戊辰戦争とは何なのか? [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/07/23(土) 02:08:00.17
東北諸藩が朝敵の汚名を着てまで旧幕府勢力や会津藩に味方する義理なんてあったのか?
ここがいまいちわからない

115日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:00:50.08
>>104
庄屋の戸長が減らされた理由はなぜですか?笑

士族が優遇されたからとでもおもってんのこの馬鹿笑

以前書いた江戸初期は士分格でありながら千石の支配地もつ旗本寄合レベルの庄屋が全国にゴロゴロいたが、その母数は江戸中期に急激に減らされた理由と全く同じ。

116日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:06:36.94
>>戸長は公選によって選ばれていたが、旧来の名主・庄屋など町村の指導的で行政の役割を担っていた豪農が選ばれる傾向が強かった。
>>それにより戸長の私宅の一部を戸長役場に充てる場合も多かった。

>>ところが、旧来の名主・庄屋の系統を引く公選戸長は明治政府の組織の末端にありながら住民の代表として

>>>>>政府の政策に対峙する姿勢を見せ、自由民権運動に走るものもいた。

このため、政府は1884年(明治17年)に制度の改革を行った。

>>戸長は政府の地方官(旧来の代官)としての側面と旧来の村役人としての性格を並存させており、その矛盾は戸長が自由民権運動の指導者となる形で現れることになった。

>>>>>>>>1884年(明治17年)5月7日、政府は戸長制度の改革を行い、 これによって政府の国策に忠実な行政官を戸長に任命することが目的に


117日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:16:36.06
庄屋は末端ではあるが領主層なため、
また地域を私有化していた財力や影響力、権威が存在しており、
独立した個としての認識が強かったため、

江戸初期は藩や幕府、明治はさっちょう政府に従属せず対峙するほどの地域の影響があったため、幕府や政府はそれを怖れて犬みたい飼い慣らされたのに執行させるのが得策と考えだしたわけ。

因みに江戸初期、天草の乱の首謀者は旧材地支配階層の庄屋15家。

たった庄屋15家が地域を巻き込んで反乱おこしてただけで、日本市場最大級の軍勢で幕府が攻め混むことになる天草の乱が起きてるよな。

因みに幕府の総大将は討ち死にしてるが。

庄屋って、まじちっちゃい領主層だから、簡単には中央になびかねえどころか、
対峙までしちゃえる 力 が在地には存在すんのよ

わかる?

118日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:23:30.09
だから、
政府が怖れて優遇したという表現は庄屋な。

【江戸時代初期】

>>このような困難な状況を打開するために近世大名がとった方法は、旧在地領主層を庄屋に登用し、特権を与えるという懐柔策であった。

>>して、これらの庄屋層には在地領主時代からの特権の一部を認めていたのである。

>>>>>>>>>このように諸藩では、旧在地領主層との妥協の上に藩政をスタ−トさせたのである。

【明治時代初期】

>>ところが、旧来の名主・庄屋の系統を引く公選戸長は明治政府の組織の末端にありながら住民の代表として

>>>>>政府の政策に対峙する姿勢を見せ、自由民権運動に走るものもいた。

119日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:41:57.48
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

120日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:52:55.65
>>114-118
この人って反乱士族みたいだね

121日本@名無史さん2016/09/01(木) 20:02:41.22
読みづらい。それと、既に答えてる所を読んでない。

>>114
>下士の二極化だなんていってないが?

>>107でもろに言ってる。自分のレスなんだからそのくらい把握しろ。

>>115-116
>庄屋の戸長が減らされた理由はなぜですか?笑
>>104でもう説明してある。読め。
戸長制度改革では任命制となった戸長の待遇改善もなされてるから、
残ってる士族出身者は準官吏的処遇になり有利。それも上で指摘した。

>>117
島原の乱の解説されても余事記載。いまスレでやってるのは明治初期の士族改革。

>>118
数字が出てこない無意味な一般論。これも却下。


お前さあ、真面目に議論する気がないならこれで打ち切るぞ。
せめて統計の読み方について自分なりの反論でも見つけて来い 馬 鹿。

122日本@名無史さん2016/09/01(木) 20:07:51.95
>>112
自分はそんなつもりはないよ。

ただ園田=濱名=廣田の著名な研究をベースに、
このわからずやな人に解説してるだけ。

今のところ、この人からは自分が提示した統計と、
その解釈(前述の研究による)に対する反論がない。
いつ統計に関して反論してくるかと思ったんだが自信がないんだろうね。
研究者に逆らう勇気はないと言うことだろう。

彼はデータや具体的な指摘に対して、一般論と思いこみをグダグダ述べてるだけ。

123日本@名無史さん2016/09/01(木) 21:00:30.97
ムダ

アンチ会津だろどうせ

124日本@名無史さん2016/09/01(木) 23:09:01.39
121
お前って俺がいってる意味わからないの?
士族が優遇されたわけじゃなく、
庄屋が既得権益失うことで初めて有利な形となってんだが?

武士は一部しか優遇された歴史が江戸時代に存在しないということになるんだよ。

なぜなら庄屋より実数で優遇された既得権益が存在していたわけじゃないから。

お前がいってんのは一部士族の優位性をひたすら解いてるだけ。

優位ではなく有利というなら、
戸長制度でも優位な庄屋の立場を危うく感じた政府により、
その後一部士族が有利に後がまを公認されたまで。

それからちょっと君に訪ねたいことあるが、
ちょっと今仕事の連絡きたから、
ちょっと失敬する

125日本@名無史さん2016/09/02(金) 22:06:08.48
>>124
>お前がいってんのは一部士族の優位性をひたすら解いてるだけ。

全然違うけど。
士族社会で起きたことは「没落」というより「階層の変動」であり、
上から下への変動があったと同時に下から上への変動も生じていたことを統計から指摘しただけ。
その指摘も自分が考えたんじゃなくて、園田前掲書で共同研究者が指摘している。

さらに経済面を抜いても>>110のように、
>前掲園田の第2章「武士から士族へ」で
>「これらの特権剥奪は身分制の解体、あるいは定められたばかりの士族という族称でカテゴライズされた社会層を解体する狙いがあった、
>と考えるには疑問が残る」

として士族階級の特権視が制度的に残存していたことを前掲書では述べているわけだが。
どう見ても士族層じたいの解体が戊辰戦争時の目標だったとは言い難い。

126日本@名無史さん2016/09/02(金) 22:23:00.29
何で士族改革の代表的研究も知らないような極端な無知なのに、喧嘩売ってきた時に異様に高飛車だったんだろう

127日本@名無史さん2016/09/18(日) 14:28:11.59
会津プロイセン(ドイツ)との
提携を模索していたことが東京大史料編纂所の
箱石大准教授らの研究で明らかになった。
ドイツの文書館で確認した資料は
会津が北海道などの領地の譲渡を提案したが
宰相ビスマルクは戦争への中立
などを理由に断ったことを伝えていた。

ドイツの国立軍事文書館の資料で
10年ほど前にドイツ側の研究者が
存在を紹介したが詳細が不明だった。
箱石さんらの調査で確認されたのは
1868年の文書3点。いずれも、ボン大の
ペーター・パンツァー名誉教授に依頼し解読
日本語に翻訳した。

北海道などの領地を譲渡
北海道などの領地を譲渡
北海道などの領地を譲渡
北海道などの領地を譲渡

完全に売国行為ですね。これで天皇や幕府の飼い犬面してんだから
実にプロパガンダだよwwwwwww

128日本@名無史さん2016/09/18(日) 14:55:04.06
>>136
>箱石さんらの調査で確認されたのは、1868年の文書3点。いずれも、ボン大のペーター・パンツァー名誉教授に依頼し解読、日本語に翻訳した。

 (1)7月31日付で駐日代理公使のフォン・ブラントがビスマルクへあてたもの。「会津・庄内の大名から北海道、または日本海側の領地を売却したいと内々の相談を受けた。
ミカドの政府も財政が苦しく南の諸島を売却せざるをえない模様」として判断を仰いでいる。←チェック!!
(2)10月8日付で宰相からフォン・ローン海相あて。「他国の不信、ねたみをかうことになる」と却下の考えを示し、海相の意向を尋ねている。
(3)10月18日付で、海相から宰相への返事。

 この年は5月に江戸城が明け渡され、7月初めに上野で新政府軍と彰義隊との戦いが決着。戦争の舞台が東北へ移る緊迫した時期の交渉。
両藩は武器入手のルートや資金の確保を目指したとみられるが、ブラントは「北日本が有利になれば、この申し出は大変重要な意味を帯びる」とも記しており、政治的な狙いも込められていたようだ。

 会津は京都を舞台に長州と激しく対立、庄内藩は江戸警備を担当して薩摩藩邸を襲撃したことがあり、両藩は同盟関係にあった。
北海道の領地は北方警備強化のために1859年に幕府が東北の有力6藩に与えた。会津藩は根室や紋別を、庄内藩は留萌や天塩を領有していた。

 箱石さんは「敗者の歴史は忘れ去られ、この交渉も日本にはまったく記録がない。会津と庄内は土地を提供することでプロイセンを味方につけようとしたのだろう。
戦争が長引けば明治維新に違う展開があったかもしれない」。

 明治維新を研究する東京大の保谷徹教授は「会津・庄内両藩がよくぞここまで国際活動を展開させたなと驚いた。歴史にはまだまだ知らないことがたくさんあり、その答えが海外に眠っていることを示しているのだろう」と話している。

129日本@名無史さん2016/12/17(土) 10:57:50.72
うちのお隣の地区が城下町で、戌辰戦争では会津に加担したようなのだが、はっきり言って治安悪いわ。
ヤンキー7割、精神病んでる系・発達障害っぽい系ひきこもり2割、よそ者1割って感じ。
どちらもヤンキーが多く、上下関係が厳しい、躾と称して虐待じみた暴力が正当化されている。
だから、普通に育った家の子は、妬まれてイジメの対象にされ、精神病んでひきこもるというケースも多いです。
バラバラ死体が発見されるとか、殺人事件はよくあります。
町の支配者は暴走族・暴力団出身者、偉そうにしてるのは暴力団の娘、息子。
よく、会津含め、北朝は礼儀正しいって言われてたけど、なんで過剰なほどに礼儀正しさを強調してるのか、わかったんだ。
残虐的な遺伝子で人を思いやる心を元々持っていないサイコパスだから、その遺伝子を抑える為に生まれたのが、礼儀作法だったんだわ。
だから、躾する時も、躾と称して暴力で抑えようとするのよ。
陰湿でずる賢いのが多いし、結果がどうであれ頑張ってる人が良いとする風潮があるから、メリットがある人の前では頑張ってるフリして、いないところではサボるみたいな
要領いい人が多い。
ミスを他人になすりつけるのも得意。
南京大虐殺も、会津の六十五連隊が関わってるって説が有力で、新明治政府は被害を被った側なんだよ。
罪をなすりつけられたわけ。
北朝は確かに礼儀正しい人が多いが、その分、陰湿で腹黒いのも多いと思う。
南朝が正統なのに、ことごとく邪魔をしてきた上に権力も握ったのだから、相当だよね。

会津藩も、逃亡中の郡山で盗みやら放火やら色々やらかしたって話あるし、その郡山は東北の中でも治安が悪いって言われてるよね。
東北の中でも、ヤンキーがもっとも多い街なんだとか。

130日本@名無史さん2016/12/17(土) 11:02:28.45
こんな研究結果もあるようだ。

「【服従実験】「礼儀正しい人」ほど、実は暴力的であることが判明!」
ttp://travelantenna.hatenablog.com/entry/2014/11/12/082339

131日本@名無史さん2016/12/17(土) 11:35:26.75
あまりの弱さに『遊猟』と揶揄された弱小彦根藩

132日本@名無史さん2016/12/18(日) 09:25:18.51
>>129
現代の治安と戊辰は関係ないように思うよ
ちゃんと教育を受けたまともな人は東京などの都会に出て行くっしょ
地元に残るのは、基本、地元から脱出できなかった人達だ
会津に限らず、ほとんどの地方がそう
特に福島なんか原発が爆発しても出て行かなかった人らだよな

133日本@名無史さん2017/01/17(火) 20:39:17.72
殺し合い。

134日本@名無史さん2017/01/19(木) 19:52:57.65
原が政見の委譲だって言ってたじゃん

135日本@名無史さん2017/01/25(水) 17:48:43.60
容保はとりあえず手代木を首にしろ

逆に首にされたろうが…‥

136日本@名無史さん2017/01/27(金) 07:05:54.84
玉虫もなんであんな輩にしたがったんだか

137日本@名無史さん2017/01/28(土) 12:37:50.46
没落士族が反政府勢力になって
最初は政府は鎮圧一辺倒だったが
民権運動と結びついて豪農農民と連携してきたから
政府が士族授産政策を行い始めたんだよ

138出る杭は打たれるのに、失敗者が「やれ!!」と2017/02/03(金) 08:32:17.56
アテルイや多賀城のときなんかは、よくやってくれた

139日本@名無史さん2017/02/03(金) 08:33:04.71
ついでに 日本政府は賠償金を・・・

140日本@名無史さん2017/02/10(金) 05:26:13.93
>>126
 力があれば勝てるという 無知が世間の流れ   たんぱく質をいかに使うか、 それに限る  ・・・らしい

141日本@名無史さん2017/02/10(金) 05:27:25.32
大阪を追い込んだときのように、なってんで〜〜

142日本@名無史さん2017/02/20(月) 21:03:08.27
フランス軍事顧問団って映画になってもおかしくないと思ってたら
ラストサムライがそうらしい・・・
これは忠実に描かなきゃだめだろ

143日本@名無史さん2017/07/19(水) 12:48:11.23
長州は孝明天皇毒殺したし、明治維新も含めて嘘だらけだな、すべてが。

144日本@名無史さん2017/07/25(火) 23:46:51.66
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

145日本@名無史さん2017/07/26(水) 21:43:08.19
戊辰戦争とかいうけど、戊辰の変、あるいは東北戦争というべき
で西南は戦争というより西南の役だな

戊辰は瓦解して実投降を選んでる幕府中枢以外の末端の極地応戦と、暴発した維新軍の見せしめ抗争心による小競り合いに過ぎない

西南は馬鹿すぎた西郷郡の部下の暴走で、明確な政府隊の明治軍が幕府同様の無条件降伏を選ぶと誤解した
あの時西郷軍は変質的な一部の西郷信奉を全国民的な崇敬と意味不明な誤解をして
故に西郷号令→相手は無条件降伏と誤解したことだな

あきらかにあの戦争の各作者は戊辰の現実を知らないで、戊辰を西郷神話と相当誤った無双的な空想理解をした
そのため西郷号令神話に則って空想的な作戦で望んで、当然普通に応戦されて壊滅した

主導権をとった連中が異常な西郷カルトマンであったからあんな戦争がおきて、あんな事態になった

146日本@名無史さん2017/09/05(火) 10:35:16.57
原田伊織「明治維新という過ち」に詳しく書いてあるよ。
長州のご先祖が犯した共謀罪を、長州出身の首相が成立させる滑稽さ。

147日本@名無史さん2017/09/25(月) 23:53:41.28
会津藩士埋葬の史料発見 「戦死屍取仕末金銭入用帳」の写し

戊辰戦争で会津藩が降伏した直後の1868(明治元)年10月、
戦死した藩士らが埋葬されていたとする史料が会津若松市で見つかった。
従来は、西軍(新政府軍)が遺体の埋葬を許さなかったとされてきたが、
埋葬場所、埋葬経費などが詳細に記されている。

見つかった史料は「戦死屍取仕末金銭入用帳」の写し。
筆者は不明だが、写しは会津藩の要職を務めた藤沢内蔵丞(ふじさわ・くらのじょう)の子孫が
約40年前に市に寄贈した史料約170点のうちの1点。

会津歴史考房を主宰している野口信一さん(68)が昨年12月、
市史史料目録を整理するため史料を借り受け、内容を確認していた際に発見した。

写しによると、1868年10月3日から同17日にかけ、会津藩士4人が中心となり、
鶴ケ城郭内外などにあった567体の遺体を発見場所周辺の寺や墓など市内64カ所に集めて埋葬した。
発見当時の服装や遺体の状態、名前が記載されているものもある。
このうち、蚕養神社の西の畑にあった22体は
近隣の60代女性が西軍の武士に頼み、近くに葬ってもらったとの記載がある。

戊辰戦争のうち会津戦争では会津藩士ら約3000人が亡くなったとされる。
西軍は遺体の埋葬を許さず、降伏から半年後の1869年2月に現在の会津若松市七日町にある
阿弥陀寺に改葬が始まるまで、野ざらし状態だったと言い伝えられてきた。

地元の歴史関係者によると、この対応が長年、西軍側との感情的な溝を築く要因の一つとなってきた。

野口さんは
「伝染病の発生など衛生面を考えても半年間、遺体が放置されたというのはあり得ない。
 史料から少なくとも500人以上が埋葬されていたと分かる」と話している。

以下ソース:福島民報 2017/09/25 10:22
http://www.minpo.jp/news/detail/2017092545375

148日本@名無史さん2017/09/26(火) 08:55:58.95
明治維新を革命ととらえるか否かは、戦前から論争されていた
これを日本資本主義論争という

講座派と呼ばれる一派は、明治維新によって日本は絶対主義国家になったと論じたが、
労農派と呼ばれる一派は、明治維新をブルジョア革命だと論じた

今は講座派の論が一応優位だと思うが、まだまだ議論中というところだろう

149日本@名無史さん2017/09/26(火) 12:34:25.89
戊辰戦争には流れがあって
鳥羽・伏見の戦い、徳川慶喜の為の戦いにも関わらず、ビビった慶喜は勝手に帰ってしまった。
松平容保(会津藩藩主)は、その後も必死に戦うのですが、その間に慶喜は無血開城した上、容保たちを
城へ立ち入り禁止にしてしまいます。
ここで主戦派(容保ら)と降伏派(慶喜ら)に分かれます。
その後慶喜が大政奉還してしまい、徳川の時代は終わった。しかし、くすぶる主戦派。
で、薩長は一気につぶしにかかった。もう官軍ですから。
松平容保もかわいそうな人です。
京都を守れと言われて厄介者の攘夷志士をやっつけまくり大活躍していたら、いつの間にやら
自分たちが悪者に。
徳川の為に戦争したら、その徳川の大将が勝手に江戸に帰って降伏&幕府やーめた。
守護職時代、鳥羽・伏見と殺しまくっているから、会津はお取り潰しになるかもしれない。
もう戦う以外の選択肢はなかった。

150日本@名無史さん2017/10/02(月) 19:25:55.12
さっきニュースでやってたけど遺体の埋葬禁止したって嘘だったらしいじゃん。

151日本@名無史さん2017/10/03(火) 11:46:57.27
<戊辰戦争>戦死の会津藩士「半年間野ざらし」定説覆る 「降伏直後埋葬」示す新史料
10/3(火) 11:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000014-khks-soci

河北新報
<戊辰戦争>戦死の会津藩士「半年間野ざらし」定説覆る 「降伏直後埋葬」示す新史料

 戊辰戦争(1868年)で戦死した会津藩士の遺体が会津藩降伏直後に埋葬されたことを示す史料が見つかったと、
会津若松市史研究会副会長の野口信一さん(68)が2日、発表した。遺体は新政府軍が埋葬を禁じ、
半年間野ざらしにされたと伝えられてきた。

 会津若松市民の長州藩(山口県)に対する感情的なしこりの一因になった埋葬禁止説が覆るとして、
野口さんは「藩士がすぐに埋葬されたことが分かり、喜ばしい」と話している。

 史料は「戦死屍取仕末(せんしかばねとりしまつ)金銭入用帳」で、戦死者の埋葬や金銭支払いが
記入されている。市から調査を受託する研究会が昨年12月に発見。地元在住の会津藩士子孫が1981年に
若松城天守閣博物館に寄贈した史料に含まれていた。

 それによると、新政府は会津藩降伏の10日後の10月2日(旧暦)、埋葬を命令。翌3〜17日、
会津藩士4人が中心になって567人を64カ所に埋葬した。経費は74両(約450万円)。延べ384人が動員され、
1人当たり1日2朱(7500円)を支給していた。

 家紋の図など遺体発見当時の服装が詳細に記され、女性や子どもの遺体もあった。大砲隊を指揮した
山本八重の父山本権八の遺体や、一族21人が自刃した家老西郷頼母邸で発見された遺骨、白虎隊士と
思われる遺骨の記述もある。

 野口さんは「69年2月に阿弥陀寺へ改葬したことを半年も放置したと誤認したと思われる。
埋葬禁止説は昭和30年代以前はなかった」と説明。「長州への怨念の障壁が取り除かれ、
会津若松市民と山口県萩市との友好関係が築けたらうれしい」と期待する。

 野口さんは史料についてまとめた「会津戊辰戦死者埋葬の虚と実 戊辰受難者祭祀の歴史」(歴史春秋社)を
11日に出版する。会津若松市資料センターはコピーを1枚20円で頒布する。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

152日本@名無史さん2017/10/03(火) 11:55:30.21
先祖が揃いも揃って嘘こいてたってこと?

153日本@名無史さん2017/10/03(火) 15:22:13.57
よく会津は武備恭順してたのに攻められたからひどいって言うけど
会津は数年前には長州が武備恭順してるのがけしからんから征討せよとごり押ししたのに
論理がおかしくないか?

あと京都守護職として治安を守っていただけなのにとよく言うけど
大政奉還に反対して薩摩殺すと騒いでたり、鳥羽伏見で強硬に出兵主張して戦のきっかけ作ったのはノーカンなのか?

154日本@名無史さん2017/10/13(金) 13:16:24.67
>>147>>151
「会津藩士の埋葬禁止令は虚構」 歴史家・野口信一さんが講演
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010009-minyu-l07
10/13(金) 10:47配信 福島民友新聞

 戊辰戦争で新政府軍が会津藩戦死者の埋葬を禁じたとの通説を覆す新史料を発見し、「会津藩士は埋葬されていた」と
主張する会津若松市の歴史家野口信一さん(68)の講演会「会津戊辰戦死者埋葬の虚と実」は12日、同市で開かれ、
野口さんは「遺骸が半年も風雨にさらされ、悲惨な状況にあったとの通説が特に長州藩への遺恨のもとだった。
どう捉えるかは個人の考えもあるだろうが、誤った歴史認識は正すべきだ」と語った。

 新史料は、会津藩士の子孫が1981(昭和56)年に同市に寄贈した史料174点の中から見つかった「戦死屍取(せんしかばねとり)
仕末金銭入用帳(しまつきんせんにゅうようちょう)」。会津藩が1868(明治元)年9月22日に降伏開城した後の戦死者埋葬と費用を記載している。
筆者不明だが、藩士の武田源三、赤羽彦作、斎藤茂助、水野平八が鶴ケ城の城下や郊外で遺体を捜索し、64カ所に567体を埋葬したことを記す。

 野口さんは講演で「降伏の10日後には埋葬が行われていた。69年2月に阿弥陀寺への『改葬』(1281体)が始まったが、これが誤解を生んだのだろう。
埋葬禁止は昭和40年代以降に言われるようになったと考えられ、史実となってしまった」と説明。さらに「長州藩だけが埋葬を禁止したとは考えにくい。
長州藩への遺恨の最大の要因を考え直す契機になる」と述べた上で、「遺恨が誤った歴史認識に基づくのでは恥ずかしい。
来年は戊辰戦争150年の節目でもあり、今が仲直りのチャンスかもしれない」と語った。

155日本@名無史さん2017/10/30(月) 17:30:31.32
>>153
>会津は数年前には長州が武備恭順してるのがけしからんから征討せよとごり押し

長州藩の場合はいったん征討軍に降伏して処分を受け入れるという意思を表明してるからね。
幕軍の目付の前で城割り(降伏)の儀式を行って総攻撃を中止してもらってる建前。
よって、正式な処分を下すから支藩藩主が上洛してらっしゃいと言われたら拒否したので、
停戦が破れて総攻撃が再開された。

それに対して会津藩の場合は総攻撃中止の条件が提示されていないから、
比較するのはナンセンス。

それと
>会津は数年前には長州が武備恭順してるのがけしからんから征討せよとごり押ししたのに
会津藩は必ずしも強硬派ではないんだが…
それどころか慶喜まで元徳死罪を主張したのに毛利敬親父子助命、削封は10万石程度にとどめる
というかなり寛大な案を主張して反対してるわけで。
むしろ長州征討が私戦と受け取られるのを恐れて参戦に消極的だった

156日本@名無史さん2017/10/30(月) 17:34:00.11
>>154
これもどうなんだろうね。
会津若松市側は最初から埋葬禁止令の存在など認めてなかった
ただ埋葬に際して民政局が非協力的であること、
あとは遺体の扱いがそんざいだということで
藩士が何度も民政局にかけあって阿弥陀寺への埋葬を進めてるのは事実なわけで、
なんだかわら人形叩いてるようにしか見えないんだよなあ。

157日本@名無史さん2017/10/30(月) 17:38:01.31
ちなみに民政局が金払って埋葬させてるのは当たり前で、
会津藩の戦死者が大勢いて城で事務を執るのにも差し支える
早く片付けないといけないけど藩士は全員謹慎で埋葬従事者も使えないから、
藩士有志に金払って現場で作業やらせてるというそれだけなんだけどね

158日本@名無史さん2017/11/19(日) 22:43:08.30
>>155
>慶喜まで元徳死罪を主張したのに
このあたり、腹芸な気配がする

159日本@名無史さん2017/11/21(火) 12:55:45.80
http://mitinoku.biz/hist_walk/hist_yamagata/?p=1074
みちのく悠々漂雲の記/山形県 山形県遊佐町吹浦字三崎

>三崎峠で戦死した庄内兵の遺体は、見せしめのために引き取ることを許されず放置された。
そのため三崎山には、無数の白骨が転がるという有様が永く続いた。
戊辰戦争から50年近く経った大正3年(1914)、遺骨はようやく拾い集められ、
それは、4ダース入り大型ビール箱二つが満杯になるほどだったという。

160日本@名無史さん2017/11/21(火) 16:39:22.63
こりゃ地元民の先祖は嘘伝えたんだな。

161日本@名無史さん2017/11/21(火) 22:13:56.23
天皇が代替わりするまで許可されなかったって

162日本@名無史さん2018/01/17(水) 09:13:15.64
http://plaza.rakuten.co.jp/qiriya/diary/201502050000/

http://plaza.rakuten.co.jp/qiriya/diary/201502160000/

読もう!会津プロパガンダに迫害されてる
三春町の人のブログです!!

未だに戊辰の敗戦の話をふってくる
キチガイ会津人の実態を知ろう!!

ストップ!会津プロパガンダ!!

163日本@名無史さん2018/01/30(火) 15:46:07.14
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

HCRDW

164日本@名無史さん2018/06/05(火) 22:49:10.45
■反日勢力50年周期台頭説■

日本では明治維新以降、50年周期で反日勢力が台頭し、その後の約10年間にわたって混乱に陥れるジンクスがある。

◎「明治50年」(1918年・大正7年)
 ・前年1917年にロシア革命が起き、日本の反日勢力を勢いづかせる。
 ・1919年に朝鮮で三一独立運動が起き、4月にテロ組織「大韓民国臨時政府」が組織される。
 ・1922年に「日本共産党」(第一次共産党)が組織される。
 ・主な反日事件
   「閔元植暗殺事件 (1921年)」「虎ノ門事件 (1923年)」「二重橋爆弾事件 (1924年)」・・・

◎「明治100年」(1968年・昭和43年)
 ・前年1967年に羽田事件が起きる(ヘルメットにマスクという極左お約束のスタイルはこのときに確立された)。
 ・その後の10年間にわたって、極左による反日暴動・テロが頻発する(あまりにも多過ぎるので具体名は略)。
 ・「反日亡国論」「自己否定論」という奇痴害デムパ思想が一世を風靡する。

今年2018年(平成30年)は「明治150年」である。
既に特定アジア諸国では反日ファシズムが台頭し、日本国や国民に刃を向けている。
国内でも「パヨク」なる奇痴害左翼が台頭してきている。
最悪の場合、特定アジア国家による日本侵略か反日テロが起きる可能性が高まっている。
良識ある皆様は引き続きパヨクを監視しよう!

165日本@名無史さん2018/06/10(日) 09:44:41.19
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

新着レスの表示
レスを投稿する