〓近代〓現代〓 定義と境界と作曲家はは? 〓

1名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 21:27:09ID:YJxcKLqn
よくわからんので教えてくれ。

667分74秒2005/09/12(月) 09:24:48ID:FSL6JbeS
イケベ先生はよく「モーツァルトもベートーヴェンも、作曲された当時は
現代音楽だったんですよ」って言ってるけど、あれムカツクな。

677分74秒2005/09/12(月) 21:53:04ID:YjN+3BPq
>>66
何故?

687分74秒2005/09/12(月) 23:09:23ID:BAnOHn9/
アイヴスは富田もカヴァーした代表作のunanswered question聞くかぎり充分現代。とマヂレ酢

697分74秒2005/10/05(水) 14:35:46ID:U10xMBk5
>>67
66じゃないけど、池辺先生が自分を正当化してるように聞こえるからかな。
まあ先生の作品はとても「現代(≒先端)」には聴こえないけど。

707分74秒2005/10/21(金) 02:26:51ID:ruISTd/7
>>69
池辺の世代だと、前衛音楽全盛期は学生で、職業音楽家になってからはゆり戻してきた時代だから

717分74秒2006/01/05(木) 13:46:52ID:i7ibGk7M
>55
シェーンベルク
ベルク
ウェーベルン


727分74秒2006/01/10(火) 23:17:52ID:u1yFfi+6
1965年あたり

737分74秒2006/01/11(水) 08:38:37ID:EygnyuYw
簡単だよ
現代とはコンテンポラリー = 同時代。

現役でで活躍しているのがちらほら見受けられるのが同時代の境界。
つまり、ブーレーズ以降が現代音楽。

747分74秒2006/01/11(水) 08:41:39ID:ea9EqdXn
>>73
そうか。
じゃあバーンスタインは現代音楽だな

757分74秒2006/01/11(水) 16:09:27ID:EygnyuYw
>>74
10年前はね

767分74秒2006/01/11(水) 23:31:05ID:Xs/vjyo+
じゃあ、フレンニコフが現代音楽になるの?

777分74秒2006/01/12(木) 10:28:46ID:k3V7FY5k
つんくは?

787分74秒2006/01/12(木) 15:16:27ID:df2jv1q1
「現代」と「前衛」を区別するならバーンスタインもフレンニコフも現代。

797分74秒2006/03/01(水) 23:26:24ID:RGJD+zJX
アイヴスは現だーい?

807分74秒2006/03/02(木) 02:00:54ID:IltIqhsF
いちいちうるさい

817分74秒2006/03/14(火) 02:32:56ID:UPAuCEQk
じゃ、クレストンはー?

827分74秒2006/03/14(火) 17:20:36ID:5gMnV6AY
クラシックの後継じゃない音楽は音楽とは言えないね。
だからつんくは音楽じゃない。たんなる現代の何かだ。

>>1-81
めんどうだから、全部まとめて現代でいいよ。

837分74秒2006/03/15(水) 03:21:50ID:m08tRhRd
現代音楽の定義は

戦後から隆盛した技法による音楽
および、
新ウィーン楽派、アイヴス、ヴァレーズ

および、それらの技法に直接的影響を受けている音楽。

この定義でいいだろ?
これなら何の矛盾もない

847分74秒2006/03/15(水) 07:27:53ID:xT1Xb9bq
なるほどそりゃ先細りになる筈だ

857分74秒2006/03/15(水) 21:58:05ID:aSotKDUB
オイラのチンコも先細(ry

867分74秒2006/03/16(木) 14:37:58ID:RQd6Ma+a
どうも品がないな

877分74秒2006/05/31(水) 22:07:17ID:Vsq5Diy8

あぼーん

897分74秒2007/02/19(月) 20:28:59ID:CTyoHiEf
 

907分74秒2007/06/26(火) 22:36:16ID:W21aOvDK
雰囲気的には、違うとわかるが・・・。
両者を明確に二分するような定義には耐えられないと思われ。 

917分74秒2007/07/10(火) 21:51:43ID:763W9Gz9
基本はクラシックながら不協和音が使用されているのが近代音楽。
メロディ自体が崩壊しているのが現代音楽。

927分74秒2007/07/10(火) 22:04:37ID:GeJod3Po
ジェズアルドはどう解釈すんのよ。
アウトサイダーは例外か。じゃあスクリャービンも例外だな。

937分74秒2007/07/14(土) 10:59:18ID:TdtMRi1z
最近作曲された作品にはむしろ近代音楽の方が多いみたいだね。
現代音楽はクラシック界における一時の心の迷いだったということか!?

947分74秒2007/07/14(土) 12:14:56ID:tyt3xPEJ
>>93
>最近作曲された作品にはむしろ近代音楽の方が多いみたいだね。
こう思う根拠をあげてほしいです。

952007/07/14(土) 14:10:05ID:hLWorz6a
俺の周りじゃラヴェルさえ現代扱いしてたな。

967分74秒2007/08/22(水) 18:04:17ID:Pa6ysawY
あげ

977分74秒2008/06/03(火) 01:03:10ID:WFnT7Kkh
>>94
坂本龍一、久石譲、千住明

987分74秒2008/08/14(木) 15:55:07ID:PWmkYt93
>>93
>最近作曲された作品にはむしろ近代音楽の方が多いみたいだね。
>>94
>こう思う根拠をあげてほしいです。

93に同意。
いわゆる「ゲンダイオンガク」的な曲がめっきり少なくなった。
代わりに調性・旋法を忌避しない曲や作曲家が増えたことが
その根拠として挙げられるだろう。

>現代音楽はクラシック界における一時の心の迷いだったということか!?

実際その通りだろうね。
歴史の流れを見る限りは。

997分74秒2008/08/14(木) 16:11:08ID:DeNl4Q0D
みんな前衛しないからだろうが。

1007分74秒2008/11/23(日) 08:49:16ID:v8CbfF0N
前衛(的)でないと現代音楽ではない?

ンなこたない。

1017分74秒2010/03/09(火) 20:03:03ID:dZlr5zg+
なんだかなあと思うスレタイだが、あげとく。

1027分74秒2010/03/09(火) 22:06:18ID:GmwBS8j1
Wikipediaで良いよ。

1037分74秒2010/03/11(木) 05:20:05ID:/euaJtZX
>>100
この板のトップにも
「クラシック音楽のうち第二次世界大戦後(1945)以降に前衛的な視点で書かれた音楽」
と書いてあろうが。

100おめ。

104 ◆TLTiVWbvF. 2010/12/02(木) 15:08:05ID:ktIIa5aB
test

105 【54.2m】 電脳プリオン ◆s8X90K5ceE 2012/02/09(木) 23:17:53.80ID:xcZuejki?2BP(2077)
古代中世は?

1067分74秒2012/02/13(月) 19:07:45.56ID:FyClaUTU
age

1077分74秒2012/02/14(火) 00:03:53.00ID:37+8LvS3
>>105
グレゴリオ聖歌以前と以後

1087分74秒2013/12/27(金) 04:03:10.04ID:dW4IT8P/
よくわからん
19世紀の作品であるサティの一連のもの(特にヴェクサシオン)は充分に現代音楽的だし
逆に20世紀以降の作品で現代音楽的ではないものはたくさんある
境界線は無い
むずかしい

1097分74秒2014/01/01(水) 10:53:07.18ID:eQzVVOIc
現在、存命かつ権威がある=現代
現在、死亡しており権威がある=近代
現在、生きていようと死んでいようと権威が無い=凡庸かつ時代遅れ

1107分74秒2014/01/07(火) 01:50:54.48ID:xWyeJp1F
フランセは近代?現代?

1117分74秒2014/01/31(金) 12:31:23.33ID:H5g59uGC
20世紀に書かれた曲はもう全部クラシック扱いでよくね?

1127分74秒2014/02/06(木) 15:22:50.68ID:sClhOaXf
音楽には他によらずに持っている秘密の価値がある、
そして新しいものはよいことだし、ヨーロッパはエラいし、
人間頑張れば何でもできる。

たとえば、こんなことを考えて曲つくってる人が近代の作曲家。

1137分74秒2014/02/06(木) 16:40:23.41ID:MAFRwOoo
佐村河内守の交響曲第1番も新垣隆さんの作品だってバレちゃったね

1147分74秒2018/04/28(土) 10:23:11.29ID:kVc5lKNr
ユニークで個性的な副業情報ドットコム
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

QJ4L9

1157分74秒2018/06/28(木) 00:11:00.54ID:RjdIacdW
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

C5H

1167分74秒2018/12/12(水) 19:50:03.57ID:8cBVroYY
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。☆
そのためには、公的年金と生活保護を段階的に廃止して、
満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば
財源的に可能です。頒布も含め、よろしくお願い致します。

新着レスの表示
レスを投稿する