【派閥】統制派vs皇道派・条約派vs艦隊派【抗争】

1名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/28(日) 19:52:38ID:iZIsiJvG0
派閥抗争で優秀な人材を失った陸海軍。結果開戦時の軍首脳部は
とんでもないメンツで挑まざるを得なかった。永田鉄山や堀悌吉がいたら
違った結果になったのでは

775名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 03:01:23.23ID:6qX9I/Wu0
田中義一から長州閥を継承した宇垣派を排除することを目標にして一夕会や桜会が結成され
桜会は三月事件という軍事クーデターで宇垣一成を擁立しようとしています
なぜ本来の敵である宇垣一成を擁立しようとしたのでしょうか?
結果的にこれで宇垣派も凋落し後に一夕会によって陸軍の主要ポストの奪取に成功したわけですが
もしクーデターが成功して政党政治家(政界の薩長閥)を排除しても陸軍の長州閥が居座っては意味が無かったでしょうに

776名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 03:06:28.25ID:xbrH/41M0
>>775
>田中義一から長州閥を継承した宇垣派を排除することを目標にして一夕会や桜会が結成され
>桜会は三月事件という軍事クーデターで宇垣一成を擁立しようとしています
>なぜ本来の敵である宇垣一成を擁立しようとしたのでしょうか?

基本的な部分で事実誤認があります。

宇垣は田中から「長州閥」を受け継いだのではなく、「陸軍における主導的地位」を
継承したのであって、宇垣とその配下の連中は長州出身であるがゆえに地位を得た
というわけでは無く、陸軍のなかでの学歴や軍政上の手腕を買われてその地位を得た
集団であり、むしろ「宇垣閥」とでも呼ぶべき存在でした。

宇垣四天王と言われた4人の腹心も、杉山元(福岡)、小磯国明(山形)、
二宮治重(岡山)、建川美次(新潟)といった具合に長州出身は全く居ないし、
もし生きていたら宇垣の後継者となったろうといわれている畑英太郎にしても
福島の出身という具合。

事実上、「長州閥」というのは田中義一あたりを最後に陸軍からは消え去ったと
評しても問題はないといっていいでしょう。

宇垣以降に陸軍の要職を占めたのは、地縁的な情実人事による登用に頼ることなく、
陸士陸大での成績と、省部中枢における行政能力の有無によってふるいを掛けられた
学校秀才的な出世コースを着実に歩んできた人間たちであったと評するべきです。


一夕会の連中が掲げた旗印は「長州閥の排除」ですが、それはあくまで彼らの
最終的な目標を達成するための一手段です。

彼らの最大の目標は、第一次大戦によって現出した新しい戦争形態である「総力戦」を
戦えるだけの実力を日本の陸軍にどうやってもたらすか、軍の近代化をどうやって
推し進めるか、というところにあり、その目標の達成の障害となっているのが
長州閥の情実人事によって長州出身の無能な将官がはびこっている現状だったので
「長州閥の排除」という目標を掲げただけだったのです。

その為、宇垣によって「実力のある人材の抜擢・登用」という人事の方針転換が行われ、
「宇垣軍縮」と呼ばれることになる、余剰人員の削減と軍備の近代化とを同時に進める
宇垣軍政が軌道に乗ろうとしたときに、一夕会の面々はそれを歓迎したわけです。

桜会の連中がクーデターを企図したのは、経済緊縮政策を取っていた浜口内閣が
過剰な軍縮を要求し出して人員の削減だけが押し付けられて軍備の近代化が出来なく
なるのではないかとの危機感を背景としています。
この背景があるからこそ小磯や建川といった宇垣の配下たちも桜会のクーデター計画に
一枚噛んだのだし、宇垣自身がそれに乗って見せるかのような身振りを見せたのも
そうした陸軍内の空気を感じたからでもあったのでしょう。

777名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 17:40:17.34ID:ZC6NDl6m0
薩長閥という括りに拘る人が多いけど
実質は学閥なんだよな

778名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/17(木) 09:37:28.30ID:QWTqKtvB0
>>776
ありがとうございました
学校秀才的な出世コースを着実に歩んできた人間たちの形成した宇垣閥を排除して
かつての長州閥のように情実人事で無能な三奸四愚をはびこらせて
暴走し国民に迷惑をかけたのが一夕会たちということでしょうか?

779名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 09:43:10.97ID:Wp2Np4NS0
>>777
明治初期から大正中期くらいまでの期間は実際に薩長閥と呼ばれうる集団が存在していたし、
情実人事がまかり通るような状況でもあったようだね。

そうした薩長閥による陸海軍支配、ひいては日本の官僚組織そのものが薩長閥によって
支配されている状態に対して、民衆の側が批判を強めていったのが大正期だといえる。

上原勇作が二個師団増設を要求して西園寺内閣を倒閣させた後、第三次桂太郎内閣が
組織されたときに「閥族打破」をスローガンとした第一次憲政擁護運動が起こった。
これがいわゆる「大正政変」。

--------------------------------------------------------------------
大正政変
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E6%94%BF%E5%A4%89

歴史的意義

日比谷焼打事件でも示された民衆運動の力がついに政権を覆した。民衆の直接行動が
内閣を倒した最初の事例である。
藩閥政治の行き詰まりと民主政治の高まりを示すこととなり、これ以後、普選運動など
大正デモクラシーの流れをつくっていった。

結果

桂退陣後に成立した第1次山本内閣は、立憲政友会を与党とし、原敬(内相)や
高橋是清(蔵相)ら政友会の有力者を閣僚としてむかえた。
山本は世論を怖れて、桂の二の舞を演ずることを避け、軍部大臣現役武官制を緩和して
予備役・後備役でも可とし、政党勢力に譲歩するなど、国民に対して融和的な政治を
とることで政局の安定化を図った。
--------------------------------------------------------------------

陸軍内部で薩長閥に対する批判が起こっていったのは、こうした世間における
大正デモクラシー的な空気の醸成が作用している。

情実人事などによる登用で山縣閥的な状態を形成していた内務省・宮内省・司法省
などの山縣の息がかかった高級官僚たちが、原敬の働きかけに同調して「老朽淘汰」を
旗印に掲げた学士官僚(高等文官試験に合格した帝大卒業生らの集団)たちに排斥
されていくのと、ある意味で相似形だったと言って良い。

こうした「情実人事による人材の淘汰」「実務に通暁した学士官僚への転換」という
流れに関しては、以下の本が詳しい。

清水唯一朗『近代日本の官僚 - 維新官僚から学歴エリートへ』中公新書

この辺の、明治後期から大正期にかけての日本の官僚組織内部の変遷や転換は
研究対象としてはとても地味だけど昭和の動乱の準備した前史ともいえるので、
昭和期の日本の迷走を理解するにはある程度の知識は必要だろう。

日本の陸軍は昭和に入って突如暴走を始めたわけではなく、日本という国家が
迷走を始めたのもこの日露戦争後から大正期にかけての国際環境の変遷と
国内の政治状況の変化に由来している。

780名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 10:15:24.42ID:Wp2Np4NS0
>>778
>学校秀才的な出世コースを着実に歩んできた人間たちの形成した宇垣閥を排除して
>かつての長州閥のように情実人事で無能な三奸四愚をはびこらせて
>暴走し国民に迷惑をかけたのが一夕会たちということでしょうか?

一夕会のみが暴走したかのような理解は全体像を見誤ると思いますよ。

むしろ、一夕会というのは陸軍内部の「陸軍幼年学校時代から培養されたエリート主義」
「陸大卒業生の過剰な優遇・権威の肥大」といった陸軍の弊害を煮詰めて凝りかためた
ような存在であって、一夕会的な思考や方向性は陸軍士官学校を卒業した軍人たちが
共通して持っていた価値観だったと考えるべきです。


大正デモクラシー的な風潮が世間に広まっていく中で、相対的に軍人軽視的な風潮も
強まっていきました。第一次世界大戦後に起こった国際的な軍縮気運、さらには
シベリア出兵という軍事的大失敗がこの風潮を加速しました。

シベリア出兵は今となってはあまり目立たない歴史的事件ですが、当時としては
大量の軍費の垂れ流し・国際的評判の低下・賠償や領土などの成果を全く得ない
ままの撤兵といった、それまでの日清・日露・第一次大戦などとは対照的な
「日本の軍事的・政治的敗北」で終わった軍事行動として国民に強く意識されました。

それを受けて陸海軍軍人の社会的評価も低くなり、軍人に「嫁の来手が無い」
「軍服を着て街を歩いたら税金泥棒と罵られた」とかいう状況が起こってきます。
難関試験を潜り抜けて士官学校に入ったエリート軍人という自負を持っている
人間にとっては耐え難い状況だったでしょう。

また、軍縮気運の下に人員の整理が進められて早期退職が求められるようになり、
50手前、場合によっては40そこそこの大尉か少佐くらいの段階で予備役に
回されてしまい、恩給で食っていくにも苦しいけど社会経験が無いから企業も
雇用をしようとしないみたいな状況で、進攻するインフレによって生活が困窮
するような状況に陥った先輩を多数みてしまった青年たちが、「この状況を
打破しなくては」みたいな気分が蔓延しても不思議ではありません。

満州事変という軍事的謀略に暗黙の支持を陸軍全体が与えたことは、こうした
社会状況に軍人たちが押しなべて抱いていた鬱屈を背景として考えるべきですし、
それを容認したことによって生じた下剋上の機運もまた、こうした鬱屈によって
抑圧されてねじ曲がってしまったエリート意識の暴発だったと理解した方が
より実態に合っていたのではないかと思います。

また、「情実人事で無能な三奸四愚をはびこらせて」という部分に関しては、
陸軍の中に存在していた「強硬な意見を述べた方が重用され、冷静で穏当な
見解を述べたものが排斥される」という風潮の影響が強かったように思って
います。これについて話すと長くなるので、とりあえずはここまでで。
詳しく説明しろと言われれば応じます。

781名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/19(土) 01:25:18.81ID:J3LctAjg0
結果出した牟田口廉也が出世したのは仕方がないにしても
何の実績もない富永恭次を出世させたのは長州閥の情実人事と何も変わらない
むしろ悪を懲らしめた英雄気分になってそれ以上の悪事を働いている
東条英機に至っては権力の濫用も甚だしく出身地で陸大を不合格にしたり、
私怨で松前重義を前線に送るなど枚挙に暇がない
そんな松前を長州閥残党の首領・寺内寿一が庇ったのは皮肉
燻製ニシンの虚偽でいくら長州閥を貶めても彼らと同じ轍を踏み
それ以上に国民を苦しめた事実を正当化するのは難しい

782名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/22(火) 19:14:30.88ID:zKIb/BEg0
民主党と同じさ
理想論ばかりではうまくいかない

783名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/26(土) 03:35:16.35ID:9InH2f9h0
最近の日本史近代史板は会津・南京・慰安婦ばかり
もううんざり

784名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/27(日) 14:42:27.16ID:+0IbT8bU0
もともとそういう連中を隔離するための板でしょ?

785名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/20(水) 18:36:43.82ID:Xoy3koPy0
統制派vs皇道派とかけてヤクザの抗争と解きます。その心は・・

どちらも一般人から見れば同じです

786名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/01(月) 08:07:51.87ID:O/nNTct00
あなたは40代ロサンゼルス新聞作りですか?ドーハの悲劇「中国衝撃イヤフォン」「中国悪夢イヤフォン」ですか?

それともいくつですか?

それともいくつですか?

それともいくつですか?

787名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/21(月) 10:47:33.71ID:8P3BZrKs0
「統制派」や「皇道派」の呼称は、当時から使われたのでしょうか?

788名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/12(火) 09:21:50.49ID:cKQu+6eC0
>>787
たしか憲兵隊の作成した内部文書で命名されたような気が。

お互いにその命名を使って相手を批判していたけど、どちらも「自称」として
「自分は皇道派だ」「私は統制派だ」という主張はしていなかったという記述を
みたことがあります。

789名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/11(水) 12:48:11.14ID:+SQVZ3ir0
出世のために戦争を起こそうとしていた連中は
自分が優秀だから動乱に時代になれば出世が早まると思っていたようだが
そういう発想に至る時点で自分で思っているほど優秀ではない

790名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/20(月) 20:32:00.36ID:9SasmmM00
                【ゲスウヨ】   彼らはただ座って待っているだけです。  【カブキチ】



最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界に振りかかる負担は莫大です。世界を餌にして生きており、社会に何も負うことなく、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

竹下雅敏「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」
矢追純一「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」
https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKe tUkq8


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。

791名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/20(月) 21:11:31.77ID:f0NUuHV00

792名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/31(日) 00:10:55.62ID:1QK781gR0
更新

793名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/05(金) 11:32:46.80ID:PQ5NmutK0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl

794名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/12(金) 21:36:58.78ID:N426kJzh0
今日は統制派のリーダー的存在の永田鉄山が惨殺された

相沢事件が発生した日でした

795名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/18(木) 14:31:08.93ID:T2FWnUna0
[BSプレミアム]
2016年8月18日(木) 午後5:00〜午後6:00(60分)
幕末、雄藩と幕府の対立が高まる中で政局の行方を左右する存在として注目を浴びた佐賀藩主・鍋島閑叟。技術を開発し独力で作り上げた幕末最強の軍をどう使うか、葛藤する。

【司会】磯田道史,渡邊佐和子,【出演】岩下哲典,佐渡島庸平,中野信子,鈴木一義,【語り】松重豊

796名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/13(火) 21:19:52.69ID:BS41MRQL0
更新

797名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 18:32:06.22ID:e90YU3Jr0
会津は売国奴


http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/images/2016/09/21/M16092112178/efc636fa3839ddca1fa39fdeffab7c06.jpg

 戊辰戦争さなかの1868年(明治元年)、新政府軍(官軍)と戦っていた会津・庄内両藩が、プロイセン(ドイツ)から
資金を借りる担保として「蝦夷地(えぞち)の領地を99年間貸与すると申し出た」と記した駐日公使発本国向けの外交書簡を、
五百旗頭(いおきべ)薫東大教授らの研究チームがベルリンで発見した。内容通りなら、ドイツの蝦夷地租借構想が水面下で
具体化していたことになる。東大史料編纂(へんさん)所の箱石大(はこいしひろし)准教授は「戊辰戦争が長引いていれば
実現していた可能性がある」とみる。

 これまでは、日大のアンドレアス・バウマン教授が1995年にドイツ連邦軍事文書館で見つけた文書から、1868年
7月に両藩から蝦夷地の土地売却の打診を受けたものの、10月に本国のビスマルク宰相が却下し、交渉は立ち消えになったと
みられていた。

 その後、ボン大学の研究者と箱石准教授が同文書館で、宰相が3週間後に一転、交渉を認可していた文書を見つけ、本国側では
ゴーサインが出ていたことが明らかになっていた。

 今回見つかった外交書簡を書いたのは、横浜にいた駐日プロイセン公使マックス・フォン・ブラント。貸与期間を具体的に盛り
込むなど、両藩との間で交渉妥結の下地が整っていたことがうかがえる。

 とはいえ、ブラントが横浜から本国の宰相に新発見書簡を発信した日付は68年11月12日で、すでに会津藩の降伏から
6日、庄内藩主が降伏を申し出てから5日経過しており、現実には交渉そのものが意味をなさなくなっていた。

 書簡の保管先はベルリンの連邦文書館。五百旗頭教授らが2013年に着手したドイツの史料発掘プロジェクトの中で、国立
歴史民俗博物館(千葉県)の福岡万里子准教授が読み解いた。

 それによると「シュネル(当時東北にいたプロイセン人の仲介役)が、借り入れに対して蝦夷地の領地を99年間、担保として
与えるとする会津・庄内領主の(シュネルに対する)全権委任状を持ってきた。100平方ドイツマイル(5625平方キロ)の
土地を得るのに30万メキシコドルで十分だ」などと書かれているという。

 幕末期の会津藩の領地は現在のオホーツク、根室管内の一部、庄内藩は留萌、上川管内の一部など。書簡には「会津・庄内藩の
蝦夷地の領地に良港はないが、ひとたび足がかりをつかめば他の地の購入が容易になるだろう」ともつづられており、海軍拠点
確保に向けた意図が読み取れる。

 当時のプロイセンは2年前の1866年に対オーストリア戦争に勝利して北ドイツ連邦の盟主となっており、ドイツ帝国の
形成に向かう軍備拡張期だった。(報道センター編集委員 小坂洋右)

09/21 17:15 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0317478.html

798名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:42:07.29ID:HQdbeLYI0
ヒェ〜ッwww

799名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 23:40:52.17ID:EcWmO4uV0
薩摩閥(西郷隆盛)                                                長州閥(大村益次郎)
  |                                                              |
薩摩閥(大山巌)   佐賀左肩党(宇都宮太郎)                              長州閥(山県有朋)
  |               |                                               |
薩摩閥(上原勇作)  肥前閥(武藤信義)     桜会(橋本欣五郎)                 長州閥(寺内正毅)
  |               |                |                                |
  └――――┬――――┴――――――――――┘                          長州閥(田中義一)
          |                                                      |
      皇道派(荒木貞夫・真崎甚三郎)   二葉会(永田鉄山) 木曜会(鈴木貞一)      宇垣派(宇垣一成)
          |                       |            |                    |
          └―――――――――――――――┼――――――┘               宇垣派(南次郎)
北一輝                           一夕会(永田鉄山).                     |
  └―――――┐  ┌――――――――――――┴――――――――┐                |
          皇道派(真崎甚三郎)                    統制派(東條英機)         |
                                              └―――――┬―――――┘
                                                 新統制派(東條英機・杉山元)

桜会が無謀な暴走をして軍のコントロールが失われ
皇道派が独断で満州国を建国して国際的に孤立したので
収拾のために統制派(桜会残党・二葉会・木曜会)が旧長州閥を吸収したでOK?

800名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/24(月) 04:18:21.84ID:E3pOHcKI0
石原莞爾と板垣征四郎が皇道派ということはないだろう。

801名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 05:14:54.49ID:YzlYtKQz0
木曜会 石原莞爾
二葉会 板垣征四郎
だろ

802名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 14:11:10.13ID:kfNaAA330
石原莞爾を参謀本部に引っ張ってきたのは永田鉄山だしな。
そして石原の初登庁の日に永田が殺された。
もっとも石原は、相澤三郎の弁護人を引き受けそうになっているが。

803名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/25(日) 20:48:49.87ID:f8BHqAbV0
★日中戦争は中国都市無差別爆撃を強行した
海軍と山本五十六によって計画的に引き起こされた。

■山本五十六海軍次官が主導する当時の海軍は陸軍に対抗できる予算獲得を
最優先の目的に海軍を主導し、日中全面戦争を画策。
大山事件を企てて船津和平交渉を妨害阻止し国民に戦意を煽り
中国に対し無差別爆撃を強行。
陸軍参謀本部が進めていた日中停戦交渉を絶望的にさせた。

第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京無差別爆撃を強行し、反日勢力を刺激し、全中国人を抗日で一致団結させる結果を招く。
日中間は泥沼戦争状態になった。

海軍次官・山本五十六が主導したと考えられる南京無差別爆撃の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は海軍による南京無差別爆撃に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別爆撃を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、山本五十六海軍次官は米内海相とともに
黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)を利用して
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
陸軍参謀本部の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)をことごとく妨害し潰した。
何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。

山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

804名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/26(日) 09:09:45.73ID:MUmJyVit0

805名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/26(日) 13:36:53.55ID:VtpxMn3l0
2.26事件で狙われた岡田啓介は軍拡派


岡田啓介は戦後、戦争に反対した平和主義者のごとく善人扱いされ
軍拡派の青年将校らが、軍縮を進める政府を狙ったと
宣伝がされてきたが、実際には全然違う。

当時の岡田首相は第二次ロンドン軍縮会議の予備交渉で、
米英に無理難題を要求して計画的に条約脱退に持ち込むように
派遣される山本五十六と画策した人物。
また岡田は大角海相に指示して海軍の条約派を一掃させた。
いわゆる大角人事だが、これを裏で指示したのは岡田以外はありえない。

ようするに岡田啓介こそが
海軍の大軍拡路線の道を切り開き、対米戦争可能な大兵力を
海軍に与えた張本人である。
真珠湾奇襲で一番大はしゃぎして喜んだのも岡田だったとのこと。
平和主義者でもなんでもない、海軍の軍拡を図るいわゆる利権勢力。

2.26事件で狙われた岡田啓介とは
そういう人物だと言う事実はまったく国民に知られていない。
戦後ずっと事実とは違うまったくの大嘘が伝えられてきた。

806名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 13:17:00.98ID:iVUeaSP90
根拠が全部おまいさんの妄想やんw

807名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 14:50:10.95ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

TESGK

808名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 14:19:07.76ID:km6/sYQq0
海軍に関して言えば、堀を復帰させるという案はなかったのだろうか?

809名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 14:28:10.92ID:xhXn6TRm0
【真実の男】  東南海 広島 長崎  ≪第33代トルーマン大統領≫  阪神 東日本  【猿は家畜】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518235571/l50

810名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 22:38:33.06ID:CvGFgUr80
1940年ごろには、日本がアメリカの艦隊増強ペースに対抗不可能であることは
明白になっていたのだけど、艦隊派の見通しの甘さに対する責任追及の声は
上がらなかったのだろうか

811名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 23:43:58.76ID:F85e/b310
ふむふむ

812名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 01:27:36.22ID:eQ0lGQCf0
>>810
そうい具体的かつ建設的議論はなされず、海軍やその派閥の利益を重視していたイメージがあるが、どうだろう。

813名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 21:03:33.94ID:68cdlvoJ0
艦隊派の中心人物の一人だったのに伏見宮に嫌われて政治家になっていた
末次信正を、太平洋戦争中に軍令部総長として海軍へ復帰させようとする
動きはあったらしいが

814名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 03:05:25.68ID:CQS8roaA0
権力闘争に負けたろどうしようもねえな

815名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 23:36:17.34ID:SMuZIQit0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

816名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 19:11:17.14ID:noB6Vgsb0
艦隊派の人間は日本の国力について認識はあったのだろうか?
八八艦隊なんて造ったら維持費にどれだけかかるよ?
対米英建艦競争なんて負けるに決まってる

それから船を増やせば人員やポストも増える
一度出来たポストを削減するのは難しいよ

そういう組織設計はどうなってたんだろベイベー?

817名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 19:55:48.65ID:xs/2W2x50
>>816
ポスト増えた方が今までいじめられていた分、愉快じゃんベイベー。

818名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 18:10:10.12ID:GEY3FImQ0
私達は間違っておりました
聖明を蔽う重臣閣僚を仆す事によつて昭和維新が断行される事だと思って居りました処
国家を独するものは重臣閣僚の中に在るのではなく幕僚軍閥にある事を知りました
吾々は重臣閣僚を仆す前に軍閥を仆さなければならなかったのです 安藤大尉

819名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 18:55:57.20ID:uH5JKSlF0
艦隊派の主張としては、無条約になっても必ずしも建艦競争になるとは限らず、
軍備の自由が得られれば新型兵器中心の効率の良い軍備に転換できるので、
むしろコスト削減になるということだった。

820名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 19:56:36.33ID:x4KkJfas0
>>819
艦隊派で航空機に造詣深いのっていた。

821名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/04(日) 02:45:19.36ID:fjc3YdNh0
>>817
一度出来たポストは減らすと内紛になるだろベイベー?
それを恐れて組織維持費に経費が消えていくのは無駄だと思うんだが。
その辺りの考察を当時の艦隊派の人に訊いてみたいチェケラ

822名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/04(日) 12:27:37.53ID:9QM8yhWP0
財部は薩摩かと思ったら都城だったのか。
薩派というと上原も都城だが、条約派と皇道派(反長閥)で陸海はかなり構造が違うね。

823名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 15:31:13.23ID:2zE2vuG80
薩摩閥と佐賀閥は混ぜるな危険

824名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/20(火) 00:32:06.18ID:EsopxncF0
佐賀閥ってそんなにあったの?

825名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 16:46:39.36ID:XL7f8lVJ0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

新着レスの表示
レスを投稿する