北岡伸一 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/03(日) 18:36:50.47ID:DqYWAmxO0
こいつは御用学者なのか?

※参考スレ
読売新聞・新編集方針「日本の戦争は侵略戦争」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/mass/1450006146/

34名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/18(月) 22:29:15.43ID:p4ir+R8V0
北岡がマハンから始まる米国の拡張主義の存在をどう思っているのか、そもそも知らないのか聞きたいものだ
あとバングラテロについても
どうせ知らばっくれるだろうけどね

35名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/18(木) 21:15:19.00ID:BPHsmyNw0
>>32
月刊WiLL:2016年8月号
外務省が日本を滅ぼす
■中西輝政×古田博司
脳内白人と化した官僚
ttp://web-wac.co.jp/magazine/will/2016%E5%B9%B48%E6%9C%88%E5%8F%B7

【中西】 日本国内の歴史認識、歴史研究、あるいはその関係の一般の出版物にまで、「関係国との和解のために必要だ」という名目で
外国の意向を一方的に受け入れようとする。これは日本における「学問の自由」や「言論の自由」、そして「精神の自由」にまで外国勢力
や反対派を立ち入らせることになります。そうなると、いずれこれは宗教戦争にまで発展しかねません。
【古田】 本当ですね。韓国や中国の歴史というのは、偶像崇拝ですから。
【中西】 ところが、外務省と、外務省の息がかかった学者たちにすれば、これこそ「開かれた国益」というスローガンに忠実な試みで、
そうすることが、まさに長期的国益の両立、国際協調なんでしょうか。この政策には外務省が強くコミットしていますから、参議院選挙が
終わったら、そちらの方向に安倍政権は動き出すでしょう。
【古田】 僕はもう歴史共同研究には参加しませんよ。
【中西】 古田さんが参加しなくても、外務省は古田さんらの世代をバイパスにするでしょうね。外務省はつねに学者をリクルートする
のに大変巧妙で、上昇志向の強い若い世代のやり手学者に抜け目なく声をかけます。人並み以上に上昇志向の強い、また、一応
それだけの能力のある若い優秀な学者を、いわば「青田買い」的にリクルートする。そして彼らを引っ張り上げたり押し上げたりして
出世させようとマスコミを含む各方面に工作する。実際に彼らはそういうネットワークや学者の集団を一種の派閥に育て上げそれを、
学者の中に相当大きく広げています。そうして今や、国際政治学などでは学問の本来の発達を阻害するほどの影響力を持って、
「疑似主流派」を形成している。そうやって外務省が前途有望な学者の良心を腐らせるんです。
 おそらく外交機密費が財源だと思いますが、他の省庁とは比べものにならない大変潤沢な資金があるので、ひんぱんに国際会議に
出席するよう手配してくれたり、勉強会に若い有望な学者を呼んで話をさせ、帰りに「お車代」と言って大金を渡す。
【古田】 そうなんですよ、莫大な金額なんです。だから僕は一回でやめました。
《続く》

36名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/18(木) 21:15:49.21ID:BPHsmyNw0
>>35 《続き》
【中西】 私も三十代に経験し、これで学者が腐るんだと痛感しました。そうして、何ら業績がなくても、海外の著名な学者が参加する
国際会議に次々と派遣してくれる。若い学者は嬉しくなって、外務省やその系列のシンクタンクのためなら何でもやる気になる。これも
彼らにすれば一種の「外交」なんでしょうね。しかし日本人相手のこの工作を、同じくらいの迫力で外国に対してやって欲しいですね。
 まだ予算規模が小さくて機密費もままならず、外務省もまだ今ほど、すれっからしになっていない昭和二十年代、三十年代には、
アメリカの民間財団が冷戦を戦う対ソ戦略の観点から、役に立ちそうな日本の若い学者を直接リクルートして、日本の国際政治の学界や
近代史の学界をいわば金絡みで方向づけ、それまで唯物史観を唱える代々木系左翼が支配していた学界などを、親米リベラルに徐々に
方向転換させていた。しかし他方で、昭和三十年代、四十年代の高度成長期に萌芽が見え始めた、日本の歴史学界や人文学界における
自立志向の保守傾向は絶対に復活を許さないとして監視を強めた。それが戦前をよく知らない新世代をもり立てて日本の保守回帰を阻む
という、1950〜60年代のアメリカの「対日文化政策」という名の影響力工作の基本方針でした。
 やや異なる視点ですが、松田武という岩波系の学者が、戦後日本の学界・マスコミに対するアメリカのソフト・パワー工作によって、
戦後の永続的な対米依存の構図が出来上がったとして、その1950年代、60年代の実態を一次資料に則って詳しく書いています(松田武
『戦後日本におけるアメリカのソフト・パワー――半永久的依存の起源』『対米依存の起源――アメリカのソフト・パワー戦略』 岩波書店)。
その観点からすれば、やはり、今の日米間の学者工作の実態や外務省の日本国内での学界工作などにとって、あの時代が鍵だったん
だということがわかります。
 そして左翼唯物史観や反米的帝国主義論はオミットしつつ、日露戦争までの日本は正しかったが、それ以後の日本は侵略国家に転落
していったという歴史観を植え付け、その路線に則って、日本において専らアメリカの国益を代弁する学者、文化人、そして有力経済人を
とくにアメリカの民間財団が力を入れて育てていった。その結果、今日では彼らの弟子や孫弟子の第二世代、第三世代が完全に日本を
牛耳るようにまでなっている。だから外務省も含め彼らの路線は歴史問題では日本の「侵略」を声高に叫ぶ東京裁判史観を墨守しつつ、
安保防衛では「日米同盟至上主義」で一糸乱れず足並みがそろうのです。
【古田】 歴史左派・安保右派ですね。安倍首相も、その路線にとらわれてしまっているのでしょうか。
【中西】 とらわれているかどうかはともかく、安倍談話をはじめ、この政権のブレーンとして現在、政府に最も強い影響力を発揮している
のは、この系譜の人たちですね。
【古田】 病理の根は深い。とりあえず、歴史共同研究はなんとかして阻止して、宗教戦争に勝利しなければいけませんね。

37名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 22:39:58.63ID:KmIfo5WB0
テーミス 2016年9月号
・外務省&JICA「なれ合い」が悲劇招く‐北岡伸一理事長の責任逃れに日本企業から大批判が
ttp://www.e-themis.net/new/index_1609.php
 7月にバングラデシュの首都・ダッカで起きた、テロリストによる日本人襲撃事件の影響は、いまも関係者に波紋を広げている。
 今回の事件でクローズアップされたのは、「外務省やその傘下の独立行政法人・JICA(国際協力機構)が事前に対応していれば、
犠牲者が事件に巻き込まれることはなかったのではないか」ということだ。
         (中略)
 こうしたなか、JICAの北岡伸一理事長は事件後、各メディアに手記を掲載している。たとえば読売新聞「地球を読む」(7月31日付
朝刊)はこんな内容だった。
「JICA理事長としては危険だから引き揚げようというのが一番楽だが、それでは結局テロリストを利する。より徹底した安全対策で
途上国支援を続ける。それが日本政府の方針であり、積極的平和主義である」
 だが、この記事を読んだ読者からは「国民の安全が第一であり、北岡氏は引き揚げる選択をすべきだった。これでは単なる言い訳
ではないか」という批判が起きた。また、北岡氏は外務省発行の雑誌『外交』(7月31日発行、第38号)に寄稿した「緊急寄稿 日本の
国際協力の進展のために」でも、同様の意見を述べているが、JICAは現地の青年海外協力隊員ら48人を帰国させていた。
 7人は命を賭して仕事をしている自衛隊員とは違う。ごく一般の民間人だ。
         (中略)
 こうしたなか、海外に支店を持つ日本企業関係者から、外務省やJICA職員の現地の振る舞いに対する不満が噴出している。
         (中略)
 アフリカ・エチオピアで勤務経験のある元隊員がJICA職員の“貴族生活”ぶりを語る。
「JICA職員の多くは門番のいる高級住宅に住み、地元の人とは殆ど交流しない。行くのも外国人向けの高級レストランばかりだ。
私たちでさえ、顔を合わせたことのない職員もいた。しかし協力隊員に対しては『現地にとけ込め』と指示し、地元の人が行く店で
食事をしろ、車を買わずに現地を歩けと強制してきた」
 JICA職員は平均年収が約1千万円だが、それは海外勤務に高額の「在外手当」が上乗せされるからだ。このため、「一回海外に
行けば家が買える」(JICA関係者)といわれる。ダッカ事件が起きたバングラデシュの日本大使・渡邉正人氏もJICAの総務部長
や理事を務めたことがあるが、癒着や甘えはなかったか。

38名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 13:52:49.34ID:N7oQQVa/0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl

39名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 07:31:18.54ID:44BtgxkI0
20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会(21世紀構想懇談会)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/21c_koso/
報告書[PDF]
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/21c_koso/pdf/report.pdf
 1930年代以後の日本の政府、軍の指導者の責任は誠に重いと言わざるを得ない。
 なお、日本の1930年代から1945年にかけての戦争の結果、多くのアジアの国々が独立した。多くの意思決定は、
自存自衛の名の下に行われた(もちろん、その自存自衛の内容、方向は間違っていた。)のであって、アジア解放のために、
決断をしたことはほとんどない。アジア解放のために戦った人は勿論いたし、結果としてアジアにおける植民地の独立は
進んだが、国策として日本がアジア解放のために戦ったと主張することは正確ではない。

40名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 07:31:33.50ID:44BtgxkI0
【国際】ミャンマー国防相「我が国は旧日本軍の独立支援にいつも感謝」 稲田朋美防衛相と会談[09/21](c)2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474451806/

41名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 19:57:37.80ID:ptac+zKh0
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組みの官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄へ落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心から始まった事で、どこに訴えて出ると言う訳にもいかないのですが、
何とかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか

42名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/24(木) 22:15:11.25ID:FmTGhwHg0
Voice 2016年11月号
武器さえ持てない自衛隊
火箱芳文/杉本正彦/外薗健一朗
http://www.php.co.jp/magazine/voice/?unique_issue_id=12467
【杉本】
 インドネシアあたりは日本と非常に仲がよいのですが、その理由の一つに、日本がインドネシア独立のお手伝いをしたこと、
そして90年代の経済危機のとき、外資が一気に引き揚げていくなか、日本だけが引き揚げなかったということがあるんですね。
いまでも彼らの10万ルピア紙幣には、独立記念日である8月17日が刻まれていますが、そこに書かれた年号は1945年ではなく
2605年、つまり皇紀なんですよ。

【一筆多論】
「日本紀元2605年」インドネシア独立宣言書が西暦を使わなかった理由
http://www.sankei.com/column/news/150509/clm1505090007-n1.html
 大東亜戦争で日本は、インドネシアを350年もの間、植民地支配してきたオランダを駆逐し、軍政を敷いた。
愚民化政策をとったオランダとの違いは、日本が官吏育成学校、医科大学、師範学校、商業学校など、国づくりに
必要な教育を推進したことだ。

43名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/17(土) 08:51:18.05ID:e4rRvvYP0
最近、メディアで見かける細谷雄一は北岡伸一の弟子。

【21世紀構想懇談会】細谷雄一慶応大教授、何なのこいつ・・・ [転載禁止](c)2ch.net
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1431518897/
細谷雄一
国際政治の読み解き方
戦後70年談話報告書に学ぶ平和主義の歩み
http://www.newsweekjapan.jp/hosoya/2015/08/70.php

44名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 00:08:12.53ID:P9CGw+/g0
>>43
この細谷という教授は、連合国側と比べた死亡率の高さを根拠に日本軍の捕虜虐待をあげつらい、敗戦国が戦勝国に、
つまり日本人が白人にひざまつく形での“和解”を称賛しているようだが、その死亡率は戦勝国の都合のいいデータ
でしかないかもしれない、という可能性を考えなかったのか?
よく、ナチス・ドイツと日本の731部隊の人体実験が告発されるが、あの時代、他の列強諸国も同様の人体実験を
行なっていて、米国と比べればまだ日本は遅れていたぐらいだった。しかし、告発されるのはいつも敗戦国だけだ。
結局、こいつの態度は、勝者こそが、つまり力こそが正義であるという考え方に帰着してしまっているのではないか?
だとしたら、こういう考え方の奴が状況次第で戦争に賛成するんだろうよ。

どうして残虐行為を行ったアメリカが、東京裁判における「人道に対する罪」で、日本を裁くことができるのか。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161229-00004039-besttimes-pol
http://www.rose.ne.jp/~ooha/genbaku-1a.htm
イギリス軍の残虐さ
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2012/07/post-5056.html
「降伏日本軍人」という身分と英軍による捕虜虐殺
http://www.tama negiya.com/kako/koufukunihonnjinntoigirisu.html
https://goo.gl/d8volY
http://depot3.blog75.fc2.com/blog-entry-53.html

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 04:55:51.69ID:T9ZIKubE0
北岡先生〜、見てますか〜?
東大全優なんて恥ずかしいですよw
学業に専念されてくださいw
蔦の絡まる大学の教え子より、愛をこめて・・・

46名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:00:09.59ID:T9ZIKubE0
北岡君、君は世間知と身体知を学びたまえ・・・
そして、総合知へと至るのだ・・・
先生が授業の教材で指定図書に課して下さった、戦後日本外交論集のおかげで、福田恒存先生や町人国家について知ることができ大変有意義だったと思います。
しかし、わが立教の創立者、ウィリアムズ先生のことを、授業中小うるさいアメリカ人が大学を作った程度に笑ったことを今でも忘れておりませんw
北岡先生、真の立教人になって下さい。
リベラルアーツ、平和と秩序の叡智。
これからの日本を、一行の良心を、育てていこうではありませんか。
かつての教え子より愛をこめて・・・

47名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:00:56.04ID:T9ZIKubE0
北岡先生、あなた自分の銅像が立つ思っているんですか?
身の程を知り給え・・・

48名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:01:36.30ID:T9ZIKubE0
一国の良心の間違いですw

49名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:02:39.57ID:T9ZIKubE0
北岡先生がまた立教の教団に戻られることを、そして再開できることを楽しみにしております・・・

50名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:03:24.23ID:T9ZIKubE0
しかし、今の総長の吉岡君も馬鹿だねw・・・
ゼミで習ったけどw
別に特定されても一向にかまわないよ、こっちはw

51名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:04:44.54ID:T9ZIKubE0
天の将に大任を是の人に降さんとするや、必ず先づ其の心志を苦しめ、其の筋骨を労し、その体膚を餓やし、其の身を空乏し、行ひ其の為すところに払乱せしむ。
心を動かし、性を忍び、その能はざる所を曾益せしむる所以なり。

52名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:05:09.52ID:T9ZIKubE0
北岡君も修行が足りんなあw
まあ、頑張り給えw

53名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/13(月) 22:54:04.00ID:07j7LY410
歴史通:2017年1月号
総力特集A「歴史の常識」はウソだらけ
「東京裁判史観」戦勝国の「戦争責任」を問え!
■伊藤 隆/福井義高/江崎道朗
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1463184118/628-630n
【江崎】 Willの12月号で、加藤陽子氏をテーマにして岩田温さんと対談したのですが(記事タイトルは「加藤陽子センセイ、
中高生を誑かさないで!」)、彼女も先生のゼミ生の一人でした。
【伊藤】 彼女は元新左翼でしたが、私の指導で非常に実証的ないい仕事をしました。私と関りがなくなったとたんに元の
新左翼に復帰しましたが、そういう人はたくさんいます。中大の吉見義明氏もそうです。彼は、慰安婦問題で今でも理解しが
たいことをやっていますね。
【福井】 アメリカでも同じような傾向があって、1940年代生まれよりも後の若い世代の研究者が、マルクス主義的歴史解釈
に先祖返りしています。世界的な傾向と言えるかもしれません。ジェームズ・グレガーの『Totalitarianism and Political
Religion』(2012年)を読むと、日本の政治体制はファシズムとはとても言えない、と書かれています。いま彼は伊藤先生と
同じく、80代。しかし、アメリカでも若い世代の方が「日本暗黒史観」という先祖返りの傾向が見えてくるんです。
【伊藤】 結局、コミュニストでソ連のスパイと疑われていたハーバート・ノーマンに比べて、はるかにまともだった、
エドウィン・ライシャワーの客観的な対日歴史観も否定されつつある。それも悪しき修正主義ですよね。ライシャワーの最後
の弟子ともいうべきジョージ・アキタはまだ現役で活躍していますが、それ以外の人たちはほとんど“アンチ・ライシャワー”
路線ですからね。ハーバード大学のアンドルー・ゴードンも。そうでないとアメリカの大学では、日本研究者として就職でき
ない。
 私のゼミにいた人たちの多くもそちらへ行ってしまった。
       (中略)
【江崎】 折角、「日本暗黒史観」ともいうべき近代日本の見方をライシャワーが、『日本近代の新しい見方』(講談社現代
新書)などで軌道修正してくれたのに、ジョン・ダワーのようなニュー・レフト(新左翼)の研究者がいつのまにか台頭し、
路線闘争をやり、ライシャワーの路線が次々に修正された。ニュー・レフトのジョン・ダワーたちが、アメリカの学会の対日・
アジア研究を乗っ取ってしまった。そのことをハワード・ショーンバーガーが左の立場から誇らしげに書いていました
(『占領1945〜1952 戦後日本をつくりあげた8人のアメリカ人』)。
       (中略)
《続く》

54名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/13(月) 22:54:31.89ID:07j7LY410
>>53 《続き》
 先日、『アメリカはなぜ日本を見下すのか? ―間違いだらけの「対日歴史観」を正す』(ワニブックスPLAS新書)の著者
であるジェイソン・モーガンというアメリカの歴史学者が日本に来て、Willでインタビューしたのですが、アメリカの歴史学会は
日本よりひどい、というんですね。左翼と新左翼の歴史学会しかなくて、公平で中立的な歴史を研究することが許されない。
新左翼のジョン・ダワー一派が乗っ取ってしまったみたいです。
【伊藤】 ダワー一派に属していないと職もないし、研究費ももらえないのです。
       (中略)
【江崎】 私は、アメリカの新左翼の日本研究のトレンドを、保守派の運動家の立場からウォッチしてきました。ノーマンを
再評価したダワーが出て来てから、日本国民は、「日本の軍国主義者の犠牲者」ではなくて、「アジアに対する加害者」で
あり、今後は日本の加害責任をより追及すべきであり、具体的には、東京裁判で追及されなかった天皇とアジアに対する
戦争責任を追及するかどうかで日本の民主化を評価する――というふうに歴史観を修正させられてしまった。…(略)…
 新左翼によるその基本的な考え方が確立されたのが1970年代。それに基づいて「従軍」慰安婦、南京事件、731部隊などの
日本の加害責任を問う研究が日米同時並行で行われるようになった。日米両方の左翼系知識人たちが、「過去完了形」とも
いうべき日本の加害責任ばかりを追及し、それに関して異論をはさもうとするとリビジョニスト(修正主義者)のレッテルを貼る。
歴史と政治の運動の流れを見るとそういうことになるんですよね。…(略)…
       (中略)
【伊藤】 安倍政権を支えている人たちの考え方は戦勝国史観でしょう。北岡伸一さんも加藤陽子さんほどではないにしても
そうです。彼は昔とイメージが変わりましたね。…(略)…
【福井】 北岡氏はアメリカをよく見ています。冷戦が終わってから、アメリカの指導層の歴史認識というか歴史政策に大きな
変化・修正が生じた。…(略)…ソ連共産主義がファシズムと並ぶ悪であったかどうかという歴史論争はもういいと。それに
合わせて、日本でも、左翼ではない親米派の学者が軌道修正していった。
       (中略)
【福井】 いまの日本の外務省はどちらかといえばネオコン路線ですね。安倍首相はそれに乗っているように見えます。集団的
自衛権を推進するのも、対中国の問題もありますが、アメリカの軍事力行使を辞さない介入外交に都合がよいからでしょう。
北岡氏や岡本行夫氏はそのイデオローグともいうべき存在です。安保認識は右派だが、歴史認識は左派。この点は、
中西輝政氏と西岡力氏が『なぜニッポンは歴史戦に負け続けるのか』(日本実業出版社)で指摘しています。

55名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 01:28:35.66ID:0BacPbbGO
今、中西輝政・西岡力共著の『なぜニッポンは歴史戦に負け続けるのか』を読んでいるが、

北岡伸一はただの醜い反日学者だな。

56名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 11:06:07.56ID:CO0QuoIi0
>>55
>中西輝政・西岡力

学者もどきの電波だろ

57名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 14:39:50.53ID:0BacPbbGO
>>56
電波は北岡伸一だと思うが、東京裁判史観の反日連中からしたら中西輝政京都大教授は「歴史修正主義者」に当たるかもな

でも歴史は間違いや捏造を発見したら正しく修正しないと駄目なんだよん
いつまでも凝り固まってちゃ進歩がない。真実から目を逸らしている

58名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/24(金) 09:42:03.80ID:EX6o2cMT0
>>57
公務員倫理規定に反する献金学者の中西のような電波芸人の説く「真実」の日本万歳教
信じてオタクも特攻でもするかw

59名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/24(金) 23:51:08.31ID:WxYTyzq2O
>>58
献金とか知らんけどそんな事どうでもいいな。話をすり替えてる。

中西輝政が言ってるのは東京裁判史観(戦勝国史観)から脱せよという事。

60名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/24(金) 23:55:05.72ID:WxYTyzq2O
アメリカ人にも言われてんぞw

■「日本が悪かった」という歴史観は戦勝国が偽造したものだった!

ケント・ギルバート(カリフォルニア州弁護士でタレント)
「WGIPをご存知ですか?あなたの歴史観は根本から間違っているかもしれません」と
本書の帯で謳うのは、40年近く日本に住む米国人弁護士のケント・ギルバート氏だ。

 戦後占領期にGHQ(連合国軍総司令部)は、日本に施した
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」というマインド・コントロールによって日本人を徹底的に洗脳し、 「愛国心」と「誇り」を奪った。
それから約70年、日本人はその洗脳にいまだ縛られており、
それに乗じて近年では中韓の反日工作が凄まじいが、
それらがとんでもない捏造であり、 悪質なプロパガンダにすぎないことを確信した著者は読者に、
こう強く訴える。<一方的な「嘘」や「プロパガンダ」に負けないでください。
そして、今こそ日本人としての「愛国心」と「誇り」を取り戻してください。
そのために必要な「知識」を学び、それを堂々と主張できる「勇気」を持ってください>

ケント・ギルバート著『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』

61名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/02(木) 14:19:49.97ID:MucDw3zyO
中西輝政が、贖罪史観を頑強に維持している外務省には何か構造的な問題があると言っている。


これではないか

池上彰の番組で、「外務省職員は創価学会員が多い」という ...
昨日の池上彰の番組で、「外務省職員は創価学会員が多い」という話を外務省出身 候補がみずから話してい ...

62名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/07(火) 07:27:35.01ID:Cvo/woDy0
月刊正論2017年2月号
[特別対談]
歴史問題はなぜ置き去りにされているのか
評論家 西尾幹二 × 京都大学名誉教授 中西輝政
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1482833700/41-42n
 【中西】 ですから、私がケネディやリップマンの議論に則って、私が湾岸戦争の批判をしたら、ワシントンはカンカンになった
そうです。日本が同盟から自立する兆候の一つだ、ときうような見方が、ワシントンで広がっていたようです。ワシントンで一度、
反米ないし離米派、などと烙印を押されると、日本の論者、日本だけではありません、ドイツやイギリスなど同盟国の評論家とか
官僚はみんな色分けされるんです。
 【西尾】 それは驚くことはないでしょう。向うは勝手にしているだけですから。問題は同盟国のほうにある。
 【中西】 ただ、日本の場合だけはその影響力がやたらと大きいのです。例えば、安倍首相の「70年談話」の時の有識者会議で、
私は当然ながら座長にも座長代理にも選ばれなかったのですが、もし万が一、日本政府がこうした色分けを知らずに座長なり
座長代理に私を据えようとしたら、ワシントンが介入してきたことでしょう。
        ・・・(略)・・・
 【西尾】 そこで、今度、安倍さんにあえて聞きたいのは、なんで北岡伸一氏を、戦後70年談話の有識者会議の座長代理、
実質的な代表にしたのかということです。
 【中西】 北岡人事は途中で差し替えられたようです。当初は別の方だったのが北岡氏に差し替わった。最近分かってきた
のは、在日米国大使館と外務省の意向だったという話ですね。しかも2015年2月の発足時から、「70年談話」だけでなく、慰安婦
をめぐる日韓合意、オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問が全部セットで計画されていたのではないかという話も、
永田町関係者や複数の大手メディアの人たちから聞きました。
 【西尾】 すべてがアメリカのシナリオ通りですね。
 【中西】 ちなみに北岡氏はいつも、日本の侵略を認めない歴史家はいない、と言います。で、例えば西尾先生の名前を挙げ
たら「西尾氏は歴史家ではない」というんです。これでは議論にならない。問題はそのように誰が見ても問題の多い北岡伸一と
いう学者出身の外務省関係者を、なぜ安倍政権が繰り返し起用するのか。第一次安倍政権の「日中歴史共同研究」で日本側の
座長、第二次政権でも安保法制を決めた「安保法制懇」の座長代理つまり実質的座長も彼。防衛大綱を決める中期防も彼が
座長だった。そして「70年談話」の有識者会議も実質的座長だった。
 【西尾】 アメリカが合意している日本の選ばれた知識人なんだよね、きっと。
 【中西】 日本の知識人としては「安保右派かつ歴史左派」でないとアメリカは認めないんです。安保右派とは、日米同盟の
緊密化を唱える論者。歴史左派とは、戦前の日本は侵略国家だったと断言する東京裁判史観を信奉する人たち。この両方に
合致しないと、日本の政治家や学者はワシントンの官僚たちのお眼鏡にはかなわない。
 【西尾】 うまい定義の仕方だな。でも、結局はアメリカに操られる人ってことですよね。
 【中西】 彼らは本質的に左派です。祖国の過去を他国から言われるがまま安易に断罪するような人物は、たとえ安保タカ派で
あっても、日本の保守ではない。歴史観こそがその人の思想的立場を決めるものです。安全保障にまつわる思想や政策は、時々
の情勢によって変化する。それはいわば方便の話に過ぎませんから。安保右派でも歴史左派ならトータルに言って左派ですよ。
 【西尾】 私は、北岡さんに向かって言ったことがあるんです。あなたは戦勝国アメリカの歴史観に洗脳され、ルーズベルトと
蒋介石が握手していた時代の「正義の観念」で戦前の日本を見ている。彼は黙ってましたけど。
 【中西】 馬の耳に念仏だったんでしょう。
 【西尾】 結局GHQ史観、アメリカ占領軍の言うままに操り人形のごとくに生きている人ということでしょう。それはしかし、
半藤一利もそうだし、保阪正康もそうだし、そしてほかにもまだいっぱいいるんだよ。加藤陽子なんてのもそうですから。

63名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/07(火) 09:27:09.83ID:EhzMj4Qd0
>例えば西尾先生の名前を挙げたら「西尾氏は歴史家ではない」というんです。

当を得ているだろ

64名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/09(木) 09:37:24.27ID:XyeNCx7NO
韓国人は若い世代の方が反日だという事がよく分かる事件がこれ。

■95歳韓国人男性「日本統治よかった」発言で(30代に)殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」[13/9/13]

韓国で、95歳の韓国人男性が日本統治時代を「肯定」する発言をしたところ、居合わせた男の怒りを買い、殴られて死亡するという事件が起こった。
「愛国心ゆえ」の犯行だと男は供述、韓国ネットユーザーなどからも擁護の声が上がる。あまりにも惨い事件に、日本では驚きが広がっている。

老人の杖を奪い、頭を何度も…

「日本の植民地統治は、良いことだったとワシは思うよ」
朴さんがどのような点を「良い」と評価したのかはわからないが、なにしろ朴さんは95歳、終戦の時点でもすでに27歳だ。

日本統治の実態、そしてその後の韓国現代史を目の当たりにしてきたわけで、その発言には重みがあっただろう。一方の黄被告は37歳、朴正煕時代すらほとんど記憶していない世代だ。
「なんだと!」
しかし、「愛国者」である黄被告は朴さんの発言に激怒した。朴さんを蹴飛ばすと、その杖を奪い、怒りに任せて頭などを殴りまくった。

朴さんは頭蓋骨や脳などに重傷を負い、治療を受けたものの死亡した。傷害致死罪で逮捕された黄被告は「泥酔しており心神耗弱状態だった」と主張したものの、9月10日に懲役5年の判決を受けた。

「日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ」

驚くことに、韓国内ではこの黄被告への擁護論が少なくない。上述の世界日報からして「酒の勢いで愛国心の度が過ぎた」とやや同情的だが、さらにネット上では、黄被告を「愛国青年」などと称し、

「そもそも日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ、殺されて当然」
「懲役刑? むしろ勲章モノじゃねえか」
「正義の審判だ!」
「裁判官は売国奴!」

などと殺人を正当化するコメントが記事に多数付けられている。
__________________
【サッカー】城南FCチョン・ソンホ(26)「日本には負けたくない。日本と戦うときは、特別な戦闘力を持って試合に臨んでいる」★ 2015/05/05(火)22:07
日刊スポーツ 5月5日(火)20時40分配信

65名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/10(金) 09:36:35.64ID:Q4p0Bpzd0
>>59
サンフランシスコ条約否定するアホw
権力と結託する中西のような御用学者を信じるとは平泉を持ち上げた連中を笑えんなw
最後は神主にでもなるがいいw

66名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 08:17:24.35ID:dctpC5cM0
>>63
それなら北岡某は、ある時は歴史家、またある時は政治学者、さらにある時は外交官、
しかしてその実体は茶坊主ってか?

67名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 08:47:33.72ID:Fs7Cinpw0
>>66
北岡先生は法学部で育成された日本政治史研究者。政治学と歴史学に跨がる領域で発言するのは当たり前

一方の西尾幹二はドイツ文学専攻だけど、ドイツ留学時に現地で自分の学問が通用しない挫折を味わって、帰国後日本マンセー評論家になりはてただけの輩

68名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 12:15:05.10ID:Fs7Cinpw0
ネトウヨのご本尊wの渡部昇一も英語学が専門のはずなんだが、本人もネトウヨも歴史家扱い
歴史に関する学術論文はまったくないのにw

69名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/21(金) 21:59:25.15ID:3XHp8sGb0
安倍首相が立ち上げた「日中歴史共同研究」が南京大虐殺を正式に認めていました [無断転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus●/1484876166/
http://buzzap.jp/news/20170118-nanjing-massacre-jp-gov/

70名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 11:05:30.75ID:/GdaqaPt0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

71名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 20:49:33.44ID:M2C9U9X50
月刊日本2017年6月号
【特集A】 郵便局はアメリカに奪われた―民営化という名の私物化
山岡淳一郎 西室泰三とは何者か―東芝・日本郵政巨額損失を作った男
ttp://gekkan-nippon.com/?p=12221

―― 西室氏は東芝の不正会計問題に関しても責任を追及される可能性がありました。しかし、西室氏は戦後70年談話に
関する有識者会議の座長を務めていたため、安倍政権が彼を守ったと言われています。

【山岡】 それは有名な話です。首相官邸から経産省に対して、「何としても西室を守れ」という指示が飛んだそうです。
これは複数の関係者から聞きました。

72名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 22:03:40.45ID:lmNUJhp/0
>>8
倉山はその点では上念司と激しく対立しているよ。
上念は北岡のことを物凄い尊敬している。

73名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/23(水) 21:26:44.77ID:Ys0O4p320
読売は「御用下ネタ新聞」か
http://agora-web.jp/archives/2026307.html
世界最大発行部数「読売新聞」は御用新聞になりはてた?
http://blogos.com/article/228491/
「安倍政権の広報機関」読売新聞、読者からクレーム殺到か…異例の反論でさらに批判殺到
http://biz-journal.jp/2017/06/post_19403.html
《緊急特集 驕るな! 安倍首相》読売「御用新聞」という汚名
http://ch.nico ★ video.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1279760
http://bunshun.jp/articles/-/2776
https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19211400.html
【読売新聞批判&解約】読売新聞 “加計問題”報道で意見2000件(c)2ch.net
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1498039867/

池上彰氏が指摘する読売新聞と共産党の「共通点」
http://bunshun.jp/articles/-/2970
 他の新聞社だと、社の「方針」があっても、個々の記者は自由に取材できますし、取材した内容は、
事実関係に間違いないかぎり、そのまま掲載されるのが普通です。
 ところが読売新聞は、編集方針を決める最高責任者である主筆が、毎週のように幹部を集めて「方針」
を伝達します。すると、次に幹部たちが部下たちを集めて「方針」を伝達するのです。
 この方式は、常に党員の思想を統一しておこうという共産党の手法そっくりです。読売新聞の主筆は、
かつて東京大学の学生時代、日本共産党の党員として活動していました。若い頃に身についた手法が、
いまも生きているのだなあと感心します。
 この結果、読売新聞社内では、記者たちが「空気を読む」のだと、以前、ある現役の読売新聞記者が
私に教えてくれました。
 社の方針が貫徹され、それを忖度して空気を読む記者。これが相俟って、いまのような状態になって
いるのだと思います。

74名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/20(水) 22:13:10.80ID:o6qCMVyE0
【自民】村上誠一郎氏「お友達・同じ思想・イエスマン、大体3パターンしかない」 安倍首相の人事に苦言 「新報道2001」 [07/17](c)2ch.net
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1500298603/

安倍のお友達にはろくなのがいないということは誰の目にもはっきりしてきたし、野郎には思想なんて立派なものもない。
となると、北岡は、ろくなのでないか、イエスマンかのどちらかか?
中西輝政は第二次安倍政権がここまで落ちぶれる前に思想を理由にさっさと見切りをつけたが、読売&北岡はまだ
プードル犬のようにしっぽを振ってるの?

75知の巨人、渡部昇一に学ぶ2017/10/07(土) 02:10:59.92ID:8xYdkqgsO
◆日中・日韓歴史共同研究を主導する東大教授たちの“亡国”

“赤い教授”たちのDNAを引きずる最近の出来事としては、東大教授および東大名誉教授が座長を務めている日韓および日中共同の歴史研究があります。
(中略)

韓国側は歴史の共同を「政争の具」ないし「国益の具」としようとしているのに、
鳥海座長らは「人生の晴れ舞台」にしたがっていると古田博司教授は批判していますが、

私から言わせれば鳥海座長はやはり「日本は植民地支配をおこなった“過去”があるのだから韓国の人たちのいうことを聞かなくてはいけない」という自虐史観にとらわれているのだと思います。

その点は日中歴史共同研究の日本側座長である東大大学院法学政治研究科の北岡伸一教授も同様です。
この人も全部、向こう側の言い分に乗せられています。全然勉強していないから、例えば南京事件について
「被害者は、日本側の研究では、二十万人を上限として四万人、二万人という、さまざまな推計がなされている」などと、とんでもないことを言っています。国益を損なう“国賊”といっても過言ではありません。

南京において市民大虐殺など無かったという結論はすでに出ているのです。万が一、南京で被害にあった中国人がいたとしても、それは民間人を装った便衣隊(ゲリラ)か、

軍服を脱ぎ捨てて民間人のなかに紛れ込もうとした敗残兵です。一般市民の犠牲者の数はかぎりなくゼロに近いといっていいでしょう。
そうしたことは亜細亜大学・東中野修道教授の『「南京虐殺」の徹底検証』や立命館大学・北村稔教授の『「南京事件」の探究』(文春新書)といった研究からも明らかです。

さらに言えば―――日本軍の猛攻によって南京が陥落する直前、敵の大将・蒋介石は漢口に逃げていますが、その間に約三百回、外国人記者団相手に記者会見をしています。
ところが、ただの一度も「南京虐殺」に言及したことはありません。逃げている最中だって、もし大虐殺があれば情報は入るはずです。
彼にとって「日本軍が中国人を虐殺した」という情報ぐらい好都合なものはないわけですから、そんな情報が耳に入ったら全世界に向けて大々的に発信していたはずです。

ところが、蒋介石はそんなことはひと言も口にしていません。共産党軍も、シナ事変の最中にそんな発表はしていない。南京における虐殺などなかったことの何よりの証拠ではありませんか。
「南京大虐殺」というのは、戦後、東京裁判のなかで突如出てきたまったくのデマなのです。

幸い、この共同研究に関しては雑誌「WiLL」の誌上で、評論家の西尾幹二たちが入念な検討および批判を続けています。鳥海教授や北岡教授の“国賊的全貌”はやがて明らかになることと思います。 (略)
渡部昇一『民主党よ、日本を潰す気か!』より一部抜粋

76名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/07(土) 02:18:35.20ID:8xYdkqgsO
石平「南京大虐殺なんて大嘘!私は26歳まで中国にいたが南京虐殺は学校で全く聞いたことがない!南京に住む同級生も誰からも聞かない」 2ch.net

1 :オリエンタルな名無しさん:2015/03/20(金) 13:04:49.68 ID:59xScQDk
南京虐殺は100%ウソです。私は26歳まで中国にいたが、小学生〜高校生の間、一度として南京虐殺のことは学校で聞いたことがない。
80年代になって、日本人(朝日新聞 本多勝一)が突然たきつけて歴史事実化した。
中国はこれを武器として言い続ければ、自国の大量殺人を隠蔽することができる。
私は今年1月、赤ん坊を授かったが、この子たちが、いつまでも殺人鬼の子孫と言い続けられるのは忍びない。
全国民のためにも、南京市との友好都市関係を中断する方がベターである。

189 :オリエンタルな名無しさん:2015/11/24(火) 11:55:36.94 ID:p3fJi/5f
これも在日朝鮮人の犯罪だ。
福島瑞穂こと趙春花による慰安婦詐欺
本多勝一こと崔泰英による南京詐欺

慰安婦詐欺には、背乗り北朝鮮工作員の吉田清治や朝鮮人義母の植村隆など他の朝鮮人たちも犯罪にかかわっている。
日本にとっての災厄が朝鮮人である。

77名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/07(土) 08:11:23.48ID:k9CUViPs0
>>74
読売はアベから逃げる準備を始めている。
北岡の野郎はアベと一蓮托生。

【安倍首相オススメ新聞なのに】首相の「総裁3選望まず」6割…読売・早大調査(c)2ch.net
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1502414404/
【政治】突如開始「岸田すごい報道」読売も産経も安倍から逃げ出す (メディアの先物買いが始まった?) [無断転載禁止](c)2ch.net
http://asa■hi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503068549/
https://www.news-postseven.com/archives/20170818_605307.html

正体がバレてきた反日売国奴・安倍晋三、側近の離反が相次ぐ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1504644999/
【テレビ】安倍首相を痛烈批判 15年寵愛のNHK美人記者・岩田明子氏“反旗”の衝撃(c)2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505060248/

78名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/17(火) 12:25:11.27ID:73CU4laQO
■テレビ局はなぜ反日なのか、教えます

◆リベラルや在日韓国系など反日主義者だらけと噂されている日本のテレビ報道局が、

韓国に毅然とした外交をする安倍政権に厳しく、
中韓の手下みたいな反日の民進党・石破茂・野田聖子に甘く、

韓流ゴリ押しに荷担し、中国韓国が歴史を捏造していることを報じない問題について、

世間はテレビを『マスゴミ』、心ある学者やジャーナリストはテレビを『反日マスコミ』と呼んでいます。

新聞やテレビしか見ていない主婦や中高年はこれを知らず、安倍政権を支持しない層になり改憲に反対し、やがて反日勢力の民進党や共産党に投票することに・・・。(一度、反日左派の民主党政権を誕生させている)
テレビが世論誘導しているのだ。

79名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/19(日) 11:41:36.31ID:xxl+sUgI0
御厨貴氏が選ぶオーラル・ヒストリーの名著7作
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171119-00000010-pseven-soci

【1】「妖怪」と呼ばれた政治家との直球勝負のやりとり
『岸信介証言録』編者・原彬久/2003年/中公文庫/本体1200円+税
【2】福田赳夫、三木武夫ら戦後の大物政治家を生々しく描く
『戦後政治の証言者たち ─オーラル・ヒストリーを往く』著者・原彬久/2015年/岩波書店/本体3100円+税
【3】「ここまで喋って大丈夫か」と橋本龍太郎首相が心配した
『首相官邸の決断 内閣官房副長官石原信雄の2600日』インタビュー・構成・御厨貴、渡邉昭夫/1997年/中公文庫
【4】ベストセラーとなった「カミソリ」後藤田正晴の回顧録
『情と理─カミソリ後藤田回顧録』著者・後藤田正晴 監修・御厨貴/1998年/講談社+α文庫/上下巻各本体950円+税
【5】「生涯主筆」が夏の日に一気に語った迫力ある回顧録
『渡邉恒雄回顧録』監修・御厨貴 聞き手・御厨貴、伊藤隆、飯尾潤/2000年/中公文庫/本体1238円+税
【6】経営者にして詩人・作家が家族、経営、文化を語る
『わが記憶、わが記録 堤清二×辻井喬オーラルヒストリー』編者・御厨貴、橋本寿朗、鷲田清一/2015年/中央公論新社/本体3200円+税
【7】政治と関わった知識人の歩みを通して見る戦後史
『舞台をまわす、舞台がまわる─山崎正和オーラルヒストリー』編者・御厨貴、阿川尚之、苅部直、牧原出/2017年/中央公論新社/本体3000円+税

80名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 22:06:58.53ID:2YS83i3/0
『選択』 2017年12月号
西室泰三は「死ねば免罪」でいいのか
日本に大損させた「米国の代理人」
ttps://www.sentaku.co.jp/images/backnumber/212/indexpdfb69547e1be32496556db3f774811bb69.pdf

 西室の「罪と影」は、役職への異常な執着や「老害」問題で語られがちだが、巨額な失敗の数々と、にもかかわらず死ぬまでポストが
回ってきた強運を、そんな俗人の資質で説明できるのか。

 ココム事件後の西室の歩みは、徹底した米国への献身で貫かれている。それは日本政府の方針にも沿うので一見「国士風」と見えるが、
西室は時に日本の国益を損ねてでも米国の願望に忠実だった。日米経済協議会会長や日米財界人会議議長の他、財政・社会保障、
産業構造、地方分権、公安といった政府審議会トップを総ナメにした貪欲さは、単なる名誉欲だったのか。晩年の戦後七十年談話有識者
懇談会座長も、安倍首相の歴史修正主義を最も警戒・嫌悪していたのは他ならぬ米政府だった。
「いずれ米公文書が公開されれば、西室の実像が暴かれるよ」
 米ロビイストがそう囁く。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:55:44.57ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

TVBAN

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 17:22:22.29ID:eRUiGmM10
究極の偏差値エリート集団・東大教授の「凄まじい階級社会」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180321-00054825-gendaibiz-bus_all

 しかし、偏差値エリートとして生きてきた彼らの中には、まわりとの『差』を常に確認しないと
気が済まない人がいるのも事実です」(前出の文系学部の教授)

 そこに見出される「差」はわずかであるが、狭い世界ゆえ、強烈に意識され、嫉妬を呼び起こすのだ。
かつて東大に所属していた研究者が言う。

 「たとえば、教授になってしまえば、学士助手出身か否かは関係ないはずですが、
学士助手でないことにコンプレックスを抱く教授もいます。

 前の東大総長である濱田純一先生やJICAのトップを務める北岡伸一先生などは、
学士助手になれなかったことをバネに発奮されたという話を聞きます」

 東大教授ともなれば、メディアから声がかかることも多いが、そこには思わぬ陥穽がある。

 同研究者が続ける。

 「たとえば、法学部を出て学士助手になった御厨貴さんは山っ気が強く、メディアで発信をしたいと考えていた。
しかし東大では、研究を脇に置いてメディアに出ることは一段低く見られがちです。

 それが影響したのか、御厨先生は、都立大学(当時)の教授などを歴任した後、法学部には戻らず、
東大の先端科学技術研究センターという王道からはやや外れたポジションに就きました」

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 16:07:51.43ID:XL7f8lVJ0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/29(日) 23:16:52.53ID:bwRPSPtU0
安倍談話のベースになった「二十一世紀懇談会報告書」。そのあまりの視野の狭さ
http://best-times.jp/articles/-/8907

■日本はまともな歴史研究を放棄してきた

『スターリンの秘密工作員』は、日米開戦を巡る工作について、次のように結論しています。
これは明らかに、アジア情勢に影響を与えるよう、巧みに展開された広範囲に及ぶ工作であった。これらの工作は、
このあとに続く戦いにおいても、多くの重要な成功を遂げることになる。(同、p.98)
 アメリカの歴史学者たちが提示した、このような数々の事実を前にすると、東京裁判史観とはいったいなんなのか
と思わずにいられません。
 日米開戦一つとっても、国際的な背後関係と動きがこれだけあるのですから。
 ところが、こうしたアメリカの歴史研究を無視、あるいは軽視しているのがわが国なのです。
 代表的な例を一つ挙げましょう。
 安倍談話(二〇一五年八月十四日、戦後七十年を迎えるにあたって発表された・・・

新着レスの表示
レスを投稿する