【阿曇氏】海人族 part2【宗像氏】 [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/04/02(土) 22:30:48.59
前スレが落ちてしまったので再び立てます。

謎多き海人族について語るスレ
海人族とは何者だったのか?
天孫族との関係は如何なるものだったのか?

前スレ
【阿曇氏】海人族【宗像氏】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1317289551/

99日本@名無史さん2016/12/01(木) 23:39:00.12
呉の姫氏、越王勾践氏、斉の姜氏、箕氏準王の子孫も日本に来ていただろう。
当時は戦乱のシナから、道教の蓬莱山を目指して多くのシナ人が日本に来ていた。

100日本@名無史さん2016/12/02(金) 00:44:56.76
>>99
で、それを証明する証拠遺跡とその証拠土器・石器と、
そんな狂った事を言っている頭のおかしな考古学者の氏名と所属団体は?


台湾ウンコ色ブタ広鼻巨大タラコ唇ブタ顔原人。

101日本@名無史さん2016/12/04(日) 13:28:54.22
>>1
完新世の最温暖期(紀元前4000年頃)、東アジアは対馬海流の恩恵でアムール川流域の高緯度地帯まで
温暖多雨な気候であった
日本列島の縄文人と中国東北部の遼河文明人は日本海を超えてヒスイ、黒曜石などの交易が推定される
しかし、紀元前1100年頃の地球規模の気候変動(寒冷化)に伴って沿海州南岸からの渡来者が山陰地方に集団を形成した
彼らが弥生式土器をもたらした弥生人であり海人族となった
北部九州に進出した海人族は朝鮮半島南部にまで勢力を扶植して稲作技術を獲得した倭人となったのである

102日本@名無史さん2016/12/04(日) 13:45:06.14
朝鮮半島は南北での気候区分よりも東西での気候区分の顕在化は意外と知られていない
黄海側は鴨緑江河口部まで豊かな稲作穀倉地帯である

日本の稲作の原郷は江南でも山東半島でもなく朝鮮半島西部

103日本@名無史さん2016/12/04(日) 18:00:03.07
日本のイネは元来北方品種なので短期間のうちに津軽平野まで伝播しても何ら不思議ではない

これが江南産品種ではない証明

104日本@名無史さん2016/12/04(日) 18:41:23.68
日本に伝わっている農具、特にクワ、エブリといった農具は中国には無いからね。

しかも中国の農具は石刃。

朝鮮南部から伝わったものとしか考えられんの。

ところがこの朝鮮南部から稲作を伝えた連中が朝鮮土器をサッパリ作らない。

この人たちは半島から稲作だけ持ってきただけで半島人じゃない事が分かる訳だ。

じゃあ彼らは何者なのかと考えたとき、彼らが作っていた土器を深く調べてみると
島根あたりが日本最古らしい事が分かってくる。

もっとよく調べてみると、沿海州南部の青銅器時代あたりの土器文化と土器の
文様が一致している事が分かる訳だ。

105日本@名無史さん2016/12/04(日) 22:44:23.88
>>103
東北で米の大量生産が出来るようになるのは
寒さに強い品種が出来た江戸時代から

106日本@名無史さん2016/12/04(日) 23:15:24.28
東北は弥生時代に稲作にも手をつけたが、上手くいかなくてやめたんだよな。
大正昭和においてさえ、食べられない年があったくらい。
稲の北方と言っても、東南アジアに比べてという程度の話。

107日本@名無史さん2016/12/04(日) 23:37:25.29
で、東北が稲作をやめた証拠は?

108日本@名無史さん2016/12/04(日) 23:42:57.30
え?

109日本@名無史さん2016/12/05(月) 10:53:48.40
言っておくが
水稲と陸稲の違いは種の問題ではない
栽培方法の連続性による変異でしかない
水田での稲作は収穫率の増大と連作障害を避けるための知恵

さらに日本のイネの品種の遺伝子の多様性の乏しさはボトルネック効果により
中国人が渡来する以前に朝鮮半島から持ち込まれた短粒種ジャポニカが基層になっているから

110日本@名無史さん2016/12/05(月) 11:18:45.10
朝鮮半島よりも日本の方が遺伝子の多様性が高いんじゃなかったっけ?
だから日本から朝鮮半島に稲作が伝わったと聞いたが?

111日本@名無史さん2016/12/05(月) 11:44:36.95
中国人が渡来定着した事を証明する証拠遺跡もその証拠文物も一切ないし、
そんな狂った事を言っている頭のおかしな考古学者もおりません。

悪しからず。


>>110
だったら朝鮮のイネにもb遺伝子があるはずじゃないのw

それに朝鮮のイネにあって日本のイネにないd、e、f、g、hの5つの遺伝子は
どう説明するの?

112日本@名無史さん2016/12/05(月) 11:56:32.47
単に朝鮮にa〜h全ての遺伝子のイネがあった時代に日本にa、b、cの
3種類のイネが伝わり、その後、朝鮮のイネからb遺伝子が淘汰消滅したという
簡単なトリック。

113日本@名無史さん2016/12/12(月) 20:38:58.93
風媒花の遺伝的多様性がそう簡単に失われるとは考えにくいけどなあ。

114日本@名無史さん2016/12/12(月) 21:06:54.79
とにかく日本の稲作は最古水田に伝わっている農具が中国に無い農具だから
半島なんだよ。

問題なのはその半島から稲作を持ち込んだ連中が朝鮮土器をさっぱり
作らず、半島人ではなかったという事。

115日本@名無史さん2016/12/12(月) 21:18:59.24
朝鮮半島は文化の通り道
いろんな外部の渡来人が文化を運ぶ

116日本@名無史さん2016/12/13(火) 02:31:59.13
沿海州から粟作が伝わった時に同時に伝わった農具を使い続けたんだろ
稲作が初めての穀物作ではないんだから
農具では稲作のルーツは決まらない

117日本@名無史さん2016/12/13(火) 03:09:08.07
最古水田の登場ともに最古農具が登場するんだぜ。

つまり稲作と農具はセットで導入されているとしか考えられないね。

118日本@名無史さん2016/12/13(火) 04:10:15.18
日本における貯蔵米の害虫として最も知られているのがコクゾウムシである
考古学上、コクゾウムシの痕跡が確認される最初の例は縄文晩期のダイズ痕を持つ土器を伴っている

縄文晩期に沿海州南岸から渡来して来た弥生人の当初の栽培穀物は中国東北部からシベリアが原産地である
ダイズ、ソバなどだと考えられる
コクゾウムシはこれらの作物と登場時期が一致するのである

それはダイズ、ソバを栽培穀物としていた早期弥生人が稲作を外部から導入した証明になる
翻せば稲作民が弥生人となったのではなく弥生人が稲作を導入したということだ

119日本@名無史さん2016/12/13(火) 11:55:57.72
>>117
稲作以前は道具無しで農業してたのかよ

120日本@名無史さん2016/12/13(火) 12:20:13.89
稲作以前の農業の証拠は?

121日本@名無史さん2016/12/14(水) 10:56:49.89
水稲の栽培には、暦や灌漑などの技術も必要である。
これらは初期の王統と同時に成立した、いや輸入された。
暦を司り、土木治水に腐心するのは王またはそれに並ぶ指導者の役割である。

122日本@名無史さん2016/12/14(水) 11:51:37.38
弥生人は半島に頻繁に行ってたみたいだから、行くたびに稲作のみならず、
あらゆる先進技術が蓄積していった思われ。

ただ半島の先進文化や先進技術を取り入れた人たちはいつも朝鮮土器は
さっぱり作ってくれないが。

123日本@名無史さん2016/12/23(金) 23:39:22.66
日本神道は

124日本@名無史さん2016/12/23(金) 23:41:28.44
日本神道は弥生人が沿海州から持ち込んだ信仰だろうか?

125日本@名無史さん2016/12/25(日) 16:26:13.15
糞ジャップ共は全員津波に飲み込まれて死ね!!!!!!!!!!!!!!
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwwwwww

劣等人種ジャップについて語りたい場合は

http://hanabi.2ch.net/ogame/

126日本@名無史さん2016/12/31(土) 05:50:00.06
>>1
沖縄県には、21世紀現在でも海人が棲息?
【社会】この海に基地いらぬ…悩む海人、オスプレイ事故が変えた [無断転載禁止]©2ch.net
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482877526/

127日本@名無史さん2017/01/08(日) 17:01:48.19
>>114
半島南部は倭人の国という古代中国の史記の記述から見れば、半島で稲作を
していたのは倭人であり、道具は沿海州や東北部(旧満州)からの影響を受けている。
水稲稲作が満州から伝わったとは考えにくいことから、半島南部と九州北部にいた
倭人が取りに行ったとしか考えられんね。

朝鮮の墓制も伝わっているけど、埋葬されているのは縄文人だ。
朝鮮は古い人骨はあまり出ていない。
それ以前に、縄文中期にあたる時期までは遺跡がほとんどない。
白頭山の噴火で絶滅したという説もあるが、はっきりは不明だがとにかく遺跡がない。
九州は喜界カルデラで絶滅という説もあるが、その後も遺跡があることから
無人だったわけではない。

人間がほとんどいない朝鮮半島から「大量の移民」がやってこれるはずもない。
縄文中期に日本列島ではすでに初期農耕が行われている。各地の遺跡から
栽培植物が出て来る。ゴマにひょうたんにその他遠来のものばかりだ。
遺伝子調査で、縄文人と弥生人は大きく違うという結果が報告されることがあるが、
調査の対象は、東日本の縄文人ばかりだ。
おそらくは、縄文中期には西日本には東とは違う遺伝子を持った縄文人がおり、
マダガスカルへ行った人々の先祖とそう違わない時代に日本へやって来たのだろう。
彼らが元の縄文人に溶け込み、初期の農耕と漁労・狩猟採集をしながら海を行き来
していたのだろう。広域の石器やアクセサリーの交流からうかがえる。

128日本@名無史さん2017/01/08(日) 20:11:52.39
>>127
おまえ詐欺はやめろよ。

朝鮮半島に人が居ないのに何で朝鮮半島から朝鮮土器が出土するんだよ?

しかも時代毎にその土器もしっかり変遷していってるんだぜ。

政治思想からおかしな狂言を働かないでもらいたい。

新町遺跡は北方モンゴロイド形質を帯びた人骨が出土してるし、朝鮮の墓なんだが、
縄文人骨の人たちも北方モンゴロイド形質の人骨の人たちも朝鮮土器を
さっぱり作らないという点から縄文人骨の人たちはもちろん、北方モンゴロイド形質の
人骨の人たちも半島人ではないと考えられるんだよ。

で、農具が沿海州や満州の影響を受けたというソースは?

人が居ないのに

129日本@名無史さん2017/04/14(金) 20:22:50.48
>>118
>縄文晩期に沿海州南岸から渡来して来た弥生人・・・・・・・・
弥生人には、沿海州南岸出身と中国江南地方原住民と朝鮮半島南岸出身の
3系統いたという説なの?
沿海州南岸というのは、現在地名でどの辺りのことなの?

130日本@名無史さん2017/04/15(土) 00:29:26.02
>>129
江南とか、バカ?

131日本@名無史さん2017/04/15(土) 03:00:05.97
>>129
ウラジオストクあたりだよ。
実際にウラジオストクから出土した黒曜石のほとんどが男鹿産か隠岐産だったことが確定してる
縄文晩期に裏日本と沿海州南岸で交流があった事は事実だよ

132日本@名無史さん2017/04/15(土) 03:25:14.46
DNAの観点からでも東日本と沿海州はほぼ同じだから
少なくとも東日本の弥生人のほとんどは沿海州出身で間違いない

133日本@名無史さん2017/04/15(土) 16:01:49.46
宗像王家は出雲帝国の第6代オオナムチ(主王)八束水臣命(北陸から九州まで飛躍的に出雲帝国の領有地を拡げた英雄)の御子のカタアタス命が分家して建てたらしい。

因みに、神話の大国主命は概ね第8代オオナムチ(主王)の八千矛命。(荒び祟り為す大国主神。にはちゃんと理由(無念な非業の死にざ)が有りました)

134日本@名無史さん2017/04/17(月) 09:37:26.24
黒曜石が隠岐産だけなら朝鮮東岸経由で入ったものと考えるけど、
男鹿産があるという事は日本海を縦断して直接行き来してるよね。

やっぱり日本海縦断交易はあったんだろう。

135日本@名無史さん2017/04/19(水) 19:36:58.74
ていうか、弥生時代は対馬海峡から続く日本海航路が列島の最大の交易路だったんだよ。
倭国を構成するのは、西から筑紫、出雲、丹波、近江、越など。
後に瀬戸内海航路も開発された。

136日本@名無史さん2017/04/20(木) 02:03:28.11
要するに、弥生時代までは裏日本が表日本で、表日本が裏日本だったって事だね。

137日本@名無史さん2017/04/20(木) 08:25:38.53
水運が交易の主力で、交易相手が半島と大陸で、関門海峡がまだ通れなかったなら、必然的に対馬海峡を抑えた勢力が最も有利になる。
それが天津国と呼ばれた原初の倭国であり、天とは海人の意味だと言われている。

138日本@名無史さん2017/04/22(土) 12:25:24.99
>>136
京都新聞社2003年刊「京都の地名を歩く」説では、その旧表日本側の
京丹後市網野町の地名「網野」は、漁撈従事者「海人(アマ)」の
棲んだ地域「海部(アマ)」由来とある。
アマ-->アミノと音韻変化するものなのかな?

139日本@名無史さん2017/04/22(土) 13:29:54.04
アマノからならあり得るかもしれない。
音節が省略されて短くなっていくのが普通。

140日本@名無史さん2017/04/22(土) 15:27:27.83
>>136
水運は江戸中期まで
太平洋航路は操船が難しいので
船の発達までは海賊の天下

141日本@名無史さん2017/04/23(日) 00:48:40.94
弥生人自体、沿海州から来た海賊集団だしな。

中国地方から九州北部にかけては海賊の名残が多いし。

村上海軍やら、倭寇なんて弥生人の子孫丸出し。

142日本@名無史さん2017/04/25(火) 20:31:46.31
90 : 日本@名無史さん2017/03/12(日)
>>88
狗邪韓國は何人の領土?

95 : 1 ◆q8leUXpsw. 2017/03/12(日)
>>90
領土といいう観念に語弊があるかとは思いますが韓人の国でしょう
金官国の全身とするのが通説です



この衝撃的な失言を落とすために
スレ乱立して板操作しておりますですよ

143日本@名無史さん2017/07/26(水) 09:30:45.51
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

144日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:45:49.23
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

59LRX

145日本@名無史さん2018/03/05(月) 16:41:01.45
>>128
朝鮮半島は、約1万年前〜5000年前あたりまで遺跡が非常に少ない。
127氏が書いた白頭山の噴火は、多分鬱陵島の噴火の書き間違いだろ。
鬱陵島は約1万年前に大規模な噴火をしてる。
日本にも火山灰が来ている。

146日本@名無史さん2018/03/24(土) 12:53:14.56
>>2
阿曇族の奉じる志我神が、景行天皇の氏祖神でもあるのか?
505日本@名無史さん2017/09/02(土) 21:52:36.17
>>362
『景行天皇紀』に、以下記事がある。
土蜘蛛討伐九州親征時に抵抗に遇い加護祈願した
志我神、直入物部神、直入中臣神の名々からすると
先頭の志我神が、景行天皇の氏祖神ということか?
物部氏とは何者??
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/history/1387450390/362-505

147日本@名無史さん2018/03/24(土) 13:53:24.70
物部は武勇の神として挙げたのでは?
中臣はわからん。後世にねじ込んだのではないか?

148日本@名無史さん2018/05/14(月) 15:53:10.89
>>5
津守氏は対馬ね。
豆酘湾ね。

149日本@名無史さん2018/05/14(月) 15:54:40.30
>>55
うむ。渡辺橋。朝日新聞大阪本社のあるとこ。

新着レスの表示
レスを投稿する