もしも黒船がアメリカではなくイギリスだったら?

1日本@名無史さん2014/05/13(火) 23:05:15.26
歴史にIFはない。でも思考実験はできる。



○イギリスは東インド会社を設立し、いざこれからという時に、
  オランダと同じく幕府(徳川家光)の鎖国(*)の対象外として貿易を許されていた。
  しかし何故かイギリスはすぐに対日貿易から手を引いてしまった。

○19世紀半ば、ロシアは排除され、アメリカは圧力を加えることで開国させたが、もしもこれが
  もとより交易が許されていたイギリスだったら、幕府も祖法として出島をイギリスに開放していた可能性が高い。
  というより、既に清に足場があったので、短期間で何度も来たと思われる。

○イギリスは日本を知らなかった? あるいは朝鮮半島と同列と考えていた?
  情報や日本の物産は、オランダ経由で行っていたはずだけど・・・


  * ここでの「鎖国」とは、布教活動のみならず人身売買に手を染めていたスペイン・ポルトガルを排除し、
   島原の乱で脅威となったキリスト教を禁じたこと。
   貿易を幕府だけの権益としたこと。
   徳川家光による、この二つの政策を指すこととする。

2日本@名無史さん2014/05/14(水) 03:26:49.69
('仄')パイパイ

3日本@名無史さん2014/05/14(水) 19:56:08.45
天保年間にイギリスのモリソン号が来ていますが何か?

4日本@名無史さん2014/05/19(月) 20:59:05.68
安政五カ国条約を結ぶ

5日本@名無史さん2014/07/30(水) 22:51:28.28
モリソン号は大型帆船だった
イギリスの蒸気船が表舞台で活躍するのはアヘン戦争が多分初

6日本@名無史さん2015/05/20(水) 01:59:29.84
フェートン号じゃなくて? モリソン号はアメリカだと思うたが。

7日本@名無史さん2015/05/20(水) 03:06:59.90
幕府がなぜ嘉永の段階で日本から最も遠い(当時太平洋航路はない)アメリカを選んだかと言えば
大帝国イギリスの回航を恐れたから
オールコックに本国は穏健路線を指令してたらしいが現地でそんなの無視されるのは日常茶飯事

だから黒船はアメリカ以外ないね
幕府が無勅許調印を急いだのもイギリスがアロー戦争に勝ちインド大反乱を鎮めて艦隊の来航が容易になるという情勢判断

8日本@名無史さん2015/05/20(水) 11:52:56.42
モリソンやらフェートンやらの前にロシアのエカテリーナ号やナデジダ号が来たぞ。

9日本@名無史さん2015/06/21(日) 08:13:26.80
イギ猿に皆殺しにされてるのでは?

10日本@名無史さん2015/06/21(日) 11:05:38.07
慶安の鎖国から安政の開国まで外国船は日本に来ていない




そう思っていたことが俺にもありました

11日本@名無史さん2015/06/21(日) 14:27:37.08
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

12日本@名無史さん2015/06/21(日) 14:28:21.21
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

13日本@名無史さん2015/06/21(日) 15:06:34.64
陶器を輸出していたことも知らなかったし、生糸をたくさん輸入していたことも
知らなかったよ。

14日本@名無史さん2015/06/21(日) 18:39:44.26
>>8
ペリー来航当時のアメリカは米墨戦争で例外的に海軍戦力が増強されてた時期
ロシアのほうが先行してたが19世紀までそんな大きな海軍持ってたわけでもない

開国は必至という判断があり、同時にアメリカが当時最も遠い国という判断があり、
最初の条約締結の相手にアメリカを想定、ロシアはその次とした

なかなかお上手。

15日本@名無史さん2015/10/16(金) 23:23:58.87
ロシアが頻繁に来ていた十九世紀初頭と、アメリカと通商を結んだ十九世紀半ばでは日本のほうで事情が違い過ぎだろ。

16日本@名無史さん2015/10/17(土) 03:05:43.11
イギリスも来てたし
薩摩と戦争してたろ
イギリスの場合マジで植民地する気マンマンだから
アメリカと先に交渉してその条件をイギリスにも強制させた

17日本@名無史さん2015/10/17(土) 03:11:11.43
そりゃお前らな

中近東全部イギリスの植民地じゃなかった?

あいつらやり過ぎなんだよwww

18日本@名無史さん2016/11/24(木) 12:55:23.54
 江戸末期のペリー来航について、200種類以上のかわら版が出版されたそうだ。黒船の威容を目の当たりにした
当時の日本人が、どれほど大きな衝撃を受けたかよくわかる。ペリーは、開国を迫る米国大統領の国書を携えていた。
現在の首相に当たる老中首座を務めていた阿部正弘は、異例の判断を下す。受け取った国書を広く回覧したのだ。

 ▼歴史作家の中村彰彦さんによれば、大名ばかりか庶民にまで意見を求めていた。外国人が来たら、酒を飲ませて
仲良くなったと見せかけて、刺身包丁で殺してしまえ。吉原の遊郭の主人が出したこんな意見書まで残っている
(『黒船以降』)。
http://www.sankei.com/column/news/161124/clm1611240003-n1.html

19日本@名無史さん2016/11/30(水) 18:37:28.13
どうして英東インド会社が江戸幕府に交易を求め続けなかったかだって?

そっただ事誰でも知っちょるが

英東インド会社の船が蘭東インド会社の船と喧嘩になって負けたのと
英インド会社で内紛が有って日本どころじゃ無く為ったからじゃ

内紛が治まると英インド会社は新しい方法を用いて蘭東インド会社に再チャレンジし
東南アジアに於ける石油利権を仏蘭と共同所有にするにまで勝利した其れだけの事じゃ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%9D%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BC%9A%E7%A4%BE

20日本@名無史さん2018/01/30(火) 17:21:22.92
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

AWAKF

21日本@名無史さん2018/02/03(土) 21:20:16.44
何故、ペッパーフードサービスは不祥事や性犯罪を次から次へと発生させてしまうのか?
それは犯罪者を生み出す風土が企業文化として根付いてる可能性があるためである。

事故があっても遺族を蔑ろにする。
https://twitter.com/i/moments/851987438549450752

トップの凶悪犯罪を肯定する様な発言。
https://i.imgur.com/W59kQK4l.jpg

犯罪を犯しても反省している様には見えず。
https://blog.qetic.jp/archives/10021

お客を誹謗中傷。
http://sp.starblog.jp/news38/38168.php

ストーカーを止められずに暴行事件に発展。
http://blog.goo.ne.jp/halt387/e/403a3c3fec22c8bd6b609a9096ed674c


他にこんなに犯罪者を輩出する会社はない。
これらの他にも食中毒で行政処分を受けており、度重なる不祥事を続ける同社が、また大型食中毒を発生させないとも限らないだろう。

新着レスの表示
レスを投稿する