、今度は名実ともに総合スレにしました。
他スレと多少範囲が重なりますが、19世紀末〜20世紀を目安に、幅広く語りましょう。
次スレです。
関連スレ、過去スレは>>2-3あたりに。

前スレ

【20世紀】近代フランス音楽総合スレ2
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1171006858/

861名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 07:15:16.99ID:AMvLRTY7
ダンディーに関してはwikiの英語版に同時代人のオペラ批評の抜粋が載っている
1901年のElsonという人のオペラ史に関する著書で、
当時のポスト・ワグナーの頃、バイロイトの芸術的支配の影響下で二つの道があった
一つは保守的な道。こちらを選択した作曲家は
Cornelius, Goetz, Humperdinck, Goldmark, Saint-Saëns, Massenet
一方で革新的な道を選択した代表は
Bruneau, d'Indy, Franck, そしてもっとも挑戦的な作品を作ったのは Richard Strauss
と書かれてます。
ペレアスとメリザンドが出る直前くらいでは、d'Indyはオペラ作家としてはフランス国内では
革新派。金のかかるオペラを上演するくらいだから作品は同時代人としては聞かれてたんじゃないか
今やd'IndyはもちろんBruneauもFranckのオペラも聞かれない。
現代的意義はないけれど当時としてはよく聞かれた偉大な作曲家ではないのかな

862名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 07:39:04.51ID:RrdD20R+
>>861
なるほど
勉強になります

863名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 14:09:30.71ID:5acEl/gJ
>>861

音楽が革新的だけでは再演は難しいですよね。特にオペラはカネがかかる
総合芸術ですから簡単に上演は出来ないでしょう。

上演も想定して作品を書くのでなければ、結局、徒労ですね。
フランスなら、マスネーが利口な選択をしたのではないかしら。

864名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 14:20:47.52ID:RrdD20R+
>>863
でも、そのマスネーのオペラもさほど上演されるわけではない
そりゃカルメンのあるビゼーにとどめを刺す
もっとも認められるのは死後だけどね

865名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 14:36:59.65ID:q9zV9YBE
ビゼーは天才

866名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 16:06:24.73ID:NVdWS1P4
ビゼーはかわいい

867名無しの笛の踊り2018/01/18(木) 23:01:16.26ID:2TP3mqOm
ビゼー「かるめん☆」

868名無しの笛の踊り2018/01/19(金) 00:43:23.61ID:kXzsHg2/
>>863
Elsonの著書の出版年1901年はとても微妙です。
ペレアスとメリザンドの初演が1902年、またこの著書の革新派作曲家の一人であるR.Straussの
代表作であるサロメやエレクトラ(1904, 1905年初演)はまだ無い。
1901年の段階でシュトラウスの初期のオペラが最も挑戦的な作品と言われているくらいだから
ダンディのそれは革新的とは言っても微温的なものに留まっていたんではないか。
とはいえダンディの代表的なオペラFervaalは1897年の初演から1912-3年までは上演された。
ペレアスとメリザンドのように永遠の生命は得ることは無かったけれどある一定の成功はしてそうですね

869名無しの笛の踊り2018/01/19(金) 07:19:32.19ID:Q0MfFloJ
訂正
シュトラウスのサロメは1905年、エレクトラは1909年が初演でした

870名無しの笛の踊り2018/01/20(土) 07:09:42.59ID:VDcZSPPl
ダンディーはスカラカントルムの校長が一番似合う人ですね。
教育者らしい厳めしい顔をなさっていました。

校長先生が、いつも無精ひげで一年以上も理髪屋にも行かず、いい加減な
洗髪をするだけの長い髪の毛を振り乱して音楽している、あの日本人の
指揮者みたいだったら尊敬されますか?

871名無しの笛の踊り2018/01/20(土) 10:30:56.38ID:IibyliOX
やっぱハゲが一番だよな

872名無しの笛の踊り2018/01/21(日) 12:38:55.14ID:JGCWpDNP
>>871
頭髪が不自由になり始めるときは辛いと思うよ

873名無しの笛の踊り2018/01/21(日) 14:30:27.46ID:ORIeU0xg
メサジェ

874名無しの笛の踊り2018/01/22(月) 04:20:04.89ID:cOCKDGys
あんだコラ

875名無しの笛の踊り2018/01/22(月) 19:25:02.18ID:klpiSeGR
以前、フランス人が書いたフランス音楽史を読んだとき、ダンディはフォーレと対にして取り上げられていて意外だったな

876名無しの笛の踊り2018/01/22(月) 19:36:40.10ID:1nCMMy1n
ダンディ「ふぉーれ、見たことか」

877名無しの笛の踊り2018/01/22(月) 19:59:05.68ID:AFWf6z8r
ダンディはルーセルを教えただけでも有能

878名無しの笛の踊り2018/01/24(水) 08:36:06.22ID:Bbv2sBgJ
ルーセルはスカラカントルムのまだ学生の身分でサティーを教育したとか。

当初、そういう自由な気風の学校だったんですね、それがダンディー
の理想でもあったのかもしれない。

日本人で高木さん以外にここに入学した人は誰?

879名無しの笛の踊り2018/01/24(水) 11:29:37.89ID:76Dg6dZZ
>>878
大沼哲陸軍軍楽隊長

880名無しの笛の踊り2018/01/24(水) 22:04:50.13ID:H/HBAkGC
サティも流行らなくなったな

881名無しの笛の踊り2018/01/24(水) 22:24:04.11ID:u7mqRpjG
>>878
https://www.schola-cantorum.com/index.php/en/history?id=56
ホームページによると卒業生の進路に日本人が載っていた
AZUMA Tamako - Classe de Violon de Jean-Pierre Wallez - Diplôme de Virtuosité en 2013
Finaliste (2ème) au Concours du Royal Flemish Orchestra (2014)
Finaliste au Concours de l'Orchestre de Chambre de Paris (2014)
Admise dans l'Orchestre du Théâtre Royal de la Monnaie de Bruxelles (2014)
謎すぎるgoogle翻訳の日本語訳で(脳内補正してください)
AZUMA Tamako -クラスヴァイオリンジャン=ピエール・ヴァレーズ- 2013年妙技のディプロマ
ロイヤル・フランダース管弦楽団コンクールでファイナリスト(第2回)(2014)
パリのファイナリスト管弦楽団コンクール商工会議所(2014)
オーケストラに入所ブリュッセルミント王立劇場(2014年)

882名無しの笛の踊り2018/01/25(木) 08:45:07.11ID:/twVYczR
スカラカントルムの理想主義を日本人は理解できなかったか?

高木さんのシャンソンが成果

883名無しの笛の踊り2018/01/26(金) 00:03:00.05ID:fEJG/Sbg
>>880
そういえばそうだね。サティは聞かなくなった気がする
例えば坂本龍一のピアノ曲なんかが取って代わったのか
JPOPも洋楽の要素をふんだんに受容したので、
洋楽をわざわざ聞くまでもなくなったのと同じか

884名無しの笛の踊り2018/01/26(金) 19:46:03.69ID:69mmHd3w
>>883
さすがに坂本龍一をサティと同列に置かれるのはちょっと抵抗あるな
音楽以前にセンスが違うでしょ

885名無しの笛の踊り2018/01/26(金) 19:58:13.81ID:zf86zhHp
サティはミニマル!
坂本龍一もミニマル!
ふたりはミニマル!

886名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 07:44:07.20ID:QAKDRr7U
>>884
売りたいんだよw

887名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 10:46:28.71ID:qv7FVIjc
サティーの影響力はフランスでは大きかったけど、世界的ではなかった
ですよね?
もちろん、受けた作曲家にはドビュッシー、ラヴェル、六人組の面々ほか
すごい人たちが多数いたけど。

888名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 11:03:12.75ID:rL6kU8tM
ケージもサティの影響下だったような

889名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 12:26:05.85ID:en4/ss8Z
20世紀は虚業の時代
虚に付き合うのも疲れたんだわな

890名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 13:43:50.72ID:vSDc7tdi
>>889
誰が疲れたのですか?
虚業って何を虚業と言ってるのですか?
言ってる事の意味がよくわかりません

891名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 14:29:39.22ID:aal67SSc
サティの影響は世界的で根本的だよ

892名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 20:25:54.30ID:HV59s7UV
>>891
何言ってるかわからないところがサティ的だな!

893名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 20:32:55.71ID:GJcpQ9+E
随分浅い根っこなんだろうね

894名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 21:00:30.66ID:gRwhzxT7
>>884
サティの「家具の音楽」方面はマックス・リヒターがsleepですごいのやらかしたからなぁ
あの音楽としても音響としても聴けるリバーシブル仕様を意図的に作り出したのはすごいわw

895名無しの笛の踊り2018/01/27(土) 23:54:29.80ID:W0DN2JTl
ミシェル・ルグランもサティを録音してるんだよね
なんか70〜80年代に急に流行った気がする

896名無しの笛の踊り2018/01/28(日) 03:48:58.47ID:/M3Vnofj
>>895
著作権が切れた頃だな
ちなみにミシェル・ルグランはケージも録音してるよね

897名無しの笛の踊り2018/01/29(月) 15:59:35.04ID:GDTs0xwF
高木東六といえば歌劇「春香」
朝鮮もまだこのころはエキゾチズムの範疇でした....
今はただの捏造憎悪に塗れた洗脳ストーカーの巣窟ですが

898名無しの笛の踊り2018/01/29(月) 19:05:23.85ID:upe4IeWk
サティはYMO周辺の人脈が流行らせて相当出回ったから特に需要が無いのかもなぁ
家具の音楽なんて昔からある演奏を再録してるのばっかだしもっと種類があってもいいと思うけど

899名無しの笛の踊り2018/01/29(月) 19:30:30.94ID:GDTs0xwF
>>897
朝鮮太鼓+フランス近代

900名無しの笛の踊り2018/01/29(月) 19:46:09.91ID:X7UjYHy8
>>899
高木東六って、さほどフランス近代の感じかしない
もっと野暮ったいように思う

901名無しの笛の踊り2018/02/01(木) 08:20:49.78ID:RlYvs2tj
>>900
高木東六さんと言えば、鶴見の高台地域にお住まいで100歳を越えて元気だった方でした。

902名無しの笛の踊り2018/02/01(木) 10:10:55.86ID:FxPOB6jJ
>>901
大晦日の晩に山下公園で赤い靴の合唱を指揮してたんだっけ?

903名無しの笛の踊り2018/02/01(木) 20:34:55.22ID:bmLTdERn
サティの次にブームが来るとしたらアルカンだろうか
最近エディションが出たし
まあサティみたいに気軽に弾けないけども^_^

904名無しの笛の踊り2018/02/01(木) 20:38:23.98ID:AHVdEOAX
アルカンとかオタマジャクシを追っかけるだけで精一杯です!!!

905名無しの笛の踊り2018/02/01(木) 21:12:10.31ID:mzhxJQ9c
アルカンは地味にいい作曲してる

906名無しの笛の踊り2018/02/01(木) 22:28:25.67ID:ISyUK131
そういえばアルカンはフランスの作曲家だったか
19世紀の人だけど

907名無しの笛の踊り2018/02/04(日) 19:32:59.87ID:vsBUHnqF
カプースチンブームとかヒナステラブームが来る日は来ないのか?

908名無しの笛の踊り2018/02/04(日) 19:45:24.84ID:YqZtPvYL
ピアソラがブームになったんだから、カプースチンもブーム来ていいよね・・・

909名無しの笛の踊り2018/02/07(水) 19:56:14.73ID:ZQ1fsTtZ
そういやクルト・ワイルも一時流行ったな
あ、ドイツか

910名無しの笛の踊り2018/02/07(水) 21:30:40.07ID:GM5SzSL9
>>902

へー 初耳だっすわ・・・
「音楽夢比べ」とか言う番組じゃなかったか?

911名無しの笛の踊り2018/02/08(木) 13:36:34.70ID:RXY64yff
やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 2009年3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

この記事で問題になった通称やりすぎ防パトは、創価学会と警察署が引き起こしていたようです

掻い摘んで説明すると

・創価学会は、町内会や老人会、PTA、商店会等の住民組織に関し、学会員が役員になるよう積極的に働きかける運動を
 90年代末から開始し、結果、多くの住民組織で役員が学会員という状況が生まれた

・防犯パトロールの担い手は地域の住民と住民組織で、防犯活動に関する会議や協議会には、住民組織の代表に役員が出席する為
 防犯活動や防パトに、創価学会が間接的に影響力を行使可能となった

・防パトは住民が行う為、住民が不審者や要注意人物にでっち上げられるトラブルが起きていたが
 創価学会はその緩さに目をつけ、住民組織を握っている状況を利用し、嫌がらせ対象者を不審者や要注意人物にでっち上げ
 防パトに尾行や監視、付き纏いをさせるようになった

・防パトは地元警察署との緊密な連携により行われる為、創価学会は警察署幹部を懐柔して取り込んでしまい
 不審者にでっち上げた住民への嫌がらせに署幹部を経由して警察署を加担させるようになった

・主に当該警察署勤務と考えられる創価学会員警察官を動かし、恐らく非番の日に、職権自体ないにもかかわらず
 私服警官を偽装させて管轄内を歩いて回らせ、防犯協力をお願いしますと住民に協力を求めて回り
 防犯とは名ばかりの、単なる嫌がらせを住民らに行わせた(防犯協力と称し依頼して回っていた警察官らの正体は恐らく所轄勤務の学会員警察官)
 ※これに加えて防犯要員が同様のお願いをして回る

・こうして防犯パトロールを悪用し、住民を欺いて嫌がらせをさせつつ、創価学会自体も会員らを動員し、組織的な嫌がらせを連動して行った

つまり警察署に勤務する学会員警察官、警察署幹部、創価学会が通称やりすぎ防犯パトロールの黒幕

詳細は下記スレをご覧下さい
やりすぎ防犯パトロールは創価学会と警察署の仕業だった
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/bouhan/1516500769/

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する