「仮面の忍者赤影」の時代とは? [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2017/01/10(火) 22:08:39.16
「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に金目教という怪しい宗教が流行っていた。
それを信じない者は恐ろしい祟りに見舞われるという。その正体は何か?
藤吉郎は金目教の秘密を探るため、飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は…赤影参上!」 

「仮面の忍者赤影」はいつの時代のお話なんでしょうか?

140日本@名無史さん2017/03/17(金) 19:29:48.12
ワイが家にいないとき、留守にしていたとき、
構図、書類のようなものを盗まれたとか

「dead end serpent silver」

141日本@名無史さん2017/03/17(金) 20:59:43.79
princessという曲

某徳英明氏のムーンと同じような感じがするでしょ?
MVというのを観てみないとわからないよ

142日本@名無史さん2017/03/18(土) 07:32:21.11
赤影の場合は、インパクトが強すぎたんじゃね?内容的にもぶっ飛びすぎ&
やり切ってるしw
忍者部隊月光や忍者キャプターは、二次創作の部類に入るかもな。

それはともかく、むしろ俺が気になるのは、赤影の時代の創作が少ない事だな。
例えば信長に関する著作ならマジで掃いて捨てても追いつかないほど膨大だが。
同時代は、毛利、武田、長尾、各エリアの大大名が伸長する時代だが、なぜか
その時代の畿内の話が少ない。なぜだろう。松永弾正ものなど、あるにはあるが。

最近だと足利義輝が歴女なんかに人気らしいけどね。

143日本@名無史さん2017/03/18(土) 14:31:28.02
続編は何度か試みられている。1985年に月曜ドラマランド版「仮面の忍者赤影」
2001年に「RED SHADOW 赤影」どちらもいまいち。こけている。
オリジナルの再放送の方がずっと人気。

畿内の話が少ないのは当然。何とか足利幕府や朝廷の力がまだ生きていたから。

144日本@名無史さん2017/03/18(土) 14:55:02.51
13代の死に方知ってる?
朝廷の力なんてないし。
別に三好主役でもいいだろ?

そういえば村上海賊の娘
なかなか面白かったな。

145日本@名無史さん2017/03/19(日) 18:46:38.31
村上海賊の娘と呼ばれた男

146日本@名無史さん2017/03/20(月) 03:51:43.63
なぜ同じような曲なんだろう

『氷の世界』という曲もあったみたいだよ

日本の神話があるでしょ、最初に現れた存在の曲なのかな

147日本@名無史さん2017/03/20(月) 04:03:57.99
神父

日本風に言うと
最初に出現した存在を表しているような

神の父親

148日本@名無史さん2017/03/20(月) 11:31:35.22
歴史ヲタクのおいらとしては、こういったこの手の番組では、時代考証を
どう絡めていくのかにも関心があるのだけどな。
例えば水戸黄門だと、絶対に沖縄には行かないとか
アニメの一休さんだと、蜷川新右衛門は実在の人物だったとかww
暴れん坊将軍でも、山下幸内と目安箱の話が出ていたし。
続編の方だと、多少時代を絡めていたけど、
この番組は、忍者ものの特撮をやりたいというのが主眼だから
時代考証の考え方をあまり考慮に入れていないよな。
必殺仕事人やウルトラマンと同じ感覚で作っているよな。
しいて言うなら、高度経済期の昭和がもろに出ているという感じで、
ちなみに仕事人も昭和枯れすすきの世界観で、高度経済期が
終わった昭和との感覚だよな。

149日本@名無史さん2017/03/20(月) 11:54:40.90
映画版赤影はひどかったなあ。見ていて怒りがこみ上げてきたのは
これとデビルマンが双璧だったw

150日本@名無史さん2017/03/20(月) 12:04:08.53
重要『最初に現れた存在』調べてみて

151日本@名無史さん2017/03/20(月) 18:19:10.39
>>148
一休さんは歴史上の人物登場しまくりですよw
大人になってから見直すと結構驚く。

152日本@名無史さん2017/03/20(月) 18:28:16.99
陽炎を演じた時美沙てその後ヌードになったのか?
気になって仕方ないのだがw

153日本@名無史さん2017/03/21(火) 22:13:58.62
>>148
沖縄どころか領内をうろついただけだしw
まあでも、俵の話なんかは何度もやってたね

>>151
時代考証的には  一休さん>>>赤影

154日本@名無史さん2017/03/21(火) 22:29:20.33
そういやぁ
一休さんもアニメの続編は作られていないな。
まあリアルの大人になってからの一休さんは毒がありすぎるから
作れないのかもしれないけど。
大河ドラマだってネタがないのなら、吉田松陰の妹や
東大の史料編纂所に2行しか載っていないと言う井伊直虎をやるくらいなら
一休さんをやるべきだとは思うけどな。

155日本@名無史さん2017/03/21(火) 22:42:28.40
かなり前の話になるけど、
テレビなんて必要ないんだよと言っている人もいたよ

「チョンだか在日が」
「ふざけた事してんじゃねーぞ!」とか

156日本@名無史さん2017/03/22(水) 13:36:54.83
続編作るなら関ヶ原の戦1600年あたりで。
赤影は影烈風斎の立ち位置、坂口さんが生きていたら、幻妖斉的な
悪役と二役で。

157日本@名無史さん2017/03/22(水) 14:28:40.71
殺陣は本格的にやらないとオリジナルに見劣りする。
時々赤影列風斉の回想で、若かりし日の赤影のフィルムが出てくる。
そして赤影の子供が大きくなって戦う相手が、また幻妖斉。

158日本@名無史さん2017/03/26(日) 12:05:17.25
>>156
その種の続編をやるときは、西軍につくの?
東軍につくの?
そのあたりをよく考えないとなww
赤影の時代は情勢が目がぐるしく変わるから、時代をずらすと
秀吉につくのか、家康につくのかの選択を迫られるからな。

159日本@名無史さん2017/03/26(日) 13:37:31.79
そんな時代にしたら、幻妖斉みたいな
怪しげな連中が活躍できない。
見も蓋もなくて悪いけど。

あの時代設定なら歴史にはなくても
まあ何とか有りそうな気もするw

160日本@名無史さん2017/03/26(日) 20:32:36.35
>>159
宮崎駿監督が網野さんとの会談で
言っていたなww
(どちらが言ったのかよく覚えていないが)
南北朝くらいまでなら、妖怪変化が出てきても納得できるけど、
戦国も信長・秀吉・家康の時代になると、
みんな合理主義に走るから妖怪変化の物語ができないと。

161日本@名無史さん2017/03/26(日) 21:56:37.78
ウルトラQが放送された後の特撮は目覚ましい進化があったな。

ウルトラQだとまだ古めかしさがあるのに、わずか6年くらい後の帰ってきたマンや
ミラーマンや仮面ライダーになるともう古めかしさが無くなってしまうのな。

5〜6年で20年くらい進んでしまった感じだ。

162日本@名無史さん2017/03/27(月) 10:59:53.90
本能寺の変のときも伊賀忍者が裏で動いて、家康の京都脱出を助けた事もあるので、関ヶ原の小早川秀明謀叛にも忍者が暗躍したかもしれない

163日本@名無史さん2017/03/27(月) 11:47:25.01
スケールがちっさいなw
大魔人が暴れまわるとか、円盤が飛ぶとか、
人工太陽とかw
忍術もまあ山田忍法帳のパクリだが、
あれほど鮮やかに映像化されたのは山田の
映画ではなかったw
額からビームなんてそれこそどんだけ
パクられたか。

164日本@名無史さん2017/03/27(月) 12:22:05.74
そういえば、南北朝時代の忍者の話とか、源平合戦の頃の
忍者の話は作れないのかねぇ?
きちんとした資料にも、南北朝や源平合戦
いやそれどころか聖徳太子の時代の蘇我と物部の戦いでも
その種の人が活躍したと明記されているのに、
なぜか忍者の話になると戦国の、それも信長・秀吉・家康の時代の話の頃になるのだよな。

165日本@名無史さん2017/03/27(月) 20:24:32.51
まあ忍者の先祖は役の行者というからな

166日本@名無史さん2017/03/28(火) 20:04:14.02
>>165
幻流瞳太郎坊

167日本@名無史さん2017/03/29(水) 00:08:09.68
>>160
老狸伝 佐藤垢石
厩橋城の老狸は七と八でw
妖怪の類とはちと違うかもしれんがw 
http://www.aozora.gr.jp/cards/001248/files/46757_25693.html

168日本@名無史さん2017/03/29(水) 18:12:04.74
戦国時代後期でも秀吉が関東に攻め込んだ時の逸話に、何処ぞの城では神の使いの白狐が案内したとかそういうのもあった筈。
関東と関西ではちと趣きが違うのかも知れんw

169日本@名無史さん2017/03/30(木) 08:37:35.54
山の民の歴史が不明だしな

170日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:31:46.96
>>164
確固たる存在との対比が必要なんだろう。忍術なんてあやふやなものだから。
忍法帖でも結局甲賀忍法帖が一番名作だよな。

171日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:36:22.60
おまえは、もう、ゆめまぼろし

いままでの話、それが嘘の話だということが、
暴かれてしまったのかな

172日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:38:21.37
寒い・・・というようなジェスチャー、動きをしていたり

泥棒にでも入られ、何か盗まれたような

173日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:40:48.64
まだあったの?

徳永氏(聖徳氏?)の、なんとかムーンという曲もそう

174日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:43:52.16
昔から知っている人は知っていたのかな

『天子神璽』天子→??

175日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:52:07.18
はながさくだろう ふゆごもり

みたいな曲?

176日本@名無史さん2017/06/19(月) 08:06:34.78
『難波津』

この話みたいなんだよな〜

177日本@名無史さん2017/06/19(月) 08:14:26.36
今は青影しかいないんだろ?

178日本@名無史さん2017/06/19(月) 08:16:06.13
『tvk ワニ』

何なんだろう

179日本@名無史さん2017/06/19(月) 08:23:22.87
あれも冤罪事件のドラマでしょ、
都会の森

180日本@名無史さん2017/06/19(月) 08:38:02.82
なぜか関係しているでしょ

『掲示板 伊達郡川俣町』

181日本@名無史さん2017/06/28(水) 13:19:57.87
意味不明のレスばかり。解説して貰わないとわからない

182日本@名無史さん2017/08/04(金) 13:12:09.70
上で一休さんの話出てるけど幕府官僚の蜷川家はあったけど
蜷川新右衛門に相当する人物が居たのかはわからない
それに寺社奉行という役職もなかったろ
大河ドラマの話で言えば大人になってからの一休さんは「花の乱」に出てたよ

183日本@名無史さん2017/08/08(火) 03:54:25.31
>>28
適当なこと言うな。死ぬずっと以前から赤影リメイクに執念燃やして色々活動してたぞ

184日本@名無史さん2017/08/08(火) 23:24:59.27
金目像や大卍が出ない赤影は赤影ではない

185日本@名無史さん2017/08/14(月) 08:18:28.53
亡くなる数年前からだよ。「赤影参上」や自伝を出して。瀬崎さんのプロデュースだ。

186日本@名無史さん2017/08/27(日) 16:46:21.29
昔赤影のDVDを借りてみていたら
大部屋時代の川谷拓三が同じ放送回で
織田の侍と敵の忍者両方で出演していたのを発見

187日本@名無史さん2017/08/29(火) 19:32:48.80
>>185
死期が近づくと身辺整理し始めるってヤツなんだろうかね?

188日本@名無史さん2018/01/21(日) 10:45:28.83
【アメリカ国際スパイ博物館】日本の5大忍者の研究『ダンゾウは、幻術を使って牛を丸ごと飲み込んだ』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516495828/l50

189日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:21:10.10
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

6PXXW

190日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:30:06.57
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

RY8

新着レスの表示
レスを投稿する