西洋経済史のスレッド

1名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/16(土) 15:55:52.57ID:DXnkjSrw
ここ数年の間で一気に廃れた感がある。

151shin2011/07/30(土) 23:27:11.68ID:8Y9L9gxE
宇宙戦争の講和がようやくまとまってきたようです。
大マゼラン星雲との講和は、パイオニア10号、パイオニア11号によって成立しました。これはクリントン大統領によってまとめられました。
小マゼラン星雲との講和は、ボイジャー1号によって成立しました。これはレーガン大統領によってまとめられました。
アンドロメダ大銀河との講和は、ボイジャー2号によって成立しました。これはジョージ・F・ブッシュ大統領によってまとめられました。
宇宙文明との講和が成立したことを受けて、地球外知的○○○探査計画は終了するようです。
この後は、クリントン大統領に提案で、’search(探査)’ではなく、’communicatoin(意思伝達)’が行われるようです。

152shin2011/07/31(日) 12:18:30.60ID:8CTv5wlX
宇宙戦争
アメリカ合衆国の行った宇宙戦争は、
@ トルーマン大統領が、原子爆弾を手にしたときに、「これがあれば、宇宙の支配者にもなれる。」といった所から始まった宇宙戦争⇒大マゼラン星雲との戦争:ニクソン大統領がパイオニア10号によって講和。
A トルーマン大統領が、「冷戦対立が終わったら宇宙戦争というものをやってみたいものだ。」と発言した所から始まった宇宙戦争⇒大マゼラン星雲との戦争:クリントン大統領がパイオニア11号によって講和。
B レーガン大統領による「スターウォーズ計画(チャレンジャー戦争)」(スペースシャトルで宇宙人のいる星(木星)に地球人を送り込む作戦)⇒小マゼラン星雲との戦争:レーガン大統領によってボイジャー1号により講和。
C レーガン大統領による「スターウォーズ計画(エンデバー戦争)」⇒アンドロメダ大銀河との戦争:ジョージ・F・ブッシュ大統領によりボイジャー2号により講和。
となったようです。

153アレ?な発言!! tt2011/07/31(日) 22:03:33.53ID:bqgr5Lvx
ところで、国家的なトップアスリーテストに薬を飲ませると、どういうことが起こりますか?

例えば医師が金目当てに危険な薬を飲ませるとか。
(起こってしまっているから、とんでもはっぷんな状態らしいです。)

154shin2011/08/01(月) 00:27:52.10ID:4sZNYJh9
>>152
クリントン大統領がパイオニア11号によって講和。
⇒カーター大統領がパイオニア11号によって講和。
レーガン大統領によってボイジャー1号により講和。
⇒カーター大統領が簿時ジャー1号によって講和。
ジョージ・F・ブッシュ大統領によりボイジャー2号により講和。
⇒カーター大統領がボイジャー2号によって講和。
の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。


155shin2011/08/01(月) 00:55:07.38ID:4sZNYJh9
>>152
小マゼラン星雲との戦争:レーガン大統領によってボイジャー1号により講和。
⇒小マゼラン星雲との戦争:シュルツ国務長官によってボイジャー1号により講和。
の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。

156shin2011/08/01(月) 21:31:26.56ID:4sZNYJh9
>>149
アメリカの経済破綻は、宇宙戦争にアメリカが負けたからです。アメリカではレーガン政権になってからスターウォーズ計画ということで、大軍拡を行っていました。
これは1982年に木星に何かがいることが判り、いずれそこと戦争をして、木星をアメリカの領土として、中国に売り払う予定だったといわれています。そうすれば
実入りは大きく、大軍拡を行っても十分利が出るという計算だったようです。こうしてアメリカはいつの日か木星を領土とし、中国に売り払うつもりで軍拡のための国
債を発行し続けていたのでした。アメリカの債務不履行(デフォールト)は発行しすぎた国債に対して利払いさえできなくなったということを意味していますが、これ
は、結局の所、木星を領土として、これを中国に売り払い、自国の実入りとするということが、不可能になったということ、つまり、宇宙戦争の負けを受け入れたとい
うことを意味しています。宇宙戦争(第2次トルーマン戦争)に関しては、1973年の時点でパイオニア11号を打ち上げ、スターウォーズ計画に関しては、197
6年の時点で、ボイジャー1号、ボイジャー2号を打ち上げ、講和を先に済ませてある、という奇妙な戦争となっていました。侵攻してきた宇宙人に対してアメリカは、
決して負けを認めない態度をとり続けてきました。レーガン政権以降、アメリカは財政赤字を出し続け、ドルの価値を落とし続けましたが、これこそが、宇宙戦争だっ
たのです。アメリカはこの先、整えておいた軍隊に掛けたお金を木星を売り払うことではなく別な方法で返済する義務を負わされます。その時には、まず、軍拡は行わ
れなくなるということが挙げられます。これまで宇宙戦争のために行ってきた軍拡は軍縮に転換されてしまうでしょう。アメリカ合衆国の宇宙戦争に対しては、諸外国
も参戦を希望していたので、アメリカの財政が破綻すると、この経済的縮小は諸外国にも広がっていくでしょう。そして、世界大恐慌の後に、各国がブロック経済化し
て行ったように、アメリカ国債に投資しなくなった後の諸外国は、ブロック経済化していくと思われます。日本は、アメリカ国債の競争入札には1986年ごろから大
きく参加していたので、アメリカ合衆国の債務不履行(デフォールト)には少なからぬ影響を受けると思われます。

157名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 23:18:46.48ID:6KQTq6FA
【韓国】フジテレビの番組スポンサーが慌て出す? 韓流推し騒動でマイナスイメージに危惧 ネットでは不買運動も ★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312207561/

158shin2011/08/02(火) 10:05:59.31ID:gwggomrU
>>145
「ルブリン合意からプラザ合意を経て」とあるのは、「プラザ合意からルーブル合意を経て」の誤りでした。
訂正してお詫び申し上げます。

159shin2011/08/02(火) 16:03:01.52ID:gwggomrU
>>152
C レーガン大統領による「スターウォーズ計画(エンデバー戦争)」
とあるのは、
Cレーガン大統領による「スターウォーズ計画(コロンビア戦争)」
の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。

160shin2011/08/03(水) 10:31:19.98ID:GF6fNk4/
宇宙戦争において、宇宙軍人たちは連合軍を組み、アメリカ合衆国の領土を、イスラエルまでのシーレーン及び、アリューシャン列島からフィリピンまでの不退転の防衛線・
アメリカ合衆国本土の東海岸から西海岸まで(コーストゥコースト)・独立当初の東部13州の三つに分け、大マゼラン星雲との戦争によって、イスラエルまでのシーレーン
及び、アリューシャン列島からフィリピンまでの不退転の防衛線までの撤退を求め、小マゼラン星雲との戦争によって、アメリカ合衆国本土の東海岸から西海岸まで(コース
トゥコースト)の撤退を求め、アンドロメダ大銀河との戦争によって、独立当初の東部13州までの撤退を求めてきました。アメリカ合衆国は飽くまでもこれに対峙する構え
を見せましたが、宇宙軍人はテロ攻撃や経済的損失、そして、地震・津波・ハリケーン・台風(ゲリラ豪雨)といった自然兵器を用いて攻めました。アメリカ合衆国が債務不
履行(デフォールト)に陥れば、アメリカ合衆国は北朝鮮やパレスチナとの戦争を放棄して軍隊を引き上げ、財政改革によって、世界各地に配備してあるアメリカ軍基地を撤
収せざるを得なくなるでしょう。

161shin2011/08/04(木) 22:23:57.59ID:wIo+uSSp
>>144
そして宇宙人から日本に対米同盟を組もうという打診があったのです。これは日露同盟
・ピョンヤン宣言を通じて、6カ国会談において韓国を北朝鮮・中国と共に挟み撃ちにして、韓国を北朝鮮主導で北南統
一させるのです。
太平洋地域は宇宙同盟により、ロシア共和国・朝鮮半島・中国・日本・台湾・フィリピンといっ
た国々で、一つの文明圏となるのです。
とあるのは、
そしてロシアから日本に対米同盟を組もうという打診があったのです。これは日ロ同盟
・ピョンヤン宣言を通じて、6カ国会談において韓国を北朝鮮・中国と共に挟み撃ちにして、韓国を北朝鮮主導で北南統
一させるのです。
太平洋地域はロシア同盟により、ロシア共和国・朝鮮半島・中国・日本・台湾・フィリピンといっ
た国々で、一つの文明圏となるのです。
の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。

162shin2011/08/08(月) 15:46:56.45ID:GTTFNEnK
独仏対立と冷戦対立

フランスの革命の後、フランスを統一したナポレオンに対し、ヨーロッパは対仏大同盟を行った。フランスの後に拡大してきたプロイセンはドイツ第二帝国となり、
フランスとの間にヨーロッパの覇権を争った。ここで、両者が争ったのはアルザス・ロレーヌの鉄鉱石と石炭であった。この時代は第二次産業革命が起こり、「鉄は
国家なり」といわれるほど、重要であった。覇権を狙うということは、アルザス・ロレーヌ地方あってのことであった。独仏対立は、ドイツの勝利に終わったが、ド
イツは第一次・第二次世界大戦において、アメリカ合衆国及びロシア帝国・ソビエト連邦と戦うことになった。これらの戦いにおいて、ドイツは敗れ、アメリカとソ
ビエトに分割統治された。第二次世界大戦の後、アメリカ合衆国とソビエト連邦は覇権を争ったが、ここで両者が争ったのは中東における油田であった。この時代は
第3次産業革命が起こり、石油がエネルギーとされていた。それ故に、米ソの両国は、中東の油田地帯を巡って対立したのであった。冷戦対立はアメリカ合衆国の勝
利に終わったが、ソビエト連邦や共産主義圏が崩壊した後、アメリカ合衆国は湾岸戦争に乗り出し、中東の油田地帯を手に入れ、パックス・アメリカーナ(アメリカ
合衆国による世界覇権)を宣言した。欧米の歴史は、二大対立の歴史であり、これは19世紀から20世紀に掛けて世界規模に拡大していったといえる。アルザス・
ロレーヌ地方はドイツとフランスの間にあり、中東油田地帯は、大西洋を挟んで、アメリカ合衆国とソビエト連邦の間にあった。(日本は明治維新以降、近代化への
道を歩んでいったが、第二次世界大戦において、ドイツ・イタリアと同盟を結んで、アメリカ・ソビエトと戦い敗れたので、世界覇権のトーナメントにおいて準決勝
敗退という形となっている。)米ソの冷戦対立が終わってようやく世界はひとつの覇権によって統一され、歴史上において初の地球規模的な覇権国家が誕生したので
あった。人類は2000年かかってようやく地球を統一したともいえる。米ソの冷戦対立が終結した後、4次産業革命とも呼べるデジタル革命がおき、世界はインタ
ーネット網で統一されるようになった。これはアテナイとスパルタの対立の後、アレクサンダー大王によるヘレニズムの統一がなされたのと似ているが、世界各地に
ホスト・コンピューターを置き、それらによって世界を統一できるのである。これはアレクサンダー大王がヘレニズム世界の各地にアレクサンドリア市を建設し図書
館を建てたのと似ている。インターネット社会は世界的に拡大しているが、これを用いて世界政府が誕生するかは未定である。ヘレニズム帝国はアレクサンダー大王
が亡くなると四分五裂したが、インターネット社会もそうならないとは限らない。


163名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/10(水) 14:06:27.66ID:1MJAfdj+
ドゥーカス

164あれな発言!!tt2011/08/21(日) 04:09:02.58ID:6bIRdZsG
でも、海洋深層水、更には、植物工場の技術を持っている日本が世界を救うのはノストラダムスの予言のように確定していると思っている。


あれ?このIT時代に、ジェノサイド関連の誰にでも理解できるのを、
久しぶりに2chの、それらしい板に書き込みをしたら、
直後、LV=0となり、いきなり追い出された。

明日のテロ対策の為に、いいと思うのだが。
どうせ関係者しか理解できない。

どうしてだろう?

165名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/05(土) 19:23:11.64ID:/t+4I7I3
あげ

166名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/06(日) 02:25:45.12ID:6QaTvm8C
 今度のギリシャ危機、これでもう通貨圏って危険だってはっきりしたな。
 同じ通貨圏に入るということは、各国自由な財政政策、金融政策ができなくなると言うこと。
 (各国が自由な財政金融政策をしたら、金利が上下し、同一圏内の他国の資金が移動しかねない)
 ギリシャも自由な金融政策をして金融緩和政策を行えていたら、今よりひどくはならなかったかもしれない。

 90年代後半のアジア通貨危機を引き起こしたペッグ制、戦前のアメリカの大恐慌の原因を引き起こした金本位制、どっちも一国が自由に財政金融政策を行えなかったから起きたもの。
 アジア通貨圏なんて議論が昔あったが、今になってあほらしいものとわかる。入んなくて良かったぜ。
 イギリスもユーロに入らないってのも賢い選択だった。入ってたらフランスやドイツと一緒にギリシャのしりぬぐい。ギリシャだって肩身が狭いだろう。

 通貨圏の話ではないがТPPもあんまりいい話じゃなさそう。経済で一つの圏に組み込まれるって、日本昔から苦手だよね。

167名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/11(日) 14:12:51.03ID:v/GU+TLO
西洋経済史というと、最初に思い浮かぶのは大塚史学なんだけど、
このスレで全く言及されないのは何故?

168名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/11(日) 18:11:22.77ID:DTPVjctB



http://www.jra.go.jp/JRADB/accessU.html?CNAME=mj01udeH12008100473/E0


社台ファームと白井厩舎が脱税していますよ。

警察官は、いつか、公安と
刺し違える覚悟なのか?

取り調べもしないで。

芋づるになるまで腐らすのか?
JRAが検察庁に金回したら、
親方が変わるぞ!

5自治評価段階を求められる。
日米安保があかんときはな。



169名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/27(日) 22:33:56.58ID:f97vw8PH
現某県知事の大塚史学「批判」は批判になっていない。

170名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/27(日) 22:38:59.25ID:SRiWq+ks
静岡?

171名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/02(土) 16:29:23.52ID:GXU78kPe
所謂「大塚史学」は批判的近代主義の立場に立っている。つまり問題関心は日本の近代化の「特殊日本的」とされる在り方である。
従って日本の近代化の特殊性を科学的に認識するために、比較ということを考え出した。歴史は実験できないからである。
それ故「大塚史学」は比較社会経済史学とも呼ばれる(ここでも以降そう呼ぶ)。
比較の対象としては「自生的」に産業革命に到達したとされるイギリスが選ばれた。さらに世界史的位置としてはイギリスの近代
工業の側圧を受けたフランス・ドイツ・アメリカ・(あまり研究はされなかったが)イタリア・ロシアなどが随時比較の対象として
用いられた。また資本主義的発展に適合する経済制度を生み出したものとして、ブルジョワ変革が取り上げられた。すなわち、市
民革命を経験したイギリス・フランス・アメリカ、とブルジョワ的改革に留まったドイツ・イタリア・日本である。
マックス・ウェーバーは現実の無限の多様性を社会科学として認識するための方法論として、理念形を唱えている。無限の多様性
の中で一定部分の有限個の意味あるものを取り出して辻褄の合うように再構成するということである。比較社会経済史に当てはめ
ると理念形がイギリスということである。従って日本の近代化の特殊性を科学的に認識するには、イギリスは現実に比べて抽象化
されることになる。まとめて言えば、日本経済史を社会科学的に認識するためにイギリスを抽象化して比較する、ということであ
る。ウェーバーは現実以上に理念化することを、「非歴史的であることの自由」として承認している。
ここまで来れば、川勝平太氏の「比較社会経済史」「批判」が批判でないことは明らかであろう。明治時代に「キャラコブーム」
など在ったのか?そうではなく治外法権の存在と、自主的関税権がなかった、一方先進国の科学技術は利用可能であった。後は自
明である。

1722142012/07/11(水) 20:19:58.47ID:onhdSJjZ
大塚のボンカレーか
時代遅れのカレーだ、腐ってるぞ

173名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/01(水) 22:44:14.59ID:L6sGaWkX

関係ないけどノーベル経済学賞ってあんまり意味ないよね?
(正式名称:ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞)

遺族は「ノーベル」の名を冠する事自体に異議を唱えている。

174shin2012/09/27(木) 14:11:01.09ID:owgoesPN
>>171

福沢諭吉は、文明論の概略において、西洋を文明の国、日本などアジアの国を半開の国としました。
日本人が西洋文明を輸入しようとすると、西洋を理念化し、抽象化して、追い求めることが生じてくる。
国会議事堂において、「アメリカでは・・・それに対し日本においては・・・」と比較し、西洋に追いつこうとする。
こうしたことは、夏目漱石が「それから」」の中で指摘したことだが、現代においてもなお抜けきらない節がある。
こうした動きは、明治新政府という政府のやり方であった。西洋人のやり方に変えなければ、清国のように植民地化
されてしまうという脅威の下で行われてきたやり方であった。
 これに対して民族自立という動きもある。これは中東やアフリカといった、「文明論の概略」においては、野蛮の国
とされている所で見られる動きである。日本や中国といったアジアの「半開の国」においても、時々は生じてくる動きでもある。
伝統的な生活に立ち返ろうとする。しかし、西洋文明というものを手放すことが出来ずに再び舞い戻ってくる。こうしたことが
現代日本の運命なのであろうか?
 21世紀は「アジアの時代」といわれたことがある。中国という国が共産主事を脱し、資本主義導入を図り、所謂、近代化を進めることを
中国の人口の多さゆえに、「アジアの時代」と称したという気もしてくる。中国人も日本人と同様、「半開の国」であり、西洋に追いつこうと
西洋を理念化して輸入してみはするものの、己の限界を悟り、時として先祖がえりのように、伝統的な生活に立ち戻ってみたり、しかし、西洋
文明を捨て去ることは出来ずに再び舞い戻ってくることであろう。

175名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/23(火) 13:24:30.50ID:5f7rfHr3
ON塚って海外での評判が最悪で、教え子の留学先にも四苦八苦だとさ。

176名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/23(火) 17:01:59.79ID:IaaArWlf
アナール学派的視点は継承されてる?

177名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/25(木) 14:15:32.91ID:hnTXvEhf
まあつまりアナール学派的視点のひとつの延長としてウォーラーステインの世界システム論があるわけですが。

178名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/29(月) 12:18:00.71ID:7IXYB+aB
>>175
あそこからのイギリス留学が大変だという噂は聞いたけど、
具体的には彼の評判がどう悪いの?

179結論2012/12/30(日) 17:33:49.70ID:HRLJ7Ks9
アナール学派のアプローチは誤ったものとは言えない。
元祖フランスではなく、戦後から現在までのポーランドで開花しており、応用性・実用性の非常に高いものとなっている。

180名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/09(日) 21:55:48.38ID:fvQ5cL+0
質問です><三圃制とプランテーションってどちらが収益がでましたか?
できればソース付きで載せてくださるとうれしいです

181名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/09(日) 22:05:41.60ID:4AuQld87
収益って言っても、時代、物価、技術力、経営主体がそれぞれ違うんだから、それだけだと単純に比較出来ない

182名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/09(日) 22:18:47.17ID:fvQ5cL+0
んーじゃあ生産規模。ロバート・S.ロペスさんの中世の商業革命って奴しか資料
しか知らなくて……。とりあえずそれによると農奴はいたけど、奴隷はいなくなった
ってことしか分からなくて

183名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:IA4kIclI
ポスタンとコスミンスキー

184名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/08(月) NY:AN:NY.ANID:06QEtu40
>>182
三園制は、村の中で、農民達が共同作業によって共同地で農業をすること。
プランテーションは、大きな農場で、奴隷を使って農業をさせること。
だから、経営規模ではプランテーションの方が上

185名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/16(月) 12:41:54.55ID:E/Zgk3v7
【+ニュース勢いランキング】
・2NN http://www.2nn.jp/
・2chTimes http://2chtimes.com/

【+ニュース新着】
・2NN http://www.2nn.jp/latest/
・BBYヘッドラインニュース http://headline.2ch.net/bbynews/
・最近立ったスレ http://yomi.mobi/nplus/hot.html
・unker★ http://unkar.org/r/bbynews

【全板縦断勢いランキング】
・スレッドランキング http://www.bbsnews.jp/total2.html
・2ちゃんねる全板・勢いランキング★ http://2ch-ranking.net/
・2ちゃんねる勢いランキング http://www.ikioi2ch.net/
・Read2ch★ http://read2ch.com/

【おまけ】
・デスクトップ2ch★ http://desktop2ch.tv/
・ログ速★ http://logsoku.com/

◎ +ニュースとは記者が立てるスレッドです。
◎ ★サイトは過去スレッド検索・閲覧対応です。

186名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/16(木) 20:43:28.88ID:I0nXCZCu
移民がコントロール不能になりつつあると気付き始めたヨーロッパ人
http://www.youtube.com/watch?v=-_oxPtFJ-F8・・・動画 2分01秒
白熱トークバトル!スウェーデン人VS移民
http://www.youtube.com/watch?v=P5nHSWs0cVE・・・動画 6分19秒
大量移民・TPPがもたらす日本の未来 スウェーデン
http://www.youtube.com/watch?v=t9nJPti50Og・・・動画 6分

187ジャイアニズム2014/01/17(金) 12:31:11.07ID:aiQMXRHs
西洋人は略奪によって生計を立てている

188名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/18(土) 16:48:04.28ID:aJnmVU82
【スイス】 外国人犯罪者の国外追放を義務化する国民投票
http://www.youtube.com/watch?v=Y7FWWJwLMGg・・・動画You Tube/3分21秒
【スペイン】 移民により闘牛が違法になった都市
http://www.youtube.com/watch?v=6U6qaUgodzk・・・動画You Tube/4分56秒
【ベルギー】 移民の人口が25%以上になった首都
http://www.youtube.com/watch?v=VdHEAG8DEP4・・・動画You Tube/5分40秒

189名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/28(水) 16:22:53.57ID:MonabZXG
所謂「大塚史学」は批判的近代主義の立場に立っている。つまり問題関心は日本の近代化の「特殊日本的」とされる在り方である。
従って日本の近代化の特殊性を科学的に認識するために、比較ということを考え出した。歴史は実験できないからである。
それ故「大塚史学」は比較社会経済史学とも呼ばれる(ここでも以降そう呼ぶ)。
比較の対象としては「自生的」に産業革命に到達したとされるイギリスが選ばれた。さらに世界史的位置としてはイギリスの近代
工業の側圧を受けたフランス・ドイツ・アメリカ・(あまり研究はされなかったが)イタリア・ロシアなどが随時比較の対象として
用いられた。また資本主義的発展に適合する経済制度を生み出したものとして、ブルジョワ変革が取り上げられた。すなわち、市
民革命を経験したイギリス・フランス・アメリカ、とブルジョワ的改革に留まったドイツ・イタリア・日本である。
マックス・ウェーバーは現実の無限の多様性を社会科学として認識するための方法論として、理念形を唱えている。無限の多様性
の中で一定部分の有限個の意味あるものを取り出して辻褄の合うように再構成するということである。比較社会経済史に当てはめ
ると理念形がイギリスということである。従って日本の近代化の特殊性を科学的に認識するには、イギリスは現実に比べて抽象化
されることになる。まとめて言えば、日本経済史を社会科学的に認識するためにイギリスを抽象化して比較する、ということであ
る。ウェーバーは現実以上に理念化することを、「非歴史的であることの自由」として承認している。
ここまで来れば、川勝平太氏の「比較社会経済史」「批判」が批判でないことは明らかであろう。明治時代に「キャラコブーム」
など在ったのか?そうではなく治外法権の存在と、自主的関税権がなかった、一方先進国の科学技術は利用可能であった。後は自
明である。
もっとわかりやすく説明してください。

190名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/22(水) 08:46:03.56ID:oIE2d9Mt
「自力で生活できない人を、国や政府が助ける必要はない」と答えた人の割合

日本 38% >>> アメリカ 28% >>> >>> 中国 9% > イギリス 8% > フランス 8% > ドイツ 7%。
https://twitter.com/francisco_bot/status/496177723090296832

TPP・インフレ政策・株式投機の罪

国から国へのあまりにも多くの輸送は原油価格を上げ、汚染に拍車をかけます。
自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
すべてを「自由市場」に任せるべきだというアイディアの背後にある思考は、
多数の犠牲のもとで少数が利益を得るのであり、貧しい人たちはやっていけるだろうと考えるとしたら、
全く現実に目をつぶっていることになります。マイトレーヤはそのことを明らかにさせるでしょう。

マイトレーヤの出現のタイミング

近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイトレーヤは直ちに出て来られるでしょう。
それが、つまり崩壊によって生じる現実感覚が、マイトレーヤが待っておられる要素の一つです。
もっと競争し、ほぼ同じやり方をすれば、私たちは勝利するだろうと考えています。
しかし、その経済システムから取り残されている人たちのことは考えようとさえしませんでした。
マイトレーヤの主な任務の一つは、このような自己満足に冷や水を浴びせ、
自己満足に浸っていると非常に居心地が悪いと思わせることです。人々が私の会合にやって来て、
こう言ったのを覚えています。「気分は最悪です。とても後ろめたく恐ろしく感じます」。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
彼はアメリカのある主要ネットワーク・テレビの招待に応じて、インタビューに姿を現すでしょう。
その後で、すべてのネットワークがこの途方もない人物とのインタビューを欲するでしょう。
この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。一言も語らず、
全人類の一人一人とテレパシー交信をされます。歴史上で最大の比類なき出来事となるでしょう。

191名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/22(水) 23:41:30.84ID:Zm+Mr6TP
東大の西洋経済史も死に体だし、早晩経済学部から経済史なんて消滅するでしょ。
自前で研究できない3流学者ばっかりじゃ、カウントダウンの始まりだね。

コピー&ペーストの歴史なんて文学部でやれや。

192名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/24(金) 00:29:57.43ID:b2v1aWZx
>>190 日本は就職率が高く働いていない人は単なる怠け者というイメージがある
いっぽう海外では貧富の格差が大きく本人の意志とは関係なく仕事がない場合が多い
から問題意識がある 冷たいとか温かいとかではない この元記事は偏向報道だね

193名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/08(火) 19:34:16.74ID:N3M+Rz9K
ウェーバーの功利主義批判は、その官僚批判、マルクス主義批判ほどリアリティをもって
受け止められていないが、歴史的に重要だ。
その後の経済学を包括する視点だからだ。そこでは必要が欲望を制御する。

194世界@名無史さん2016/03/11(金) 21:27:57.68ID:ozgPcHR3
>>191
かくてはならじと、必死で第二の斎藤修、第三の川北稔を探している採用人事担当者の身にもなってくれよな。

195学術デジタルアーカイヴ@院教授2016/03/12(土) 17:10:47.60ID:MEkcPd0p
25は日米同盟枠だろうな。外国人枠も増やせばいい。

196名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 22:17:29.46ID:W0DFoLJV

197名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/25(火) 19:32:14.37ID:aleRWq++
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

198名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/09(水) 01:50:19.78ID:j4UH09+g

199名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/09(水) 12:33:32.29ID:YWFM6XSu
越村信三郎は経済学者を4種類に分類した。
『四元的価値のパラダイム マルクス経済学と近代経済学の統一のために』8頁

  労働価値説     効用価値説
   ペティ
  (1623-87)    コンディヤック
    |       (1714-80)
    |         |
   スミス      チュルゴー
   (1723-90)      (1727-81)
    /\        |
[支配労働】【投下労働】 【平均効用】
  |    リカード   |
マルサス  (1722-1823)   セー
(1766-1834)  /\  (1767-1832)
 |    /  \     |
 |   /    \   ゴッセン
 |  マルクス   |   (1810-58)
 |  (1818-1883)  |  [限界効用]
 |  【平均労働】 | ジェボンズ
 |   |     |  (1835-82)
 |   |     |  /   ワルラス
 |   |     | /    (1834-1910)
 |   |    マーシャル      メンガー
 |   |    (1842-1924)      (1840-1921)
 |   |   【供給・需要】    /
 |   |  /      \   /
消費者  生産者        消費者    生産者
の費用b の費用d       の効用a   の効用c

          四元的価値論

ケインズはaとbの統合を図ったが、一般理論草稿を読むとマルクスからの間接的影響があるとわかる。
https://i.imgur.com/rSoE6cl.jpg 訂正:リカード(1772~1823)

200名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/23(水) 02:39:39.82ID:3PkOgAzT
>>192
そもそも経済的な関係性とか、社会的な構造が理解されていないからね。
個々の力能や特徴、学歴、志向といった主体的問題に目が向くのでもなく、たんに精神論や根性論で切ってしまう傾向が強いね。
高度経済成長期の成功経験が強過ぎる影響もある。

201名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 21:12:40.32ID:89v6VcF0
大義名分をつけて若手を呼び寄せ、気持ち良くさせて研究を拝借するのが大物研究者
大物研究者に黙って付いていくのが成功の秘訣

大物研究者に疑問を挟むような青臭い院生は、叩き潰されるだけ

新着レスの表示
レスを投稿する