坂本龍馬はどう考えても日本史上最高の英雄だろ!

1日本@名無史さん2012/04/23(月) 21:59:56.24
一介の浪人でありながらたった一人で徳川幕府を倒し、三菱財閥の礎を築き、盗賊にも慕われる龍馬。
意義のある奴は龍馬を超える英雄を挙げてみろ。

755日本@名無史さん2018/01/07(日) 11:52:38.86
坂本ageの最初は日露戦争直前の海軍と言われてるね。 んで昭和初期に新聞連載小説がヒットして
それまで無名だった坂本が世間にその名が知れ渡った。 で、シヴァが架空の人物「坂本竜馬」をぶちあげ、
この「キャラ」が独り歩きして現在に至る。

756日本@名無史さん2018/01/10(水) 14:26:10.25
伊藤博文は龍馬のことを西郷と高杉を足して2で割ったような男で大人物だといってる
おおむね司馬がかいたようなイメージの人物なんじゃないかな
もちろん西郷や高杉のほうが歴的重要度はずっと上だけれど

757日本@名無史さん2018/01/10(水) 22:36:37.69
司馬が書いたのよりもっと仁侠ヤクザ風のイメージあるな

758日本@名無史さん2018/01/10(水) 23:32:41.27
>>754
坂本は早くから民権思想を持ってたからね
中岡との違い
もっとも中岡も板垣の様に戊辰後は民権思想を持った可能性あるけど

759日本@名無史さん2018/01/11(木) 10:35:15.39
同世代の人間は結構べた褒めしてるんだよね
若くして亡くなったからってのも多分にあるだろうけど

そういえば寺田屋での正当防衛の銃殺以外では自分から殺人をしなかったのが定説だけど、勝海舟の日記には岡田星之助なる人物の暗殺に関わった疑惑があるんだよね

760日本@名無史さん2018/01/17(水) 05:27:55.70
西郷どんから龍馬以上にべた褒めされてる人物なし

761日本@名無史さん2018/01/17(水) 05:46:25.04
口が上手そう

762日本@名無史さん2018/01/17(水) 11:41:25.84
>>759
竜馬は第二次長州征伐で軍艦を率いて幕府軍を砲撃してるよな
もちろん当時でいえば、あまり人を斬らないようにしたとはいえるけど、
今と当時で倫理を同じように考えてはいかんね

763日本@名無史さん2018/01/21(日) 04:48:03.50
奇兵隊

会津歴史研究会の井上昌威氏が 、 『会津人群像二十六号 』に 「会津にある小梅塚 」から

山縣有朋が連れ込んできた奇兵隊や人足たちのならず者集団は 、山縣が新発田へ去っていたこともあって全く統制がとれておらず 、
余計にやりたい放題を繰り返す無秩序集団となっていた 。女と金品を求めて村々を荒らし回ったのである 。
彼らは 、徒党を組んで 「山狩り 」と称して村人や藩士の家族が避難している山々を巡り 、強盗 、婦女暴行を繰り返した 。
集団で女性を強 姦 、つまり輪 姦して 、時にはなぶり殺す 。家族のみている前で娘を輪 姦するということも平然と行い 、家族が抵抗すると撃ち殺す 。
中には 、八歳 、十歳の女の子が凌 辱されたという例が存在するという 。
高齢の女性も犠牲となり 、事が済むと裸にして池に投げ捨てられたこともあった 。
要するに 、奇兵隊の連中にとっては女性なら誰でも 、何歳でもよかったのである 。

764日本@名無史さん2018/01/27(土) 23:26:13.32
やはり龍馬や大村、大久保、伊藤,のような、不意に襲われて痛い思いをする死は嫌だな。

それなりに為すべきことを為しながら、望まないながら死を迎える、
ただし時間が与えられて、いろいろ考えたり、後を託したりできるのがよい。

木戸・高杉…病に倒れ悲運の死というのはいいな。
松陰・周布・武市・近藤…斬首、切腹。どちらにしても従容と死に臨みたい。
      斬首でも当然言われて格好悪くさせられる江藤のようなのは嫌。

765日本@名無史さん2018/01/28(日) 21:02:57.52
吉川・歴文ライブラリー「龍馬暗殺」楽しみですな。
それから、最近は佐幕論調の本・言説が多くてウザいので、
今からでもPHP新書「龍馬の八策」を読んで、正しい歴史観を確認した方が好いですかね。

766日本@名無史さん2018/01/28(日) 22:02:15.12
坂本も武力行使前提で事に臨んでいたわ。
今も昔の同じ、丸腰では滅ぼされるだけ。
「戦争できる」その準備こそ大事で、その上で実際にやるかやらないかは別。
西郷先生の云う「戦の一字」よ。

767日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:09:29.09
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

P9QZQ

768日本@名無史さん2018/01/31(水) 10:07:55.19
こいつみたいな捏造された英雄って嫌い。
確実に本人がやってるのは、亀山社中を作ったくらい。
後は捏造と他人がやった事が何故かこいつの手柄に。

769日本@名無史さん2018/01/31(水) 23:17:48.76
亀山社中成立時に長崎にいないんですけどw

770日本@名無史さん2018/02/02(金) 13:30:15.08
じゃ、亀山なんとかも捏造なんだ。
マジでこいつは何やったの?
何もしてないよね。

771日本@名無史さん2018/02/03(土) 21:19:14.61
亀山社中を作ったのは小松帯刀だけど表に出たくなかったので代表を龍馬にした
龍馬は今で言ったら営業員みたいなもんだね
たとえば桂小五郎みたいに頭でわかってても背中押してほしいみたいな面倒くさい人の説得がうまい
関係者同士で直接交渉するとうまく行かなさそうな時に龍馬に仲介を頼む

772日本@名無史さん2018/02/04(日) 04:19:59.11
>>768
どの部分が捏造か詳しく聴かせてたもんせ

773日本@名無史さん2018/02/04(日) 05:55:27.56
>>1みたいな武田鉄矢っぽい龍馬像のことじゃね?
龍馬って史上最高の英雄とは思わないけど中堅どころの志士としてはけっこう活躍したと思う
幕末は一芸特化型の人たちが長所と短所を補完し合って動いてることが多いから誰が一番って考え方自体が変

ネットで長文ウンチクかましてるような人はお勉強はできたけどコミュ力低くて周囲とうまく行かず
承認欲求こじらせて評価評価くり返してるようなのが多いからコミュ力特化型の龍馬や西郷には憎しみ露わにして
逆に頭は良くて机上の理論は立派だけど実践ではうまく行かなかった人を過小評価の悲劇の完璧超人のように言うよね

774日本@名無史さん2018/02/04(日) 09:36:19.51
幕末の偉人=日本を救った日本史上の殊勲賞は、

阿部定弘、島津斉彬、佐久間象山、勝海舟、吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬、大久保利通 といったところじゃろ。

775日本@名無史さん2018/02/04(日) 19:59:31.18
竜馬は外国のエージェントで、資金を受けてたのかな

776日本@名無史さん2018/02/04(日) 20:27:41.19
龍馬が外国人と親しかったというのは観光客をグラバー邸に呼びたい長崎市の誇大広告

777日本@名無史さん2018/02/05(月) 12:41:11.07
この人のやった事って言われている事、すべてが疑わしい。
捏造疑惑がある。
維新当時は評価されてないもんね。

778日本@名無史さん2018/02/05(月) 12:46:57.92
仲介屋としては当時から評価されてるよ
悪いのは仲介だとわかりにくいからと変な創作を足した連中
龍馬自身は自分が一番の英雄とは言ってないんだから、この人を叩くのは筋違いのような

779日本@名無史さん2018/02/06(火) 11:52:22.08
要は口利き屋程度だったんだね。
にもかかわらず、司馬をはじめ捏造しまくって、今日の龍馬像になってしまった。

780日本@名無史さん2018/02/08(木) 23:44:09.43
「薩長盟約 立役者は誰だ」を読むと、龍馬がいかなる人物か見えてくる部分もあるで。

781日本@名無史さん2018/02/09(金) 06:59:25.40
>>779
捏造だったら明治時代に松陰先生と同じ位階はもらえないよ

782日本@名無史さん2018/02/09(金) 07:51:38.31
「新政府綱領八策」と『西洋事情』初編 ― 2018/02/08 07:09

 平山洋さんは『「福沢諭吉」とは誰か』で、「船中八策」は偽文書であるとの
考証を紹介した後、「新政府綱領八策」は『西洋事情』の抜粋だと論を進める。
 
平山さんは、「新政府綱領八策」という文書を、前藩主山内容堂に差し出された 「上書」だと考える。
後年作られた印象とは異なり、現実の龍馬は土佐藩の 一員として行動していた。
下士である龍馬は前藩主という高い地位の人物と 面会するのは難しく、意見の具申は書類を差し出すことでしかできなかった。
この「新政府綱領八策」も、上司である後藤象二郎を通じて容堂の元に届けら れたものだと考えるのだ。

 慶應3年11月上旬、徳川慶喜は大政奉還すると申し出ただけで、未だ征夷 大将軍職を免じられてはおらず、
依然として超大物のままだった。 政治空白 を避けるために、幕府後の体制を審議する諸侯会議が準備されていて、
容堂も 出席する予定になっていた。 土佐藩としての意見を求められた時の用意のた めに、
部下に意見をまとめさせたのが、「新政府綱領八策」という見立てである。

 容堂が諸侯会議の席上でアンチョコのように用いることを予想しての文書だ とするならば、やや奇異に感じられるのは、
項目によってはそっけなさ過ぎる 項目があることだ。 (2月6日の当ブログ参照。)

 八策のうち、一・二・四 義は一般的な意見にすぎない。 人材を登用し、きちんとした法令を作れ、と いうのは、
過去の諸藩で藩政改革を求める上書にしばしば見られるものだ。 問 題は、簡潔すぎるとも見える残りの五項目で、
平山洋さんは、「新政府綱領八策」 が提出されるに際して、別に参考資料が供されていたと考え、それを福沢諭吉
の『西洋事情』初編だと推測するのだ。

 そう考える最大の論拠は、第八義「皇国今日ノ金銀物価ヲ外国ト平均ス」と そっくりな「貨幣を造て其位を調理し
外国の貨幣と平均すること」という表現 が、『西洋事情』初編二に米国議会の機能の説明としてあることだ。

 第三義「外 国ノ交際ヲ議ス」は『西洋事情』初編一に外交についての明快な説明、
第五義 「上下議政所」は上の米国議会についての詳しい説明があり、
第六義「海陸軍 局」、第七義「親兵」についても同様だ。

 『西洋事情』さえ座右にあれば、そ れを辞書のように用いることで、「新政府綱領八策」の内実を捉え損ねる心配は なさそうだ、
というのである。

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/02/08/8784478

783日本@名無史さん2018/02/09(金) 11:32:01.72
捏造でも何とでもなる。
時の権力者次第。
龍馬は土佐藩出身者の復権に利用されただけ。

784日本@名無史さん2018/02/10(土) 09:29:11.50
龍馬の名前が売れたのは土佐藩出身の宮内庁勤めの奴が
皇后の夢に坂本龍馬という男が出てきて戦争に日本が勝つと予言した
とかなんとか宣伝したのが始まりだからな

785日本@名無史さん2018/02/10(土) 09:40:53.63
最近だとターニングポイントは阪神淡路大震災
風評被害で京都の観光客が激減し、それまで新しすぎると馬鹿にしていた幕末についても
取材協力や観光整備に力を入れてみたら客が増えた
特に女性客には新選組と龍馬関連の反応が良かったのでその後も観光資源扱いするようになった
龍馬関連の紀行番組の数が圧倒的に京都が多く、次が長崎で高知なのはそれが理由w

786日本@名無史さん2018/02/12(月) 06:49:41.32
>>784
違うな。自由民権運動の中で龍馬フルリスペクトが始まってる

787日本@名無史さん2018/02/12(月) 07:13:02.53
当時の人間が龍馬を評価してるというのも当てにならない。

何故なら、現代でもそうだけど売国奴のような政治家でも、別の政治家にあの人の事をどう思いますか?って聞くと
「○○先生は非常に立派な方で日本の将来を考えて行動している大人物です。」
なんて答えるよね。
政治力学を考えて配慮しないといけない訳。

当時もそうで、土佐藩の復権の為に龍馬が使われてるのを知ってるのだから龍馬に否定的な事は言えない。
普通の感覚があれば土佐藩出身者に嫌われるような事をいうはずがなく、むしろ龍馬をほめ倒して土佐藩出身者を味方につけたいと考える。
そして、龍馬大人物説につながるようなおべっか話をする事となる。

それらが重なり、龍馬像が捏造されてゆき、司馬が止めを刺した感じだね。

788日本@名無史さん2018/02/12(月) 07:36:38.18
当時の人間がほめてるってのは龍馬存命もあるぜw

と言っても現代でも外回りの営業はたいてい取引相手と褒め合い合戦をしてるわけで
龍馬その他、他藩との折衝の仕事をしてる人の方が藩内で実務やってたり
技術経済関係を担ってる人より褒め言葉が残ってるのは当然

789日本@名無史さん2018/02/12(月) 21:50:52.72
勝「龍馬暗殺したでしょ」
西郷「何のこつでごわすか」
勝「まあいいや。その真相を土佐侯に知らせてもいいんですが、江戸の総攻撃やめてくれるんならもう一度考えなおします」
西郷「…」
勝「…」
西郷「わかりもした」

790日本@名無史さん2018/02/13(火) 04:57:05.50
龍馬本人がしょぼいから偉い人に脅威とされて暗殺されたんだと騒いで
大物に見せようとするってーゲスな根性が気に入らねえや

791日本@名無史さん2018/02/15(木) 22:24:36.73
「龍馬暗殺」は買いますか? 
「薩長盟約 立役者が誰だ」は読んでいますか? 
(後者は龍馬より西郷アゲ本ですが)

両方モノにしたいところですが、時間の制約があります。
前者は穏当に京都見廻組の公務執行として結論付けていますし、新味がどれだけあるか。
明日発売ですかね? 書店で中身を確認して決めましょう。

792日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:57:13.90
西郷どんスレでアンチ龍馬が釣られてて笑った
薩長同盟締結直前まで龍馬が京都にいなかったことも
前の年に大久保の手紙もって山口まで長州藩重臣を説得しに行ったことも
史料あるだろにw

793日本@名無史さん2018/02/26(月) 19:31:06.14
アマのコメ欄w

794日本@名無史さん2018/03/01(木) 21:25:24.71
こんなところで本を勧めてないでレビュー書いてやれよw

795日本@名無史さん2018/03/02(金) 06:16:47.40
あの時期に捕縛じゃなく問答無用の暗殺をしなければならなかったのは
龍馬の影響力の凄さゆえ

796日本@名無史さん2018/03/02(金) 07:45:21.27
んじゃ伏見奉行所の前を歩いてたらいきなり撃たれた無名の薩摩藩士も大物か?
当時は大政再委任派が過激化して大政奉還関係者を殺せと騒いでて
皆が今すぐ戦が起こるんじゃないかと思ってたぐらい一触即発状態だったんだけど

797日本@名無史さん2018/03/02(金) 08:44:41.73
>>796
龍馬は池田屋事件から要注意人物として捕縛対象だったけど
そいつも以前から佐幕派からの捕縛対象だったけど時勢が動いて殺されたの?

798日本@名無史さん2018/03/02(金) 11:44:50.72
池田屋事件wwww

799日本@名無史さん2018/03/02(金) 23:05:30.39
龍馬は小物。
伝言屋みたいなもん。
捏造まみれ。

800日本@名無史さん2018/03/05(月) 14:57:10.85
超がつく過大評価

801日本@名無史さん2018/03/05(月) 18:07:04.12
坂本は評価する者の立ち位置で評価は真逆になる
だから、どっち側の立ち位置での評価を知りたいのか明確にしてもらわないとな

朝鮮人の立ち位置では勿論、英雄に違いない
坂本竜馬、グラバー、伊藤博文ら薩長の朝鮮部落民、海援隊、水戸藩・・
ここらへんが日本を朝鮮人支配にさせた英雄だ

802日本@名無史さん2018/03/05(月) 18:09:36.16
そもそも長州の下級武士=大内氏の素性を知ってんのか低脳ども

803日本@名無史さん2018/03/06(火) 06:49:05.12
>>801
お前日ユ同祖論とか本気にしてるトンデモ本愛読者だろwwww

804日本@名無史さん2018/03/06(火) 11:10:50.95
信者もアンチもトンデモや創作や観光PRを信じてるからつまらん

805日本@名無史さん2018/04/26(木) 07:32:56.87
龍馬信者って龍馬は日本一の人気者ってやたら言うけど
5ちゃんだと龍馬関連スレはどれも勢いがなくて死んでんのな

新着レスの表示
レスを投稿する