大  隈  重  信  

1名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/25(月) 19:31:00.57ID:wxfw1AhI0
こやつの歴史的評価って、どうなの?

40名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/01(木) 22:18:01.58ID:kiCer48P0
内村鑑三によると、大隈は死ぬ前に
「自分は何一つ悪いことをした覚えがないから
大往生間違いなし」と言い切ったそうな。

41名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 18:33:26.89ID:e90YU3Jr0
会津は売国奴


http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/images/2016/09/21/M16092112178/efc636fa3839ddca1fa39fdeffab7c06.jpg

 戊辰戦争さなかの1868年(明治元年)、新政府軍(官軍)と戦っていた会津・庄内両藩が、プロイセン(ドイツ)から
資金を借りる担保として「蝦夷地(えぞち)の領地を99年間貸与すると申し出た」と記した駐日公使発本国向けの外交書簡を、
五百旗頭(いおきべ)薫東大教授らの研究チームがベルリンで発見した。内容通りなら、ドイツの蝦夷地租借構想が水面下で
具体化していたことになる。東大史料編纂(へんさん)所の箱石大(はこいしひろし)准教授は「戊辰戦争が長引いていれば
実現していた可能性がある」とみる。

 これまでは、日大のアンドレアス・バウマン教授が1995年にドイツ連邦軍事文書館で見つけた文書から、1868年
7月に両藩から蝦夷地の土地売却の打診を受けたものの、10月に本国のビスマルク宰相が却下し、交渉は立ち消えになったと
みられていた。

 その後、ボン大学の研究者と箱石准教授が同文書館で、宰相が3週間後に一転、交渉を認可していた文書を見つけ、本国側では
ゴーサインが出ていたことが明らかになっていた。

 今回見つかった外交書簡を書いたのは、横浜にいた駐日プロイセン公使マックス・フォン・ブラント。貸与期間を具体的に盛り
込むなど、両藩との間で交渉妥結の下地が整っていたことがうかがえる。

 とはいえ、ブラントが横浜から本国の宰相に新発見書簡を発信した日付は68年11月12日で、すでに会津藩の降伏から
6日、庄内藩主が降伏を申し出てから5日経過しており、現実には交渉そのものが意味をなさなくなっていた。

 書簡の保管先はベルリンの連邦文書館。五百旗頭教授らが2013年に着手したドイツの史料発掘プロジェクトの中で、国立
歴史民俗博物館(千葉県)の福岡万里子准教授が読み解いた。

 それによると「シュネル(当時東北にいたプロイセン人の仲介役)が、借り入れに対して蝦夷地の領地を99年間、担保として
与えるとする会津・庄内領主の(シュネルに対する)全権委任状を持ってきた。100平方ドイツマイル(5625平方キロ)の
土地を得るのに30万メキシコドルで十分だ」などと書かれているという。

 幕末期の会津藩の領地は現在のオホーツク、根室管内の一部、庄内藩は留萌、上川管内の一部など。書簡には「会津・庄内藩の
蝦夷地の領地に良港はないが、ひとたび足がかりをつかめば他の地の購入が容易になるだろう」ともつづられており、海軍拠点
確保に向けた意図が読み取れる。

 当時のプロイセンは2年前の1866年に対オーストリア戦争に勝利して北ドイツ連邦の盟主となっており、ドイツ帝国の
形成に向かう軍備拡張期だった。(報道センター編集委員 小坂洋右)

09/21 17:15 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0317478.html

42名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 19:07:45.95ID:6LfaZWgd0
庶民に手を貸す裏切り者
 早稲田大学を建てたんだけどな・・・

43名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/29(日) 08:05:04.76ID:2zonkH+r0
中央公論新社
大隈重信 民意と統治の相克 真辺将之 著

政治的姿勢の転換や挫折を繰り返しながら近代日本の基盤の形成に寄与した巨人の素顔を第一級資料から見直す決定版評伝。「円」の導入、鉄道、自動車、飛行機の発展やスポーツの振興に残した功績に纏わるユニークな逸話を紹介。

http://www.chuko.co.jp/zenshu/2017/02/004939.html

44名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:12:01.83ID:T9ZIKubE0
面白そうな本ですねえ・・・

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:12:32.83ID:T9ZIKubE0
でもさ、受験生時代は好きだったけど・・・
今は官のほうが好きかもしれない・・・

46名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:13:03.05ID:T9ZIKubE0
早稲田受けなかったけどねw

47名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:14:13.19ID:T9ZIKubE0
でも著者見て思ったw
早稲田の人間じゃんw
これで創立者批判できるの?

48名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:14:28.81ID:T9ZIKubE0
出来たら逆にすごいけどねw

49名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 08:08:15.08ID:MKUn8PjX0
近衛文麿と同じで、イメージだけは良いんだけど
調べれば調べるほど酷い業績しか出てこないw

50名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 08:16:35.70ID:MKUn8PjX0
コミュ力だけは高い無能を形にした人

51名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/14(火) 23:37:20.06ID:cb1laupH0
いや、いいこともたくさんしているよ。

52名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/14(火) 23:37:56.95ID:cb1laupH0
まあ人気取りみたいなとこはダメだけど
そうせざるを得ない状況があると思いますけどね

53名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 01:36:22.61ID:KpkThymv0
上の中公の本、本屋で見たけど、かなり分厚い詳しい本で驚いた。
しかも21箇条のとことか、結構批判的に書いてた。早稲田の総長に怒られないのかなあ。

54名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 23:11:52.28ID:5PKoVwQD0
後々のことを考えると、あれは弁護のしようが無いからねえ
日英同盟解消、対米感情悪化と、後々の破滅へのレールを敷いた第一歩だもの

55名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/19(日) 23:08:10.69ID:BxMnLekK0
明治の初めの方しかよく知らないから、>>20 あたりの大隈評にびっくりするというか
お前、有志専制の星じゃなかったっけと困惑するんですが、、、

大隈重信っていうと14年政変後のイメージの方が強いんですかね

56名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/21(火) 00:44:00.37ID:MVdGM0s30
国民に絶大な人気あったが、ロシアと一触即発のときに国一丸となって備え準備してるときに開国以来の友好国のアメリカとあわや戦争になるかとまでにさせた人だからな
下手したらアメリカに講和の仲介お願いするどころか、ロシアと同時に東西の二面で戦争しなきゃならなかったかもしれんこの人のせいで

57名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/21(火) 08:26:54.32ID:hUvQ7Z3W0
1947年6月27日にダグラス・マッカーサーが米国人記者団との会見で「沖縄人は日本人ではない」と語ったが、日本政府はこのマッカーサー発言に抗議しなかった。
日本政府は我々沖縄人を日本人とは見ていなかったから、日本政府が抗議しなかったのはある意味当然のことと言える。
マッカーサーは来日する前から沖縄のことをよく勉強していた。
よく勉強していたからこそ我々沖縄人が日本人ではないこともよく知っていた。
当時の日本政府も沖縄はもともと琉球王国という独立国だったことをよく知っていたから我々沖縄人を日本人とは見ていなかった。
日本政府が我々沖縄人を日本人と見ていたなら「沖縄人は日本人ではない」と語ったマッカーサーに抗議するはずだが、日本政府も我々沖縄人を日本人とは見ていなかったから抗議しなかった。
ちなみに幕末から維新にかけて名を残した大隈重信、伊藤博文、大久保利通ら日本の多くの政治家も「琉球人(沖縄人)は日本人ではない」と言っていた。

58名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/21(火) 22:26:56.16ID:TPy4DRSH0
>>56
kwsk

59名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/26(日) 19:20:51.66ID:dnIQbthM0
大隈は条約改正をあせる余り、外国人犯罪では外国人の裁判官を交ぜて裁判するという案を提示しようとしていた
それに憤慨した者の爆弾テロに遭い、右脚を失ったとか

60名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 07:08:00.14ID:ekYf7eZ20
大隈への批判って基本的に体制側からの、ぶっちゃけると薩長閥からの批判だよね大体

61名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 19:39:36.12ID:KPtaZw0P0
ここのスレで批判してる人たちは薩長閥なん?

62名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 15:13:17.31ID:UDjrFlgM0
対華21ヶ条要求を始め第一次世界大戦以降の総理としての悪手を批判されてる辺り薩長云々の、ましてや体制側からの批判とは思えないね

63名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 04:13:59.35ID:lvQ6TniY0
薩長閥の擁護はしないけど
佐賀藩出身の政治家って薩長と比べると
政治能力が高い人間が少ない気がする
なにしろ江藤新平がいた藩だし
副島種臣がいるけどあの人は学識の高い書の大家というイメージしかない
佐賀藩出身の政治家は学識は高かったが、政治家に必要な絶妙なバランス感覚を
持った人物があまりいない
良くも悪くも学者タイプ
早稲田が慶応と並んで私学の雄になったのも大隈に学者としての
資質が十分にあったからだろうし

64名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 11:33:12.06ID:zUpz6nsC0
【戦前】 旧制の学制について語る 【戦後】その4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/joke/1275131295/

211 :エリート街道さん:2010/06/14(月) 23:39:23 ID:8GDDzjOV
自由民権運動で大言壮語の壮士が集まっていた早稲田は
明治政府から危険視・蔑視されていた

東京帝大は、「大言壮語の壮士」を養成する政治学科よりも
一課の一実務家を養成する、法学科を重視することで、
官界のみならず実業界をも制圧することができた


213 :エリート街道さん:2010/06/15(火) 00:06:48 ID:yHiwFwHT
日本で私学への風当たりが強まったのは西郷隆盛が故郷の鹿児島で開いた
私学校が西南戦争の起爆剤となったことがその一因である

戦後間もない頃に大隈重信が政変で下野して東京専門学校を設立した際も
民権派の学生が多数集まったため政府からは「大隈の私学校」として反乱の準備を疑われて
警察の密偵を送られたり帝大教授の出講を禁じたりして学校の弱体化を画策した

そのため反政府派の温床というマイナスイメージに強く染まってしまった私学は
国家の教育政策を邪魔するものとか亜流の存在としてしか一般社会では認識されなくなり
一部の例外を除いて最近まで官公立の下にあるもののように考えられてきた

65名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 11:33:55.85ID:zUpz6nsC0
大隈重信 (人物叢書 新装版)│中村 尚美
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2974554
http://honto.jp/netstore/pd-book_01953104.html

大隈は後年、創立当時の学校に対し政府が非道な迫害を加えたことを回想して、
「我輩は政府から追ひ出された位だから、之を今日の語でいふならば危険人物といふ
訳であつたらう。そこで政府の眼からは、此学校を目して謀叛人養成所となし、
始終探偵がつきまとふて居るといふ始末で、此探偵どもが碌な報告をせなかつたに相違ない。
そこで政府は密に其意を各地方官に伝へる。それ故、折角地方に此学校に入らうと
考へるものがあつても、各地方官から父兄を説得し、父兄が其子弟を引止めるから
入学生が甚だ少い」といっている。それが実際どの程度まで徹底していたかはわからないが、
いろいろな妨害が行われたことは事実であったらしい。(184-185ページ)


  すると今度は教員に圧迫が加へられた。最初の中は、官立の大学其他の教授で
  来て助けて呉れた人達も相当あつたのだけれども、政府は直に此人達に向つて邪魔をし、
  彼の大学に往つては足下の立身出世の為に宜しくあるまいと言ひ、又往々裁判官にぬくとか、
  他の学校へ有利な条件で世話してやるといふ様なことをして、此学校の講師を奪ひ去る。
  其他いろいろな手段をとるので、正直な人は勤まらなくなつて次第に足を遠くする。
  又境遇によつて不本意ながら離れ去る者もある。政府はつひに、判検事並に帝国大学教授にして、
  私立学校の教授に赴く事を公然厳禁するに至つたから、法科の如きは大打撃をうける。
  我輩の独力で経営してゐる貧しい経済であるのに、全部専任講師を雇入れなくては
  講座の持続が困難になつてきた。(『早稲田叢誌』一)  (185-186ページ)

66名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 11:34:29.37ID:zUpz6nsC0
政府の妨害のうちで、もっとも大隈を苦しめたのはやはり経済問題であったようだ。
政府もこのことを知っていて、大隈を苦しめるには、かれの糧道を断つことがもっとも効果的であるとし、
市中の銀行に対して、大隈の学校へは1銭たりとも融資することはまかりならぬとの通達を出したという。
こうなっては大隈もどうすることもできず、当時世間から鬼とよんで嫌われていた高利貸の平沼専蔵からさえ、
借金せざるをえなかったということである。

この兵糧ぜめには大隈もほとほと困りぬいたとみえ、つぎのように回想している。

  教員問題で苦しめられたと同様に、さらに経済問題で苦しめられた。
  といふのは、此学校には創立当初から少なからず負債があつたんであつたが、
  政府はさらに我輩を苦しめんとして糧道を断つの計略に出た。すなはち、
  債権者を慫慂して学校に無理な催促をし、貸した金を一時に返却させようとした。
  此のやうな次第で、非常に高利貸連中にいじめられたが、政府の圧迫の手は
  さらに我輩の旧藩主の方に廻つた。我輩は自分には金がないから、
  旧藩主鍋島侯爵から大分金を拝借して都合をつけてゐたのだが、
  すると今度は此鍋島侯を宮内省風を吹かせて説き勧めた一派の者があり、
  いかに旧藩臣だからといつて、大隈のやうな政府から排斥された危険な人物を
  お庇ひになるのは宜しくあるまい。それに宮中のおうけも近頃そのために
  宜しくないやうだなどといつて、威嚇したといふ事であつた。(『早稲田叢誌』一)
  (187-188ページ)

67名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 12:41:33.36ID:ISxSBBIP0
山縣有朋と同じ年に生まれ、同じ年に死んで行った。
葬式の様子は対照的だったといわれている。

68名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/10(土) 07:20:23.84ID:HR0Z1pME0
中央公論新社から出た大隈の伝記詳しくてなかなか面白かった。

69名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/11(日) 04:51:58.79ID:iiVpjQxL0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

70名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 02:09:31.48ID:hvkoBRJY0
やはり偉人

71名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/22(金) 22:00:52.66ID:EKphVK0i0
山県有朋と山縣有朋、どっちが正しいの?

72名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/02(土) 12:37:38.28ID:Af6Ez4Rg0
421衛星放送名無しさん2017/12/02(土) 12:33:03.05ID:SkHTxguu0
   大  隈  重  信  

73名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 22:32:16.09ID:jJm9adJQ0
276NHK名無し講座2017/12/12(火) 22:03:30.46ID:j0XfQux5
佐賀は大隈より、俺は江藤新平が好き

74名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 11:51:09.77ID:GfXPAlfa0
NHKの知恵泉で取り上げられてたな。
面白かった。

75名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 16:44:42.29ID:4KLXGkzX0
伝研のワクチン製作の利権に目が眩んで政治介入。
北里を潰そうとして、当時の医学界をグッチャグチャにしたクズでしょ。

76名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 19:28:54.60ID:C3KTdss70
演説の名手にして大衆の夢の依り代。角栄みたいなものであって
しかしながら後世の評価はいろいろ別れるという人物だろう

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 08:48:13.93ID:K8u0al/l0
中公叢書の大隈伝、いいね。分量あるからなかなか読み終わらんけど、面白い。

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:26:40.76ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

N20CU

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 11:37:14.23ID:LOw3lDRB0
岩波がまた大隈の文庫出すらしい

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 11:51:57.36ID:t8rXXh9N0
岩波ってぜんぜん売れてないのによくカネがもつな。作家からカネ毟ってるのか?

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 04:25:35.81ID:W6WOke6j0
827日曜8時の名無しさん2018/03/17(土) 12:12:39.04ID:zsf3mzzL
江藤新平でさえ薩摩を敵視してるわりには、たまに「西郷どん」て言うしw

828日曜8時の名無しさん2018/03/17(土) 12:22:47.92ID:Fynan9QI
>>827
「あのおいどんが」みたいな感じで
薩摩弁、薩摩人をバカにしてるんだと思ったわ

829日曜8時の名無しさん2018/03/17(土) 12:26:07.61ID:er1LHkEm
江藤「この大河はSAGA人のイメージを悪くしてる!これは薩摩の陰謀だ!」

830日曜8時の名無しさん2018/03/17(土) 16:24:27.46ID:oBgSpBEd
まあSagaはギリギリまで参戦しなかったから仕方ない

831日曜8時の名無しさん2018/03/17(土) 16:37:58.93ID:sYOk2+fS
つうか佐賀は異常に優遇されてるよな

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 04:27:39.06ID:W6WOke6j0
838日曜8時の名無しさん2018/03/17(土) 21:35:12.66ID:rkLvmQTK
江藤さんは郷土愛がありすぎた。
大隈さんは郷土愛なんかとっとと捨てていったのに。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 04:36:32.74ID:W6WOke6j0
268人間七七四年2016/12/08(木) 05:23:52.64ID:PztttAMW
佐賀市民だが江藤のことが書き込まれててうれしいw

角川文庫「日本史探訪 幕末維新の英傑たち」に、江藤の章があって司馬が担当 
以下、司馬の語り
・なぜ書いたんだろうという理由を考えてみると、やっぱり変な奴だからですな
・江藤というのは、国家設計能力があるもんですから、彼自身がデザインした国家と
 いうもんを、やっぱり作りたいでしょう。設計能力を持っている奴は不幸ですよ。
 これ、みんなやられますよ。
・鍋島閑叟という幕末の佐賀藩のお殿様がですね、これはたいへん偉い人だったん
 ですな。幕府はどうであれ、産後革命をとりいれちゃうんだと。

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 04:38:36.14ID:W6WOke6j0
269人間七七四年2016/12/08(木) 06:05:31.98ID:PztttAMW
268の続き
・江藤は(中略)薩摩と長州を追っ払わなきゃしょうがないと。これは藩閥をつくってね、もう
 ばかでもちょんでも役人にしちゃうんですから。薩摩の芋づるといいますから。

・江藤っていう人がここにおれば、一番おもしろいんですがね。西郷論なんかやらせたら
 おもしろいでしょうな。あれは低能と思っているんですね。

・で、この愚物と大久保、彼はまあ西郷より頭がいい、こいつをね、戦わせるんだと。(中略)
 そして、西郷を勝たしめて、そうしてその後西郷を倒すんだと。

・江藤が自分の権力を成立させる政略はそれしかないのね。(中略)それで、それだけ緻密な
 論理家がね、政略ということになったらそんな程度しかない。政略ということになったら江藤が
 バカで子供だと思っている、なんで子供といってるかしらないけども、あの大久保のほうがすご
 いし、そうして江藤が愚物だと思っている西郷のほうが、とにかく幕末の西郷の政略というのは
 たいへんなものですからね、革命政略というのは。
 
・それが江藤にはまったくわからないというのはね、なにかもう大きく欠けたものがあるんで
 しょうな、うん。これは、非常におもしろいひとですなあ、江藤っていう人は。   

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 04:40:26.83ID:W6WOke6j0
270人間七七四年2016/12/08(木) 07:07:34.76ID:PztttAMW
269の続き
・大久保っていうのはすごいんですなあ、やっぱり。まったく苛烈なもんですよ。日記をよく
 克明に書く人ですけどね。江藤の覚悟のなさというのを嘲った文章がありますよ。で、それは
 後世の人が読んだら、ああ江藤ってつまらん奴だなあ、と思わせるような配慮は、明らかに
 その文体にありますね。

・江藤は、最後に弁明したかったわけでしょうね、(中略)最後に、おれはなぜ起ち上がったかと
 いう、大演説をしてから殺されたかったわけ。(中略)大久保は、江藤にそれをいわせるとです
 ね、またそれがどっかにいろいろ伝わって、士族がまた、方々で蜂起すると思っているから、黙ら
 せて殺しちゃった。(中略)ま、人間こういう具合で殺されるというのは、実につらいことでしょう。
 やっぱり、地上に江藤の怨みは残るというような感じですよね。

・で、この場合、大久保にどう好意を持とうにも、こういう経緯を調べているとね、大久保には好意が
 持てなくなっちゃう。ぼくは、大久保っていう人は、いろんな角度から、たいへんな人物で、もっと
 大きく評価すべきと思っていますけども、江藤に即して言えば、もうどうしようもない大悪党みたいな
 感じがしますね。
 

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 04:41:40.71ID:W6WOke6j0
271人間七七四年2016/12/08(木) 07:32:17.32ID:PztttAMW
270の続き
・で、その江藤の名誉というのは、当時の日本にあって、国家の設計能力を持っておった
 二人か三人のうちの一人だったということですね。

・西郷は、国家の設計能力はなかったと言っていいですね。気分としては広大な理想は西郷には
 あって、だけどそれを具体的に設計図にあらわすことができない気分であって、西郷の悲劇は
 それです。

・江藤の場合は表すことができるんです。(中略)彼は、設計図は書いてたと思うのです。司法
 省の一隅にあって、日本国家はこうあるべきだという設計図は書いてたと思うのね。

・ところが、もっと大きな権力を握っている人間が、非常に不幸にしてね、ボンクラでなかった。
 大久保がボンクラだったらね、江藤を採用していると思う。江藤のデザインを採用していると
 思う。大久保自身がデザイナーだったということが、悲劇だったと思う。

以上、長々とすみませんでした。
ちなみに「日本史探訪 幕末維新の英傑たち」では、司馬は大村益次郎の章も担当しています。

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 08:31:35.07ID:uoXDOleo0
公文書の信頼失墜、日本の学術研究に打撃  欧州総局編集委員 赤川省吾

森友学園 2018/3/14 6:50日本経済新聞 電子版

>財務省は12日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する文書を書き換えた
ことを明らかにした。行政への信頼が失墜しただけではない。アカデミズムの世界
で「1次資料」と呼ばれる公文書のずさんな取り扱いは、後世における正確な歴史
検証を妨げ、グローバル水準での学術研究に水を差す。日本の大学の地盤沈下が
さらに進む恐れがあり、将来に禍根を残す

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/19(月) 08:00:22.90ID:fa/9hbe+0
私が道民の家でお茶をご馳走になったときのこと
その家の42歳の息子がむずかりだした。友人がその子を椅子の上に立たせてパンツ
を降ろし牛乳の空きパックを男性器にあてがうと小便をした。
しかも、あろうことか空きパックに入ったものをキッチンの流しに捨てたのです。
その慣れた様子からも日常的にしているのでしょう。

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 20:13:36.44ID:XL7f8lVJ0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 04:15:22.49ID:o+VqU/Le0
 東北三大祭りの一つ「秋田竿燈かんとうまつり」の竿燈妙技が12日、佐賀県武雄市で披露された。

 戊辰ぼしん戦争(1868〜69年)で佐賀藩武雄隊が秋田藩を支援した縁にちなみ、明治維新150年に合わせて25年ぶりに行われた。

 戊辰戦争で秋田藩は東北諸藩との同盟から脱退、攻め込まれたが、武雄隊などの援軍で盛り返した。1986年に秋田市で佐賀藩士の墓が見つかったのを機に武雄市との交流が始まり、維新150年記念で同市が竿燈妙技の披露を依頼した。

 秋田市の穂積志もとむ市長は「武雄から応援に駆けつけた人たちのおかげで今の繁栄がある。亡くなった人の御霊みたまに応えるために来させていただいた」とあいさつした。

 46個の提灯ちょうちんをつり下げ、稲穂に見立てた竿燈は高さ12メートル、重さ50キロ。秋田市竿燈会のメンバーが「ドッコイショー」のかけ声で手のひらや額の上に乗せると拍手が送られ、幻想的な明かりが夜の温泉街を照らした。



YOMIURIONLINE 2018年05月13日 17時50分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180513-OYT1T50047.html

新着レスの表示
レスを投稿する