廃仏毀釈について語りましょうよ2

1名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/12(火) 20:19:28ID:Uo4jsvHz0
廃仏毀釈が遂行された時、鹿児島は県内の寺をすぐに全廃した。
数年間、県内に一つの寺も無くなったし、僧侶も一人もいなかった。
元々、鹿児島人は仏教にまるで興味なかった事が原因だ。
ダサツマンは至上最低最悪のカルト日本神道の狂信者の塊だ。
鹿児島人は今でも、カルトばっかりやってて仏教を疎かにしている。
鹿児島人以外の日本人への挑戦と思っていい。仏罰よ鹿児島に下れ。
鹿児島の神社及び神代三大陵が天災で全滅しますように。
と言う譯で廃仏毀釈の甚大なる歴史的物理的被害を語りましょう。
その背景となったのは薩摩藩である事は言うまでもありませんが。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1097339766/

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/01(月) 22:22:39.92ID:hAvzeuqJ0
男根崇拝レベルの原始宗教はどっかから伝播するようなもんじゃないと思うが

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 19:56:50.65ID:UDVtMslB0
聖おにいさん
テルマエ・ロマエ
鬼灯の冷徹
ノラガミ
最遊記
魔法使いの嫁
夏目友人帳
蟲師

根底はまんが日本昔ばなし?

こういうジャンルを見て楽しめていれば神仏習合感覚は
分かっているということ。

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 16:35:44.28ID:DsUPwXc/0
神仏分離は江戸時代からはじまっているのであるが、
当時の人々は幕府の支配体制に組み込まれた仏教思想に洗脳され
生老病死、四苦八苦、地獄、極楽の仏教的迷信に脅えながら
生きていたということを忘れてはならない。
また幕府と幕藩仏教もこの恐怖を利用して民衆を支配していたのである。

この仏教的迷信から人々を解放した行為こそ神仏分離だったのである。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 16:40:56.89ID:DsUPwXc/0
>>207

精神レベルに応じて見えてくるものがあるのだが、
この書き込みはあなたにはまだ善悪を説く旧来の宗教の段階に
しかいないということを吐露しているにすぎない

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 18:03:09.12ID:KZpBn5BO0
八百万の神々と仏教と儒学をいっしょくたにするレシピは絶妙に美味しい。
実際そういう信仰する習慣は日本人にはうまく溶け込んでいた。
だから廃仏毀釈のあと、バランスを欠いた人心はモラルハザードを起こした。

田中正造が政治家になって正攻法で足尾銅山の鉱毒問題をなんとかしようとしたら
四面楚歌で無理で単独直訴せざるをえなかったのも、南方熊楠が鎮守の森を守る
ために奔走するも、焼け石に水。
水俣病もイタイイタイ病も工業地帯の喘息などの公害問題は、原因分かっているのに
対処されない状態が愚かとしかいいようがないほど長く続いた。
現代も試用期間が過ぎて廃墟になったら100%死地になるという呪われた原発が
地水火風を穢し続けている。

ニホンオオカミ・ニホンカワウソなど、多くの動植物が乱獲されて絶滅したり
絶滅危惧種になったりと、廃仏毀釈の影響は人間社会の生活文化だけでなく生物界の
多様性まで損なった。

八百万の神々という概念が自然への畏敬の念となっていたなら西洋式スポーツ
ハンティングや商業乱獲によって種を絶滅させることなど許さなかった。

仏教が道徳の教科書になっていた江戸時代なら、大商人も大地主も現世功徳を施さねば
ならないという当時の「常識」の縛りによって、飢饉や災害時には備蓄米を開放して
炊き出しをしたり復興の指導をしたり、水害対策の堤防や防砂林を作ったり維持管理して
いたから、公害なんて起こらないように重々考えてお金儲けをしていた。

江戸時代の常識 >>>>>>> 明治維新後の常識
神仏への救いを求められなくなった大衆の意識が、レミングの集団自殺のごとき選択を
してしまうようなものへ劣化したのは廃仏毀釈のせいだ。

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 20:58:20.30ID:DsUPwXc/0
ネットの記事からも仏教的苦しみの世界を信じているとますます苦しみを
引き寄せてしまうという危険な現象が起きるということを証明する話が載っていました。
古事記、日本書紀を読めば上古の日本人はもっと牧歌的、楽天的に生きていたことがわかります。
神代からのほほんと生きてきた日本人にありがたそうな小難しい哲学的体系や異国伝来の強烈な呪術を
もった仏教がやってきて、思想をもたなかった日本人を地獄・極楽思想で脅し、現世は苦しみの世界で
あると洗脳してしまったんですね。
この仏教的洗脳は1480年も続いてしまったので、いまも日本人は現世は苦しみの世界であるという
ような価値観を潜在意識的にもっていると思われます。

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 21:01:38.56ID:DsUPwXc/0
>>212

それは資本主義による弊害で、近代化の過程ではどこの国でも
起きていることですね。廃仏毀釈と関連付けるのは無理があり
こじつけにすぎません。

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 05:46:04.41ID:Pc/FKCaG0
現状の資本主義経済中心の社会では国連のサミットなんかで言われている
持続可能な社会など人類には不可能ということになっている。

廃仏毀釈される前の江戸時代では余裕で実現できていたのにな。

神仏への信仰を潰してからの近代化は善いものではなかった。

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 09:40:54.00ID:yAQXiDYD0
お前が率先して江戸時代の生活に戻れよ

とりあえずネット禁止な

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 03:34:52.51ID:NEO1spcx0
ワインとパンを神の子の血肉と誤認させる排他的一神教まじやばい。
新兵器入手の目的で布教を許した信長は日本一有名なサイコパス武将。
秀吉は怪しいと思ったのか禁教令を出している。

徳川幕府になってからも禁教令は続行。
九州はその思想の流入を防げずに島原の乱が勃発。
一歩間違えていたらスペインやポルトガルに攻め込まれていた。
その後は鎖国。一神教の流入を徹底的に禁じて200年以上戦が
起きない治世という世界史的に稀少な実績を残した。

異端審問 → 拷問 → 火炙り処刑  絶対回避不可能!
そんな闇々しい歴史が日本史に刻まれなくて済んだのは鎖国の効果。

孝明天皇が開国に嫌悪感全開だったのはそのことを認識していたからだろう。
天皇は代々、それはもう長いこと神仏両方の加護を得るための祀りごとに関わってきた。
外国から来る洗脳ツールとしての一神教への不信感もそうとうあったのでは?
だからなのか孝明天皇は暗殺が疑われる不審な死をとげた。
ゆえに「天皇暗殺の真犯人は○○論争」がいまだに絶えない。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 16:57:57.43ID:jl6Csy3D0
そろそろ「薩長が〜」の幼稚な意見はもう卒業しましょう。
みんないい加減に飽きてきてますよ。

実際には長州は西本願寺派だし、徳川将軍家は山王一実神道に公然たる信者
だったわけだし、会津藩は吉川神道、尾張徳川家は代々の尊皇家系で神道も
重んじた。

廃仏毀釈の胎動は江戸時代にあったわけで、明治時代に突如前触れもなく
始まったものではない。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 17:01:51.92ID:jl6Csy3D0
>>215

じつは日本における仏への信仰というのはかなりあやしいものです。
その証拠に江戸時代以前から日本の僧侶は妻帯者が多くいたし、
中世には僧兵など人を殺傷する武力ももっていた。
すべて仏教の戒律に違反することばかりですね。

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/11(木) 03:37:09.61ID:KSRqxPdh0
一番アウトだと思う仏教は日蓮宗。信者が配っているチラシを見たら
○ホバとどっこいどっこいの迷文だった。

次にインパクトがあったのは道鏡。
称徳天皇とただならぬ関係になって天皇になろうとしたとして悪名を轟かす。
だが、実際やったことといえば
・鷹狩りは殺生だから禁止。
・寺にたくさん寄付せよ
・貴族は開墾禁止
・寺は開墾してもいい。
・百姓が開墾するのもいい
なんかショボい? 殺生を厭う坊さんだからこの程度か。

生臭坊主で有名どころなら禅宗の一休宗純。
NHKアニメで大人の一休さんという番組で見たら憎めない
キャラクターになってしまった。

堂々と妻帯した僧は浄土真宗の親鸞。
以降、浄土真宗は坊さんが結婚しても良い宗派になった。
師であった浄土宗の法然とは道を違えるも険悪になるほどではなく
暖簾分けして分家が独立したような関係。

戦闘する仏教徒なら浄土真宗本願寺派の信徒の一向一揆。
一揆は何度もあった。調べてみたら理由もいろいろだった。
もっとも世俗的な仏教のせいか清濁併せ持ちすぎている。

変わり種は鳥好き? 元禄に東叡山寛永寺の住職をやっていた公弁法親王。
「江戸の鶯は朝早くから鳴かない」といちゃもんをつけて京都から早鳴きの
鶯を3500羽連れてこさせて根岸の里(鶯谷駅付近)に放して江戸最大の
鶯の名所を作ってしまった。
江戸の生態系への影響、悪くはならなかったけど、深く考えては
いなかったんだろうな。

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 14:43:16.43ID:2NGvNIHf0
仏教伝来以降、仏教が半ば国共扱いされて神社に神宮寺やら別当寺やら
を建てられて、しまいには神社をのっとる勢いだったのを明治時代に
分離した。
それを逆手にとって左翼は「明治になって寺が壊されてむりやり神社に
させられた」と言ってるわけだ。
巧妙な歴史ねつ造ですね。

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 03:38:47.98ID:liOtq7Ij0
ものの例えとして。
神仏習合をお皿に乗ったカレーライスとするなら、明治政府がやった神仏分離令で
神道を保護ってのはすでに出来上がって美味しく食べられる完成品のカレーライスを
「調理前の米とじゃがいもとたまねぎと肉とカレールーに戻せ。そして調理前の生で
ガチガチの食材が元の純粋な状態だからそれを食しとけ」って言うのと同じ。

……無茶苦茶すぎるな。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 16:02:16.82ID:o3Gt5nGm0
廃仏毀釈がなかったら日本人は今でも仏教的苦しみの世界観と
地獄極楽の恐怖に怯えながら生きていただろう。

神仏分離、廃仏毀釈の恩恵を受けているのは現代日本人ですよ。

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 20:23:05.41ID:NYpfWyX20
忠実に守った薩摩と土佐が・・・

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 03:53:39.26ID:XJp9eg5C0
神仏習合で有名なのが七福神。

恵比寿 = ヒルコ = 日本(神道)イザナギとイザナミの第一子
大黒天 = シヴァ神 = インドのヒンドゥー教の神
毘沙門天 = クベーラ神 = インドのヒンドゥー教の神
弁財天 = サラスバァティ神 = インド(ヒンドゥー教)の神
布袋 = 中国に実在した禅僧・契此(かいし)がモデル
福禄寿 = 泰山府君 = 中国の道教の神
寿老人 = 南極星の化身 = 中国の道教の神

一柱は日本、三柱はインド、三柱は中国から。
はるばるシルクロード経由で渡ってきた神々だから国際色豊か。
カレーライスの例えはうまくハマっている。

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 10:09:09.50ID:TphKHZUq0
福禄寿と泰山府君は違うでしょ。福禄寿の内の「寿」と寿老人は同体とはいうけど。

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 23:29:06.39ID:XJp9eg5C0
>>226
福禄寿と寿老人はキャラ被りしているから同体異名って説がある。
でも七福神の絵では福禄寿は長頭人で、寿老人とは外見が違いすぎる。

ということで、寺社関連の豆知識
http://www.geocities.jp/mitaka_makita/kaisetu/hukuroku.html
を参考にしてみた。


余談だけど恵比須の元になったヒルコは親神に捨てられたのを
人の信仰心が神に祀り上げた。
とても深いエピソードだと思う。

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 06:02:04.68ID:51ANvqW20
そのページでは泰山府君と結びつけてるね。初めて聞いたよ。泰山府君は五岳の一つ泰山の
神格化されたものであってそれと福禄寿が後から習合することがあったとしても元々は別の存在だったはずです。

https://www.kyosei-tairyu.jp/shichifukujinn/fukurokuju/89.html
ここに「もとは福人、禄人、寿人の三人の仙人が信仰されていたが、二人の仙人が合わさって福禄寿の神になった
と説明されることもある。」と書いてあります。この寿人が単独で信仰されるようになったのが寿老人と考えられます。
南極星が道教の開祖とされる老子と結びつけられて南極老人星と呼ばれるようになったので寿老人は杖をついた
老人の姿になってます。

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 18:03:12.02ID:gRsv6fkx0
福禄寿が長頭人ってところがなんかツボ。
長頭人といえば仙人。仙人といえば封神演義。
毛沢東がやらかす前の中国もまた多神教と仏教が混在していた。

封神演義はおそらく古代中国のリレーファンタジー。作者はおそらく一人ではない。
登場する神仙や妖怪。その中には後に日本に渡ってきて仏教に帰依して護法神に
変身する存在もいて、ルーツの神話がああなのになんでこうなった? と興味深い。

そういえばこれまで発見されてきた長頭人間の頭骨は横長型と縦長型とがあった。
仙骨を持つという仙人はどっちだったんだろう?
また、纏足のように矯正して長頭の形状にする地域文化があったことは史実だが、
中には先天的に長頭型の人類もいた。
ペルーで発見された長頭型の人骨は、DNAが現状の人類とは違っていて
ホモ・サピエンス以外の人類だったらしいとのこと。
ギリシャ・ケルト・北欧神話に登場する巨人や小人もホモ・サピエンス以外の
人類だったのかな? ……もう会えないのが残念。

長頭族はオカルト好きにはたまらないネタだが、骨は実在しているから
人類史・考古学の分野で掘り下げることもできる。
異形の民族は畏怖されて信仰されたのか、迫害されて絶滅させられたのか。

唯一の生き残った人類のホモ・サピエンスも黒人・白人・黄色人種など、姿形は
だいぶ違うし、言語・文化も違うから同一種族の認識はあまりない。
異文化交流の進捗は原理主義一神教の選民思想気質に邪魔されがち。
今にも滅ぼしあいそう。
多様性のもたらすカルチャーギャップは、在るがままを受けられれば良い未来への
選択肢が増やせるものなのにな。

廃仏毀釈されなかったら八百万の神々も現在進行形で増えたり進化し続けたろうに。
本当にもったいないことをした。

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 21:43:56.44ID:rMfNIvZ+0
>>229
>封神演義はおそらく古代中国のリレーファンタジー。
元の「武王伐紂平話」をもとに明の時代に書かれたと考えられている。古代というほど古くはない。
もっとも中華は清までずっと古代という見方もあるけど。一般的には宋あたりから中世でしょう。
「三国志演義」も元の「三国志平話」をもとに明代に書かれたからそれと同様だ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 01:10:16.40ID:irgEoQ880
お寺は中国
神社は朝鮮

仏教を広めるのに百済を使ったり例外はあるが
こういう対立があることは知っておこう
神社の職員?がチマチョゴリのような単色の服装だ
あれは白丁がやっている
そして靖国で知られているが「招魂」は朝鮮独特のもの
そして神社のルーツは寄生虫ユダヤである

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 03:13:02.72ID:AsvX4dkH0
【仏教の方こそ、インチキ宗教である。】

@そもそも日本に伝わった仏教は、中国製の偽物。
本物の釈迦の教えとは全く別物。
日本に伝わる釈迦の説法も、中国人が勝手に捏造したまがい物。

A庶民に仏教が広まった理由は、江戸幕府が市民を監視するために強制した
檀家制度による。
江戸幕府は庶民に仏教を強制し、寺は私服を肥やしていた。

江戸幕府の政策によって、寺は莫大な資産を蓄え、膨大な土地も手に入れ
寺の住職は贅沢三昧。
その結果、維新後に庶民の反発が爆発し、寺に対する攻撃も一部でおきたに過ぎない。

日本人が葬式を仏教でやるようになった原因は、江戸幕府の強制によるもので
それ以前に日本にそのような風習は無い。

釈迦の説法に基づく本物の仏教と、
日本の偽物の中国製(笑)仏教は、まったくの別物である

B戦時中、戦争を煽っていたのは仏教。
戦時中、寺の住職は戦場で弾に当たって死ぬと極楽へ行けると説いて
国民に戦争を煽っていた。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 03:19:40.69ID:AsvX4dkH0
【キリスト教は、インチキ宗教である。】

自由だの平等だの善人ぶってるが
その背後にいるっ連中は
世界中をグローバル化し、世界中で金もうけをしたい
金もうけしか考えて無い薄汚い連中ですw

キリスト教が伝染した国は、その国の伝統や文化が
崩壊します

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 19:23:02.85ID:h6JI1qhm0
歴史ではなく妄想を語っている。
普通に痛々しい。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 06:36:31.80ID:09GoSQt80
信仰は生活習慣そのものだが
カルトは人間脳をバグらせるウイルスソフト。

混同している人が多いが、だいぶ違う。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 18:16:51.77ID:m2lHeKZ+0
仏像を敬う偶像崇拝とか、仏教にまじめに取り組んでいない
人ほど神仏習合を評価している傾向にある。

幕末に日本を訪れた外国人は僧侶や仏教がいかに腐敗し、民衆に
蔑まされていたか証言している。

「僧侶はいかなる尊敬も受けていない。彼らは愚かな怠け者で、
教義について何も知らない」
「教養ある日本人は、本当は仏教とその僧侶を軽蔑している」
(ベルク「オレインブルク日本遠征記」)

「(日本人は)僧侶は詐欺師、寺は見栄があるから
行くだけのところ、などと語ってくれた」
(スエソン「江戸幕末滞在記」)

「およそ精気のない目つき、白痴のような顔つきをした彼ら
僧侶や神官には、ただ驚かされるばかりであった。とくに仏僧が
神官よりもひどかった」
(ヴェルナー「エルベ号館長幕末記」)

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 18:29:21.75ID:m2lHeKZ+0
第二次世界大戦後の日本仏教の赤っぷりと言行不一致(世界の仏教徒同胞を見殺し)
ぶりには激しく幻滅しますね

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 23:27:32.42ID:COm77MbB0
しかし戦後の新興宗教でも少しは公然と
神仏習合説が正しいと主張するところがあってもよさそうなのにな。
神仏習合説を堂々と教義に取り入れてもよさそうなのにな。
実質的に神仏習合のごっちゃ混ぜ宗教になっているところはたくさんあるけど、
堂々と神学的に主張しているところはほとんどないよな。

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 04:27:51.71ID:WGVkk5Ta0
>>236
ちゃんと読んでないね。
外国人目線で日本の文化をベタ褒めしている本ばかりじゃないか。

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 07:12:32.41ID:NJ8pCeqF0
宗教に偽物とかインチキとか無いだろ
宗教はヒクソスがユダヤ人を奴隷にするために考案された

人々は支配者と戦うべきところを神と対話するようになってしまう
それを見た他地域の支配者が、これは便利だねと
各地域でカスタマイズされ広がっていった
カスタマイズされてしまう時点で真実など無い

信者は単なるバカということになるが
宗教が善悪を定義するので住みやすい社会になるという効果はある
しかしそれが支配者にも都合がよいというわけだ

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 07:28:38.46ID:NJ8pCeqF0
神道には実体が無い
だからチンチンを御神体にしている神社が多い
実にバカバカしい

神社は古代イスラエルの幕屋を模したものだが
もし神社がプレハブでチンチンが祀ってあったらどう思う?
神社の建築物としての見た目が重要なだけだ
何もありゃしない
大麻販売所として全国に広がり
敷地に玉砂利が敷いてあるのは、そこで男女が乱交するためだ
大麻を売った収益で金貸しをしていたが
それが朝鮮ヤクザの覚せい剤とサラ金のルーツだ

神社本庁を見よ、実際に殴る・蹴るというヤクザだぞ
神輿に乗ってる全身イレズミのヤクザは有名な指定暴力団だ
神社の所有者である天皇のコンプライアンスを厳しく問えよ
天皇は朝鮮ヤクザの親分だろ
天皇を批判した者は、表では特高、裏ではヤクザに袋叩きになった

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 20:17:48.23ID:qGeoGx/G0
教えてください。
日本の仏教僧侶や仏教徒のみなさんはなぜ世界で仏教国のチベットが不当に
侵略されて,
同じ仏教徒が弾圧されているのを見て見ぬふりを
しているのでしょうか?
それが仏教の教えなのでしょうか?

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 20:17:51.73ID:qGeoGx/G0
教えてください。
日本の仏教僧侶や仏教徒のみなさんはなぜ世界で仏教国のチベットが不当に
侵略されて,
同じ仏教徒が弾圧されているのを見て見ぬふりを
しているのでしょうか?
それが仏教の教えなのでしょうか?

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 08:27:04.69ID:cqZX0IdK0
何もしないと批判するためだけにチベットの惨状を軽々しく語るとは
恥知らずだな。

>>243はここでネタにする以外にチベットのために何かしたか?
なぜ見て見ぬふりをしているのかの問いは、それが答えだ。

世襲ではなく転生者リレー方式で国家の代表が引き継がれるチベットの
国家形態は世界史的にも稀。独特な文化とともに失伝するのが惜しい完成度。
しかしダライ・ラマの後継者は失われた。
後継者になるはずのパンチェン・ラマの転生者とされる子どもが
中国に奪われたのはとりかえしのつかないことだった。

神仏分離令で、社会セーフティともいえる現世功徳のシステムを潰されて、
冠婚葬祭ビジネスで糊口をしのぐ日本仏教にできることがないのは当たり前。
日本仏教はもはや生きた文化ではなく保存記録として残っている遺跡状態。
廃仏毀釈のせいで。

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 20:18:05.97ID:yjgfhgKJ0
>>244

幕府や時の権力に庇護されてさんざん専横を極めておきながら
いざ、庇護がなくなれば「セーフティネットがはずされた」とは
片腹痛い。
権力者の庇護がはずされた程度で立ち行かなくなり、宗教的実践が
できなくなるようでは、そもそも地域、民衆に根付いた宗教では
なかったということだ。
宗教的実践ができないことを何かのせいにして何もしない現状を肯定して
いるのはただの惰性。日本仏教はすでに宗教的パワーを失っているという事実が
あきらかにされてしまいましたね。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 20:21:40.97ID:yjgfhgKJ0
>>244

原田妄想史観w

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 20:33:49.44ID:yjgfhgKJ0
鎌倉期以降の宮中祭祀のうち重要視
される祭祀は天皇自身が行幸して儀礼を
整える 天皇親祭であり、
仁寿殿におかれた観音像(醍醐天皇の個人的
仏事として発足した)や 経典などは
他の場所に移し、僧侶たちの供物は
神饌に供してはならないなど、
完全に仏事を 分離・隔離した神事優先・仏事排除の純神道が行われていたのである。
また、民の負担を避けるために
夜の行幸が行われるなどの民への配慮が
見られる。

大化年代には蘇我石川麻呂が
「神祇を祭鎮し、然る後に応に政事を
議すべし」と孝徳天皇に奉答した
ことなど古代、中世に仏事を制限して
神事を実行している神事優先の歴史的
事実をはじめて指摘したのは
成蹊大学名誉教授だった小島氏であり、
従来の神仏習合論一辺倒の左翼歴史学会に
一石を投じた

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 20:38:09.63ID:yjgfhgKJ0
明治政府は廃仏毀釈を命じてはいません。穏やかな神仏分離を
進めようとしただけです。


「神仏分離を慎重にすべき令」

(太政官布告第二に六号、慶応四年4月10日)


「神仏分離は廃仏毀釈ではない旨の論達」

(御沙汰第第五〇四号、慶応四年6月22日)


「僧侶が妄りに復飾することを禁じた件」
(行政官布告七五二)

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 20:40:27.08ID:yjgfhgKJ0
被害者面した「たかり」、半島の人々の手口とそっくりですな

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 03:27:37.73ID:s2wFjetz0
荒らしが貼るコピペの内容が粗悪。
こんなくだらない言いがかりが廃仏毀釈のモチベーションに
なっていたのか。
扇動された集団心理は思慮喪失状態で破壊的。

本当に廃仏毀釈は残酷なことだった。
目に見える寺社仏閣等の建築物、収蔵された文物の略奪と破壊だけ
でなく、鎮守の森を神域でなくすことで破壊。生態系バランスの崩れて
多くの動植物が絶滅。
地域信仰の喪失による人心の荒れ、それは人が信仰に馴染ませて
得てきた思慮分別を全否定して世紀末救世主伝説を始めるような
暴挙だった。

その後に愛国教育で上書きする狙いだった? 
そんな排他的選民思想おしつけられたら、気持ち悪くて鳥肌立つ!

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 19:59:18.85ID:/fmiOy0S0
着る者も移動の自由も制限され、迷信と神仏の祟りに怯えて暮らさなければ
ならなかった人々を解放したのが廃仏毀釈だったんだな。
廃仏毀釈を否定したい連中は前時代的な低級オカルトマニアなんどろね。

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/01(土) 03:53:48.91ID:L9rJ88qO0
自由って言葉の使いどころが薄っぺらい。
使い古されたテンプレすぎる。
扇動者臭いことこの上ない。

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/01(土) 16:57:48.15ID:W7zDcdPW0
【日本人はサマリア人】 日ユ同祖論、もう証明完了って感じ、ようやく月刊ムーに科学が追いついてきた
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1543029282/l50
ムー編集長 UFO「存在する」「自衛隊は隠してる」「米国は正体を知ってる」「生きているうちに分かる」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1543627498/l50

ブッシュも安倍も、世界教師マ¥トレーヤにはかすりもしない!

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 17:02:54.54ID:NXyghoxg0
嘘に嘘を重ね誤魔化し続ける神社本庁の大醜態
−関係者は毅然として正常化に進路をとれ−
(月刊「レコンキスタ」平成30年11月号)

「今回の神社本庁の大醜態に対して、未だに態度を明確にしないどころか、
田中ニセ総長を支持している役員関係者も存在しているようであるが、
この際だから言っておこう。あなた方は物事の判断力が全く欠落しているのではないか。
刑事事件に発展する可能性すら関係者の間で囁かれている問題であり、
後になって『私もおかしいと思っていた』と言っても、すべて後の祭りなのだ。
もはや残された時間はない。関係者は団結して田中−打田体制に毅然として対処し、
正常化へ向けて舵を切るべし。」


問題となっているこの神社本庁総長・田中恒清氏こそ神仏習合を推進した
元祖神仏習合神社である石清水八幡宮の宮司である。

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 19:42:17.74ID:NXyghoxg0
僧侶ハ擅ニ国土ヲ横領スル叡山高野山ノ如キハ既ニ其ノ高百万石ヲ掠[カス]メ奢リニ乗
 スルニ度無[カキリナ]キハ王城ニ勝レル大加藍ニ住シ綾羅錦繍ヲ身ニ纏ヒ加之国財ヲ費
 スニ度無キモノハ偶像ヲ設ルニ限リ無ク堂塔ヲ建ルニ限リ無キモノハ国土ノ大害タル第
 六例ナル

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 04:56:23.47ID:byi6hHZm0
頭のイッちゃっている人か!ってヤバイ電波来たって
思ったらただのコピーペーストだった。
それでドヤァって、……羞恥プレイ?

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 17:11:18.51ID:BTqo3Vbl0
戦国の英雄・織田信長も比叡山を焼き討ちして廃仏毀釈を行った。

しかし、織田信長も永禄12年に伊勢神宮に参拝している。
また合戦前に熱田神宮に祈願し、今川義元を討ち破っている。

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 05:13:12.03ID:g3yFhmdy0
織田信長は典型的なサイコパス。
罰当たりという畏れを持たないから比叡山延暦寺の焼き討ちを命じることができた。
信仰心の持ち合わせがないから、宗教儀式をショープロデュースして大衆心理を
操作することに利用した。

信長は自分こそが絶対の一番につきたい系の戦国武将。
ゆえに多様性のある多神教も、道徳心を育む系の仏教も
邪魔と感じれば殲滅することに抵抗がなかった。

敵将の頭蓋骨で酒を飲んで魔王ごっこをしたり、兵器を入手するために
宣教師の布教を許可したり、長年仕えてきた家臣も用済みになれば
冷遇したり左遷したり、……そりゃ裏切られるわ。
明智光秀が失敗していたとしても、第二第三の謀反が起きたんじゃないかな。

新着レスの表示
レスを投稿する