日本本土決戦は、ソ連抜きなら米軍は大敗した!

1名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/12(月) 20:58:31.08ID:zbHwt7Ya0
 未批准の国連憲章を根拠に、参戦を合法化するとの考えは、素人には分かりにくいが、これより前
の6月26日には51ヶ国が署名していたので、すでに、国際慣習法として成立しているとの考えだろう。
ともかく、この書簡により、ソ連の対日参戦は、国際義務に違反しないことになった。
 ソ連が、日本に宣戦布告すると、アメリカ国務長官バーンズはプレスに声明をリリースし、
大統領はポツダム会談で、ソ連の参戦はモスコー宣言第5項と国連憲章第103条、第106条によって
正当化されると述べたと説明した。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm

 45年8月の段階で、日本軍は兵力700万を数え、航空機1万機、軍用艦500隻を保有していた。
対する米国ほか連合国がアジア方面に投入していたのは180万人、航空機5000機である。
ソ連が中立を守っていれば、関東軍が対米戦に向かっていた可能性がある。その場合、戦争は長引き、
犠牲はより大きくなっていたはずだ。
 仮想の戦いによる被害を計算することは出来ない。ただ日中戦争では、37年7月から45年8月
までの97カ月で毎月平均10〜20万の命が失われ続けた。その多くは一般市民である。ソ連による
満州攻撃がなければ、少なくとも中国は相当な被害を受けていたことになる。
 さらにカルネーエフ氏は、米国による原爆投下が決定的な終戦の要因となったとの見方にも賛成できない。
「当時、原爆投下がどれだけの結果をもたらしたか、誰も知らなかった。今は数字が出ているから、
日本は原爆で降伏したと多くの人が語る。それは間違いだ。広島や長崎には巨大軍事工場も武器庫も
大部隊もなく、原爆投下で日本の軍事力が殺がれた訳ではない。だから軍事戦略上の意味はありえない。」
http://japanese.ruvr.ru/2010/08/08/14996759.html

議事録には次のようなイーカーの言葉が引用されている。
「日本にたいし航空兵力のみの使用を主張する者はきわめて重大な事実を見過ごして
います。それはつまり、航空機のみが敵と対決するときは、航空兵の死傷者数は決して
低下しないという事実です。現在の航空兵の死傷者数は一度の任務につきおよそ二パー
セントであり、一月当たりでは約三〇パーセントです」イーカーは続けた。
「時期を逸すれば、敵が有利になるだけです」
「日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌」(T・アレン&N・ボーマー著)
GENERAL EAKER said that he agreed completely with the statements made by General
Marshall in his digest of the memorandum prepared for the President. He had just
received a cable in which General Arnold also expressed complete agreement.
He stated that any blockade of Honshu was dependent upon airdromes on Kyushu;
that the air plan contemplated employment of 40 groups of heavy bombers against
Japan and that these could not be deployed without the use of airfields on Kyushu.
He said that those who advocated the use against Japan of air power alone overlooked
the very impressive fact that air casualties are always much heavier when the air
faces the enemy alone and that these casualties never fail to drop as soon as the
ground forces come in. Present air casualties are averaging 2 percent per mission,
about 30 percent per month. He wished to point out and to emphasize that delay month.
http://www.endusmilitarism.org/WH_meeting_of_061845.html

World War II (1941-1945)
Total            293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
http://www.vfw.org/PR/Media%20Room/AmericasWarDead1775_2009.pdf

戦線別ドイツ軍戦死者統計 Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612

58名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/27(月) 23:14:05.23ID:2tuRndAn0
中国は貧弱な国家であり、経済的に立ち遅れ武器も貧弱で、国際援助も欠乏していた。
その中国があえて経済も軍事力も豊かな日本に抵抗したことは、世界の正義を求める勢力
を鼓舞し感化した。次に、中国人民は自己の抵抗と犠牲をもって、日本ファシズムの足止めをし、
ソ連,イギリス,アメリカなどがアジアにおける戦争の負担を軽減した。中国の戦場から大量
の部隊をまわすことができないため、日本は最後まで北進を実行できなかった。そのため、
独ソ戦が勃発した後、ソ連は順当に極東地区から50万余りの軍隊と大量の武器を次々と
西戦線のドイツ軍との戦いにまわすことができた。欧州戦争が勃発した後、イギリス,
フランスは深刻な打撃を受け、彼らのアジア植民地を保護することができなくなっていた。
アメリカは戦争の準備が整っていなかった。日本は迅速に中国に対する戦争を終わらせ、
大部隊を南へまわして、イギリス,フランス,アメリカ,オランダなどが東南アジアや太平洋地区
で支配する重要な戦略資源を奪いに行きたかった。しかし、日本が太平洋戦争を発動する
に至っても、南進の兵力はただ10個師団と三個の混成旅団のみで、これは中国侵略の
兵力の30%にもおよばなかった。
http://d.hatena.ne.jp/smtz8/20100410/1271181058

ヨーロッパでソ連の機嫌を損ねたら西側が潰されることは、トルーマンとて百も承知だった。
だから米軍が多大な血を流して確保したテューリンゲン州も、ソ連の抗議でソ連に引き渡された。
従って日本としてはソ連抜きのポツダム宣言は「黙殺」、終戦(無条件降伏?)はソ連参戦後。
なおソ連邦の核開発はイギリスよりも3年早く、アメリカの世界一極支配に終止符をもたらした。
ソ連の核兵器は一人の人間も殺すことはなく、世界平和に貢献した清潔な核兵器だった。

         あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

このヤルタ会談(協定)に関し、米・ブッシュ大統領は、05年5月7日に「歴史的な誤り」
としてこれを批判した。これに対して、ロシアのプーチン大統領は、対独戦勝利記念に関
する論文で、同協定を「ナチズムの復活を許さない新国際秩序を構築し、地球規模での紛争
から世界を守り、国際連合も創設された」と強調し、同協定の意義を積極的に評価した。
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yarutakyutei.htm

イエナはチューリッヒ州にあるため、ソ連占領地であることが合意されていた。
ところが、ソ連の占領がもたついたため、カール・ツアイスの確保をもくろんだ米国は、
イエナをいち早く占領してしまった。しかし、ソ連の抗議によって、最終的には、
イエナはソ連に引き渡された。結局、実際の現場のドサクサ紛れの占領よりも、
首脳間の合意が優先するという、当たり前の結末に至っている。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617254

第二次世界大戦後、アメリカ軍はテューリンゲン州をソ連軍に受け渡し、
BMW・アイゼナハ工場はソ連の設立した企業・SMADが所持することとなり、
Sowjetische AG Maschinenbau Awtowelo, Werk BMW Eisenach(ソビエト
Awtowelo会社アイゼナハBMW工場)となる。工場は6割が破壊されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/VEB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%8A%E3%83%8F%E7%A4%BE

ソ連の対独戦勝は米英のレンドリースと戦略爆撃のお陰?
http://mimizun.com/log/2ch/army/1303289721/
朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が
http://mimizun.com/log/2ch/army/1332833393

59名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/28(火) 11:26:43.73ID:XfVVD8Mo0
http://megalodon.jp/2013-0307-1211-55/www.asahi.com/national/update/0307/TKY201303070077.html
「ヒガシノカゼ、アメ」 真珠湾奇襲の暗号、文書で判明
2013年3月7日11時57分

【円満亮太】日米関係の緊迫を知らせる暗号「ヒガシノカゼ、アメ」――。
1941年の真珠湾攻撃の際、気象情報を装った暗号を海外向けラジオで放送したと
当時の日本の担当者が認めていたことが、7日に外務省が公開した外交文書で判明した。
真珠湾奇襲を許した米側が、暗号発信の経緯を熱心に調べた様子もうかがえる。

この「ヒガシノカゼ」が日米関係が緊急事態に陥った際に
放送される暗号だったことはこれまでも米側の資料などで示されているが、
今回、戦後の米側の聴取に対し、日本側がこうした暗号を実際に放送したと認めた文書が公開された。

真珠湾攻撃をめぐる暗号電文では、攻撃を命じた「ニイタカヤマノボレ」や、
奇襲成功を示す「トラトラトラ」が知られるが、
在外公館や海外居留民向けにもラジオ放送で暗号が流されていたことになる。

60名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/16(月) 20:37:09.34ID:Ysma/VUz0
そもそも日本軍は米英独ソなどの列強工業国とはり合う軍隊ではなくて、
中国へ行って中国人を殺戮するチンピラゴロツキ対策部隊だった。
だから中国とだけ戦争して、ひたすらひたすら中国人虐殺に明け暮れておれば良かった。

61名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/02(木) 12:45:18.19ID:NyxZH/O10
ロシア人「ナチスドイツ軍が作った”絶滅収容所”とはどんな場所だったのか?詳細画像をご覧下さい 【画像45枚】
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/35234219.html

ロシア人はナチスドイツ軍のバルバロッサ作戦で、老若男女皆殺しにされた。それでもロシアはドイツに対して
謝罪要求なんて一切していない。正々堂々と戦って侵略軍を撃破し、見事にベルリン入りを果たした。

アメリカについて
ロシアを完全に信用する必要は無いですが、アメリカを過信するのは問題です。
彼らの言葉では無く、行動で判断して下さい。アメリカに慰安婦像はありますが、ロシアにありますか?反日の中国でさえ、
あんな如何わしい像はありません。普通の感覚であれば、自分の国に関係の無いものは設置しません。従って、
アメリカは、中国以上に反日国家である危険性があります。
http://toyohara.iza.ne.jp/blog/entry/3176326/

しかも慰安婦は史料的に怪しいものが多いのに対し、ナチの占領政策は確固たる史料が現存している。
アメリカも韓国も、ロシアの爪の垢を煎じて飲むべきだ。いまさら敗戦国の戦争犯罪を言い立てるなんて見苦しい。

プーチン大統領「サハリン経由で日露をトンネル開通しよう」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1332045082/
日本がロシアと平和条約を結ぶべき、これだけの理由
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1348569664/

北方領土は「無条件降伏をしたのだからしょうがない」という理由で、棚上げするという選択肢も考えられる。

62名無しさん@お腹いっぱい。2014/02/20(木) 22:25:07.29ID:QrAjT99U0
「戦争では、戦力の評価には地上軍だけでなく、海空戦力を考慮しなければならない。現に、対日戦では、
米国は一人の兵士が日本本土に上陸しないでも海軍と空軍で日本を降伏させている」
 ジョイ中将が、話題をもとに戻してそう述べると、南日中将は、「貴方は、米国が日本を敗北させたというが、
重大な点を忘れている。日本を敗北させたのは、まず第一に朝鮮人民の解放闘争であり、
八年間にもわたる中国人民の戦いであり、ソ連の戦いである。米国は、日本と三年間も戦ったが、
結局はソ連が参戦して日本に決定的打撃を与えるまで、日本を降伏させることはできなかったではないか。
貴官は、これらの歴史的事実を否定できるというのか?」
 ジョイ中将は、唖然として南日中将の顔を見て沈黙した。
「私は、それ以上の論争をあきらめた。明らかに彼が持つ歴史の教科書はわれわれのものとは違うからだ」
<児島襄「朝鮮戦争3」 文春文庫>

63名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/13(木) 20:02:45.45ID:IniUuzjl0
英国のウィンストン・チャーチル首相は、日本を降伏させたのは、米国の原子爆弾ではなく、
ソ連の参戦であったと指摘したことがあった。ロシアなら小学生でも知っているこの見方は、
欧米諸国では忘れ去られている。「核兵器に関する5つの神話」の著者である英国の歴史家ウォード・ウィルソン
が論文のなかで、「米国が4年かけて出来なかったことを、スターリンは4日間でやってのけた。」と書いたとき、
欧米諸国の多くの読者が驚くというのも、そのような背景がある。彼は、太平洋での戦いに終止符を打ったのが
原子爆弾であるという意見を実証的に否定している。当時、米国の「空飛ぶ要塞」は日本の数十都市を焼け野原に
してしまっており、数十万人の日本人が犠牲となった。日本の指導部はしかし、それは国民を一つに団結させ、
抵抗への意志を強化するものだと考えた。それゆえ、1945年8月6日、日本の指導部に大きな衝撃はなかった。
ただ、8月8日、昭和天皇が原爆投下に関するより詳細な報告をお聞きになられた際、「もし敵国がそのような
兵器を使用するならば、戦争継続は不可能」とおっしゃられたが、「より有利な条件を引き出すためなら、
即座に停戦することもなし」と付け加えられた。
そのような雰囲気は8月9日、ナガサキに原爆が投下されてからも変わらなかった。大きな転換点となったのは、
それと同じ日、鈴木貫太郎首相が最高戦争指導会議臨時会合で、「本日朝のソ連による参戦は、我々をして出口
のない状況におかしめ、さらなる戦争継続を不可能とした。」と明らかにしたことだ。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2013_08_06/119189023/

64名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/25(火) 00:48:31.05ID:BefBlEmA0
米軍の犠牲者は予想よりずっと少なくなってたとは思うけど。日本には塩
すらなくなってたし、アメリカは原爆追加投入、毒ガス解禁、農地へ非選択
的除草剤散布を実施する予定だったから、地上部隊が来る頃にはみんな
死んでたんじゃない? 沖縄戦とかで日本軍が採った便衣兵がかわいく
見える手口の数々で軍民の区別を完璧に消去したのが悪いんだけれども。
それらのせいで、解禁決定となったんだろうね。
しかし一億玉砕だとか言っといて本土決戦前にホールドアップして指導層は
地位保全、戦後は主権回復用の贄、日本の為に外貨を吐き出す高度成長
の原資、日本本土の基地捨て場にその本土決戦をやった沖縄を使い、
追加の背信の数々の結果として生まれた今の沖縄を乞食乞食と罵るとは。
ほんに美しい国だわ。


それと、天皇及びその周辺の保身的に考えて、原爆がなくても、米軍側の
特盛り作戦を察知していても、それらでは降伏を決めずにソ連参戦の報で
即座にアメリカへの降伏を決定しただろうよ。戦前、戦中の体制がいつまでも
続けばいつの日か共産主義革命が起きてただろうし。
完全非課税特権階級にして、国有財産も随意に皇室財産へ移し変えられる
日本最大のスーパー財閥家族たる皇室と彼らの周辺はそれがわかってた
から厳しく弾圧して外征しまくって目線逸らししていたわけで。ソ連の占領と
なると処刑or日陰への永久追放は免れなかっただろうし。

にしても、ソ連としては関特演で極東軍の展開を遅延させた日本はナチの
共犯。ソ連人を間接的に大虐殺した国。許すわけないし容赦なぞするわけ
なかったのに。ほんと花畑。

65名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/15(木) 13:22:11.17ID:lEBtx4+30
>>1-64
ながながと口先だけの口論や議論は役に立たず、最後は暴力による決着が望ましい。

66名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/15(木) 18:04:57.95ID:BCYg/J6OO
アメリカ軍が上陸してきたら違法入国で強制送還すれば勝てた

67名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/16(金) 18:01:51.25ID:W2BBrDef0
>>64
>アメリカは原爆追加投入、毒ガス解禁、農地へ非選択的除草剤散布を実施する予定だったから、

 ◇計算できない物質的財産の破壊
 「日本の侵略戦争が中国に与えた財産上の損失も、莫大で驚くべきものだ」、戦争中、日本軍はいたるところで、
狂気のように公共や個人の財産を略奪し、文化遺産を破壊し、鉱物・森林資源を採掘、伐採し、偽札を発行し、
軍事・民生施設を焼き払い、爆破し、中華民族の物質的精華は日本侵略者によってほとんど全部奪い去られた、卞博士はこう指摘した。
 この数年、抗戦時代の損失問題を研究し続けてきた卞博士は、当時、直接戦禍にみまわれなかったチベット、
新疆の両省クラス行政区を除き、残りの省は全部または部分的に陥落するか、一部が戦場になり、多くの都市、
郷・鎮が日本軍の盲爆にさらされたとみている。
 卞博士は、近年の研究結果で、全戦争期間中、中国が受けた直接の財産損失は1000億ドル、間接的損失は5000億ドル
に達することが明らかになったと語った。
 「むろん、戦争状態という制約から、抗戦の損害調査は、時間的完全性からも、空間のカバーという点からも、
極めて不完全なものである」、「日本の侵略戦争が中国に与えた巨大な物質的財産の破壊と壊滅ぶりについて、
正確な回答をみつけるのは不可能に近い」、卞博士はこう語った。
 そして日本の侵略戦争がもたらした大きな傷が、中国の近代化プロセスの重大な障害になったことは、学術界で突っ込ん
で研究する必要があると強調した。
 ◇中国社会の近代化を半世紀遅らせた
 日本の侵略戦争は中国社会に一大災難をもたらした。それは国家の安全、主権独立と領土保全を著しく破壊し、
中国の物質的、文化的財産に巨大な損失を与え、中国社会の発展と進歩を著しく停滞させることになった。
 卞博士は、「中国は世界の反ファシズム戦争中に最もひどい被害を受けた国であり、この戦争のために、
中国のように大きな犠牲を払った国はほかにないというのは少しも誇張ではない」と述べた。
 さらに、戦後の中国政府は国際情勢の変化に迫られ、また中日両国人民の友好への願いから、戦争被害の損害賠償請求
を放棄したと指摘、「しかし、中国は賠償請求を放棄したからといって、決してわが民族が受けた災難と損失を忘れたわけではない。
中国人民は永遠に日本軍がかつて中国で犯した戦争の罪悪と反人道的暴挙を忘れることはない」と述べた。

日本の侵略戦争は中国にどれだけの損害を与えたか 新華社解説
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/qqq115/t202631.htm

68名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/16(金) 18:05:01.79ID:W2BBrDef0
>>64
>日本本土の基地捨て場にその本土決戦をやった沖縄を使い、


[児島襄  「天皇と戦争責任」P24、25より]
マーシャル参謀総長の発言にたいして、陸軍長官スチムソンは、日本の「潜在的平和勢力」
による降伏は考えられないか、といい、大統領顧問W・リーヒ海軍大将も、指摘した。
「なにも日本を無条件降伏させなければ、こちらが敗けるわけではない。無条件降伏に
固執して日本人を自暴自棄においこみ、われわれの戦死者名簿を厚くしては意味がない」
 だが、ほかに適切な対案もなく、陸軍の日本本土上陸作戦が承認されて、会談は終わった。
 この会議の五日後、六月二十一日、沖縄は陥落した。
 そして、この沖縄陥落は、米国の対日政策、とくに天皇と天皇制にたいする姿勢を
転換させるきっかけとなった。
  沖縄戦のバランスシートは、過酷なものであった。
米軍側は艦船千三百十七隻、飛行機千七百二十七機、人員四十五万千八百六十六人を
動員して沖縄を攻め、日本側は航空機延べ九千五百機、兵員約七万七千二百人で戦った。
日本側は将兵約六万五千人、沖縄県民約十万人が死んだが、米国側の損害も大きかった。
海軍は艦船沈没三十六隻、撃破三百六十八隻、戦死四千九百七人、
負傷者六千二百四十人を数え、陸軍は、第十軍司令官S・パックナー中将をはじめ
戦死および行方不明七千六百十三人、負傷五万八千十八人を記録した。
ほかに航空機七百六十三機が失われている。

69名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/03(火) 20:14:04.02ID:5kVHdyCF0
陸軍の梅津大将が昭和天皇に本土決戦の準備状況を実態を報告したのを受け、
昭和天皇は本土決戦は不可能と判断しポツダム宣言受諾を決定された。

70名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/18(金) 02:13:19.78ID:DfCUZnv00
>>42 理路整然としていますからきっと日本の主張は受け入れられますね。ええ〜 (A)
そういう意味では今も昔も変わらないというよりむしろ拡大再生産されていることが
分かります。 このレスに ..... 苦ッ 〈TV朝日は左翼〉と言われるけれども9.11以降、地震や
原発関連で一番まともな報道をしていたのはTV朝日です。こういう ..... 酷である。賃金
は途上国並で対応は日本式というdouble standardである。 ...... 南方熊楠の如きNeet
で在っても一定の学問的業績を残せる人類にとって福音の時代でも在った。

71名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/29(火) 21:06:19.61ID:iFJ4exBx0
Commenter +244 -26
戦争を終わらせるために原爆を落とすことに決定した理由の良い例だよ。
彼だけが特別だったと思うか?
残りの兵士や本土に住む日本人を想像してみろ。
本土に侵攻すれば米軍に50万、日本に数百万の死者が出るだろうと専門家は見積もっていた。

アメリカ人「原爆は正解」終戦後も30年間戦い続けた日本兵が死去
http://dng65.com/blog-entry-654.html

72名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 21:36:51.13ID:RVxQV4jZ0
 また大国の対立と利害が絡み合い──例えば千島の問題ですが、そもそもソ連を対日戦争に誘い込んでしまったアメリカなのです。
1945年2月ヤルタ会談の時に、当時のアメリカ大統領・ルーズベルトがソ連を対日戦争に引き込んだわけです。なんで引き込んだのかというと、
話せば長くなりますので圧縮して言うと、ちょうど昭和19年、1944年から1945年の初頭に掛けて、日本軍が中国で「大陸打通作戦」という
40万人を動員した大作戦をやります。作戦的には、華北から華南まで日本軍が駆け抜けていく(南下していく)という大作戦を、
一応計画通り実行したんです。
 当時のアメリカは驚きました。日本軍は南方で劣勢なのに、こんな中国で大部隊が日本本土から離れていくという作戦をやっている。
日本は結構余裕があるのかもしれない、というふうに情勢判断を大きく間違えます。1945年のヤルタ会談の時点で、結構日本は戦う
かもしれないぞ、少なくともあと18ヶ月ぐらいは、1年半ぐらいは戦うであろうという判断をアメリカはするのです。日本軍の実力を実態
以上に大きく見てしまったのです。これは大陸打通作戦の「成功」によるものです。
 それでアメリカはどうしたかというと、日本に上陸したりすると結構きついことになる、なるべく犠牲をソ連に分担してもらおうと。
これはアメリカの基本方針なのです。例えばヨーロッパ戦線ではなるべくナチスドイツをソ連に叩かせて、人的犠牲はなるべくソ連に
払ってもらおうとしました。イギリス、アメリカは空爆でドイツを攻撃しますが、なかなか上陸作戦はやりません。ソ連は、
人的犠牲はみんなソ連が負っているではないか、いつになったらイギリス、アメリカは地上戦に参入するのだ、と焦れます。
アジアでも同じです。なるべく人的犠牲は中国に負ってもらうというのがアメリカの基本方針です。
 で、まだ日本が粘りそうだから、ソ連を呼んで、人的犠牲は中国とソ連に負ってもらおうとしました。これは明らかです。
ところがこれは間違った判断だったのです。日本はこの後、急激に崩壊に向かいます。そうすると、ソ連を呼びこむ必要はな
くなってくるのです。ですからアメリカは原爆開発を急いで行くわけです。原爆を落として、早く日本を降伏させるという路線にアメリカは、
トルーマン大統領になってから一気に変わっていきます。
 ソ連を引き込んだのはアメリカです。アメリカとしても、ソ連が千島列島まで全部占領してしまったのは、連合国の大方針からすると
明らかにやり過ぎなのです。領土を拡張しない、ということでしたから。そこに連合国側の正義があったはずなのですが、
そうでなくなってしまったわけです。
http://kenpo-9.net/document/130222_yamada.html

73名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/02(土) 16:13:34.05ID:13PoIarg0
 原爆には、それまでに20億ドルという莫大な資金が投入されていました。目標委員会は、
その貴重な原爆を、日本に最大限の心理的衝撃を与えるとともに、アメリカがこれまでにない
新しい武力をわがものとしたことを、特にソ連に知らしめるような形で使用されなければなら
ないことを強調しました。計り知れないほど大きな人的犠牲と物理的破壊とを目の当たりにすれば、
ジャップどもは、恐怖心を抱くことはもちろん、降伏をも求めるようになることが予測されるし、
その「おまけ」として、他の国々、とりわけソ連を威圧する役割も果たしてくれるのではないか、
と考えられていたのでした(バーンスタイン、2001年、5、8ページ)。
 先述のように、スティムソン陸軍長官が、原爆の投下目標から京都を外したのは、日本の古都
を壊滅状態にするという野蛮きわまりないことをすれば、日本人はアメリカに敵意を抱くようになり、
ソ連になびいてしまうのではないかと恐れたためでした。とはいえ、アメリカ政府首脳の大半は、
ソ連が参戦してもさほど状況は変わらず、それによって日本の降伏が早まるとは考えていなかっ
たらしいのです(バーンスタイン、1982年、52ページ)。
 ところで、ポツダムでスターリンが西側と交わした公約によれば、ソ連軍は、8月15日に満州へ
侵攻することになっていました。ところが、8月6日、突如として広島に原爆が投下されるわけです。
こうした異常事態を受けて、ソ連軍は予定を変更します。ポツダム会談から帰国したモロトフ外相は、
8月8日、待ちかねていた佐藤大使と会談します。ところが、ソ連の好意的回答を一日千秋の思いで
待ち焦がれていた佐藤大使にモロトフが突きつけたのは、何とソ連がポツダム宣言に加入して、
明日(8月9日)から日本と戦争状態に入るという宣戦布告だったのです(荒井、1985年、
218-219ページ)。まさに青天の霹靂でした。
 最後の頼みの綱にしていたソ連が、和平条約を一方的に破棄して参戦したのを知った日本政府は、
打つべき手を完全に失ってしまいます。ここに至って万事休した日本は、敗戦後も天皇制が維持できるよう、
外交ルートを通じてアメリカ政府に申し入れます。
 それを受けたアメリカ政府は、45年8月10日昼にホワイトハウスで会合を開いて、その申し入れについ
て検討します。それに対して、前向きに応えるべきだと最も強く主張したのは、ヘンリー・スティムソン
陸軍長官でした。日本軍は、天皇以外の権威を認めないだろうから、広大な地域に展開している日本軍
を首尾よく降伏させるには天皇がぜひとも必要だ、と主張したのです。ウィリアム・D・レーヒ参謀長
はそれに同意しましたが、バーンズ国務長官は強硬に反対しました。アメリカ国民の7割ほどが、
天皇を戦争犯罪人として処罰することを望んでいたため、天皇制の存続を認めると、アメリカ国民から
激しい反発を受ける恐れがあったからでした(荒井、1985年、257-258ページ)。
http://www.02.246.ne.jp/~kasahara/psycho/ptsd6-5.html

74名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/04(月) 14:38:29.66ID:LKMXvIlS0
もしドイツ陸軍が、日本陸軍に代わって大陸打通作戦を発動していたらどうなりますか?


ドイツ陸軍だったら、大陸打通作戦なんてケチなものではなく、大陸消滅作戦になってましたか?
南京大虐殺とか性奴隷とか、日本軍は占領地の至るところで住民を苦しめましたそうですが、
どうせなら中国人を「劣等人種」としてホロコーストしておけばよかったと思います。何しろ中国人絶滅収容所が
戦後もそのまま残ってしまうのだから、言い訳のしようがなくなり、侵略戦争の反省もしっかりしたものになり、
日中関係はずっと良くなってたはずです。

「フハハハハ!笑止千万!攻撃力や防御力が何だというのだ?チハのその真の実力は機動力にあったのだ!
九七式中戦車チハは中国のチンピラゴロツキ専門の殺戮マシーンとして天命を受けた。
チハは大陸打通作戦で3000キロを駆け抜け、チンピラゴロツキ3500万を殺戮したのだ!!」

旧日本軍弱小列伝 九七式中戦車チハ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html

キングタイガーならもっと進軍できましたか? もっと大勢の中国人を殺戮できましたか?
四式戦疾風ではなくMe262が出撃してたら、シェンノートの在支14空軍は壊滅してましたか?
ウルツブルグレーダーと88ミリ高射砲があれば、防空は万全でしたか?

今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、こういう発言をしてみたいと思ってます。
「たかが中国チンピラゴロツキの3500万なんて取るに足らん。97式中戦車チハなんて、あんなへっぽこな戦車モドキ、
工業水準低いわー。わがドイツ軍のキングタイガー戦車だったら、3500万どころか5億人皆殺しにして、中国に中国人は一人も居なくなってたはずだ!

75名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/05(火) 15:14:21.79ID:DiphNLot0
モスクワ落としてから言えよ、といわれるわ

76名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/07(木) 20:35:01.98ID:Qzi7Bf6/0
日本降伏へ向けて:ポツダム宣言以後
? 7.26 米英中、ポツダム宣言 →7.28 日本、「黙殺」
? 8. 6 広島へ原爆投下 →日本降伏せず
? 8. 9 ソ連参戦(斡旋不可に)、長崎へ原爆投下
? 8.10 日本、条件付き受諾を回答
? 条件:天皇の国家統治の大権に変更を加えない
? 8.12 米、バーンズ回答 …ソ連侵攻に対応
? 条件:@天皇と日本政府は連合国最高司令官に従属する
A日本の究極的な政体は日本国民の自由に表明された意
思により定める(天皇制存続に含み)
? 8.14 日本、ポツダム宣言を受諾
http://sitetanaka.net/tdu/wp-content/uploads/2012/08/sts-2012w-memo-05.pdf

77名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/18(木) 07:31:35.46ID:QrD3OltX0
どのみち「南京大虐殺」で旧日本軍悪玉史観が確定してるんだから、そういうことなら更に大勢の中国人を殺戮して、
皇軍の武勇伝を内外へ向けて示したほうがカッコいいしお国自慢なるし進歩的でリベラルに決まってる。

そもそも日本は大陸打通作戦をやらずに無条件降伏してたら、「南京大虐殺」は冤罪になったのか?

そんなことはないだろう。一人殺しても十人殺しても、「殺人犯」であることには変わらないはずだ。
だったら大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍で、97式中戦車は「走るアウシュビッツ」ってことで、
中国人という地獄の亡者が次々湧いてきては日本軍という鬼に虐殺されるのが一番良いに決まってる。

また米英流の反ナチ闘争史観からすれば、極東戦は欧州戦よりも優先順位が低いのだとのことだから、
極東戦で最大規模だった日中戦争はゴミ戦線ということで、中国人はゴミだからいくら虐殺しても良いとなる。

違うか?

文句があるなら米英は「オーバーロード作戦」を中止にして、日本軍に虐殺される中国人を救済するために、
中国大陸へ向けて大兵力を投入すれば良かったはずだ。

おい、なんとか言えよ、おい!

78名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/15(土) 14:06:15.21ID:txmSzj9l0
○野坂參三君 私は、総理大臣の施政演説に対して、総理大臣並びに他の関係閣僚諸君に、三点について、
共産党を代表して質問したいと思います。
<中略>
 さらに、渉外局一月十二日発表によりますと、民間貿易について、昨年九月から十二月までの四箇月の間に
約九十万ドルの入超。さて、この輸出を見ますと、問題は、新聞でいろいろ書きたてられた陶磁器あるいは竹細工、
いわゆる國産品的なもの、これは全輸出の中のわずかに一五%、ところが、生活必需品や化学藥品、これが二六%、
さらに重要なことは、日本の再建に必要な機械とか金属類、これが三九%、そこで、生活必需品とか、あるいは
機械金属類を合計しますと、全輸出の中の六五%、われわれは、こういうものを輸出しておる。さて輸入は、
何を輸入したかと申しますと、六三%が羊毛と石炭です。(「食糧はどうだ」と呼ぶ者あり)食糧は、これは別個
の問題であります。別個の勘定です。こう見ますと、この統計だけ見ましても、われわれに絶対に必要なものが
相当出されていま羊毛というものは緊急な物資ではない、こういうものがどんどんはいわれてくる、こういう状態
になつております。こういうことをわれわれは考えた場合において、外資の導入、これは決してわれわれは反対
するものではない。しかしながら、ただ無條件で、これができたから、もう日本の再建は大丈夫だ、こういうふ
うな幻想を日本の國民に與えておる。これは非常な誤りだと思います。
<中略>
 さらに工業生産にしましても、工業生産の基礎である、たとえば工作機械を見ても、戰災によらないところ
の工作機械が、約七十五万台ある。賠償撤去されるものを差引いても、まだ過剩です。しかも技術者、これは
御存じのように、りつぱな技術者が、今失業に悩んでおる。動力資源にしましても、電力しても、石炭にしても、
もしわれわれが開拓すれば、十分にある。さらに原材料にしましても、まだ開発すべき余地がある。ただ、
われわれに必要なのは、鉄鉱石とか、石油とか、繊維資源あるいはパルプ類、こういうものは外國に仰がなけ
ればならない。ところが、こういうふうな原料は、アメリカ大陸だけではない。われわれの非常に身近にある
ところの極東大陸にたくさんある。中國、朝鮮あるいは拂印、インドネシア、インド、この方面に求めるなら、
われわれの欲しい原材料はある。
<第002回国会 本会議 第9号 昭和二十三年一月二十八日(水曜日)>
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/002/0512/00201280512009a.html

○福井(勇)委員 前回私が佐々木説明員に説明を聞きました場合に、外国から終戦後入つた機種は、
兵器製造用のマザー・マシンとしてわずかに百二十一台しかないようであります。私の戦時中に航空発動機の
専用工作機械をつくつた当時の経験から言いますると、今保安庁あたりで大臣が国産機をつくりたいという
ような機種においてすら、私は日本のマシン、ツールだけではだめだと実は想像しておりますし、戦前日本に
六十万台ありました工作機械が、一部、三、四万台は賠償機械として、フイリピンの他中国の方へ行つたという
記憶を持つておりますが、現在どれくらい日本に役に立つのがあるか。賠償として押えられた分並びに民間に
おいて稼働し得る台数はどのくらいあるか、今資料の手持ちがあつたら担当者から説明していただきたい。
○熊谷説明員 現在工作機械の全数量は、これはいろいろな調査の方法があろうかと思いますが、私ども推定
しておりますのは、稼働しておりますものが三十万台ぐらいと考えております。その中で、先ほど御指摘にな
りました輸入あるいは従来優秀なメーカーが使つた工作機械のいいものがどれくらいあるかという問題は、
その一割程度、かように見ております。
<第015回国会 通商産業委員会 第21号 昭和二十八年二月十八日(水曜日)>
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0798/01502180798021c.html

79名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/18(月) 15:12:01.36ID:LR0a6nla0
第二次世界大戦の歴史を歪曲しているのは、日本ではなくて欧米のほうだ!

歴史的な記憶の部分的な欠落は、現代の若者が歴史に興味を持たない事、そして社会自体が若干の事実や
出来事にしかるべき注意を向けないことから生じている。ここで必要なのは、歴史的真実を尊重する事だ。
いかなる事実の歪曲も許してはならない。歴史の書き換えもダメだ。なぜなら偉大な多くの歴史的文書
が存在しており、それらが、歴史において最も恐ろしい戦争から前向きに抜け出す中で、ソ連が鍵を握る
役割を果たした事を証明しているからだ。
欧州人のほぼ60%が、ナチズムに対する軍事的勝利において決定的な役割を果たしたのは、米国と英国だと
見做している事は、恥ずかしい。これは先頃、英国とフランス、ドイツで、英国の世論調査機関ICM Research
が実施した調査による数字である。
http://jp.sputniknews.com/opinion/20150503/287417.html

この動画を見れば、ヨーロッパの戦いで決定的な役割を果たしたのはソ連であることはすぐにわかる。
欧米人ご自慢のDデイ(1944年6月6日)以前に、赤軍が何をどれだけ達成したのかを知るべきだ。
なお戦略爆撃がレンドリースがというのなら、同時期の日本軍の大陸打通作戦にも目を向けてもらいたい。
ソ連邦大祖国戦争と中国抗日戦争では、何がどう違うのかを比べてみるがいい。

「第二次世界大戦中のヨーロッパ戦線の変化が視覚的に理解できる動画」海外の反応
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/6852050.html

80名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/10(水) 06:11:46.82ID:FdIMQLtk0
ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の
代表者達 だったが、そればかりではない。それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さ
なくてはならな い。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという事実でさえも、
そうした気 持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。 」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

    あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

81名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/18(木) 12:24:40.67ID:Ur7vSLUS0
             アメリカの内通組織、日本海軍!

「1532」

明治10年(1877年、西南の役で、西郷隆盛たちが新政府に嵌められて、
不満分子として殺された)には全ての仏(フランス)技術者が帰され、それからの帝国海軍は、一気に英国式になりました。
米英は、日本海軍にどういう内通者を置いたか?海軍のフリーメーソン人脈は?

米内、山本、井上の“海軍反戦トリオ”は、戦争開始前からのアメリカへの内通者で、
日本を負けるように仕組んで、今の日米安保体制に持って行った私もと思います。

「今日は出撃はないだろう」と艦上の攻撃隊だった飛行士たちが証言している、
ということは、その後の海軍が言い続けた大嘘の「運命の5分 」はなかったと言うことです(沢地久枝さんが暴露しました)。
山本五十六(やまもといそろく)聯合艦隊司令長官、は、
始めから負けるように仕組まれて、そえでミッドウエーで4隻の主力空母を失わせられたのだ、と推測されます。

海軍の“海軍反戦トリオ(米内、井上、山本)”は、戦後の創作(でっちあげ、虚構)であり、
彼らは始めから敵と内通していた英米派だった。
海軍は、陸軍とは断固協調しないで、日本を始めから戦争に負けるように仕向けたのだ。
あの“海軍善玉、陸軍悪玉(陸軍が戦争の元凶を作った)“論を書き続けた言論人、評論家たちは、
どう反論するのかと、私はずっと疑問に思っています。

彼らは、これから、真実の炎で、焼き殺されなければいけない。
今からでも大きな真実を語ろうとする者たちの声を、集めなければいけない。
そしてどんどん表に出さなければいけない。

米内(光政、よないみつまさ。開戦時もずっと海軍大臣だった。副島隆彦注記。こいつが軍人では最大のアメリカの手先。
極東軍事裁判でも、絞首刑になったのは、東條英機以下6人陸軍ばかりで、あと一人は外交官の広田弘毅=ひろたこうき=だ。
海軍は、ひとりも死刑になっていない。起訴さえされていない。
このことのおかしさを、日本国民は、真剣に考えなければいけない。

82名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/18(木) 12:25:54.11ID:Ur7vSLUS0
戦後作られた「海軍善玉論」神話(海軍は、ずっと平和主義者だった。
悪いのは陸軍だった、という歴史の捏造。文藝春秋と新潮社から、戦後、沢山の本が出た)。

ミッドウエー海戦という決定的な敗北を喫した。これで日本の太平洋戦争での敗北は、早くも決まった。
山本は、ずっと呉(広島)の戦艦大和の艦橋に居て、無線で指令を出していた。
無線封止(むせんふうし)さえしていなかった。これらはすべて露見している。
本当は、ミッドウエーには、戦艦大和 が先導して、空母艦隊を守りながら、戦闘(海戦)をするべきだったのだ。

今もなおアメリカの手先を自認している者ども、おのれらの恥多き人生を深く、真の英霊たちに向かって恥ぢよ。

この時の、「飛龍」艦長、山口多聞(やまぐちたもん)少将(第2航空戦隊司令官)の戦い方と死に方こそは、
帝国海軍の軍人の鑑(かがみ)である。
敗戦後も、おめおめと生き延びて、「私たち海軍は、平和主義だった」などと、
よくも、あの恥知らずの、アメリカの奴隷になった軍人どもは、言えるものだ。
文藝春秋、新潮社よ、産経バカ右翼は論外)お前たちの歴史の偽造を、私、副島隆彦は絶対に許さないからな。
山口多聞は、艦長として残り、飛龍沈没と運命を共にした。

南雲忠一(まぐもちゅういち)、栗田健男(くりたたけお)(聯合艦隊司令長官)ども!!!許さん。
それから、航空隊の司令官の、源田実(げんだみのる。戦後もずっと自衛隊代表で、参議院議員をやっていた)。
お前たちも、心底、怪しいのだ。始めからアメリカとつながっていた、スパイ軍人どもだ。
お前たちを、これから、日本国の真実の歴史の法廷に、引き釣り出す。

ミットウエー海戦で敗退したあとも、山本を連合艦隊長官から罷免せず、単に海軍内の庇(かば)い合いだけをした。

私が言いたいのは、海軍首脳は始めから負けるように作戦を立て、
陸軍を太平洋に引きずり込んで、海軍も陸戦隊(りくせんたい)や基地の設営部隊は見捨てられました。

メディアも“海軍反戦トリオ”“海軍3提督”とかの虚構は作るものの、真の敗戦責任を問うた事がありません。

83名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/09(木) 11:38:12.18ID:a0moAxTk0
 今との大きな違いは中国(共和国)の存在感。今でこそ大国の貫禄充分だけど、当時は共産国家としては新興。
「金は侵攻が始まったことを中国当局に通報さえしなかった」というから、影の薄さがわかろうというもの。
 などと舐められちゃいるが、中国にも参戦せにゃならん理由がある。東欧の各国は完全にソ連の衛星国
になったが、中国は飲み込まれるつもりはない。
http://chikuwablog.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-ab3f.html

当時、国務省内の対韓国政策のコンセンサスは以下のようなものであった。「南朝鮮はわが方に
とって何の戦略的価値もなく、たとえあったにしてもそれは、戦略的債務でしかなく……したがって、
われわれが朝鮮に引き留まっていなければならない政治的理由はまったくない」。
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/34960/8/Honbun-5124_05.pdf

戦争の最終段階において、中国空軍はソ連から供与されたミグ4000機のうち2000機を朝鮮半島
に展開させていた。被撃墜数は850機、また1000機以上が損傷や事故、故障により失われている。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/statiya5.2.html

  他のソビエト軍パイロットと同様、クラマレンコ氏もミグ15型戦闘機にのって参戦した。ミグ15型戦闘機は
64年前の1948年8月23日に戦列に加えられた。ソビエト軍の損失は335機、パイロット120名だった。
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_08_23/sobieto-sentouki-beigunki-gekitsui/

オスプレイの「B-29 Superfortress Units of the Korean War」には、21,000ソーティーでの損害数は34機。
そのうち戦闘機によるものが16機、対空砲によるものが4機、その他の理由が14機。
http://ameblo.jp/amo-un-pomodoro/entry-11115324361.html

MILITARY      HOSTILE               NON-HOSTILE
ACTION       DEATHS      WOUNDED    DEATHS              
World War II
(1941-45)
Total          293,121       670,846       115,185
European Theater  185,179        498,948       66,805
Pacific Theater    107,903        171,898       48,380
Korean War
(1950-53)        33,741       103,284         2,827
http://www.vfw.org/PR/Media%20Room/AmericasWarDead1775_2009.pdf

 一九五〇年の夏、朝鮮戦争が勃発して秋に「中国人民義勇軍」の出動が決まると、私は前線行きを志願した。
抗日戦争にも内戦にも参加していないので、祖国のために奉仕するチャンスがほしかったのだ、内心は中国
に勝ち目はないだろうと思いながら。なにしろアメリカ合衆国のほうが中国よりも格段に発展していたし、
装備がはるかにすぐれていたからである。
 私は戦況をつぶさに追い、中国の「義勇軍」が崩壊しないばかりか、連戦につぐ連戦で「国連軍」のアメリカ軍
を敗退させつつあるのを知って驚き、かつ興奮した。一世紀以上にわたって、中国が外国軍と戦端を開いて
面子をうしなわなかったのは今回がはじめてだった。私はまた、アメリカ軍が朝鮮で細菌を用いているという
報道に唖然とした。戦争が膠着状態に入っても、私は中国人であることが誇らしかった。しかし上司たちは
私の前線志願を却下し、中南海での医療に従事するほうがずっと大切だという主張をくり返すばかりであった。
<毛沢東の私生活(上) 文春文庫  李志綏 P95>

「一九四九年の冬、解放からわずか数か月後にソ連と直接交渉するため、私はモスクワへでかけた」と、
主席は話しつづけた。「ところが、スターリンは私を信用しないんだ。話し合いもしないで二ヶ月もほうって
おかれた。しまいに私も頭にきて言ってやった。『交渉したくないのであれば、交渉するのはよそう。
私は帰国するまでだ』とね。このようにしてやっと中ソ友好同盟相互援助条約を結んだのだよ」
 朝鮮戦争もまた、毛沢東とスターリンとのあいだで緊張関係を生む一因となった。中ソ両国は戦争中
ずっと協力しあってきたと思いこんできた私だけれど、実際はそうではなかったと毛は言いはる。
「朝鮮戦争中、アメリカ軍が中朝国境の鴨緑江に到達したとき、私はスターリンに対しわれわれは
軍隊を派遣して闘わなければいけないと言ってやった」。ところが、スターリンは「ノー」と返事した。
第三次世界大戦を誘発するものと思ったからだ。
<毛沢東の私生活(上) 文春文庫  李志綏 P192>

84名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/10(金) 01:46:45.91ID:TmmVgMdY0
あと数年かん戦争継続ならアジアがアフリカが、つぎつぎ独立し反米国家ばかり自由経済の反映にどない!悪夢なのは世界のほとんどが共産主義国家で今とは真逆、当の米国まで共産主義国家であろう。日本もだろうが

85兵糧攻め2015/08/25(火) 23:48:45.09ID:Nlh6xuxl0
もし日本が夏に降伏しなかったら米軍は実りの秋の田んぼに焼夷弾を落としたろう。

86名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/26(水) 02:16:20.87ID:EhmcU3rD0
>>85
ベトナムにも枯葉剤撒いたからな。

87名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/28(金) 09:45:57.51ID:5zEangd00
中華根性というか中国人はどいつもこいつもチンピラゴロツキばかりで、
チンピラゴロツキにいくら援助してもチンピラゴロツキはチンピラゴロツキで、
それは地獄の亡者が次々涌いてきては鬼に虐殺される光景だった。
中国人の先天的かつ絶望的な知能障害と腐った脳みそは、手の打ちようがなかった。

まさに日中戦争とは日本人の中国人に対する人種的優越性を世界に示した戦いで、
中国人とは日本軍に虐殺されるために涌いてきた、殺戮の標的物でしかなかった。

こうして中国のチンピラゴロツキ3500万が、日本軍に虐殺されていったのだ。

「フハハハハ!笑止千万!攻撃力や防御力が何だというのだ?
チハのその真の実力は機動力にあったのだ!
九七式中戦車チハは中国のチンピラゴロツキ専門の殺戮マシーンとして天命を受けた。
チハは大陸打通作戦で3000キロを駆け抜け、チンピラゴロツキ3500万を殺戮したのだ!!」
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html

But a fundamental question remains: What good end was served by the
emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?
Certainly little went directly to the aid of the Chinese people and
relatively little to the Chinese armies, though it can be urged that
the regime of Chiang Kai-shek would have collapsed without the
support of General Chennault's command and that Chennault's
men were wholly dependent upon the Hump lift.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/VII/AAF-VII-5.html

>But a fundamental question remains: What good end was served by the
>emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?

しかしながら本質的に疑問が残る。いったいこれらあれら650,000 tons
の中国への緊急援助は、いかなる成果を残したのかと?

チンピラゴロツキには何を援助しても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
チンピラゴロツキに追い風吹かしても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
中国人という中国人は、みんなみんなチンピラゴロツキ。

アヘン戦争の原因は、イギリスのアヘン輸出なんかじゃないよ。

中国人はアヘンでチンピラゴロツキになったんじゃない、元からチンピラゴロツキだった。
チンピラゴロツキだからアヘンを貪るのであって、アヘンを与えるからチンピラゴロツキ
にされたというわけじゃないんだ。アヘンであれば現在の日本でも医療に広く使われてる、
アヘンが悪いんじゃない、悪いのは全て中国人の腐った脳みそだ。

88名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/05(木) 02:16:35.02ID:wQsfifV20
大陸打通作戦は、中国抗日戦争の嘘を暴き、国際社会における中国の地位を暴落させ、
中国人がみんなからバカにされ、中国人であることの恥ずかしさを思い知らせた。

89名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/26(土) 11:34:39.74ID:FTEzLPBv0
ほとんどのアメリカ人にとって、第二次大戦はいつも、何か特定のものを意識し、ほかは忘れ去るものだった。自由、民主主義、正義といった御旗のもとに、特定の人種の陸海軍と戦うことの偽善性は、ついぞ率直に認められたことはなく、いまはほとんど忘れられている

戦争の最中にアメリカ人が最も残虐と見做していた敵はドイツ人ではなく日本人であり、ほとんど例外なくアメリカ人は日本人が比類ないほど邪悪であるという考えに憑りつかれていた。
「アメリカ人の全歴史に於いて日本人ほど嫌われた敵はいなかった」と言われたが、最も敬愛されたアメリカ人戦争特派員のアーニー・パイルですら、同じ感情を示し、欧州戦線の後太平洋戦線に派遣された後、数百万の読者に向かってこう書いた。
「欧州で我々は敵が不倶戴天の存在だと感じたが、それでもまだ人間だった。ここにきて間もなくわかったのは、日本兵が何か人間以下で、ゴキブリやネズミのようにおぞましいものとして友軍から見下されていることだった」。
穏健な雑誌も、「なぜアメリカ人はナチスよりジャップを嫌うのか」という表題の記事を載せたし、
米政府はやがて最高裁のお墨付きも得て、ドイツ系、イタリア系ではなく、日系アメリカ人を強制収容することによって、日本人を人種上の敵に指名することを公認した。

90名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/26(土) 17:22:39.21ID:EgXPizDJ0
◆在日中国人


在日中国人(ざいにちちゅうごくじん、日籍華人)は、日本に在住している中国人である。
中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は華僑であり、日本国籍を
取得したものは「華人」である。なお、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる。
広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、
狭義には中華人民共和国国籍者のみを指し、中華民国(台湾)国籍者は在日台湾人と
呼ばれることが多い。

独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合わせて687,156人が
外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である[1]。
既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている[2]。

2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

日本国籍を取得した在日中国人の数は、平成12年から平成21年の10年間で4万人以上[4]である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA

91名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/21(木) 00:02:10.12ID:usZPM+vB0
まあ死に物狂いで本土決戦に臨む日本兵とか国民防衛隊とかを相手にするには、
督戦隊の機関銃に脅されて同じく死に物狂いで突撃してくるソ連兵じゃないと押し切れない気はする。

92名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/23(土) 10:16:45.92ID:GNsRF7vZ0
>>91
また日本軍最強伝説かw
ひるおびのようなカス番組がワールドカップで日本が一次リーグ突破確実だと信じ込むアホが多いのも当然だな。
戦前のアホどもが本土で勝つどころかハワイ越えてサンフランシスコ上陸すると妄想していたのに比べれば
多少は進歩したとも言えるがw

93名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/25(月) 07:39:34.57ID:Z9UGme740
なんか突然ひるおびとかサッカーとか、わけのわからないことをドヤ顔で言い出すやつもいるけど、気にしないでください

94名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/19(金) 06:12:46.55ID:/kIl/KlI0
 程副部長は「中露両国は第2次大戦のアジアと欧州の両主戦場として、
日本軍国主義とナチスドイツの侵略に抵抗し、反撃する重任を担い、
最も残酷な試練を経験し、最も凄惨な民族的犠牲を払い、
第2次大戦の勝利に多大な歴史的貢献を果たした」と表明。
http://j.people.com.cn/n/2015/0506/c94474-8888073.html

>「中露両国は第2次大戦のアジアと欧州の両主戦場として、

中国?什?不拍一部《?大的抗日?争》??
https://www.zhihu.com/question/33567660

ソ連邦大祖国戦争
「来来来,人家1943年8月到1944年12月期???了“被コ?完虐”的十次斯大林突?,十次?利。」
中国抗日戦争
「与此同?,K?的表?如何??」

中国語は機械翻訳でもわかりにくいが、それでも、

ナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたソヴィエト赤軍>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>( 越 え ら れ な い 壁 )>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>大陸打通作戦でドツキ回された中国チンピラゴロツキ

・・・という内容であることは自明だ。

95名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/28(日) 18:05:14.59ID:7yqUQsRU0
   【親米涙目】 ★ 地球最強はロシア軍!! 最初に火星のテクノロジーを獲得か!? ★ 【親米逃亡】

  宇宙人側からの申し入れは、とにかく核の利用と戦争をやめなさい、もう一つは宇宙人の存在を公表しなさい。
 つけ足したのが、60年の猶予を与えましよう、2014年には発表しなければならなかったんですね、宇宙人の存在を。
     ロシアという大国の首相がね、あれは冗談だよでは済まないですね、しかも2回も言ってるんだからね。
                     https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKetUkq8



      NASAは、UFOに対して長年取ってきた態度のために、無用な組織とされることを恐れています。
                 マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。
世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。
    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
Q 経済崩壊が2015年から、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。A 大戦は起こりません。



  【帝国アメリカ即死】 ★ マイトレーヤのテレパシーによる世界演説は英国BBCが放送 ★ 【親米ポチ土下座】
                     https://www.youtube.com/watch?v=6cOvo6n7NOk

                マイトレーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行している。
  25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
  テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。

96名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/01(火) 16:16:43.63ID:QzhBmJ2RO
本土戦では飛行場や港から米軍までの距離が近いから、かなりの数の特攻兵器が有効に命中したとは予想される。

97名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/05(土) 18:14:20.51ID:yCpwkpnW0
三 政府が、千九百四十五年八月二十八日以降、ソ連邦による北方四島の不法占拠が続いている
という認識を有している場合、ポツダム宣言第七条の「右ノ如キ新秩序カ建設セラレ且日本国ノ戦争
遂行能力カ破砕セラレタルコトノ確証アルニ至ルマテハ聯合国ノ指定スヘキ日本国領域内ノ諸地点
ハ吾等ノ茲ニ指示スル基本的目的ノ達成ヲ確保スルタメ占領セラルヘシ」という内容を否定する
ことになると考えられるが、政府の見解や如何に。
四 北方四島とポツダム宣言第七条との関係を明確にされたい。
五 ポツダム宣言第八条には「「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルヘク又日本国ノ主権ハ本州、
北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」とあるが、北方四島は
「吾等ノ決定スル諸小島」と政府は認識しているのか。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a171672.htm

98名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/26(土) 21:38:46.83ID:H9OGvvoC0
中国軍は弱すぎた

99名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/27(日) 10:32:29.20ID:OkqpFS1u0
なんでアメリカが大敗したと言えるのか?
片っ端から原爆落とされるだけだろ。

100名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/24(土) 12:03:54.54ID:9mdm/IAG0
中国人なんてゴミ

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 14:15:44.00ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

RV7Q1

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 01:12:41.71ID:kX7HFTWZ0
>>99
その間にソ連軍はベルリン封鎖して、西ベルリン市民は全員餓死だが?

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 22:28:42.73ID:SMuZIQit0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/24(土) 12:27:22.35ID:4v6r4BfT0
>>9
原爆が完成するまではね

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 16:48:16.34ID:LD7V7j4q0
もし原爆がない未来なら、天皇が降伏する理由も無くなるし、普通に本土決戦が行われて、日本列島は阿鼻叫喚に蹂躙されて一億玉砕!
でもソ連の参戦が無いなら、天皇とか政府、兵の一部は満州に逃れて、
本当は満州皇帝を退位させて、新日本帝国として逃れてきた天皇を即位させたいところやけど、
アメリカを刺激して満州も占領されるだけで意味がないんで、日本は占領されて国民は玉砕させたけど、
傀儡の満州を隠れ蓑に天皇とか政府、軍首脳は安心の亡命生活。
それを認めさせるために、まだ占領されてない台湾、朝鮮、中国を無条件で手放し、
これで手打ちにすれば、降伏せず抵抗玉砕したときと比べて、アメリカ兵の被害が格段に減りますよと取り引き。

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 16:50:30.51ID:LD7V7j4q0
蹂躙されて、歴史よりめちゃくちゃになって、大量の死傷者を出した日本は沖縄方式で米軍の統治下に。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:59:32.48ID:LD7V7j4q0
満州国に権力を持ってないと、安心して亡命生活送れないから、
関東軍は名目上は大日本帝国の降伏に伴って解散したものの
現実には、満州国で権力を維持するために満州国軍に組織まるまる組み込まれる。
旧関東軍の部隊は名目上は満州国皇帝に忠誠を誓っているが、
内実は満州国皇帝ではなく旧大日本帝国の天皇に忠誠をつくすマフィア的存在に。
内部では、来たるべき大日本帝国復興の時まで雌伏し天皇に忠誠を尽くすべしと洗脳教育。
旧関東軍の権力を背景に天皇や旧軍首脳陣が強い権力を影で行使。
満州国軍の組織も、旧関東軍が上で満州国人が従う組織図に。
政府組織も旧日本帝国政府関係者が裏で強力な影響力を持っている状態に。
その関係で不満を持つ満州国人との間の確執の問題で、裏や表で色々事件が発生。
旧日本帝国陣営が権力を維持するために、血生臭いどろどろした、世界が広がる。
731部隊も秘匿されて、規模は縮小するものの、細々と残酷な人体実験は行われ続けて、施設に移送されたマルタに生還者は居ない。
偶然、秘密を嗅ぎつけた勇気ある人間が危険を省みず調べて真実を知り、世間に大スクープしないかぎり、闇の中に葬られたまま・・

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 23:10:50.29ID:LD7V7j4q0
もし当時のアメリカで、ベトナムみたいに戦争の悲惨な状況がリアルタイムで現地映像で報道されてたなら、あったかもなパラレルワールド。

アメリカの大統領が沈痛な表情でテレビに出演して、
「皆様に大事なお知らせがあります。
アメリカ合衆国、全州の国民の皆様から、残酷だから、もう使わないで欲しいとの要望が殺到していた原爆についてですが、実は本日○○時間に、もう一度投下しました。」

テレビの前や聴衆から湧き上がる非難の声がピークを過ぎておさまり出した頃に大統領は再び口を開いて「ですがこの原爆は日本の最高権力者を直接狙ったものです。」
「まだ正確に確認は取れていませんが、この戦争を始めてアメリカ国民を殺傷した責任者、日本の天皇を初め、大本営、軍首脳部、政府首脳部は原爆によって葬り去られました。」
「原爆の威力故に、一般市民に多くの犠牲があったことは否定出来ません・・」
「ですが、もうこれで戦争はお終いです。
もう日本軍には、命令して戦争を遂行させる存在は居なくなりました。
彼らはまもなく降伏するでしょう!
アメリカの勝利です!」
聴衆から湧き上がる、ものすごい歓声!

新着レスの表示
レスを投稿する