こんにちは!石田三成です。

1日本@名無史さん2014/02/26(水) 19:00:05.84
今度徳川と決戦することになったんだけどなんかアドバイスある?
毛利担げ出せたしぶっちゃけ手応え結構あるんだけど

121日本@名無史さん2014/11/13(木) 04:50:03.31
>>118
関が原の布陣見てると伊勢街道には誰も居ない

あそこから回りこんで家康の本陣の背後の山から攻められたら終わっているね

122日本@名無史さん2014/11/13(木) 09:38:14.98
>>121
参謀本部の関ヶ原布陣図を未だに信じてるのか

123日本@名無史さん2014/11/13(木) 13:17:24.19
一番弱いところは家康本陣3万の兵だからな
島津少数部隊が最後に証明してくれた

124日本@名無史さん2014/11/13(木) 15:15:46.35
関東でひたすら戦力を温存して実戦経験を積まなかった徳川

明国や朝鮮との戦いで疲弊しつつも実戦経験と戦力拡充に勤めた豊臣

みんな一長一短だな

125日本@名無史さん2014/11/13(木) 17:36:55.01
>>123
あんな少数兵に手こずるなんていくらなんでも徳川本隊3万は弱すぎだろう
普通だったら、島津義弘討ち取られているってば

126日本@名無史さん2014/11/24(月) 23:34:03.36
豊臣秀頼だがお前何で家康が会津到着するまで大坂城出発を待てなかったんだよ?
それなら家康も引き返せずお前らがそのまま会津で景勝の援軍に行けたのに
それとオレと輝元を何で連れてかないんだ?
あと配置が悪すぎ。義弘を大谷と一緒に小早川の監視役にしろよ
義弘だったら裏切った時点で怒って小早川も脇坂らも全滅させられたのに
お前がもっとうまくやってたらオレらは死なずに済んだのに・・・

127日本@名無史さん2014/11/27(木) 19:24:41.39
>>123
どうして徳川の兵隊はあんなに弱かったんだろう
あれだったら、豊臣恩顧の大名が味方に付かなかったら、
完全に徳川の天下はなかったよね
弱すぎ
使い物になってないじゃん

128日本@名無史さん2014/11/28(金) 22:57:08.48
>>127
アホか。小説を信じているのかよ

129日本@名無史さん2014/11/28(金) 23:27:03.82
関東の徳川兵は実戦経験がまるで無いし使い物になるかどうか証明できる機会が無かったじゃん

130日本@名無史さん2014/12/08(月) 00:35:15.91
石田さんって苗字の人が全国に
いるけどさぁ
石田さんって三成の子孫なの?
三成が先祖なの?

131日本@名無史さん2014/12/12(金) 12:31:55.55
本当簡単な馬鹿みたいな名前だ。

132日本@名無史さん2014/12/12(金) 18:47:39.67
まあ
得川=徳川ってのも相当ダサい名前だがな

133日本@名無史さん2014/12/12(金) 21:39:03.58
>>132みたいな反射レスしか出来ないダサさ

134日本@名無史さん2014/12/12(金) 22:22:50.07
三成さんって邪馬台国や卑弥呼の存在を
知ってたのかな?

135日本@名無史さん2014/12/13(土) 04:37:23.92
>>133
まあ家康の場合、ダサい以前に本名じゃないしな

136名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 12:53:10.57
>>135
本名の意味解ってないだろ

137名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 13:31:08.00
近衛前久
「名付け親は麿でおじゃる」

家康
「…まあ良い買い物だったけどね…」

138名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 21:30:43.49
>>137
名付けも何も、家康が「源姓徳川」への改姓と三河守受領を求めた所、源姓徳川では三河守就任の前例がないからと
前例のある藤原姓徳川になっただけなんだけどな

139名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/14(日) 09:22:04.90
>>138改姓と受領は無論、タダじゃないわな〜

140日本@名無史さん2015/02/18(水) 11:28:57.27
石田三成也。

141日本@名無史さん2015/02/28(土) 01:29:16.77
徳川には戦国最強部隊だった武田・北条の兵が合流してるはずだから、
本来弱くはないはずなんだがな。

まー島津兵もその両者に負けず劣らずの強さなんだけど。

142日本@名無史さん2015/04/12(日) 17:07:25.43
安国寺恵瓊っす三成さん大勝利の未来しか見えないっすよ!

143治部少輔2015/04/13(月) 21:10:08.95
>>142
毛利勢は仕方ないにしても、
貴殿と長束殿及び宮内少輔殿にはどうも戦意が無いように見えてならない。
最低限の交戦体制程度はとってもらいたい。
まさか簡単に眼前を進軍させたりせぬとは思うが、仮に策としてそうしたとしたなら、とにかく直ぐに追撃体制をとることが肝要だ。
刑部殿にも話したが、貴殿と長束殿、宮内少輔殿、それに大坂の増田右衛門殿は、輝元公と内府で何やら話しがついていて、それにつながっているように見えるところがあり、陣中では不審に思われているようだ。
そのような疑念を払拭するためにも、安全策をとりはらい、武勇を発揮すべきと存ずる。

144日本@名無史さん2015/04/30(木) 15:21:45.34
>>141
尾張兵三人に値するのが三河兵

145日本@名無史さん2015/05/17(日) 20:56:00.72
三成は全国の人達に
豊臣家を見るな!近寄るな!
探るな!って言ってなかったっけ?
でも三成は秀秋が皇族になった時のために
天下が連鎖した場合に備えて
勝永の優しさをまもれるのか?って
気苦労していたんだと思うよ

146日本@名無史さん2015/07/04(土) 10:16:21.64
おまえのことをテレ朝のぶっちゃけ寺って番組でやってるぞ

147日本@名無史さん2015/07/04(土) 10:25:42.50
番組コーナーで
「お坊さんが選んだ本当にスゴイ戦国武将ベスト15」
第13位だった

148日本@名無史さん2015/09/07(月) 22:31:19.61
>>1
小早川秀秋だけど勝ったら関白だぞ?
絶対だぞ?
忘れんなよ?

149日本@名無史さん2016/03/29(火) 13:21:20.71

150日本@名無史さん2016/04/19(火) 22:48:02.00
>>114
徳川家康って、小渕恵三とキャラかぶってる?
マメに手紙を書いてたってところで、ブッチホンを思い出した。
強敵に囲まれて過ごしたり、強者の下で実力をつけて、トップに立ってからはうまく根回しして政策をドンドン実現させていたイメージ。

151日本@名無史さん2016/04/19(火) 23:08:08.46
小渕?雑魚すぎる
せめて竹下にしてくれ

152日本@名無史さん2016/04/20(水) 09:38:19.08
激怒した小渕は
仕事失敗した官僚さえも小便ちびるほど怖れたと
まるで信長に似ていたと何かの本で見たような

153longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016/04/21(木) 15:10:16.73
>>56
> 我らが大垣にいたころから浮浪状態の小早川勢が、関ヶ原防衛ラインの要である松尾山に勝手に入ってしまい、これを攻めるわけにもいかず苦慮しています//

治部殿、人質を取ってはどうだろうか。あ、「松尾山に勝手に入ってしまい」まで事態は行ってるのですか。
ならば戦勝の後、母上は決して粗略にはしない、なんてヤンワリとプレッシャー掛ければいいんじゃないかな。
過ぎた事は仕方がないので、珠殿は気の毒であった、くらいの雑談するのもいいかも知れないね。
治部殿をとやかく云う者もいるみたいだけど、そういったネチッとした陰湿さに欠けると思うよ、左近殿はそんな事は云って呉れないと思うが。

むろん、三カ国くらいの割譲は内示しとかないとね。関白位は無理でも、内覧なんてワケワカラン事を漏らしてもいいかも。

以下は他トピの投稿なのだが、まぁ、ここの姉妹スレみたいなもんですわ。
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/archives/1244647182/256
> この人が小早川秀秋の実母なんだろうね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%9D%E8%94%B5%E4%B8%BB
秀吉の正妻と、秀吉の子の実母が奥向のツートップ//

チラ裏: 当時は案外に公然の秘密だったのかも。
嫁の甥ってだけで、お猿さんとは血縁のない金吾中納言秀秋殿の優遇ぶりは不自然すぎる。

154日本@名無史さん2016/05/03(火) 13:54:52.21
sm28507427

155longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016/05/07(土) 08:46:15.72
>>154

※兵数においての実績であり、戦果を保証するものではありません。(1:40くらい)
やはり陰湿さが鍵かな。てか、狸は秀秋に、そんな恫喝をしたの鴨試練。

156日本@名無史さん2016/07/16(土) 02:36:09.29

157日本@名無史さん2016/08/10(水) 20:55:29.79
岡田准一、『関ヶ原』石田三成役で主演 18年ぶり“司馬遼太郎作品”実写映画化
http://www.oricon.co.jp/news/2076543/full/

158日本@名無史さん2016/09/23(金) 07:53:01.01
>>18
親父(秀吉)の代と同じような立場を、息子の代でも維持しよう。
他の奴等からすれば、そう見える。
代替わりは側近がシャッフルされるチャンスなのに、三成がやる気満々すぎた。

159日本@名無史さん2016/10/21(金) 21:36:59.85
石田三成の男色相手は誰と誰ですか?

160日本@名無史さん2016/11/23(水) 17:00:37.81
三成なら俺の横で寝てる

161日本@名無史さん2016/12/16(金) 01:02:31.23
皆さん、12月27日発売予定の「石田三成伝」(吉川弘文館)を楽しみに待っていますか?

162日本@名無史さん2017/01/01(日) 17:04:22.21
文化放送、みのもんたのニッポンディスカバーアゲインに
石田三成の15代後の子孫が出演中

163日本@名無史さん2017/08/23(水) 20:03:53.55
映画で見たい場面

岐阜城をはじめ自分の計算通りに動かない敵への怒り

164日本@名無史さん2017/09/22(金) 05:35:47.09
石田三成、藤原頼長、江藤新平
この3人そっくり。

165日本@名無史さん2017/09/29(金) 09:27:34.38
三成さん、司馬遼太郎の「関ケ原」は読んだ?
あれって全然違うだろ?

166日本@名無史さん2017/09/29(金) 09:31:45.98
司馬遼太郎は必ず主人公の男に惚れまくりで
命を捧げて献身的に尽くす女忍び(架空人物)を出してくる
今回の映画「関ケ原」もヒロイン役の有村架純が
三成に惚れまくりの女忍びとして出てきて
忍びの話がかなり長いので心配

167日本@名無史さん2017/09/29(金) 12:21:23.81
もしもおれが三成なら、たとえ勝機は無くともその道が地獄へ通じていようとも、有村架純と
一発、二発、いや三発した後に果てる。ダメなら、妹と想像しつつ姉のなんちゃらと、一発、二発した後に果てる。
これぞもののふの生きる道なり。
三成様は見事果てなさった。それ以外になにがあろう。合掌。

168日本@名無史さん2017/09/30(土) 11:38:39.15
9月14日に杭瀬川の戦いをした後
夜中に関ケ原まで行軍したんだろ

石田軍は関ケ原で戦う前からヘロヘロじゃん
そりゃ無茶だってば

9月15日は東軍の動きはないと思ってたのかい?

169日本@名無史さん2018/01/02(火) 10:00:30.98
俺の堀北真希を返せ

170日本@名無史さん2018/01/30(火) 15:56:05.31
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

QWOEF

171日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:36:33.12
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

XVQ

新着レスの表示
レスを投稿する