第二次世界大戦中の航空機 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 17:02:32.12ID:oo1ip2ek0
について語りませんか?

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 18:13:57.08ID:n+9BYG/k0
2ゲト

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/30(月) 06:53:35.61ID:2Ml0/w7L0
さっさと語れボケ

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/07(木) 22:30:38.78ID:si5jNd1w0
戦闘機落札の男性を製造者が訪問12/06 18:48nhk
倉敷市の男性がネットオークションで落札した太平洋戦争で旧日本陸軍が使用した戦闘機「飛燕」とこの機体の部品を作っていた男性が6日、72年ぶりの“再会”を果たしました。
旧日本陸軍の戦闘機「飛燕」は太平洋戦争中におよそ3000機が生産されましたが、故障が相次いだことや特攻作戦に使われたため現存するのは岐阜県で保存されている1機だけとなっています。
こうした中、今回、倉敷市でオートバイ部品の製造販売業を営む武浩さん(53)はオーストラリアの収集家がインターネットのオークションに出品していた「飛燕」を落札し先月、その機体が届きました。
落札した機体はパプアニューギニアのジャングルに不時着し放置されていたとみられ胴体や翼に穴があいているものの「飛燕」の特徴である水冷式のエンジンなどは残されています。
6日は、この機体をひと目見ようと戦時中、兵庫県にあった工場で部品を作っていた瀧田盛男さん(93)が倉敷市を訪れ、「飛燕」との72年ぶりの“再会”を果たしました。
瀧田さんは「再び会うことができて涙が出るくらいうれしい。この飛行機に乗って多くの若い人が戦地に赴いて戻らなかったことを今の人たちに知ってほしい」と話していました。
「飛燕」を買い取った武さんは「戦争という使われ方をしてしまったが、当時の日本の技術水準を示す貴重な資料だと思うので今後復元を進めたい」と話していました。

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/08(金) 01:33:25.91ID:H3OHX5sX0
戦闘機落札の男性を製造者が訪問12/07 12:31nhk
倉敷市の男性がネットオークションで落札した太平洋戦争で旧日本陸軍が使用した戦闘機「飛燕」とこの機体の部品を作っていた男性が6日、72年ぶりの“再会”を果たしました。
旧日本陸軍の戦闘機「飛燕」は太平洋戦争中におよそ3000機が生産されましたが、故障が相次いだことや特攻作戦に使われたため現存するのは岐阜県で保存されている1機だけとなっています。
こうした中、今回、倉敷市でオートバイ部品の製造販売業を営む武浩さん(53)はオーストラリアの収集家がインターネットのオークションに出品していた「飛燕」を落札し先月、その機体が届きました。
落札した機体はパプアニューギニアのジャングルに不時着し放置されていたとみられ胴体や翼に穴があいているものの「飛燕」の特徴である水冷式のエンジンなどは残されています。
6日は、この機体をひと目見ようと戦時中、兵庫県にあった工場で部品を作っていた瀧田盛男さん(93)が倉敷市を訪れ、「飛燕」との72年ぶりの“再会”を果たしました。
瀧田さんは「再び会うことができて涙が出るくらいうれしい。この飛行機に乗って多くの若い人が戦地に赴いて戻らなかったことを今の人たちに知ってほしい」と話していました。
「飛燕」を買い取った武さんは「戦争という使われ方をしてしまったが、当時の日本の技術水準を示す貴重な資料だと思うので今後復元を進めたい」と話していました。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 13:16:15.78ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

HWTN8

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 06:41:29.88ID:pegqJS3X0
いろいろと役に立つ嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

AKH

新着レスの表示
レスを投稿する