***御茶碗 6つめ***

1わたしはダリ?名無しさん?2018/05/10(木) 20:16:18.29
はい、抹茶茶碗について、
それでは引き続き語りましょう。
 
 
前スレッド
***御茶碗 5つめ***
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/gallery/1501980942/

64わたしはダリ?名無しさん?2018/05/20(日) 22:36:09.82
>>61
ぶっちゃけ大きさだと思う

65わたしはダリ?名無しさん?2018/05/20(日) 22:41:46.01
茶碗の形や大きさだけで、湯呑か筒茶碗か判断できない?

66わたしはダリ?名無しさん?2018/05/20(日) 23:19:41.93
むしろ信長こそ茶器にしろ刀にしろ
東山御物(唐物)の引き継ぎしかやってない

バカが発狂してて笑うwww

67わたしはダリ?名無しさん?2018/05/20(日) 23:20:32.53
作家によってはやたらとデカいものでも湯呑と言い張ったりもするからな
少なくとも茶筅が入りようもないくらいに細ければ筒茶碗ではないかと

68わたしはダリ?名無しさん?2018/05/21(月) 22:07:35.33
>>62
その辺の判断は使い手側がするものだとは思うけど基本的に大きさじゃね?
手が入るほどでかくても湯飲みって言い張れば湯飲みとしては使えるけど逆なら筒茶碗としては使えないし。

69わたしはダリ?名無しさん?2018/05/21(月) 22:19:11.46
>>67
有楽斎が持ってた狂言袴の藤袴って茶碗は口径8.2cmしかない
絶対茶筅回らないよね

70わたしはダリ?名無しさん?2018/05/21(月) 22:57:55.71
細い茶筅使ってたんじゃないの?
そもそも今の形、大きさの茶筅が普通になったのはいつ頃だろう?

71わたしはダリ?名無しさん?2018/05/21(月) 23:16:30.75
>>70
逆に高さは11.1cmもあるんだぜ
どんだけ細長い茶筅だよ

狂言袴は元は薬湯を飲むための器だったんじゃないかと言われてるけど、むべなるかな

72わたしはダリ?名無しさん?2018/05/21(月) 23:46:16.35
>>71
天目立みたいなの使ってた可能性も十分あるし…。
今の茶筅の形になったのも結構最近の事らしいからな。

73わたしはダリ?名無しさん?2018/05/21(月) 23:51:34.75
>>71
その違和感は今の茶筅の概念が先にあるからじゃない?
混ざるか混ざらないかが問題。

74わたしはダリ?名無しさん?2018/05/22(火) 16:46:08.99
筒茶碗専用の茶筅もあるし
茶筅は茶碗にあわせて換えるものだしな
茶筅が〜茶碗が〜とか言ってる奴はバカなんだよ

75わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 02:35:45.40
茶碗にしか興味なくて茶の湯を何も知らないだけだろ
茶の湯をしっかり学ぶと茶碗の見方も変わるからおすすめ

76わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 03:19:26.21
>>75
そういう奴を「バカ」という

77わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 03:22:19.83
変なやつ居ついたな

茶道やってても筒茶碗なんてなかなか使うもんでもないし知らなくてもたいしたことじゃない

78わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 03:31:28.60
お前無知で無恥だなw

79わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 11:22:22.92
筒茶碗冬になれば普通に使うだろ

80わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 15:10:10.94
筒茶碗にしても8.2センチは細すぎるけどな
ほとんど湯のみ

81わたしはダリ?名無しさん?2018/05/23(水) 23:22:32.05
香合を棚に飾る際に下に敷いておく布は袱紗で良いのか?

82わたしはダリ?名無しさん?2018/05/24(木) 09:00:54.67
>>81
袱紗でいいよ
ただ個人で楽しむなら自由でいいと思うけど、正式な場なら袱紗も折り方とか向きとかあるから要勉強

83わたしはダリ?名無しさん?2018/05/24(木) 15:31:15.13
>>61
見立てれば何でも茶碗だろ
オマエが茶碗だと言い張れば茶碗なんだよ

84わたしはダリ?名無しさん?2018/05/24(木) 15:43:03.64
つか、亭主と客の関係が解ってないよなw

85わたしはダリ?名無しさん?2018/05/25(金) 18:11:39.55
ローカルネタになるが、可児市で美濃焼の無形文化財指定があって、今日認定式だったらしい
http://www.city.kani.lg.jp/secure/14975/20180327kaikensiryo.pdf

黄瀬戸:原憲司
瀬戸黒:豊場惺也
志野:加藤弥右衛門
志野:守谷宏一
志野:堀俊郎
織部:瀧口喜兵爾

86わたしはダリ?名無しさん?2018/05/25(金) 20:39:21.50
原の黄瀬戸と瀧口の織部には異存なし

87わたしはダリ?名無しさん?2018/05/25(金) 21:11:07.45
可児の陶工全員無形文化財にしてやればいいのに
くだらねぇ

88わたしはダリ?名無しさん?2018/05/25(金) 21:28:47.10
原憲司の黄瀬戸良いもんなあ
存命の作家だったら一番なのは間違い無いし

89わたしはダリ?名無しさん?2018/05/25(金) 22:32:26.83
志野3人も要るか?って思う
この中でもし1人だけ選ぶなら堀かな

弥右衛門はな、親父の十右衛門は文句なしの名工なんだけどな。その息子ときたらこんなのを卯花墻写しと言い張るようなのだからな…
https://www.shogeikan.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=884

守谷はよく知らん
調べたらこっちも十右衛門の弟子らしいが、ふるさと納税の返礼品程度のものか

90わたしはダリ?名無しさん?2018/05/25(金) 22:55:58.65
>>89
こんなゴミみたいなので40万以上も取るの?

91わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 00:00:22.71
これで40万!?
ウッソだろおい
買うバカいるのか?

92わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 00:12:40.81
堀俊郎が良いって本気か?
堀一郎と間違ってない?
堀一郎は可児市じゃないから仕方ないのかもしれんけど

原憲司も昔の黄瀬戸は本当に素晴らしいけど最近のは全然良くないな
まぁ功績で言えば無形文化財は十分納得だけど
でも原憲司はこういう肩書は一切いらないって断言してたはずなのに年取るとやっぱり肩書が欲しくなるのかな

93わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 05:41:24.33
>>89
これはひどいwww
こんなので儲かるなんてボロい商売だなあ

94わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 07:16:00.43
消去法的に弥右衛門や守谷よりはまだマシって意味だろ
むしろ他に良い人材がいるなら教えてほしい

全体的には可児市の陶芸家で誰かしら当てはめなきゃならんのなら、こうせざるを得ないんじゃないかと

というか可児市って今まで美濃焼自体すら文化財にしてなかったのか
HPのトップにも画像載っけてるくらいなのに

95わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 08:35:38.41
>>92
ある人間国宝(陶芸家ではない)の話だが、この手のものは本人は拒否したくても、団体の意向、一門や支援者のため、後進にも影響するから、の理由で仕方なく受け取るケースもある
もちろん単に年取って宗旨変えしただけの可能性も否定はしない
結局のところ、内心どうなのかは本人しか預かり知らないこと

96わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 08:52:50.66
>>94
そう。俺はあくまでこの3人の中でまだましなのはって意味でしか書いてないんだがな
まして可児市の話なのに何故瑞浪市の堀一郎が出てくるのか意味不明

97わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 10:06:22.02
堀一郎だってそれほどずば抜けてるわけではないぞ

98わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 10:23:47.38
少し名が売れたらボロンチョンに叩かれるのな
じい様達も大変だ

99わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 11:33:58.51
陶芸家って、名前に「〜衛門」と付く人が多いけど昔の役職名か何かか?

100わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 11:41:19.64
>>85
この中で豊場惺也はダメだろ。
同じ荒川豊蔵繋がりの有名作家さんでも苦言を呈してたよ。

101わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 11:43:27.53
>>85
このメンバーなら、黄瀬戸・志野・瀬戸黒・織部の全部が原憲司で良くね?

102わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 13:58:49.21
>>99
ドラえもん

103わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 16:22:22.32
こういうのは業界団体が市から与えられた推薦枠で選んでるもの
団体内でどういう基準で選ぶかというと、建前こそ技術力だが、実際には業務歴とか役員歴とか内部的なバランスとか大人の事情が理由
(だって「技術力」に客観的で公平絶対な数値化なんてできやしないだろ?)
つまりそういう観点で見ればこの人選にも一応納得するわけよ

守谷宏一、原憲司、瀧口喜兵爾←可児陶芸協会現/元会長
堀俊郎←美濃陶芸協会常任理事
豊場惺也←可児の誇り荒川豊蔵の孫娘の婿だから外せない
加藤弥右衛門 ←可児の誇り加藤十右衛門の実子、まして守谷と瀧口入れるなら外せない

104わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 19:26:57.23
>>95
そもそも人間国宝自体が相当な政治(経済)力ないとなれないものだよ
加藤孝造は億近い金を使って営業しまくって人間国宝になったとか美濃では有名な話らしい
そんな人間国宝の「仕方なく受け取るケースもある」とかは信憑性なさすぎるわ

105わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 19:28:42.88
>>97
現在の作家では志野は堀一郎と山田和がずば抜けてると思う
もちろん個人的な好みだけど
志野で他にいい作家誰かいる?

106わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 20:29:21.68
>>104
と、友達の友達から聞いた話だね、わかるよ
仮にそれが真実だったとして加藤孝造がそうだったというだけであって、他も全員、どの分野、県や市レベルにおいても例外なしと考えるとは傲慢なうえに短絡的だなアンタ

107わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 20:36:49.07
>>105
アナタチョトアタマオカシイネ

108わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 21:00:30.42
>>105
俺はあの2人の茶碗で茶を点てたい気にはならないな
茶碗を鑑賞用としてだけ扱うかあるいはぐい呑み作家としてなら評価も違うが

109わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 22:02:36.12
>>104
ということは河井寛次郎や北大路魯山人は自分が人間国宝候補になれるようわざわざ政治力や経済力使っておきながら、わざわざ辞退したのか〜へぇー凄いな〜


バッカじゃねーのwwwwww

110わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 22:16:24.85
104「じ、時代が違うんだ…(震え声)」

111わたしはダリ?名無しさん?2018/05/26(土) 23:36:08.29
人間国宝辞退の陶芸家なら板谷波山もそうだな

112わたしはダリ?名無しさん?2018/05/27(日) 00:31:02.84
魯山人、寛次郎、波山とは確かに時代が違いすぎるわな

113わたしはダリ?名無しさん?2018/05/27(日) 00:47:07.16
個人の噂レベルでしかないことを全体にまで当て嵌めようとするのは流石にどうかと思うな

114わたしはダリ?名無しさん?2018/05/27(日) 01:26:05.44
了見の狭い人間ほど乏しい知識からの邪推をさも普遍の真実であるかのように語りたがるのはどこも一緒

新着レスの表示
レスを投稿する