歴史学者「磯田道史」を語るスレ [転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2015/08/29(土) 21:59:05.63
今メディアで引っ張りダコの若手研究者。専門は近世・近代の日本。静岡文化芸術大学教授。

文化政策学部 教員紹介 > 磯田 道史
http://www.suac.ac.jp/education/teacher/culture/isoda.htm

代表著書
武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新
近世大名家臣団の社会構造
無私の日本人

現在のレギュラー番組と連載
英雄たちの選択 NHK BSプレミアム
http://www4.nhk.or.jp/heroes/
安住紳一郎の日曜天国 TBSラジオ ※毎年10月頃に出演
http://www.tbsradio.jp/nichiten/index.xml
磯田道史のちょっと家康(いえやす)み 広報はままつ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/pr/kouhou_all/1410/ieyasumi.html
磯田道史の古今をちこち 読売新聞

759日本@名無史さん2018/03/28(水) 17:45:24.55
>>758
見逃した(泣き・・・)
YOUTUBEかDAILYMOTIONに動画ください!!

感想検索したらめちゃくちゃ面白そうなのに
http://www.bs-tbs.co.jp/bs5kyoku_ikegami/
https://blog.goo.ne.jp/2714965/e/fc8461c7ce620d450b44762896a59b9d
https://twitter.com/search?q=%E7%A3%AF%E7%94%B0%E9%81%93%E5%8F%B2+%E6%B1%A0%E4%B8%8A

760日本@名無史さん2018/03/28(水) 17:50:12.03
磯田道史、佐藤優とも対談して欲しい

761日本@名無史さん2018/03/28(水) 18:27:54.13
エピソードはさんだり現代のことに例えたり
テレビたくさん出てるだけあって話上手い

762日本@名無史さん2018/03/28(水) 20:08:15.62
>>759
4月に再放送があるよ

763日本@名無史さん2018/03/28(水) 20:17:30.51

764日本@名無史さん2018/03/29(木) 08:48:51.10
たとえや話がうまいといっても風呂敷広げて大げさにいってるだけだしな
いわゆるイメージを語るってやつで厳密にいえば正しくない

765日本@名無史さん2018/03/29(木) 13:34:36.92
メディア露出増えると結局メディア向けの発言する事になったり編集されたりするしね
世間の知名度上がった頃にはいろんな出演番組での発言が累積してる
そして小和田さんや本郷さんのように厳しい歴史オタクから矛盾点を叩かれる

766日本@名無史さん2018/03/29(木) 14:02:25.06
>小和田さんや本郷さんのように厳しい歴史オタク

は?(失笑)

767日本@名無史さん2018/03/29(木) 14:28:22.20
皮肉だろw

768日本@名無史さん2018/03/29(木) 20:05:48.97
そして小和田さんや本郷さんのように(磯田さんも)厳しい歴史オタクから矛盾点を叩かれる

769日本@名無史さん2018/03/30(金) 19:25:40.59
素顔の西郷隆盛買った人いる?
明日届くと思うけど磯田節が楽しめればいいな

770日本@名無史さん2018/03/31(土) 12:42:50.63
川角太閤記の記述をほとんど採用して歴史を語ってた時期があったな
後の平成の司馬遼太郎と言われる萌芽は大分前からあるw

771日本@名無史さん2018/03/31(土) 12:51:14.61
即座に他の大先輩の歴史家から問題点を指摘されて涙目になりながらも
川角太閤記の記述を我々が信じるかどうかの問題ですよねとお茶を濁してた
どちらかといえば小説家気質だよねやっぱ

772日本@名無史さん2018/03/31(土) 14:59:45.44
売れりゃ、嘘でも本当でもどうでもいい
とにかく金になる事をする係

773日本@名無史さん2018/03/31(土) 22:53:14.93
口癖がちなみにこと本郷は駄目だ奴の歴史観は生理的に合わない

774日本@名無史さん2018/04/02(月) 11:50:05.18
安土宗論と慶長宗論でキチガイ宗教がボコられる姿をぜひ英雄たちの選択で紹介してほしい
本願寺が戦国時代だと有名だけどそれよりもキチガイ扱いされて門徒宗もそこそこいたのが法華宗

775日本@名無史さん2018/04/02(月) 17:32:53.04
磯田先生の本来の専門は江戸時代だよね。
江戸時代の幕藩体制は一種の分権的だけど明治になんらかの影響は与えたのかな。
先生の専門の江戸時代が明治の近代化に対してなにか具体的な影響を与えたのか、そういうのも聞きたいね。

776日本@名無史さん2018/04/02(月) 17:50:56.73
伊能忠敬の大日本沿海輿地全図の話をしてるのに
時代が違う松平定信を引き合いに出してしかも国際センスがある前後にあまりいない老中と評してた・・・
江戸幕府礼賛の偏向っぷりが指摘されることがあるけどこんな史実と逆のことを語るからだろw
寛政の改革のどこに開国的要素や海防的要素があるんだよ

777日本@名無史さん2018/04/02(月) 18:36:33.43
    /⌒Y⌒\
   /  ミ  ミ  \
  /   /⌒⌒\   ヽ
 フ  /        V  |
 |  /          Vリ
  V ==   == V
 (リ   ヽ・)/ (・ノ   リ)
  (     |        )
  ∧ ノ ヽ_ノ ヽ  /
  ∧   ----   /
  /\___/\
  |    VL∧/    |
  | |  V | /  | |

778日本@名無史さん2018/04/03(火) 12:40:12.22
>>774
安土争論に法華宗は関係ないけどな
あいつ天台坊主だよ
法華宗は争論より備前法華やその他不受不施に傾倒した武将達のことを取り上げた方がいい

779日本@名無史さん2018/04/07(土) 17:02:05.53
英雄たちのアナ変わった
前のアナはかなり日本史に造詣が深かった
新しいアナはエロ美人だけど詳しくない
まぁそれが普通だし、ブラタモリの近江アナと同じように予備知識なくても問題ない
姉川真説自体もは久々に面白かったな、脳科学・心理学者入れると同調して磯田先生まで暴走するからやっぱいないほうがいい

780日本@名無史さん2018/04/07(土) 17:06:12.39
ブラタモリオタはほんとうにバカ揃い

781日本@名無史さん2018/04/08(日) 09:51:03.08
英雄たちの選択も困った番組だよな
気に入らない人物をしかたなく取り上げる時はラストに根拠のほとんどない話を紹介して
ゲストの歴史学者に反論する隙を与えないまま終わらせるw
赤松小三郎なんて信州の連中が妄想で話をデカくしてるだけなのに薩摩藩全体の陰謀にしちまうし

782日本@名無史さん2018/04/08(日) 18:55:19.43
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

783白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/04/13(金) 03:15:16.76
>>756
資料に第一次も第二次じゃの日本的妄想で、言論統制された当時の第一次たぁ回想
出来る第二次の方が史料価値が高いこともあるんは、わしら日本人が身を持って
経験しとることじゃがのう。われん史料価値基準が帝国主義時代の
全体主義の実証史学云う権力側忖度史観じゃ西側民主主義の価値観から
時代錯誤も甚だしい。>>782の他民族憎悪の大嘘カルト君じゃあるまあし。
そもそも坪井史料等級トンデモカルトの世界に通用せん歴史修正主義も戦前の
価値観じゃし。
http://www.geocities.jp/yu77799/nankin/yosinori3.html
{そもそもこの「史料等級」論は、「坪井九馬三博士」という昭和初期の学者が
提唱し、内藤氏が戦前発行の本で紹介した、という、大変な時代物です。 現代の
歴史学に、そのまま機械的に適用できるものでないことは、言うまでもないで
しょう。}
>>770-771
川角太閤記は秀吉側視点からの解釈ゆえ、考察無視は出来んよ。

784白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/04/13(金) 03:37:23.71
>>756
今時、公文書改竄が明るみに成っとる時代にで、安倍ちゃん政権の国会議事録の
第一次史料から、そういう事実は無かったじゃの隠蔽する立場で云うとんかいのう。
国会議事録の文書削除も、映像で証拠が残る時代に第一次史料じやのカルト歴史観を
平気で云う価値観たぁ何なら?
頭がイカレとんか?兎も角磯田史観否定側も程度が低い第一次史料妄信のトンデモ
カルトの歴史修正主義じゃ、>>782の大嘘デマゴーグと変らんのう。
ほんま、今時歴史学価値基準妄言者までおるたぁ、呆れたよ。

785日本@名無史さん2018/04/15(日) 17:50:09.10
いまや数少ない士族出身の有名人
育ちの良さや品格がそこはかとなく漂っている

実家がただの昭和の一般住宅だったのには失望したが

786日本@名無史さん2018/04/15(日) 18:41:49.83
磯田先生、大河ドラマは視聴率じゃない、人間がみるべきものを作るべきとバラエティで豪語してたけど
西郷どんの大河ドラマは納得されてるのかな?
視聴率微妙だし、藤田東湖すら出てこなくて中身ペラペラ

787日本@名無史さん2018/04/15(日) 23:27:34.92
NHK板の「英雄たちの選択」の新スレ
だれか立ててくれませぬか?
当方不能にて

https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1458001127/

788白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/04/16(月) 02:23:24.11
>>785
士族なら明治期に没落し、経済的基盤は無ぁゆえ、娘を女郎屋へ売って、娘の股の
努力で生活出来たもんもおるし、一般住宅やアパート住まいもおるよ。
何して失望するんなら? 近世上級武士たぁ中世に遡れる家柄の旧家系も戦後の
農地解放で多くが没落したわけじゃし。
品格たぁ、隙の無ぁ所作することじゃし、幕藩時代から貧弱なもんが多かった
武士階級は、現在の政治屋、官僚、お役人の子弟同様所作も下品じゃったろう。
戦後で行儀所作が出来とんが多いいんは、任侠業界の子弟や子女らよのう。
日本の行儀所作たぁ武闘集団的隙を見せん行動様式からじゃけぇのう。
>>786
藤田東湖みたぁな、中華儒教原理主義の朱子学信徒のカルト国粋攘夷主義者じゃの
出して、何の意味があるんかいのう?

789日本@名無史さん2018/04/17(火) 20:32:48.25
グローバリズム礼賛者だから好きになれない。

790日本@名無史さん2018/04/20(金) 09:48:53.40
>斉彬が調所に自殺を強要したとかの意味不明な展開って磯田の妄想だったんだな
中園が考えたにしては脚本がギクシャクしてたんで外からの指示だろうなとは思ってたけど

英雄たちの選択でも、一人だけ服毒自殺を疑問視してたけど根拠示さないんだよね
可能性の1つとして”暗殺”されたのかもしれないで一言で済めばいいのに
そこから暗殺を前提にして信長や龍馬なども従来のレールを外れる天才だったから調所も非業の死を遂げたと勝手にストーリーをつくる
大河ドラマにしても、調所の功績を評価したい気持ちはわかるけどそれを示すのに、
根拠がない暗殺や自殺の強要を持ち出す必要性はまるでない

791日本@名無史さん2018/04/22(日) 08:13:16.97
>>788
士族が没落した例は意外だが少数派。
理由は、江戸など一部の地域を除いて平民は文盲だったから、
士族→役人という道が保障されていたから。
問題は、その一部の江戸が非常に目につきやすい所だったため、
士族の没落が余りにも目立ったから、その誤解が生まれている。

792789(続き)2018/04/22(日) 08:18:50.89
足軽や中間ような半平民で自身の文字解読が怪しい身分は、かなり
没落した。但し、中間や浪人は平民に認定され即武装解除されたし
(これが山縣有朋の恨みを買い、報復の廃刀令の遠因となる)、
足軽までは認定されたが、これも本当の意味で士族とは言い難い
点があった。

793日本@名無史さん2018/04/22(日) 14:03:57.16
>>786
磯田を擁護するわけじゃないが視聴率を妙に意識するように
なってから大河のクオリティは下がったというのは大河板でも
度々指摘されているよ
視聴率を気にするあまりキャスティングが微妙になって脚本もそれに
引きずられて久しいからもうダメかもというレスも度々出てくる

794日本@名無史さん2018/04/22(日) 15:35:59.21
大河は時間つぶしの創作エピソードのレベルが低すぎるもんな
一方で、肝心な部分端折る

795日本@名無史さん2018/04/22(日) 17:00:56.88
そもそも史学者が納得する大河なんて存在しないだろ

796日本@名無史さん2018/04/22(日) 19:05:45.04
情熱大陸で映された磯田の実家の建物が普通の一般住宅だったことからも、
磯田家も含めて士族は没落しているだろう。

武士の家計簿の猪山家も肝心の家計簿を古本屋に売り飛ばしてたくらいだしな。

797日本@名無史さん2018/04/22(日) 19:36:37.53
明治時代の地方役人は豪農豪商の子弟らが就任する事例が多かったよ
江戸時代は村や町の名主は豪農豪商で、藩庁の役人は藩士(つまり武士)だったが、
明治時代に藩庁転じて県庁の役人には豪農豪商の子弟がなっていった

そもそも学問を武士が積んでいると言っても大半は四書五経の儒学を主として修めていたのであり、明治時代の役人として必要な学問ではなかった
やがて身分は士族でも平民でも頭が良い帝国大卒や早慶卒のエリートが、役人になるようになった

798日本@名無史さん2018/04/22(日) 23:48:22.09
井沢、倉山、磯田

四天王だな

799日本@名無史さん2018/04/23(月) 12:08:16.31
>>793
大河板でも視聴率が高いのが正義みたいな人が現れるからなあ…

800日本@名無史さん2018/04/23(月) 13:28:02.59
伊丹十三賞 磯田道史さんに
ttps://mainichi.jp/articles/20180423/dde/014/200/011000c

 優れた表現活動に贈られる第10回伊丹十三賞(ITM伊丹記念財団主催)が、
歴史家で国際日本文化研究センター准教授の磯田道史さん(47)に決まった。
贈呈式は5月24日、東京都港区の国際文化会館で行われる。賞金は100万円。

 磯田さんは『武士の家計簿』(新潮新書)や『日本史の内幕』(中公新書)など著書多数。
本紙日曜書評欄「今週の本棚」の執筆者も務めている。

801日本@名無史さん2018/04/23(月) 18:21:28.59
茨城や静岡の学生を捨てた罪は重い。

802日本@名無史さん2018/04/23(月) 18:32:09.35
磯田先生は弟子いるのかな、それとも一匹オオカミなのかな。

803日本@名無史さん2018/04/23(月) 22:57:14.07
>>801
定期的にそれ書かないと死ぬ病気なの?

804日本@名無史さん2018/05/01(火) 20:40:15.44
磯田:脚本家の中園ミホさんには「西郷は餅のような人間です」と伝えました

変わり者同士がくっつくとえらいことになるな
英雄たちでも変な心理学者とくっついて妄想押し付け番組作ってた

805日本@名無史さん2018/05/01(火) 22:36:29.64
「関東にくると奈良大学は国立だと勝手に勘違いする人らが多くて
 おかげで自分も国立大出www」
 
と、豪語してるゴーストライター(事務員扱い)雇いまくりの加来耕三よりよほどマトモ

806日本@名無史さん2018/05/01(火) 22:39:08.34
千田先生「・・・・・」

807日本@名無史さん2018/05/02(水) 01:19:50.43
>>804
脳科学者じゃなかったっけ

808白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/05/02(水) 02:30:29.75
>>791-792
津軽藩の上級武士層の家庭に育った作家の今東光氏も、「禄を離れた士族は貧乏の
に叩きこまれると、士族達広々とした邸宅を売って他国に流れて行ったり、ひどい例は
士族の娘が水商売に売られていったのは東京でも珍しくないことだった。」じゃの
広島でも当然珍しゅうも無ぁし、借金は士族の娘の股で支払わせるよ。士族の親が
カバチ垂れても、士族の娘さんを預かるお内儀さんが煙管をパシッと叩いたら
問答無用云うこたぁ理解出来るわけで、貧弱な士族じゃの武の実力でも、
修羅場経験の女性にゃ敵わんわけじゃし。
足軽(侍)は、上級の武士たぁ多少真っ当じゃが、江戸期の役人体質による堕落は
避けられんかったけぇのう。まあ、士族、明治成り上がり士族の旧卒族が多数派が
明治維新左翼革命政府の下剋上でもあったんじゃが。

809日本@名無史さん2018/05/03(木) 15:27:35.13
磯田道史のこの書評
吉村昭を「寡作」呼ばわりしていておかしいよ
吉村昭って100冊以上出してて「多作」扱いされてるのに

書き手:磯田 道史『吉村昭が伝えたかったこと』(文藝春秋)
https://allreviews.jp/review/1836
> 吉村昭は「休まない作家だった。正月以外は、日々取材と執筆に勤(いそし)んだ」が、この理由で寡作となった。

新着レスの表示
レスを投稿する