シューマンって知名度ほどの作曲家か?

1名無しの笛の踊り2018/09/03(月) 13:46:57.46ID:Ehz2l2xg
微妙じゃない?

166名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 20:09:07.85ID:EJv4YHjm
つか今なおクラシック作曲家の一人として有名な時点で大成功だろ。
ほとんどの作曲家は一曲すら残らず忘れ去られたんだぜ?
一曲どころか何曲も有名曲として残ってるシューマンは
紛れもなく大作曲家。

167名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 20:17:02.26ID:SEyjMbVF
閃きがあるよな
見知らぬ国の初っぱなで閃く

168名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 20:28:26.13ID:jp+3g7QW
アラベスク op. 18は確か、クララの父フリードリヒ・ヴィーク(将来のシューマンの岳父)から
「君もいつも難しい曲ばかり書いてないで、たまには大衆受けする曲を書いたらどうだ」
と嫌味を言われて作曲したらしいんだよ
シューマンもその気になればああいうわかりやすい曲が書けるのだ

169名無しの笛の踊り2018/12/25(火) 17:39:17.37ID:BEaD+EtU
早死したのが悔やまれる
もし長生きしてもっと傑作を書いていたら、
ドイツ三大2B1Sとしてバッハ、ベートーヴェンと共に讃えられていただろう

170名無しの笛の踊り2018/12/25(火) 18:04:44.68ID:ugZPPnyn
ドイツには先に3大Sというのがいるじゃないか
シュッツ、シャイト、シャイン ああ古すぎておよびでないね

171名無しの笛の踊り2018/12/25(火) 19:27:37.97ID:6MlscyES
>>60
全く同感
評論家として、ショパンとブラームスという西洋音楽史上最大級の天才を2人も見出したのは大変な審美眼だと思う
しかも、この2人とも若書きの習作に触れただけなのに
彼の評論家としての経歴はショパンに始まりブラームスに終わったというのも象徴的

172名無しの笛の踊り2018/12/25(火) 20:03:05.55ID:aKjKORv5
>>60
天才は天才を知るってことだね

173名無しの笛の踊り2018/12/27(木) 14:54:12.80ID:E8Y9hGhA
崎陽軒の広告に出ないかな?

174名無しの笛の踊り2018/12/27(木) 15:48:09.36ID:CFdHpU//
あれはシューマイではなくて、シウマイ
従って彼の出る幕ではない

175名無しの笛の踊り2018/12/28(金) 21:54:14.54ID:E6HNjCIr
NHK教育を見て56656倍賢くタイタニック
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/liveetv/1545993820/

176名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 01:03:55.33ID:i8hr3FwB
「むきになって」を弾こうとしたが調号の多さと拍をずらしてることであきらめたこれわざと難しくしてるだろ

177名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 01:36:46.23ID:Yw6V/gF2
そこはむきになって弾き通さなきゃ

178名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 12:49:11.57ID:6lsVUlof
あく「しゅー」がする「まん」こ

179名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 14:08:49.74ID:EjPaANk8
何こいつキモい

180名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 18:47:42.92ID:atdh+RWe
超シスコンのシューマン

181名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 06:27:32.63ID:a0HtuBsv
トロイメライだけの1発屋
別に無理に聴く必要は無い

182名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 06:58:28.73ID:k+oh9nvw
ゝー '_ W       (9)ノ(@)ノヽ)
 ノ(@)   . _ __ .. .._   )ノ(ノノ(@))
(@(@ヽ   ..____ ..........      (9)ノ(@)
(ヽノ(o)                (ノノノ(8()
(()ノ(@)          二__    (ノノ(9ヽ))
(()@ヽ    二__, --、r'"___、 ヾ ト-' @)ノ(ノ8)
(o)ゝノレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \(9)ノ(@)
  ゝ K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ@)ノヽ)
   !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ       Y
   i      ,.:::二ニニ:::.、.        l i  
   .!     :r'エ┴┴'ーダ       !Kl ショタはシュウマンが嫌いだよw
   .i、  .   ヾ=、__./        ト=  
    |.  :、   ゙ -―-    ,;    ,! 
    |.    :.         .:    ノ 
    l、      ;ミシミッ       l
    /^‐-,,____,,,,,,,,ミ.i i.ミ........,,,,,,,__,,,.--ヽ
    ~‐‐'~    ,,`∪'      ^'‐‐~

183名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 08:46:23.28ID:E0xR0Thb
なんでトロイメライしか知らない人が来てるの?

184名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 09:58:32.33ID:L7d3uGtE
>>181は義務教育の音楽の授業でしかクラシックを聴いたことない人なんだよきっと

185名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 11:17:02.05ID:+MD8VNqj
「W」としか言えない

186名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 12:26:06.95ID:XMSBTOHn
「子供の情景」しか聴いたことがない・弾いたことがない
10年ROMってろ、ゴミがwww

187名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 12:37:01.63ID:rvouTGa5
>>181は子供の情景を通して聴いたことすらないだろ
下手したら「『子供の情景』?何それ?」とか思ってそう

188名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 13:09:11.51ID:dMPydpJg
トロイメライだけじゃなくて、ピアノを少し知ってれば楽しい農夫もあるんだけどね

189名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 17:20:32.37ID:qlfujIQL
少なくとも前期ロマン派を代表する作曲家なのは間違いない

190名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 17:21:47.29
百歩譲ってロマン派前期なら分からなくもない

191名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 18:42:10.17ID:hKMqXWVq
>>181
とりあえず赤くしとくね

192名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 20:02:55.58ID:a0HtuBsv
ベルリオーズにも、メンデルスゾーンにもショパンにもワーグナーにも成れなかった人
それがシューマン

193名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 20:26:20.11ID:rvouTGa5
そりゃトロイメライしか知らなければそうなるわな

194名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 21:51:42.82ID:YZ34Zfu8
シューマン好きにとっては「ファウストの情景」ってどうなの?

195名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 21:59:50.37ID:XMSBTOHn
「情景」は演奏会で聴いたことあるよ
第3部の児童合唱がかわいかった
多分もう生で聴く機会に恵まれることはないだろう

196名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 22:09:24.89ID:0tG5Gan1
おまいら、Rシュトラウスのトロイメライも偶には思い出してやってくれ(´;ω;`)

197名無しの笛の踊り2019/01/01(火) 10:44:11.36ID:A0k1gCwc
ばらの巡礼とレクイエム注文した
届くの楽しみ

198名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 21:34:47.14ID:fBu06ek9
エリック・ル・サージュのシューマンピアノ作品集をアマゾンで1/1にポチったのが
単身赴任先に届いてた。当分楽しめそうだ

199名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 22:29:19.06ID:iWvCBqq4
、シューマンの曲って総じて精神性高いよな

200名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 00:24:14.74ID:oNINShyS
楽園とペリ、第二幕の終盤はアカン
バラの巡礼はまだ聴いてない

201名無しの笛の踊り2019/01/16(水) 18:52:34.44ID:c3VL3men
今年はシューマン生誕210周年だからシューマン特集多いだろうな

202名無しの笛の踊り2019/01/16(水) 19:04:49.11ID:GcOZYMSu
んな訳ない
生誕200年の年、ショパンと比べて圧倒的に少なかった
2人は同じ年の生まれだからいつもショパンの陰に隠れてる
ああ、かわいそうなシューマン
ショパンをドイツに紹介したのはシューマンなのに

203名無しの笛の踊り2019/01/16(水) 19:33:19.58ID:inueijRI
イメージ的にショパンは子供も含めて女性ファンが多そう
その差じゃん?

204名無しの笛の踊り2019/01/16(水) 20:29:29.66ID:pGb5ACQA
シューマンのファンは俺も含めて根暗が多い

205名無しの笛の踊り2019/01/17(木) 22:50:47.14ID:N4IVGchf
シューベルト、ショパンと並ぶ、
ロマン派三大Sの1人だな

206名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 01:16:36.53ID:htnDzyR4
シューマンはロマン派感みたいなのが抜群だよね。それやりすぎじゃん?みたいなのを含めて、脳裏に浮かんだことを全部吐き出してる感じ。

207名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 02:24:49.12ID:U7SlU6cY
わかる。
逆にメンデルスゾーンとか古典的で、
お前ロマン派舐めてんの?って感じ

208名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 02:34:29.21ID:htnDzyR4
メンデルスゾーンは全てに予定調和的で自分の語法の殻から出てこない感じw
たまにはああいうのも安心感があっていいけど。

209名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 04:57:31.29ID:fEMhz75r
>>205
せっかくおじさんがボケたっぽいのに
誰かこれに突っ込んであげないと可哀そうじゃないの?

210名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 05:03:06.23ID:X7oaGi3U
Schopin

211名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 05:08:37.75ID:X7oaGi3U
>>206
シューマンのことを評して「ポエム君」と言ってた人がいたな

212名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 10:31:44.49ID:i7s2PjCu
>>211
自分的にはポエムというよりかは、もっと直情的なものを感じるけどね。
ポエムを紡ごうとあれこれとトライしている作曲家自身のある種の熱さみたいな。

213名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 23:04:15.69ID:dz0P5KXR
あえて荒らしにならせて貰うが、まあ、あのギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団を普通の人間が
聴いてもその凄さがわかるのに蔑視している連中に、まず本当の意味での芸術的理解力なんてないがな。

何だかんだ言っても謝肉祭頃から楽器無しに紙の上だけで作曲出来るようになったらしい
時点で、はっきりと天才の域に達した面があるがな。「ワーグナーにも成れなかった人」なんて
馬鹿を書いた奴がいるが、楽器無しに作曲出来なかったヴァーグナーのほうが、シューマンよりも
比較できない程遙かに下だが、当の作曲をする立場として言うと。第一シューマンが賞賛しなかった
事からもわかるように、ヴァーグナーのどこが天才なのか。自分も天才とは、決して判断しない。

実際、(バッハ以降の作曲家はシューマンに限らず対位法がただの数学に終わっている嫌いがあるが)
ヴァーグナーの対位法は、音の線同士がそれこそ内的に結びついていないため、シューマンに比べて明らかに
聴くに堪えられない。そもそも自分がバッハから教わった事で、対位法の内的な結びつきを聴けばその作曲家の
程度がわかり、対位法はその作曲家の試金石になり得るという事があるが、それを基準にしてもヴァーグナーなど
シューマンに比べて話にならない。霊感や精神的内容でも、明らかに劣るが。

関係ないが、自分が作曲する時にも、基本的に全て楽器無しに紙の上だけで作曲するが。もっとも
こんな話しても、それこそど素人に過ぎないここの住人にはわからないだろうが。というより今の時代、
クラシックの才能それ自体を、まともに理解出来る奴自体がいないがな。事実、クラシックの作曲家のくせに
楽器無しに紙の上で作曲出来ない連中が幅をきかせ、才能がない連中のごまかしに過ぎない、無調音楽が
横行しているところからもわかるように。

214名無しの笛の踊り2019/01/19(土) 00:35:52.03ID:Ga1I6Ana
才能あるんだったら卑屈になっちゃ駄目だろ。世の中の人間はいろいろ、理解出来る人もいれば理解できない人もいる。
自分の価値を客観的に理解出来ているなら、周りなんてまったく関係ないじゃん。

215名無しの笛の踊り2019/01/19(土) 00:39:09.10ID:96WbjKCQ
スレ住人困惑この大先生をどうしらいいんでしょう

216名無しの笛の踊り2019/01/19(土) 01:19:02.10ID:Ga1I6Ana
ピアノ曲ではクライスレリアーナとかシンフォニックエチュードとかも唯一無二だよね。

新着レスの表示
レスを投稿する