加賀藩前田家100万石の存在感のなさは異常

1日本@名無史さん2014/02/18(火) 17:51:52.24
幕末とか何してたのか

134日本@名無史さん2016/04/12(火) 22:01:46.29
>>131
壺ひとつで無主地getを幕府に認めさせらたり、倒幕派を皆殺しにする時に恨み被って暗殺の憂き目にあわせられたり、

なかなか本多も大変だな

135日本@名無史さん2016/04/20(水) 18:47:00.99
秀吉との縁がなければ、金森長近や森長可と同じくらいの扱いだったかもね。

136日本@名無史さん2016/04/21(木) 03:21:11.88
前田利家がちょっと目立ってただけで、その子孫がぱっとしない

137日本@名無史さん2016/04/21(木) 07:49:32.61
前田家って秀吉に過大なほど持ち上げられて、豊臣に尽くすと思いきや
身代そのまま徳川様に引っ越しだからなあ。ある意味たいしたものだww

138日本@名無史さん2016/04/21(木) 08:44:25.27
戊辰戦争では薩長軍と一緒に越後や会津を荒らしてるし
その時に勢いのある勢力になびいてるだけで、すごい石高なのに自主性、独立性がない

139日本@名無史さん2016/04/21(木) 12:16:51.76
>>137
利家は豊臣恩顧だったが、
関ヶ原戦の前に利家が病没して、二代目の利長は時勢を読んで徳川に着いた
保身は上手い

140日本@名無史さん2016/04/21(木) 12:24:29.53
>>139
利家は秀吉の死の直後から、家康が次々と大名家と私婚を通じるのを
一度は咎め一発触発になったが
結局和解して家康の私婚は自由と家康の主張を全面的に認めた
この時点で家康天下を認めたも同じだろう

141日本@名無史さん2016/04/21(木) 12:36:49.43
利家邸に家康が見舞いに来た際、
息子の利長に家康を刺殺するよう命じてたらしいが、利長は実行しなかったと言う話しもある

142日本@名無史さん2016/04/21(木) 12:39:28.24
>>141
その時点ですでに家康は主要な大名家と姻戚関係になり
主従関係を確認していたからな
前田にその気はなかっただろう
もし家康を殺せば徳川を盟主と仰ぐ諸大名たちから
前田が殺されかねなかったし

143日本@名無史さん2016/04/26(火) 20:44:59.22
賤ヶ岳で柴田に付いてたら、どうなっていたのか・・。

144日本@名無史さん2016/07/07(木) 23:36:11.46
>>91
 オオカミ導入でも事故少ない、と宣伝してた北米ですら、襲われ死者が出てるし
  実際は
 (狂犬病以外でも)オオカミが増えると、人間を襲う被害も増え、重傷例も結構あった

http://washingtonwolf.info/human_attacks.html
 > The document presents a case history of
 > 80 cases of aggressive behavior
 > by wolves toward humans and even attacks on humans from the 1970's to 2002.

 > In 16 cases, wild non-rabid wolves bit people.
 > In 6 cases the bites were severe. Please read this document in it's entirety.

●> It will enlighten you on the increasing wolf populations in North America
●> and the increasing number of dangerous encounters with wolves.

145日本@名無史さん2016/07/10(日) 20:12:13.57
参勤交代の研究
火薬(硝石)研究だと五箇山なので

加賀藩が基本だろう

146日本@名無史さん2016/08/01(月) 22:47:57.81
>>134
越前の本多氏も家老筆頭だったし、北陸の本多氏は基本的に有能だな

147日本@名無史さん2016/08/02(火) 08:09:40.91
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

148日本@名無史さん2016/10/06(木) 13:25:15.17
金沢の民話:「狼を退治した狛犬」から、マンガ日本昔ばなし:「不思議なコマ犬」
http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=439
  > 小さな孫が「こまいぬさま〜〜〜!」と叫んだ。
  > その時、狛犬に積もっていた雪が崩れ落ち、
  > 狛犬が獅子のごとくオオカミの群れに飛び込み、次々に噛み殺していった。

オオカミが人馬襲う害( >>82 )を元にした民話、その舞台の伝燈寺は
1654(承応3)年に、加賀藩主前田利常の信頼を受けた少林寺千岳によって
妙心寺派として再興された寺院

149日本@名無史さん2016/10/06(木) 21:59:57.63
加賀藩内の神社の狛犬は躍動感があるのが特徴だよね

150日本@名無史さん2016/12/11(日) 00:58:00.24
金沢の逆さ狛犬

151日本@名無史さん2016/12/15(木) 00:17:14.09
>>138
なびくだけで自主性がない
存在感がない

だから100万石がずっと続いたんだよ
天下を取る器量がないんだから存在感を消して他の強者になびくのが一番
そして成功した

152日本@名無史さん2016/12/16(金) 19:26:49.76
前田のような嘘はきはやはり渡来系なんだろうなあ

153日本@名無史さん2017/04/18(火) 22:16:54.50
本多 付家老感が半端なくてやり辛い
長種 本家筋の客将っぽくてやり辛い
次男・甥 反抗期真っ盛りでやり辛い
長 社内企業みたいな立場でやり辛い

154日本@名無史さん2017/04/19(水) 02:38:21.90
https://goo.gl/Y4tSAe
これ嘘だよね!?本当だったら困るわ。。

155日本@名無史さん2017/04/20(木) 02:14:03.19
治世は加賀が一番、土佐が二番と言われてたんだっけ?
就職するなら加賀藩一択だな。土佐は先住民が怖そうだし

156日本@名無史さん2017/07/01(土) 22:34:28.49
前田って「四国全部やる」とか言われてたな

157日本@名無史さん2017/07/02(日) 19:44:57.54
保身てか跡取りの有無を考えれば自ずと家康になびくのは自明の理かと

158日本@名無史さん2017/07/03(月) 12:28:32.64
>>157
賤ヶ岳の戦いでは前田は跡取りのいない秀吉についてるじゃん

159日本@名無史さん2017/07/03(月) 17:21:54.52
>>152
土着の日本人で180cmは考えずらいからな

160日本@名無史さん2017/07/03(月) 18:59:10.39
織田家朋輩衆で取り立てられ、後世まで面目を保ったのはこの家ぐらいしか思いつかない。

161日本@名無史さん2017/07/04(火) 17:57:23.68
>>158
それは当人らが互いを見知っているが故やろ?
それと覇権は未だ秀吉か他か?という段階だったし

162日本@名無史さん2017/07/06(木) 14:23:37.95
>>161
家康は豊臣の跡取りの秀頼に
嫡孫の千姫を嫁がせているが

163日本@名無史さん2017/07/07(金) 08:54:46.94
前田家ってぎりぎりまで負け組に属しつつ、勝ち組に寝返るときに上手く立ち回って
汚名を被るのを回避するのがいやらしい。

164日本@名無史さん2017/07/07(金) 19:53:31.61
まぁ〜横山さんが頑張ったという証なんだろうと、故に重臣の一人に数えられた訳だし
古参からは嫌われていたようだが

165日本@名無史さん2017/07/14(金) 18:31:21.31
存在感消しつつ参勤交代で貢献度見せた唯一の班やな
あっぱれ

166日本@名無史さん2017/07/19(水) 17:45:17.74
幕末もあっさり徳川を見限ってるし
あっぱれも何もないだろ
幕末の藩主・前田慶寧は将軍徳川家斉の孫なのに
(慶寧の母は徳川家斉の娘・溶姫)

167日本@名無史さん2017/07/19(水) 18:03:01.91
変な義理にこだわらず、織田(柴田)豊臣徳川と巧みにさっさと泳いで、
なおかつ120万石の大大名になって明治までいった処世術は天下一品なり

168日本@名無史さん2017/07/19(水) 18:33:21.44
慶寧は息子始め尊皇派を潰しといて、新政府下でも豊臣・徳川政権並みの地位を確立したがって失敗したな
長岡戦の時も主力を投入できなかったし、自慢の近代水軍も投入できなかった

169日本@名無史さん2017/07/19(水) 18:38:07.70
武士の家計簿見るとものすごく穏やかに思えたけれどwww

170日本@名無史さん2017/07/19(水) 20:51:46.51
穏やかなようで家老と同等クラスの男爵だっけ?
色々してたみたいだけど、近い人が存命だけに研究は進んでない

171日本@名無史さん2017/07/20(木) 14:36:12.04
>>168
尊王派を潰したのは父親の斉泰
慶寧は徳川家茂上洛の先発隊として赴任した京都で長州と接近した為
斉泰が慶寧側近の尊王攘夷派志士40人余りを処分、慶寧も謹慎を命じられた
新政府になった時にも加賀藩は幕末の側近処分が響いて
新政府にあまり人材を出せなかったらしい
新政府には旧長州藩士が大勢いたため加賀藩における尊王攘夷志士処分も悪評判となった

172日本@名無史さん2017/07/20(木) 17:57:45.35
ttps://trc-adeac.trc.co.jp/Html/image/1700105100/1700105100100020/1012-1.jpg

やり過ぎちゃって自分が殺られましたw

173日本@名無史さん2017/07/20(木) 20:55:02.51
やり過ぎたヤツを殺ったら、その後自分も殺られたという

174日本@名無史さん2017/07/20(木) 23:32:31.06
明治維新は関ケ原のリベンジ戦
そもそも、関ケ原で東軍に付いた勝ち組は徳川幕府倒す理由がない
九州の大藩でも、福岡の黒田や熊本の細川は明治維新では空気

175日本@名無史さん2017/07/26(水) 07:57:22.17
>>160
池田や細川は違うのか?

176日本@名無史さん2017/08/11(金) 06:14:23.38
前田=織田政権下で能登国主20万石→秀吉の下で加越能100万石、→
家康の時代になっても加増され、将軍家縁戚、加賀宰相家として御三家に次ぐ格式を与えられた。
池田、細川=豊臣政権下では10万石ちょっと程度→徳川家の取り立てで大大名になれた。

177日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:35:09.29
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

AKPCL

178日本@名無史さん2018/02/09(金) 21:03:35.95
利家が絶妙なタイミングで死去したことが幸運だった。

179日本@名無史さん2018/02/18(日) 05:42:18.30
●ホグリグの田舎武将 前田利家
残虐な封建領主「前田利家」の殺戮の歴史 と 過酷な加賀藩政 
http://blog.goo.ne.jp/magohati35/e/2b23679585895c0439d5e4763862b313

前田利家が千人以上を磔・釜煎りにしたと残虐性を伝える
前田利家に敗れた「柴田勝家」の遺体は市中に打ち捨てられたと云う。
今は福井市中の寺に妻の「お市」と共に小さな祠に葬られている。
富山県と石川県の境界に在った「石動山」は前田利家の「焼き討ち」に会い、
上杉謙信が復興した寺は全て焼き払われ、僧はなで斬りされ、全山は地獄と化した

天正三年九月二日、織田信長は越前北庄城(福井市)に入り越前北庄城を柴田勝家に与え越前八郡を与え
越前府中(武生市)と今立、南條二郡10万石には不破光治・佐々成政・前田利家の三人を配置し、
府中三人衆として一人当たり三万三千三百石を知行した。三人は勝家の与力であると共に目付役とされた。
前田利家は府中城(武生市)を与えられ、初めて大名となった。天正四年(1576年)五月、
越前で発生した一揆について、前田利家は残忍の限りを尽くして成敗した。

180日本@名無史さん2018/02/18(日) 05:46:24.80
尾張から加賀に入ってからの前田の民に対する仕置きは、冷酷残虐を徹底し
「前田又左衛門尉(利家)殿、一揆千人ばかり、生け取りさせられ候なり
御成敗は磔、釜に入れられ、あぶられ候」と記載され、
前田利家が如何に兇暴な殺戮集団の指導者で有ったかが判る。
反発する者は捕えられ、民衆は「磔柱」に縛られて両脇を非人が槍で突き刺す「磔の刑」、
大きな鉄鍋を熱して縛った民衆を放り込み悶え死ぬのを楽しんだ「釜煎り・釜茹での刑」、
縛り付けた柱の周りに薪を積ませて火を点けて罪人を焼き殺す「火あぶりの刑」で殺害されたと云う。
この一揆で殺害された者は野山に隠れていた女子供も含む12,000人とされる。
(※「百万石の光と影」浅香年木著 参照)
越中、加賀、越前では浄土真宗の一向一揆が強力であったから
信長は「山々、谷々残る所無く探し出して首を切れ 」と命じた。
その中には赤丸浅井城に入城していた本願寺の坊官下間和泉も入っており、討ち取られている
その殺戮は残忍を極め、「ひながたけ」と言う所に身を潜めていた
都合一千人以上を引きずり出して首を刎ね 、生け捕りにした百人ばかりも惨殺したという。
しかも、村々に残されていた女、子供さえも全員が引きずり出されて殺戮された。
特に信長の命令を忠実に実行したのは前田利家で、
手当たり次第に「撫で切り」にしてそれを武功として誇ったと云う。
「武生越前の里郷土資料館」には味真野小丸山城から出土した瓦が保管されている。

181日本@名無史さん2018/02/19(月) 20:08:43.83
加賀藩前田家家老

奥村・1万7千石、 奥村・1万2千石、
横山・3万石、 長・3万3千石、
本多・5万石、

182日本@名無史さん2018/02/19(月) 21:15:52.41
イエズス会の宣教師はある時期まで信長を日本キリスト教化の為に利用していたと思うが、一向宗鎮圧の後は神社が好きな信長とキリスト教絶対主義のバチカンとの方向性の相違で殺害されたのだろうな

183日本@名無史さん2018/02/20(火) 05:16:00.87
加賀藩主
初代  前田利長(としなが) 従三位 肥前守 中納言

二代  前田利常(としつね) 従三位 肥前守 中納言

三代  前田光高(みつたか) 正四位下 筑前守 左近衛権少将

四代  前田綱紀(つなのり) 従三位 加賀守 参議

五代  前田吉徳(よしのり) 正四位下 加賀守 左近衛権中将

六代  前田宗辰(むねとき) 正四位下 加賀守 左近衛権中将

七代  前田重熙(しげひろ) 正四位下 加賀守 左近衛権中将

八代  前田重靖(しげのぶ) 正四位下 加賀守 左近衛権少将

九代  前田重教(しげみち) 正四位下 肥前守 左近衛権中将

十代  前田治脩(はるなが) 正四位下 加賀守 左近衛中将

十一代  前田斉広(なりひろ) 正四位下 肥前守 左近衛権中将

十二代  前田斉泰(なりやす) 正二位 加賀守 権中納言

十三代  前田慶寧(よしやす) 従三位 加賀守 参議

184日本@名無史さん2018/02/20(火) 18:44:49.50
十四代 前田利嗣(としつぐ)従二位勲二等 侯爵

十五代 前田利為(としなり)正二位勲三等 侯爵 陸軍大将

十六代 前田利建(としたつ)従四位 侯爵

新着レスの表示
レスを投稿する