現音っぽいクラシック曲を挙げていくスレ

1名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/13(金) 18:43:56ID:PlM5rtsY
まずは大御所から。
ラヴェル ダフニスとクロエ 

977分74秒2006/01/07(土) 03:50:31ID:Q6JA6wdW
>>96
ハノンを100台のピアノで演奏してそのズレによるモワレ効果を期待するのであればミニマル

987分74秒2006/01/14(土) 00:59:04ID:AjFHDGRt
ストラビンスキーのペトルーシュカ

992482006/01/27(金) 10:15:06ID:2+8kYzlZ
ベルリオーズの幻想交響曲って第九と数年しか違わないんよねー
作曲年代が。
5楽章のオーケストレーションはつまらん20世紀の作曲家より
斬新だと思う

1007分74秒2006/02/01(水) 22:22:37ID:aR4f/YZD
ブラームスの交響曲第1番の第1楽章の冒頭序奏部。クラスター風。

和声学的には「繋留音を多用している」んだそうだけど。

1017分74秒2006/02/07(火) 00:17:25ID:4Sk+EZXD
ぺロタンの2声のオルガヌム

102小田諭 ◆eOwhT.MPqI 2006/02/07(火) 00:54:45ID:ljbjxu0D
リストの晩年のピアノ曲は無調
スクリャービンの神秘和音やメシアンの移調のかぎられた旋法を先取りしていたらすい

1037分74秒2006/02/07(火) 02:42:40ID:3x/h0V8n
ブラームスはゲソに近くなってる。
というか新ウイーン楽派だな

1047分74秒2006/02/07(火) 10:55:42ID:fgGlc0p6
>>103
( ゚д゚)ポカーン

1057分74秒2006/02/07(火) 15:16:35ID:LUsotgoV
>>103
に同意。
後期の作品を調べてみると、とくにそのソノリティが、新ウイーン楽派に近い。

1067分74秒2006/02/07(火) 15:36:21ID:uz9bTJZl
なにも自分で自分に同意しなくてもw

1077分74秒2006/02/08(水) 01:22:58ID:NT+3Kx8+
ttp://up2.viploader.net/mini/src/viploader8700.mp3

1087分74秒2006/03/03(金) 23:18:40ID:i6lq+mFL
>>103>>105
それは、「ブラームスが現音っぽい」んじゃなくて、「新ウィーン楽派がブラームスの影響を受けた」んじゃないの?

1097分74秒2006/03/15(水) 10:19:49ID:kdrDDDmM
フォーレの即興曲第5番

1107分74秒2006/03/24(金) 04:55:32ID:ogocnUu3
ゲソっぽいかどうかは別にして、ここの住人たちはどんなクラ曲が好きなのかなあ?
このさい近代は無しにしてロマン派以前で考えてみよう。

俺はベトとブラームス寄り。
モツとかショパンはあんま好きくない

1117分74秒2006/04/07(金) 16:52:29ID:fNq6qumh
>>110
俺はバッハ好き

1127分74秒2006/04/07(金) 22:14:33ID:yhAmWzbt
>>110
まったく同感。
モツやショパンは曲によって出来・不出来の落差が激しすぎる。

1137分74秒2006/04/10(月) 01:04:58ID:Na4RDuaD
>>108
過去は現在に、現在は未来にえいきょうされるのれす。

1147分74秒2006/04/11(火) 10:02:04ID:7/lPzsjc
>>110-111
気持ち悪いくらいに好みが似ている。
ショパンはあんま好きくないけどリストは好き。

1157分74秒2006/04/12(水) 00:14:18ID:1Aw0of/j
現代音楽っぽい曲

ソープランド「アパラチアの春」
バトルトーク「弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽」第1楽章
ストラビンスキー「マトルーシュカ」

1167分74秒2006/04/12(水) 20:38:54ID:w3g604DS
>>115
すらぢゃ、すぬまんむでだいんおがんくでのいかい?

1177分74秒2006/04/21(金) 14:27:24ID:0yjyi4Vi
アルカンのイソップの響宴の最後から2番目の変奏はゲソに聞こえないこともない

1187分74秒2006/04/21(金) 15:14:14ID:6ixTlZJt
逆に、「クラシックっぽい現音曲」をあげたらどうなる?
別スレになるかもしれないけど。

119 ◆Keith./SXw 2006/04/21(金) 19:36:09ID:LSZXA2ym
結局俺の知らねえ無名曲のオンパレードだな

1207分74秒2006/04/21(金) 20:04:29ID:4dhHKGVq
キースたんに遭遇ズザー

モーツァルト40番の終楽章の展開部の始まり
いきなり現音が始まったのかとオモタよ

121TK2006/05/01(月) 23:50:24ID:0EgfLxwm
Bachの無伴奏チェロ組曲第5番のサラバンド
一応、フラットは三つ付いているが、何調かよくわからない

1227分74秒2006/05/05(金) 04:15:01ID:kofGx0/H
リスト:ピアノ・ソナタの「レント・アッサイ」の部分。
この曲の、ゲソオソっぽい部分とロマン派らしい抒情的な部分との対比が好き。
シュニトケに通ずるものを感じる。

1237分74秒2006/06/13(火) 20:55:40ID:ipegTSFu
>>61
アルテンベル”ク” な。

1247分74秒2006/06/17(土) 04:35:15ID:tHRKcOhL
ショパンの前奏曲集の2番。
同スケルツォ3番冒頭。
バッハ「音楽の捧げ物」の3声のリチェルカーレの真ん中付近。
同「ブランデンブルグ協奏曲」5番のチェンバロのカデンツァ。

1257分74秒2006/07/31(月) 19:41:29ID:3lgnSW9w
夕方自宅へ戻ると、娘が「おかえりなさーい」と笑いながら飛び出してきて、続いてシロが「オンオン、
オンオン」と嬉しそうに吠えながら駆け出してきて、それに続いてデカパイが「おかえりぃー」と
ニコニコ顔で出てきた。
昨晩娘に徹底的に説教してデカパイに暴言を吐いたことを謝らせ、一応事態は沈静化したのだが、
意地っ張りの二人の仲がそう簡単に正常化するわけがなく、今朝は二人ともムッツリ。
なのに、この清く明るく楽しい雰囲気は何?

「仲良くなったのか?」とデカパイに聞くと「まぁね」と笑ってるので、「あいつが喋ってきたのか?」と
さらに聞くと「さぁ〜、キヒヒヒ」と奇妙な笑い方をして答えない。仲直りまでの経緯がちょっと気になる
けど、事態が良くなったんだからまぁいいや、と思ってると、娘がニヤニヤして何か言いたそうな顔。
デカパイが近づくと「グブヒュヒュヒュ」とイヤラシく笑う。何かあるな、と思って娘に聞くとデカパイの
ほうをチラチラ見ながらまた「グブヒュヒュヒュ」。

夕飯食ってたら、娘が「あのねぇ、グヒュヒュ、お母さんがねぇ、グヒュヒュ、グヒュヒュ」と何やら話し
始めた。するとすかさずデカパイが「喋ったらまた怒るよぉ!」と笑いながら遮る。娘は「グヒュヒュ、
グヒュヒュ」と嬉しそう。

デカパイが何かしたのか?
デカパイの言動が二人の仲直りのきっかけとなったのだろう。何をしたんだろうか。
娘が居なくなった時にデカパイに聞いたが、「あなたには関係無いの、あの子と二人だけの秘密」と
言って教えてくれない。
何なのか? 気になる。

Tさん、デカパイが何をしたのか、知らない? メール送ったから返信ちょうだいね。

1267分74秒2006/09/07(木) 22:39:47ID:06LWggCf
>>121
確かにそう思って聴くとそうだね。

1277分74秒2006/10/31(火) 00:14:37ID:aPbfDMz0
クラシカル・オムニバス - グレート・コンサート(10DVD)¥2,176
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1212316

なんかこれスゲー!!
DVD10枚組なのに、¥2,176 って・・・・
総収録時間:約800分(音声特典:約540分)とかって・・・

1287分74秒2006/11/04(土) 04:47:25ID:BfvnudTM
で・・・・

1297分74秒2007/03/13(火) 23:32:09ID:Kwlm08fL
ムソルグスキーの「展覧会の絵」はセーフですか?

1307分74秒2007/08/31(金) 03:08:35ID:D8PaS32z

1317分74秒2007/09/20(木) 21:55:42ID:TDwgdlPj

1327分74秒2007/09/27(木) 17:28:32ID:oDcFcfHV
「月光ソナタ」の第一楽章を何の先入観も予備知識も無しに
今初めて聴かされたとしたら、
きっと現代のイージーリスニング的な作品だと思うだろうね。
クレーダーマンの新作だって紹介されても普通に信じられそうだ。

1337分74秒2007/09/27(木) 20:32:09ID:tiorTswR
ジョセフ・キュリアールという人をつい最近知りました。
どう聞いてもクラシックの曲に聞こえません。
変拍子がときどき入るのは、現代音楽と言えばそうなんでしょうけど。

1347分74秒2007/09/30(日) 02:19:46ID:jJZsPvr0
マルティヌの
 交響曲第1番第1楽章
 ピアノとティパニーの二重協奏曲

1357分74秒2007/09/30(日) 04:08:27ID:Ax2nmOux
>>1-134
それは無知な証拠
人によって区別(境界線)が千差万別の為付きにくいというのが現状

厳密にいうと一般的には色合い(色素判定)で検証するわけだが
その境界線上には大陰唇と小陰唇が複雑に絡み合ってるために
映像上では粘膜と皮膚との判断も難しいのだよ
つまり、肌色(大陰唇)と粘膜の特徴であるピンク系の色(小陰唇)として区別されるわけ

1367分74秒2007/09/30(日) 07:03:38ID:N0HheVmO
>>124
これ、オレが書いたのか?と思ったよ。

特にバッハの3声のリチェルカーレの中間部分。
バッハは気でも狂ったかと思うぐらいに各声部が半音階で下降をはじめ、
あれれと思ううちにハ短調に戻ってる。
ショパンのプレリュードとスケルツォの例は言うまでも無い。ただ、やはり
ショパンでひとつあげるなら、何度か指摘があったソナタ2番の終楽章
だと思う。リゲティがあれをコラージュしてるが、ほとんどそのままで
何の違和感も無く無調のフレーズに溶け込む。
あと同じくショパンのマズルカ作品50−3のコーダ。直接的には
強くバッハの影響を受けた結果だと思うが、半音階進行がすさまじく、
ワーグナー以上だと思う。

1377分74秒2007/10/02(火) 11:35:10ID:Z5lmBlfZ
西武鉄道新桜台駅の発車メロディ。
なぜかメロディが12音階技法になっている。

1387分74秒2007/10/02(火) 13:34:16ID:Yjfn+i4q
>>137
そんなわけないだろ、って言い切るのも早いかな。

それを言ったら、東京駅の3,4番線。同じホームなのに京浜東北と
山手と全く別の騒々しい音楽を使うものだから、同時発車の時はもの
すごいことになる。アイヴスも真っ青の響きだ。

1397分74秒2007/11/15(木) 01:25:50ID:BH4GCsz8
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

1407分74秒2008/01/30(水) 02:24:42ID:R+xPrl0J
シベリウスの交響曲第5番
ニールセンの交響曲第6番

1417分74秒2008/11/27(木) 23:09:02ID:DSykt7bC
プロコフィエフ。
特にピアノソナタの7番の終楽章ってクラシックじゃねぇだろW

1427分74秒2008/11/28(金) 15:09:29ID:CTs5dU9b
近代は 現代の 夜明け前か もう 夜は明けている どちらも英語で モダン。

1437分74秒2009/11/02(月) 21:36:29ID:hBY/bson
良スレ認定

1447分74秒2009/12/15(火) 15:11:20ID:OxJ7Nfkv
たまにはクラシックでも聞こうぜ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260856306/l50

145 【16.8m】 電脳プリオン2012/05/12(土) 21:18:38.16ID:l9bkGsYd?PLT(12079)
もうネタ切れか

1467分74秒2014/02/01(土) 19:51:51.44ID:q99o0abl
レナード・バーンスタインの楽曲。

1477分74秒2017/07/10(月) 02:34:00.33ID:8hOUpmGo
スクリャービンとレーガーって、ほとんど同じ時期に生きて、同じ42歳で死んでいます。

新着レスの表示
レスを投稿する