古代大和王権と古代豪族 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無命2016/04/05(火) 18:14:12.21
古代大和王権と古代豪族に
ついて語りませう

8日本@名無史さん2016/04/06(水) 22:01:55.90
>>5
大江氏(毛利氏の先祖とか)菅原氏を輩出した土師氏は?

9日本@名無史さん2016/04/07(木) 11:08:36.83
>>7
半島全土はとりすぎだな。
歴史的な日本の領土は
半島南部の沿岸部と斉州島ぐらいだ。

10日本@名無史さん2016/04/07(木) 11:42:27.14
>>8

そんなの有力豪族じゃないだろ。
蘇我氏が出雲と関係あるという説が
あった気がするが
そうならばかなり強力な有力豪族だな。

11日本@名無史さん2016/04/07(木) 14:46:23.92
>>7
朝鮮南部は倭帝国の傘下に入るべきですな
渤海も倭帝国の傘下に入るべきですな

もう中華大陸そのものも周王朝の末裔説も有る
倭王朝として王道復古すべきですな。

12日本@名無史さん2016/04/07(木) 19:06:50.73
「飛鳥における政治の実権は蘇我氏(朝鮮人)の掌中にあった。このころの天皇とは蘇我氏のことである。(亀井勝一郎 他)」「飛鳥は日本人の心のふるさとだと言っているが、そこに住んでいたのは朝鮮人であった。(井上光貞・山本健吉)」

「飛鳥は朝鮮文化をぬきには語れない。(司馬遼太郎・上田正昭・金達寿)」「百済から来たばかりの高官「鬼室集斯」が学頭職(文部科学大臣)になったということは、言葉の問題がなかったことを意味している。(佐々克明)」
「近畿地方に最初の統一政府をつくったのは渡来人である。(小山修三)」「飛鳥王朝と百済王朝は親戚関係にあり、天皇の側近は百済の学者であった。宮中では百済語が使われていた。『古事記』『日本書紀』は百済の学者により
吏読表記(百済の万葉仮名)で書かれている。(金容雲 日韓文化交流会議の韓国側代表・画家の平山郁夫は日本側代表)」
「『日本書紀』は百済人を主軸にして書かれ、天皇・藤原氏(百済人)の都合がいいように整理されている。(出雲歴史博物館名誉館長 上田正昭らの対談集)」「飛鳥の朝廷を調べると、いたるところに百済人だらけである。常識的に言って、
百済語が公用語だったとしか考えられない。(佐々克明)」

13日本@名無史さん2016/04/07(木) 20:04:54.68
百済の末裔日本が朝鮮統治が大義ある正論

14なんやら2016/04/07(木) 21:01:19.81
朝臣(アソミ)と費直(アタヒ)は同語源
民(タミ)、友(トモ)、妻(ツマ)と同じ
朝廷に味方する者という意味あい

律令国の和泉(イヅミ)、出雲(イヅモ)、出羽(イヅハ)や地方名の東国(アヅマ)もその系統
これらは「わが民、わが友」といった原義で、古代日本に一般的な部族名であったため
全国に同じ様な地名として残ったのだ

これの女性形が采女(ウネメ)や乙女(ヲトメ)
もともとは母系継承する権力者を指す言葉だ

これらの単語はすべて子音の調音点が同じだ

15日本@名無史さん2016/04/09(土) 20:17:17.93
蘇我氏も百済系渡来人の末裔と言ってる先生も多いけどね。

16日本@名無史さん2016/04/09(土) 20:32:50.50
最近の学者にはいないけどな

17日本@名無史さん2016/04/09(土) 23:47:31.54
偉い渡来人なんか存在してないからな

朝鮮半島からやってきたのは入植した倭人とその奴隷である韓人であって
決して現在の朝鮮人の先祖が日本の豪族になった訳ではない

「冬十月、掘宮北之郊原、引南水以入西海、因以號其水曰堀江。又將防北河之澇、以築茨田堤
 (中略)
 是歲、新羅人朝貢、則勞於是役。」
と日本書紀仁徳天皇11年条にあるように、渡来した新羅人はただの強制連行されてきた肉体労働者だ

18日本@名無史さん2016/04/09(土) 23:53:38.90
当時の半島と、現在の半島に繋がりはない、希薄
という話ばかりなのは?なぜなんだろう

19日本@名無史さん2016/04/10(日) 00:15:22.26
日本と手を切った後、唐とモンゴルと満州にさんざんレイプされてたろ

20日本@名無史さん2016/04/10(日) 00:24:05.99
>>18
狂言してるのが湾ブタだから。

つながってるに決まっている。

21日本@名無史さん2016/04/10(日) 00:58:21.70
>>20
竹島は日本領だが北韓国は大韓民国のものだ

マイナンバーがあるこの国はお前にとって住みづらいだろう
さっさと将軍様のところへ逃げ帰ったらどうだ?

22日本@名無史さん2016/04/10(日) 17:03:46.09
唐は結局敗退して百済領から撤収してるし満州とか臣下の礼とらせるだけで満足して
明が内乱で滅んだあとは一族総出で漢土に移住したしな

23日本@名無史さん2016/04/13(水) 23:36:36.13
古代の日向って
鹿児島県も含むらしいな

24日本@名無史さん2016/04/14(木) 16:09:27.09
和邇や毛野の多くは帰化系

25日本@名無史さん2016/04/14(木) 16:26:41.47
毛野なんて東国の代表もいいとこだろ
得体のしれない西の国の血を引いてるだなんてデマだろが

26日本@名無史さん2016/04/18(月) 22:32:54.61
一滴でも入れば民族が変わるって、何の病気だよ()

最近唱えられた説では、「任那(みまな)」は、「み=美しい」「ま=本当の」「な=国」らしい。

真偽は定かではないけどね

27日本@名無史さん2016/04/25(月) 08:25:58.93
ヤマト以外では、木(紀の国)、河内、尾張、丹波、播磨、吉備、山背、出雲、
讃岐、このあたりにいたのが有力豪族だな。
蘇我氏や物部は、新参だから関係ない。

28日本@名無史さん2016/06/27(月) 00:43:58.06
物部は河内の大古墳群のオーナーだろ。

舶来の宗教を強引に導入し宗教施設としての古墳の建設を禁止した大王=蘇我枢軸に
多くの豪族が反対したがその代表が物部なのはこのためだ。

当時の大王族・豪族のほとんどは仏典など到底読める識字水準にないのに
仏教を導入するというのは、朝鮮半島から連れてきた坊主(実際はその後ろ盾)
もしくは朝鮮半島からの移住豪族が宗教上の判断を独占するということ。
当時の祭政一致の体制においては基地外の沙汰だ。

29日本@名無史さん2016/09/23(金) 15:20:46.96

30日本@名無史さん2016/10/01(土) 13:21:33.90
>>28
>宗教施設としての古墳の建設を禁止した大王・・・・・・・・・・・・・・
何天皇のことなの?推古天皇なの?

31日本@名無史さん2016/10/01(土) 15:55:02.28
>>1
前スレとか基本文献くらい付記しろよ。入手し易いのは、
昨年休刊にはなったが、月刊当時のこの辺りか?
  「歴史読本」 2011年8月号 『ここまでわかった! 古代豪族のルーツと末裔たち』(新人物往来社)

32日本@名無史さん2016/10/21(金) 09:52:07.76
127 : 名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/29(金) 01:58:48.90 ID:pj6DgWSO
関東東北民は、日本人では無い、
下等民族アズマエビス

ソースは日本書紀

33日本@名無史さん2017/02/26(日) 11:23:11.54
鶴岡八幡宮の社家の伴忠国って誰やねん

34日本@名無史さん2017/02/26(日) 14:46:30.62
前方後円墳のルーツは東瀬戸内や吉備。
その集団が大和盆地にやってきた。
2世紀末だな。

先代旧事本紀にニギハヤヒが瀬戸内集団(九州も)を伴ってやってきたことが書かれてるが、
まさにその事なのだ。

それが物部、尾張、穂積などの氏族になる。

面白いのは国生み神話。

イザナギ・イザナミが初めて生んだのは淡路島。

その淡路島の南と北が前方後円墳の発祥地である讃岐や播磨。

つまり考古学と神話が一致してくるのだ。
何と面白い事なのだろう。

35日本@名無史さん2017/03/12(日) 17:27:52.32
>>18
縄文時代から半島南部からは縄文土器が出てくる
中国の史書に半島南部は倭人の国だと買いている。
朝鮮民族としてして統一した民族はいなかった。
言語も出路も様々な人々が住んでいた。
北から多くの中国人(民族的には多様)が入り込み続けている。
中国王朝に何度も蹂躙されている。

遺跡もそれほど多いわけじゃない。
「朝鮮人」というものが存在していない。
朝鮮人とは、おそらく紀元400年頃に半島にいた様々な民族と北からやって来た
人々が国家の興亡で混ざり合い高麗と李氏朝鮮で民族として出来上がったのだろう。
その中には「倭人」も含まれる。

36日本@名無史さん2017/03/12(日) 17:30:47.48
>>34
イザナギ・イザナミと前方後円墳は時代が離れてる

37日本@名無史さん2017/03/12(日) 20:17:22.95
朝鮮南部が倭人の国なら何で倭と土器文化が違うんだって話だわな。

38日本@名無史さん2017/03/12(日) 20:43:01.56
>>37
倭人伝に倭の北限は朝鮮半島にあるんだが・・・・

39日本@名無史さん2017/03/12(日) 21:03:39.74
>>37

出土しているのは日本の縄文土器
そして、日本の前方後円墳もある
さらに、新羅の王は日本から来た人だ

40日本@名無史さん2017/03/12(日) 21:45:00.87
>>39
だからどうして土器文化が違うの?

縄文時代の朝鮮南部は櫛目文土器文化から朝鮮無文土器文化のハズだが。

41日本@名無史さん2017/03/12(日) 21:48:59.53
チョンの言うことなんか信じるな

42日本@名無史さん2017/03/12(日) 21:59:05.40
世界標準の考古学の話だが。

縄文時代の朝鮮南部は櫛目文土器文化から朝鮮無文土器文化のハズ。

何で土器文化が違うの?

43日本@名無史さん2017/03/12(日) 22:54:21.57
チョンの言うことなんか信じるな

44日本@名無史さん2017/03/12(日) 23:36:07.71
当時の朝鮮半島は複数の民族が入り交じるモザイク国家だぞ

45日本@名無史さん2017/03/15(水) 02:45:46.82
日本の古代史に関する認識調査のためのアンケートを実施しています。
ご協力をお願いいたします。
http://v-183-181-162-19.ub-freebit.net./wakoku/surveys/top

46日本@名無史さん2017/03/27(月) 14:10:35.32
>>34
こんなアホも珍しい。
イザナギイザナミが実際に存在したかどうかの話ではない。
神話なのだから。

47日本@名無史さん2017/03/30(木) 18:27:06.35
>>46

神話が継承されると単なる過去の事実よりも大きな意味を持つ
イザナギではなくてイザナキだ
君が代はキミガヨのこと
つまり、イザナキ・イザナミのこの国よ末永く

48日本@名無史さん2017/03/30(木) 19:19:13.14
近年はっきりとわかったことがある
それは、日本人とは縄文遺伝子を引き継ぐ者ということ
となれば、縄文時代を無視することは出来ない
それは、北は北海道から南は沖縄の全県に満遍なく及んでいるのだから
しかも何千年も前から、栗を栽培して定住生活をし、離れた各地と
海上交易を持っていた
日本の磨製石器は世界最古である
このような前提に立てば、弥生時代と区分される時代はごくわずかな期間に
過ぎない、吹けば飛ぶようなものである
一万6千年前と言えば、紀元前160世紀の話だ
その巨大な土台の上に日本の文化は形成されたものだという大前提の認識
がまず必要だと思われる
狩猟採集定住生活からなぜ農耕定住生活に移ったのかという明確な回答は
日本の歴史上、今日に至るまでただの一つもない。
だが、日本の記紀にはその変化の衝撃を表していると思われる物語が継承
されている。
スサノオが何の象徴かはここでは述べない
彼がオオゲツヒメ(大宜都比売神)という穀物の神を殺し、その結果
穀物の種をスサノオは手に入れる
そして、ヤマタノオロチという河川の氾濫の元凶を退治することで
田んぼの女神と結ばれる。
おわかりいただけるだろうか?

そして、古事記冒頭に現れる最初の島は淡路島
女王国の存在が知られる古事記にも登場する由緒ただしい地名福岡県の筑紫
大国主の国である出雲には高さ48メートルの巨大神殿が実在したことが
考古学的にわかってしまっている
さらに、徳島には天皇の即位式に使う麻を現在もなお
地元の巫女が織って天皇に献上し続けている歴史がある
麻とは縄文人の衣装である
王権?豪族?
日本史の流れはそんな単純なものではおそらく読みきれないだろう

49日本@名無史さん2017/04/23(日) 01:21:59.92
日本神話を否定するのは朝鮮人にとって都合が悪いからではないか?
だからマスゴミや左翼チョンが必死に否定している。
全て真実ではないし、ある部分は政治的にねつ造した部分もあるだろうが、
捏造して誰の利益にもならず、得にもならない部分は真実だろう。

50日本@名無史さん2017/04/23(日) 01:30:25.41
詳しいことは、わからないけど、
何々陰謀論というのがあるでしょ

キミガヨというのも、
日本の某誰々、何々のためのものではない、
大陸 〜 のためのもの

祭祀というのも、
一部そうものがある

とか

51日本@名無史さん2017/04/23(日) 01:33:30.07
実際、大陸のための祭祀

日本の天皇?というのも、ただの工作員だろw
と言っている人がいるでしょ

52日本@名無史さん2017/04/25(火) 20:32:09.44
90 : 日本@名無史さん2017/03/12(日)
>>88
狗邪韓國は何人の領土?

95 : 1 ◆q8leUXpsw. 2017/03/12(日)
>>90
領土といいう観念に語弊があるかとは思いますが韓人の国でしょう
金官国の全身とするのが通説です



この衝撃的な失言を落とすために
スレ乱立して板操作しておりますですよ

53日本@名無史さん2017/06/09(金) 15:01:52.86
>>34
>前方後円墳のルーツは東瀬戸内や吉備・・・・・・・・・・・・
>前方後円墳の発祥地である讃岐や播磨・・・・・・・・・・・・
前方後円墳の発祥地は箸墓古墳のある大和というのが、定説です。
貴方の意見では吉備・讃岐・播磨の何れの地の何という古墳が、
発祥古墳なのですか?

54日本@名無史さん2017/06/09(金) 17:15:39.07
>>53
播磨なら西条52号
讃岐なら平尾2号
吉備なら立坂

これらは突出部付き円形墳丘墓ともいえるが大和よりは早い。

55日本@名無史さん2017/08/15(火) 00:02:53.24
昭和天皇さま 1945/08/15

私は、東アジアの解放のために日本に協力した友好国に対して、
遺憾の意を表せざるを得ない。
戦地で命を失った者、
職場で命を失った者、
思いがけず命を落とした者、
またその遺族のことを考えると、身も心も引き裂かれる思いだ。
戦争で傷を負い、被害にあって家や仕事を失った者の生活についても、とても心配だ。

これから日本はとてつもない苦難を受けるだろう。
臣民のみんなが思うところも私はよくわかっている。
けれども私は、時の運にも導かれ、耐えられないことにも耐え、
我慢できないことにも我慢し、今後の未来のために平和への道を開いていきたい。

私はここに国体を守ることができ、忠実な臣民の真心を信じ、
常に臣民とともにある。
感情の赴くままに問題を起こしたり、仲間同士で排斥したり、
時局を混乱させたりして、道を外し、世界からの信用を失うことは、
私が最も戒めたいことだ。

国がひとつとなって家族のように団結し、日本の不滅を信じ、
責任は重く、道は遠いことを心に留め、総力を将来の建設のために傾け、
道義を大切にし、固くその考えを守り、国体の本質を奮い立たせ、
世界の流れから遅れないようにしなさい。

あなた方臣民は、これらが私の意志だと思い、実現してほしい

56日本@名無史さん2017/08/25(金) 02:52:17.40
古代氏族が大阪平野と大和盆地に2箇所本拠地を持ってる例がありその謎を誰か解いてほしい
大伴:(大阪側)和泉の先っぽ(大和側)桜井市あたり
蘇我:(大阪側)石川あたり(大和側)橿原市あたり
物部:(大阪側)交野市から日下江あたり(大和側)石上神社あたり
阿部:(大阪側)阿倍野あたり(大和側)初瀬あたり
あと飛鳥という地名が大阪平野の東南部、大和の盆地の東南部と似たような場所に相似してるかのようにある感じも

57日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:26:03.73
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

OR664

58日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:28:33.20
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

460

新着レスの表示
レスを投稿する