先祖探しのテクニック、エピソードを語るスレ 21 [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/04/09(土) 11:28:17.70
先祖を探す方法を何でも幅広く語りませんか? テクニックやエピソードなど・・・
初心者からエキスパートまで先祖を探す情報交換の場にしましょう!!!

1 なにか質問されたり困っている住人がいればみんなで協力してあげよう(ググレ禁止)
2 HNを使うとみんな分かりやすいのでは?(誰が誰だか混乱するので)
3 画像をUPするとみんな一目瞭然で分かりやすいですよ
4 家の格式を必要以上に誇ったり、蔑んだりしない事 武士だから素晴らしい農民だから駄目ということはありません、今の自分があるのは先祖という感謝の念で!! 
5 あくまでも、先祖調査の経験やノウハウの語るスレです
6 荒らしは無視でスルーしましょう。

※UPの方法
@デジカメやスキャナなどで画像をPCに取り込む(ファイル名を当たり障りの無いものにしとく。UPしたらファイル名晒されるので)
Aペイントソフトなどで危なそうな箇所を消す(よく確認して!UPしてからでは遅いです)
BアップローダでUPする(一応利用規約は読んで)
CURL貼り付けたかったら貼る

○自分の先祖を語るスレ○
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1172634664/
【源平】お前らのご先祖様を語れ!【藤橘】
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1232458748/
戦国大名の家柄や先祖について
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1190452733/
みんなの家紋ってどんなの?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1390913655/
家柄ってなんだろう?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1402948559/

前スレ
先祖探しのテクニック、エピソードを語るスレ 20
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1411232212/

412日本@名無史さん2017/10/06(金) 02:11:00.89
墓に彫られてる家紋が「丸に平四つ目」なんですけど、祖父が昔着てた着物には家紋がついていて「丸に隅たて四つ目」でした。
祖父はとっくに亡くなっているので聞けません。
どっちが我が家の家紋なのか…

413日本@名無史さん2017/10/06(金) 03:17:10.18
>>412
家紋は地域によって事情が違うので何とも言えないわ
家紋を複数持つ家もあって表紋とか替紋って聞いた事ない?
いろいろ使い分けてたんだよ

女系から女系へ伝わる女紋という別の家紋もあったりするし(主に関西の商売人の家系)
北海道へ開拓しに行った人は心機一転するために家紋を変えた場合があって
旧家紋が着物の方に残ってて、それを見た記憶のある子供が旧家紋が復活させてしまい
墓には新家紋が彫られてるしで、孫や曾孫の代でもうわけがわかりませんという状態になった場合もある

414日本@名無史さん2017/10/06(金) 03:31:34.17
松方デフレから大土地所有が進むから
明治20年頃なら、その過程だろう

415日本@名無史さん2017/10/06(金) 22:07:33.14
大土地所有が進むという言い方よりもっと直接的に。


各地の地主が破産して、破産した地主が持っていた土地を買い集める形で地主の大規模化が進んだんだよ
農業以外の、大資本も土地を買い集めて地主化した。

416日本@名無史さん2017/10/26(木) 21:23:23.27
ファミリーヒストリーでアンダッシュ渡部の母方、吉野の梅本家は寺領代官でいわゆる寺侍みたいだが
やっぱ寺関係って京都奈良が多い?郷士については少し調べたことがあるけど地方に行けば
少しは寺侍っていたのかな?

417日本@名無史さん2017/10/26(木) 22:14:34.34
かなり大きな規模の土地を領有する大規模な寺院でないと寺侍を抱えることはないと思う
寺の武力の中心は僧兵であって寺侍(出家ではない世俗の領主)を配下にするとなると、寺自身が大名のような大規模権力として力を振るうほどでないと無理だろう
興福寺とかの特大寺院以外では珍しいのでは? と思う。

418日本@名無史さん2017/10/27(金) 00:33:54.06
>>417レス(*ゝω・)ノ アリガd♪
 地元の郷士については結構調べたときに神官の資料は結構見たけど(田舎の神官は農兼帯で農民身分)
寺侍は全然見なかったので不思議に思ったので。

 郷士は自称や慣例見たいのが多くてよく分からないんだが寺侍だと所属がはっきりしているだろうが話題にはならんね

419日本@名無史さん2017/10/29(日) 12:25:29.52
神官って刀差してる?

420日本@名無史さん2017/10/29(日) 13:00:35.16
明治維新までは神事で刀を排除するような考え方がなかったのでは。

421日本@名無史さん2017/11/01(水) 16:19:15.47
先祖探しならここ!!
http://onuka.bbs.fc2.com/

422日本@名無史さん2017/11/04(土) 04:52:58.94
神官って苗字帯刀っていえる?神事の時は差しても普段はどうなんだろうか?

あと、苗字帯刀は藩内に限るって話があったが田舎の某藩(1万数千石)があって
飛び地で陣屋がある領地は半分ぐらいしかないので20村ぐらい。
この藩が幕末に例に漏れず苗字帯刀乱発しまくりだったが近接してる天領に恐らく
行かざるを得ない(物資の集散地だったため)場合も刀は置いて髷も戻していくのかな??

423日本@名無史さん2017/11/04(土) 13:19:11.58
専業の神官じゃなく、村の有力者が兼業してるのが普通だったからねえ
たいていは名字帯刀の人が兼業してたんじゃないかな。それか、僧侶が兼業してた。

大きな神社だと違ったかもしれないが、小さな神社だと専業ではない。
庄屋とか村方三役ぐらいの有力者が普通だと思う。

424日本@名無史さん2017/11/06(月) 23:15:53.40
>>421
勉強になりました!!!
皆さん詳しいですね。

425日本@名無史さん2017/11/10(金) 00:34:24.92
郷土史調べてると庄屋が有力者なのは分かるが組頭以下全然出てこない

426日本@名無史さん2017/11/14(火) 01:43:12.55
大体親戚

427日本@名無史さん2017/11/28(火) 23:15:16.35
三重県 家計調査の名簿紛失 20世帯の個人情報
http://www.isenp.co.jp/2017/11/22/10519/

三重県は21日、津市内を担当している家計調査員が、20世帯分の姓や住所などを記した名簿を紛失したと発表した。
県は「今のところ個人情報が悪用されたとの情報は入っていない」としている。

県によると、紛失した名簿は、家計調査の対象とする世帯を抽出するために調査員が作成した書類。
うち1世帯については調査員が実際に訪問して聞き取りを済ませ、世帯主の名前や職業を記していた。

今月16日、自宅で作業をしていた調査員が、7枚あった名簿のうち1枚がなくなっているのに気付いた。
調査を始めた6日以降に紛失したとみられる。調査の対象地域を探したが見つからなかったという。

この調査員は県の聞き取りに「調査に慣れて慢心していた。書類の管理が不十分で、申し訳なく思う」と話している。
県統計課は「全ての調査員に書類の管理を徹底するよう文書で喚起する」としている。

428日本@名無史さん2017/12/08(金) 22:45:36.59
除籍謄本を取得したら「明治二十四年■月中逃亡 明治二十五年○月△日届出 明治三十六年▲月○日帰村」
との記載がありました。この「逃亡」「帰村」というのがどういう意味かわかるかたいますか?
戸主以下全員にこの記載があります。
なにかヤバい記載なのだろうか…。ちなみに転籍後の別の自治体で取得した除籍謄本では「逃亡」の箇所
は消されておりました。

429日本@名無史さん2017/12/09(土) 08:44:38.95
夜逃げしたんだろ?
生活困窮か、揉め事か何かで

で、後で戻ってきた

430日本@名無史さん2017/12/09(土) 12:06:23.10
夜逃げって戸籍に記載されるもんなの?

431日本@名無史さん2017/12/10(日) 08:48:37.79
「逃亡」と記載されてるじゃん

理由は不明だが、「逃亡」の中に夜逃げも含まれるから可能性はある。

432日本@名無史さん2017/12/10(日) 09:16:25.84
戸籍に肺結核とか病歴まで載ってる場合もあるし、夜逃げくらいならあるっしょ?

>>428
明治24年10月以降の岐阜、滋賀、福井、愛知のあたりなら別にヤバい事ではない
全壊家屋が15万戸くらいの大地震があって、特に震源地の岐阜で逃亡者が続出した
避難って意味くらいに考えればいいと思うよ

433日本@名無史さん2017/12/22(金) 03:59:41.39
松下さん本格的にルーツ探る 新城/井伊谷七人衆の松下氏との関係
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=65022

 井伊直虎を支えた重臣井伊谷七人衆の一人・徳川家家臣の松下氏。
その松下氏と自身に関わりがあるのではないかと新城市海老の松下恒雄さん(65)が研究を始めた。

 同市海老神社の宮司を務める松下さんは、同神社の歴史を研究。保管されている棟札や祈祷札...

資料や位牌に囲まれる松下さん(新城市海老の松下さん宅で)
http://www.tonichi.net/data/img/news/news/2017/12/news0_5a3ba2663af3c.jpg

434日本@名無史さん2018/01/06(土) 23:44:33.98
除籍簿の叔父の説明欄の文意が分からないので教えてください

東京府・・・區・・・町 亡神田・・・右エ門離別長男
同縣同郡・・・新田中村・・・孫母・・・携帯養子ニ入籍

離別・携帯の字が読みにくいので画像貼ります。違う語かもしれません。
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up115351.jpg

435日本@名無史さん2018/01/07(日) 05:36:31.83
>>434
字の読みはそれでいいと思う
「携帯養子」がわからんのでしょう?
普通は妻子を携帯した養子を指すんだけど、これは母を携帯した養子か、母に携帯された養子だろうな
高齢夫婦の家に養子に入ってるね。それは二行目の「孫母」という言葉からわかる
誰から見て孫なんだって話だね
その孫と母が携帯養子になったという事だから、どちらかが養子になって片方を携帯していたという形だわ

まぁ、想像も混ぜて書くと

父の右衛門が死んだか離婚して、母子家庭になり
生活がきつくて再婚相手も探したがなかなか見つからず
子供を老夫婦の家に養子に出そうとしたら、親子まとめて面倒見たるわって言ってくれたとかじゃないの?

全然違ってるかもしれんけど

436日本@名無史さん2018/01/07(日) 21:04:21.46
>>435
ありがとうございます。
ご意見をもとにもう一度よく読み込んだ結果、除籍簿全体をおおよそ理にかなった形で解釈できました。
この母というひとの名前が除籍簿にない(没年は墓石の情報から戸籍作成時よりも15年ほど後)のは
養子の携帯した母は転籍しなくても良いからなんでしょうかね・・・

437日本@名無史さん2018/01/07(日) 21:48:39.10
>>436
養子がまだ幼くて、老人が世話するにはきつかったとかで
母は住み込み家政婦として雇われたとか、まぁ、そんな感じだったら転籍してないと思います

携帯養子の事例が少なくて珍しいので何とも言えないんだけど、
似たような用語に携帯分家というのがあって
本家で生まれ育った人が両親や兄弟を引き連れて分家になる場合で、
携帯された親が転籍してない場合があるので、あくまでも類推になります

ただし、「孫」という字が出ている点が少し気になります
母が養子にならないと息子さんは孫になりませんよね?

438日本@名無史さん2018/01/07(日) 22:39:00.36
もしくは、もともと孫(外孫だったか勘当で切れてた子供のとこの孫だったか)だったのを養子にしたとか?

439日本@名無史さん2018/01/08(月) 10:26:54.95
>>436です
叔父○○は父である神田・・右エ門と離別して、母子家庭となった。(神田から除籍)
母△△は旧姓中村で、母△△の父、中村●●から見れば○○は孫であるから
と解釈しました。
どうも養子先の夫妻(戸主から見て祖父母)は、除籍簿や墓石の年齢から推すに母△△とは同世代のようです。

440日本@名無史さん2018/01/08(月) 11:05:59.32
ああ、亡神田なんて地名があるんだと勝手に思ってた
除籍簿作成時には亡くなってた神田さんという意味か

私には、誰から見ての孫なのか今ひとつわからなかった上に
同世代の夫婦の所に母子で携帯養子になったと・・・予想がハズレました

他の人ならもっと正確に除籍簿を理解、解釈できるかもですね

441日本@名無史さん2018/01/09(火) 14:15:21.46
30分ほどで先祖を江戸時代まで遡ることができたことに驚いてます
もちろん自分で役所を訪ねました
江戸時代より前はどうしたら探せますか?

442日本@名無史さん2018/01/09(火) 15:34:51.20
藩名や身分などを伏せた状態での質問には答えようがありませんが、
大前提として旧字体の崩し字が読めない事にはどうにもなりません
それと地元の地方史も勉強した方がいいです

443日本@名無史さん2018/01/09(火) 20:43:33.39
地方史も文字も理解していない私ですが、なんとか動いてみました
戸籍謄本と除籍謄本を調べると江戸時代までずっとその地域に住んでいたようですぐに遡ることができました
父方の父をずっと辿りました
天保まで遡ることができましたがそれ以前は役所には記録がないということでした
名字は「橋本」で和歌山県のある地域にずっと住んでいるようです

444日本@名無史さん2018/01/09(火) 20:49:05.99
>>443
和歌山県橋本市

445日本@名無史さん2018/01/09(火) 20:54:57.55
地方史も理解していない私ですが、とにかく動いてみました
戸籍謄本と除籍謄本を調べて江戸時代まで遡ることができました
江戸時代(天保)からはずっと今までその地域に住んでいたようです
橋本権右衛門という人が役所で調べられる一番古いご先祖様でした
この方より前に遡るにはどうしたらいいのでしょうか

446日本@名無史さん2018/01/09(火) 20:57:52.61
権右衛門さんに直接聞くのが早い

447日本@名無史さん2018/01/09(火) 21:06:00.18
そうですよね…

448日本@名無史さん2018/01/09(火) 21:47:29.97
江戸以前の橋本という名字はどんな人が名乗っていましたか?

449日本@名無史さん2018/01/09(火) 22:42:23.76
すみませんつまらないことを聞きました
sageで

450日本@名無史さん2018/01/10(水) 04:48:28.89
>>443
和歌山は丸ごと紀州藩だからいいけど、他の人も見てるから書いておくけど県名じゃなくて藩名で
今の県は複数の藩が合体してたり、大きな藩が分割されて複数の県に跨ってたりとかだから

で、江戸時代に苗字が公式記録に書かれていたとなると武士とかだろう
武士なら紀州藩の資料をあたれば何かが出て来る可能性がある
資料は和歌山市の県立文書館にあるから10年とか20年かけるくらいの覚悟で通う

https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/shyozou/komonjyo.html
ここを見たらわかるように、和歌山の町単位での資料が保管されているから、関係ある町の資料は全部読む
残念な事に橋本家文書はないようだが、寄託されてないだけかもしれないし、あきらめずに根性出せ
崩し字の勉強から始める事になると思うけどな

451日本@名無史さん2018/01/17(水) 13:02:12.43
先祖代々の菩提寺があり、過去帳が残っていればかなりたどれると思う。

452日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:26:25.19
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

FW7YH

453日本@名無史さん2018/02/04(日) 01:56:13.40
今は個人情報がなんとかで、先祖の過去帳なんか全く見せてもらえない‥

454日本@名無史さん2018/02/05(月) 12:45:29.59
それは菩提寺と付き合いが浅いから。
うちの菩提寺も時々子孫だと名乗るどこの馬の骨だか解らないのが来るそうだが、住職か塩対応して追い返すよ。
普段付き合いの無い自称子孫なんて相手にしてられないって。

455日本@名無史さん2018/02/05(月) 16:54:53.39
京都、大阪のふぉろわさんはご存知の寺院かもしれないけど、うちは臨済宗妙心寺派の末寺。
過去帳による身元調査には一切応じていないけど、
以前、○○さんの知り合いでお墓参りをしたいからお墓を案内してくださいということがあった。
後でわかったのだが、実は縁談の身元調査だった…
https://twitter.com/passei930/status/533826604594495488

456日本@名無史さん2018/02/05(月) 18:04:31.67

457日本@名無史さん2018/02/06(火) 18:20:20.14
>>450武士なら当然名字が記されてるが
庄屋等の名誉的な苗字帯刀って名字が書かれないこともあるのかな?
尾張藩の中山道沿いの宿場役人からさんざん苗字帯刀を許してほしいという願いが
出されたらしい(ほかの宿場で許されている役人がいるため差が出てしまい業務に
支障が出るとの理由で)が、許されたかどうかは不明だそうで・・・当時の資料に
名字が記されてるかどうか調べれば分かるほど単純なものでもないんだな。

458日本@名無史さん2018/02/21(水) 19:47:37.77
密着!平成のお殿様〜子孫はつらいよ!〜   BS朝日
http://www.bs-asahi.co.jp/heisei/より
【放送日時】

2018年2月22日(木)よる9:00〜10:54放送
番組概要

2018年は明治維新150年という節目の年。歴史の大転換となった明治維新を境に、
お殿様たちは大いなる転換を迫られました。お殿様たちの子孫たちは、今、どこで何をしているのでしょうか。
子孫たちの「現在」を直撃!

●犬山城(愛知県 犬山市)の当主の末裔 成瀬淳子さん
●松代藩 藩祖 真田信之の子孫 14代ご当主 眞田幸俊さん
●板倉家(岡山県高梁市) 19代目板倉重徳さん、20代目勝慶(かつよし)さん親子
●宇和島伊達家 13代当主 伊達宗信さん
●山形米沢藩 17代目当主 上杉邦憲さん

459日本@名無史さん2018/02/24(土) 13:22:16.62
除籍謄本父方母方どっちも遡れるだけ取り寄せた
富山、岐阜、山口、神戸、広島にルーツがあったわ
それぞれ墓参りに行きたいが、いきなり見知らぬ怪しい女から「遠い親戚なんです〜」って連絡あっても相手は困惑するだけだろうし躊躇ってしまう

460日本@名無史さん2018/02/24(土) 13:58:23.33
>>457
庄屋の場合は本人の署名に名字が書かれてないという場合はあります。

宿役人の場合、
名字帯刀が許可されていたなら、本陣や脇本陣の主人も兼任していたなどでしょう。
本陣というのは大名や旗本、天皇の勅使などが泊まる宿です。
脇本陣はそれの予備的な宿です。

役人というだけで名字帯刀は珍しいと思います。
先祖が武将だったけど帰農したなどという事情があれば話は違ってくると思います。

461日本@名無史さん2018/02/24(土) 19:16:11.83
明治25年に曾祖父の兄弟が廃絶家再興により除籍になり、廃絶家だったA家の姓を名乗り始めました。
祖父も他界しており自分の家とA家がどのような繋がりがあったのかわかりません。
一般的に廃絶家再興はどのような意味合いがあるのでしょうか?

462日本@名無史さん2018/02/24(土) 20:41:48.29
>>461
あくまでも一般論としてですが、家名を維持したり、分家同士を繋げる本家を維持するために本家を再興するといった効果くらいしかないです。
大審院(今の最高裁)の判決で、廃絶家に財産があっても再興者に相続する権利は認められないと判断されたため
金銭的なメリットなどはありません。

新着レスの表示
レスを投稿する