坂井三郎の真実

1日本@名無史さん2014/09/19(金) 20:53:52.41
ゼロ戦のパイロットとして知られる坂井三郎
逸話のウソやねずみ講事件など後半生には批判も多い
いっぽうでもてはやす声もある
この男は佐村河内や小保方と重なるんだが

131日本@名無史さん2016/02/29(月) 16:11:55.66
坂井の場合は、右寄りには右、左寄りには左に味方するだけで考えなしの無節操だからな。
だから矛盾だらけだし、筋が通らなくておかしなことになる。佐村河内も口だけは一人前だっただろ?

132日本@名無史さん2016/02/29(月) 17:26:06.17
野々村と坂井ならどっちがまし?

133日本@名無史さん2016/03/01(火) 16:58:51.73
リスクのある軍人なだけ坂井のがましかな
役に立ったかは別にして

134日本@名無史さん2016/03/01(火) 17:40:43.08
坂井は完全に老害化してたらしいからな
前線にも出ず講釈垂れてるだけだったと元部下が批判してる
こいつがまともに戦った戦闘機はP−40までだし、前線に残っていたら生きてなかっただろうな

135日本@名無史さん2016/03/02(水) 07:38:14.06
生き残った奴はチキンだけだろ。勇敢な奴はどんなに優秀でも死んでいっただろう

136日本@名無史さん2016/03/02(水) 17:35:39.35
前線にいて生き残ったのは勇敢だろう
だが前線にも出ずベテランぶってた坂井、お前はだめだ

137日本@名無史さん2016/03/03(木) 05:47:05.84
このスレ、やたら粘着してる奴が一人で粘ってるのな
可哀そうに

138日本@名無史さん2016/03/03(木) 12:43:09.58
可哀そうなのはこんなホラ吹きに騙されていた信者の頭かと・・・

139日本@名無史さん2016/03/03(木) 17:00:05.58
信者は坂井が部下が大切とかのたまってたが死なせた部下に手も合わせなかったことをどう思っているのだろうか

140日本@名無史さん2016/03/03(木) 19:48:00.09
佐村河内のほうがましかも
坂井はねずみ講までやってしまってるからなぁ

目が見えないとか、耳が聞こえないとか、この手の人間が考えることが似るのはなんでだろうな

141日本@名無史さん2016/03/04(金) 13:34:15.83
坂井のねずみ講で甘い汁を一緒にすすったやつらくらいしかかついでないだろw

142日本@名無史さん2016/03/22(火) 09:23:40.88
                     |..|
                     |ミ|  /|
        |\:::::              .|ミ|/::::|
       |::::::\ _______|ミ|ー::、|
   ::    |:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ::   ,,.-'"_:::::::::::::::;;:::::::::_:::::::::::|::|:|:::|::::::::\
   ::   /::::::::::::ヾ::::::::(:"::;;://:::::::::::::|:|:|:::|:::::;::::::\
   ::   i::^\:::_:ヽゝ=-'//:::::::::::::::::::::||:|:::|:::|:::::::::::\
   ::   ./::::\>:='''"::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|:|:::::::::::::::\
  ::   /:::::::::::::::::''":::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ::   /::::::::::::::i:::::::::::人_::::::::::ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\
  ::  /'::::::::::::::::' ;::;;ノエエエェェ了:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::じエ='='='"::',::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/   ギギギ…オワリニダ…
   \::::::::::\::::::::::(_;_;;::-:-:- |:::::::::::r':::::::::::::::::::::::::::::/ ::
     \、::::::\::::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       \、:::::::::::::::::ー::::__;;::::::--------i-'"/
         \、_:::::::::::_;_;-_'"--''"ニニニニニヽ   ::
           `¨〜i三彡--''"´::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ::
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::
                                               _ 、、
                             ┼ヽ  -|r‐、. レ |    ̄ ̄ /_/
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ  ___  _/

143日本@名無史さん2016/03/24(木) 17:43:54.87
撃墜王の坂井三郎氏が歴史を学ばない寄生虫日本に警告!

「韓国が経済的に苦しかったとき、朴正煕大統領が日本に50億ドルの援助を依頼した。
大統領はこう言ったそうです。『朝鮮戦争で我々韓国人が血を流して戦ったからいまの日本がある。50億ドルくらいなんだ』と。
それはそうなんです。ベトナムでもいちばん勇ましかったのは韓国兵だった。戦死者が多かったのも韓国軍だ。
日本は戦後、血も流さず、汗も流さず、何もせずにひたすら金もうけをしていた。」

坂井氏は戦争責任を取らない戦犯日王を批判するなど勇気ある行動で世界から賞賛されている。

ネトウヨが発狂し中傷のかぎりをつくす理由はこのためである。

144日本@名無史さん2016/03/24(木) 20:12:09.56
>日本は戦後、血も流さず、汗も流さず、何もせずにひたすら金もうけをしていた。

こんなのねずみ講で金儲けしていた坂井くらいだろw
ほとんどの日本人は額に汗して日本の復興に尽力したんだ
坂井はそれに寄生しただけのクズ

145日本@名無史さん2016/03/25(金) 10:25:24.50
若者は、萌アニメのストライクウィッチーズの坂本美緒のモデルとして知っているはず。

海外のアニメファンもこれを知ったら幻滅するか?w

146日本@名無史さん2016/04/02(土) 06:15:40.09
衝撃の問題作 いよいよ発売

日中戦争は陸上航空兵力配備、それによる予算拡大を目論む海軍が
自作自演の大山事件を捏造し中国空爆を強行するという
山本五十六らの計画的な謀略によって起こされた戦争だった。



● 「海軍の日中戦争」 日米開戦への破滅のシナリオ 笠原十九司著

日中戦争から日米開戦に陸軍を引きずり込んだのが実は海軍であった事実を解明し、
海軍善玉論の通説を実証的に覆す衝撃作。

この本の内容
通説では「海軍は陸軍に引きずられた」とされるが、
これは意図的に流布された海軍善玉論だ。
日中戦争から日米開戦に陸軍を引きずり込んだのが
実は海軍であった「事実」を実証する衝撃作。

147日本@名無史さん2016/04/02(土) 06:16:06.59
★山本五十六は捕虜となった搭乗員に自爆を強要

しかし、昭和十七年(1942年)5月の初めでした。
その搭乗員たちにもついに最後の断が下りました。
山本五十六長官によって、これを自爆させろという命令がまいりました。
その頃、私たちはポートモレスビーのアメリカ軍機と戦っておりましたが、
五月の初めに前進基地のニューギニアのラエという基地に、森玉部隊から
二機の九六陸攻が飛来いたしまして、一機は彼らが搭乗していました。
そして、もう一機には飛行長が乗っていて、彼らの最後を見届けるために
やってきました。私たちはそんなばかなことはあるかと言ったけれども、
とても私たちの意見は通りません。

『知られざる坂井三郎』大空のサムライの戦後
【第一章】坂井三郎のラスト・メッセージ
日本外国特派員協会講演<1>(1992年6月15日)

148日本@名無史さん2016/04/02(土) 06:16:32.30
        
    『うつし絵に 口づけしつつ 幾たびか 千代子と呼びて けふも暮しつ』
            
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶      日本オワタ      ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山○五○六


                        ↑
                 なにも考えずハワイを攻撃したバカw

149日本@名無史さん2016/10/12(水) 17:54:27.37
悪評高い大空の侍を今更ながら読んでみた。
雑感としては、評判どおり脚色、もしくはさすがにそれは嘘だろうと思えるところが散見された。
一番疑ったのは、敵飛行場上空にて被弾した一式陸攻が宙返りしたエピソード。
ありえねーだろwww まだ敵兵舎か倉庫に体当たりしたとかならわかる。
また、ラバウルから日本に輸送機で帰還中に現在地を見失ったパイロットを押しのけて坂井が操縦して帰ったという話。
坂井がパイロットに日本までの針路をナビゲーションしてやればいいだけなので、中型輸送機を自分で操縦する必要はは全くない。

ガ島での負傷も、証拠写真と証言の口違いも感じられた。
本では、ラバウル着陸直後ほぼ失明状態と疲労で肩を担がれないと立ってもいられないような状態だと書いてあったけど、写真では普通に一人で立ってるね。
確かに顔は血まみれみたいだけど。
これも相当盛ってるだろうな、という感想。

では読み物としてはどうだったかというと・・・面白い。
グイグイ引き込んで読ませてくれる。
言ってみれば太平洋戦争版オデュッセウス(事実をベースにしたホラ話)的面白さみたいなものか。
ミュンヒハウゼン(ホラふき)男爵とかそういうの。

まぁでも、本は冗談としても戦没者を冒涜してるのではないかとか、ネズミ講で儲けたお金で映画製作とか、
そのへんは笑えないね・・・

150日本@名無史さん2016/10/13(木) 22:22:53.97
郡義武氏の本が再版されたから坂井のホラの実態がまた広まってしまった
なお、零戦パイロットからの評判が良かったようで
特に角田さんからは大空のサムライと並んで語り継がれる名著と褒められたそう
角田さん皮肉がうまいな

151日本@名無史さん2016/12/25(日) 17:45:08.09
あらためて読むと著書の間でもけっこう矛盾したこと書いてるな

152日本@名無史さん2016/12/25(日) 22:31:11.92
>>143
ベトナム戦争での韓国人の戦死者が多いのは
村とか襲いに行ってたからだろ

153日本@名無史さん2017/02/09(木) 20:13:16.69
死ぬ間際まで付き人にしてた侍医があやしすぎるw坂井って頭おかしかったんだな
塩ふりかけて病気なおそうとしてたって書いてあるけど、どこの宗教かわかる?

154日本@名無史さん2017/03/25(土) 12:55:35.29
>>153
> 死ぬ間際まで付き人にしてた侍医があやしすぎるw

ヒトラーにとってのモレルみたいなものか?

155日本@名無史さん2017/05/05(金) 08:11:53.88
こいつ確か創価じゃなかったか
こいつのやってたねずみ講でも大観宮っていう新興宗教やってた

156日本@名無史さん2018/01/12(金) 15:29:32.27
上のほうで出ているネイビーブルーにどうたらってブログ読んだら
典型的なネトウヨブログで笑った

157日本@名無史さん2018/01/30(火) 17:24:37.21
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

J59HM

158日本@名無史さん2018/02/03(土) 07:22:47.35
オペやって虹彩切ったんだっけ

159日本@名無史さん2018/02/15(木) 07:55:05.37
ちょっといくらなんでも坂井さんを叩き過ぎじゃねーか?

坂井さんと言えば海兵出のパイロットにかなり辛口だが、藤田怡与蔵少佐の弟の海兵73期の藤田征郎氏が平成初頭の雑誌丸にて坂井さんを絶賛しておられる。

343空当時源田実が全隊員に坂井さんに対しては階級の如何を問わず師に対する礼をとるように通達を出したとか。

坂井さんが真の実力者だからだろう

藤田征郎氏自身、坂井さんを「戦うカミサマ」と評している。

160日本@名無史さん2018/02/15(木) 12:26:20.95
>>159
それって通達しなければならないほど礼を払われないような人物だったということだろ
坂井を嫌ってるのはパワハラを受けた下士官で、海兵出の藤田は坂井の上官だから被害にあわなかっただけ
海兵出のパイロットに辛口というのも死人に対してだけで、坂井は上官には媚びて部下には横柄だから

叩かれるのは嘘が多すぎるのが原因だろ、あとねずみ講のやり逃げもか

161日本@名無史さん2018/02/15(木) 16:06:35.54
坂井の娘が少し前に本出してるけど、子孫も恥知らずなんだな

162日本@名無史さん2018/02/15(木) 18:12:15.28
>藤田は坂井の上官だから被害にあわなかっただけ       


いや、藤田氏の手記ではそんな感じではなかった。
二人の会話は藤田氏が坂井氏に対して敬語で、坂井氏が藤田氏に部下に対する口調。
で藤田氏は坂井氏に空戦の秘訣を聞きまくったとか。

藤田氏の手記からだと、戦時中から坂井氏が空戦の達人として高く評価されてた事がうかがえる。


>海兵出のパイロットに辛口というのも死人に対してだけで、坂井は上官には媚びて部下には横柄だから     


そうかな?
海兵出のパイロット達から煙たがられたと思うんだが。

源田の通達なんかその証拠と思うんだけどね。

と言うか海兵出のパイロット全般が腕の良い兵からの叩き上げのパイロットを恐れていたと言うか煙たく思っていたと言うのはあると思う。(他の叩き上げのパイロットの手記の海兵出のパイロットに対する記述にも、たまにそれを感じさせるのがある)

163日本@名無史さん2018/02/15(木) 18:56:13.30
>>162
藤田征郎は19年秋に卒業した新米パイロットで少尉だから坂井の上官じゃなく同格でした

343空で坂井をよく言ってるのは、海兵出か古参パイロットからだけで煙たがられてる様子はないけどね
坂井が死んだ上官や死んだ古参を誹謗中傷しているのは有名だが
たくさんいたはずの若年パイロットからはいい評判はないし、343空に限らず葬式にも部下は誰も参列しなかった

坂井は昔から口だけは達者だったみたいだし、藤田のような新米や戦後の読者からはすごいように思われても
緒戦しか実戦経験がなく叩き上げというほどでもないから実戦経験が豊富なパイロットからは煙たがれていたんだろう

164日本@名無史さん2018/02/15(木) 21:14:38.64
>>163 >藤田征郎は19年秋に卒業した新米パイロットで少尉だから坂井の上官じゃなく同格でした      


藤田征郎氏の手記を確認したら二人とも中尉でした。
 
ちなみにこの手記に関する限りだと藤田氏の源田実に対する印象はあんまり良くない感じ。


>343空で坂井をよく言ってるのは、海兵出か古参パイロットからだけで煙たがられてる様子はないけどね 坂井が死んだ上官や死んだ古参を誹謗中傷しているのは有名だが         


坂井さんの海兵出のパイロットに対する批判する人物には坂井さんなりの基準があると思うんだよね。


小園安名、柴田武雄、中島正、笹井淳一は絶賛。
源田実、S(新○英城?)はボロカス。
死んだ人間だから悪口を言うとかよりも年くって感情の抑えがきかなくなったとか、そういうもんじゃないの?


ともかく海兵出と兵から叩き上げの戦闘機パイロットの人間関係には興味深いものがある。


    

165日本@名無史さん2018/02/15(木) 22:14:10.65
>>164
坂井も藤田もポツダム中尉で、当時は少尉

それに、坂井は源田も新郷も生前は絶賛してたよ、仲良く座談会もしてた
はじめから距離を取ったり、敵対してたならわかるが、死ぬたびに手のひら返してたらあきれられるだろ
著書や発言を追っていくと坂井がねずみ講騒動を起こした辺りから絡みがなくなった感じなのかな

俺には坂井は軽薄に見えるけど、人間性なんて結局は感想だから坂井ファンは坂井に擁護的に見てしまうだろうしな

もっとも、海兵とか関係なく、叩かれてる坂井の嘘や言動は本人が発信したもんだから

166日本@名無史さん2018/02/15(木) 22:32:06.98
さらに付け加えると、坂井ファンは海兵出から煙たがられたと主張してるけれど
海兵出からは好意的な評価はあっても批判は受けていないのだから煙たがられてる要素全くないだろ
むしろ海兵出と協力して今の知名度を獲得したというほうが説得力ある(出版も海兵からの紹介だし)

坂井みたいに他のものを当て馬にして批判(責任)逃れしようとしてるようにしか見えないんだよね

叩かれてることへの反論なら、もっと坂井のいいところをアピールするとか、そのほうがいいと思うが(あればだけど)

167日本@名無史さん2018/02/15(木) 23:41:11.63
坂井のいいところね

人格は破たん (ネズミ講、部下いじめ、嘘など)

実戦経験は中途半端 (有利な緒戦がほぼ全て)

知識はアホの坂井状態 (間違いだらけ)

処世術は一流 (法螺とコネで平凡なパイロットから一躍有名パイロットに)

信者の気が知れんw

168日本@名無史さん2018/02/16(金) 01:38:12.99
>>165 坂井も藤田もポツダム中尉で、当時は少尉


藤田氏の手記では、藤田氏が343空に着任した時に既に中尉で、(藤田氏が源田司令に着任のあいさつをする時に「藤田中尉」となってる。)坂井氏が藤田氏に話かける部分で「藤田中尉!!」となってる。

手記内の坂井氏の階級は中尉で統一されてるが表記としてそうなってるだけで当時そうだったかのような書き方ではない。

169日本@名無史さん2018/02/16(金) 02:23:04.96
>>168
坂井はポツダム中尉だが、藤田のほうはいつの着任か知らないけど、73期をググると20年3月に中尉に昇進してるみたいだな
中尉と呼んでいたなら部下に対する口調ではないようだが

170日本@名無史さん2018/02/16(金) 05:42:34.40
>>169
丸 91年2月号 紫電改の若鷲三四三空激闘の200日 海兵73期 元海軍中尉 藤田征郎

以下一部転載
【新米テスパイの哀歓】

テストのやり方を手とり足とり教えてくれたのは大空のサムライで有名な撃墜王、戦闘七0三の坂井三郎中尉である(操練三八期)である。
こまかい数値はわすれたが、
各高度におけるプロペラの回転数、ブースト、油圧など、ことこまかに説明があり、高度六千メートルで紫電改を背面にして、九十度の垂直の急降下ダイブに入るように指導を受けた。
また、プロペラの震動の有無は非常にデリケートなので、慎重にチェックするようにと、微に入り細に入り説明があったが、このときはじめて撃墜王といわれる豪胆な坂井中尉の、繊細な一面を垣間みる思いがした。

こうして、せっかくのテストも最後にミソをつけてしまったしだいではあるが、しかしこの時いらい、私は坂井中尉からとくに目にかけていただいた。

【戦うカミサマの真髄】
当時、源田司令からは、坂井中尉にたいしては階級のいかんを問わず師の礼をとるように厳達されていたので、機会をとらえてはいろいろと質問させていただいた。
なんといっても個人感状をいただいたほどのエースである。
私はチエ泥棒になって、つぶさにその体験談を聞きとり、コツをおぼえようとした。
しかし、指揮所では休憩中もゆだんはできなかった。いきなり
「藤田中尉!敵編隊は三十機、味方は二十機、正面反攻、高度差三0で劣位、リーダーとしてどうする!」とくるからである。
そのとき私はすぐ「敵の編隊長にぶつかります!」と答えると「よろしい!」という返事がかえってきた。
兄の体験からも気の弱い方がよけて機のハラを見せ、撃ちおとされると聞いていたからである。

以上転載終り

藤田氏の三四三空着任は手記には昭和20年3月19日とある。
ミソというのは海岸線から離れて機銃の試射をしたのに薬莢が風に流れて偵四の指揮所の天幕に落ちたり、
二十ミリ弾の破片で怪我をした整備員がいて司令部からしかられたと。
兄とは有名な怡与蔵少佐の事。
この手記は坂井氏以外の記述も面白いので興味があるなら読んでみたら良い。
藤田氏の空自でのF86Dの搭乗経験についても少し書いてある。

171日本@名無史さん2018/02/16(金) 15:46:52.56
全隊員に通達じゃないじゃん

172日本@名無史さん2018/02/16(金) 18:19:13.76
>>170
その通達は飛行学生を終えたばかりの藤田(や他の初心者)に対するものに読めるけど
下位の者に教育を任せるなら事前にこういうことは言い含めるだろ
坂井が空戦の達人として高く評価されてたとか、源田の印象が良くないとか
海兵出のパイロット達から煙たがられたとか、部下に対する口調とかは感じられないが
感じ方はさまざまだろうけど、坂井のイメージに引っ張られすぎに見えるな

戦闘指導が正しいのかはわからないが、中隊すら指揮したことがない坂井が編隊戦闘を語るのも違和感がある
坂井の操縦に言及がないってことは、やっぱりこんな講釈ばかりしていたのかな
操縦覚えたての藤田の目にはすごい人のように映っただろうけど

173日本@名無史さん2018/02/16(金) 19:45:55.11
坂井は部下に対してはジャクと罵って鉄拳制裁だしなw

当時の藤田中尉なんてジャク中のジャクなのにそう呼ばれず、丁寧語まで使われてるじゃん

174日本@名無史さん2018/02/16(金) 20:14:41.37
>>172 >下位の者に教育を任せるなら事前にこういうことは言い含めるだろ      
坂井が空戦の達人として高く評価されてたとか、     
感じ方はさまざまだろうけど、坂井のイメージに引っ張られすぎに見えるな    


ああそう
藤田氏の坂井氏に対する高評価に文句あるなら藤田氏御本人にどうぞ。

俺は藤田氏の坂井氏評はそのまま受けとるけど。
まぁ坂井氏も全知全能の神ではないから問題はあったろうね。
俺はあなたの坂井氏の評価よりは甘いかもしれないが、海軍の戦闘機パイロットの中で一番坂井氏が好きというわけでもないし、坂井氏が一番操縦が上手かったとも思ってないしね。

>源田の印象が良くないとか        

それは転載した部分以外の藤田氏の記述に感じた事。


>海兵出のパイロット達から煙たがられたとか、   

引用した藤田氏の手記にはそれは感じなかったな。
俺も帝国海軍の戦闘機パイロットの知識を藤田氏のあの手記だけで得てるわけではないんで。

175日本@名無史さん2018/02/16(金) 22:03:53.87
>>174
操縦覚えたての藤田が坂井に感銘を受けたのはわかるけど
だからと言って、当時空戦の達人と評価されてたというのは飛躍しすぎだろ
感想がどれも先入観に引きずられてるような気がするな

343空の人が教官であるはずの坂井が飛んでるとこを見たことがないと言ってるが
その文章からも感銘を受けたのは講釈で、坂井が飛行している様子はないな

176日本@名無史さん2018/02/17(土) 12:52:05.10
>敵編隊は三十機、味方は二十機、正面反攻、高度差三0で劣位、リーダーとしてどうする!

>敵の編隊長にぶつかります!

うーむ・・・体育会系のノリだなw

177日本@名無史さん2018/02/19(月) 21:35:40.69
唯一まともな実戦経験と言えそうな台南空を美化しているが、待遇の不満のほとんどが台南空での話だから矛盾してる


他では戦時中のほとんどを安全な場所でぬくぬくしてたわけだから不満も言えんだろうが


それにしてもこいつは何もせず、ちゃっかり定期昇進だけしてポツダム中尉


戦後もホラでおいしいとこだけ持っていき、まじめに前線で戦い続けた人はどう感じただろう

178日本@名無史さん2018/03/03(土) 18:49:07.39
坂井三郎が致命的なのは特務士官あがりなのに実戦経験がほとんどないことだよな


中国では数回しか出撃機会がなく、台南空でも新米の笹井の隊だったから錬成メインで死傷者もほとんど出てない
いざ、笹井隊出動となったガダルカナルで初日に引退
旧式のバッファローやカーチスホークが相手で主力のグラマンとの交戦経験はこの一回だけ


この経歴で戦争を生き抜いたから偉いと言われても、ただ危険な戦場から早々に逃げ出しただけなんだよな

179日本@名無史さん2018/03/03(土) 19:45:25.90
>>178
硫黄島は?

180日本@名無史さん2018/03/03(土) 20:20:09.60
ガダルカナル島・・・機銃が使用不能状態のF4Fを4機がかりで追い回す
硫黄島・・・邀撃戦でF6Fに追い回され列機の半数を失う

硫黄島は援護任務でも交戦したんだっけ?

硫黄島は文句のない相手だから誇っていいよな (坂井の言うところのジャクはそういう戦闘ばかりだが・・・

ふと思ったけど、坂井ってへたしたら同世代の海兵出身パイロットより実戦経験少ないんじゃないか

181日本@名無史さん2018/03/06(火) 21:31:55.80
坂井は、空戦数30回弱、飛行時間は2000時間弱
坂井より少し若い藤田怡与蔵でも2500時間あったことから飛行時間では海兵より少ないだろう
空戦数は人によるだろうけど、海兵でも30回以上の経験者なら普通にいるだろうね

新着レスの表示
レスを投稿する