【山伏】山岳信仰について語ろう2【修験】

1名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/21(土) 21:03:16.76ID:oL3RMMY50
【山伏】山岳信仰について語ろう【修験】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1075826483/

仏教・神道に次ぐ「第三の信仰」と云われた修験道
その発生から、明治の廃止、戦後の復活について語る
祈祷宗教全般についても可

22名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/26(土) 20:52:16.29ID:GBAJGLoo0
金剛山

23名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/23(金) 07:37:20.81ID:meCLZTRg0
酒井雄哉大阿闍梨

24名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/14(土) 18:42:10.81ID:lpnTR34i0
意味深長な宝満山=三笠山

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/nakamaro/jnakamar.html

25名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/22(水) 21:45:01.30ID:6h9qlKUT0
高野聖って何?

26名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/03(土) 14:42:15.74ID:0dFOX3Si0
【山岳民族】山・高地の習俗・伝説【山の民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1329653515/l50

27名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/23(金) 22:21:48.33ID:pT0PhtUU0
 この板の住民じゃ扱い切れんテーマの様だな。

28名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/05(木) 16:56:58.60ID:GTr9er1C0
ステマ乙

29名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/15(月) 00:14:28.09ID:W91ekqZo0
>>25
高野山にいるんじゃなくて、高野山へお骨を運ぶ聖(=仏教徒のなかの若い層・下の層)

30名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/17(火) 18:02:39.32ID:5pk/2bbX0
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

31名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/29(日) 17:17:45.06ID:UTJHGOca0
【不買運動】福島県いわき市は男性を侮辱した女性専用車両広告を使う反社会的組織です

福島県いわき市は女性専用車両という卑劣な男性排除によって生じた女のみの状態となた場所に広告を出して金儲けをしようとする反社会的企業です。

「ハダカのおもてなし」の女性専用車両広告
http://www.youtube.com/watch?v=B7f381sHUnQ&feature=channel&list=UL
(音声はJR東日本中央線の駅員による女性専用車両乗車中の男子学生に対する暴言)

32名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/09(水) 10:29:36.88ID:r3zM+3Wl0
余談ですが
  「曼荼羅とc点論」(クドクドと理屈っぽいが)を検索して

  曼荼羅世界は、神道の自然観と同一です。c点≒大日如来。
  これが、結論ですが、時間と心の「ひま」のある時に、ゆっくり
  読んでください。

  自然と伴にいきる(かんながらのみち)のは、神道の「さとり」も、
  仏教の「さとり」も、同じようです。
  大自然の前では、最後は、「いのり」のみのようです。

33名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/23(土) 19:26:31.29ID:IBwiazRTO
近代史の中での位置付けは?

34名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/23(土) 23:49:25.25ID:z2UamtV10
◆在日中国人


在日中国人(ざいにちちゅうごくじん、日籍華人)は、日本に在住している中国人である。
中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は華僑であり、日本国籍を
取得したものは「華人」である。なお、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる。
広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、
狭義には中華人民共和国国籍者のみを指し、中華民国(台湾)国籍者は在日台湾人と
呼ばれることが多い。

独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合わせて687,156人が
外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である[1]。
既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている[2]。

2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

35名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/16(日) 19:50:49.25ID:XEKeHnya0
知り合いに山伏になったという人がいるんだけど、山伏ってすぐなれるの?

36名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 09:07:48.29ID:NfsT+kgt0
山伏には割と簡単になれます
休日に山伏してるサラリーマンもたくさんいます

しかし山伏については、日本史板か神社・仏閣板であつかうべきでしょう。
あるいは、ぎりぎり宗教板とかね。

37名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/05(金) 02:23:16.49ID:OpU4fKbl0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

38記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 16:58:29.21ID:XQ0+XYac0
ちなみに、忍者についての画期的論考とはこれだ。

国家機密に会ったというおれの幻覚体験でいっていいなら、
山咼が「ポン」といわれてるなら、これはニッポンのポンで、修験道の連中と同じ。
そんで、修験道の山伏は貴族の子孫だよ。

修験道の山伏は、優秀な遺伝子を残すためならなんでもする生殖実験者たちだよ。
「血の修法」(ちのしゅほう)という名前でおれは覚えた。

産んでは殺し、産んでは殺す。

進化論や遺伝学に真っ先に飛びついているのがおそらく修験道の山伏だと思う。
神社本庁に聞けば、それとなく対応されるかも。

だから、天皇なんて飾りにすぎないよ。
誰も逆らわないけど。
それは影で修験道の連中とかが暗躍して、
自分の命なんか平気で差し出すほむほむみたいな連中が日本を守ってる。
その明治以後の成果が佐々木型だといえるね。

佐々木氏が公開されたのは修験道者にとっては記念碑だろうね。
こっちが天皇家より重要な要。

まあ、血の修法については、京極夏彦原作の漫画「絡新婦の理」全4巻を読んでくれ。
雰囲気は伝わると思う。

39記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 16:58:50.86ID:XQ0+XYac0
ちなみに、「血の修法」は似たようなことを中国でもやってるある。
モンゴルの征服を生きのびて、遥か古代から伝わってるある。

血の修法の中心地が伊賀甲賀だということは、
やはり、秦氏とともに、始皇帝や項羽の子孫が渡来して伝えた忍術と似たものだと思うある。

「血の修法」を行っている場所は、47都道府県にあり、さらに300以上の地主神と、
それ以上の集地があって、とにかくたくさんあるある。

おれからすれば、韓国の大統領が呪術師のお告げを信じて政治してたってのは、
日本と似てきたなあ、中国でやってるのは知ってたが、韓国でもやってたのか。
と驚いたあるよ。
マジ、現実はこの修験道の男たちのような集団の首都版みたいなのと連絡とってお告げを受けて政治するはずだから、
日本も呪術師のいうこと聞いて政治しているといえばしているのだよな。

韓国でもやってたんだね。

40記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 16:59:13.32ID:XQ0+XYac0
今回の一連の書き込みで、忍術が解明されたある。
京都と伊勢神宮の間に伊賀甲賀の里を起き、さらに南の熊野に修験道を起き、
全国の物見を操って支配していたのが日本の天皇家ある。
これを江戸時代に、東京に移して、今、熊野周辺に修験道は残ってるある?

東京は解明できないが、京都はこうやって全国の物見を操って支配していたのが忍術ある。

ここに忍術記せり。

まあ、信長が延暦寺を焼いていたのは忍者を焼いていたのだろうな。
生臭坊主の僧兵だというが、

そんなものに秦氏や項羽の子孫が伝えた古代呪術は惑わされないというか吸収していくであろうある。

ち。
血、知、地。
おれは知をとるある。
地をとり住むやつを主(ぬし)というある。
血を重視するのが貴族ある。知では解明できないように作るし、住んでもわからないように作るある。
おれはそこまで知っているある。

でも、知で解明するつもりある。

41記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 17:00:10.73ID:XQ0+XYac0
忍者の歴史は、山咼、修験道を含めたものであるということだね。
からくり人形を作ってた木地氏も、山咼の中で忍者的な存在だったのだろう。
なんせ歴史が長いから、古事記成立以前からある風習だからね。

忍者と山伏(修験道)と山咼(からくり人形師)は同じ。
そして、貴族の子孫。

これを読みとけないと、いけないある。

修験道のもってる文化は、東大の表象文化論より優れているある。
だから、勉強しても、教えてもらうだけでは修験道の怪しさに勝てないある。

42記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 19:14:44.00ID:XQ0+XYac0
578名無し物書き@推敲中?2017/05/12(金) 16:45:43.12
>>579
じゃねえよ。忍の者がそれらに化けて行動してたことがあったというだけで
イコールではない。

579記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 17:21:51.05
>>578
そう思わせるのがすでに罠ある。
忍者はいつでも、山伏や虚無僧になって逃げおせることができるある。
これが理解できなければ、一生、忍者にだまされるある。

580名無し物書き@推敲中?2017/05/12(金) 17:26:43.72
>>581
山伏や虚無僧が全員忍者なら
それこそ逆に目立ちすぎでバレバレじゃないかw

581記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 17:33:39.68
>>580
解けなければ、だまされるある。
現に、ついさっきまでは、おまえは忍者と戦う時は、本物の山伏や虚無僧は見逃すつもりだっただろ?

582名無し物書き@推敲中?2017/05/12(金) 17:38:08.83
>>584
いやいや、おまえの説だと山伏や虚無僧が全員忍者だと言い張るんだろ?
それだと目立ってしまって「あ!山伏だ!忍者だ!」とすぐバレルじゃないかってw
そうじゃないだろw

583名無し物書き@推敲中?2017/05/12(金) 17:40:53.99
>>585
山伏や虚無僧、薬売りなどに化けてたってことだろ?
本当に修業の山伏もいたし
その中には忍者が化けた山伏もいて
山伏が全て忍者だったってワケじゃなくてさ。

584記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 17:42:34.64
>>582
山伏や虚無僧が、妻帯肉食を禁止して、禁欲主義で生きていると信じるあるか?
肉食は、明治維新の前にも貴族はしていたある。
それがいざ本気を出そうという明治維新で一気に許されたのはなぜあるか?

43記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 19:16:06.54ID:XQ0+XYac0
誰も山伏には注目していないある。
忍者のスレは大量にあるのに。

585記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 17:46:07.98
>>583
山伏の修行と忍者の修行になにほどのちがいがあろうか?

586名無し物書き@推敲中?2017/05/12(金) 17:53:28.74
そういう問題ではないw

587記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 17:58:38.96
大きな街はこっちにある。

京都 延暦寺
    甲賀 伊賀
               伊勢
                   志摩(島『しま』という名のかつての秘境。真珠の養殖してた)
      熊野(山伏の修行場)

こういう地理的事情を知っていればわかるある。
これを東京に移した構造が現在の構造であろうと思うある。

588記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 18:08:52.88¥
この構図が現在は、東京に移ってると思うのは、
理由は、ポケモンにあるある。

ポケモンは、地方から関東地方に移動する物語ある。
そして、おれは関東地方に住んだことはなくて、あまり女に縁がないある。

44記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 19:34:16.43ID:XQ0+XYac0
ちなみに、ウィキ「修験道」で深山で修行中の二人の写真は、撮影したのは、
国家機密にいた時のおれで、写ってるのは、四番目と五番目に「人に知られず巧者なる者」ある。
一番から三番までは隠したある。

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/12(金) 20:02:12.45ID:TJY1qPq60
白山信仰とか穢多そのものやん

46記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 20:08:58.40ID:XQ0+XYac0
>>45
最後はシラケさせて姿を隠す連中だからな。

47記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 20:10:05.60ID:XQ0+XYac0
修験道漫画、孔雀王が深く神秘思想に詳しいのと関係あるかもしれない。

48記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 21:08:37.09ID:XQ0+XYac0
あまりにも真剣な情報すぎて、コピペしてまわれないんだけど。

もう一度いうね。覚えている人がいるだろうか。

日本で重要な秘密基地は上から順に、
1、富士山麓の秘密基地、山梨県。
2、神武天皇ゆかりの地熊野の隠れ里、和歌山県。
3、天孫降臨の地、宮崎県。
であり、どこも公共交通機関でも道路を自動車で走ってもたどりつけない。

これ、コピペしてまわって大丈夫かな?
コピペして巡回することにしました。

49記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 22:35:45.46ID:XQ0+XYac0
630この名無しがすごい!2017/05/12(金) 20:43:40.20ID:SbJhS9EG>>632
あと記憶は自分が天才だから人に理解されないと思ってるようだが逆だ
記憶の思考回路を把握した上でアホかと思ってる
理解されない天才には必ず凡人には見抜けない論理上の破綻があるが
記憶にはそれが無い

632記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 22:30:40.61ID:WhF/y1xH
>>630
愚かな。
天才の思考を凡人であるおまえが知れるわけがなかろう。
そうだ。世の中には二種類の人間がいる。
「公の公開される理論的柱」と「人に知られず巧者なる者だ」。
おまえは、どうせ、人に知られず巧者なる者だろう。
もう飽きた。マンパワーの力を信じられなかったおまえたちの負けだ。
あきらめて忍び生きるがよい。

50記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 23:37:04.77ID:XQ0+XYac0
おらあ、証拠だあ。

忍者大図鑑 忍者・忍術・忍器の全て!!‏ @ninjaworld4u · 5月9日

忍者の豆知識その10
忍術は密教、陰陽道や、修験道の行者が用いた術(九字護身法、山嶽兵法など)とも関係があるとされ、
現代に伝わる古武術には忍術の名残りが見られるものもある。

修験道は、役小角が発祥とされ、天狗を象徴とする。

まあ、ぶっちゃけ、渡来系の文化だが、海外の宗教を貪欲に取り込む試行錯誤の結果といえる。
ちなみに、漫画「孔雀王」がだんだん修験道になっていったのは、
「役小角は孔雀明王である」と日本霊異記にあるから。

51記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/12(金) 23:52:52.67ID:XQ0+XYac0
Sayolanthe‏ @Sayolanthe · 1月19日
日国で「魔法」の用例を紐解くと、1680年の俳諧集に行き当たる。
これはどこから来たのだろうかと調べてみると、もともとは「魔法」というのは
13世紀頃には「邪法」「外法」(仏法や人の道を外れた教え。
またそういう輩の用いる妖術)といった言葉と似た用法で使われていたらしいことが伺える

Sayolanthe‏ @Sayolanthe · 1月19日
13世紀、鎌倉時代にはいったあたりで仏教界にメルクマールがあり、
正法眼蔵をはじめ他の宗派をボコボコに論駁するすぐれた書物が大量に出されたわけですが、
そのあたりで使われた語が「外法」「邪法」「魔法」といったものといった風情がある。

Sayolanthe‏ @Sayolanthe · 1月19日
しかし仏教における「魔」は基本的はマーラだが、
仏教関係ない中国の伝承の流入により「天狗」というモチーフが奈良時代あたりに導入されている。
もとは流星はじめ天変地異を起こす妖怪だったが、
一方では役小角創始の修験道と同化し、一方では仏法を害する魔物とされた。彼らが使う術が「外法」。

Sayolanthe‏ @Sayolanthe · 1月19日
そして16世紀、宣教師が聖書を翻訳する際にサタンを「天狗」、
カトリック以外の異教を「魔法」と訳したため、魔法には「カトリックから見た異教」という意味が付与され、
同時に魔法を使う天狗はサタンになった。
明治時代を待たずとも、「魔法」という語は既にこの時点で和洋折衷が生じている

52記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/13(土) 02:53:28.15ID:NwJ2inuG0
24、人に知られず巧者なる者
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1493970502/479

53記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/13(土) 05:43:20.04ID:NwJ2inuG0
忍者について [転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history/1431622789/

54記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/13(土) 06:12:28.23ID:NwJ2inuG0
天狗に関する知識をひけらかしてくれ!!
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/min/1386520333/

55名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/16(火) 19:36:19.44ID:wmNol28A0
六甲修験道というのがあって、
東六甲山一帯は真言密教の修験道の中心地の一つだった。
今はなくなったが、昭和60年頃まで地元の子供で、
修験道を希望する子は、密教寺を通じて夏休みに参加出来た。

六甲修験道
http://www.geocities.jp/jyunkubo/kobe/hike_sub/roko_shugen/roko_shugen.htm

友人が行くからというので誘われて
3日間の修験道体験やったけど、サバイバルだったな。

山伏に連れられて危険な崖登りとか、山中での座禅修業とか、滝行、
絶食しての山中行軍とか、お堂で護摩壇の煙の中で読経、お百度参り、
入浴も川に手ぬぐいを浸して体を拭くだけ。

驚いたのは、深い山中に修業の為の伝統ある施設が整っている事で
山伏が言うには、俺たちが座禅を組んだ赤銅色に光る岩場も
滝行やった滝も、1000年ぐらいの歴史があるらしい。

厳しい修業に、ついていけない者が続出した。
今なら危険過ぎて、子供にやらせるのは不可能だろう

俺と友人はスポーツ仲間だったから
最後まで何とか食らいついたが、俺は苦しさとストレスで
口の廻りからノドにかけて、吹き出物が一杯出てしまって、
壮絶な体験だった。

56記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/17(水) 05:01:40.37ID:lADjUc7G0
>>55
やっぱり修験道って忍者の修行なんじゃないか。

57名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/21(日) 14:00:07.68ID:Xk9QSNhY0
御朱印参拝から、登山に入ってよかった。
ホビー登山から入ってたら、何もわからないで、「山頂にある神社なんなの?」で終わってた。

山で神と仏が融合する日本独特な精神文化がわからずじまいで終わってた。アブね〜。

登拝して受ける御朱印受けた後、家に山神をおつれするような感動は格別。

58名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/29(土) 16:49:28.23ID:gVuOR5+p0
山岳信仰の季節やな〜

59名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 20:47:18.08ID:iKAi+UBl0
牛玉法印がほしい!

60名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/12(火) 12:36:13.55ID:Ga4RL8Bf0
修験道の効力ってどんな感じ?

61名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/15(日) 09:15:09.37ID:Xf5fGUnS0
やはり修験道の起源は古神道

手かざしは修験道で手当てと言ってた一種の気功が起源。明治に修験が禁止されて修験系団体は神道系に転身した。手かざし広げた岡田茂吉の師匠の出口王仁三朗が修験系の行やってる
修験自体が古神道に密教と道教が習合したもので今の神道以上に古神道伝えてる部分もある

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 10:58:37.04ID:Q8TvJOYZ0
現代修験の過剰な中世コスプレ衣装は伝統が途絶えていることの証となろう。
別にそれ自体は歴史的経過としてしかたのないことであるので、批判している
わけではない。
しかし、一部の書き込みの中に、伝統を伝えている富士講や御嶽講に
対する心無い書き込みがみられましたので、
江戸時代以来の伝統を伝えているのは一部でカルトだとかの批判の
されかたをしている、まさに富士講や御嶽講なのだとはっきりと伝える
ためにあえて現代修験は復興したものであると、それゆえにその土俗的な
カルト的な面が無くなっているのだということをここに述べておきたいと
思います。

今、その江戸時代以来の伝統を伝えている富士講や御嶽講の多くの講社が
存続の危機にあります。
本当に江戸時代以来の神仏混淆の信仰や山岳信仰を学ばれたい方は
この伝統が消えぬ今のうちに講社に訪れてください。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 11:00:57.41ID:Q8TvJOYZ0
富士講や御嶽講を知らずして
江戸時代を語ることなかれ

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 17:06:46.50ID:ajUpoH6j0
>>6なにもすばらしい人格者や知識人だから神職に向いているというわけではないんですは。神様に

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 13:47:51.68ID:4OKj6y4N0
神仏習合の実態を知りたければ御嶽教に入信することだ。
これが江戸時代以来の神仏習合の実態。

それをネット上ではカルト傾向があるとか毛嫌いする
いかにも戦後の左翼知識人ぽい書き込みを見るが、
そのメンタリティは神仏分離を進めた明治政府関係者のものと
まったく変わらない。

結局、実際の神仏習合、神仏混淆のその前時代性は
とくに左翼系知識人にはとうてい受け入れられるようなものではなく、
彼らは幕末から明治期の神仏分離政策を口では批判しているが、
実際には単に明治以来の流れを汲む現在の日本の保守的な思想文化を攻撃
したいがために利用しているだけであることがこれによってあきらかになった。
彼らの江戸時代礼賛も裏に政治的意図がある姑息な戦略であることに
注意して聞かねばならないだろう。

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 01:07:27.97ID:RCezcsRk0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:28:08.65ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

28Q11

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 13:02:24.98ID:tIoEEbRV0
最近の神仏習合ブームでまた各地の
聖山が修験者の魔物たちに占拠され
始めた。
しかも、明治以前の修験宗よりも
より仏教色が強い寺主導の仏教修験。

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 13:05:00.59ID:tIoEEbRV0
現代修験の着てるおどろおどろしい黄色
の装束やまがまがしいお経が
本当に日本古来からの伝統の山岳信仰
と思ったら大きな間違いですよ。

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/10(土) 22:37:25.78ID:OxkP37z70
新会派?山岳武者修行?

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 03:47:50.48ID:Sn2kox220

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 07:13:53.87ID:b2GUgbnD0
【実体験】青森県白神山地で遭遇した恐怖の体験 八岐大蛇か邪霊の仕業か★-〔teda wakou〕
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525557003/

新着レスの表示
レスを投稿する