徐福=神武天皇 [転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2015/01/13(火) 00:21:48.28
中国のネット上で出回り続け、もやは中国人の中では定説になっているこの説について語りましょう

299日本@名無史さん2017/08/13(日) 02:22:10.41
神の中の天皇
国常立大神

300日本@名無史さん2017/08/14(月) 09:16:19.88
実在した徐福を架空の神武に比定するなら
神武の正確な年期位は確定しろよ。

301日本@名無史さん2017/08/14(月) 09:34:00.21
徐福が実在したというのは確定済みじゃないでしょ。

あと、比定という日本語の意味わかる?確定するものじゃないよ。

302日本@名無史さん2017/08/14(月) 13:19:50.15
BC200年〜AD266年まで、九州倭国が漢〜魏に朝貢してた事実が有って
徐福が神武で九州から東遷なんてできるわけがない。 

300年には九州平定で朝鮮出兵して350年に百済を建国させ
高句麗と戦争しなければ400年に高句麗馬の移入によって、
甲斐や信濃に御牧が成立という歴史上、考古学上の重要事実が成り立たない。

大和朝廷は畿内、中国、北陸、関東で勢力を形成していった以外は有り得ず
400年以前の記紀神話はデタラメであり、九州起源の神武は存在し得ない。

303日本@名無史さん2017/08/15(火) 04:07:19.45
>>302
宮下文書を読むといいっすよ

304日本@名無史さん2017/08/17(木) 23:18:55.79
https://o-yan216.wixsite.com/mysite/home

このサイトは、邪馬台国畿内説の立場で
神武天皇はヒミコと同時代の人物で、ヒミコが若いときの夫だった。
ヒミコは天照大神でも倭迹迹日百襲姫命でも神功皇后でもなく、
なんと媛蹈鞴五十鈴媛命のことだったのだ。

彼女の五代前が倭国王帥升であり、帥升とは素戔嗚尊である。
スサノオは架空の神ではなく実在した人物だったのだ。
記紀編纂者は、(白村江の戦で負けた悔しさに加えて?)過去に
日本の始祖王スサノオが中華の皇帝に土下座して朝貢した事実を
恥ずかしくて書きたくなかったので、彼を遠い神話の時代に飛ばした。
その結果後続する天皇の寿命が間延びして百歳を超えることになった。

神武天皇ことイワレヒコは女王ヒミコの婿に過ぎなかったが、
記紀編纂者は彼が婿入りする道中の話を勇ましい大王の東征物語にでっち上げ、
彼を初代天皇に設定し彼より偉大だったヒミコの存在を隠蔽した。
そして夫婦とも860年ほど前の紀元前660年へ飛ばされた。
女王の時代から男王の時代に交替するのは、第7代孝霊天皇の頃からと
考えられる。箸墓古墳の時代である。

どうです、なかなかよく出来た話でしょう。

305日本@名無史さん2017/08/18(金) 00:07:14.26
>>304
なんか同意できます。
しかし、宮下文書をよく読んだほうがいい。

306日本@名無史さん2017/08/18(金) 11:09:43.85
徐福が神武天皇(かその祖先)だとすると、
秦から持ってきた大船に兵を満載すれば、東遷はできるだろうな

307日本@名無史さん2017/08/18(金) 13:01:55.08
中国系陶磁器、中国系農具、中国系金属器、漢服、木沓、戸建ての家屋、餃子食、
原始漢字。

当時の中国の生活文化が何一つ伝わっていない。

あほです。

308日本@名無史さん2017/08/18(金) 16:47:25.49
中国系陶磁器、中国系農具、中国系金属器、漢服、木沓、戸建ての家屋、
餃子食、 原始漢字。 当時の中国の生活文化が何一つ伝わっていない。
だから中国(秦以前)と日本は何も交流がなかったと?

それは暴論なのでは?

309日本@名無史さん2017/08/18(金) 19:43:11.33
稲作の起源は猪苗代湖
文明を発明したのは縄文人(シュメール人)
古代エジプト王国(邪馬台国)を作ったのは縄文人(シュメール人)
天皇(スメラミコト)はシュメール人のミコト

310日本@名無史さん2017/08/18(金) 21:13:33.92
日本書紀が魏志倭人伝、晋書を引用してる分、神功皇后=卑弥呼のがまだマシ。

311日本@名無史さん2017/08/18(金) 22:10:44.62
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1409417295/707

707 名前:0510 ◆XtGOTOMAKI @転載は禁止[] 投稿日:2014/08/31(日) 19:31:03.10 O
私は推古天皇の末裔だよ

◆Dq0510MAKI

312日本@名無史さん2017/08/22(火) 08:36:26.12
>>302
徐福の渡来が日本の古代史上最大の出来事、かつタブー。

神武(古代史)は徐福と出雲の王家筋の女たちの子孫ら(モデルが複数。)の遠縁同士による権力争い。
神武の即位したという年代(約2600年前)は、出雲帝国が王制(帝制。オオナモチ、スクナヒコの正副の王による共同統治)を始めた年代をパクパクしたものだという事が
出雲の古老らの伝承等から分かります?

同じく出雲の古老らの伝承では、
徐福が渡来した時期は出雲帝国の第8代のオオナモチの八千矛(西の王家、神門臣家)と同じく第8代スクナヒコ(副王)の八重波津身(東の王家、富家)の統治下の事。

313日本@名無史さん2017/08/22(火) 08:50:53.00
>>312
以上の事からその年代をほぼ同定する事が出来ます?


初回に渡来した時にはホアカリ(天火明命)と号して出雲帝国の王家の女と婚姻して帝国の乗っ取りを画策して正副二人の王を殺害(ヒルコとアワシマに反映)
結局は失敗して出雲側から逐われる身と成って母国に逃げ帰ったらしい。(イザナギの国生みの失敗の話)

314日本@名無史さん2017/08/22(火) 09:26:06.74
うんこ出ました。

315日本@名無史さん2017/08/22(火) 20:17:36.39
出雲帝国初代から徐福の時代まで400年も経ってるのに
出雲帝国の王がたったの第8代目ということはないだろう。
徐福の子孫から神武天皇が出たならまだ分かるが、
徐福の時代からまもないところに神武天皇を置くと
天皇家の系図はやっぱり省略系図なのかって話になる。

316日本@名無史さん2017/08/23(水) 17:03:01.58
BC300年には関東方面も開拓が進んでいたわけで
徐福は先行移民の多い九州や和歌山、畿内には上陸しないと思うね。
神武は実在してないし、東遷なんて無い。 船団は秦の最新技術なわけで、おそらく島。 

畿内豪族に加わるなら淡路島がアヤシイ、あるいは出雲豪族になったなら隠岐。
隠岐は縄文の黒曜石交易有ったんで戦争有ったかも?だけど小さいから・・・
沿岸部が開けてないなら静岡から鎌倉あたりも、開拓地としては良いかも。

武器って言っても弓矢と剣じゃいきなり戦争しないし軍人多けりゃ開拓で喰えない。
荘園の生活基盤が出来てから、市場開拓で外交するだろうね。

317神仙天使2017/08/26(土) 14:05:25.68
マンガでは、
徐福は卑弥呼の先祖だって書いてあったな。
グランドジャンプのこううんりゅうすいっていう本宮ひろ志のマンガ
今週号より

318日本@名無史さん2017/08/26(土) 18:50:48.91
安彦良和の漫画、ナムジでも邪馬台国の開祖は徐福と
いう設定。ヒミコをアマテラスに比定している。
宋史日本伝によると天御中主尊から数えて18、9世代目が
天照大神で、徐福から数えてそれぐらいの世代の末裔が
ヒミコという可能性は決してありえない話ではない。

319日本@名無史さん2017/08/26(土) 19:01:23.31
古事記で天之御中主神を1世代目、高御産巣日神を2世代目…と数えた場合、
アマテラスやスサノオは13世代目。>>304は倭国王帥升をスサノオに比定
している。帥升の時代の後漢の安帝は劉邦から数えて13世代目。劉邦と徐福
は同時代人だから、帥升の先祖を12世代遡ると徐福に行き着く可能性がある。
つまり日本神話の神々は徐福の家系図上の人物

なんじゃないかな

320日本@名無史さん2017/08/27(日) 21:26:42.50
徐福=神武天皇ということは、
皇室が中国人由来ってことなの?
そんなのいやあ・・・
と言いながら、
徐福は古代ユダヤ人だから、許す。

321日本@名無史さん2017/08/27(日) 22:02:50.22
出雲口承だと
1の予想通り

神武=天村雲

322日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:02:58.02
>>320
徐福は畿内皇室に食い込んだ豪族で中臣とか曽我だったり
滅びた安曇とかでも良いけど、

多分、秦氏銅鐸の、銅鐸祭祀を知ってたし、誰かが持ってきてるから
死滅回遊的、呉越からの漂流遺民ではない相互交通可能な船舶を持つ弥生人である。

邪馬台国以降、九州豪族の朝貢を知って富国強兵政策に転換した原因の豪族だよ。
秦の方士、徐福なら間抜けの古墳政策化は無い、けど400年後だし・・・
三代以降の、子孫は馬鹿だった。 そんなモン。

323日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:18:20.19
日本の古代史で一番馬鹿な奴は
始皇帝を破滅に導いた、古墳制を導入した、ダレか・・・
実在し得ない神功皇后って事で良いだろwww

始皇帝陵的、仁徳陵は多分、600年の斑鳩宮、法隆寺同様
開国の見栄で作ったと思うぞ。

324日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:32:16.17
おしっこ出ました。

325日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:43:54.98
>>309
シュメールに渡った縄文人がシュメール人だからね
逆にして流布してる工作員には注意だお

326日本@名無史さん2017/08/28(月) 01:00:20.58
じゃあ、シュメール人とはいったいどこから来たか。
高い文化を持っていた。
宇宙人?

327日本@名無史さん2017/08/28(月) 01:10:21.99
日本からシュメールに渡った縄文人がシュメール人

328日本@名無史さん2017/08/28(月) 01:22:56.48
なるほど。
じゃあ縄文人は原人からどうやって文化性を持った人類になったの?

329日本@名無史さん2017/08/29(火) 01:09:32.94
高皇産霊神の正体
http://www.geocities.jp/mb1527/N3-09-9takamimusubi.html

吉野ケ里遺跡は徐福一行から別れた人々が作った集落。
神皇産霊神(飛騨王国)は高皇産霊神(徐福の系統)と力を合わせて
日本を統一した。
始皇帝・徐福・新羅の三系統の秦氏はどれも異なる時代に
日本に渡来した徐福の子孫。

神武天皇は呉の太白(その子孫が伊弉諾尊)の系統であり、
徐福からすれば女系子孫である。

330日本@名無史さん2017/08/29(火) 01:35:19.34
中共の日本侵略の口実のための捏造歴史(笑)

331名無し2017/08/29(火) 16:33:20.51
じょふつは、神武天皇の60年程前の人物。
誤るべからず。

332日本@名無史さん2017/08/29(火) 20:48:45.75
>>330
徐福伝説は昔からある 両サイド(徐福否定派肯定派)とも、
現代の政治と歴史を混同したり、
自分個人の政治思想から歴史を結論ありきでみるものではない

333日本@名無史さん2017/08/29(火) 21:14:14.13
>>331
フツの御霊、、、徐福?(スサノオ)

334日本@名無史さん2017/08/29(火) 21:40:31.57
>>331
徐福の子孫らが相争って(数人の神武)勝ち残ったのが天皇家。
1人目の神武は徐福の孫、天村雲命。
いわゆる欠史八代中が概ね天村雲命から始まる王朝。
第8代のいわゆる孝霊天皇の時に、九州の物部王家筋が攻め込んで来て(身内の葛城族の裏切りと造反も遭って)孝霊天皇は大和を放棄して吉備へ逃避。吉備国を建る
、、、ニギハヤヒの話。
その九州から入府した物部王家組?も葛城族に取り込まれ同化。
ニュー倭国も三代100年程を数えた時、
九州の物部王家の本命筋が東征を開始。
いわゆる崇神は東征の準備中に宮崎で死去。
遺志を継いだ三兄弟が実際に出師して
その途上、上の二人が死去。残った末弟、イクメ大王が熊野から上陸。高倉下の子孫らから執拗な攻撃を受けてまさに進退此処に窮まるも、
秘密情報を得て葛城の登美家(建角身)に密使を送りその内応、手引きを得て無人の野山を往くが如く進軍。
イクメ大王はイワレの地に至り駐屯。(イワレ彦)
それを目の当たりにした先の王家は大和を維持する事敵わず。是非も無しと大王や側近、民らは逃避。
イクメ大王(祖は徐福/ホアカリ/ニギハヤヒ(=ニニギ))は新たな大倭国大王と成った。
登美家(出雲の東王家、富家の分家。天日方奇日方命が祖)=金鵄

335日本@名無史さん2017/08/29(火) 22:31:29.31
大倭国を追い出されたいわゆる孝霊天皇は吉備国を建てその勢いでなんと本宗で親戚の出雲にいきなり侵攻。
まさか親戚の孝霊が攻め込んで来るなど露にも想定していなかった出雲帝国側は総崩れ。
防戦態勢を取るのが後手後手となり大変な被害を出したらしい。
次第に盛りかえして何とか膠着状態となって、
孝霊はいよいよ厭戦気分が募り土地の美女に溺れ怠惰となり出雲の地で崩御。
大山の麓の山に孝霊山と付くのはその故事によるとか。
また、この故事がお伽噺の桃太郎の出展と伝承されてきたらしい。
、、、山から流れて来た(ヤマトから流れて来た)大きな桃(=百(モモ)。ヤマトやその象徴)。モモ太郎=ヤマトの大王(天皇)

336日本@名無史さん2017/08/29(火) 22:39:25.45
サギサギ台湾ブタ広鼻ブラックうざっ

337日本@名無史さん2017/08/29(火) 23:33:25.21
ところどころ斎木雲州説と違う、、、

村雲が即位前の神武のモデルで
クシヒカタの子孫のタケツノミが金鵄で
物部王家のうましまじの熊野迂回を助けたのは
タケツノミって話じゃなかった?

あと日矛が播磨に攻めてきたの孝霊さんが撃退したのよね。余勢で出雲に攻めなきゃよかったのにね。

出陣中にうましまじにヤマトから追い出されて、
どうも 孝霊天皇のあと孝元天皇が擁立されたらしいね。孝元は雀部の出で実は椎根津彦の系らしいよ。彦八井のあとというけど

入ってきたうましまじの子孫が畿内の物部で
ウツシコオ
イカシコオ

続いて

孝元からは
屋主
武内一世

孝霊から
開花 や大彦 うましまじと闘ったというナガスネヒコのモデル
ヒコイマス 埴安

筑紫の物部王家のうましまじの後
不明
崇神
イクメ豊城

イクメ王が実際に東征したという。

338日本@名無史さん2017/08/31(木) 20:58:44.83
◆日本人のDNAは大陸古代人とは全く違う
日本人の平均知能指数は、世界標準より10ポイントほど高いらしい。
なぜか。人類がアフリカを出発して分散し、最終的に好奇心と渡航にまつわるさまざまな技術や、知恵や、決断力や、協調性などの
高い能力を持ったDNAしか超えられない障害=フィルターで隔てられた特異な日本列島---
そこにたどり着けた集団が、日本人の基底となった縄文人だからだ。
一方、大陸の古代文明のコロニーに留まることを選んだ集団は、四方の敵と争いいがみ合う中で、喧嘩、詐欺など悪徳の能力を選択的に進化させて今日に至った。中韓人が典型だ。
同じ海洋国家・イギリスなどとくらべても、日本列島は大きき目で絶妙な距離で大陸から隔てられており、かなり強烈に総合的知能を選別するフィルターを形成している。
だからこそ日本人は特異的・必然的にに賢いのだ。紀元前200世紀(2万年前)ごろに海や氷河を渡って列島にやってきた縄文人の知能は当時の人類の中でも飛びぬけて高かっただろう。
もっとも確実な最古の土器は1.65万年前の縄文人が発明したものだ。

339日本@名無史さん2017/09/01(金) 05:24:20.56
藤原鎌足・不比等は中国の六韜という書物を愛読した。
六韜はマキャベリズムの聖書とも言われる。
聖徳太子が和の精神を政治に利用しようとしたものの、大和朝廷内
の権力闘争では崇峻天皇の暗殺やら壬申の乱やら大陸的で陰謀渦巻く
きな臭いことが続いた。

喧嘩、詐欺など悪徳の能力を進化させた大陸人が(ネアンデルタール人も
六韜に書いてあるような方法で滅ぼされた?)、頭が良くて純朴な縄文人を
うまいこと支配して作ったのが大和朝廷かもしれないぞ。

340日本@名無史さん2017/09/01(金) 05:41:05.49
>>338
最初に日本に到達した新人集団(縄文人の祖)は約4万年前
そして世界最古の磨製石器(石工)は日本出土の約4万年前

341日本@名無史さん2018/01/11(木) 15:26:34.96
スメラ・ミコトは古代ヘブライ語の一方言で「サマリアの陛下」という意味です
神武天皇の正式名“カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト”は、
「サマリアの皇帝、神のヘブライ民族の高尚な創設者」という意味になるのです

342日本@名無史さん2018/01/11(木) 15:58:09.69
>>1



で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系土器と中国系農具と、
当時の中国の中粒種のイネと、漢服と木沓と戸建ての住居と
龍信仰と餃子・雲呑などの小麦食文化は?


.

343日本@名無史さん2018/01/28(日) 00:13:37.30
ボルネオがかったブタみたいな醜悪な顔面をしたインドシナ中華ブタロピテクス

344日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:24:34.04
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

M3VNY

345日本@名無史さん2018/04/30(月) 02:34:27.56
>>309
縄文人が発達させたのは「精神文化」であって
「物質文明」ではないって梅原猛さんが言ってたような。
縄文人が物の加工技術において優れていたことは間違いないが、
それはどれも腹の足しにならないような自然を讃える信仰・
宗教祭儀に関する物が多く、それをもって縄文人は文明を
もっていたというのは論理が飛躍していると思う。

346日本@名無史さん2018/04/30(月) 07:09:30.86
縄文社会に3000人の部族移民は成功しないな。
BC200だと弥生人には遅い。

数人レベルの労働力は受け入れるとして
離散した場合、
特定技術の発展した集落地が有るかどうか?

347日本@名無史さん2018/04/30(月) 10:58:20.54
鳥トーテムは秦と関係がある可能性があるな。

秦には、鳥トーテムの女系部族がいたらしい。

徐福と関係があるかは分からないが。

池上曽根遺跡は興味深い

348日本@名無史さん2018/04/30(月) 18:26:01.73
鳥トーテム?物部氏

349日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:14:07.89
>>1


で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる三足や耳の付いた中国系生活土器と瓦屋根に土壁の中国系住居と
石刃の中国系耕作用農具と中粒種のイネと漢服と木沓と漢字の金石文と龍信仰と
亀卜と日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したとウソブているサギサギ考古学者の氏名と所属団体は?



さっさと言えよおまえ!

新着レスの表示
レスを投稿する