邪馬台の全解決

1日本@名無史さん2018/02/19(月) 12:47:30.01
ジュンク堂で、買ったばかりで驚いている。これ本当?
教科書が書き換えられると宣伝しているが?

726日本@名無史さん2018/05/09(水) 13:17:53.10
>>712-725
なんでいきなりスレタイと関係ない話はじめてんの? スレタイ読めない池沼かよ

727日本@名無史さん2018/05/09(水) 14:43:53.70
倭国がどこにあったのか、だろ?
関係なくはないな。

728日本@名無史さん2018/05/09(水) 14:45:50.04
いや、怒るなよ、
邪馬台国問題を考える際に、日本書紀は有効かとおうている訳だよ。つまり、飛鳥時代ですら史実的に疑問なのに、三世紀は語れないだろうと言いたかっただけだよ。
怒りなさんな。

729日本@名無史さん2018/05/09(水) 16:19:18.09
まず日本書紀読んでから語れ

730日本@名無史さん2018/05/09(水) 16:23:42.78
>>729
だから、
それは、そのままでは使えない資料だよ。神功皇后のお仲間の武内宿禰は、何才?
関門海峡を神功皇后が開削したの?
無理筋ばかり。
演習で読まされたけど、教授もこんなもんだと言ってたよ。

731日本@名無史さん2018/05/09(水) 16:24:59.94
それ以前に「男王とあった」がガセなだけだろ

732日本@名無史さん2018/05/09(水) 16:30:29.78
妻がいるから男王だよ

733日本@名無史さん2018/05/09(水) 16:38:07.39
>>732
で?

妻がいるって史料のどこに書いてある?

734日本@名無史さん2018/05/09(水) 17:56:26.79
多利思比孤の話だよな

735日本@名無史さん2018/05/09(水) 18:18:55.74
>>730
だから、日本書紀を批判するにしても、正確に頼むよ

736日本@名無史さん2018/05/09(水) 18:32:35.48
史料は隋書だろ。
倭王多利思比孤には妃も王子もいた。
その時の国書が「日出づる処の天子云々」なわけだ。
でも日本書紀では、多利思比孤ではなく推古天皇になっていて、そもそも名前も性別も違う。
ちなみに諡号にタリシヒコとある天皇は7人くらいいたはずだが、いずれも年代などが該当しない。

737日本@名無史さん2018/05/09(水) 19:42:31.81
山城国の織田信長が関白になった。
その部下に薩摩出身の豊臣秀吉がいる。

中世でもこんなレベル。

738日本@名無史さん2018/05/09(水) 21:54:48.23
>>737
えっ?

739日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:01:19.44
珍しく、まともな板だね、

740日本@名無史さん2018/05/10(木) 00:13:28.78
>>720
何を(720)書こうか日本書紀、だもんね。日本國ことはじめものがたり。

741日本@名無史さん2018/05/10(木) 09:18:30.85
日本書紀では、三世紀の話は高天原神話のして書かれている。卑弥呼=アマテラスでしょう。それだけでも、凄い。

742日本@名無史さん2018/05/10(木) 10:40:51.90
>>741
文字のない伝承の時代から、文字で記録の時代にいつ変わったかが、ポイントになりますね。、

743日本@名無史さん2018/05/10(木) 10:46:32.99
>>741
平原遺跡の発見で、卑弥呼と天照の間に八咫の鏡というまさかの共通項が見つかってしまった。

744日本@名無史さん2018/05/10(木) 16:10:10.70
>>743
まあ、それで決まりだね。径百余歩は、その十分の一だと、こほ本は書いてる。ピッタシだ。

745日本@名無史さん2018/05/10(木) 16:14:00.43
また自演かよw ご苦労なこってw

746日本@名無史さん2018/05/10(木) 16:16:29.01
>>738
737は「明史日本伝」のことじゃね?

747日本@名無史さん2018/05/10(木) 19:22:53.37
出版社はワーキングプア商売やけど、
モニタリングはしたいらしい、と先輩に聞いたけど、
ここはそれか

748日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:03:41.30
邪馬台国論争が飯に種の連中と皇国史観ウヨの八百長論争ももう終わりだ

749日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:05:45.98
>748
その結果は?

750日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:23:05.31
畿内説の消滅

751日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:40:30.08
九州は言い張ることしかできないのだった

752日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:41:22.19
九州だなあ。
神話でも九州からヤマトに行く

753日本@名無史さん2018/05/10(木) 23:09:01.36
ブサイクフンドシ

754日本@名無史さん2018/05/11(金) 05:37:47.09
九州だなあ。
神話でも九州からヤマトに行く

755日本@名無史さん2018/05/11(金) 09:15:06.73
言視舎さん、今回はやりましたね。羨ましい。

756日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:17:48.17
あげ

757日本@名無史さん2018/05/12(土) 17:36:25.10
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

758日本@名無史さん2018/05/14(月) 11:44:41.96
これまで邪馬台国とは異なる、しっかりした論拠で述べられていて、ようやく納得できる説に出会った印象です。
邪馬台国に興味のある人は必読の書と言っていいと思います。

759日本@名無史さん2018/05/14(月) 11:46:15.53
邪馬台国が連合であることは承知していましたが、連合名とまでは気がつきませんでした。なるほど、です。
自分の想定位置とは異なりますが、比定地の決め方に無理がないように思います。
少なくともこれまでの他説とは説得力が違います。
充分楽しめました!

760日本@名無史さん2018/05/14(月) 14:04:57.61
なんだ露骨な自演はwwww

761日本@名無史さん2018/05/14(月) 16:36:41.10
>>760
アマゾンの書評をアップしました。同意見ですが、

762日本@名無史さん2018/05/14(月) 16:36:58.39
>>760
アマゾンの書評をアップしました。同意見ですが、

763日本@名無史さん2018/05/14(月) 16:38:23.51
売れないのから必死に売り込んでるのか? 

764日本@名無史さん2018/05/14(月) 17:31:46.57
>>763
仕事してますか。
わたしはしています。

765日本@名無史さん2018/05/14(月) 17:33:27.98
うそこけ

766日本@名無史さん2018/05/14(月) 17:37:08.31
仕事上がった〜。
皆さんお疲れ様。

767日本@名無史さん2018/05/14(月) 18:17:53.53
良い仕事が、良い人生。人様の評価も調べ、次の企画をつくります。

768subo2018/05/14(月) 18:24:49.73
なんの本の紹介をしてるんだ?

769日本@名無史さん2018/05/14(月) 19:32:14.38
版元の社員によるステマ

770日本@名無史さん2018/05/14(月) 20:07:48.35
>>769
売るためではありません。
二ちゃんは宣伝媒体にはとてもなりません。
でも、さまざまな反応をいただくことで、より良き本ができるのです。
このスレの皆さんの殆どは、読んでいませんが、それも参考になります。

771日本@名無史さん2018/05/14(月) 20:40:52.31
初版が出たときは売れなかったはず
今はネットで評判になれば違うぞ

772日本@名無史さん2018/05/15(火) 05:57:01.90
>>771
いや、初版はかなり売れてそこそこ話題にもなった記憶がある
当時のロッコウブックスって営業力があったのかあちこちの書店に棚あったし

773日本@名無史さん2018/05/15(火) 07:17:50.64
六興出版は良い本を出してました。バブル期に潰れました。
やがて出版氷河期になり、今は大氷河期です。ネットの時代になり、無料のゴミ情報の時代になり、かってのような知的姿勢が誰も持てない時代になりました。

774日本@名無史さん2018/05/15(火) 07:24:37.67
洗練された情報媒体としての本
編集がいい仕事をしてたということで。

775日本@名無史さん2018/05/15(火) 09:53:02.55
>>773
だから、読んだ人の書評が欲しいのです。

776日本@名無史さん2018/05/25(金) 23:34:05.21
新版の売れ行きはどうなんだろう
売れてるのかな?

新着レスの表示
レスを投稿する