邪馬壹國は北部九州に在った(王都は伊都国)part12

1日本@名無史さん2018/02/01(木) 09:45:04.53
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1515157747/

邪馬壹國は北部九州5県(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分)に跨って存在し、
卑弥呼は伊都國を都として邪馬壹國を統治していた。
邪馬壹國とは26か国の国邑で構成されており
その26か国の国邑とは對馬國、一大國、末廬國、伊都國、奴国、不彌國と旁國20か国(斯馬國、已百支國、
伊邪國、都支國、彌奴國、 好古都國、不呼國、姐奴國、對蘇國、蘇奴國、 呼邑國、華奴蘇奴國、
鬼國、爲吾國、鬼奴國、 邪馬國、躬臣國、巴利國、支惟國、烏奴國)

魏志倭人伝には伊都国に卑弥呼が居たとの記述が2か所あり、その一つが 「世有王皆統屬女王國」である。
「世有王皆統屬女王國」の「A統屬B」は「AはBに統屬する」の意味であり
Aについて「伊都国の代々の王は皆」と理解されていたが、
ここでは「世有王」としかなく「世世有王」ではない。
「世有王」の「世有」について『三国志』内で用例を調べると魏書に4例、呉書に1例有る。
「三世有」(魏書)、「當世有」(呉書)等の特殊な事例を除き『三国志』内では「世有」は魏の世を示している。
「世有」を代々と訳してよい場合でも親子二代程度で何代も続いたとの意味ではなく
「世有」は魏代内の世である。即ち「世有王」は「代々の王」の意味ではなく、
「世(魏の世)は王が居た」の意味なのである。
そして文はここで一旦切れて、次に続く「皆」は「世有王」ではなく別のものを指しているのであり、
それは倭の国々のことである。
「皆統屬女王國」の「皆」は倭国の国々を指していると考えられる。
「皆統屬女王國」とは「倭の国々は皆、女王国に統屬していた」の意味なのである。
すると前文の「世(魏の世)に王が居た」の王とは女王国の王である卑弥呼や壹與のことを指していると判明する。
また「世有王」とは「魏の時代に王(卑弥呼、壹與)が伊都国に居た」こと指すと結論される。

439日本@名無史さん2018/02/22(木) 12:04:05.97
問題はその年代だよ。
卑弥呼の治世は長いから、どう想定してもその中にほぼ収まるだろうね。
つまり平原遺跡の被葬者が卑弥呼。

440日本@名無史さん2018/02/22(木) 12:15:14.66
>>439
>つまり平原遺跡の被葬者が卑弥呼。

卑弥呼が居た集落遺跡はどこ?  @阿波

441日本@名無史さん2018/02/22(木) 12:48:06.25
熊本南部説だと卑弥呼の墓は、
人吉盆地の本目遺跡が候補の一つ。
剣や鏡のほか、女性墓と思われる
玉類が多く出土する弥生時代後期の
墳墓である。

ここは球磨地方と呼ばれ、
肥と熊襲の国境の肥国側。
卑弥呼が呪術的に支える必然性もある。

当然、最前戦地域であり
ここまで熊襲が来ていたのは
日向、大隅にまで分布する免田式土器が
あることから裏付けられる。

また、奈良盆地に匹敵する農業生産地であり、
奪い合う必然性もある。

442日本@名無史さん2018/02/22(木) 14:15:18.33
>>441
ここは九州北部説スレ。
熊本南部はもう九州北部とは言えない。
熊襲の姫でいいだろ。

443日本@名無史さん2018/02/22(木) 14:55:47.89
平原の青銅鏡は、卑弥呼の時代より少し古い
使用跡ある前漢鏡1枚を除けば、他は全て後漢中期のレプリカ(使用跡なし)

たぶん卑弥呼の鏡は、こんな感じ
つttp://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosaku7/lvkatk26.jpg

444日本@名無史さん2018/02/22(木) 15:04:21.34
>>443
>使用跡ある前漢鏡1枚を除けば、他は全て後漢中期のレプリカ(使用跡なし)
これが間違い

445日本@名無史さん2018/02/22(木) 15:28:17.61
>>439
>つまり平原遺跡の被葬者が卑弥呼。

卑弥呼が居た集落遺跡はどこ?  @阿波

446日本@名無史さん2018/02/22(木) 15:31:55.43
>>443
前漢だと少しではなく、かなり古い、だよ。
後漢の後期に倭国は大乱になるから、平原の中型鏡は卑弥呼の直前ということになる。
正確には、普通の後漢鏡より大きいので、どこで作られたかは保留するとしてもかなり末期のもの。
そして、超大型内行花文鏡は卑弥呼の時代だよ。

447日本@名無史さん2018/02/22(木) 16:31:04.07
雲雷紋内行花文鏡をコピーしたものを
根拠なく、卑弥呼の時代だよ
とか言われてもw ま、無駄だな

448日本@名無史さん2018/02/22(木) 18:11:38.43
>>446の話が本当だったら凄いんだが。
でも詳しいので一読の価値はある話。

449日本@名無史さん2018/02/22(木) 18:26:58.22
四葉の雲雷紋内行花文鏡をコピーして
八葉の超巨大内行花文鏡にまで巨大化させてるから
後漢期じゃなくてその後の三国志時代だろ。

その他の副葬品も魏志倭人伝で卑弥呼に贈られたそのまんまだし
根拠だらけ。

450日本@名無史さん2018/02/22(木) 18:47:46.09
・後漢期の方格規矩四神鏡と文字や意匠の配置が違う
・後漢期の方格規矩四神鏡より大型

これが平原の方格規矩四神鏡が国産という根拠の主なものだろ。
それがそのまんま青龍三年銘の方格規矩四神鏡(3枚とも直径17.4cm)
と共通する。

@青龍三年銘の方格規矩四神鏡が国産鏡と言うのならば、
それを作った工房は、
お手本となる漢代の方格規矩四神鏡が大量に出土した伊都にあって、
「同じ傾向」の国産方格規矩四神鏡を32面保有している、平原女王のものになる。

後漢期の方格規矩四神鏡はポピュラーだが、
「この傾向」の方格規矩四神鏡は少数派=限定生産なのだから、
青龍三年=235年前後の短期間だけ大量生産していたことになり
平原女王は卑弥呼時代とピッタリ重なる。

A青龍三年銘の方格規矩四神鏡が舶載鏡と言うのならば、
魏で235年以降に作られた方格規矩四神鏡であることが確定的なわけであり
そうなると「この傾向」こそが、魏鏡と後漢鏡を見分ける特徴ということになり、
「この傾向」の方格規矩四神鏡を32面も保有する平原女王こそが
卑弥呼ということになり、

平原の方格規矩四神鏡は魏における235-239年の銅鏡の特質を伝える
貴重な考古学的資料、
ということになる。

451日本@名無史さん2018/02/22(木) 18:58:45.13
>>450 画期的な話ではあるが、
なにしろオイラの知恵がおいつかない。

文字だけの解説では理解がおいつかん。
カラー写真で、雑誌で数ページにわたる
詳細な解説が必要だな。要旨は>>450のままでよい。

>>・後漢期の方格規矩四神鏡と文字や意匠の配置が違う

カラー写真でここは図示する必要があるわけよ。
青龍三年銘の方格規矩四神鏡が直径17.4cmかどうかも
よく知らんのだから。

ここらあたりを詳細にカラー写真で掲載して、編集部の校正も入れて
結論として卑弥呼の墓から出土という結論に導けば、
邪馬台国のナゾ解明の栄誉は>>450のもの。

452日本@名無史さん2018/02/22(木) 19:11:42.52
平原以上に鏡が大量に出土した奈良県桜井市茶臼山古墳では、鏡の破片から
青龍三年の鏡と同じものがあったことから、
平原の鏡はぜんぶ照合しなおす必要があるんじゃないかな。他の遺跡と
同型の鏡があれば、卑弥呼の時代と合うかもしれない。

茶臼山古墳は前方後円墳なので、卑弥呼の時代に前方後円墳というのも変なので
何十年か鏡を保管してから、そのあとで副葬したのかもしれない。

453日本@名無史さん2018/02/22(木) 21:13:00.10
>>451
いや、常識だから

454日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:07:09.04
平原の方格規矩鏡は三角縁と外型を共有
しかし方形鈕孔ではないので青龍3年銘鏡以前の鋳造

455日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:19:29.24
>>452
よう、詐欺師!

で、四世紀の奈良県桜井市茶臼山古墳から何枚の方格規矩四神鏡が出土したんだ?

456日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:21:40.34
>>454
それでも「短期間の同型鏡」であって
卑弥呼は青龍3年銘以前の2世紀中旬に共立されて
青龍3年銘の4年後まで生きていたのであるから
平原の方格規矩鏡は卑弥呼時代そのまんま

結論から言うと、畿内説は詰んだ

457日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:26:51.57
後漢と違う方格規矩鏡だろ?

要するに魏代の方格規矩鏡じゃないか。

なんの疑問もない。

青龍3年を中心として、廃墟と化した洛陽に戻った尚方鏡師たちが立ち上げた
再建工房で作られた
後漢と違う魏代の方格規矩鏡だな。

それが卑弥呼に百枚贈られて、
32面が平原に副葬。

458日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:38:43.25
三角縁と外型を共有しているのだから平原の方格規矩鏡を中国製と見るなら三角縁も中国製
そして三角縁には景初3年、4年銘がある
詰んでるのはどちらだろうね?

459日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:43:04.20
>>458
外型を共有している?らしい?

幾何学的な方格規矩鏡>中国北部の鏡
肉彫りの三角縁神獣鏡>中国南部の形質の鏡


共通点を必死に探してやっと見つけたのが
「外型を共有」している?
というだけのことで、
洛陽の鏡である方格規矩鏡と同型の平原の方格規矩鏡が中国製だったとして、

中国から学術出土ゼロでしかも南方の呉の領域の鏡である
三角縁が中国鏡であることにはならない。

詐欺師もいい加減にしろ。

460日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:44:54.49
外型を共有ってなによ?

外型を共有しているのなら、
最低限の条件として平原の方格規矩鏡は三角ブチなのだろうな?

だがちがう

461日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:46:30.03
・後漢期の方格規矩四神鏡と文字や意匠の配置が違う
・後漢期の方格規矩四神鏡より大型

これが平原の方格規矩四神鏡が国産という根拠の主なものだろ。
それがそのまんま青龍三年銘の方格規矩四神鏡(3枚とも直径17.4cm)
と共通する。

@青龍三年銘の方格規矩四神鏡が国産鏡と言うのならば、
それを作った国内工房は、
お手本となる漢代の方格規矩四神鏡が大量に出土した伊都にあって、
「同じ傾向」の国産方格規矩四神鏡を32面保有している、平原女王のものになる。

後漢期の方格規矩四神鏡はポピュラーだが、
「この傾向」の方格規矩四神鏡は少数派=限定生産なのだから、
青龍三年=235年前後の短期間だけ大量生産していたことになり
平原女王は卑弥呼時代とピッタリ重なる。

A青龍三年銘の方格規矩四神鏡が舶載鏡と言うのならば、
魏で235年以降に作られた方格規矩四神鏡であることが確定的なわけであり
そうなると「この傾向」こそが、魏鏡と後漢鏡を見分ける特徴ということになり、
「この傾向」の方格規矩四神鏡を32面も保有する平原女王こそが
卑弥呼ということになり、

平原の方格規矩四神鏡は魏における235-239年の銅鏡の特質を伝える
貴重な考古学的資料、
ということになる。

462日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:57:39.70
鏡笵と外型の違いも分からないレベルの奴が知ったふうな口をたたくな

463日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:59:35.50
>>462
中国から学術出土ゼロ

知ったふうな口をたたくな

464日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:02:40.25
青龍三年のショックが大きすぎて
紀年銘鏡の一覧表で
必死に方格規矩四神鏡と三角縁を並べている憐れな姿

方格規矩四神鏡>漢代からの洛陽鏡

三角縁>南方の呉神獣鏡をベースとした国産鏡

465日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:03:53.55
>>463
レベル低!

466日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:05:06.52
いまだに神獣鏡を南方系とかいってる情弱がいるな

467日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:05:33.52
>>465
よう、詐欺師!

中国から学術出土ゼロ

知ったふうな口をたたくな

468日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:07:34.84
>>467
自分は最新の研究成果を知りませんという自己紹介乙

469日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:12:31.33
残念だなあ

詐欺師グループに所属してないからw

悪だくみの最新情報は手に入らないwww

470日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:13:08.09
硯で懲りてないようだな
いくら捏造しても
現実がついてこないぞ

471日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:14:41.60
・後漢期の方格規矩四神鏡と文字や意匠の配置が違う
・後漢期の方格規矩四神鏡より大型

これが平原の方格規矩四神鏡が国産という根拠の主なものだろ。
それがそのまんま青龍三年銘の方格規矩四神鏡(3枚とも直径17.4cm)
と共通する。

@青龍三年銘の方格規矩四神鏡が国産鏡と言うのならば、
それを作った国内工房は、
お手本となる漢代の方格規矩四神鏡が大量に出土した伊都にあって、
「同じ傾向」の国産方格規矩四神鏡を32面保有している、平原女王のものになる。

方格規矩四神鏡でポピュラーなのは後漢期のものであって、
「この傾向」の方格規矩四神鏡は少数派=限定生産なのだから、
青龍三年=235年前後の短期間だけ大量生産していたことになり
平原女王は卑弥呼時代とピッタリ重なる。

A青龍三年銘の方格規矩四神鏡が舶載鏡と言うのならば、
魏で235年以降に作られた方格規矩四神鏡であることが確定的なわけであり
そうなると「この傾向」こそが、魏鏡と後漢鏡を見分ける特徴ということになり、
「この傾向」の方格規矩四神鏡を32面も保有する平原女王こそが
卑弥呼ということになり、

平原の方格規矩四神鏡は魏における235-239年の銅鏡の特質を伝える
貴重な考古学的資料、
ということになる。

472日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:25:39.86
妄想を連呼しても真実にはならない

473日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:30:50.04
そうだな
漢代からの洛陽鏡である方格規矩四神鏡と
南方の呉神獣鏡をモデルにした国産三角縁神獣鏡とは
全くの無関係。

それを無理矢理こじつけようと
妄想を連呼しても真実にはならない

474日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:33:02.17
>>458
△が魏皇帝から下賜された尚方作方格規矩鏡をコピーしたんだわな
しかも景初四年w鏡までこしらえちゃった

475日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:41:26.59
方格規矩鏡をコピーしても△にはならないよぉ。
洛陽ですら方格規矩鏡の後には内行花文鏡や位至三公鏡があって、
その後にようやく南方からの神獣鏡が入ってるんだから。

普通に考えたら、
滅亡した呉から亡命してきた陳さんが
呉から直輸入の技術で神獣鏡を作ったのだろうね。
だから呉の年号鏡があるし、景初四年までこしらえちゃった。

この当たり前の判断を捻じ曲げる限り、
いろんな点で矛盾が生じて混乱を巻き起こし続けることになる。
ある意味、学問的にかき混ぜまくって話題提供し続けるわけで、
邪馬台国論争は盛り上がるわけだけどw

476日本@名無史さん2018/02/23(金) 00:54:12.23
だから神獣鏡は南方系ではないと何度言えば

477日本@名無史さん2018/02/23(金) 01:01:00.12
>>458
仮にどちらも中国製であっても、女王墓にふさわしいのは圧倒的に平原遺跡だよ。

478日本@名無史さん2018/02/23(金) 07:27:53.42
>>477
>女王墓にふさわしいのは圧倒的に平原遺跡だよ。

平原遺跡って集落遺跡なの?  卑弥呼の居た弥生集落遺跡はどこ?  @阿波

479日本@名無史さん2018/02/23(金) 07:39:39.68
>>455 おまえ勉強しなおし。低能

480日本@名無史さん2018/02/23(金) 07:40:54.84
>>453 平原の女の古墳が卑弥呼だと
言ってるのは、まずいないのが常識だろ。
せいぜい卑弥呼か?の疑問符つきの
キャッチフレーズに使われるだけ

481日本@名無史さん2018/02/23(金) 08:07:24.40
>>480
5chでは平原=卑弥呼はガチ

482日本@名無史さん2018/02/23(金) 08:19:17.72
>>481
>5chでは平原=卑弥呼はガチ

だから、平原遺跡って集落遺跡なの?  卑弥呼の居た弥生集落遺跡はどこ?  @阿波

483日本@名無史さん2018/02/23(金) 08:43:19.59
中国の三角縁神獣鏡は、
2008年に骨董市で購入したと自称する本が
2015年に発表された。

484日本@名無史さん2018/02/23(金) 10:05:59.46
>>475
日本には縄文弥生を通して、中国系の痕跡遺構はない。

呉から鏡職人だけを連れてきたというならあり得るが。

485日本@名無史さん2018/02/23(金) 10:19:41.94
>>484
秦国はあったぞ

486日本@名無史さん2018/02/23(金) 10:26:42.58
秦氏の帰化は須恵器の登場から見て4C後半頃だし、須恵器の系統から新羅あたりの
朝鮮陶質土器である事も分かっている。

487日本@名無史さん2018/02/23(金) 11:03:45.11
新羅が中国系だから

488日本@名無史さん2018/02/23(金) 11:23:42.17
>>487



で、新羅が中国系である事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系生活土器と中粒種のイネは?


.

489日本@名無史さん2018/02/25(日) 00:23:55.36
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

新着レスの表示
レスを投稿する