大友宗麟です。九州を統一したいのですが

1日本@名無史さん2011/12/08(木) 23:09:29.01
どげえしたら島津を倒せるかのう?

よだきい〜

108日本@名無史さん2014/05/04(日) 22:41:08.48
なにこれw

109日本@名無史さん2014/05/18(日) 20:12:26.90
>>107
精神科不可避www

110100059@名無し2014/06/07(土) 10:11:10.43
>>107

あ・た・ま・お・か・し・いw

111100059@名無し2014/06/07(土) 10:12:46.88
>>107

あ・た・ま・お・か・し・いw

112日本@名無史さん2014/07/10(木) 21:49:57.16
人身売買してたから罰があたった

113日本@名無史さん2014/07/11(金) 02:35:34.15
そもそも、人望…

114日本@名無史さん2014/07/16(水) 14:38:56.88
人身売買は島津の方なんだがな。

大友は銀や硫黄で南蛮商人と取引していたと記録が残っているが、
明治の学者の徳富蘇峰が宗麟は人身売買をしていたのではないかと推測したのが
現代に間違って「人身売買をしていた」と断定の内容で流布してしまった。

115日本@名無史さん2014/08/17(日) 21:55:04.63
>>99
アレ資料や行動を見ると主導は息子で、本人は好みに作った村で老後を過ごそうとしただけって感じだけど
ここに限らず資料と一般認識がズレてるぽい部分がやたら多いんだよねこの人…
>>113>>114
江戸以降ガンガン評判が下がっていったんじゃってイメージがあるなぁ
江戸時代開始まで大名家が残らず、江戸時代ずっと残った上明治以降は権力中心で大活躍な島津さんの敵役
元が強大な上扱い酷くてもエライ人に睨まれないと、悪役として使いやすかっただろうなーって思う
近年ではキャラ付け優先で宗教キチイメージばっか押されてるし、評判的に色々不遇なのは間違い気がする

116日本@名無史さん2014/08/17(日) 22:58:29.82
>>115

フロイスの日本史読むと確かに日向侵攻での神社仏閣破壊は
宗麟じゃなく義統の指示になってるね。

近年の宗麟のキャラづけはひどくなってる。
とくに漫画でのあつかいがひどい。

某島津マンガで改宗を拒否する庶民を虐殺してるけど、
実際の宗麟は強制による改宗はよくない。
自発的にキリスト教を信仰しないと意味がないという考え方の人だったんだけどな。

117日本@名無史さん2015/02/25(水) 21:25:42.23
大友家は忠臣揃い

118日本@名無史さん2015/04/03(金) 23:38:11.44
義統に家督譲ったのがまずかったな
現代基準なら、おそらくは障害者手帳貰えてしまう子だというのに
(広汎性発達障害)

119日本@名無史さん2015/04/18(土) 12:17:23.25
>>116
むしろ庶民人気は凄かったぽい、日本発の病院を含めてこの時代に福祉関連色々やってる上最後がアレだし
江戸前に消えてるのに太平の江戸〜激動明治が過ぎても地元人気続いてるのは凄い
>>118
知識量や手腕を見る限り、流石にヤバイって気付いてはいたと思うけど…
おそらく二階崩れの後継ぎ騒動が相当深刻なトラウマになってたんじゃないかね
精神的に多感な時期に、当時の環境含め人生左右する出来事としては強烈すぎる

120日本@名無史さん2015/10/26(月) 20:40:04.46
結局のところ戦国大名になりきれなかったんだと思う
守護大名の延長で国人連中の首領ってイメージ

121日本@名無史さん2015/12/27(日) 07:36:59.57
家来の女房は寝とるわ、若い美女はどんな手を使っても自分のものにするわ
男の本能そのままに生きた人。
そういう風に思ってた時期が私にもあったのですが、実はそれは戦乱に
明け暮れる現実から逃げていただけのこと。
内面は弱い人間だったのだと思います。
島津から責められてキリスト教に逃げ、秀吉に頼り、難を逃れたものの
結局はお家取り潰し。
でも現代人に通じる人柄であり、私は嫌いじゃない武将の一人。

122日本@名無史さん2015/12/27(日) 08:11:12.01
>>121 家来の女房を寝取るは維新も同じ。それを「家来の女房を寝取ると
は、獣にも劣る」と長寿院盛淳が諌める。

123日本@名無史さん2015/12/30(水) 21:59:34.31
何か三国志で言う所の袁紹的なイメージの人物だよな。この人。
蒼天航路の第二形態デブ袁紹みたいに象に乗ったり誇大妄想周囲に振りまいてそう。

124日本@名無史さん2016/01/02(土) 23:54:11.47
>>120
どこも戦国大名もそんなもんだぞ

125日本@名無史さん2016/05/20(金) 14:23:31.91
家臣の妻を寝取ったとうるさいが、
あれ、原本では、家臣が謀反→謀反を鎮圧→謀反人の妻を屋敷に預かる。

という流れでまったく寝取ったという逸話ではないんだが。
みんな、家臣の妻を奪う→家臣が激怒し挙兵→家臣を斬首。

という逸話だと勘違いしてないか?
ちなみに原文でも屋敷に預かったという感じの表現で、
宗麟が家臣の妻に横恋慕していたという情報はなかったとのこと。
これらは現代の研究家がそういうふうに思いこんで論文に書いたという間違いをおこしたようだ。

126日本@名無史さん2016/05/21(土) 14:07:02.70
イエズス会
オックスフォード・上智大などが、この大友氏を擁護してるんだよね
戦略上当然だろうけど

127日本@名無史さん2016/05/21(土) 21:45:56.94
>>126
地元からもさして愛されていない大名だから別にいいんじゃない。
せめて俺くらいは大友宗麟を擁護するよ。

128日本@名無史さん2016/05/22(日) 09:13:19.29
大河ドラマ化したらきっと観ると思いますわ(^ω^)

129日本@名無史さん2016/05/22(日) 15:17:03.01
これに好意的な歴史研究は、調べてみるとイエズス会絡み、てのが多いな

130日本@名無史さん2016/05/22(日) 22:51:11.08
>>129
視野が狭いな、民間でも好意的な宗麟研究はやってるよ。
それにたぶん上智大だと思うが宗麟否定の講義をしていた。
ムカつきながら拝聴したけどな。

131日本@名無史さん2016/06/04(土) 21:30:11.26
基本的にはイエズス会の日本侵略の先兵だし

132日本@名無史さん2016/06/05(日) 07:05:19.77
宗麟はすべての宗教に興味があるという発言が残っているし、
実際宣教師の強引な布教に苦言を呈して注意しているし、
宣教師が国主権限で家臣達に受洗を厳命してほしいと迫ると、強制はよくないと拒否している。
あなたが思っているような人物では宗麟はない。

133日本@名無史さん2016/06/06(月) 10:40:50.82
>>132 何を寝ぼけたことを言ってるんだ。 近隣諸国の寺社仏閣を焼き払ったんだぞ。
おかげでうちの祖先の神社も焼き払われ古文書が消滅してしまった。 筑後の国に有ったんだが。(今は再建されてるが)

134日本@名無史さん2016/06/06(月) 12:43:34.60
>>133
宗麟にまったくないわけでないが焼き討ちは大半は息子の義統統治時代の事件だぞ。

それに寝ぼけたというが、どこが間違っているのか教えてくれよ。
あの書き込みの宗麟の行動は宣教師の記録に残っている逸話だ。
宗麟はそんな事は言わないはずだ。とかの感情論はダメだぞ。

135日本@名無史さん2016/06/13(月) 13:25:55.47
女性限定、恋愛相談サイトオープン。
4000名を超えるイケメンカウンセラーが在籍中♪

自己紹介動画はいつでも見放題です!

メンガ って検索してください
※本当のサイト名は英字です

136日本@名無史さん2016/11/13(日) 23:53:33.11
焼き討ちは二重支配や寺社腐敗解消のためという説がしっくりくるかも
代わりに教会建てまくったというわけでもないし、奥さん(筋金入神道)とも仲良かったみたいだし

調べるほど印象が変わる、実は酷い戦国の南蛮シリーズに巻き込まれた人という印象
あと薩摩の敵役なのが相当逆風っぽいかな

137日本@名無史さん2016/12/14(水) 14:47:04.50
>>136 >焼き討ちは二重支配や寺社腐敗解消のためという説がしっくりくるかも
どこからそんな妄想が湧き出て来るんだ? 数千もの寺社仏閣を焼き払ったんだぞ。
当時の神社や寺は地元密着で庶民の信仰は厚かった。 キリスト教なんて豊後以外は殆ど布教されていなかっただろ。

単にキリスト教を布教するために邪魔なものを焼き払っただけの暴力行為の何物でもない。
自分の領地内だけならまだしも近隣諸国にまで攻め入ったんだぞ。

138日本@名無史さん2016/12/15(木) 14:05:39.92
>>134 筑後国にあったうちの神社が焼き討ちにあったのは1579年の事で宗麟に攻め込まれて焼かれた。
別の所に陣を張ってる間にスキをついて火を放って行った卑怯者。

139日本@名無史さん2016/12/17(土) 19:26:49.33
1579年か、やっぱり宗麟が隠居してからの息子の統治時代の事件じゃん
数千もの焼き討ちとはどこの情報だよって話。
焼き討ちの理由に関しては息子の大友義統が書状に「大きくなった寺社の財産を没収して家臣に分配するため」
とハッキリ書いている
豊後以外は布教されていなって、肥前に宣教師の西日本管区の布教の本部があったんだが

あと、宗麟が寺を建立した経歴があることをどう説明するんだ?

140日本@名無史さん2017/01/22(日) 21:10:03.94
大友宗麟は別府の神社も焼き払ってたんだな。

141日本@名無史さん2017/09/23(土) 22:41:06.53
〉〉139
負け惜しみ

142日本@名無史さん2017/09/23(土) 22:43:53.31
間違えた
>>140ね

143日本@名無史さん2017/09/23(土) 23:03:46.92
跡継ぎ息子が悪さしてんだから
宗りんも悪い気はすんだけど?
北の金親子みたいなもんだろ

144日本@名無史さん2017/09/24(日) 10:46:38.92
宗麟は財産も義統に渡して完全に隠居していたし、息子の政治にも口出ししていなかったぽい。
よく言われている宗麟が大御所として義統の政治に口出しした2頭政治を始めたのは耳川の敗北以後。

145日本@名無史さん2017/09/24(日) 12:51:25.77
なお悪いわ

146日本@名無史さん2017/09/24(日) 15:19:25.93
どこが?

147日本@名無史さん2017/09/24(日) 16:30:14.43
危険人物を作り上げて全権委譲したんだろ?
息子だってだけでさ

北と同じじゃんかよ

148日本@名無史さん2017/09/24(日) 17:16:36.63
だから途中で権限を制限するために2頭政治にしたと書いたじゃないか
文句をつけたいだけだな
いきなり北の話を時代背景の違う戦国にもちだすな

149日本@名無史さん2017/09/24(日) 17:46:23.11
失敗だけだろ
古今東西同じ過ちで昔から批判されてる
現代になってありかものほうが時代が変わったからありを持ち出してる

150日本@名無史さん2017/09/24(日) 17:58:37.00
論点すりかえてないか?
べつに宗麟が失敗してない人間だなんて書いてないぞ

151日本@名無史さん2017/09/24(日) 18:20:17.26
ぜんぜんすり変わってない
家督制度でモンスターを作って失敗したんだから
どう考えても宗麟が悪い

152日本@名無史さん2017/09/24(日) 18:53:49.15
失敗のない人間なんているわけない
嫡男の教育失敗を追求するしかないというわけか

153日本@名無史さん2017/09/24(日) 19:12:10.68
為政者としては致命的な失敗だろ

154日本@名無史さん2017/09/24(日) 20:07:37.87
最初、北と同じと書いたのからえらく後退したな
宗麟は政権移譲に失敗したから悪いという論理にかわったからな
北も金正日は政権移譲に失敗したのか?

155日本@名無史さん2017/09/24(日) 20:20:11.47
北と同じだろ
家督をキチガイに委譲したという点では

156日本@名無史さん2017/09/25(月) 10:48:58.25
戦国時代の封建制度はそういうもんだろ
それを言い始めたら他の大名や王朝に入るだろ
やっぱりイチャモンをつけたいだけじゃねーか

157日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:00:38.55
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

RKV4Q

158日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:34:36.06
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

LYU

新着レスの表示
レスを投稿する