クラシックで「大嫌い!」って曲ある? 2曲目

1名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 09:13:15.58ID:5aepJWl+
俺はメンデルスゾーンの交響曲2番かな
主題がクッソださい



前スレ

クラシックで「大嫌い!」って曲ある?
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1512558773/

2名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 09:55:43.15ID:cp56UvoA
ベートーベンの交響曲第7番の第4楽章

3名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 11:44:19.05ID:e7J7zkIs
だぁいすき!

4名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 12:15:32.16ID:N4YytdLd
>>989
>>朝比奈スレで感化されてるだけの馬鹿に、朝比奈や大フィルの悪口言う資格なしバーカ

朝比奈の指揮は尿漏れ寸前だし、足がケイレン起こしてるし
しかも文化不毛の演歌王国で
朝鮮の飛地である大阪のオケだから最悪の糞コラボだしな。

大阪人にクラシックなんて馬の耳に念仏だしなwww

5名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 14:49:13.36ID:Ii8yfRM/
フランクの交響曲
肝心の循環主題がつまらなすぎる。

6名無しの笛の踊り2018/12/29(土) 16:25:22.96ID:Yd81/gqv
>>4
しら〜〜

7名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 05:59:36.59ID:AAfhk9i7
カンパネラ

8名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 08:34:03.40ID:GBsFjLID
ブクステフーデの曲は総じて何かぺろーんとしていて好かんな。

9名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 13:20:00.51ID:drP01Thv
チャイコのピアコン第1
出だしだけで以下退屈

10名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 13:37:30.29ID:nDlvUPxi
ブルックナー 4番 出だしはいいが、あと退屈

11名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 13:47:42.84ID:7is7n3W3
マーラー千人の交響曲
ただツマラン。汚い。

12名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 19:10:48.44ID:wcFi5S1G
マーラー 何が良いのか全く理解出来ない
バルトークも嫌い

13名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 19:18:57.22ID:soyER95i
バルトークを理解出来ないバカは、マジな低知能の低偏差値のクソバカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ま、バルトークも、クソバカ底辺に理解してもらおうと思って作曲してねえだろうけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ま、超絶技巧のピアニストのバルトークは、若かりし日に、パリのピアノコンクールでバックハウスごときに負けたのが心の中にあんだろうけどなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

14名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 20:59:36.06ID:1YnvMj3n
バカトークはハンガリー生まれのドン百姓音楽家だ。
ソ連に占領されたためそれがトラウマになり、
未だにロシアやソ連の作曲家の批判ばかり繰り返している。

自らの作品は支離滅裂で不協和音が多く、
精神を病んだ者にしか理解出来ない。
多くのクラシックファンからは敬遠されている。

極一部のへそ曲がりな批評家からは評価されているものの
あくまでもへそ曲がりなバカトークが好きなへそ曲がり批評家だけである。

15名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 21:10:58.93ID:soyER95i
>>14のジジイが、単に音楽の知識が無いだけだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

多くのクラシックファンって、そんなバカ動物って、譜面も読めないクソバカだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ちゃんとバルトークの譜面を読めぴょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バルトークのピアノ曲でも弾いてみろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

でも、ピアノも弾けないようなバカに限って、バルトークも理解できねえんだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

バルトークの弦楽四重奏曲なんて、どれもがラヴェル以上に完成度の高い傑作揃いじゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwwww

16名無しの笛の踊り2018/12/30(日) 21:27:20.51ID:nHfVnAFl
まぁ、自分と価値観が違う人なんて、この世の中腐るくらいいるわな。
ああ、この人はバルトークが嫌いなんだ、
それで良いじゃないか。
自分はバルトークが好き。それでいいのに
態態バカみたいに草生やして、
こやつの文章を拝読するだけで、こやつの
品格人格生育環境が略判るってもんだ。

精神疾患持ったご両親に、虐待されて育った?

17名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 03:07:04.32ID:eLx7FKsa
まあ、確かにその通りだけれど、
>>支離滅裂で不協和音が多く
の感想には少しびっくりした。
不協和音は別にバルトークの専売特許というわけではないし、
どちらかというとバルトークの作品は、
とりわけ後期の作品は整然としているが。

あと、いわゆる草とドン百姓といった書き込みは
レヴェルとして一緒と思うが如何ですかね。

18名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 13:41:16.63ID:smlBKmEU
>>15
譜面が読めないとか知識が無いとか言うが
そんなものは必要なのか?
音楽は何度も聴きたくなるとか感動したとかでいいんだよ。
聴いて感性が揺さぶられたでいいんだよ。

リスナーは音楽家じゃ無いんだから譜面なんか読めなくていいんだよ。
お前みたいな頭の固い四角四面な硬質能がいるからバカトークは嫌われるんだよ。

バカトークの支離滅裂な曲を聴いて感動したなんて言う奴は聞いたことが無い。
感性より理論好きな硬質能ほどバカトークを聴きたがるんだよ。
バカトーク何てほどほどにしとけよ。本物の理屈バカになるからな。

19名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 14:00:05.45ID:9cHQEak0
>>18
めちゃくちゃ感動するんだが
周囲もバルトーク好き多いよ

20名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 14:01:33.02ID:dMPydpJg
ブルックナー5番

つまんない駄作なのに何か過剰評価されてるし

21名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 15:46:42.48ID:smlBKmEU
バカトーク好きになればクラシックの通だと思い込む
勘違いするおバカがいる。

22名無しの笛2018/12/31(月) 17:32:18.59ID:CgoFowgU
フランス人はカストラートを容認していなかった。
聴衆は心を動かされなかったし、中には高笑いするものまでいた。
<パトリック・バルビエ著、野村正人訳「カストラートの歴史」より>

試しにブルックナーの5番のCDをかけてみたが、はじめの10秒ほどで
笑ってしまった。音楽としては傑作(悪い意味で)ではないか。

23名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 19:46:12.80ID:Ab/qCcfT
5番のはじめ10秒ってあの神妙なピッチカート部分だけじゃねーか
22は音楽聴くのをやめた方がいいレベル

24名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 21:03:29.06ID:smlBKmEU
バカトークは自分の書いた曲を進歩的だと勘違いしている
ただの田舎モンのヒネクレ作曲のくせに。あほか。

25名無しの笛の踊り2019/01/01(火) 01:05:06.59ID:tLC6TDeP
ブルックナー1択

長い、つまんない、魅力ない旋律、ロリコンの妄想

良いところ一つもない

26名無しの笛の踊り2019/01/01(火) 18:30:27.95ID:ctAV3TBZ
>>24
焦らず気長に聞いてればお前も好きになるって
安心しな

27名無しの笛の踊り2019/01/01(火) 20:42:56.76ID:l2zk1gc5
>>26
バカトーク何ぞに時間を割くのは無駄な事だ。

28222019/01/01(火) 21:01:00.23ID:kplpwfCT
>>23
10秒は大げさだった。
2分過ぎぐらいで、金管がもう曲の終わりかのごとく吠えるのが可笑しい。
メインテーマの4小節目で「キュイン」とやるのがどうにもイミフ。

29名無しの笛の踊り2019/01/02(水) 21:02:03.40ID:xhV4WTJR
J.Sバッハ1択

ワンパターン、つまんない、旋律は借り物、絶倫の妄想

良いところ一つもない

30名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 00:00:54.17ID:yOxhdVPC
J.S.バッハがワンパターン?

31名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 02:27:26.98ID:DokHf065
「クラシック音楽は全部同じ」みたいなこと言ってるポピュラーファンが一歩進むとこうなる

32名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 02:37:33.75ID:TvcJgGzG
バッハがワンパターンて
ピアノ弾けない聴き専か吹部の雑魚なんだろうな

33名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 11:35:16.53ID:tVOM1TQn
>>29
>>ワンパターン、つまんない、旋律は借り物、絶倫の妄想
>>良いところ一つもない

全く意味不明、わけわからん日本語使うな!
アホ丸出し!

34名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 11:50:13.17ID:3HKYptxz
フーガとか意味わからんよな
趣味で作るのは自由だけど、そんなことして何になるのか不明

35名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 17:41:18.22ID:m3pI26vc
モーツァルトとショパンとバッハのすべて

36名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 18:54:49.04ID:bMB+u2NQ
それは可哀想だな
他に何聴いてんの?ベートーヴェンとリストとヘンデル?

37名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 19:59:34.94ID:XEeKfkOV
ブルックナーかな
7番だけ許せる範囲か

38名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 20:39:30.06ID:O79fLw9Y
バッハはバカトークに比べたら月とスッポン!
音楽の父バッハ
音楽の恥部バカトーク

39名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 20:45:34.39ID:xnH1apKd
>>38
バルトークは二十世紀のベートーヴェンだ!

40 【猿】 【112円】 2019/01/03(木) 21:06:04.65ID:ilh4htx0
スタミナの我が粗国
聴こえるのはラッパとシンバルだけ

41名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 21:10:00.92ID:pgSUTCyf
>>40
我が祖国と我が人生だけの一発屋

42名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 21:25:23.47ID:hOFxMBc0
>>41
それだけで二発あるのでは?

43名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 21:46:07.41ID:pgSUTCyf
>>42
国民主義的作品なのでまとめて1つのくくり

44名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 21:53:56.76ID:QsVAjDn2
>>41
オペラを知らない無教養と思われるから5ちゃんだけにしとけよ

45名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 23:04:42.85ID:MnMgq4VM
>>41
我が人生は愛と喜び
ここ22年間の私達夫婦の生活
だからヨハン・シュトラウスだーい好き

46名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 23:16:21.43ID:hOFxMBc0
>>43
ならばモーツァルトは古典派的作品なので全部ひっくるめて一発屋なのか?

47名無しの笛の踊り2019/01/03(木) 23:49:54.75ID:wd5Mo+DS
そう。音楽史上最大にしてかつ最高の一発屋

48名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 08:46:54.27ID:PM4eBvnJ
ブルックナー、スメタナごときでつまらないとか言ってる奴は幸せだな
いまだシベリウスを知らんとは
完全に無内容という恐るべき曲を量産したキチガイ

49名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 09:12:01.01ID:fI5sg7yM
>>48
そういう我見を押し付けるのがクラヲタの悪いところ。
あなたがどう思っても他の人とは同意見にはならないんだよ。
あんまり人を馬鹿にするのは5ちゃんでもみぐるしいよ。

50名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 09:31:38.11ID:SkN/KANx
>>45
シュトラウスなんぞAKB と大して変わらん!
明る過ぎるだけで中身が何にもない。
こんなの聴いてる奴はオツムが空っぽ!

51名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 09:49:50.11ID:b6a16pAw
正直自分もJ.シュトラウスはよく分からない
だけれどもウィーンの人たちからは愛されているしなあ
ブラームスや新ウィーン楽派のような人たちからも愛されているのを知ると
いわゆるクラシック音楽はやっぱりあちらの伝統音楽であって
深い部分では理解できていないんだろうか、と思ってしまう

52名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 09:59:05.82ID:3lzKQRpA
中二病の病状誇示の場ですかここは

53名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 10:14:13.06ID:0Lesh9zb
つかスレタイに沿ってレスしてるだけなんだけど

54名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 10:16:13.27ID:fI5sg7yM
>>51
そんなに難しく考えると、ウィーン音楽なんて聴けなくなるよ。
音楽全般に言える事だけど、最低限の基礎知識は先ず必要かも知れないが、
聴き進んでいくうちに知識も広まっていき、深く聴ける様になるんだと俺は思うんだけど。

55名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 12:26:53.18ID:3lzKQRpA
よく分からない=大嫌いじゃないでしょ

56名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 15:35:27.76ID:/TauKKPu
なんとも思っていなかった人気曲が、年中プログラムに割り込んで来るので嫌いになってしまう場合がある。

57名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 15:38:32.64ID:2BVw7AAH
ブルックナー 毎度毎度で飽きる

58名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 16:35:35.48ID:2z+YU6gF
ブルックナーはあの死んだ評論家の一派が嫌いだ
やれスケールがとか、テンポ動かしちゃだめとか

59名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 16:55:00.19ID:/TauKKPu
>テンポ動かしちゃだめとか

ハース版信者のことだね

60名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 17:43:10.02ID:lSkEcAn1
>>46
そうだよ
よく知ってんな

61名無しの笛の踊り2019/01/04(金) 23:07:22.01ID:JSrpSUVt
聴きすぎて飽きるってことはあるけど、嫌いになるっていうのはないなぁ

62名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 00:47:04.20ID:O4cEpPCC
バッハもマーラーもショパンもスメタナもブルックナーもモーツァルトもシベリウスもヨハンシュトラウスもバルトークもだぁいすき

63名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 00:48:57.31ID:O4cEpPCC
歌曲、オペラ、楽劇が苦手

64名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 06:22:08.42ID:9qKTvP+e
バッハとかパガニーニの無伴奏のヴァイオリンの曲全般

無伴奏の曲は弾いてて暗く陰気な気分になりツマンナイ
短調なら尚更
これを子供の時に発表会で弾けと言われた時は心の中でお通夜
嫌と言うことは許されず大嫌いな曲を毎日何時間も練習w馬鹿じゃね

決して作曲家が嫌いなわけじゃない、この二人は寧ろ大好き

65名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 08:10:23.11ID:giJQhtcG
>>62
バランス取れてて良いね。
俺も多少苦手葉あるが、片っ端から聴く方。
そうすると何度も聴いているうちに、
嫌いな曲でも好きになる事も結構あるね。

66名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 10:02:08.82ID:q7BxVmgZ
嫌いな曲について語れよ
この偽善者め

67名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 12:03:24.46ID:B1zhAfRE
4分33秒
音楽を称するな

68名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 12:05:52.04ID:QSpfQrpy
>>62に同意だから仕方ない
偽善者とは?もうスレチだから来ないけどw

69名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 13:23:41.64ID:CYXLlXa+
同じハンガリーの作曲家でもバカトークなんかより
ジョルジュ・リゲティの方が遥かに心に響くよ。

70名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 17:43:26.03ID:KjSDqfEi
バッハが嫌いというよりバッハ信者が嫌い

71名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 18:33:41.84ID:vmhV8AgU
グールド信者、クライバー信者、キースジャレット信者も追加で

72名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 18:35:32.82ID:O4cEpPCC
>>67
には同意しか無い
あと、ジョンケージ信者とか

73名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 18:48:32.29ID:JKxk7MMN
ブルックナー信者ほどウザいものはない
神の名のもとにマーラー馬鹿にするから

74名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 18:52:45.25ID:i6bjXxOX
バッハの曲はいーんだよ
でも彼の信者ってヘンデルが好きって声にはバッハの方が上だ!
モンテヴェルディの功績は・・・って聞くとバロックを集大成したバッハの方が偉い!ってなるじゃん
(余談だが、俺は芸術に限らずどの業界でも既成のジャンルを最後にまとめるより
新しい境地を切り開いた人の方がずっと苦労があって偉いと思うがね)
お前ら、クリスマスオラトリオは人類愛に満ちた曲とか言ってたんじゃなかったのかよ
ロ短調ミサは宗派の垣根を越えた汎宗教的音楽とか言ってたんじゃなかったのかよ
管弦楽組曲とかフーガの技法の荘重な音楽には人の精神を高める効用があるとか言ってry
それでバッハの音楽はそれだけで一つの宇宙を構成してる、そこに住める者は幸いである
とか言っちゃってさー。その排他的姿勢には白けるだけ
結構、せいぜいバッハだけを友として狭い道をお行きなさい(この言い方はオーベルシュタインw)

75名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 18:56:22.67ID:O4cEpPCC
わろた
仲良くしようぜと言って中指立ててる人みたいな

76名無しの笛の踊り2019/01/05(土) 23:10:21.36ID:3cgUmJ6/
モーツァルトが好きじゃないです。何だか整いすぎてて。
胎教にいいからと妊娠中に聞いてたけど、ストレスでしかなかった。
やっぱり好きなものを聞くのが1番ですね。
ピアノ習ってたせいか、ショパンやリストが好き。

77名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 01:44:43.33ID:El5fv/3c
バッハは素面で聴ける

78名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 03:10:41.55ID:QrKSu34t
モーツァルトだぁいすき
キラキラしてる

79名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 14:11:45.86ID:Ofc1gxk3
>>長い、つまんない、魅力ない旋律、ロリコンの妄想

全く意味不明、わけわからん日本語使うな!
アホ丸出し!>25

80名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 18:41:47.81ID:cByC1MW5
>>76
モーツァルトが分からないなんてどうせオタクのガキはろくな人間にならないさ

81名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 19:28:01.31ID:NxZDFlVF
>>74
ぐう正論

82名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 20:11:02.40ID:agfxUYsH
ブルックナーかな改訂ばかりでめんどくさい。

しかもヲタが版にうるさいし。どうこねくり回しても駄作は駄作

83名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 22:43:27.92ID:7xhlglvb
基本的にどの作曲家もヲタ/信者がうっとうしいんだよな

84名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 22:55:52.24ID:cByC1MW5
>>83
ええこというた。
このスレなんかも『どの作曲家の信者が嫌い!?』にしたほうがカタルシスになるわ。
マジで自分は『大嫌いな曲』ってクラシックではないな。

85名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 23:12:49.72ID:baYQTZY7
>>『どの作曲家の信者が嫌い!?』
荒れるのを覚悟でブルックナー信者
ブルックナーの交響曲は結構好きでとりわけ後期が感動的
しかし信者は面倒な方が多いかな
Aの良さを表すためにBを貶める、といった論法が同じ音楽を愛好するものとして悲しみを感じる

ショスタコーヴィチ信者は今のところあまり気にならない

バッハ信者を鬱陶しいと感じたことは今までなかった気がするのだが
バッハのスレッドが荒れ気味で辟易しています
共通しているのはマウントを取りたがることかな

86名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 12:29:54.50ID:+puTuXPy
まスレチたらスレチなんだが、信者ならダントツでベートーヴェン信者が嫌いだな。
もちろんベートーヴェン大好き者のすべてがそうではないのだが(ここらはデフォのことだろうけど)
他作曲家の見下しさ加減は飛びぬけている。
ベートーヴェンじゃなくて本当はベートーヴェンを理解できている(と思っている)自分が好きなのだろう。

87名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 12:47:08.51ID:rLE7DQUF
クラヲタはみんな嫌い
学習しすぎて研究しすぎてマニアックなのは仕方ないけど
それを真実のように人に語ったり見下したりする

別スレでも例えに出したけど、音楽の海原雄山みたいなやつ

88名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 13:10:48.06ID:+puTuXPy
>>87
で、あなただけ例外なわけ?

89名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 13:21:27.19ID:rLE7DQUF
>>88
割と何でも美味しく食べますよ
指揮者や演奏者を
深みがないとか空っぽとか評する人もいるけど
それはそれで明朗でお手本みたいない癖のない演奏も好きだし
作曲家もみなさんよーもこんな曲書けるなー
あれもいい、これもいい
あの曲いいよねーとか言ってるところに何年のどこそこの誰それ指揮のはクソだとか言ってくるクラオタ嫌いです
誰オタというより排他的なオタはどの作家オタでもうざい
アニメオタよりうざい
軽い耳と頭の方が世界中の音楽を楽しめるならその方がいい
てわけでうっかり来たこの板にはもう来ないけど

90名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 14:12:50.43ID:O+kIke9y
信者のせいで嫌気がさしたコンテンツが俺は3つあってな
バッハとサッカー

91名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 14:29:56.53ID:W7/syynk
ベートーヴェンの曲を、未だにモダン楽器で演奏してるやつらは全部嫌い
ベルリンフィルとか、時代遅れだろ
古楽器でやれよ
モダンは、ビブラートのかけすぎなんだ
ピッチも高いし

92名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 18:13:12.87ID:I1fKI46p
>>91
ピッチが高いのはベルリンフィルだから!
低けりゃ良いってもんじゃない。
俺は古楽器は大嫌い
ベルリンフィルも大嫌い
コンセルトヘボウのベートーヴェンが良い。
あくまでも俺は!だ!

93名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 20:04:47.80ID:tHQ8+fYf
>>92
そうでんな。わいもヘボウがええと思いますわ

94名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 20:44:22.98ID:Q1j9Ht15
>>90
あとひとつは?

95名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 21:35:25.24ID:O+kIke9y
>>94
ヒミツ(・∀・)

96名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 17:27:28.12ID:3LFJiXFG
>>27
うけるw

97名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 17:33:01.94ID:3LFJiXFG
バッハに馴染んできたら、もともと好きだったベートーベンがヒステリックで下品な音楽に思えてきた

98名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 18:19:21.65ID:ioFqy/yU
ブル5を好きになろうと色々聴いたけど、やっぱ嫌いな曲はダメだった

99名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 19:58:33.96ID:4COXSs8G
バッハはメロディメーカーでもあるから、その点ではなかなかだと思うのはわかる
問題はフーガのテクニシャンとしての一面だよな
「おお凄い、こう来るのか」みたいな楽しみ方は細かすぎると思う

100名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 20:08:05.30ID:wGyQJFLv
>>99
他人がどう楽しもうとどうでもいいじゃん

101名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 20:10:31.34ID:wGyQJFLv
えっ、あなたっ、ここのストレッタがわからないのですかっ?
ああっ、ほら、反行型の主題が入ってきますよ、ほら聴き逃さずにっ!

とか強要されるのはたまったもんじゃないけどさw

102名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 11:26:02.05ID:cadup22Q
バッハスレは当然だが、バロックスレでもバッハオタが管巻いてめんどくさい事に・・・
これだからあの連中は嫌なんだよ

103名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 13:13:29.43ID:nNT/FgkX
ベルリオーズの半音階が嫌だ

104名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 16:07:36.00ID:N46oqNRf
シューベルトとショパンの交響曲は退屈だから嫌い
未完成は好き
あれが4楽章まであれば嫌いになってたかも

105名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 17:01:12.94ID:nNT/FgkX
ショパンのPコンは好きじゃないな

106名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 17:49:31.43ID:eCqBgxNS
>>104
オレはバッハのオペラとブルックナーのピアノソナタが駄目だ

107名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 18:22:29.02ID:t9UMJFyw
>>104

わたくしも実は乃木坂の室内楽と米津玄師の交響曲が駄目でして・・・

108名無しの笛の踊り2019/01/09(水) 20:41:54.97ID:D/dQX7W0
厳密に言えばブルックナーのピアノソナタは存在する

109名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 09:19:04.32ID:g+Q2p4lQ
ブルックナーとかマーラーとか苦手
嫌いと言うより良さが解らない

何か押し付けられてる感じがしてね

トルストイがディケンズの愛読者だった様に
ブラームスやワーグナーがシュトラウス2世を評価してる

権威主義や大作主義がクラシックを息苦しい音楽にしてると思う

110名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 10:29:28.03ID:xLXAMbge
君が勝手に自分の理解できない音楽の存在を息苦しく感じているだけ。

111名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 11:02:57.82ID:dUbTIxXw
>>109
同感。ブルックナーって、嫌いな人に対してヲタが上から目線で誹謗中傷するから。

あんなださい旋律のを好きになれとは無理

112名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 11:21:11.71ID:AtaNhik3
>>109
ブルックナーとマーラーを一緒くたにしている時点で食わず嫌いなのがわかるな

113名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 13:10:48.20ID:OHPfmHb4
要は長いのがダメなのか

114名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 13:18:15.96ID:1henbILH
ブルックナーとマーラーは全く違う様だけどもの凄く似てるよ

とっつき難く解りにくい
ただ一度嵌まると暫くそれっばっかり聴く
中毒患者のマーラーヲタ、ブルックナーヲタは結構居ると思う

115名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 16:15:02.73ID:xLXAMbge
マーラーは浮つきすぎ

116名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 17:56:01.46ID:YHaKX0iV
ブルックナーは旋律が気持ち悪い

117名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 00:14:04.19ID:cUKGt+G4
ぶっちゃけモーツァルト好きじゃない

118名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 02:00:48.81ID:2xwLpERc
俺も昔はそうだったけど、ピリオド楽器での演奏を聴いてから気持ちは変わったよ。

119名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 11:49:12.98ID:3aqAv0T3
バッハって、ある種の完成形って感じがする
過不足が全く無い印象を受ける
対位法がそうなのかな

120名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 13:13:06.71ID:N5g66YIz
ブルックナーって、ある種の完成形って感じがする
過不足が全く無い印象を受ける
対位法がそうなのかな

121名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 13:14:44.21ID:WvDoLeR0
ソラブジって、ある種の完成形って感じがする
過不足が全く無い印象を受ける
対位法がそうなのかな

122名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 13:30:23.38ID:X7xT7TH7
ブルックナーだな。7番以外はつまんない。

123名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 13:51:55.58ID:721QzqUE
恥ずかしいからやめてクレメンス…

124名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 14:57:36.95ID:YfrJxJQD
苔の一念、ゴリ押し、の勝利のバダジェフスカさん

125名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 15:08:30.59ID:W18Nbn2q
上でさんざんブチまけたように、まず第一に信者がヘドが出るほど嫌いなんだが
その影響で少なからずバッハ自体も斜に構えて見るようになった
ブランデンブルク協奏曲はいいと思う

126名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 17:12:23.54ID:gMTMtpbA
バッハだけは別格だからこういう話には入れない方がいい

127名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 17:25:07.21ID:K6Jnp3kT
とりあえずブルックナーの変な間が大嫌い

128名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 17:43:24.22ID:W18Nbn2q
>>126
その「別格」とかそういう物言いが嫌いなんだよ

129名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 19:58:37.83ID:Jp7WsAWp
無人島ガーってつまらない質問で、5枚のうちこの4枚まとめて選ぶ奴がだぁぁぁいきらい

Bill Evans - Waltz for Debby
Keith Jarrett - Köln Concert
Chick Corea - Return to Forever
Glenn Gould - Goldberg Variations (1956)

言いたいこと分かる?

130名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:01:49.34ID:Jp7WsAWp
>>129
リヒターのブランデンブルク協奏曲と管弦楽組曲が抜けてた
これで5枚か

131名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:13:01.11ID:WJdqHAWj
>>129
オレが好きなアルバムばかりだな
なんだか悲しくなってきた
すまないな

132名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:18:27.76ID:MTo86KxX
1956派は死ねということだ

133名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:21:37.30ID:MTo86KxX
バッハは本当の意味で別格
どの角度から見ても異常に優れている

134名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:23:27.17ID:qWg5CRWi
つまりグールドとリヒターは神って訳か

135名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:24:32.07ID:DEv7TfRd
マーラー、ヒンデミット、ルーセル、アイブズとかかな。

136名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:28:16.80ID:Jp7WsAWp
>>131
すまんかった

137名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 20:44:17.46ID:MTo86KxX
グールドはインテリとインテリかぶれに人気がある

138名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 21:11:26.49ID:qWg5CRWi
日本語学者の金田一秀穂がNHKの夜のプレイリストで取り上げた5枚
どういうシチュエーションを想定して選んだのかは分からないが>>129に通じるものがあるな

「モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス+1」ビル・エヴァンス
「リターン・トゥ・フォーエヴァー」チック・コリア
「フェイシング・ユー」キース・ジャレット
「ラヴェル:ピアノ曲全集」ロベール・カザドシュ
「バッハ ゴールドベルク変奏曲 (1981年)」グレン・グールド

139名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 23:12:49.04ID:gMTMtpbA
>>137
さっき別格って書いたけどグールドで聞くまでは長いことバッハ嫌いだったんだよ
あるあるらしいけどな

140名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 23:48:49.80ID:MTo86KxX
管弦楽曲は聴かなかったのか?

141名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 23:56:14.87ID:vzA4N8Th
ブルックナーの金管が嫌い

金管抜きで編曲してくれ誰か。

142名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 00:43:19.70ID:/FcaB/QK
ショパンの英雄ポロネーズOp.53が嫌いだったが
チョソンジン↓で聴いてから好きになった。
https://www.youtube.com/watch?v=aZYYoDDmg8M

ショパンはどの曲も、
これくらいのエロさを残して弾いてほしい。

143名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 01:25:11.86ID:mtK/3cjl
リヒャルトシュトラウスが苦手です

144名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 02:21:10.43ID:weY2hF5g
Rシュトラウスはわかるときがくる、一音一音が気持ちいい
オペラも宝の山だね

145名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 02:43:14.02ID:weY2hF5g
わかるときがくるは言い過ぎか
わからないままな人も余裕で想像できる
わかったら楽しいしそんな楽しくないかもしれない
そんな感覚が存分にどこまでも展開される
そんなRシュトラウスが大好きだ

146名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 02:47:16.88ID:Ju5/lyyM
Rシュトラウスのオペラは苦手

ばらの騎士は唯一良いかな。

でも、基本、アリアのないオペラは好きになれない。

147名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 02:48:08.06ID:weY2hF5g
>>129
その感じわかる
昔の俺でもあるw

148名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 07:26:19.61ID:X/a8r7SO
>>146
テノール歌手のアリアかw
エピソードでしかないのに、持っていってしまう。

149名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 16:26:38.95ID:uEYNYVZk
ベトの第九と運命

150名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 17:36:15.41ID:vfTapBNr
無人島への一冊で「造船術の本」とか答える奴が一番嫌い

151名無しの笛の踊り2019/01/13(日) 01:24:29.85ID:46wiILta
ドビュッシー 武満徹

152名無しの笛の踊り2019/01/13(日) 04:17:27.32ID:CbkUFffU
ワーグナーのパルジファル

153名無しの笛の踊り2019/01/14(月) 10:46:57.01ID:exqWdZrK
ベートーヴェンののだめ交響曲

154名無しの笛の踊り2019/01/14(月) 20:13:51.23ID:9djFsTuA
ブルックナー全部

155名無しの笛の踊り2019/01/16(水) 23:20:13.87ID:DiL2/u96
バーンスタイン
作曲家としても指揮者としても私は惹かれない

156名無しの笛の踊り2019/01/17(木) 22:38:58.55ID:rPDrfUPH
>>155
おいらもだ。
おいらの嫌いなミュージカルとやらに手を染めた嫌な奴。
そのスコアだって下請けに出したんだろ?

157名無しの笛の踊り2019/01/17(木) 23:39:49.23ID:0ewmX1Wn
ジャズ好きはバロックか印象派以降になるな
前者はインプロヴィゼイションの面白さ
後者は和声(ヴォイシング)の面白さ
ということでジャズと共通する
古典派は嫌いではないがロックに通ずるいかがわしさを感じる

158名無しの笛の踊り2019/01/17(木) 23:58:45.74ID:2YYJAqsq
ブルックナー

159名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 14:05:40.41ID:JPyd1X/Y
バロックがいかがわしいんだけどな
まあジャズこそだけど

160名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 14:14:43.47ID:wR7yMn3S
ジャズ好きのなかでも
ピアノトリオしか聴かないとかいうやつ
いかがわしい

161名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 14:26:49.99ID:OvfzOo5y
ブルックナー

ださい
しかも長い
つまんない

162名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 14:58:33.92ID:AQVyPXrn
ジャズこそいかがわしいw
奏者は嫌いじゃない人もいるが
古典ロマン派避けるとか典型的だな
ただ浅いとこで洗脳されてるだけ
譜面読めるならわかるやろ

163名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 15:11:08.17ID:gu7miAIt
ジャズ好きはグールドは認めるけど、グルダとかコープマンとかジャズに媚びてる輩は嫌う

164名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 16:42:59.24ID:umUMx2mw
ジャズは客層がキモいからやだ

165名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 16:52:44.45ID:mO6K4XNC
同じくブルックナー

166名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 00:02:21.73ID:264ID4Yk
オーケストラ作品で「ピアノ」を使っている曲が苦手

167名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 00:05:31.37ID:Re3tx2yS
ブルックナーのスケルツォ

168名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 00:23:02.32ID:vtrnBC6F
>>167
ブルクミュラーのAdagio

169名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 00:33:34.25ID:+0aDCaFI
ウェーバーのクラリネット作品
なぜこうもつまらない曲揃いなのか


ジョリヴェの打楽器協奏曲
いかにも試験用に作られました的テクニックのサンプル羅列

170名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 21:42:47.34ID:YPrJHsDn
次スレから「ブルックナーファン」は見るべからずと最初に書いとくべき

171名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 21:49:03.47ID:YPrJHsDn
とはいいつつ俺もなのだ。
ブルックナーの交響曲は「交響曲らしきもの」って感じ

172名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 08:03:12.58ID:c7dcqZeB
ブルックナーの交響曲ってのは風景画なのよ

現代人もしくは古代から風景画が存在した東洋人としては想像しにくいんだけど西洋ではルネサンスまで風景は絵の背景でしかなかった
ルネサンスは変革の時代だったから歴史画宗教画を建前にほとんど風景画みたいのもあったけど建前をとっぱらってこれは「風景画」です!というのが登場したとき多くの人がそもそもそれが絵であると認識出来なかった

ブルックナーがわからん嫌いだ!というのはバルトークがわからん嫌いだというのよりもオペラがわからん嫌いだとか室内楽がわからん嫌いだというのに近いと思う
しがない田舎のおっさんの生活を追いかけた人物画であるブラームスの交響曲はもちろんのことある男の一代記でありながら歴史画宗教画の風格を持つベートーヴェンのそれとも別ジャンルであると考えた方がいい

173名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 09:06:35.07ID:IlZghuz7
仮にそうだとしても人気がないのは事実。

174名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 09:32:58.12ID:IlZghuz7
絵画における風景画は人気があるし大きなジャンルとなったけど。
むしろ当初は声楽の伴奏であり、伴奏じゃないときは音楽会(オペラ含む)の背景画の
位置づけとでもいうべきだった器楽音楽のほうが「風景画」に例えられると思う。
ベトが風景画的な「田園」を作曲したのも案外通底してるのかも。

175名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 20:16:59.61ID:hKJB2yAr
フルトヴェングラーのブルックナーには今でも震えるほど感動するけどな
いつの頃からかブルックナーはインテンポじゃなければいけないという縛りが出現してつまらなくなったのだろう

176名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 20:54:07.96ID:oeamHaNt
ぐわんぐわん演奏するのはどうしても愚劣だからだよ
ブルックナーはテンポを正確に保てば保つほど香り立つ

177名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 21:37:01.62ID:m94Oa17J
>>172
これは分かりやすい
どうりでブラームスが好きなわけだ

178名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 22:02:35.18ID:weZ4gvwT
人間は嫌い、風景好き、ブルックナー好きです

179名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 22:37:03.02ID:HIoEwFDX
日本センチュリー交響楽団 第234回定期のプログラム、
ワーグナー:交響曲ホ長調
ブルックナー:交響曲第9番ニ短調
だって。笑笑

180名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 22:48:12.14ID:weZ4gvwT
両方ホ長調で揃えれば良かったのに
ワーグナーとワーグナーの追悼にもなるし

181名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 08:00:39.78ID:KLwrOeZ5
>>179
トラの数の方が多くなるから、センチュリーとは言えないかもね。

182名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 12:53:41.97ID:VINSHt8H
>>180
その組み合わせもいいけれど
此方は未完成カップリングって位置付けなんだろうね

183名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 14:35:06.81ID:Z6Dj0AF6
ベートーヴェンの第九

184名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 19:42:12.31ID:IlXbx7ZY
ブルックナーが風景画ならそれでいいのよ
だがブルックナー信者は宇宙の神秘だとか言い出すからな

185名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 20:46:18.71ID:tidUX9Ty
風景画つうても面白くもない風景描いてたらやっぱり好かれんだろ

186名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 22:38:52.85ID:f+fGWtoT
人物画だって同じことでしょ〜が風景画だから面白いなんてことがないのと同じように人物画だから面白いなんてこともないよ

人物画の大家である(と少なくとも私は認める)ブラームスは「ブルックナーの交響曲がすばらしいだって?そもそもあれが交響曲だって?」なんて言ってた
彼は風景画なんて絵じゃないと言って風景画が面白いと言う人を鼻で笑ったんだ

アンチブルックナーってのは基本これと同じ
私は人物画より風景画の方がすばらしいとは思わない
いい人物画も悪い風景画もあるだろう

しかしアンチブルックナーは風景画なんて絵じゃね〜よ!って言って笑ってるんだよ
笑われる(嗤われる)べきなのはどっちだって話だ

ブルックナーは風景画しか描けない人だったから逆にブラームスの交響曲がわからなかったようだけど
私はブルックナーが嫌いな人の存在を認めないブルックナーがわからん人がいるだけだ

187名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 22:48:22.18ID:74PbRMgM
ブラームスの第二交響曲も一幅の風景画といえよう

188名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 23:36:08.08ID:tidUX9Ty
風景画という「好きじゃない」という人が多くいるわけでもなく
美術の世界ではしっかり根をおろしているジャンルをして
ブルックナーの音楽は風景画なんだという主張もなんか説得力ない気がするな。
だったらブルックナーの世界はこうだけど多くの人は興味を示さないだろうと
素直に言うほうが分かりやすい。
好いてない人が多いのはあきらかなんだからさ。

189名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 23:39:32.20ID:74PbRMgM
>多くの人は興味を示さない
>好いてない人が多いのはあきらか

こう言うとクラシック音楽すべてが該当してしまうわけだが

190名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 23:50:44.52ID:q8WolXy3
172や186のいう「風景画」ってただの比喩でしょ、
絵というものの捉え方が違うという意味の

それをブルックナーの曲は風景画に似ているという意味にとったり、
今は普通に親しまれている風景画と同じ意味にとると、話が混乱するよ

191名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 23:54:12.56ID:tidUX9Ty
>>189
いやそれは実際そうでしょ。
クラシックの魅力を私が興味ない人に語ったところで、
「そういうことか、でも私は興味ないな」でおしまい。
別に私はそれ以上布教なんてせんよ。

192名無しの笛の踊り2019/01/22(火) 23:58:21.56ID:tidUX9Ty
>>190
>>172は風景画を昔は背景に過ぎなかったものが今はジャンルとして
立っているという観点で持ち出しているじゃん。
ブルックナーの交響曲が美術における風景画ほど認められているかって話。
あなたの言っていることは分かるけどね。
今の風景画の比喩ではブラの2番なんて関係ない。

193名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 00:05:59.24ID:/tXqntHA
どっちにせよ「風景画」なんて借り物の表現しないで
ストレートに自分のブルックナーのここがいいんだ、好きなんだ!ってところ語ったほうがいいんじゃね。
ブルックナー擁護したいなら。

194名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 00:30:32.13ID:sgA885Tw
>>192
>風景画を昔は背景に過ぎなかったものが今はジャンルとして立っているという観点で持ち出しているじゃん。

いいや?
今読み直したが、>>172にそんなことは書いてなかったよ?

「昔は理解されなかった風景画は、今では理解されてジャンルとして成り立っている」じゃなくて、
「今は(または東洋人には)理解されている風景画は、昔は理解されていなかった」って話だから全く逆
これでは当然話は通じなくなる

195名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 00:45:05.39ID:qS43DYin
>>172>>186=私だけど
ブルックナーの交響曲が風景画っていうのは美術史上の立ち位置が似ているというのもあるけどそれ以上に内容的なところで似ていると思う

アンチブルックナー特にブラームス派は交響曲あるいは音楽というものはってのは人間を描くもので人間が描かれていない交響曲もしくは音楽なんてありえないと半ば無意識半ば自覚的に考えてるように思う

ブルックナーを一度好きになっちゃうと解説なんかいらないむしろベートーヴェンやブラームスの方が要解説な音楽に思えてくるからわからんという人に布教する言葉をひねり出すのは私には難しい
わかるわからんと言っても「理解出来る」じゃなく「感じられる」に近いんで…
「ひたすら浸れ」としか言いようがない…

196名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 09:35:14.91ID:e0XzwBcT
ハイドン60番 コントを入れるな
春の祭典 不協和音は嫌い
ショスタコーヴィッチ 9番 変なメロディ
あとショスタの16のようなパクリだらけの曲とか

197名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 09:42:25.83ID:6w4e5cKG
ショスタって作曲家は知らなかったな
ショスタコは16という数の付く曲、交響曲でも弦楽四重奏曲でも作ってないし

198名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 09:42:56.13ID:e0XzwBcT
>>196
ショスタの15でした

199名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 11:03:41.00ID:qVgspmP0
>>196
ハイドン60番 「コントを入れるな! 」

単館にて絶賛上映中!

200名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 11:12:55.94ID:K/YomuqL
>>197
ショスタコーヴィチのop16であるところのタヒチ・トロットじゃね?www
ちなみにop15は歌劇「鼻」

201名無しの笛の踊り2019/01/23(水) 13:54:28.65ID:Qm8bT7nj
エネスコのルーマニア狂詩曲
アホみたい

新着レスの表示
レスを投稿する