なぜ日本は無益な日中戦争を始めたのか? [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/01(月) 13:48:45.54ID:YfY3GJb10
隣国侵略に大義があるわけでもなければ
たとえ勝ったところで日本よりはるかに人口が多い中国を日本化できるわけでもない

42名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 20:25:27.10ID:N/Jb2Qip0
きみのやってるのはただの作文だろ

43代理屋2017/12/21(木) 21:19:39.35ID:9lW7E+z/0
>>36
>またひとり朝鮮売春婦の生活保護受給者が死んだらしいね

宋神道さんのことでしょうか。
人身売買で売春婦にされたら牛馬/奴隷でしたね。
             ↓参照
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/412-413

宋神道さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

44名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 21:20:20.21ID:0fiT1StJ0
作文って言うと
兵力の離隔を求めて中国軍に撤退させたのに
わざわざ兵力を送り込んでおいて
挑発行為・停戦協定破りはシナ側に責任があるという作文のことかな?

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 06:41:26.27ID:rFEWxRvq0
>>40
>「わるかった〜」みたいな反省する必要ないんだよ。
いや、何も悪くなかった、じゃあ、同じ失敗を繰り返すし、
負けて謝って国際社会に復帰したと言う日本の立場からしても反省してますってポーズは必要。

>付け込まれるスキがあれば
反省してますってポーズを崩すのがスキになるんだが。
自分の個人的な思いや票のための靖国参拝とか、大日本帝国擁護とかこそが売国行為なのに気が付いて欲しいな。

46名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 07:42:11.41ID:t2vz+xs+0
>>45
反省します。半端な事をして悪かった。軍の指導ミスでした。もっと徹底的にやれば良かった。。。

47名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 09:59:12.89ID:PLmtnWy30
いや同時代ですでに多くの政治家やら知識人から指摘されている
中国ナショナリズムの高まりを認識できず
ちょっと殴りつければいうことを聞くとか、
散発的な銃撃を攻撃を受けて黙っているとメンツが立たないとか
ほんっとに気軽に軍事行動起こした結果が
日本の有史以来最大の外国出兵を引き起こし、
参謀本部すらなんのために戦ってるのかわからんなんて言い出す代物を
さらに徹底的にってどうやるのかね?
対ソ防備を全部放棄してもう75万つっこむのかい?w

一撃論が失敗したなら中ソ紛争のソ連のごとく、
目的は達したとかいって原状回復の協定でも結んで
とっとと帰って損切りすれば最低限の損ですんだのに
さらに徹底するのかw

で、そんなことして中国から上がる利益はどんなもんですかな?

48名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 10:22:30.91ID:rFEWxRvq0
>もっと徹底的にやれば良かった。。。
君の言う反省とはそういうものか。
周囲の人間はさぞ苦労している事だろうなあ。
日本語と似て非なる言語を使われては、意思疎通も難しかろう。
まあ、ここみたいな所での個人の意見は構わんが、
公的立場にある人間の発言なら、利敵、売国行為と変わらんぞ。

49名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 10:51:08.08ID:7ix+2svV0
支離滅裂な論陣で有名な朝日新聞は少し前まで「ドイツに見習え論」を展開していた。しかし、ドイツはユダヤ以外に全く謝罪も国家賠償もしていないいことを最近になって気づいた朝日はこの主張を引っ込めて今は言わなくなった。
俺は今こそ「ドイツに見習え」と言いたいね。

ドイツの立場
@ ドイツの戦時賠償は基本的に戦争犯罪に対する個人賠償。 被害に対する損失補填という立場。 過去のデータでは賠償の大半は自国民とユダヤ人。一部は占領国民(かなり低い)
A 国家に対する賠償はしない。ギリシャからの要求拒否。
B 「解決済み」の案件には一切応じない。 イタリア最高裁判所の要求を拒否し
  欧州司法裁判所で勝訴。
C ドイツの歴史教科書では独ソ戦は「自衛戦争」
D ポーランド侵攻はポーランド進駐
E ニュールンベルグ裁判は「事後法による違法裁判」として認めず。

他にも挙げればキリがないがドイツに見習う点は多いですねえ。

50名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 11:06:21.56ID:7ix+2svV0
それと、横レス。 自分は40氏とは別人

>>45

>負けて謝って国際社会に復帰したと言う日本の立場からしても反省してますってポーズは必要。
基本的には同意だが、 戦争の結果責任(周辺国には迷惑かけました。すんまそーーーん)は、
堅持すべきだが、 開戦理由までキティ諸国の歴史観を鵜呑みにしするのは間違い。ここはしっかりと
ドイツ流にすべきだな。

あと、靖国参拝等に関する意見だが、 言うてることはわかる。 日本の国益に資するどころか現状は逆に作用してるからね。
まあ、しかしこれを「売国」とまでは云えんな。特定アジア以外の反発は無いし、特亜の反発はむしろ好都合だしな。
俺は特定アジアとは「付かず離れず」「是々非々」「政冷経涼」(←読売新聞の造語)が一番いい距離感だと思う。
中国人観光客は増えすぎたから、もう少し減らす必要もある( 医療費踏み倒し多発)。

51名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 11:20:40.29ID:7ix+2svV0
特定アジア以外で反日色があった国としては、 アメリカ(パールハーバーとパターン死の行進)
イギリス・オランダ・オーストラリア(捕虜虐待)
フィリピン・インドネシア(占領下での住民弾圧)
まあ主にこういうところだが、 これは靖国参拝に反対してないし、 当時の戦争参加者(存命の人)とも
近年和解が出来ているようなので、 もう東京裁判史観に拘泥する理由もなくなった。
上記の諸国では中国脅威論が高まってむしろ対日接近が目立つ。 日本から見た「世界(地球、でもいいが)」は
@ 特定アジア  A それ以外の全世界 の2つに分類できる。  当然 それぞれに対応は異なる
前述したように  @とは「政冷経涼」  Aとは「政温経熱」 というのが今後の日本外交の進路だと思うがね。

連投すまそ

52名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 12:32:01.82ID:C3KTdss70
アメリカさえ攻撃せず、英蘭に対してのみ宣戦布告して、あとは情勢の推移みながら
南方から資源だけ輸送してればよかったんだよね。馬鹿な戦争指導したもんだよ。
海軍ごときはウラジオでも閉塞しておればよかったものを、何をトチくるったか真珠湾など
無意味に奇襲して、唯一にして最大の貿易国であったアメリカのケツぺただけ叩いて
あとはアメリカのみにシバきまわされて原爆2発まで落とされる始末。海軍しねよマジで

53名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 12:34:01.02ID:C3KTdss70
ことしも12月26日の毛沢東生誕日には安倍ちゃんには靖国公式参拝してもらいたいよね(´・ω・`)

54名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 16:51:11.55ID:PLmtnWy30
>他にも挙げればキリがないがドイツに見習う点は多いですねえ。
ついでに悪いのは全部ナチスもといA級戦犯、
そいつらをまつってる神社に参拝するなんてとんでもないことも付け加えてくれ。

ところで俺の記憶だと数年前に
アメリカ大使館が参拝に「失望」を表明する声明出したと思ったがちがったかい?

55492017/12/24(日) 17:29:41.36ID:B9ah6TS10
>>54
あいあい。 綺麗なお姉さん(国務省報道官。名前忘れた)が「やっちゃった」やつね。 
あれ、日本側の反発喰らってから、姉ちゃんは記者会見ではその後「「あー、モゴモゴ・・」になっちまった。
当時、あれを言わせたのはバイデン副大統領だとの報道があったが、
バイデン爺さんもその件では「ぐぬぬ。」とか言って頬被りしているから、もうどうでもいいんとちゃうか?  オバマも広島に来たし。

で、
>そいつらをまつってる神社に参拝するなんてとんでもないことも付け加えてくれ。
ドイツに神社ねえから、そいつぁ無理な話ですぜ旦那。  
大体、ドイツ帝国最後の総統であらせられるデーニッツ提督閣下は戦後のドイツ連邦軍では英雄扱いですからねえ。 
もしドイツに神社があったらデーニッツは祀られ、多くの連邦軍将校がお参りしたんと違うか? 知らんけど。
南朝鮮の人が大好きなワイツゼッカー演説の邦訳を全部読んだが、全く反省も謝罪もしとらんなあれ。 
ナチスを断罪し 責任を引き継ぐ、って言ってるだけ。
それに引き替え例の安倍談話はいけませんねえ。ワイツゼッカーみたいに開き直る姿勢が必要。

56名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 20:06:30.72ID:jEHNz5XF0
>>55
んで撤回したの?
なにがいいたいのかようわからんなあ。
オバマも靖国については非難してたよなあ。

>大体、ドイツ帝国最後の総統であらせられるデーニッツ提督閣下は
どうして指名されたのかようわからんような人ではなくて
せめてヒムラーとかボルマンあたりにしとけよw
そんな奴をだしてなにがいいたいのかようわからんなあ。
だいたいデーニッツはニュルンベルグにおけるいわゆるA級容疑に関しては無罪だ。

君、論理が稚拙すぎるよ。

57名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 20:21:03.71ID:1+1LNIbT0
>>19に出ていたね。
第二次上海事変。
的外れな書き込みが多いね。

上海に駐留する少数の日本陸軍に中国国民党の大軍が襲い掛かった。
日本軍は苦戦。しかし海軍による艦砲射撃で勝利。
勝利したものの怒りが収まらず戦線が拡大。
挑発に乗ってしまったんだな。

イギリスがインドを支配。
オランダがインドネシアを支配。
満州族が漢民族を支配。
モンゴルが世界を支配。

少数が多数は支配した例はいくらでもある。
中国も米英の支援が無ければ間違いなく日本に負けていた。

58名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 23:24:20.65ID:jQCu2PEj0
>>57
>中国も米英の支援が無ければ間違いなく日本に負けていた。

時間の問題で日本負けてたろな


>

59名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 07:40:06.33ID:ZwrFsxkh0
>>57
的外れとか言う前にもうちっと整合性のあることいえよ
日中戦争は少数が支配”できなかった”例だろうに。
ナショナリズムが生まれて国民意識が形成されてしまえば
少数による支配なんて不可能なんだよ。
イギリスもオランダも清もな。

60名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 16:13:32.23ID:qAWygNru0
中国が勝てる見通しはゼロだったね。つか史実でも完全に重慶に封じ込められてて
日本の敗戦までろくな積極行動できなかったのに、アメリカが参戦してなかったら
もっと早期に降伏させられてたにきまってんじゃん。

61名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:22:43.12ID:LbmF2CSC0
>もっと早期に降伏させられてたにきまってんじゃん。
そうかね?
中国の戦略が土地で時間を稼ぐもので
重慶に侵攻できる能力の無い日本軍が
大軍を投入して点と線しか抑えられてないし
すでに国家予算の数年分を前借りしてなお先の見えない状況なのに
どうやって負けることができるんだい?
太平洋戦争が始まってからですら陸軍は半分以上の予算を大陸に注ぎ込んでいるのに
次の攻勢は物資の貯まった44年なんだぜ。
それまでにどれだけ予算をつぎ込んだかご存じかい?

62名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 02:10:35.47ID:iwGrbkW50
そういうお前の頭のなかにしかない『俺氏の考えた理想の中華民国軍』なんて
なかったんだからしょうがない。米軍の資金と武器・物資供与がなければ維持
できる資料がなにもない、アルカイダ未満のただの一地方軍閥に何いってんだ。

63名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 05:02:56.38ID:xn87zjfR0
確かに米英が援助まで取りやめたら中国に勝ち目は無いけど、そんなたられば言ったらキリが無いぞ。
米英の支援を取り付けることに成功した中国の政略および戦略的勝利なんだよ。
米英の支援と言う勝筋があり、中国はそれを掴んで勝ち目を得たんだ。

戦略の敗北は戦術的勝利では取り戻せない。
日本は、米英の支援を政略的に切断できず、軍事的に切断しようとした時点で負けてた。
日本は政略および戦略面で中国に負たんだよ。

それを認められずに、本来なら中国なんか日本に勝てはしないとか言ってるようじゃ、またやっても負けることになるだろうよ。

64名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 05:25:40.92ID:iwGrbkW50
お前は何いってんだ。対米開戦なければ中華民国軍なんか風前の灯だっつの。つか
対米戦やってても、ついに最後までまともに攻勢にでられなかったくせに、どこに勝つための
大戦略とかあるんだよ。馬鹿だろお前。

65名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 05:31:16.19ID:iwGrbkW50
大東亜戦争は対米開戦さえなければ、英蘭と開戦しようが日本の敗北はない。
それこそビルマルート遮断したうえでインパール突破だって物量的に十分可能だったろ。
なにしろフィリピンに軍隊おく必要すらないんだからな。

66名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 07:21:10.56ID:LbmF2CSC0
>>62
その地方軍閥を倒す手立てをもたず、
40年には段階的に撤兵する計画を立てていたのが日本の陸軍なんですがなにか?

>ついに最後までまともに攻勢にでられなかったくせに、どこに勝つための
>大戦略とかあるんだよ
攻勢、ねえ。
日本軍が年に一二回攻勢にでることがあるんだけど
39年からこっち占領地を維持できる兵力が無いから
ある程度したら引き揚げて元の土地に帰ってしまう。
これ、現地自活してるのである意味戦国時代の上杉武田みたいな
略奪行が目的だったりするんだわw
こんなもんの真似でもすれば君的には優勢で風前の灯火にすることができるんかい?w
で、どこに勝つための大戦略が?
ちなみに実際に勝利した中国側には現代ゲリラにまで通じる毛戦略があるし、
蒋介石も類似のことをいっている。

67名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 07:32:58.24ID:LbmF2CSC0
さてこの撤退についてだが
何の目的で戦ってるのかさっぱりわからんという参謀本部の言葉が
当時の戦況をはっきりしめしてる。
そらまあ軍事行動をするのは略奪行ぐらいで延々とゲリラ退治くらいしかしないのに
軍事費をただただ無意味に消費し続けるんだから当たり前だ罠。
んでこの計画が取りやめられたのは、百団大戦という中国側の攻勢があり
撤退を迷っている間にドイツの快進撃に幻惑されてしまったというお粗末な思考なんだ。
まあ効果はあったよ。
蒋介石が倒せないのは俺がわるいんじゃなくて、支援している英米が悪いという
陸軍の言い訳が解決してしまったんだからね。
ビルマルートだけになったから月に500トン、年間6000トン程度の支援しかもらえなくなってしまい
要は年間で商船数隻分の支援しかないわけだからこれで倒せるぞと思ったわけだ。
結果は7割近くの軍事費を大陸に注ぎながら
(海軍ですら43年まで半分以上の予算を大陸方面に取られている)
4年たってもどうにもならなかったのはご存じの通り。

68名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 07:44:20.35ID:iwGrbkW50
またこういう頭の悪いこと言い出すわけよ。当時に対する想像力がまったくなくて
文字列だけで情報を操作してるのがありありとわかる。アメリカが日本と戦争中なのに
なんで蒋介石が単独講和する必要あるの?とはいえぶっちゃけ蒋介石はアメリカを
切って単独講和する動きをじっさいみせてステイゥエルに冷や汗をかかせたのは
著名な史実。

69名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 11:15:25.60ID:tswfPcXR0
>66
テロリストが作った国が「イスラム国」で、ゲリラが作った国が「中華ソビエト共和国」(後の中華人民共和国)

70名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 22:25:40.42ID:LbmF2CSC0
事実どころか数字にすら基づかない
当時に対する妄想力がまったくないほうが学問板に向いてるんでw
まあ君が頭の悪いこといってることだけはわかるよ。

んで、お前さんの根拠のない妄想ってどんな意味があるんで?
>とはいえぶっちゃけ蒋介石はアメリカを
>切って単独講和する動きをじっさいみせて
実際にみせたってことは使者でも来たんですかねえ。
世界史上の重大な発見を資料もなしにどうやってみつけたのやら

71名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 14:36:35.85ID:/hQxTo0W0
蒋介石などただの山賊。四川産アヘン売って贅沢してた徒党にすぎんよ。

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/01(月) 00:20:24.88ID:t4GFY/CE0
山本五十六、米内、井上
海軍の三人が居る限り日本に勝ちは無い。

この三人は中国に戦争を仕掛け
その後の日本を壊滅させた疫病神

賊軍の無能が軍を指揮して勝てるわけ無いだろw

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 03:02:14.55ID:G82oP85Y0
1 金品の略奪
2 中国の共産化=中国の近代化阻止
3 朝鮮人天皇の民族的恨み

アジアは欧州に陶磁器や香辛料を売ることで金銀が蓄積されたのに対し
欧州には売るものが無かった
また、ナチスが暴れることで、欧州から逃避する資産の受け皿として
日本は大東亜共栄圏の名のもと、欧州の植民地となっていた国々に銀行を設立しておいた

つまり日本には、アジアの金品をかき集める役目が与えられていたのだ
金品はフィリピンに集められ、一部はそこからUボートでバチカンに運ばれた
天皇は欧州・アジアの金品を奪う見返りに、自国を原爆実験場に提供した
天皇は戦争の数年前に、日本が将来壊滅することを側近に漏らしている

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 12:20:56.30ID:XOKcVKkx0
274中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 01:07:25.17ID:BOdU704z0
日本側は13日に中国空爆命令を発した。 これは間違いの無い事実。
だから日本は、そのまえに中国軍が攻撃をしかけたという 証拠を示す義務がある。
証拠が示せないなら日本側の空爆命令が最初の先制攻撃で国際法違反


279名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 02:22:06.01ID:a4AapSyD0
>>274
8月13日には上海の日本軍、および長江に展開する日本艦艇を目標として、中国空軍司令周至柔も「空軍作戦第一号令」を発動しているんだが?
そもそも日本軍の空爆命令は8月13日夜。
八字橋方面の支那軍が午後4時54分に西八字橋、済陽橋、柳営路橋を爆破、砲撃を開始し、日本軍は応戦。
その後の午後5時、大川内上海特別陸戦隊司令官は全軍の戦闘配置を命令。
全軍の戦闘配置が命令されたのでさえ支那軍の攻撃後。
日本軍の中国空爆命令の遥か以前に日本軍は攻撃を受けている。

どこが日本軍の先制攻撃なんだ?
日本の先制攻撃以前に支那軍の上海休戦協定に違反が原因。

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 14:41:19.41ID:vvE4Nmrn0
>>73
>どこが日本軍の先制攻撃なんだ?


国際社会が日本の先制攻撃(不戦条約違反)だと裁定した

1937年9月中国政府は日本の中国侵略を連盟に提訴した。

連盟総会は9月28日にまず、「都市爆撃に対する国際連盟の対日非難決議」を全会一致で可決し、
日本軍による上海、南京、広東爆撃を非難した。

さらに10月6日には日本の軍事行動が九カ国条約と不戦条約に違反していると判定し、
連盟は中国を道義的に支援することを採択した。

そして同年11月3日から24日までブリュッセルで開催された九カ国条約会議では、
日本の中国侵略を国際法違反であるとして非難、警告する宣言を採択した。

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 17:58:45.20ID:XOKcVKkx0
417極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/25(月) x5W0>>419

>・国際連盟審問委員会の決議
当時日本は国際連盟から脱退していましたのでまともな反論すら出来ませんでしたが。

>・9ヶ国条約会議での決議
9ヶ国条約国にはソ連が含まれておらず、ソ連は1924年には、外蒙古を中国から独立させるなどしていて、
既に9ヶ国条約によるワシントン体制は形骸化していましたが。
日本は9ヶ国条約によるワシントン体制を守り続ければソ連の脅威が増大するだけなので、緩衝地帯として満州国を建設しました。
ソ連の脅威に対する日本と他の9ヶ国条約国の認識の差です。
日本はソ連の脅威を認識していた。 他の9ヶ国条約国は認識していなかった。
それだけの話です。

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 18:44:59.32ID:EDWpUiQb0
>>76
>当時日本は国際連盟から脱退していましたのでまともな反論すら出来ませんでしたが
常任理事国の座にありながら、42対1で票決された勧告を蹴っ飛ばして脱退してますので自業自得です。
弁明する機会を自ら放棄していたのですから。

>9ヶ国条約国にはソ連が含まれておらず
日本はそれを承知でワシントン会議に参加し、条約に調印批准しています。
ソ連の不参加は前提事項であり、ワシントン体制の否定理由にはなりません。

>ソ連は1924年には、外蒙古を中国から独立させる
モンゴルは自力で軍、政府を組織し、領域の実効支配を成し遂げ、独立したのです。
ソ連はモンゴル再支配をしようとする中国を牽制する形で支援しただけです。
そして、ワシントン体制は住民の意思による独立を否定していません。
(だから日本も満州事変の際、住民の意思であると偽装したのです)

>既に9ヶ国条約によるワシントン体制は形骸化していましたが。
していません。機能していたからこそ、対日非難決議が成立したのです。

>日本は9ヶ国条約によるワシントン体制を守り続ければソ連の脅威が増大するだけ
ソ連は自身の権益を侵されたため北満州に侵攻した奉ソ戦争でも従来の権益を再確認させただけで兵を引いています。
ワシントン体制の現状維持、新規拡大禁止に準じた行動を取っていたのが現実です。
ソ連もワシントン体制には配慮しており、ソ連に対する抑止力としても機能していました。

>日本はソ連の脅威を認識していた。 他の9ヶ国条約国は認識していなかった。
ソ連の脅威など、自身の野心から来る鏡写しの幻影と、自己正当化のための宣伝でしかありませんでした。
日本にしか見えないわけです。

後のソ連と共産主義の拡大をソ連の脅威の根拠とする人もいますが、
それは、ソ連と共産主義を封じ込めていたベルサイユーワシントン体制を日独が破壊した結果です、
現に満州事変は共産党と戦闘中の国民党の背中を切りつけるような形で行われ、
その後も日本は国民党とばかり戦い、毛沢東に国民党に勝てたのは日本のおかげとまで言われる始末でした。

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 19:02:56.72ID:8hPO5qJW0
条約を守らず在留日本人を虐殺していた支那中央政府を十二分に膺懲し
ついには崩壊させたのだから、当初の目的は完遂したのではないのか?

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 19:09:13.97ID:XOKcVKkx0
ID変えてる?>>77

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:27:57.27ID:ffmWCpXW0
日本の海軍は日中交渉を妨害する目的で
大山中尉に自爆突入を強要し
自国の外交交渉を破綻させたうえで
それを口実に中国に対する都市爆撃を強行し
日中間を全面戦争に至らせている。

これは日本の海軍が計画的に中国に対し
不法な戦争を仕掛けたということで
邦人の保護などという話は、海軍による捏造。

日本の海軍は予算拡大を目的に
日中間を無理やり全面戦争に引きずる込んでいます。

しかも海軍はその戦争責任をアメリカと結託して責任転嫁し
汚く逃れました。

これが日中戦争の真実です。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 22:46:37.81ID:XOKcVKkx0
なんでいつもIDコロコロ変えるの?  自分はすぐに手当たり次第に「ID変えるな!」「自演するな!」とか全くの他人に誤爆してるくせにww
恥ずかしくないか?海軍ガー。

82802018/01/14(日) 00:14:13.25ID:dA7F4HUf0
べつにID変えた覚えは無いが?

>>77

こいつは自演だな

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 00:20:23.83ID:dA7F4HUf0
>>81
アホに何度でも何度でもくり返し事実を言う。

第二次上海事変では
中国側は先に不法な武力行使をしたという事実は無い。

中国側の武力行使は、不法な日本側の武力行使に対する
自衛権の行使だと国際連盟やアメリカ大統領声明ほか
世界がそう判定しているのだから
歴史上、これに勝る根拠は無い。

日本側の自衛権の行使だという主張は
日本国内だけの、まったくの大嘘であった
というのが歴史の真実。

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 00:28:04.40ID:dA7F4HUf0
1936年に海軍は計画通り
よけいな軍事拡大はしないと嘘を言って
日本国民を欺き、海軍軍縮条約から脱退した。

山本五十六は裏工作によって末次を排除し米内を海相にすえさせ
これで山本五十六がやりたい放題暴走できる海軍体勢が
整ったということだな。

その後の山本五十六らが主導する海軍の暴走は説明するまでも無い

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 00:34:43.66ID:dA7F4HUf0
まあ山本五十六や米内や岡田らいわゆる海軍左派は
見た目は温厚そうでリベラル的なことを言うから
彼らに主導させたほうが安心だと重臣らが
そう思ってしまっても仕方が無いだろうな。

陸軍やいわゆる艦隊派のほうが強面で
いかにも暴走しそうで危険だとそう思ってしまう。

しかしこいつらは、とんでもないアホで無能ぞろいだったために
とんでもない結果を招いたとそういうことだな。

口先だけでよいことを言うリベラル派は、実戦では全く役に立たない無能だというのは
今も代わりは無い

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 00:43:27.96ID:dA7F4HUf0
■山本五十六の罪

@日本を海軍軍縮条約から脱退させた中心人物

A大山事件を図り日中交渉を妨害
無差別爆撃を強行して日中戦争を計画的に勃発させた。

Bアメリカを仮想敵国に見立てて予算を要求し、対米兵力を拡大させ
アメリカから経済制裁を受ける原因を作った。

C真珠湾をだまし討ちで攻撃するため、米大使館と結託し
偽りの外交を裏で指示した。

D太平洋戦線では捕虜をすべて殺害するよう指示

E愚かな作戦をくり返し、日本軍に壊滅的な被害を与えた張本人

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 02:05:35.16ID:RCezcsRk0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:35:43.44ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

LKCYO

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 11:24:00.33ID:nP20NELc0
控えめ過ぎる二十一箇条要求
http://best-times.jp/articles/-/9160

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 22:05:05.30ID:f6tQHqXI0
日本には石炭や木材がなかったら中国を侵略したとマッカーサは回想録で綴っている

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:52:33.82ID:I6oAoBth0
1 金品の略奪
2 中国の共産化=中国の近代化阻止
3 朝鮮人天皇の民族的恨み

アジアは欧州に陶磁器や香辛料を売ることで金銀が蓄積されたのに対し
欧州には売るものが無かった
また、ナチスが暴れることで、欧州から逃避する資産の受け皿として
日本は大東亜共栄圏の名のもと、欧州の植民地となっていた国々に銀行を設立しておいた

つまり日本には、アジアの金品をかき集める役目が与えられていたのだ
金品はフィリピンに集められ、一部はそこからUボートでバチカンに運ばれた
天皇は欧州・アジアの金品を奪う見返りに、自国を原爆実験場に提供した
天皇は戦争の数年前に、日本が将来壊滅することを知っており側近にそれを漏らしている

また、毛沢東はチョン天皇の同族であり、日本軍は国民党を殲滅して毛沢東に支配させた
チョン天皇は人非人だが、実はロシアを寄生虫ユダヤ人スターリンに支配させたのも日本だ
ロシア革命=寄生虫ユダヤ人テロを日本軍が支援していたが教科書に載ってない腐った日本

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 23:03:52.93ID:pksN4Fsm0
第二次上海事変は中国側の計画的先制攻撃で日本はやむなく応戦した。
ここからシナ事変は全面戦争へと拡大した。
これが歴史の真実。

これが真実
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1931-40/1937_dai2_shanhai.html

新着レスの表示
レスを投稿する