☆★☆★☆南京大虐殺を語ろう51☆★☆★☆

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:16:57.47ID:gyNygnys0
南京大虐殺は真実か、それとも捏造か。

前スレ

☆★☆★☆南京大虐殺を語ろう50☆★☆★☆
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1490302337/

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:17:26.18ID:gyNygnys0
=== 太田供述の問題点まとめ ===

太田は、中国収容所内での供述で、「15日に南京に到着」し、「16日から18日まで3日間、安達少佐と
分担して死体処理を行」ったと証言していた。

 ◇私(太田少佐)は昭和12年12月15日に南京に到着。16日から18日まで3日間、安達少佐と分担して
 死体処理を行い、私は1.9万人、安達少佐は1.6万人の死体をそれぞれ揚子江に投じた。
 http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/ota-hisao.html


だが、梶谷日記によれば、太田が南京に到着したのは「25日」となっていた。

 ◇梶谷日記 1937年12月25日
 朝来寒気殊に甚しきも快晴なり。正午頃常熟より太田少佐外来る。津倉、泉原来り久し振りにて歓談す・・・


梶谷日記により、「15日に南京に到着」したと供述してた太田供述との食い違いが認められ、更に、「16日
から18日まで3日間、安達少佐と分担して死体処理を行」ったとする証言にも疑問符がついた。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf
 ◇『太田供述』と『梶谷日記』との相違点
 A 『供述書』によれば太田少佐は十五日に許甫鎮から貨物船で南京に到着したとあるが、『梶
 谷日記』によれば、太田少佐は常熱から二十五日に到着している。(P17)

 ◇太田供述に対する大虐殺派江口教授のコメント。
 いずれにせよ、梶谷日記は『太田供述書』の信ぴょう性を疑わせるに足る内容を持っています。
 それだけに、梶谷日記にまったく触れない今回の記事は、はなはだ説得力に欠けると申上げざ
 るをえません。


おまけに太田供述の内容は、意味不明なものばかり。
下記【第十一軍】など存在しないし、焼却埋没作業にあたった約五〇〇名の部隊が【明らかならず】も意味不明。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/05.pdf
 ◇2. 南京到着後に於ける罪行
 ・・・配属陸上輸送隊 約八〇〇名(南京に碇泊場司令部が到着と共に【第十一軍】より配属せられしもの)

 ・・・焼却埋没作業は攻略部隊の人員約五〇〇名を以て実施す。右人員は南京攻略の何れの部隊かは
 【明らかならず】、作業実施の地点に至る此の人員の運搬は小舟を以て行ふ。(P422)


地図に「死体焼却埋設位置」が記されていて、ここには「焼却、埋没位置に運搬せる数(二日間にて概ね終る)
約三万」の死体があることになるが、その死体が全く見つかってない。

 ◇南京下関に於ける死体処理略図(第一)
 ※浦口より揚子江沿い下流約4km、縦約500〜600m、横約700〜800m(P424-425)


更に、太田供述にある「南京市民の大虐殺」は存在しない!大量の南京市民が虐殺されたとする解釈は、連合
軍側の資料とも整合性がとれない。

 ◇ハ 南京事件に於て死体処理総数 計十五万と推定す
 右の死体の種別は抗日軍捕虜(推定約三万)其の他は住民にして老若男女あり、要するに死体の内別は
 住民の方が多数なりしは明らかなり。(P426)
 ↓
 http://oira0001.sitemix.jp/frame22.html
 http://oira0001.sitemix.jp/frame23.html
 http://oira0001.sitemix.jp/frame28.html

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:17:47.90ID:gyNygnys0
=== 赤星証言の問題点まとめ ===

赤星が、「14日に獅子山にいた」とする下記は、明らかに史料と食い違っている。

 ◇第六師団歩兵第十三連隊の二等兵であった赤星義雄もまた、そうした目撃者の一人である。赤星は十二月十
 四日、獅子山を下って揚子江岸に降りた時に、現場の惨状を目撃しているのである。

 揚子江岸は普通の波止場同様、船の発着場であったが、そこに立って揚子江の流れを見た時、何と、信じられな
 いような光景が広がっていた。


下記資料より、「14日」の南京城内における日本軍配置が確認できる。赤星がいた第十三連隊の区域は漢中路の手
前まで、獅子山方面は、第十六師団第三十三連隊の担当区域だった。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇14日に、獅子山区域を担当していたのは、第16師団第33連隊(33i)。
 ◇14日に、赤星がいた第13連隊(13i)は、城内南部「漢中路」手前(P238-239)


そして、14日夕方からは、赤星がいた第13連隊(13i)は、中華門すぐそばで警戒態勢となっている。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇14日夕方は、赤星がいた第13連隊(13i)は、中華門すぐそばで警戒態勢
 ◇この時、第六師団本部は、更に南方の「安徳門」で警戒態勢(P233)


また、赤星は、14日獅子山に行った際、「敵の姿はなかった」と証言しているが、実際には相当数の敗残兵が潜伏中で、
第十六師団第三十三連隊が掃討戦の最中だった。

 ◇揚子江を埋めた屍 赤星義雄
 明けて十二月十四日、私たちは城内を通り、揚子江岸に向かって進んだ。ちょうど、中華門の反対側になるが、重砲
 陣地のある獅子山へ行った。山の岩盤をくり抜き、車一台が通れるような道路をつくり、約五十メートルごとに巨大な
 砲が据えつけてあった。日本海軍を阻止するために作るために作られたと聞いていた。もちろん、敵の姿はなかった。

 ↓

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 2、歩兵第三十三連隊の下関付近の戦闘と城内外掃蕩
 十三日夜、この廃墟にひとしい町中に露営した連隊は、翌十四日から、第二大隊をもって城内の西北角一帯を、第
 一、第三大隊をもって下関地区の掃蕩を開始した。中国兵の大半は逃走したが、まだ相当数の敗残兵が潜伏してお
 り、獅子山砲台に立て籠って最後まで抗戦した中国兵は、この日武器を捨てて投降しはじめ、その数は約二百人に
 達した。(P156-157)


赤星が、「14日に獅子山にいた」ことを示す資料は皆無!赤星証言の信ぴょう性は、完全に崩れた。

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:18:10.00ID:gyNygnys0
=== 鬼頭久二証言の問題点まとめ ===

松岡本に登場する「第十六師団歩兵第三十三連隊 鬼頭久二」証言は使い物にならない。下記の【光華門】が問題。

 http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/468.html
 ・・・我々中隊は、有名な脇坂の後を引き継いで、ずっと【光華門】の警備にあたってたんや。詳しい時間は覚えてい
 ないけど、脇坂の後なんで十二月末ぐらいだったと思うな。

 ・・・私がいた所は確かに南京城内で、【光華門】の近くにいたと思う。南京戦の時、、時の宮さん〔朝香宮〕から命令
 があって、その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」ちゅう命令やった。
 天皇陛下の命令やと言ったな。当時のことを書いた日記帳は終戦の時に全部焼いた。


下地図を見ればわかるが、【光華門】の区域を担当していたのは第九師団。第十六師団第三十三連隊の担当は、下
関及び獅子山周辺。

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/Battle_of_Nanking_1937.jpg
 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇第16師団第33連隊(33i)の担当区域は下関-獅子山周辺(P238-239)


「南京戦史」でも、このように認識されていて、第十六師団が【光華門】を担当した記録はない。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/04.pdf
 二、第九師団と第十六師団との作戦地境が問題とされた。第九師団が戦場に早く到着したため歩三五の当初の攻
 撃目標は中山門であったが、のち両師団の面目を考慮して中山門の三つの門のうち中央の門を両師団の作戦地境
 と定められたのである。(P112)


その後の第十六師団の警備状況についても、鬼頭が所属してる第三十旅団は、こう報告されている。

 http://www.howitzer.jp/topics/box5/06.pdf
 ○第十六師団「状況報告」 昭和十二年十二月二十四日
 ・・・南京【地区西部】警備隊(歩兵第三十旅団、独立機関銃第二大隊)は主力を南京に、一部を江寧鎮・・・(P577)

 ※南京【地区西部】は光華門の逆の地区(地図左下に方位)
 http://oira0001.sitemix.jp/


「第十六師団歩兵第三十三連隊 鬼頭久二」が【光華門】にいたとする証言は、資料と食い違ってる。鬼頭久二証言の
信ぴょう性を確認できる資料がない。

肯定派の根拠は、こんなものばかり。与太話ばかりで、すぐボロが出る。K-KのHPには、鬼頭証言の全文が掲載されて
なかった。【光華門】は不都合だから、全文掲載しなかったのだろう。

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:18:28.19ID:gyNygnys0
=== 高城守一証言の問題点まとめ ===

【創価学会青年部反戦出版委員会】出版「揚子江は哭いている」に登場する第六師団輜重第六連隊高城守一証言も
その信ぴょう性に大いに疑問がある。

問題となるのは、下記の「翌十四日昼前頃・・・糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く下関の兵站まで、
物資を取りに出発した。」の部分。

 ◇高城守一証言(「揚子江は哭いている」より)
 翌十四日昼前頃、武器、糧秣補給の命が下り、糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く下関の兵站まで、
 物資を取りに出発した。

 昨日までの砲声は絶え、揚子江には、数隻の輸送船が停泊し、護衛艦がゆるやかに、上下に航行していたが、この時、
 下関で目撃した惨状は、筆舌につくし難い。それは私の理解をはるかに越えたものであった。

 揚子江の流れの中に、川面に、民間人と思われる累々たる死体が浮かび、川の流れとともにゆっくりと流れていたのだ。

 そればかりか、波打ち際には、打ち寄せる波に、まるで流木のように死体がゆらぎ、河岸には折り重なった死体が見わ
 たす限り、累積していた。それらのほとんどが、南京からの難民のようであり、その数は、何千、何万というおびただしい
 数に思えた。


高城守一証言が真実なら、十四日の時点で輸送船が下関に来ていたことになるが、史実では、軍艦以外の貨物船が
南京までの運行を開始したのは、【十八日以降】のこと。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf
 『太田供述』と『梶谷日記』との相違点
 A 『供述書』によれば太田少佐は十五日に許甫鎮から貨物船で南京に到着したとあるが、『梶谷日記』
 によれば、太田少佐は常熱から二十五日に到着している。海軍第十一戦隊の「保津」、「勢多」が揚子江
 の烏竜山閉塞線を強行突破して下関に突入したのは十三日午後三時四十分であった。その後、烏竜山
 閉塞線が排除され軍艦以外の貨物船が南京まで運行し始めたのは十八日以降のこととなる。(P17)


肯定派の拠り所となってる【証言モドキ】は、傍証がないものばかり。これが、無学歴集団肯定派の限界を示している。

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:18:51.56ID:gyNygnys0
=== 太田供述の問題点まとめ その2 ===

太田供述書によると太田少佐は10月30日に常熟に司令部を設置している。
業務の内容は「揚塔掛として許浦鎮方面からの糧秣の揚陸作業の指導」。
つまり許浦鎮から糧秣が揚陸されていた事を示している。
しかし史実によれば常熟の占領は11月19日。
「揚陸作業の指導」や「糧秣の揚陸」以前に常熟への接近そのものが不可能。
「司令部の設置」など論外なのは言うまでもない。

さらに太田供述書によると太田少佐は10月下旬に司令部と共に許浦鎮に上陸した事になっている。
http://tv.81.cn/2014/attachement/jpg/site294/20141214/1803732bdeef15f7689842.jpg
しかし梶谷日記から部隊長、副官太田少佐、安達少佐の司令部3名が同時に上陸したのは「11月17日」と判明。

また太田供述書では糧秣を積んだ大図丸で15日朝許浦鎮を出発し15日夕に南京の下関に到着した事になっている。
しかし許浦鎮から下関までの距離は約285km。
大図丸の最強速力(公試運転で最善の条件で出しうる最高の速力)は11.5ノット。

播磨造船所進水記念絵葉書写真集
http://furusatoaioi.com/pdf/d100_harimazousen.pdf

空荷の理想的な条件でも許浦鎮から下関までの航行時間は約13時間。
12月の上海の日の出はおよそ7時、南京の日没は17時なので、例え大図丸が糧秣を積んでいなくても太田供述書に書かれた時間では到着は不可能な事が判明。

さらに史実では、軍艦以外の貨物船が
南京までの運行を開始したのは、【十八日以降】のこと。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:19:38.26ID:gyNygnys0
>>679>>827
何回同じとこグルグル回りしてるんだよ?団塊豚パヨク肯定派w
日本語も読めてないバカ雑魚豚が湧いてくるなよ?

http://oira0001.sitemix.jp/
第十章 判定 松井石根

かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務をもっていたとともに、その権限をももっていた。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認めなければならない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
本裁判所は、被告松井を訴因第五十五について有罪、訴因第一、第二十七、第二十九、第三十一、第三十二、
第三十五、第三十六及び第五十四について無罪と判定する。

8名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:57:36.65ID:xi+3fwpb0
前スレ
>>825
>それを判断するのが歴史学者の仕事だ。秦氏も原氏も笠原氏も、捕虜等の殺害と認めている。
>その証拠に、3人共研究書や学術論文に採用している。

国際法上合法か否かを歴史学者が判断するとでもw


>あほらしw
>歴史学者等の専門家が認めている。いちゃもんをつけてるのは、おまえら否定派だ。

そして国際法学者の専門家は誰ひとり認めておらず、そんな頓珍漢な主張をしているのは肯定派だけだw


>おまえらのような素人が「俺は認めない」と言っても、何の証拠にもならん。支持してくれるのは、お仲間だけだw

つ鏡w

本当に肯定派ってのは進歩がないなあw

9名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 20:02:48.69ID:xi+3fwpb0
前スレ
>>826
南京戦史に書かれている事が「南京事件の証拠」だというから、南京戦史に書かれている内容を引用したら

>@ 全く論駁になっていない。反論するに足る史料ではない。

アホw

自分の出した資料を読む事もできないとは分裂症がさらに悪化しているなw

10名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 20:09:22.10ID:z8heVn2B0
面白いのは数十万派とする大虐殺派が「あった証拠」とやらとして「南京戦史」の推計を
だしていること。
知られているように「南京戦史」は言われている20万、30万に反論する資料だ。

数十万派の大虐殺派は自身の陣営である数十万の根拠を出すべきじゃないのか

11名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 20:10:38.90ID:z8heVn2B0
不法殺害の推計ではないという「南京戦史」の1万6千 
残り十数万はどこいった?

12名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 21:52:57.06ID:CiWiRPBs0
南京戦線の蒋介石の手段は督戦隊による農民の強制徴用なのだから
連中にいわせれば戦線で鉄鎖につながれ日本兵と戦うことを強要された
連中は、みな日本軍の残虐により殺害された民間兵、という理屈になる

13名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 17:59:38.97ID:Hqt0M5OE0
日本軍が資料を残しとけばねえ?
証拠隠滅なんて汚い真似するから、南京裁判で反論できずに30万殺したということになって
南京大虐殺の中国側の資料が世界記憶遺産に登録されることもなかったのに。

ナチスのホロコーストの犠牲者も500万と言われてるけど、実際はもっと少ないらしい。
これもナチスが証拠隠滅しちゃったから、ニュルンベルク裁判で反論できずに連合国側の出した数字が通ってしまった。

自業自得だよね。

14名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 21:19:19.21ID:r9dEWcbn0

15名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 21:20:19.16ID:qAZlEdUM0
虐殺した資料が見つからないから「日本軍が証拠隠滅した!」と肯定派が負け犬の遠吠えの挙句、泣き言を言ってるだけw
いったい何度同じ事を繰り返すのかとw

捕虜の殺害の実行は連隊では判断できませんので旅団もしくは師団以上の命令が必要になりますw(第一大隊戦闘詳報w)
連隊の記録が残っていなくても師団の記録は残っていますので命令が発令されたかどうかはちゃんと確認できますw
しかし師団がそのような命令が出した記録は存在しませんw

【南京】東中野裁判5【新路口事件】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1311073438/l50
>596
>ttp://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/TimeTable.html
>12月13日前後の記録は第3師団、第6師団、第9師団、第13師団、第16師団、国崎支隊(第5師団)、佐々木支隊(第16師団)、山田支隊(第13師団)、第6旅団(第9師団)等。
>第18師団は南京進撃を中止、第101師団は後方警備、第114師団も「第一大隊戦闘詳報」(w)が存在する。
>つまり、師団レベルでの公式記録はちゃんと存在しますので全体での犠牲者数(戦果)は変化しませんw
>よって肯定派は「第114師団の127旅団の66連隊の第一大隊が捕虜を殺した」というように個別の内容に対してイチャモンをつける事しかできませんw
>そして「第一大隊戦闘詳報」(w)のように師団レベル、旅団レベルで命令があれば必ず記録が残ります。
>しかし今まで「第一大隊戦闘詳報」(w)以外に「命令」で捕虜を殺害した記録は存在しませんw
>さらに肯定派は「第一大隊戦闘詳報」(w)でさえ旅団命令どころか連隊命令の記録でさえ出す事ができませんw
>
>ちゃんと記録が残っているのを無視して、「見つかっていない記録の中にあるはずだ!」と豪語できる神経は大したものですねw

16名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 12:36:09.51ID:/W4qv02O0

17名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 17:32:03.26ID:2Gv1hFMj0
小林よしのりが「戦争論」で書いているように戦後の裁判は復讐裁判の色合いが濃かった。
南京裁判の写真を見ると裁判長の目の前の頭蓋骨が並べられている異様な光景で
公平な裁判など期待できないことが伺える。
そんな中戦犯指名をおそれたり、他人をまきこむことをそれて資料を焼いたり、焼いたことにした
事情があったと思われる。
松井大将は裁判で日記は焼けて消失したと言っているが、後に見つかっているケースなどもある。

仮に資料があったとしても日本側の裁判で言うように若干の不祥事はあったが、
いわれているような大虐殺は行われていないという反論はこのような裁判では通らなかっただろう

18名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 23:43:43.62ID:MmsJPz9f0
>>17
東京裁判そのものが裁判と言う名の茶番劇で、結論は最初から決まっていたから反論しても意味は無かったけどね。

普通は資料が焼かれれば中に何が書かれているかは不明になります。
不明であれば虐殺を否定する事は出来ないけど、同時に肯定する事も出来なくなるはずなんですが。
しかし最近は何が書かれていたのかわからない筈なのに「焼かれた資料には虐殺が書かれていた!」と虐殺を肯定する内容を言い当てる事の出来る超能力者が大量発生してますけどw
肯定派の脳内には「日本軍が焼いた資料には全て虐殺が書かれていた」とインプットされているのでしょうねw

19名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 23:46:36.25ID:Dm+6pCZo0
茶番だーと騒ぐ茶番

20名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 01:34:29.18ID:vyuNUktp0
日中戦争を引き起こし、都市無差別爆撃によって
戦争を泥沼化させた海軍こそが
裁判で戦争責任を問われるべきだった。

しかし終戦後、海軍はアメリカと癒着し
戦争責任をすべて陸軍他になすり付けた。
その捏造過程で南京虐殺なるものが創作された。

日本の海軍は国賊だな

21名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 01:38:56.89ID:vyuNUktp0
A級戦犯にされて処刑された7人は
連合国から裁かれたのではない。

日本の海軍他汚い裏切り者らによって
犯罪者に仕立てられて処刑された。
日本人はこんな汚い行為をこのまま放置してて
いいのだろうか

22名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 01:49:17.87ID:vyuNUktp0
マスコミは必死に従軍慰安婦や南京虐殺の問題で
国民を挑発しているが
これは国民に本当の戦争責任に目を向けさせないための
茶番騒ぎでしかない。
このスレもそれが目的のスレ。

こういうのに日本人はだまされてはいけない

23名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 07:47:42.61ID:GIHJCgR70
■12月16日(土)入場無料■
https://www.youtube.com/watch?v=fBNLaHmBm-g

24名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 12:41:36.32ID:+NspVIjB0

25名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 13:46:57.64ID:MuMBGhH60
広島原爆が捏造であるこれだけの理由。

・いままで地上に全く存在していなかった原爆なるものがそんなに都合よくできる可能性が低いと考えても不思議ではない。
・できたとしても当時の技術では空輸する手段がない。海上運送にしてもリスクが高すぎる。
・対日戦勝利目前のアメリカはそもそも原爆を投下する必要がなかった。
・最初は犠牲者は2.5万人としていたのにいつのまにか24万人以上に増えている。
・戦前より戦後のほうが広島の人口は増えている。
・戦後広島長崎に全く原爆の後遺症(草木生えない)が見られない。
・比較的人道的なアメリカ人が民間人を原爆で虐殺するわけがない。
・日本が主張する24万人の死体はどこにも見当たらない。
・アメリカがやったのは、あくまで軍都広島への攻撃。地上には竹槍便衣兵がうようよしていたから、一般人と見分けがつかない。
一般人と便衣兵を区別せずに虐殺したとしても国際法違反の便衣兵を配置していた日本の責任。
・体験談が多数出されているが、当事者の証言、あるいはそれを紹介した本などは2次、3次、4次資料であるから、全く信用できない。
・アメリカ政府、日本政府、広島・長崎被爆者、この三者にとって原爆捏造はいずれも利益が共通している。

26名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 14:17:58.10ID:MuMBGhH60
華北華中の各地で頻繁に非武装住民や苦力の虐殺を繰り返してたのに
南京攻略の時だけ品行方正だった筈が無いんだよね
態々司令官が通達出す位暴虐の限りを尽くしてたんだし

27名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 15:16:08.33ID:agyFhumN0
前提に虚偽をおいたうえ殺人犯罪について類推までして捏造したのが南京「事件」

28名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 15:51:42.18ID:td09ryRx0
>>7
国賊低脳ネトウヨは日本から出ていけ! 又は、工作員なら国(北)へ帰れ! 

日本語も読めない、基地外猿が湧いてるw

29名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 15:52:49.22ID:td09ryRx0
>>8
>国際法上合法か否かを歴史学者が判断するとでもw

東京裁判以降、現代の国際法学者の誰も改めて国際法上合法か否かを判断してない、と書いてる。
それに歴史問題に何で国際法学者の判断が必要なんだ? 
最終的に判断するのは歴史学者だ。馬鹿w 馬鹿はもう出てくるな!


>そして国際法学者の専門家は誰ひとり認めておらず、そんな頓珍漢な主張をしているのは肯定派だけだw

歴史問題に何で国際法学者の判断が必要なんだ? 馬鹿w
判断する際に当時の国際法学者の研究書を参考にはするが。
頓珍漢なことを言っているのは、おまえ、おまえほうだ。


>つ鏡w
>本当に肯定派ってのは進歩がないなあw

「つ鏡w」って、何だw 進歩がないのは、おまえ、おまえらのくせにw
「南京事件はなかった」とか喚いているが、今まで何の根拠も証明も出していない。
悔しかった、南京事件否定論とかいう学術論文を出してみろ。
学術論文を出して、学会の多数派を形成しなければ政府見解は変わらんぞ。
出したら、また相手をしてやる。絶対に無理だがw

30名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 15:54:23.17ID:td09ryRx0
>>9
>自分の出した資料を読む事もできないとは分裂症がさらに悪化しているなw

論駁する根拠として「南京戦史」を出したのは、ID:kJno7QiJ0 のほうだ。馬鹿w
南京陥落後に、中国軍が便衣隊戦術をとっていたのか? 日本軍と便衣兵が交戦した記録があるのか?
例え便衣兵だったとしても、軍律審判を行ってから処罰したのか?
そんな事実は全くない。だから違法だ。論駁にはなっていない。

分裂症が悪化しているのは、おまえだw それとも、認知症かw
もう手遅れだw 世間に迷惑をかけるから出てくるなよ。

31名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 16:15:59.99ID:pMHYkgyh0
中国の主張は軍民合わせて30万の虐殺だから、所謂便衣兵の話は
中国が南京戦を便衣兵処刑だと位置づけてから語れよな

結局肯定派は「便衣兵」ってものをつかて中国のウソを事実化する工作やっているに過ぎん

32名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 17:12:28.46ID:SzjW+QDw0
資料的根拠や検証なしに「中国がそう言っている」「南京にいた外国人がそう言っている」のみを
根拠に数十万大虐殺、数万レイプを主張する大虐殺派の学問研究姿勢に問題がある
原因は大虐殺派のエース洞富雄氏の初期の中国によりそった研究を絶賛することからはじめるからそうなる

33名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 19:21:05.33ID:DGD9vEFh0
またここ落ちてるわ。よく落とされるよな、ここ。
http://oira0001.sitemix.jp/

34名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 19:23:59.34ID:DGD9vEFh0
>>28
日本語が読めないのか?馬鹿キチガイ肯定派朝鮮土人w
一体どこに中国兵捕虜殺害の犯罪的責任が認定されてるんだよ?

http://oira0001.sitemix.jp/
第十章 判定 松井石根
かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務をもっていたとともに、その権限をももっていた。
この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認めなければならない。
本裁判所は、被告松井を訴因第五十五について有罪、訴因第一、第二十七、第二十九、第三十一、第三十二、
第三十五、第三十六及び第五十四について無罪と判定する。

>>29
日本政府見解は「非戦闘員(=一般市民)の殺害があったことは否定できない」というもの。
一体どこに捕虜殺害を認定してるんだ?w

こんな過疎スレで声闘やってるだけでは日本政府は覆らないぜw

35名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 20:46:46.13ID:xcnlo7nK0
>>29
>東京裁判以降、現代の国際法学者の誰も改めて国際法上合法か否かを判断してない、と書いてる。

つまり「国際法学者は国際法上違法とは判断していない」という事実が確定しますねw


>最終的に判断するのは歴史学者だ。馬鹿w 馬鹿はもう出てくるな!

国際法の素人の歴史学者が国際法上合法か否かを勝手に判断するのは自由だが、それに説得力があるかどうかは別問題だよなw
国際法上違法と判断されていない出来事を歴史学者がどう呼称しようが自由というだけだなw


>歴史問題に何で国際法学者の判断が必要なんだ? 馬鹿w
>判断する際に当時の国際法学者の研究書を参考にはするが。
>頓珍漢なことを言っているのは、おまえ、おまえほうだ。

国際法上違法と判断されていない出来事が何かw
むしろ明確に国際法違反である支那兵の便衣兵の方が問題w


>「つ鏡w」って、何だw 進歩がないのは、おまえ、おまえらのくせにw
>「南京事件はなかった」とか喚いているが、今まで何の根拠も証明も出していない。
>悔しかった、南京事件否定論とかいう学術論文を出してみろ。
>学術論文を出して、学会の多数派を形成しなければ政府見解は変わらんぞ。
>出したら、また相手をしてやる。絶対に無理だがw


東京裁判では松井大将による「戦争法規違反の命令」は明確に否定されているw
つまり肯定派の主張する「南京事件」は「軍」レベルでは完全に否定されているw

「無かった根拠」は「あった」と主張する側が立証できなかった時点で成立するw
今でも「あった」とわめき散らしている連中は、肯定派の中でもそれが理解できない極めて低レベルの連中が騒いでいるだけw

36名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 20:58:04.80ID:agyFhumN0
華北でもやってたんだから南京でもやってた「はずだ」

・華北でやってたという物証もない。むしろ日本人が殺害されてた
・南京でもやってた「はずだ」。しかし物証はなにもない

どこまでおめでたいストーリーテラーだよw

37名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 21:08:19.67ID:xcnlo7nK0
>>30
ID:kJno7QiJ0が南京戦史を出したのは>818だが。

前スレ
>818 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2017/12/10(日) 10:02:54.18 >ID:kJno7QiJ0
>>810
はあ?南京戦史には明確に虐殺と認定された記録は存在しませんが?

で、>818はID:LTuTgLks0の>810に対するものなんだがw

>810 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2017/12/10(日) 00:41:16.04 >ID:LTuTgLks0
>>793
>そんなに「南京事件の証拠」が知りたいのなら、代表的なものが南京戦史に載っているから、
まず以下(@〜E)の戦闘詳報を論駁してみろ。


ID:LTuTgLks0が>810で先に「南京戦史」を出してそれにレスをつけたら、後から>818で「南京戦史」を出したID:kJno7QiJ0が先に「南京戦史」を出した事になるのかw
お前は自分が分裂症だと自分で完全に証明しているなw

お前は「自分は分裂症ではない」と主張するつもりなら前スレ>818より前にID:kJno7QiJ0が南京戦史を出したレス番号を提示してみろw

できなければ「他人のIDの区別が付かず、書き込みの時間の前後も把握できない」ID:td09ryRx0の分裂症は確定だなw

38名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 21:19:35.37ID:xcnlo7nK0
>>30
は?日本軍は支那兵の「敗残兵」として攻撃しただけですが?
その証拠に戦闘詳報にはちゃんと「敗残兵」と書かれていますw
それとも「敗残兵は便衣兵として扱わなければならなかった」とでもw
その場合、便衣兵に捕虜資格はありませんので裁判を受ける権利さえありませんがw
便衣の支那兵を戦争法規違反の罪状で「処罰する場合」は軍律審判が必要というだけですw
当然ですが、「便衣の敗残兵を攻撃してはならない」などという国際法は存在しませんので、日本軍が「便衣の敗残兵」に対して攻撃を中止する理由がありませんよw

39名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 22:45:40.19ID:pMHYkgyh0
>>29
9.11だってアルカイダにとっては正義だし、原爆の無差別大量殺害だってアメリカにとっては正義
正義は立場や時代に依って180度変わるものなので、正義で善悪を量るのは戯け者のやることだ

だから善悪は法により判断しなければいけないし、国際法が存在する時代なら当時のそれで判断するのが賢者のやることだ

40名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 10:00:52.89ID:Fo2j97UG0
中国の南京大虐殺記念館から朝日新聞元記者・本多勝一の写真や資料が撤去される
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1513295126/

41名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 12:25:54.90ID:gkuAmHPu0
中国に涙ぐましい配慮をしつつ日本を声高に批判しても
中国の目はごまかせないようだ

ノイズをとりはずせば日本の大虐殺派は、中国とは20万以上開きがあるのが
分かるからな やつらは信用ならねーってことか

42名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 14:37:42.88ID:4OV6T1Rg0
どうやって虐殺数をあと28万人以上積み上げるか
みんながんばってんだよ!

43名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 16:06:44.61ID:gwiRH2Ro0
思い込みで「〜しないはずだ」と強弁する前に資料の一つでも読めばいいのに

第十六師団佐々木倒一支隊長私記
捕虜続々投降し来り数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ 片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛惨を顧みれば兵ならずとも「皆やってしまえ」と言いたくなる。
白米はもはや一粒もなし、城内には有るだろうが、俘虜に食わせるものの持合せなんか我軍には無い筈だった。

第一一四師団六六連隊第一大隊戦闘詳報
【12月12日夕刻】
最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として 抵抗断念して投降断念せば、助命する旨を含めて派遣するに、其の効果大にして其の結果我が軍の犠牲を少なからしめたるものなり。
捕虜は鉄道線路上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。
【12月13日午後二時】
連隊長より右の命令を受く。旅団命令により捕虜は全部殺すべし。 その方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何。

第十六師団師団長中島今朝吾日記
大体捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片づくることとなしたる

44名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 16:09:25.03ID:gwiRH2Ro0
思い込みで(略

牧原信夫上等兵の陣中日記
(11月22日)道路上には支那兵の死体、民衆および婦人の死体が見づらい様子で伸びていたのも可愛想である。
(11月28日)部落の十二、三家に出火すると、たちまち火は全村を包み、全くの火の海である。老人が二、三人いて可哀想だったが、命令だからしかたがない。次、次、と三部落を全焼さす。そのうえ、五、六名を射殺する。意気揚々とあがる。
(11月29日)武進は抗日、排日の根拠地であるため全町掃討し、老若男女をとわず全員銃殺す。

都城二十三連隊兵士陣中日記
(12月15日)近ごろ徒然なるままに罪も無い支那人を捕まえてきては生きたまま土葬にしたり、火の中に突き込んだり木片で叩き殺したり
(12月21日)今日もまた罪のないニヤを突き倒したり打ったりして半殺しにしたのを壕の中に入れて頭から火をつけてなぶり殺しにする。退屈まぎれにみなおもしろがってやるのである

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 20:07:57.40ID:gkuAmHPu0
日本を声高に批判する素材が中国の30万や東京裁判の20万に反論する「南京戦史」や秦氏の「南京事件」に出てくるものしかない
というのが大虐殺派が追い詰められている証拠だな

自陣営が正しいというならば数十万の根拠である資料の一つでも出せばいいじゃない

46名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 20:18:34.38ID:+LQX44tp0
いまだに自作自演で南京虐殺を騒ぎたてている
日本のバカ右翼w

もはやだれも南京虐殺なんか時事だと思って無いし興味ないから
右翼が自演で騒ぐしかなくなったようだ。

日本の右翼は南京虐殺否定で存在意義を示すために
哀れなことだな

47名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 20:20:18.90ID:9qPpN8Lw0
慰安婦像設置の資金の流れ



安倍政権筋から資金

   ↓

在日右翼組織

   ↓

統一教会
各地で慰安婦設置、反日活動で騒ぎ立てる

48名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 20:23:55.69ID:5wlu+eIt0
>>43
「他人のIDの区別が付かず、書き込みの時間の前後も把握できない」分裂症が確定の肯定派が性懲りもなくw


>【捕虜】続々投降し来り数千に達す、

投降兵が日本軍に投降を受け入れられてから「捕虜」になるんですがw
【捕虜】がどうやって投降してくるんですかw


>激昂せる兵は【上官の制止】を肯かばこそ 片はしより殺戮する。

上官は制止しているようですがw
つまり、「上官が「殺すな」と制止したら虐殺だ」とでもw


>第一一四師団六六連隊第一大隊戦闘詳報

過去スレで肯定派はまともに反論できずにことごとく逃亡済みw
実名の証言者は「捕虜を捕らえたのは確かだが三人を伝令に出したりとかそういうことは一切なかった」と証言していますw

師団の数字は各連隊からの数字を合計したもので、連隊の数字は各大隊の数字を合計したものw
だから連隊の数字が師団より、大隊の数字が連隊より大きいことはありえないw
しかし連隊全体の捕虜が千数百名なのに対し、第一大隊だけで千六百名あまりw
第二大隊、第三大隊で一人の中国兵を捕らえなかったとしても第一大隊の捕虜は連隊の捕虜より多くなるw
さらに第百十四師団で鹵獲した重機関銃が一挺なのに第一大隊だけで七挺鹵獲したことになっているw
小銃と拳銃も、師団のものより第百五十連隊と第六十六連隊第一大隊の合計だけで上回っているw

さらに、この第一大隊戦闘詳報が本物であれば連隊や大隊では勝手に捕虜を殺害することはできず、「捕虜の殺害には旅団長以上の命令が必要」という事になるw
この場合、肯定派が主張する他の捕虜殺害の事例にも「全て」旅団命令が必要になるw


>第十六師団師団長中島今朝吾日記

「捕虜はせぬ方針」のはずなのに南京に護送されていますがw

『南京戦史資料集』P594
 第16師団
 歩兵38連隊戦闘詳報 附表第3 戦闘詳報12号附表
 備考
 1、俘虜7200名は、第10中隊堯化門付近を守備すべき命をうけ同地にありしが 14日午前8時30分頃数千名の敵、白旗を掲げて前進し来り午後一時武装を解除し南京に護送せし者を示す。


これらに肯定派はまともに回答せず逃亡したまんまw
まあ「他人のIDの区別が付かず、書き込みの時間の前後も把握できない」分裂症の精神病患者には何を言っても無駄だろうがなw

49名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 20:28:32.65ID:pHvXFGc/0
>>48
バカ右翼のアルバイトw

おまえも自演で大変だなw

50名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 21:03:38.51ID:5wlu+eIt0
>>44
>牧原信夫上等兵の陣中日記

十一月の出来事が南京と何の関係が?
しかも場所も南京ではありませんがw
せめて「時間と空間を超越する出来事であっても南京事件だ!」というのは肯定派だけに通用する特殊な理論だという事は理解してくださいw


>都城二十三連隊兵士陣中日記

秦が「宇和田日記」としているだけですねw
さらに内容の信頼性は皆無w
第1中隊の代表者である山路正義氏によると
「歩兵23連隊の戦記編纂の折に届けられた当用日記」で、
「故宇和田弥一君のものだが、日記の中から何か戦記に掲載しうるものはないかと詳細に目を通し、結局、2ヵ所を戦記に載せたが虐殺などのことは書いてありません」 w
とのことw
秦も必死でこの日記を何とか本物だと言い張ろうとして「昭和史の謎を追う(上)」(1999)の「朝日新聞と都城連隊会の苦い対決」で、
「なお虐殺風景を書きとどめた宇和田日記の信頼性だが、都城連隊には、たしかに虐殺はあった、と主張する元兵士(秋吉正行伍長)もいるし、確実と考えてよいと思う。」 と言っていたw
しかし実際には「南京事件 増補版」 (2007)で宇和田日記の信頼性として書いていたこの秋吉伍長の記述をごっそり削除w


肯定派はせめて分裂症を完治させてから書き込めよw

51名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 21:15:33.38ID:5wlu+eIt0
>>49
自己紹介乙w
「他人のIDの区別が付かず、書き込みの時間の前後も把握できない」分裂症なのにわざわざ別IDで自演かw

分裂症は治ったかいw
せめて他人の書き込みの時間の前後ぐらいは把握できるようになったかい?
前スレ
>818 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2017/12/10(日) 10:02:54.18 >ID:kJno7QiJ0
の書き込みは
前スレ
>810 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2017/12/10(日) 00:41:16.04 >ID:LTuTgLks0
の書き込みの後なんだよw

ちゃんと時系列は理解できているかい?
>810の書き込みの前に>818を書き込む事はできないんだよ?

本当に理解できているかいw
ちゃんとお医者さんに相談して心の病気を治してから書き込もうねw

52名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 21:24:16.44ID:FYuGynPnO
気違い南京事件肯定派【光太郎】君の自分のIDと他人のIDがごちゃ混ぜになる奇病は全然治ってなかったのですねw
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=69020653&comm_id=1502576&page=all


●肯定派【光太郎】も東京裁判では捕虜殺害に対して【犯罪的責任】が認定されなかったことを認めましたw
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1363145570/818
>>【東京裁判では支那兵捕虜殺害の犯罪的責任を問われた者はいなかった】でよろしいですよね?w
ぜんぜんかまわないよw
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1365911216/742
だからその通りだって言ってんじゃんw 松井には「自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する
義務を怠ったことについて、かれは犯罪的責任がある」ってのが【【【裁判所の結論】】】。

53名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 15:05:19.43ID:RiNMVz4p0
>>52
基地外うんこさんの奇病も全然治ってなかったのですねw


(うんこさんの過去の書き込み)

>ご健在だったのですねwあの裁判は何だったのでしょうかwwwwwwwwwwwwww
>私も授業受けたいですwwwwwwwwwwwwww
>東中野先生すごいwwwwwwwwwwww
>たくさんの論文だしてたのですねwwwwwwwwwwww



>私は東中野先生本を読んだことないから聞いてるんですがなw
>糞舐めうんこリアン《瀬と山》も東中野先生本を読んでないでしょうがwwwwwwww
>読む必要があるのですかば〜かwwww
>私は信者ではありませんので、本を持ってもいないし読んだこともありませんが何か?wwwwwwwwwwww

54名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 15:55:56.87ID:vEDaPI3hO
>>53
やっぱり書き込んでたのはあなたでしたかw
自分のレスと他人のレスがごちゃ混ぜになる奇病は治らなかったのですねw
哀れwww

そのコピペは何か意味があるのですか?w
意味不明な発狂ばかりしてるから他の肯定派からも【気違い】呼ばわりされるんですよw

55名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:46:58.91ID:HPIZNYcM0
>>35
>つまり「国際法学者は国際法上違法とは判断していない」という事実が確定しますねw

そう。 国際法学者は国際法上合法とも判断していない、というのも事実だ。
東京裁判以降、国際法学者は何にも異議を唱えていないので、東京裁判時の判断のままだ。


>国際法上違法と判断されていない出来事を〜

南京事件は国際法上違法と判断されていないと考えているのなら、何故松井と広田は処刑されたんだ?
松井と広田は冤罪だったというのなら、冤罪を証明して再審請求でもしてみろ。
誰にも相手にされないだろうけどw


>むしろ明確に国際法違反である支那兵の便衣兵の方が問題w

へえ? 便衣兵がいたと?w
南京陥落後、中国軍が便衣隊戦術をとって日本軍と便衣兵が交戦した記録があるのなら、ここに提示しておくれ。
「便衣兵の方が問題」と書いているぐらいだから、記録はあるんだろうね? 嘘ではないだろうね?

56名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:47:37.51ID:HPIZNYcM0
>>35
>つまり肯定派の主張する「南京事件」は「軍」レベルでは完全に否定されているw

松井は南京攻略戦にあたり南京城攻略要領を出していた。しかし実際は師団以下が残虐行為をした情報を
得ていたが、止めさせる効果的なことを何もやらなかった。
それで東京裁判では、松井は訴因第55で有罪判定を受けている。
ところで、「軍」レベルでは完全に否定されている、とはどういう意味だ? 軍の最高責任者が有罪判決を受けているが。


>「無かった根拠」は「あった」と主張する側が立証できなかった時点で成立するw

歴史学者は、「あった」と認めている。残念だったねw 
それでも「なかった」というのなら、立証責任は、おまえら否定派側にある。おまえらがやらないのなら、現状の
ままだ。南京事件はなかったことには、絶対にならない。


>今でも「あった」とわめき散らしている連中は、肯定派の中でもそれが理解できない極めて低レベルの連中が
>騒いでいるだけw
 
今でも「なかった」とわめき散らしている連中、つまり否定派はそれが理解できない極めて低レベルなので
無駄に騒いでいるだけだw 
つまり、クズが単にいちゃもんをつけているだけだ。哀れ、否定派w

57名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:48:09.54ID:HPIZNYcM0
>>37
> >810で先に「南京戦史」を出してそれにレスをつけたら、後から>818で「南京戦史」を出したID:kJno7QiJ0が
>先に「南京戦史」を出した事になるのかw

おまえ、馬鹿か?w
>>9( ID:xi+3fwpb0 )が、
「自分の出した資料を読む事もできないとは分裂症がさらに悪化しているなw」、
とレスをつけたから、>>30
「論駁する根拠として「南京戦史」を出したのは、ID:kJno7QiJ0 のほうだ」、
と レスを返しただけだ。

それが間違いだというのか? やっぱり、おまえは馬鹿だw
>>9は「自分の出した資料」と書いているが、俺は出していない。
@の回答として前スレ>819で「南京戦史」P329の「安全区の掃蕩」の文章を出したのは、おまえだ。
その文章はi@を論駁する根拠にはならない。


>お前は自分が分裂症だと自分で完全に証明しているなw

どうやら分裂症は、>9( ID:xi+3fwpb0 )とおまえの方だなw 同一人物かどうかはわからないが。
分裂症でなければ認知症かw ボケてるのか?w

58名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:48:42.54ID:HPIZNYcM0
>>38
>は?日本軍は支那兵の「敗残兵」として攻撃しただけですが?

「従軍とは歩くこと」を読むと、拘束され後ろ手に縛られて坐らされている敗残兵を、日本兵が射殺する
ところを目撃した様子が書かれている。

これを「敗残兵を攻撃しただけ」と言えるのか? 馬鹿w
敗残兵が便衣兵容疑者であるなら、軍律審判を経ないで処刑(処罰)することはできない。
敗残兵が便衣兵容疑者でなかったら、捕虜にして保護するだけだ。殺害することはできない。
おまえは軍律に関する基本的な知識がないのか?w

「従軍とは歩くこと」 /元毎日新聞写真記者 佐藤 振壽
南京戦史資料集U P609〜
(略)
一夜が明けると12月14日の朝だ。筆者が昨夜寝ていた建物は、中山門内の中国軍将校の
社交機関・励志社である。
(略)
中へ入ってみると兵営のような建物の前の庭に、敗残兵だろうか百人くらいが後ろ手に縛られて
坐らされている。
彼らの前には5メ‐トル平方、深さ3メートルくらいの穴が、二つ掘られていた。
右の穴の日本兵は中国軍の小銃を使っていた。中国兵を穴の縁にひざまずかせて、後頭郡に
銃口を当てて引き金を引く。
発射と同時にまるで軽業でもやっているように、回転して穴の底へ死体となって落ちていった。
(略)
さて筆者が目撃した場所はどこであったのか、大きな門の写真を撮ったが、その門の上には
「駐軍八十八師司令部」の文字が読みとれる。さらに営門の両側の哨舎のうち、右の構舎には
「伊佐部隊・棚橋部隊」、左の哨舎には歩哨の陰になっているが棚○○、捕虜収容所、占獲集積所」
という文字が読める。「駐軍八十八師司令郡」の白いレリーフの文字は黒色に塗られていた。
その下には横長に「青天白日」のデザインがレリーフになっている。八十八師といえば、中国軍の
中でも蒋介石直轄の精鋭部隊として知られていた。
ところで、八十八師の営門の哨舎に書かれている「伊佐部隊・棚橋部隊」とは、上海で勇戦し感状を
受けた第九師団歩兵第七連隊第三大隊の通称である。

59名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:49:15.06ID:HPIZNYcM0
>>38
>それとも「敗残兵は便衣兵として扱わなければならなかった」とでもw

拘束した敗残兵が便衣兵の容疑があるなら、軍律審判の手続きが必要だ。
拘束した敗残兵が便衣兵でなかったら、捕虜にして保護するだけだ。


>その場合、便衣兵に捕虜資格はありませんので裁判を受ける権利さえありませんがw

便衣兵なら、ほとんど中国軍に所属する正規兵だ。正規兵なら捕虜資格はある。
ところで、捕えられ拘束された便衣兵に裁判を受ける権利はないという根拠は何だ? 


>当然ですが、「便衣の敗残兵を攻撃してはならない」などという国際法は存在しませんので

その拘束された便衣の敗残兵が敵対行為をしたという証拠はあるのか?
便衣の敗残兵でも、捕えられた後、敵対行為をしなければ捕虜資格はある。
それでは、何で拘束して武装解除した敗残兵を攻撃、つまり殺害できるんだ? 根拠は何だ?

おまえは分裂症か認知症の疑いが濃厚だから、答えられないだろう?w


このように、否定派は相変わらず根拠のない妄言を繰り返すだけである。馬鹿は相手にしてはいけないw

60名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:56:35.23ID:vEDaPI3hO
>>59
便衣兵とは見なされてないけど軍服を脱いでて四条件を満たしてない敗残兵はどうすればいいのですかね?w

●肯定派【光太郎】も東京裁判では捕虜殺害に対して【犯罪的責任】が認定されなかったことを認めましたw
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1363145570/818
>>【東京裁判では支那兵捕虜殺害の犯罪的責任を問われた者はいなかった】でよろしいですよね?w
ぜんぜんかまわないよw
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1365911216/742
だからその通りだって言ってんじゃんw 松井には「自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する
義務を怠ったことについて、かれは犯罪的責任がある」ってのが【【【裁判所の結論】】】。

61名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:00:27.26ID:Ip+iIuKa0
北村稔氏が定義する大虐殺派は、東京裁判の判決に準拠する人たち
このスレをみるとその定義が完全にあてはまる

62名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:02:41.41ID:vEDaPI3hO
やはり【光太郎】は大虐殺派でしたかwww

●肯定派【光太郎】も東京裁判では捕虜殺害に対して【犯罪的責任】が認定されなかったことを認めましたw
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1363145570/818
>>【東京裁判では支那兵捕虜殺害の犯罪的責任を問われた者はいなかった】でよろしいですよね?w
ぜんぜんかまわないよw
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1365911216/742
だからその通りだって言ってんじゃんw 松井には「自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する
義務を怠ったことについて、かれは犯罪的責任がある」ってのが【【【裁判所の結論】】】。

63名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:11:39.85ID:HPIZNYcM0
>>60
その軍服を脱いでて四条件を満たしてない敗残兵は、

@武器を手にして敵対行為をしているのか?
A現在は拘束して武装解除してるのか?


>>62
馬鹿。俺は犠牲者数だけで言うと、中間派だ。
それでも、笠原氏や吉田氏の研究の中で正しいと思うものはいただく。

64名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:19:35.04ID:vEDaPI3hO
>>63
中間派は【東京裁判判決修正主義】ですけど自覚できてますか?w

武器を手にして敵対行為などしてないけど軍服を脱いで四条件を満たしてない敗残兵を拘束したらどうすればいいのですかね?w
武器を持ってないので武装解除は必要ありませんw

65名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:30:27.97ID:70yFbEMM0
昔にも言ったが4条件は戦闘行為をしたり又は戦闘行為で殺されても罪に問われない為の条件で
それを満たしていないと罪になるとかいうシロモノではない
戦闘行為や武器の不法所持などの法律違反さえしなければ4条件など満たしていなくても何も咎められる謂れはない
故に戦闘行為もしておらず武器も持ってない平服の人間は元が兵士だろうと一般市民だろうと危害を加えてはいけない
当たり前のことだ

66名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:39:49.97ID:vEDaPI3hO
>>65
わざわざ別IDでお馬鹿な自演しないでくださいなw

あなたが勝手に個人的解除しても無意味なんですよw

国際法学者城戸教授が「捕虜資格は交戦資格を持つものが捕らえられた場合に認められるもの」と述べてるでしょうがw

何回否定派が提示したと思ってるんですかw いい加減に覚えてくださいなw

67名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:40:49.08ID:70yFbEMM0
大前提として社会には人を傷つけたり殺したりしてはいけないというルールがある
例外的に人を傷つけたり殺したりして良い条件を満たす資格として、4条件が取り決められた

4条件も満たしていないのに人に危害を加えれば罪に問われるが
4条件を満たしていないから殺されても仕方ないなどという使い方にはならない
あくまでも4条件は社会のルールとして当たり前にある「危害を加える行為はダメ」ってのを
例外的に合法とするためのものだ
それを破ると罪になるとか言う話ではない

4条件を満たしていない者は非戦闘員だ
非戦闘員が不法に武器を所持していたり危害を加えたら罪になるのは平時通り
そして武器もなく危害も加えてないなら何の罪にもならないのも平時通り
当 た り 前

その4条件を捻じ曲げて否定派は10年以上強弁し続けてるだけ
バカだから

68名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:47:10.02ID:vEDaPI3hO
>>67
あなたのウリジナル解除は根拠になりませんってw

兵士は【民間人と区別ができるように】四条件が定められたのですよw

ですから国際法学者信夫教授も兵士が平服を着ることは「許されざること」と述べてるでしょうがw

珍論は止めてくださいなw

69名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:48:04.93ID:y/u5fcCv0
敵対行為はたらいたら戦闘員だろうが民間人だろうが戦時反逆なんだから
処刑されて当然だよ。南京事件が問題なのは日本軍はそのさい即決裁判を
おこなっており、連合軍はそれは違法だと認定しただけの話し。

殺されたくなかったら日本軍に反逆しなきゃよかったじゃん。じっさい
戦時反逆で即決裁判されたのってせいぜい数百〜千人程度なんだし。

70名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 21:50:44.60ID:y/u5fcCv0
よく「フランスはパルチザンをおこなって国土を回復した〜」とかいう馬鹿いるけど
あれは連合軍がノルマンディーに上陸して以降のはなしで、敵軍に占領されてるのに
個別に武力闘争したら殲滅されて殺害されるのが当然なんだよ。馬鹿なのは
日本軍に占領されてるのに個別にテロを繰り返してた連中のほうなんです。そんな
ことしたら戦時反逆で殺害されるにきまってんじゃん。米軍だってそうするっての。

71名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:01:27.79ID:70yFbEMM0
>>68
交戦者たる正規軍の要求する条件の精神から推して、それは許されざるものと解釈すべきであらう。

正にその通りで、許されないものであるから「交戦者たる正規軍」の資格を失う
だから武器も持たず大人しくしているしかない
4条件を満たさないんだから危害を加える行為は罪になるからね

当 た り 前

交戦者としての資格を行使しないものに4条件を満たしていないからと咎める事もできない

当 た り 前

バカ否定派はこれが全くわかってない

72名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:03:28.71ID:vEDaPI3hO
>>71
四条件を満たしてない敗残兵に危害を加えたら何の罪になるのですか?w

73名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:04:42.82ID:70yFbEMM0
>>72
非戦闘員を殺したらそりゃ普通に殺人ですがバカですか

74名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:06:24.18ID:vEDaPI3hO
>>73
四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とかどこの気違いさんが言ってるのですか?w

75名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:07:42.28ID:70yFbEMM0
>>74
戦闘員とは4条件を満たす者の事ではなかったのですか?w
はっきりかいてありますが?
交戦者の資格を有する4条件と

76名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:09:39.94ID:vEDaPI3hO
>>75
四条件を満たしてない敗残兵は【捕虜資格のない兵士】ですけど?w

再度お尋ねしますw
四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とかどこの気違いさんが言ってるのですかね?w

77名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:09:44.85ID:70yFbEMM0
4条件を満たしていないけど戦闘員であるなどとどっかに書いてありましたっけ?
一体いつから「例外的に戦闘行為、殺傷被殺傷をを認める戦闘資格の条件」が
「条件を満たしていなくても戦闘員」という解釈が入ったのですか?

自己矛盾にいつになったら気づきますか?否定派はw

78名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:11:40.18ID:70yFbEMM0
四条件を満たしてない敗残兵が武器もって危害を加えてきたら犯罪者
武器ももたず大人しくしてたら非戦闘員

当たり前すぎる話

79名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:14:53.87ID:vEDaPI3hO
>>77
日本語ぐらい読めるかようになってくださいなw
【捕虜資格のない兵士】ですw 【戦闘員】とは書いてませんけど?w

また回答拒否ですか?w
四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですか?w
あなた個人のウリジナル解釈ですか?w

80名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:16:13.74ID:vEDaPI3hO
>>78
声闘ですか?さっさと回答してくださいなw
四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですかね?w
あなた個人のウリジナル解釈ですか?w

81名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:17:15.11ID:70yFbEMM0
ウリジナル解釈で10年以上も4条件を捻じ曲げ解釈し続けてるのはバカ否定派だろw
結局そうやって強弁するしかないんじゃん
10年以上かけてちっとも学会に採用してもらえない否定派珍国際法解釈w
哀れw

82名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:18:34.94ID:ekxCkrlE0
戦闘員だの非戦闘員だのバカバカしいわ
日本が中国を侵略して中国人を殺したことには違いないだろ
これが逆の立場だったらどうだよ
中国が日本を侵略して日本人を殺したらよ
戦後に中国が「いや、殺したのは戦闘員だから問題ない。」って言ってきたらどう思うよ
ふざけるな!って思うだろうが

83名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:20:04.37ID:vEDaPI3hO
>>81
回答はまだですか?w
癇癪起こさずにさっさと答えてくださいなw

四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですかね?w

【あなた個人】のウリジナル解釈ですか?w

84名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:20:25.18ID:70yFbEMM0
ウリジナル解釈で声闘し続けちっとも日中歴史共同研究の南京事件に反映してもらえなかった否定派珍国際法w

彼らはこれをひたすら繰り返す強弁ばかりで、全く学問研究の世界には理解してもらえない
「質問に答えてください」「あなたのウリジナル」
これで声闘して少しでも生きのびようとする否定派w
哀れw

85名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:21:17.10ID:70yFbEMM0
>>82
まったくだね
仮に戦闘員だとしてもそうなるわ

86名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:21:40.83ID:vEDaPI3hO
>>82
ですから、わざわざ別IDで書き込んでもバレバレですってw
いい加減に【無駄な努力】を学んだ方がいいですよw

87名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:23:44.30ID:ekxCkrlE0
>>86
嘘つきは相手も嘘をついてるって思うんだってよ
自演も同じだと思うぜw

88名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:23:50.33ID:vEDaPI3hO
>>84
回答がない限り質問するしかないですよw
【あなた個人のウリジナル解釈】なら知ったことではありませんのでw

四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですかね?w

89名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:24:55.56ID:vEDaPI3hO
>>87
回答がない限り質問するしかないのでw

四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですかね?w

90名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:25:26.95ID:70yFbEMM0
別IDだ自演だと騒ぎだすのは決まって否定派w

5chだとだいたいどこのスレでも、そう騒いでる方がイタいヤツと相場が決まっている

91名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:26:05.70ID:ZQ3ovCoQ0
>>85>>87
なんだこのゴミクズどもは?w

92名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:26:59.75ID:ekxCkrlE0
こういうスレはワッチョイとID表示にしたほうがいいぞ
まあ、いくつも回線持ってるプロの自演野郎には通用しないが

93名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:27:20.76ID:vEDaPI3hO
>>90
回答がない限り質問するしかないのでw

四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですかね?w

【あなた個人のウリジナル解釈】ならそう言ってくださいな。スルーしますのでwww

94名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:28:15.34ID:ZQ3ovCoQ0
>>92
何やってんの?バカ肯定派w

95名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:28:33.53ID:vEDaPI3hO
>>92
回答がない限り質問するしかないのでw

四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になる】とはどこの気違いさんが言ってるのですかね?w

【あなた個人のウリジナル解釈】ならそう言ってくださいな。スルーしますのでwww

96名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:29:09.47ID:ZQ3ovCoQ0
>>90
質問されてんじゃん。逃げずに答えろよ、バカ肯定派w

97名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:31:32.77ID:vEDaPI3hO
回答できるわけがありませんw

気違い肯定派【光太郎】のウリジナル解釈なのですからw

98名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:36:12.93ID:vEDaPI3hO
>>90
>>92
【同時にいなくなる】から自演とバレるんですよw

これも前から何度も指摘してたでしょうかw

アホ肯定派w

99名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:37:31.52ID:ZQ3ovCoQ0
戦闘員が軍服を脱いだら非戦闘員www
バカかwww

100名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:40:25.62ID:ekxCkrlE0
>>98
知らねえよお前なんか
自分が相手してるのが皆同じ奴だと思ってるのか?
完全に病気だよおまえ
はやく病院に行ったほうがいいぞ

101名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:40:35.47ID:ZQ3ovCoQ0
>>90
何度も言わせんなよ?記憶力ないのかよ?
「非戦闘員」はこう書いてるだろ?

『空襲と国際法』 田岡良一著(※国際法学者)
http://oira0001.sitemix.jp/
一般の用語としての非戦闘員は、軍隊に編入せられざる人民の全体を指す

「軍隊に編入せられざる」←この日本語も読めないのか?雑魚肯定派w

102名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:41:17.79ID:70yFbEMM0
ウリジナルだの自演だの
当たり前の話をつきつけられると
答えろ!答えろ!
と声闘し続けるだけ

これを10年以上w

10年以上ですよ?皆さん
そんだけやってちっとも学会に理解してもらえないんですよ?w
バカ否定派の珍説が事実なら「STAP細胞」や「神の手」の時のように
あっという間に学会の流れも変わるってもんです

色々と問題はあっても事実の前にはそれくらいの健全性は我らが日本の学術学問の世界にはあるんです

そ れ がw 
10年以上も声闘しててちっとも相手にされない否定派珍論w

哀れw

103名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:41:42.15ID:vEDaPI3hO
>>100
もう罵ってるだけw
肯定派カス過ぎワロタw

104名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:43:14.61ID:ZQ3ovCoQ0
>>102
なんかすごく悔しそうで笑うw

下に「非戦闘員」が説明されてるけど?w
「軍隊に編入せられざる」←この日本語読めるか?www

『空襲と国際法』 田岡良一著(※国際法学者)
http://oira0001.sitemix.jp/
一般の用語としての非戦闘員は、軍隊に編入せられざる人民の全体を指す

105名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:44:00.59ID:vEDaPI3hO
>>102
四条件を満たしてない敗残兵は【非戦闘員になるキリ!】はウリジナル解釈なんでしょ?www

106名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 22:58:25.81ID:70yFbEMM0
>>104
立作太郎『戦時国際法論』

交戦国の陸上の兵力は、主として正規の陸軍より成る。陸軍は主として戦闘員より成るも、
非戦闘員も之に附属する。
戦闘員たる将校兵士の外に、非戦闘員たる会計経理部員、法官部員、軍附属の文官、衛生部員、
看護卒、野戦郵便部員、将校の馬卒及従卒等も軍に附属するのである。


一般の用語としての非戦闘員がなんだって?
編入してても非戦闘員と法学博士が使ってんだ、都合の良い切り分けできそうな一文だけもってくんなアホ

交戦者資格を行使って話をしてんだから、4条件に合致するかしないかで戦闘員か非戦闘員をわけて話してるってことくらい理解しろ文盲w

107名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:03:19.17ID:ZQ3ovCoQ0
>>106
バカかw

お前が前レスで長々書いてる非戦闘員とは「会計経理部員、法官部員、軍附属の文官、衛生部員、看護卒、
野戦郵便部員、将校の馬卒及従卒等」を指してたのか?

四条件を満たしてない敵兵士は「非戦闘員=会計経理部員、法官部員、軍附属の文官、衛生部員、看護卒、
野戦郵便部員、将校の馬卒及従卒等」になると書いてたのか?w

 67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 21:40:49.08 ID:70yFbEMM0
 4条件を満たしていない者は非戦闘員だ

読解力が更に崩壊してるじゃんw ますますキチガイ化してるんじゃね?w

108名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:04:40.61ID:ZQ3ovCoQ0
>>106
なんか「自分が書いたレス」も覚えられない記憶障害の持ち主なんだって?w
「アスペルガー症候群」の典型じゃね?wwwwww

109名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:25:37.25ID:70yFbEMM0
>>107
読解力ねえのはお前だアホ

軍に編入していないのが非戦闘員

編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

法学博士ですらその人のその時の話によって言葉の意味が違ってるんだ
他人の文脈無視して別のところの定義あてはめたって意味ねえだろって話だ馬鹿

そして何度も「交戦者資格の行使」の有り無しで語ってんだから
そのありなしで戦闘員・非戦闘員と使い分けてんだくらい理解しろw
長くていいなら「交戦者資格の行使をしても合法とする人」と「交戦者資格の行使は認められない人」とでも読み替えろよ文盲w

110名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:34:26.40ID:70yFbEMM0
そして交戦者資格を行使する、要は危害を加えても合法とするには4条件が必要ですって規定ってだけだ

まず最初に「交戦者資格の有り無し」を規定する規則だってことを理解しないと話がおかしくなるんだよ

つまり「交戦者資格を行使」しない限りは4条件の有無を考慮するまでも無いということ

故に「交戦者資格を行使」つまり危害を加えて来ない連中に対して4条件を満たしていないから罪だなんだと騒ぐ事自体がナンセンス
順序があべこべって話

当たり前すぎるわバカw

だから10年以上もここで無敵君ごっこしてるだけなんだよ否定派は

111名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:35:24.44ID:ZQ3ovCoQ0
>>109
無意味な声闘を続けるから他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされるんだよw

 >軍に編入していないのが非戦闘員 …@
 >編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員 …A

四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?w

お前は、南京戦での便衣の敗残中国兵に対してこうレスしてたんじゃなかったのか?
 ↓
 67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 21:40:49.08 ID:70yFbEMM0
 4条件を満たしていない者は非戦闘員だ

112名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:36:27.27ID:70yFbEMM0
>>111
非戦闘員だ

「交戦者資格の行使」を認められないんだからな
それがどうかしたのか?

113名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:37:49.44ID:ZQ3ovCoQ0
>>110
俺は「4条件を満たしていないから罪」とか書いた覚えはないわ、キチガイw

南京戦で便衣に着替えた敗残中国兵は「非戦闘員」なのか?誰だよ?こんなこと述べてるのは?w

 67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 21:40:49.08 ID:70yFbEMM0
 4条件を満たしていない者は非戦闘員だ

114名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:38:27.61ID:ZQ3ovCoQ0
>>112
@かAで答えろよ、卑怯者肯定派w どっちだよ?w

115名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:40:12.83ID:70yFbEMM0
あと非戦闘員という言葉が気に入らないなら長いが
「交戦者資格の行使をしても合法とする人」と「交戦者資格の行使は認められない人」
で読み替えろって言ってんだろアホ

重要なところは言葉の表現じゃねえよw
そんな表面的なところで声闘するしかない否定派哀れw

4条件を満たさない=罪 ではない

そんなのは当たり前の話

野戦郵便部員や衛生部が皆武器携帯してたわけじゃねえw
武器を携帯していない4条件を満たしていないが罪にはならない
あくまでも交戦者資格を行使するかどうかの条件だから

当たり前の話

116名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:41:43.99ID:70yFbEMM0
>>114
どっちでもねえわバカw
お前女に「ホテルとオレの部屋どっち行く」
「え、もう帰る」
「どっちかで聞いてるんだからホテルか部屋で答えろ」
とかクソみたいな詭弁で騙そうとするタイプだろw

117名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:41:50.76ID:dIDIww4G0
南京虐殺は、日本自身による捏造

これが結論w

118名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:42:34.22ID:ZQ3ovCoQ0
>>115
「四条件を満たしてなければ罪になる」とか俺は書いた覚えはないぞw
ねつ造すんなよ、キチガイw


あ〜あ、また言質とられちゃった〜、コイツ、絶対発狂するわw
アスペルガーだから、自己否定や自己批判とは絶対向き合えないんだよな〜

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺の質問「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ


@かAをはっきり答えろよ?109は「お前のレス」だぞ?w
お前が書いたんだから答えられないわけないわw

119名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:43:46.14ID:ZQ3ovCoQ0
>>116
キチガイw 逆上したら自分のレスすら否定するキチガイ肯定派w

お前がこう書いたんじゃんw

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

上の二つ以外の「非戦闘員」って何?w 誰がそんなこと言ってるんだ?w

120名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:46:02.34ID:vEDaPI3hO
>>116
何ですか?この気違い肯定派は?

前より酷くなってますねぇ。。。

121名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:46:30.70ID:70yFbEMM0
>>118
>>116


もはや使い古された「2択を強制する心理トラップ」を強弁し続けるだけの否定派w

表面的な表現に拘泥して、どういう条件を満たす方をAと読んでるか、Bと読んでるかといくら説明しても
全然別の文脈を強制する詭弁しか使わなくなる否定派w

哀れ

122名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:47:07.81ID:dIDIww4G0
南京虐殺は、日本自身による捏造

これが結論w

123名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:47:31.68ID:ZQ3ovCoQ0
>>116
もう逆上してしまって日本語会話が成立してないわ。

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺の質問「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺の質問「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

124名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:48:32.08ID:ZQ3ovCoQ0
>>121
これじゃ他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされるわな。
自分のレスに逆上してるんだからw

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺の質問「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺の質問「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

125名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:50:22.61ID:vEDaPI3hO
>>121
発狂して自分にアンカー付けてますよw

久しぶりに出てきて舜殺自爆の気違い肯定派【光太郎】www

126名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:51:10.84ID:70yFbEMM0
4条件を満たして初めて交戦者としての資格を行使できる
相手に危害を加えても合法となる

信夫も平服を着る行為は「交戦者たる正規軍の要求する条件の精神から推して、 それは許されざるものと解釈」
ときちんと言っている
危害を加えても合法になる交戦者としての資格は有する事は許されない

だから4条件欠落した時点で大人しくしているしかない
これは相手に危害を加える資格を与えるための条件だ

相手に危害を加える資格を行使しないものに対して4条件がどーたらなど無意味
順序が逆だ

127名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:52:20.65ID:70yFbEMM0
>>125
> 発狂して自分にアンカー付けてますよw
お前は読解力ないからそう見えるんだろうけどな
普通の人は1行目がアンカーで2行目は「これを読め」という意味だな
と捉えるんだよ文盲

128名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:53:26.98ID:70yFbEMM0
表面的な表現だけしか突けなくなった否定派www

薄っぺらい否定派らしいなw

だから10年以上ここで無敵君してても無視されるんだよバーカw

129名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:55:19.19ID:ZQ3ovCoQ0
>>128
逆上して自爆するのは何回目だよコイツ?w
毎度毎度、自分のレスで墓穴掘って逆上してるだけw

これが肯定派だよw あきれるわ。↓

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺:「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」>>111
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺:「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」>>114

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

130名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:57:12.90ID:vEDaPI3hO
>>127
そんな気違い読解をする日本人はいませんよwww

自己レスすら曲解する気違いさも治らなかったのですねw

131名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:59:38.19ID:70yFbEMM0
前のスレでも他の肯定派に
↑みたいに最後はコピペし続けるだけになってたな
しょうもねえわ

中身の説明も、字面もそれにあわせて読み替えてもそれは無視して
ずっとどうでもいい表面的な字面だけをコピペ声闘でぎゃあぎゃあ喚くだけw

議論なんてする気がないから字面をおっかけるだけしかしないw
彼らがしたいのは無敵君ごっこであり声闘であり
現実で相手にされない否定派としての存在を消さない為のあがきである

132名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:59:40.43ID:ZQ3ovCoQ0
>>128
これ↓以外の非戦闘員とかいるのか?w

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

どんな非戦闘員だよwww

キチガイだよ、コイツはマジのキチガイアスペルガーw
ねつ造曲解でっち上げなんでもありのキチガイ肯定派w

133名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:01:16.79ID:WeiFtQJW0
>>131
他の肯定派の雑魚ども見てるか?w
また、お前たちのお仲間肯定派が発狂自爆してるぜw

@とA以外の「非戦闘員」がいるんだとよwww 毎度毎度すげぇわwww

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺:「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」>>111
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺:「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」>>114

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

134名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:02:27.65ID:fpcVxHLDO
>>131
非戦闘員を【捏造】して声闘を続ける気違い肯定派【光太郎】w
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=69020653&comm_id=1502576&page=all

135名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:06:05.98ID:A5GiWgpU0
そして4条件を満たしていない事で捕虜にしなくていい殺しても問題ないと主張する否定派は

非戦闘員で武器携帯していない衛生部や郵便部の軍属は捕虜資格を持たず殺してもいいと

本気で主張する気なんだろうなw

そんなもんパッと見でおかしいだろw

なぜおかしいか

そもそもの否定派の4条件の解釈がダメダメだからそんな話になるんだバーカw

136名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:11:06.69ID:WeiFtQJW0
>>135
軍属の非戦闘員は【武器をとって戦う兵士ではない】のだから四条件とは関係ないわwwww

キチガイすぎてお話にならないわ。他の肯定派雑魚ども見てるかよ?w
これがお前たち肯定派だよw

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺:「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」>>111
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺:「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」>>114

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

137名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:17:11.02ID:A5GiWgpU0
>>136
> 軍属の非戦闘員は【武器をとって戦う兵士ではない】のだから四条件とは関係ないわwwww

ハイダウト
書かれているのは「4条件に合致する者だけが危害を加える資格がある、また捕虜の資格を有する」

衛生部だって武器を携帯して戦う時はありますが?
非戦闘員は部で判断されるんですか?
ということは衛生部が武器持ってたたかっちゃいけないんですか?

勿論違いますねw
衛生部だろうと武器もったら戦闘員扱いです
なぜなら4条件を満たす軍属だからです
故にその逆も然りです
4条件を満たさない者は非戦闘員扱いです

衛生部や郵便部だけが「武器の携帯ありなし」で、4条件の適用内か適用外と判断されるなんてどこに書いてあるんですか?
バカですねえw浅いですねえwww

どの部だろうと「4条件を満たすかどうかで戦闘員と判断される」んだよばーかw

138名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:21:52.17ID:WeiFtQJW0
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

無意味な声闘やって何になるの?

さっさと答えろキチガイ肯定派。これ↓以外の非戦闘員とかあるのか?

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

コイツのキチガイは常軌を逸してる。他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされるのも納得だね。

139名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:23:22.85ID:A5GiWgpU0
衛生部や郵便部だけが4条件満たしている・いないで、戦闘員と非戦闘員の切り替えが可能なんですか?w
兵士は4条件満たしている・いないで、戦闘員と非戦闘員の切り替え不可なんですか?w
ずいぶんややこしいですが一体どこにそんな切り分けできる条文があるんですか?w


136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:11:06.69 ID:WeiFtQJW0 [2/2]
>>135
軍属の非戦闘員は【武器をとって戦う兵士ではない】のだから四条件とは関係ないわwwww

140名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:25:18.84ID:fpcVxHLDO
>>137
【四条件を満たしてない敗残兵は非戦闘員】がどこかに逝ってしまってますね。

ますます気違いになってますよ。

141名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:27:32.00ID:WeiFtQJW0
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

これはどうした?卑怯者キチガイ肯定派。これは【お前】のレスだろうが?
下以外の非戦闘員がいるのかよ?w

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

142名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:29:06.22ID:A5GiWgpU0
>>140
衛生部や郵便部だけが4条件満たしている・いないで、戦闘員と非戦闘員の切り替えが可能なんですか?w
兵士は4条件満たしている・いないで、戦闘員と非戦闘員の切り替え不可なんですか?w
ずいぶんややこしいですが一体どこにそんな切り分けできる条文があるんですか?w


部なんて関係ないね
なぜなら4条件を満たすか満たさないかで戦闘員と非戦闘員を切り分けてるんだから
ただそれだけの条文なんだからね

それを無理矢理否定派に都合良い解釈で話出すから
↓こんなおかしな話を成り立たせるしかなくなっちまうんだよバーカw
 衛生部や郵便部だけが4条件満たしている・いないで、戦闘員と非戦闘員の切り替えが可能
 兵士は4条件満たしている・いないで、戦闘員と非戦闘員の切り替え不可

143名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:30:38.88ID:A5GiWgpU0
>>141
もはや言ってる事がめちゃくちゃwwwwwwwwwwwww
否定派崩壊wwwwwwww



138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:21:52.17 ID:WeiFtQJW0 [3/4]
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:27:32.00 ID:WeiFtQJW0 [4/4]
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

144名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:31:36.61ID:A5GiWgpU0
これどう読んだらいいの?wねえ?wwwww
これどう読んだらいいの?wwwwww

もう全然わかんないwwww
否定派崩壊してぐちゃぐちゃになってるwwwwww


138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:21:52.17 ID:WeiFtQJW0 [3/4]
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:27:32.00 ID:WeiFtQJW0 [4/4]
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

145名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:32:47.60ID:fpcVxHLDO
>>142
四条件を満たしてない敗残兵は【衛生部、郵便部】になるのですか?

自分が書いてたことを忘れてませんか?
四条件を満たしてない敗残兵←これが【非戦闘員】の証拠が全く出てこないのであなたのウリジナル解釈だったとバレてるんですけど?

146名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:33:23.52ID:A5GiWgpU0
>>145
敗残兵なんて部はありませんよw

147名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:35:21.02ID:WeiFtQJW0
>>144
何がわからないんだよ?キチガイ肯定派。

軍属は【非戦闘員】だろうが?キチガイ。何が違うんだよ?
これが軍属だろうが?↓

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

で、四条件を満たしてない敗残兵をお前は【非戦闘員】だと言ってる。↓

 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

なんで非戦闘員なの?証拠出してみろ?

148名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:38:08.99ID:fpcVxHLDO
>>146
とぼけてるのですか?気違い肯定派さん。

四条件を満たしてない敗残兵は【衛生兵等の非戦闘員】になるのですか?

あなた、自分のレスを覚えてますか?
あなたは便衣の敗残兵は【非戦闘員】と言ってるのですよね?

149名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:39:04.57ID:A5GiWgpU0
>>147
ねえwねえwwww
軍属が非戦闘員て何?wwww
一般兵士は軍属ではなかったのですか?wwww

交戦者資格の4条件の適用がなんで「部によって違う」んですかwwww
元から戦闘員の部は資格の有無は条件によって切り替わらないけど
元は非戦闘員の部は資格の有無が条件によって切り替わるなんてどこの条文に書いてあるんですかw


138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:21:52.17 ID:WeiFtQJW0 [3/4]
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:27:32.00 ID:WeiFtQJW0 [4/4]
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

150名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:40:18.97ID:WeiFtQJW0
>>146
またキチガイが曝されて他の肯定派からも呆れられるわけか。哀れな生き物だよ、コイツはw

 --@、A以外の「非戦闘員」がいると声闘するキチガイ肯定派の図--

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1512901017/
 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺:「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」>>111
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺:「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」>>114

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

151名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:44:11.20ID:WeiFtQJW0
>>149
キチガイwwwwwwwwwwwwwwwww
俺が書いてるその「軍属」とは、こっちの軍属のことだキチガイwwwwwwwww


 『戦時国際法提要上巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 第二章 第一款 戦闘員及び非戦闘員
 
 (※省略)・・・故に非戦闘員たる語には二様の遣方があること知るべきである。

 一は交戦国(或は交戦当事者と云うも可い)の兵力に編成せらるる非戦闘員で、即ち戦線に立つも干戈を手にして
 敵と闘ふを本務とするに非ざる軍人【【【軍属】】】、例へば軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等である


ダメだコイツwww 遺伝子が在日韓国人だから、遺伝子レベルで日本語が理解できてないwwwwwww

152名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:45:42.28ID:WeiFtQJW0
>>149
「軍属」でも、こっちの軍属は【非戦闘員】なんだよキチガイwwwwwwwwwwwww

 『戦時国際法提要上巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 第二章 第一款 戦闘員及び非戦闘員
 
 (※省略)・・・故に非戦闘員たる語には二様の遣方があること知るべきである。
 一は交戦国(或は交戦当事者と云うも可い)の兵力に編成せらるる非戦闘員で、即ち戦線に立つも干戈を手にして
 敵と闘ふを本務とするに非ざる軍人【【【軍属】】】、例へば軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等である

コイツ、在日韓国人らしいぜwwww だから遺伝子レベルでは日本語を理解できてないwwwwww

キチガイwwwwwwwwwwwww

153名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:46:36.16ID:A5GiWgpU0
>>148
便衣で武器もってなくて何もしてこない敗残兵ですが?w
それで、敗残兵は何部なんですか?

なんで衛生部は武器の有り無しで戦闘員と非戦闘員を切替可能なのに
兵士は切り替え不可なんですか?w
そんな条文どこに書いてあるんですか?
衛生部は武器手放したら非戦闘員に戻れるんですか?wwwwww
そんな重要な切り分け項目が一体どこに書いてあるんですか?wwww

そんなもんどこにも書いてないね
あくまでもその時4条件を満たすか否かで「交戦者資格を有して危害を加えても罪にならない」ってだけ
元の部なんて関係ないね

つまり戦闘員と非戦闘員の切り分けはあくまでもその時に4条件を満たしているか否かでしか判断されない
元の部なんて関係ない

しかしそうすると4条件を満たしていないと捕虜資格がなくなる殺されても仕方ないという否定派の珍論がおかしなことになる
なぜなら衛生部や郵便部は4条件を満たしていなくても捕虜資格を有するのは当然だからだ

これはあくまでも「4条件を満たして交戦者資格を得」た者でも「当然他の者と同様捕虜資格を有する」と規定しているだけにすぎない

154名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:47:35.16ID:WeiFtQJW0
>>149
こっちの軍属は【非戦闘員】なのだから四条件に拘束されるわけがないwwwwww

 『戦時国際法提要上巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 第二章 第一款 戦闘員及び非戦闘員
 
 (※省略)・・・故に非戦闘員たる語には二様の遣方があること知るべきである。
 一は交戦国(或は交戦当事者と云うも可い)の兵力に編成せらるる非戦闘員で、即ち戦線に立つも干戈を手にして
 敵と闘ふを本務とするに非ざる軍人【【【軍属】】】、例へば軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等である

雑魚wwwwwwwwwww

所詮中卒wwwwwww 中卒の頭で南京事件を理解しようとかうぬぼれすぎwwwwwwwwww

155名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:47:48.78ID:A5GiWgpU0
>>151
オレの戦闘員非戦闘員はぎゃあぎゃあ喚いたくせに
自分は「オレの軍属はこっちの軍属」かよw

で一般兵士は軍属ではなかったのですか?wwww

交戦者資格の4条件の適用がなんで「部によって違う」んですかwwww
元から戦闘員の部は資格の有無は条件によって切り替わらないけど
元は非戦闘員の部は資格の有無が条件によって切り替わるなんてどこの条文に書いてあるんですかw


138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:21:52.17 ID:WeiFtQJW0 [3/4]
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:27:32.00 ID:WeiFtQJW0 [4/4]
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

156名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:49:37.71ID:fpcVxHLDO
>>153
武器をもってない便衣の敗残兵は【非戦闘員】になるのですか?

あなたのウリジナル解釈ですか?

157名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:52:57.77ID:A5GiWgpU0
>>154
で、なんで交戦者資格の4条件が部によって切り替え可能だったり不可能だったりするんですかwww

元々の戦闘員所属か非戦闘員所属かで切り替え可or不可なんてどこにも読み取れませんがwww

あくまでも4条件の有無で資格が有り無しが決まるとしか読めませんがw

158名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:53:02.84ID:WeiFtQJW0
>>155
武器を手に取って戦う【戦闘員=軍属】と、衛生兵等武器を手に取って戦わない【軍属=非戦闘員】
の区別もできてなかったキチガイ発狂肯定派w

 『戦時国際法提要上巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 第二章 第一款 戦闘員及び非戦闘員
 
 (※省略)・・・故に非戦闘員たる語には二様の遣方があること知るべきである。
 一は交戦国(或は交戦当事者と云うも可い)の兵力に編成せらるる非戦闘員で、即ち戦線に立つも干戈を手にして
 敵と闘ふを本務とするに非ざる軍人【【【軍属】】】、例へば軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等である


で、なんで便衣の敗残中国兵が【非戦闘員】になるの?
便衣の敗残兵は下のどっちでもねーじゃん。

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ


これが肯定派だよw 他の肯定派ども、見てるか?w お前たちはキチガイだよw

159名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:53:22.23ID:A5GiWgpU0
>>156
4条件は満たしていませんが何か?w

160名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:55:18.17ID:WeiFtQJW0
>>157
便衣の敗残中国兵が、これ↓になるわけないからだが?

 (※省略)・・・故に非戦闘員たる語には二様の遣方があること知るべきである。
 一は交戦国(或は交戦当事者と云うも可い)の兵力に編成せらるる非戦闘員で、即ち戦線に立つも干戈を手にして
 敵と闘ふを本務とするに非ざる軍人【【【軍属】】】、例へば軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等である

戦闘員が便衣を脱ぎ捨てたら、「軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等」になるのか?

161名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:55:36.18ID:A5GiWgpU0
>>158
お前らの後生大事にしてきた4条件に

元々の部署によって切り替え可能・不可能を変えて運用しろ

なんてどこにも読み取れるものはありません!!!!!!wwwww

お前が 新 た に 自分で切り替え可能みたいに言ってるだけwwww


↓それにしても咄嗟に良い返しができなくてシドロモドロになるこのレスの滑稽さたるやw


138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:21:52.17 ID:WeiFtQJW0 [3/4]
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:27:32.00 ID:WeiFtQJW0 [4/4]
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

162名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:56:34.35ID:fpcVxHLDO
>>159
武器を持たず四条件を満たしてない便衣の敗残兵は【非戦闘員】になるのですか?

あなたのウリジナル解釈ですか?

163名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:58:54.06ID:A5GiWgpU0
>>160
4条件の話をしていますが?w

私は部によって戦闘員か非戦闘員を切り分けるとは言ってませんが?wwww

君のお仲間も4条件を満たせばそれらは戦闘員になると言ってましたよwwww

つまり部なんて関係ないんでしょう?wwwww

あくまでも4条件を満たすか否かなんでしょう?wwwww

164名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:59:59.52ID:WeiFtQJW0
>>161
俺が言ってた「軍属」とは、こっちの【非戦闘員である軍属】のことなのに、それが読み取れずに発狂してるキチガイwwwwww
またまたお前が【勘違い】してるだけwwwwwwwwww

 『戦時国際法提要上巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 第二章 第一款 戦闘員及び非戦闘員
 
 (※省略)・・・故に非戦闘員たる語には二様の遣方があること知るべきである。
 一は交戦国(或は交戦当事者と云うも可い)の兵力に編成せらるる非戦闘員で、即ち戦線に立つも干戈を手にして
 敵と闘ふを本務とするに非ざる軍人【【【軍属】】】、例へば軍医官、主計官、法務官、通訳、軍隊布教師等である


で、なんで便衣の敗残中国兵が【非戦闘員】になるの?これは【お前】が書いたんだよな?www

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員
 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ
 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw


「どっちでもない」のになんで非戦闘員になるの?wwwwwww

165名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:01:17.90ID:A5GiWgpU0
>>162
非戦闘員ですが?
ウリジナル?
バカですか?wwww
君らが後生大事にしてきた4条件が正にその条件だったじゃないですかw

君のお仲間否定派も「非戦闘員が4条件を満たせば戦闘員」と言いましたよ?
部なんて関係ないでしょwwww

部がどこだろうと武器もって軍服着て・・・・って4条件満たしたら戦闘員ですwww
その逆も然りですが?w

166名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:01:41.19ID:WeiFtQJW0
>>163
だからさ、なんで便衣の敗残中国兵が非戦闘員になるの?wwwwww

お前は【どっちでもない】と書いてるじゃねーかよ?wwwwwwwwww

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員
 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ
 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

【どっちでもない】のに何で非戦闘員になるの?wwwwwwwww

しどろもどろマジ笑えるわwwwwwwwwwwww

167名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:02:46.20ID:A5GiWgpU0
結局前スレや前々スレで他の肯定派に対してやったことと同じ
否定派ばバカの一つ覚えコピペ連投www

結局おまえら声闘しかしないじゃん

168名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:03:44.84ID:fpcVxHLDO
>>165
はい?非戦闘員が四条件を満たせば戦闘員ですけど
便衣の敗残兵は四条件を満たしてないんでしょ?

【四条件を満たしてなければ非戦闘員】はあなたのウリジナル解釈ですか?

169名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:05:32.90ID:WeiFtQJW0
>>167
しどろもどろマジ笑えるわwwwwwwwwww

【お前】が「どっちでもない」と書いてるんだが?wwwwwwwwww

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺:「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」>>111
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺:「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」>>114

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw


「どっちでもない」のに何で非戦闘員になるの?www ねえねえ、何で非戦闘員になるの?wwwww

170名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:06:18.61ID:A5GiWgpU0
否定派、「兵士はオレの言う非戦闘員の軍属ではない」と言いたいらしい
しかしだから何だとしかw

否定派は交戦者資格の4条件の適用が「部によって違う」と主張したいらしい
元から戦闘員の部は資格の有無は条件によって切り替わらないけど
元は非戦闘員の部は資格の有無が条件によって切り替わるらしいwwww

そんな超解釈できるわけねーだろアホwwww


138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:21:52.17 ID:WeiFtQJW0 [3/4]
>>137
軍属も武器を取って戦うなら戦闘員としての四条件を満たす必要があるわ、キチガイw
そもそも、軍属は【非戦闘員】で【戦闘員ではない】のだから四条件が付くわけがないw

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/12/17(日) 00:27:32.00 ID:WeiFtQJW0 [4/4]
>>139
軍属は【非戦闘員】だろうが、キチガイw
非戦闘員である軍属が何で四条件を満たす必要があるんだよ?

171名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:09:48.69ID:WeiFtQJW0
>>170
お前がまたまた【勘違い】してただけだろうが、キチガイばーーかwwwwwww
武器を持って戦う兵士は【軍属=戦闘員】で、
衛生兵等は【軍属=非戦闘員】だばーーか無知中卒キチガイ肯定派www

全然回答がないぞwww 【お前】が書いたんじゃねーかよ?wwww

【お前】がどっちでもないと書いてるのに、何で便衣の敗残兵が非戦闘員になるの?wwwwwww

 109 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:25:37.25 ID:70yFbEMM0
 軍に編入していないのが非戦闘員
 編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 俺:「四条件を満たしてない敗残中国兵は@とAのどっちになるんだよ?」>>111
 @軍に編入していないのが非戦闘員
 A編入してても「会計経理部員等」は非戦闘員

 ↓
 112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:36:27.27 ID:70yFbEMM0
 非戦闘員だ

 ↓
 俺:「@とAのどっちかはっきり答えろよ?」>>114

 ↓
 116 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/16(土) 23:41:43.99 ID:70yFbEMM0
 どっちでもねえわバカw

172名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:12:57.50ID:WeiFtQJW0
>>170
陸戦法規にもそう書いてるわ、キチガイ肯定派w

 陸戦の法規慣例に関する条約 第三条
 【交戦当事者の兵力】は【戦闘員及非戦闘員を以て之を編成】することを得
 敵に捕はれたる場合に於ては二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す

実は基本中の基本すら知らなかったキチガイ肯定派wwwwwwww

173名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:19:22.34ID:A5GiWgpU0
>>171
ちなみにおまえ顔文字だろ
相変わらず論理展開が浅いな

その回答はずっとしている
部署による戦闘員・非戦闘員の切り分けの話はオレはしていない
@Aも部署による切り分けだ
だからどっちでもない

オレは4条件においての戦闘員・非戦闘員の切り分けの話をしている
部署じゃなくて4条件での切り分けだから@A共に違う方向の話だ


そしてお前らは4条件を捻じ曲げ解釈し、尚且つ部署による戦闘員・非戦闘員をそのまま4条件にあてはめようとしたせいで
こんなありえないルールをでっち上げるしかなくなった


 否定派は交戦者資格の4条件の適用が「部によって違う」と主張したいらしい
 元から戦闘員の部は資格の有無は条件によって切り替わらないけど
 元は非戦闘員の部は資格の有無が条件によって切り替わるらしいwwww

174名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:22:39.36ID:WeiFtQJW0
>>173
顔文字?使ったことねーわ、キチガイ肯定派w

いや、だから何度も聞いてるんだが、こんな【戦闘員・非戦闘員】の切り分け
を誰が言ってるんだよ?

 >オレは4条件においての戦闘員・非戦闘員の切り分けの話をしている
 >部署じゃなくて4条件での切り分けだから@A共に違う方向の話だ

四条件を満たしてなかったら【非戦闘員】とは誰の見解だよ?

175名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:24:30.44ID:fpcVxHLDO
>>174
声闘気違い肯定派のウリジナル解釈ですw

176名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:26:02.72ID:WeiFtQJW0
>>175
だろうねw
戦闘員か非戦闘員かを四条件で切り分ける専門家見解とか見たことないもんw

177名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:27:24.34ID:A5GiWgpU0
>>174
> 顔文字?使ったことねーわ、キチガイ肯定派w
はいダウトw
顔文字を多用していたから顔文字と呼ぶようになったが
「なぜお前は多用して使っていたからそう呼ばれた」のを知ってるんだ?w

普通は「顔文字?なんだそのコテは」とか誰だと答えるのに
ナチュラルに「使ったことねーわ」ときたもんだwwww


で、お前ら否定派が認めたように4条件を満たせば戦闘員なわけだ
つまり逆も然り
そういうこと

178名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:31:22.42ID:WeiFtQJW0
>>177
はああああああ?バカじゃねーの?
顔文字を多用していたから顔文字と呼ぶようになった ←知るかキチガイ!

【逆も然り】 ←キチガイ!お前が勝手に解釈してるだけじゃねーかよ?
キチガイの解釈を信じろと?無理に決まってるわキチガイ!

信夫も田岡も同じ見解なのに、お前のキチガイ解釈に何の価値があるんだよ?

 『戦時国際法提要上巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 第二章 第一款 戦闘員及び非戦闘員
 第二の意義に於ける非戦闘員は【【【軍人以外の一般常人】】】で、即ち交戦当事者の兵力の構成員でなく、武器を
 手にせず、戦時にあるも尚ほ且全然平和的の業務を唯一的に営み又は平和的に生活を送りつつある者を謂ふ。


ますますキチガイになってるわ、コイツ。

179名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:38:58.25ID:A5GiWgpU0
>>178
何度言えばわかるんだ
部による戦闘員・非戦闘員の話なんてしていない
4条件による切り分けの話をしている
戦闘員・非戦闘員という字面が嫌なら「交戦者資格を行使して危害を加えても合法な人」と「そうでない人」に読み替えろっていってんだろ

4条件にマッチするかしないか、だ

そして武器を携帯しない軍属などいくらでもいる
そいつらは4条件にマッチしないからといって捕虜資格を喪失しない
そして4条件に「元々の部署が兵士か郵便かで条件の適用が変わる」なんてどこにも書いていないのだから
あくまでもこれは「交戦者資格を行使して危害を加えても合法な人」の条件を決めるものと解釈しなければおかしいという話をしている

つまり交戦者資格を行使(危害を加える)していない条件下であれば
捕虜資格の有無を4条件ではかる必要なんて無いしそれはナンセンスなんだって話をしている

180名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:43:44.59ID:WeiFtQJW0
>>179
だから、戦闘員か非戦闘員かを「四条件で切り分ける」専門家見解があるなら問題ないんだが、
お前だけの勝手な解釈を信じろと言うのか?無理に決まってるろうが?

田岡も信夫も「非戦闘員」を「@衛生兵等」「A軍人以外の一般人」としか定義してないのに、
お前が勝手に思いついたことで強弁しても意味ねーだろうが?

181名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:48:30.65ID:TYAEqAHo0
>>55
>そう。 国際法学者は国際法上合法とも判断していない、というのも事実だ。
>東京裁判以降、国際法学者は何にも異議を唱えていないので、東京裁判時の判断のままだ。

松井大将は国際法上の違法行為で有罪になっていませんw
事実、松井大将は訴因第54で無罪ですw
つまり「肯定派が国際法上違法とされていない行為を「南京事件」と言い張っているだけw」という事ですねw


>南京事件は国際法上違法と判断されていないと考えているのなら、何故松井と広田は処刑されたんだ?

東京裁判の判決を読み直せw
松井と広田が処刑された理由は「保護義務履行違反」という「不作為」が理由。
しかし「不作為」が戦争犯罪として処罰されるようになったのは1968年からw
東京裁判そのものが茶番という見本w


『戦争犯罪と法』 多谷千香子著 P113
※著者略歴:東京大学教養学部国際関係論卒業。
東京地検検事、旧ユーゴ戦犯法廷判事を努める。現在、法政大学法学部教授。

第4章 戦犯として処罰されるのは誰か 第2節 コマンド責任
―――引用はじめ―――――
・・・このように、第二次世界大戦当時の国際慣習法は、
指揮・命令した者だけを問題にし、
不作為犯に責任を負わせるまでには至っていなかった。
ところで、国家が戦争を遂行する中で犯される犯罪は、
実際に犯罪を実行する者が末端の兵士であるとしても、
組織の問題であって、組織の上層部の責任が問われるのは当然である。
しかし、これが認められるには時代が下がるのを待たなければならなかった。
つまり、国際条約として初めて、
不作為による戦争犯罪に刑事処分を科す旨を定めたのは、
「戦争犯罪及び人道に反する罪についての時効不適用に関する1968年の条約」
である。

182名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 01:52:48.94ID:A5GiWgpU0
>>180
気に入らなきゃ読み替えろ

どっちにしろ4条件は軍属の配属先に関係なく
それを満たしたら危害を加える行為が合法化される
ただそれだけの条文だ

だから4条件を満たしていないと捕虜資格を失うなどという理屈は成り立たない
なぜなら郵便部は武器を持って無くても捕虜資格は当然持ってるからだ
だから条件を満たしていなければ捕虜資格が無くなる性格の条文ではない

あくまでも「危害行為をする」これがあって初めて考慮される条件だ
それが無い状態でただてぶらで大人しくしている元兵士の捕虜資格に
「この4条件によると」なんて話を持ってくること自体がおかしな話だ

183名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:00:59.64ID:WeiFtQJW0
>>182
無理。勝手な解釈は根拠にならない。
便衣の敗残中国兵と郵便部の兵士を同列に語る根拠がない。

4条件を満たしていないと捕虜資格を失う ←下の専門家見解と相容れないのにお前の解釈を
信じろと?

『戦争と国際法』
城戸正彦著(※国際法学者)
捕虜資格は交戦資格をもつ者が捕えられた場合に認められるもので、両者は不可分の関係にある。

184名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:02:56.85ID:WeiFtQJW0
>>182
郵便部の兵士は国際法上認められているが、四条件を満たしてない便衣の敗残中国兵は国際法上認められている証拠がない。

 陸戦の法規慣例に関する条約 第三条

 【【【交戦当事者の兵力】】】は【【【戦闘員】】】及【【【非戦闘員】】】を以て之を編成することを得

 敵に捕はれたる場合に於ては二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す


国際法上認められている郵便部の兵士と、国際法上で認められていない便衣の敗残中国兵が同列なわけがない。

185名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:07:24.45ID:WeiFtQJW0
>>182

4条件を満たしていないと捕虜資格を失うなどという理屈は成り立たない ←引用ここまでな。

城戸の見解と相いれない。

186名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:19:06.72ID:A5GiWgpU0
>>183
>>184
>>185
どちらにしろ交戦資格みたしていないのであれば
あとは交戦資格の行使をするか否かで扱いを決めなければならない
逆に日本軍側にも危害を加えて良いと認めているのは「交戦者資格の4条件」を満たした相手だけだ
それ以外は通常の犯罪行為があれば対応するしかない

なぜなら殺し合いは4条件を満たした者同士でしろって話だからだ
満たしていない者への危害は認められていない
認められるとすればそれは通常の犯罪行為(危害を加えてくるとか)が成り立つ時だけだ

平服で武器も所持していない敵逃亡兵は犯罪行為であるという規定はどこにもない
(味方にとっては敵前逃亡くらいは成り立つかもしれないが)
故に便衣で武器ももっておらず大人しくしている者を軽々しく殺してはならない
当たり前の話だ

187名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:25:15.53ID:WeiFtQJW0
>>186
いや、観念的なことを長々書いても、それはお前個人のものでしかないだろうが。
今の当たり前と南京戦当時の当たり前は違うんだから。

188名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:35:24.60ID:A5GiWgpU0
>>187
いや?観念的ではないけど?
4条件は殺し合いしてよい条件だろ
お互い4条件満たしていない場合に殺し合いしたらそれは違法
その場合は通常の法と同じように危害を加えてきた方が悪い
武器を所持していれば不法所持

城戸正彦著(※国際法学者)
捕虜資格は交戦資格をもつ者が捕えられた場合に認められるもので、両者は不可分の関係にある。

城戸も別に、交戦資格の放棄が捕虜資格の喪失に繋がると書いてあるのはわかるが
交戦資格を行使していない者に対し危害を加えても合法などとは書いていない
両者不可分なのであれば、捕虜にもできないし交戦資格もないから攻撃もできない

あくまでも相手が犯罪行為(武器の不法所持や危害行為におよぶ)をした場合にのみ攻撃や加害がゆるされる

うーん、これはわかりやすいな

189名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:37:51.32ID:WeiFtQJW0
>>188
「捕虜資格は交戦資格をもつ者が捕えられた場合に認められるもの」

つまり、交戦資格のない便衣の敗残中国兵は捕虜資格はないと認めるんだよな?

190名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:40:37.56ID:A5GiWgpU0
>>189
まあ元々便衣兵はほとんどいないけどね
交戦資格を放棄した敗残兵は捕虜資格を失う
かわりに犯罪行為をしない限りは敗残兵にむやみに危害を加えてはならない
なぜならあいては交戦者資格を満たしていないから

191名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:45:37.95ID:WeiFtQJW0
>>190
俺も便衣兵を前提に語ったことはない。

便衣の敗残中国兵に捕虜資格はないのだから、衛生兵等の非戦闘員と同列に
語ることはできない。

なぜなら、衛生兵(=非戦闘員)には【捕虜資格がある】のだから。

 陸戦の法規慣例に関する条約 第三条
 交戦当事者の兵力は戦闘員及非戦闘員を以て之を編成することを得
 敵に捕はれたる場合に於ては二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕虜資格のない便衣の敗残中国兵と、捕虜資格のある非戦闘員である衛生兵は全く別もの。

192名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:48:08.80ID:4hhp4zhQ0
南京虐殺は、日本自身による捏造

これが結論w

193名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:48:45.59ID:KEhKx5dE0
わざわざドイツで反安倍運動する 韓国人、キメェ
https://mobile.twitter.com/JAPmanboy/status/941823900303769601

194名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:49:30.41ID:A5GiWgpU0
>>191
君もしつこいね
「交戦者資格同士なら危害を加えても合法」なのだから
交戦者資格を放棄すれば危害は加えられない
犯罪行為をすればその限りではない

交戦者資格を放棄すると捕虜資格は失うが
別に捕虜にしたらダメという規定はないし
犯罪行為をしない限り、交戦者でもない者に危害を加えてはならない

こんなところだな

195名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:51:05.41ID:4hhp4zhQ0
戦後、日本の海軍は戦争責任を逃れるため
アメリカと結託して南京虐殺事件を捏造した。

すべては戦後の汚い日本による捏造

196名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:53:39.25ID:4hhp4zhQ0
南京虐殺が世界記憶遺産に登録されたのも

実は背後で安倍政権がそれを主導していたとのこと。

197名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:53:41.44ID:WeiFtQJW0
>>194

犯罪行為をしない限り、交戦者でもない者に危害を加えてはならない ←これに根拠がないことを何度も指摘されてるみたいだが?
今の当たり前と南京戦当時の当たり前は違うわ。

根拠をつけるためにお前は【四条件を満たしてなければ非戦闘員】と勝手な解釈をしてたが、
専門家見解の裏付けのない解釈に同意しろとか無理。

198名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:55:18.92ID:4hhp4zhQ0
そして汚い安倍政権は
在日右翼を使って、このような自作自演の書き込みで
南京虐殺を騒ぎ立てているw

いわゆるマッチポンプだな

199名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 02:57:14.83ID:4hhp4zhQ0
このスレで必死に自作自演で書き込んでるバカは
在日右翼が雇ったアルバイトだろうな。

アホの職アルバイトよ、


毎日ご苦労様ですw

200名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:08:17.66ID:4hhp4zhQ0
本来ならば都市無差別爆撃によって
計画的に戦争を勃発させ泥沼化させた
日本の海軍が戦争責任を問われるべきだった。

しかしそれをゴマカすために
南京虐殺事件が捏造された。
日本が捏造したデッチアゲ事件。

松井大将は連合軍に裁かれたのではない。
汚い日本の海軍の連中によって殺されたに等しい

201名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:11:47.88ID:4hhp4zhQ0
南京虐殺事件は捏造だった。

それで済む話ではない。

だれが何の目的で捏造したのか
そこが重要。
今後、徹底してそれを問う必要がある。
汚い連中はこのまま誤魔化せると思わないでもらいたい

202名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:12:53.69ID:p1P0AwhO0
なんか1日で随分スレ進んだな。コピペしまくりだと反射的にアボンされるから
読ませたい投稿ならコピペを改変したりとかコピペの連投とか止めろよ。
アボンされたら勿体ないだろ

203名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:16:36.84ID:4hhp4zhQ0
>>202
おいアホ

邪魔だから失せろ

204名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:18:09.50ID:TYAEqAHo0
>>55
>ところで、「軍」レベルでは完全に否定されている、とはどういう意味だ? 軍の最高責任者が有罪判決を受けているが。

訴因第55の「止めることをしなかった」という「不作為」が罪に問われるようになったのは1968年からなんですがw
松井大将は訴因第54で無罪ですので「軍の命令として殺害命令は出していない」という事が理解できませんかw

>歴史学者は、「あった」と認めている。残念だったねw

国際法上違法とされていない出来事を歴史学者が「あった」と認めたからそれがどうしましたw

205名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:32:24.78ID:TYAEqAHo0
>>57
>おまえ、馬鹿か?w
>>>9( ID:xi+3fwpb0 )が、
>「自分の出した資料を読む事もできないとは分裂症がさらに悪化しているなw」、
>とレスをつけたから、>>30
>「論駁する根拠として「南京戦史」を出したのは、ID:kJno7QiJ0 のほうだ」、
>と レスを返しただけだ。


「論駁する根拠として「南京戦史」を出した?
ID:LTuTgLks0が「南京戦史」を出したから、それに対してID:kJno7QiJ0がレスを返しただけだがw
相手が出した資料に対して「その資料にはこう書かれている」と指摘したら指摘した側が資料を出したことになるのかw

自分と相手の発言の区別がつかないとは、やっぱり肯定派ってのは真正の分裂症だなw

206名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:39:32.27ID:TYAEqAHo0
>>58
>「従軍とは歩くこと」を読むと、拘束され後ろ手に縛られて坐らされている敗残兵を、日本兵が射殺する
>ところを目撃した様子が書かれている。

現代のイラクでは米軍が「負傷して」「意識不明で」「非武装で」「身動き一つしていない」イラク兵を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw
現実を認める事が出来ない社会不適合者はミジメですねw


ttp://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/new_world_order/59.html
無抵抗イラク人射殺:交戦規定に違反せず 米海兵隊
【ワシントン及川正也】米軍によるイラク・ファルージャ掃討作戦中の昨年11月、米海兵隊員が無抵抗のイラク人負傷者を射殺した事件で、
米海兵隊は4日、「交戦規定と一致する行動で、自己防衛のためだった」とする調査結果を発表した。これにより事件に関する軍法会議は
開かれず、海兵隊員の刑事責任は問われないことになる。
調査結果によると、事件は同13日にファルージャのモスク(イスラム礼拝堂)内で作戦行動中の海兵隊員がライフル銃で、イラク人3人を射殺。
この様子を従軍取材していた米NBCテレビが撮影、武装していないイラク人1人の射殺直前の場面が放映された。ビデオによると、この海兵
隊員は「死んだふりをしている」と叫んでから、銃撃していた。
この海兵隊員は聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張。複数の目撃証言やビデオの検証、法医学的
検証などと合わせて検討した結果、「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた。
調査では、死んだふりをして不意を突いて襲撃してくることがある反米武装勢力の戦術なども考慮された。(毎日新聞 2005/05/06)

207名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 03:57:54.49ID:TYAEqAHo0
>>59
>拘束した敗残兵が便衣兵の容疑があるなら、軍律審判の手続きが必要だ。
>拘束した敗残兵が便衣兵でなかったら、捕虜にして保護するだけだ。

それが明文化されたのは1949年のジュネーブ条約からですがw


足立純夫『現代戦争法規論』
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の
待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
(第5条第1項)。


>その拘束された便衣の敗残兵が敵対行為をしたという証拠はあるのか?

投降しなかったから拘束されたんでしょうにw
しかも拘束されて、武装解除しても武器を隠し持っていた連中が存在しましたよw


「証言による『南京戦史』9」より、島田勝巳氏(歩兵第三十三連隊第二機関銃中隊長)の遺稿
中国兵は、小銃を捨てても、懐中に手榴弾や拳銃を隠し持っている者が、かなりいた。
紛戦状態の戦場に身を置く戦闘者の心理を振り返ってみると「敵を殺さなければ次の瞬間、こちらが殺される」という切実な論理に従って行動したのが偽らざる実態である。

「証言による『南京戦史』8」より、六車政次郎氏の証言
『・・・・大隊は15日頃、城内の宿舎を割り当てられ、17日頃城内に移駐したよしであるが、私が原隊復帰後に、城外掃蕩に任じていた小隊長から、次のような話を聞いた。
「1ヶ小隊で中山門東方紫金山中の警備を担当したが、激戦により小隊は約三十名に減少していた。夜半、東方の山中から敗残兵数百名が、日本軍が居るのに気付かず、南京に向かって来たのを捕えた。
 しかし、我々の人数が少なく、もし少人数と判れば危ないので、銃を取りあげ凹地に集結させ、外側の兵のみを電線で縛って逃げないようにした。
 ところが、日本軍が少人数とあなどったのか、手榴弾を投げつけてきて暴れだし、収拾がつかなくなったので、軽機・小銃で弾丸のある限り射った。小隊長も、手向かってくる敵を斬りまくり刀が折れた」』

208名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 08:40:39.27ID:6xFN66x90
所謂便衣兵以前に、中国側が降伏手続きしていないんだから捕虜資格が生まれるわけないんだよな

209名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 09:00:51.10ID:KEhKx5dE0
捏造かどーかなんて重要じゃない
日本軍はシナ領で軍事行動した、この事実だけで偉そうなことは言えん

もしシナが、日本の都市を爆撃して、進駐しやがったら、って考えてみろ
殺した人数の事実はかなり違うで、そんな殺しとらんがな、てシナが言ってきやがったらなんて思う?

210名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 09:27:28.78ID:6xFN66x90
>>209
日清戦争からずっとシナが日本に介入して、その度に返り討ちにに遭うから講和条件として土地が手に入った
所謂南京だって蒋介石が日本に仕掛けた謀略が最初でそのまま押し込まれただけでしょ

211名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 09:42:39.27ID:TYAEqAHo0
>>209
米軍が日本に進駐しているのは日米安保条約によるものですが。
条約に同意した結果、他国の駐留を認めたのだから文句を言う筋合いはありません。
同様に日本は北京条約の結果、支那に駐留していたたけです。
そして支那の日本人が殺害され、支那が邦人保護を行なわなかった為日本軍が軍事行動を行っただけです。
他国で現地政府が邦人を保護しない場合、邦人保護の為に軍を派遣するのは当然です。

「条約で軍の駐留を認められたのに、現地政府は邦人を保護せず、それどころか邦人を殺害し軍に攻撃を仕掛けてきたので反撃して首都を占領した」

これが全てです。

212名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 09:43:25.85ID:fbo79kyp0
シナ畜のうそに騙されるバカが大杉

213名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 10:38:03.02ID:+EUxV2980
>>211
日本は大山事件を捏造し都市爆撃を強行した

その結果が日中戦争。
日本の侵略戦争

国連もアメリカも世界中がそうした見解だが?

214名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 10:54:37.72ID:+EUxV2980
そもそも上海で邦人はまったく危険になんか晒されて無いだろ。
むしろ疎開は安全で、まもなく日中戦争が始まるという情報で
みなが疎開に避難してきてパニックにはなったが
租界の邦人が中国軍によって危険に晒された事実は全く無い。

すべては戦争を煽る軍とマスコミによる捏造で
日本の報道はまったくデタラメで
通州事件も捏造だろうだな。

215名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 11:03:02.67ID:A5GiWgpU0
通州事件は捏造ではないが
日本の傀儡政権の部隊が起こした事件で傀儡政権とは謝罪と賠償も済んでいる
それを傀儡政権ではなく別国政権への攻撃材料に利用してるからたちが悪い

216名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 11:07:02.76ID:A5GiWgpU0
仮に上海での法人保護目的の軍事行動に理があったとしても
それは上海での行動に限られる

首都に攻め上った時点で正当防衛もクソもない
日中歴史共同研究の北岡も言っている通り完全に「侵略戦争」だ

上海事変を以って首都陥落が正当化できるなどと主張するのはバカなネトウヨだけ
ここでもそれを狂ったスピーカーのようにがなりたてるだけで
何年経っても彼らのバカ主張が受け入れられる様子はない
彼らの根拠と解釈がいかにねじ曲がってるかがわかる

217名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 11:07:39.52ID:A5GiWgpU0
×法人保護目的
◯邦人保護目的

218名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 11:32:22.81ID:+EUxV2980
>>215
通州事件が事実だと言う確かな証拠なんか無いだろが。
裏が取れてない証言とマスコミの報道しかないじゃないか。

百人斬り競争や大山事件における日本の報道は
まるきりデタラメだった事実から見て
通州事件もマスコミのデッチアゲ事件だろ。
とにかく確かな証拠が無い。

219名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 12:58:27.41ID:p1P0AwhO0
しかし南京とちがって通州のほうは文明国日本の憲兵機関が
具体的にどこで撮影したか履歴をのこした資料がいくらも
あるんだよ

220名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 13:16:07.92ID:fpcVxHLDO
>>218
気違い在日韓国人南京事件肯定派【光太郎】君珍論第二段!
→四条件を満たしてない敗残兵は非戦闘員キリ!

アホすw 新しい辞書を作らなければ無理な解釈ですねw

そう言えば、あなたは以前、便衣の敗残兵は【罪状は陸戦法規第一条違反になりますキリ!】と声闘してたじゃないですかw
あなたの解釈では、その第一条違反者でも【非戦闘員】になるのですか?w

はい、また自爆wwwwwww

221名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 13:17:01.85ID:fpcVxHLDO
>>218>>217
アンカー訂正します。失礼しました。

222名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 13:28:28.72ID:p1P0AwhO0
軍事行動は公務執行の一環であり、法廷で評価するに足る十分な
客観証拠を残さなければ正当性が容易に否定されかねんという
重大な教訓を残すものであるな。そういう趣旨で第二次大戦は
戦争のあり方を根底から変化させた戦いであったといえる

223名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 14:00:38.43ID:TYAEqAHo0
>>213
>>214
大山事件は支那側が捏造と言っているだけですが。
それ以前から1935年1月21日汕頭邦人巡査射殺事件、7月10日上海邦人商人射殺事件、11月9日中山水兵射殺事件、
1936年7月、萱生事件、8月24日成都事件、9月3日北海事件、9月19日漢口邦人巡査射殺事件など数々のテロ事件が行われていますが。
どこが安全なのかと。

8月12日には日本軍4千人に対し、中国正規軍本隊約3万人が国際共同租界の日本人区域を包囲していますが。
そして8月13日午前10時半頃、中国軍が日本軍に対し機関銃による射撃を開始。
攻撃してきたのは支那側であり、日本軍は応戦しただけです。

224名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 19:37:55.03ID:ruwK7pdI0
>>223
第二次上海事変〜日中戦争にいたる日中間の武力紛争は
日本側の侵略戦争だと、国連が全会一致で判定してるだろ。

国連がここまで明確に採択するのは異例なことで
それだけ日本に一方的に非があるというのが
とうじの国際社会の見解。

日本側の言い分と正反対でぜんぜんちがうが
どちらが信用できるかと言えば当然、国連の判断の方を
だれもが信用する

225名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 20:21:56.98ID:6xFN66x90
>>224
決議は証拠じゃないよね。何らかの証拠が有って決議が有るべきなのにそれがないのは何故なんだろうか?

226名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 03:31:59.71ID:/ymHICKu0
>>223
中国の大軍が上海を襲撃したなら
海軍陸戦隊は相当な損害があるはずだが
まったく損害なんか無いようだが?

海軍陸戦隊は、どれだけの損害があったというのか?
その死傷者の数を出してもらいたいもんだな。

海軍陸戦隊に死傷者がほとんど無いならば
中国軍が租界を襲ったという話しは
日本側の嘘のデッチアゲだわ

227名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 10:10:27.79ID:cIMXU3k90

228名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 10:17:52.03ID:5aPBV4DY0
>>226
「10数倍の兵力で攻撃すれば日本軍にも相当の損害が出るに決まっている!」
なんてのは現実を認識できない愚者の妄想w

ちゃんとげんじつをみつめましょうw

14日の支那軍の攻撃は国民党軍が砲を随伴しなかった為失敗w
重火器の欠乏から18日には国民党軍は攻撃を停止w
支那軍は第87師、第88師の2個師に15日に第15師、第118師が加わり、17日には第36師も参戦し、7万あまり。
それに対し日本側は、横須賀と呉の特別陸戦隊1400名が18日朝に、佐世保の特別陸戦隊2個大隊1000名が19日夜に上海に到着し、合わせて約6300名。
重火器を準備せず、兵力を揃えただけで勝てると思い込んで10倍近い兵力で上海の日本軍を攻め切れなかった支那軍が無能なだけw

8月24日には上海派遣軍が上陸、9月2日台湾から1個師団、内地から3師団、野戦重砲旅団などを増派し、10月20日第10軍編成。
これにより支那軍は上海から撤退w

つまり、海軍陸戦隊が10数倍の支那兵と対峙していたのはわずか10日前後w
しかも、攻撃から4日後には支那軍自身が重火器の不足から攻撃を停止w
7万人の兵力は上海を包囲するように配置されていたから、実際に海軍陸戦隊を攻撃したのは前線部隊の数千人w
それに対し日本軍はひたすら防御を固めて増援を待ったw

防御を固めた海軍陸戦隊数千人VS支那軍数千人w
結果は見えているw

4日程度防御したら支那軍は火力不足で勝手に攻撃停止したという事w
損害を最小限に抑えて防衛に成功した海軍陸戦隊を称賛すべきですねw

そして支那軍が無能だった事にも助けられましたねw

229名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 20:11:56.59ID:6sboPHjd0
>>228
中国軍が重火器不足だ?
そんなはずは無いな。

中国軍はたいした事は無いとの情報で10日後に
陸軍の2個師団が上海上陸し、
日本はあっという間に中国軍を撃破する予定だったが
まったく予想外の展開。

上陸した陸軍二個師団は即座に進行開始したが
まったく想定外の中国軍の猛反撃を食らって壊滅状態になってるだろ。
そこで急遽、日本軍はさらに上海派兵したが
ボコボコにやられて、結局はたしか6個師団くらい投入して
ようやく中国軍を後退させている。

日本軍がこれほどの大軍を派兵したのは史上初で
被害も過去最大の大損害。

中国軍はそれだけ強力だったということで
もしこれらが上海租界の陸戦隊のほうへ侵攻していたら
海軍陸戦隊は壊滅していたはず。
しかし陸戦隊は被害無し。
これはどういうことだ?

230名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 20:19:49.81ID:6sboPHjd0
日本の陸軍は中国側の罠にはまって
上海派兵で大損害を食らったが
これは中国軍にしてやられたというより
海軍にだまされたというのが陸軍側の本音だろうな。

同じようなことは後の太平洋戦線でもおきている。
陸軍は海軍にはめられて、どんどん泥沼にはまってる情況。

231名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 21:03:23.58ID:vewqLBrW0
>>229
だからそれは日本軍の増援が到着した後。
日本軍の増援が到着する前に支那軍は火力不足で攻撃を停止し、その結果海軍陸戦隊が防衛に成功しただけのこと。
最初から支那軍の全軍が海軍陸戦隊と交戦したのではない。
中国側資料では、8月13日時点では87師団、88師団の他2個旅団に警察・保安隊が展開しただけ。
15日に98師団、19日に36師団が増勢され、23日に11師団、14師団、67師団、教導部隊が増勢されている。
日本軍の増援が到着し、同時に支那軍が増勢されたから日本軍の損害が増えただけw

232名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 21:37:53.75ID:DO5weazG0
>>227 これはひどい大虐殺の証拠

233名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 21:55:37.72ID:VcRUcOqX0
ちょいと横レスさせてもらうけど
>第二次上海事変〜日中戦争にいたる日中間の武力紛争は
>日本側の侵略戦争だと、国連が全会一致で判定してるだろ。

えーと、「国連」は国際連合の略称なんだが、一体 いつ、国連のどの機関の決議なのか、無知なもんで教えてくれないかね?

少し詳細を知らべたいので。

234名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 22:16:19.29ID:2v9U8W9W0
【日中戦争】(社説)南京事件80年 冷徹な直視の姿勢こそ[12/17]
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1513515819/53
【「南京大虐殺記念館」改修】朝日新聞の本多勝一氏の写真が撤去 吉田証言疑念恐れ?[12/15]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1513328717/
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1513515819/53

235名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 00:03:54.26ID:YBu86zjd0
>>233
当時は国際連盟だが略語なんかどうでもいいこと

1937年9月中国政府は日本の中国侵略を連盟に提訴した。
連盟総会は9月28日にまず、「都市爆撃に対する国際連盟の対日非難決議」を
全会一致で可決し、日本軍による上海、南京、広東爆撃を非難した。

さらに10月6日には日本の軍事行動が九カ国条約と不戦条約に違反していると判定し、
連盟は中国を道義的に支援することを採択した。

そして同年11月3日から24日までブリュッセルで開催された九カ国条約会議では、
日本の中国侵略を国際法違反であるとして非難、警告する宣言を採択した。

236名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 00:06:46.20ID:YBu86zjd0
>>231
それで海軍陸戦隊は上海で中国軍と
本当に交戦したのか?

それほどの中国の大軍と交戦したのなら被害があるはずだが
まったく被害は無いんじゃないのか?
何人死傷者がいるんだ?

237名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 02:45:23.51ID:aTscNNxf0
>>236
日本軍を攻撃した部隊の指揮官の張治中は共産党員。
中共としては蒋介石と日本軍の共倒れを意図するのは当然。
本気で日本軍を攻撃するつもりがあったのか疑わしいな。

2382332017/12/19(火) 12:49:43.93ID:5bB3zWgF0
インターネットでよく国際連盟を「国連」と書いている中卒を見かけるが、ここは一応「学問板」らしいので、
歴史用語 政治用語は一応注意して書いた方がいい。なんでもかんでもマイ定義で省略すると読者に誤解を与えたり、
書き込み者の低学歴ぶりを晒す羽目になる。

>>235
はいはい。国際連盟やブラッセル条約会議の対日非難決議のことですかい。それなら知ってる。
第二次上海事変や盧溝橋事件の詳細を検証せずに、中国に権益を有している列強が停戦呼びかけた奴ねw。

>>224を読むと、 現代の国際社会が周到な歴史検証・法解釈をして日本を断罪したように読めたので 少し質問させてもらった。
あんまり 紛らわしい書き方しないほうがいいと思うけど。
質問に答えてくれてアリガト。

239名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 20:53:32.76ID:YBu86zjd0
結局、南京大虐殺と同様に
第二次上海事変で中国側が先に攻撃を仕掛けてきた
という日本側の主張には、何一つ証拠が無いじゃないか。

8月14に中国軍航空機が攻撃を仕替えたが
それ以前の13日に日本は中国空爆命令を発しているので
中国側の軍事行動は自衛権の行使が成立するが
日本側の軍事行動には、自衛だとする証拠が何も無い。

南京大虐殺が大嘘のデッチアゲならば
第二次上海事変は、それ以上の大嘘、デッチアゲ事変だったと
言う事になる。
なにしろ日本側の主張には、確かな証拠が何も無い。
南京大虐殺以上にお粗末な話だな。

240名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 21:20:43.81ID:9g6hyEFk0
???

241名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 21:47:59.79ID:aTscNNxf0
「支那軍の精鋭が攻撃すれば日本軍には必ず相当の被害が出るに決まっている!」
とでも思っていないか?

当時の支那軍の精鋭の実態w
≪児島襄「参謀(下)」のジョゼフ・スチルウェル編より引用≫
当時の米軍は、日本軍と同じく、行軍距離単位は四キロであったが、
その米式訓練をうけたはずの、いやボートナー准将自身がその訓練をした孫部隊は、
一キロ歩いては休み、次に一キロ進んではごろりと道端に寝転がる。
 しかも、頭上に英軍機が飛来して補給物資を投下すると、隊列を
乱してむらがり、悲鳴をあげつつ、下着に利用するパラシュートを奪い合う。
≪中略≫
スチルウェル参謀長は、孫少将にかみついた。
「明らかに命令違反である。よろしいか。貴下の第三十八師団は、 全中国軍のなかで
とびぬけて優良な兵器、弾薬、糧食の補給を受けている。 足りないというのなら、
迎撃砲も、火炎放射器も、米兵だってさしあげる。 だが、命令に従うのが条件だ・・・・
もし自分の使命が達せられないようなら、辞職してワシントンに報告せざるをえない」

米軍式訓練を受けて、装備が潤沢で、補給も万全でさえこのありさまw
日本軍に被害が出なくて当たり前w

「日本軍に被害がないから便衣兵はいなかった!」

『京都師団関係資料集』より
その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の前原伍長等が見つけた。
それというので飛び込んでみると、何のそうそうたる敗残兵だ。
傍らには小銃、拳銃、青龍刀など兵器が山ほど積んであるではないか。
軍服の儘の者もあれば、早くも支那服に着替えている者もあり また軍服を着て上に支那服を纏って居る者もあるが、何れも事項はずれのものや不釣合いの物を着て居るので、俄あつらへであることが一目で解った。

実際には日本軍の迅速な行動で事前に便衣兵の活動を抑えることができただけw


「海軍陸戦隊の犠牲者が不明だから上海事変は日本軍のデッチ上げだ!」

支那軍は重火器の不足によりわずか4日で攻撃を停止w
防衛に徹した結果、海軍陸戦隊は援軍の到着まで防衛に成功w

支那軍の戦略は構築した多数のトーチカに日本軍を引きずり込んで消耗を図るというゼークトラインが基本。
防御施設に立て籠もる日本軍を攻撃するのは想定外w
事実トーチカを突破しようとした追加の派遣部隊は大損害を受けている。

「防御施設に立て籠もる海軍陸戦隊を攻撃する」という支那軍の戦略の想定外の出来事で戦果が上がらないのは当たり前w


結局、南京の日本軍や上海の海軍陸戦隊に被害が出なかったのは陰謀でも不思議でもなく、日本軍が迅速に適切な行動を行った事と、支那軍が無能だった結果w

242名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 01:02:27.16ID:xUxwtsm20
>>241
それで上海で中国軍が陸戦隊に
先に攻撃を仕掛けてきたという証拠はあるのか?

まるきり証拠が無いようなら、そんなもん南京虐殺と同じで
デッチアゲの嘘の話だわな

243名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 06:00:57.82ID:TE1vMKId0
>>242
日本軍を包囲して攻撃するのは支那軍の基本戦略。

『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編
和訳は防衛庁防衛研究所戦史室篇「戦史叢書 支那事変陸軍作戦」P280より
民国二十四年(1935年)冬、
張治中にひそかに命じて南京、上海方面の抗戦工事を準備させ、
戦争を避けることができなくなったとき、
わが方は優勢な兵力をもって敵の不意に出て、
上海の敵全部を殲滅してこれを占領し、
爾後、敵の増援を不可能にしようと企図した。
このため呉淞・上海周辺の各要点にひそかに堅固な工事を築き、
わが大軍の集中を掩護させ、
更に常熟、呉県において洋澄湖・澱山湖を利用し、
堅強の主陣地帯(呉福陣地)を、
また江陰-無錫間に後方陣地帯(錫澄陣地)を構築した。
民国二十五年(1936年)、
幹部参謀旅行演習を実施するとともに、龍華、徐家匯、紅橋、北新゚、真茹、
閘北停車場、江湾、大場江湾、大場の各要点に
包囲攻撃陣地を構築し、呉福〔呉江−福山〕陣地の増強、
京滬〔南京-上海〕鉄道の改築、後方自動車道路の建設、
長江防備及び交通通信の改善、民衆の組織訓練等を実施した。
敵は、わが方がひそかに工事を実施しているのを察知すると、
六カ国共同委員会の開催を要求し各国の同情を得ようとしたが、
わが代表の反対により何の結論もなく散会した。


そして日本軍を包囲する準備が完了すると攻撃を開始。


8月13日午前10時半頃、商務印書館付近の中国軍より日本軍陣地に対し機関銃による射撃を開始。
(中国方面海軍作戦、317頁)


これだけ証拠が揃っていてどこがデッチ上げなんだかw
息をするように嘘を吐くのは大陸や半島の血筋かw

244名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 21:40:42.04ID:xUxwtsm20
>>243
当事者の海軍の報告を元に作られたものが
まともな証拠として扱えるのか?
そんなもん、いくらでも捏造できるじゃないか。

245名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 22:22:30.35ID:9WWselJW0
自国の歴史書を証拠だとほざいてるようでは
中国共産党のレベルと同じだな。

日中戦争で日本を正当化してるやつは
バカしかいないということw

246中国人ウソつかないあるよw2017/12/20(水) 22:30:09.09ID:9WWselJW0
2013年3月、日本のあるテレビ番組が独自に調査した「嘘つきな国ランキング」で、日本が4位に選出されたことについて波紋が広がる中、これがニュースとして中国にも伝えられた。

同番組が発表した「嘘つきな国ランキング」は、世界39カ国のおよそ3900人を対象にしたもの。
「あなたは嘘をよくつきますか?」という質問に「はい」と答えた人の割合を順位づけたもので、
つまりは“自己申告”がベースの統計となる。

結果は、1位がペルー(39.1%)、2位がアルゼンチン(33.6%)、3位がメキシコ(32.7%)と、
トップ3を中南米が独占。

その次に日本(31.8%)がつけている。wwwwwwww

247中国人ウソつかないあるよw2017/12/20(水) 22:31:38.59ID:9WWselJW0
日本は世界第四位の

嘘つき大国であるwww

こんな国の歴史書に真実なんぞ書いてあるわけがないwwwwww

248名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 22:53:26.89ID:6nQWWEt50
>>247
韓国は「詐欺大国」 犯罪件数増、ナント日本の16倍! 近現代史研究家・細谷清氏が寄稿
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170912/soc1709120011-n1.html

現実から逃れるのは大変だねw

249名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 22:55:59.18ID:6nQWWEt50
つづぎ
>詐欺以外の知能犯について、同様に比較すると、横領は日本の80倍、偽造は21倍、汚職は118倍、背任は432倍である。
>強姦は15年、韓国では6484件、日本では1167件発生した。人口10万人あたりでは、日本の14倍と非常に高い数値を示した。

250名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 22:58:59.35ID:6nQWWEt50
世界一の詐欺大国 韓国

犯罪類型別の国の順位
(2013年世界保健機関(WHO)発表)

1位 韓国 = ”詐欺犯罪で世界一”
2位 メキシコ
3位 南アフリカ
https://plaza.rakuten.co.jp/bx987/diary/201701110000/

ググると色々出てくるねw

251中国人ウソつかないあるよw2017/12/20(水) 23:00:07.51ID:9WWselJW0
韓国は犯罪大国w
日本は嘘つき大国w

そのとおりじゃないかwww

252名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 23:09:52.12ID:6nQWWEt50
>>251
「詐欺世界一の韓国」を「世界一の嘘つき」というんじゃないの?

253観客A2017/12/20(水) 23:32:16.50ID:ODoZCAn/0
>>244
んじゃあ、おまえがもう片方の当事者の中国側の言い分を鵜呑みにする根拠も提示しないとフェアではないな。
反論資料を提示してみてくれんと、俺らギャラリーとしては不満が残るなあw

254名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 00:08:46.75ID:V2vY9Ar10
>>244
>当事者の海軍の報告を元に作られたものが
>まともな証拠として扱えるのか?
>そんなもん、いくらでも捏造できるじゃないか。

>243
>『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編

なんと書かれているか日本語は読めるよなw
「支那の書いたものも、日本軍が書いたものもまともな証拠として扱わない」なら別だがw
そういうのは普通「空想」とか「妄想」と言うがw

「空想」や「妄想」の世界でお前がどう思おうが自由だが、現実は「日本軍の優越」と「支那軍の無能」の結果でしかないw

255名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 00:12:46.77ID:V2vY9Ar10
>>245
>自国の歴史書を証拠だとほざいてるようでは
>中国共産党のレベルと同じだな。

つまり「中国共産党は自国の歴史書を捏造している」とw


>日中戦争で日本を正当化してるやつは
>バカしかいないということw

支那事変で日本の正当性を認めないのは「現実を正しく認識できないバカしかいない」ということだなw

256名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 00:33:14.01ID:V2vY9Ar10
>>246
その「自己申告」で韓国人は「はい」と答えていないということだなw
やっぱり日本を遥かに超える嘘つき大国だなw

嘘つき共和国:偽証が日本の671倍、詐欺は17倍、誣告は4151倍!

2000年
誣告罪で処罰された件数:韓国2,956人、日本2人
法廷に行って嘘の偽証罪:韓国1,198人、日本の5人
有罪判決を受けた詐欺罪:韓国50,386件、日本8,269件
(誣告:噓をでっち上げて人を訴えること)

2008年度 韓日間の偽証・誣告・詐欺罪件数比較
偽証罪:韓国1,544人、日本9人
誣告:韓国2,171人、日本10人
詐欺:韓国70,000人、日本8000人
<朝鮮ドットコム2012.08.11 09:52:55記事より>
ttp://forum.chosun.com/bbs.message.view.screen?bbs_id=1010&message_id=924758

257名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 00:40:05.89ID:V2vY9Ar10
>>247
韓国は世界第一位の

嘘つき大国であるwww

こんな国の歴史書に真実なんぞ書いてあるわけがないwwwwww


檀君の神話を事実としていたり、上海で親日家の屋台から饅頭を盗んだりしたのを「抗日」なんて言っている連中が作った国の歴史書なんだから当然ではあるがw

258名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 21:32:11.82ID:QqwXPsY50
>日中戦争で日本を正当化してるやつは
>バカしかいないということw

毛沢東の悪口はそこまでだ

259中国人ウソつかないあるよw2017/12/21(木) 21:34:02.56ID:ZvrAXceQ0
>>253
第二次上海事変以降の武力紛争は
日本側の不法行為、国際法違反である。


こっちはこの根拠として、中国側の主張を一切使用して無い
国際連盟の判断・採択を根拠としている。
国際連盟が明確に、そのような裁定を下したと。

日本側の武力行使に対し国際連盟は
日本側の不戦条約違反、9ヶ国条約違反、陸戦規定違反(都市無差別爆撃)
だと明確に日本側を非難し、中国側に非は無いと判断し
対日非難決議が全会一致で採択された。

ブリュッセルでの9ヶ国条約会議でも同様の判断。

こっちが出してる根拠はこういった国際社会の判断だが
日本側の主張は、手前味噌の痔軍側のインチキ報告しかないじゃないか

260名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 23:00:21.71ID:QqwXPsY50
で、日本抜き(4年前に脱退)の国際連盟が採用した証拠類は何処が出してるの?
国際政治はあくまで列強のパワーバランスで結果で定まる。 国際連盟は法廷ではない。
そこを踏まえず「錦の御旗」を掲げて勝利宣言するのもどうかねえ。

261名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 23:10:12.09ID:V2vY9Ar10
>>259
蒋介石の日記によると上海を選んで挑発行為を起こしたのは、米英などの外国の権益と投資のある上海で戦闘を起こすことにより世界の目を引きつけ、国際連盟にも提訴をして欧米大国から干渉や調停などが起きることを期待をしていたそうです。
 中でも大きな目的は「多くの国々に日本への経済制裁をとらせる」という目的があったということですが。
上海は国際条約で中国からの攻撃があった場合は日・英・米の駐守備隊で防衛すると決まっていました。
つまり日本の中国軍から攻め込まれて戦闘になってるという話を認めた場合、日・英・米(+仏)VS中華民国の戦争になってしまう可能性があった。
だから満州のときは批判はしたが特に行動は起こさなかったアメリカが太平洋艦隊をよんで日本に対して開戦するという圧力をかけました。
日本の正当性を認めれば中華民国と戦争になってしまうのだから欧米諸国が認めるわけがない。
そして1937年8月12日、蒋介石軍が「1932年の上海休戦協定」に違反して協定線内に侵入し上海共同租界の日本人居留区域を包囲しても、
日本領事が「1932年の上海休戦協定」の
締約国である米英仏などで組織する
協定共同委員会を招集し、
蒋介石軍の撤退を要求する共同抗議、
および何らかの制裁措置を
講ずるよう提案を行ったが英米仏は無視しました。
さらに蒋介石は上海に行った「自国の」「欧米諸国の租界」への空爆の映像を「日本軍の空爆による被害」として国際連盟に提出している。
どれだけインチキを重ねるのかと。

最もその後の経緯から判断しても、蒋介石の目論見は的中したわけですが。

単に蒋介石の情報戦に日本が負けただけでしかありませね。

262名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 23:32:43.38ID:QqwXPsY50
うむむ。クラスワミ報告書が典型例で、“欠席裁判”による国際機関の報告や「判定」には全て何らかの政治色が付く。
いいとか悪いとかではなく、「そういうもの」。 だから このスレのような歴史論争では
国際連盟の「判定」が根拠(キリッ!)つーのは、ちと弱いね。
 国際連盟に提出された証拠 VS 日本側の証拠 が比較の対象なんだよ。

>>259
もう一度やり直したまえ。 >>261をコテンパンにしてやれ。

263262やり直し2017/12/21(木) 23:39:46.36ID:QqwXPsY50
クマスワミ報告  <誤>
クマラスワミ報告 <正>

サヨクの黒人婆が委員長の慰安婦報告書ね。 早速 「やり直し」のお手本を示してみましたw

264中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:01:52.23ID:BOdU704z0
>>262
国際連盟の「判定」が根拠では弱いなんつーなら
日本側の言い分なんぞ、当事者がほざいてる戯言以下だろが
どっちが信用できると思う?

日本側の言い分である
中国側が先に日本に攻撃をしかけたなどという
信用できる証拠なんぞ一切無い

たとえば盧溝橋事件の直後に日本政府は揚子江沿岸の法人に対し
水面下で引き上げを開始している。
これなんか見れば、7月の時点で日本は中国に全面戦争を仕掛けるための
準備をしていたのはバレバレだな。

265中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:07:43.78ID:BOdU704z0
まあ決定的な証拠は、日本側による大山事件の捏造だな
なんの弱みをつかんで命令したか知らんが
日本兵に自分から突入して惨殺され
それを宣伝して中国攻撃を正当化するとか
よくそんな汚い行為ができたわな。

そのような汚い嘘つき日本の言い分なんぞ
証拠とかそんな次元では無い。
日本側のいいぶんは、犯罪者の戯言

266俺に当たるのはいいけど・・・2017/12/22(金) 00:19:38.55ID:oNjh9PUs0
それも当事者である中国側の主張にすぎんな。>>264
中国と日本の主張の両方を検証せんとなあ。>>243に対する反論もできてないしなあ。 まず>>243に対する反証が読みたい。

すまんけど、もう一度頑張ってくれんか>>259
>>243>>261を叩きのめしてやれ。 おまえなら出来るはずだ。

267中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:32:54.22ID:BOdU704z0
>>266

>>243の何に反論しろと?
なにを言いたいか不明確だから
ちゃんとした日本語で
これこれこうだ、よって中国側が先に攻撃を仕掛けたと
まともな文法でまず言いたいことを明確に書いてくれ

268中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:43:12.88ID:BOdU704z0
まあ一応書いとくが
中国側は日本が上海に軍を派兵してくるとの情報を得て
それを迎撃する体制を整えて待ち構えた。

これは自衛のための当然の措置だな。
日本側が軍を派兵してきたら、迎え撃つと。
まさに自衛体勢。

これは上海郊外で陣地を構築しており
当然だが、上海市街の民間人なんぞ、まったく攻撃対象に想定して無い。

中国の軍事行動はかんぜんなる防御、自衛であり、
国際連盟も無論、をそれを認めている。

269中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:54:50.92ID:BOdU704z0
それにこっちはコテハンでやっている。
国旗を立てて軍服着用で
堂々と戦ってるのだから
ハンデを与えてやってるも同然だが。

それにひきかえなんだ日本側は?
コテハンで堂々と戦えない時点で
いつでも逃亡できるヘタレ卑怯者だなw

270中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:57:02.73ID:BOdU704z0
中国人をチンピラゴロツキと連呼してるやつが
いるようだな。

おもしろい。
そいつはおれの前に
コテハンで出てきてみろ

271名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 00:57:47.94ID:v/YR7LP/0
インチキ、捏造だというならば確実なインチキ、捏造だという根拠が必要

272中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 00:59:33.59ID:BOdU704z0
>>271
悪魔の証明をしろというのか?
そんな証明は無用

273名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 01:00:24.87ID:v/YR7LP/0
>>272
>>271はある大虐殺派の先生のお言葉だ

274中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 01:07:25.17ID:BOdU704z0
日本側は13日に中国空爆命令を発した。
これは間違いの無い事実。

だから日本は、そのまえに中国軍が攻撃をしかけたという
証拠を示す義務がある。

証拠が示せないなら
日本側の空爆命令が最初の先制攻撃で
国際法違反

275名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 01:20:37.64ID:a4AapSyD0
>>268
1935年頃から支那側は1932年の第一次上海事変の上海休戦協定を無視し、
呉淞と真茹を結ぶ線の北側の非武装地帯に
軍事要塞線(ゼークト・ライン)を築いて軍隊を配置しているんだが。
つ>243

日本軍の上海駐留は条約で認められたものだが、蒋介石の軍事要塞線建設は明確な1932年の上海休戦協定違反。

自衛が聞いて呆れるw

276名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 01:24:36.31ID:v/YR7LP/0
大虐殺派がいかにインチキ論法を使っているかわかるだろう
そしてちょっと前から大山事件陰謀とかいいはじめたのは大虐殺派の先生の本がソースだったな

277名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 01:31:03.33ID:d0BqxfQQ0
ただの戦闘死だな。虐殺など1件もなかった

278名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 01:35:19.43ID:v/YR7LP/0
大虐殺派はいまでも数十万と主張しているが、その唯一の根拠が崇善堂の11万の埋葬数
そこを失ったら一環のおわりという綱渡りをしている

279名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 02:22:06.01ID:a4AapSyD0
>>274
8月13日には上海の日本軍、および長江に展開する日本艦艇を目標として、中国空軍司令周至柔も「空軍作戦第一号令」を発動しているんだが?
そもそも日本軍の空爆命令は8月13日夜。
八字橋方面の支那軍が午後4時54分に西八字橋、済陽橋、柳営路橋を爆破、砲撃を開始し、日本軍は応戦。
その後の午後5時、大川内上海特別陸戦隊司令官は全軍の戦闘配置を命令。
全軍の戦闘配置が命令されたのでさえ支那軍の攻撃後。
日本軍の中国空爆命令の遥か以前に日本軍は攻撃を受けている。

どこが日本軍の先制攻撃なんだ?
日本の先制攻撃以前に支那軍の上海休戦協定に違反が原因。

280253 260 2622017/12/22(金) 12:24:54.10ID:M+ffaqNb0
いい感じになってきたねえ。

>>243 (支那側史料)を読むに、第二次上海事変における「最初の一発」は支那側からとし、
これまでのところ、これに対する反論は誰からも無いようだな。
>>267-268を読むに、 国際連盟が採用した資料(支那側が提出?)を精査せず「国際連盟ガー」を連呼するに留まっている。

281 と、266も俺だよ〜2017/12/22(金) 12:38:52.38ID:M+ffaqNb0
うわ、書いてる途中に発射しちまったw 誤射

んで、>>274を読むに「最初の一発」はシナ側の自衛戦争であるとし、 根拠として8月13日夜の日本側の
空爆命令の発令を挙げた。
これに対して>>279はその数時間前に支那側が既に日本側への攻撃が始まっている、とした。

ちょいと俺なりに整理すると
@  「最初の一発」は支那側 (>>243 史料)
A  その時間は 日本による「中国空爆命令」発令の数時間前
ちゅうことだな。  ふむふむ。

がんばれよ259. 279を叩きのめして おまえの底力を見せてやれ。

282名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 16:03:50.04ID:wLqghUCd0
>>274
>日本側の空爆命令が最初の先制攻撃で
>国際法違反

つまり「8月13日夜まで日本軍は攻撃していない」という主張なのですね。
そして「先制攻撃したのは日本軍」という主張なら「8月13日夜以前には中国軍は日本軍を攻撃していない」という事ですね。

おかしいですね。
8月13日は昼間から銃弾が飛び交い、橋が爆破され、中国軍機が日本軍の頭上に襲来していましたけど。
日本軍も中国軍も攻撃していないなら8月13日は平穏だったはずなんですが。
現実はあなたの主張とかけ離れているようですが。

283とおりすがりの253 その他2017/12/22(金) 16:39:20.91ID:wwoFNo9T0
おお、ますます劣勢になる259。 これが「欠席裁判」なんだよ。
 国際連盟総会もブリュッセル条約会議も、日本抜きで 中国側の資料で一方的に判断されたんですよ。 
だから、「国際連盟ガー」「それは日本側の捏造ガー」というなら、
その国際連盟側(中国側の提訴資料)のを出せ、つってんだよ。でないと、比較検証できないじゃねーかw

>>243によると(日本海軍史料)、「最初の一発」は8月13日午前10時30分頃、 支那側が日本の陸戦隊に発砲している。
これに対する反証が見たい。  すごく見たい。 死ぬほど見てみたい。読みた〜〜い。

284先に言っちゃうよ2017/12/22(金) 16:44:01.55ID:wwoFNo9T0
ほいほい。  一応 これが「日本側」「捏造」の第二次上海事変年表だす。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1931-40/1937_dai2_shanhai.html

285すんません283ですが2017/12/22(金) 16:58:26.63ID:wwoFNo9T0
勝手にID変わっちゃってるけど 280 281ですう。 

恥のついでに。
多分 >>243の下3行の元ネタはウィキぺディアだな。同様の記述がある。一次史料は>>243の通り。
で、>>283では発砲時間は午前9時30分になっとるな。こっちの一次史料は知らん。 259はさらに頑張ってほしい。

286中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 20:25:20.70ID:BOdU704z0
だから8月13日に日本海軍が
中国都市爆撃の命令を発する前に
中国軍が先に攻撃したとする証拠を出せと言っている。

日本側の証拠は、海軍の報告じゃないか。
当事者の海軍が、中国軍が撃ってきたと言ってるだけで
これが事実だと確認できる裏付けが何も無い。
当事者の言い分では、そんなものは証拠とは言えるわけがない。

ということで、日本の主張である、中国軍が先に攻撃を仕掛けてきたことが確認できる
まともな証拠は、何ひとつ無い。
南京虐殺と同列の戯言のレベル


そして、もし中国軍が海軍陸戦隊を攻める気ならば
一気にやれたはずだが、上海租界で銃弾が飛び交う事態など
なにも無いじゃないか。

多くの中国人が租界なら安全だとみんななだれ込んで
パニックにはなってるが、武力による犠牲者は居ない。

そもそも海軍陸戦隊は被害は何も無い。
一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい

海軍陸戦隊の猿芝居

287中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 20:30:37.28ID:BOdU704z0
それから停戦協定違反だと日本は言ってるが
その根拠が無い。

日本が勝手に作成した停戦ラインを根拠にしてるようだが
それじゃ話しにならんわ

それに敵の侵略を防ぐために防衛体制を構築することは
国家として最優先事項。
正当な根拠があれば停戦協定なんぞ無効になって当然

そして国際社会は当事、全面的に中国側の主張を正当だと判決し
対日非難決議を採択したという歴史的事実がある。

日本が詭弁でなにをほざこうが
この歴史的事実を変えることはできない。

288中国人ウソつかないあるよw2017/12/22(金) 20:34:47.08ID:BOdU704z0
これだけでも証拠は十分
この歴史的事実を日本は無かった事にしようとしているが
そうはいかないw


----------------------------------------------------------------------
1937年9月中国政府は日本の中国侵略を連盟に提訴した。
連盟総会は9月28日にまず、「都市爆撃に対する国際連盟の対日非難決議」を
全会一致で可決し、日本軍による上海、南京、広東爆撃を非難した。

さらに10月6日には日本の軍事行動が九カ国条約と不戦条約に違反していると判定し、
連盟は中国を道義的に支援することを採択した。

そして同年11月3日から24日までブリュッセルで開催された九カ国条約会議では、
日本の中国侵略を国際法違反であるとして非難、警告する宣言を採択した。
-----------------------------------------------------------------------

2892017/12/22(金) 21:28:33.15ID:+wK7VaBN0
で、>>279に対する反論もタノム

290ブーメランになってまっせ お宅2017/12/22(金) 21:43:41.65ID:+wK7VaBN0
>>286
国際連盟への提訴史料は中国側の証拠は、中国の報告じゃないか。
当事者の中国が、日本軍が撃ってきたと言ってるだけで
これが事実だと確認できる裏付けが何も無い。
当事者の言い分では、そんなものは証拠とは言えるわけがない。

ということで、中国の主張である、日本軍が先に攻撃を仕掛けてきたことが確認できる まともな証拠は、何ひとつ無い。
南京虐殺と同列の戯言のレベル

291名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 23:02:06.59ID:m+sfNodf0
『ニューズウィーク日本版』2017年12月19日号
回顧 ベトナム戦争スパイ50年目の対面
ttp://www.newsweekjapan.jp/magazine/204773.php

「動くものは皆殺し」の泥沼

 クンが語り終える頃、ある体験が脳裏によみがえった。ダナンに派遣されて間もないある晩、私は第1海兵師団に情報を伝えに行き、将校のたまり場で
ビールを飲んだ。隣り合わせた男は海軍の軍医で、海兵隊の「人心掌握作戦」を手伝っているという。作戦について尋ねると、軍医はグラスをのぞきこんだ。
「途方もない無駄だ」
 海兵隊員が村で食料を配給したり井戸を掘ったりする間、軍医は医薬品を配り、予防注射を打つ、「そんなことをしたって」と彼は言い、涙を浮かべて
遠くに響く砲撃音の方へ顎をしゃくった。「どうせ後で皆殺しにするんだ」
 ゲリラが隠れている疑いさえあれば自由に発砲できる「自由射撃痴態」の存在を知ったのは、その時が初めてだった。そんなことに加担していたのかと
思うとショックで、1週間は仕事にならなかった。69年当時、既に撤退を開始していた米軍にとって、最大の関心は自軍の損害を減らすことだった。
ベトナム人の命を守ることは二の次で、「動くものは全て殺せ」がモットーになっていた。

292名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/22(金) 23:09:06.86ID:rJI1obme0
>>286
一人の犠牲者も居ない?
また確認もしないでいい加減なことをw
砲艦由良の特陸戦の甲斐海軍少尉が16日10時頃、上海の新公園北方で咽喉貫通銃創で戦死してますがw


アジア歴史資料センター
第311号 12.8.21 甲斐海軍少尉進級の件
昭和十二年八月二十一日起案
昭和十二年八月十六日付宣
上奏案
海軍少尉正八位 甲斐正利 任海軍中尉
右謹テ 奏ス
昭和十二年八月二十一日 大臣 進達案
昭和十二年八月二十一日 大臣 内閣総理大臣宛
甲斐海軍少尉進級ノ件、海軍武官進級同第十八条第二号ニ依リ別紙上奏書進達ス
追テ同人ハ由良乗組トシテ勤務中本月十六日上海ニ於テ支那軍ト交戦重傷ヲ受ケ危篤ニ
陥リタルモノニ付本件八月十六日付発令相成度
一二 八 二〇 由良発 東通受 (四五三三) 由良艦長 大臣 人事局長 経理局長 連合艦隊長官
タ ナ 七四
甲斐 (二九六三) 十六日一〇〇〇時新公園北方一〇〇〇米ノ地点ニテ咽喉貫通銃創戦死可然遺族ヘ通報セラレ度。
軍報親展
甲斐(二九六三)戦死ノ旨家族ニ私報アリシ由ニテ熊本市長ヨリ安否ノ問合セアリ。
電報(有線)
人事局
佐世保人事部長
甲斐(二九六三)ノ件正式報告ナキモ特陸軍隊長ヨリ医務局長宛戦死ノ旨電アリ。


他にも佐世保鎮守府第一特別陸戦隊付の菊田三郎海軍大尉が戦死して少佐に昇進していますがw
(第300号 12.8.19 菊田海軍大尉進級の件)

それ以外にも大勢戦死しているんだがw
城増一海軍中尉(第323号 12.8.26 城海軍少尉進級の件)、

眞木定次海軍中尉(第335号 12.9.2 真木海軍少尉進級の件)、

佐藤重人海軍特務中尉(第285号 12.8.15 海軍特務少尉佐藤重人進級の件)、

ちょっと調べただけでもこれだけゾロゾロ出てくるんですが>286の根拠は何?
単にお前がまともに資料を調べる事も出来ない無能だっただけだなw

>286名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 20:25:20.70 ID:BOdU704z0
>2一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい

293お疲れ様でした2017/12/22(金) 23:34:49.13ID:+wK7VaBN0
まあ、共同租界でドンパチはやりにくいわな。 だから、列強は「戦争やめれ」と決議したわけで。
>>286も同じことの繰り返しで、なんの反論・反証にもなっていないわなあ。 >>279もスルーしてうれてるし。
要するに彼の言ってることを俺なりに整理すると
@ 日本側の史料は片方の当事者の報告なので そのまま証拠とはならない。
A もう片方の当事者である中国の報告は列強が承認したので信用できる。
のたったこれだけ、これの繰り返しと、彼個人の憶測(脳内)

俺としては国際連盟に提出した中国側の報告書を吟味したのだが、259は読んだことないのが分かったので、これはもういい。
まあ、両方の一次史料を比較検証せずに勝利宣言できる性格がうらやましい。
>>279が指摘した259の論理破綻についてもスルーしてくれたので、 今日のところは259の遁走と評価させてもらう。
259の引き出しは大体把握できた。

294疲れているのは俺だったwwww2017/12/22(金) 23:47:33.43ID:+wK7VaBN0
訂正
中国側の報告書を吟味したのだが       ×
中国側の報告書も吟味したかったのだが   〇

他にもいくつかタイプミスがあるが、まあいいや。 259が信用しようがしまいが、 日本抜きの列強の決議があろうがなかろうが、
第二次上海事変での「最初の一発」は中国側だと 日本国内では「通説」になっている。
まあ、259氏以外の反証が出てくるまで待つとする。

295名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 07:53:42.60ID:oBaXZA+90
>>287
停戦協定を結ぶ時に支那も合意していますが 。
まさか「上海停戦協定に支那は同意していない」「日本は停戦協定を守らなくてはならないが、支那はそんなものは無視して良い」という主張ですか。
国際条約や協定というものをなんだと思っているんですかねぇ。

上海停戦協定
第1附属書
本協定第二条に定むる中国軍隊の地点左の如し
付属縮尺十五万分の一郵政地図上海地方参照
安亭鎮の正南方蘇州河上の一点より北方安亭鎮の直ぐ東方のクリークの西岸に沿ひ望仙橋に至り、
次て北方にクリークを越え沙頭の東方四キロメートルの一点に至り、次て西北揚子江上の滸浦口に至り且之を含む

右に関し疑を生するときは問題の地点は共同委員会の請求に依り共同委員会の委員たる参加友好国の代表者により確めらるへし

296名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 10:10:42.29ID:Q1aYycWV0
通州事件をすり替えたシナのインチキ作り話を信じてるバカが多すぎる

297中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 11:35:09.97ID:eRkahLYk0
>>295
上海停戦協定は当事の現地軍に対して
とどまる範囲を定めたもので、
日本側の言うような、非武装地帯は定めていない。
盧溝橋事件いこう、事態が変わってすでに失効している


日本側は戦後に停戦ラインなるものを勝手に作成したが
蘇州河は一応根拠はあるが、北方へいたる線は日本が勝手に
捏造した停戦ライン


いずれにしても一応当事の停戦字協定に従い
8月10日、英米仏伊代表が日中双方に対し
武力衝突を回避するよう要請を出した。

しかし日本側はその日に上海派兵を決定し
いきなり要請を無視している。

その後、日中間は戦争状態に至るが
その経緯をふまえ精査した上で
国際連盟審問委員会、9ヶ国条約会議、アメリカ大統領が
これは日本側の国際法違反、侵略戦争であり
中国を支援すると国際社会が判定している。

日本側の武力行使の主張は今の北朝鮮と同じか、それ以下の悪態行為として
当時、国際社会で、まったく支持されていない

298名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 12:22:31.06ID:0F6gANHw0
>>297
1935年の時点から既に支那軍は上海を包囲下に置く準備をしていますが。
つ>243

当時宮崎水兵事件や上海日本人水兵狙撃事件、大山事件が発生し上海は不穏な状況でした。
そんな状況で上海にいるのは海軍陸戦隊の4千人余り。
第87師、第88師などの約3万人が国際共同租界の日本人区域を包囲し、揚子江の呉淞鎮と宝山にも約1千名を配置。
この状況で派兵を決定するのは当然ですが。
むしろ派兵を決定しなければ上海の日本人と海軍陸戦隊を見捨てる事になりますね。

「支那軍は何年も前から上海を包囲する準備を整え、日本軍が劣勢な時を狙って開戦する準備を整えるが、日本は上海に派兵するな」とでも?

なんですかねこの論理的思考のできない卑しい性根ダダ漏れな考え方は?

299中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 12:27:47.60ID:eRkahLYk0
日本国民の殆どすべては、なぜ日本が国益を損なう無益な
中国との全面戦争へ暴走したのか、なにも理解していない。
国家の宣伝する通説を鵜呑みにして
なにも疑問を感じず、自分で考えもしない思考停止で
戦後づっと固まっていた。

日本人にとっては経済拡張、商売,金儲けがすべてで
歴史認識なんかどうでもいい。
商売金もうけのためならば、捏造でも嘘でもなんでもかまわない。
自民党政権は一貫してそういうスタンスで
嘘の歴史認識をマスコミを利用して広めて、それを固定化させようとしてきた。

しかし日本を戦争に巻き込んだのは
そういう利権勢力だったっと事実を見逃さないでもらいたい。
軍が暴走して戦争になったわけではない。

むしろ軍主流派と対立した政党、マスコミ、財閥など
利権勢力とそれらが担いだ海軍の暴走こそが日本を破滅に追い込んだ
というのが歴史の真実。

300名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 12:33:00.28ID:0F6gANHw0
>>297
>盧溝橋事件いこう、事態が変わってすでに失効している

停戦協定が既に失効しているなら日本軍が租界にどれだけ派兵しようが支那に文句を言う資格も権利もないという事は理解しているか?

で?>292であんたの主張は間違っていた事が証明されたわけだがw
資料を満足に調べる事もできない無能は自分の馬鹿と無価値さにどんな言い訳をするのかなw


>286名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 20:25:20.70 ID:BOdU704z0
>そもそも海軍陸戦隊は被害は何も無い。
>一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい

301中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 12:33:51.08ID:eRkahLYk0
>>298
中国は、日本は近いうちに間違いなく上海で
戦争を仕掛けてくると読んでいた。
日本の政治状況は中国側に筒抜け。

それで中国は、もしその場合
それを迎え撃ち撃退する備えをしていた。
これは主権国家の責務である自衛権の行使の範疇。


上海を包囲するって、なんだ?
租界の民間人を虐殺する準備をしていたとでも?

日本人はウソばかり付くのはいい加減にしてくれ。

302中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 12:36:57.32ID:eRkahLYk0
>>300
たかが一人や二人の犠牲か?
いったい何人死傷者が出たのか?

激戦の末、中国の大軍の租界侵入を阻止した
というのがウソではないなら
陸戦隊の死傷者の数を出せアホ

303名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 12:43:30.70ID:0F6gANHw0
>>299
どれだけ御大層な御託を並べ立てようと、あんたが「資料ひとつ満足に確認することもできない無能」(>292)で、
「資料を確認しないで思い込みだけで書き込む知性が著しく劣る人物」である事とは関係ないなw

304中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 12:45:23.00ID:eRkahLYk0
>>303
論戦で負けると、負け犬側は
人格攻撃をやってくるのが相場と決まってるが
おまえは型どおりだなw

305名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 12:53:49.72ID:0F6gANHw0
>>301
だから第2次上海事変の何年も前から支那軍はクリークや2万個以上のトーチカを作って準備をしている。
つ>243

で、1937年8月12日には支那軍3万人が上海休戦協定に違反して協定線内に侵入し、上海国際共同租界の日本人居留区域を包囲している。
通州事件で支那人がやらかした事から考えれば、包囲した後支那人が何をやるかなんて自明ですねw
支那軍は何の為に日本人のいる租界を包囲したんですかねえw
話し合いの為ですか?一緒に歌でも歌いに来たのですかw

306名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 13:30:09.38ID:0F6gANHw0
>>302
>たかが一人や二人の犠牲か?

あんたは自分で何を書き込んだのか憶えていないのか?
あんたは「一人の犠牲者も居ない」と書き込んだんだがw
あんたが「一人の犠牲者も居ない」と書き込んだから、こちらは記録を確認する事さえできない無能なあんたの為に、わざわざ戦死者の記録を出してやったんだがw

>286名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 20:25:20.70 ID:BOdU704z0
>そもそも海軍陸戦隊は被害は何も無い。
>一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい


「一人の犠牲者も居ない」と断言しておいて、それにソース付きで反論されたら今度は前言を翻して「陸戦隊の死傷者の数を出せ」かw
「一人の犠牲者も居ない」というお前の主張は既に破綻しているんだよw
その上さらに回答を要求できる立場だとでも思っているのか?

 身 の 程 を わ き ま え ろ 。

>292で提示しただけでも甲斐海軍少尉、菊田三郎海軍大尉、城増一海軍中尉、眞木定次海軍中尉、佐藤重人海軍特務中尉が戦死している。
戦死したのが士官だけなどという事はあり得ない。
海軍陸戦隊が4000人程度。
通常は大隊の人員は1千人前後で4個中隊で構成され、中隊長は大尉もしくは中尉なので海軍陸戦隊に所属する大尉、中尉は20人前後。
20人前後の大尉、中尉のうち>292だけでも四分の一の5人が戦死。
戦死率は25%以上。
これから推測すると海軍陸戦隊の戦死者は1千人前後だなw

それとも今度はこの推測を否定して「海軍陸戦隊は兵士は一人も戦死せず、戦死者は士官の五名だけだ!」とでも主張するかw

307名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 14:07:02.45ID:0F6gANHw0
>>304
論戦ねえw

自衛の為どころかゼークトラインに日本軍を引き込んで消耗を図るのが支那軍の目的。
だから上海を包囲して日本に兵を派兵させる必要があった。
つ>243

これに対して反論なしw

>274 名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 01:07:25.17 ID:BOdU704z0
>日本側の空爆命令が最初の先制攻撃で
>国際法違反

つ>279
8月13日には中国空軍司令周至柔も「空軍作戦第一号令」を発動している
日本軍の空爆命令は8月13日夜
日本軍の中国空爆命令の遥か以前に日本軍は攻撃を受けている

つ>282
日本軍も中国軍も攻撃していないなら8月13日は平穏だったはず

これらに対してもまともな反論なしw


>286名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 20:25:20.70 ID:BOdU704z0
>一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい

士官の戦死者の存在を指摘される(>292)と逆ギレw
さらに勝手に対象を唯の「戦死者」から「陸戦隊の死傷者の数」に拡大w

>302:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/23(土) 12:36:57.32 ID:eRkahLYk0
>たかが一人や二人の犠牲か?
>
>陸戦隊の死傷者の数を出せアホ


論戦に負けたのはどちらなんですかねえw

308名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 20:42:51.75ID:c2S7YBNL0
論理破綻を指摘されても答えない。 シナ側の報告書のみ信用性がある。
同じことの繰り返し。 そして遁走。
昨日と同じやんw >連盟ガー

もういいんとちゃうか、こいつとの“論争w”

309名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 21:45:35.14ID:oBaXZA+90
>>268
上海には日本軍が4000しかいなくて、3万の中国軍に包囲されている状態。
しかも上海の周囲には20万の中国軍が配置され、8月12日に上海の日本軍が本国に応援を要請しても返事は「到着まで2週間かかる。なるべく戦闘正面を拡大しないように」というもの。
包囲され援軍到着まで2週間かかり、敵兵は10倍以上。
この状態で日本軍が先制攻撃する理由がありませんね。
しかも先制攻撃が歩兵ではなく、成功するかどうかわからない、前例の無い世界初の渡洋爆撃。
なんで増援も来ないのにそんな不確実な攻撃を実行するんですかね。
逆に中国軍には、敵を包囲して圧倒的に有利な状態でさらに敵の増援は来ない、という状況なので先制攻撃しない理由がありませんね。

310中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 22:40:14.96ID:eRkahLYk0
日本のバカがデタラメを宣伝して何がほざこうが
国際社会が全会一致で、これは日本側の侵略戦争だと
明確に判定した事実がある以上
どんなに詭弁を並べても無駄だな。

第二次上海事変以降の武力紛争は
日本側の不法攻撃、侵略戦争だと
世界中がそういう見解で一致している

国際連盟の審問委員会
9ヶ国条約会議でともに、日本の武力行使を侵略戦争だと非難しする
対日非難決議が、全会一致で採択されている

そしてアメリカ大統領も隔離演説で日本の侵略行為を非難した。

この世界史の中の歴史的事実は、永遠に普遍で動きませんw

311中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 22:43:11.09ID:eRkahLYk0
それから卑怯者日本人に言いたいが
複数のIDを使って書き込むな。

こっちはちゃんと継続的に徹底論戦してやるが
それができる日本人がもしいるなら、
コテハンで堂々と出てこい

いくらでも相手してやるが?

312名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 22:55:38.32ID:c2S7YBNL0
新型の敗北宣言なのか? そうなのか?

313中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 23:01:31.99ID:eRkahLYk0
それから日本人に注目してもらいたいのは
ここで日本のとくに海軍を擁護してる連中の書き込みは
非常に下品でふざけた態度の人間だと言うのが
よくわかると思う。

こいつらは普段は街宣車で街宣活動している
朝鮮人主体のチンピラ右翼の連中。
だからまともな会話ができるような人間は一人もいない

314名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 23:08:18.90ID:c2S7YBNL0
そこまで一人で悩んでいたのか、連盟ガー。(TT)
わかった、もういい。 安心して今日は休め。

315中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 23:10:35.14ID:eRkahLYk0
>>309
>なんで増援も来ないのにそんな不確実な攻撃を実行するんですかね。


日本の場合、海軍が陸軍の対ソ戦阻止のために
日中間を全面戦争に至らせたいと。
それが日本側の海軍の思惑だろ。
日本の海軍は周到に計画をたて
大山事件を起こし、空爆を強行して
無理やり日中間を戦争状態にした。

これがこの戦争勃発のすべて
日本はこのことを隠したいようだが
そうはいかない

316名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 23:16:14.92ID:c2S7YBNL0
おっと、まさかのファイティングポーズの連盟ガー!
数々 指摘された己の論理破綻に一切答えず、 得意分野を新たに見つけて再反撃の術。
自分の土俵から1ミリも出ない、という姿勢だけは一貫していて素敵だ。

317中国人ウソつかないあるよw2017/12/23(土) 23:20:45.49ID:eRkahLYk0
>>316
複数のID使わず
コテハンでやってくれないか?

名無しではいつでも逃亡できる
卑怯者の書き込み。

名無しで書き込みとか、その日本人のヘタレ根性と
無責任さが信じられない

318名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 23:23:56.16ID:c2S7YBNL0
妄想だらけの「海軍主犯説」に縋り付くようでは、連盟ガーもヤキがまわったな。(最初からだがww)

319316ですが何か?2017/12/23(土) 23:29:46.22ID:c2S7YBNL0
>連盟ガー
ええええええつ。 俺 ID変えてないよ。 アンカーつけてる2人は俺じゃないよ。別人。

320名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 23:32:17.84ID:c2S7YBNL0
ていうか、コテハンつけてえうアンタ、いつも逃亡してますやんwwwwww

321極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/23(土) 23:49:46.54ID:0F6gANHw0
>>310
日本は脱退した後なのに国際連盟で何か反論ができるとでも?

欧米諸国は条約に従えば支那軍と戦争になっていた。
だから日本と支那軍が戦争状態になる事を認めなかった。
つ>261

国際連盟?
日本がいない場所で吠えてるだけw

322極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/23(土) 23:52:39.53ID:0F6gANHw0
>>311
おまえのお望み通りコテをつけてやったんだから逃げるなよw

徹底的に論戦してみろよw
徹底的に叩き潰してやるからw

323名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 23:54:46.17ID:c2S7YBNL0
史料に基づかない脳内推理で勝手に論陣を張ったつもりになり、 矛盾や論理の稚拙さを指摘されるたびに逃亡。
しれっと、話題転換(リセットかw)のファイティングポーズ。 挙句に他人全てが同一人物に見える妄想爆発。
名無しさんの逃亡を危惧する前に、己の逃亡癖を直せよ連盟ガー。
「かかってこい」とか啖呵切る前に、今まで指摘された論理矛盾に全部答えろ。

まず、そこからと違うか? 連盟ガー。

324中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/23(土) 23:55:04.00ID:eRkahLYk0
テスト

325中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/23(土) 23:57:34.86ID:eRkahLYk0
>>322
おまえ絶対に、そのコテハンとトリップ変えるなよ

ではおもしろい。
長期戦で徹底して受けて立つから
おまえ途中で逃げるなよ

326名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 23:59:27.44ID:c2S7YBNL0
お、 タイガージョー来たねえ

327極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 00:03:05.81ID:P7H6rwYU0
>>315
>日本の場合、海軍が陸軍の対ソ戦阻止のために
>日中間を全面戦争に至らせたいと。
>それが日本側の海軍の思惑だろ。

お前の「妄想」や「思い込み」や「資料は焼かれた!」「焼かれた資料には書かれていたに違いない!」という根拠が皆無の「決めつけ」だけでなく、
何か「具体的な根拠」があるんだろうな?

それを出してみろw

328極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 00:09:26.03ID:vp4wtKFm0
>>325
お前結局>307から逃げたままなんだがw
さっさとと宿題をすませろよw

>307
> 自衛の為どころかゼークトラインに日本軍を引き込んで消耗を図るのが支那軍の目的。
> だから上海を包囲して日本に兵を派兵させる必要があった。
> つ>243
>
> これに対して反論なしw
>
>
> >274 名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 01:07:25.17 ID:BOdU704z0
> >日本側の空爆命令が最初の先制攻撃で
> >国際法違反
>
> つ>279
> 8月13日には中国空軍司令周至柔も「空軍作戦第一号令」を発動している
> 日本軍の空爆命令は8月13日夜
> 日本軍の中国空爆命令の遥か以前に日本軍は攻撃を受けている

> つ>282
> 日本軍も中国軍も攻撃していないなら8月13日は平穏だったはず
>
> これらに対してもまともな反論なしw
>
>
> >286名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 20:25:20.70 ID:BOdU704z0
> >一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい
>
> 士官の戦死者の存在を指摘される(>292)と逆ギレw
> さらに勝手に対象を唯の「戦死者」から「陸戦隊の死傷者の数」に拡大w
>
> >302:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/23(土) 12:36:57.32 ID:eRkahLYk0
> >たかが一人や二人の犠牲か?
> >
> >陸戦隊の死傷者の数を出せアホ
>
>
> 論戦に負けたのはどちらなんですかねえw

329中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:09:42.97ID:wnPMAYTw0
>>321
日本側の武力行為を国際法違反、侵略戦争だと訴えた
中国側の主張を、国際連盟の審問委員会が
全面的に認めて対日非難決議を採択した事実は大きい。

普通ならここまで明確に非難決議を出すことは無いはずだが
これだけ明確に見解を示したということは
当事の日本側の不正な武力行使、国際法無視、国際社会をなめた行為が
よほど酷かった証拠になる。

それから日本は9ヶ国会議から逃げている。
これではもはや日本は無法国家で国際法なんか
全く関係無いという暴走国家。
事実、日本はその後ずっと暴走して破滅している

330中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:12:02.10ID:wnPMAYTw0
>>328
何を言いたいのか意味不明。

要点をまとめて手短に
まともな日本語で反論、質問してくれ

331中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:19:08.83ID:wnPMAYTw0
>>327
動機の面で、日本の海軍は
陸軍の対ソ戦を阻止したいがために
日中全面戦争を引き起こすことを計画したと
この動機面は、当事の陸海軍の情勢から見た
おれの推察。

当事の海軍にとって敵は中国やアメリカではなく陸軍だろ?
戦後の海軍幹部らの集まりでも、そういった本音が
語られたと言う記録がある

違うと言うなら、実際はこうだと
おまえの見解を書いてくれ

332野次馬2017/12/24(日) 00:23:11.74ID:7ix+2svV0
>動機
>おれの推察(>>331)

これはマイナスポイント

333中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:32:46.47ID:wnPMAYTw0
動機はまだある。
日本は1936年に海軍軍縮条約から脱退し
1937年に日中戦争が勃発し
海軍は莫大な予算を手に入れた。

これは海軍にとってできすぎた都合のよい話だな。
日中戦争のおかげで、そうなった。

というより、だれがみてもこれはおかしい。
海軍はどうしても日中戦争を勃発させたかたんだろ?
たまたまそうなったとか、そんなできすぎた話があるわけが無い

334極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 00:39:51.75ID:vp4wtKFm0
>>329
>普通ならここまで明確に非難決議を出すことは無いはずだが
>これだけ明確に見解を示したということは
>当事の日本側の不正な武力行使、国際法無視、国際社会をなめた行為が
>よほど酷かった証拠になる。

お前がそう思い込んでいるだけw
日本の正当性を認めれば欧米諸国も支那軍と戦闘になる可能性があった。>261
欧米諸国はそんな事を認められなかったから、日本のいない国際連盟で非難決議をして日本を悪役にしただけw

335中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:42:27.86ID:wnPMAYTw0
日本の海軍にとっては
日中戦争は海軍航空隊を各地に配備するため
どうしても必要な戦争で、まあ踏み台みたいなもんだな。

事実、日中戦争によって海軍は
強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な
兵力を持ってしまった。

まあキチガイに刃物といったらいいすぎだが
以後は、それに近い

336中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:44:23.53ID:wnPMAYTw0
>>334
それはおまえの推察だろ?
説得力はゼロに近いw

337中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 00:50:02.40ID:wnPMAYTw0
まあ大山中尉が中国軍に惨殺されたという
過去の言い分があったときは
まだ日本側の言い分にもいくらかは説得力は
あったのかもしれんが
大山事件が海軍の自作自演、謀略であった事実が暴露された現在では
もはや日本側の言い分は、ただの戯言

338極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 01:08:20.23ID:vp4wtKFm0
>>330
生憎だが、日本語は犬にも理解できるようはなっていないんだよw
まあ、犬にも劣る理解力しか持たないモノの為にわかりやすく書きなおしてやろうw


>242に反論w

【先制攻撃は支那から】w
根拠w

>243
>日本軍を包囲して攻撃するのは支那軍の基本戦略。
>『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編

これに対して反論なしw

>274に反論w

【最初の先制攻撃は日本側の空爆命令ではない】w
根拠w

> つ>279
> 8月13日には中国空軍司令周至柔も「空軍作戦第一号令」を発動している
> 日本軍の空爆命令は8月13日夜
> 日本軍の中国空爆命令の遥か以前に日本軍は攻撃を受けている
>
> つ>282
> 日本軍も中国軍も攻撃していないなら8月13日は平穏だったはず

これらに対してもまともな反論なしw

>286に反論w
【海軍陸戦隊には戦死者がいる】w
根拠w

つ>292w
>砲艦由良の特陸戦の甲斐海軍少尉が16日10時頃、上海の新公園北方で咽喉貫通銃創で戦死してますがw

これらに対してもまともな反論なしw

ここまで>243 >279 >282 >292に対して明確に反論されたものはひとつもないw

さて、大口を叩いた身の程知らずがどれだけ逃げ出さずにいられるかなw

>325 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 23:57:34.86 ID:eRkahLYk0
>ではおもしろい。
>長期戦で徹底して受けて立つから
>おまえ途中で逃げるなよ

339極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 01:20:41.05ID:vp4wtKFm0
>>336
日本は国際連盟に加盟していないんだから他の加盟国が日本をかばう理由がどこにある?
しかも欧米諸国は非加盟国の日本を悪者にすれば全て解決w
欧米諸国の不興を買ってまで他の加盟国が日本に同情して非難決議に反対するとでも?

どこの脳内お花畑の世界の話ですかw

340名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 01:21:04.59ID:8/BKS+UZ0
>大山事件が海軍の自作自演、謀略であった事実

こんなのが事実だということはきいたことがない
大虐殺派得意の歴史学会の学術論文はあるのか?

341名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 01:22:04.21ID:8/BKS+UZ0
もちろん査読付の

342中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 01:41:02.22ID:wnPMAYTw0
>>339
普通に考えて、国際連盟が全会一致で採択した見解と
日本だけがほざいている言い分と
どっちが信用されると思ってるのか?

いったいだれが日本側の言い分を
信じると思う?

まあ、バカだけだろうなw

343中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 01:45:30.62ID:wnPMAYTw0
>>339
それからおまえ海軍の話を避けてるようだが
なぜ避ける?

当事の日本海軍は日中戦争に関して
どういうスタンスだったとか
おまえの見解を書いてもらおうじゃないか

344中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 02:00:35.44ID:wnPMAYTw0
>>339
海軍は陸軍に主導権を握られて
陸軍に負けるくらいなら
アメリカと全面戦争やってアメリカに負けた方が、まだマシだと
海軍幹部らは戦後に笑いながら話していたと聞く。
これは事実か?

345名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 02:05:11.66ID:8/BKS+UZ0
誰かの著書に書いてあった あるいは仲間内でソースロンダリングしている=歴史的事実なら
こんな楽な話はないな

346極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:12:00.85ID:vp4wtKFm0
>>335
>日本の海軍にとっては
>日中戦争は海軍航空隊を各地に配備するため
>どうしても必要な戦争で、まあ踏み台みたいなもんだな。

具体的な根拠をお願いしますw
唯の妄想に説得力はありませんw

統計資料 歴史統計
軍事費(第1期〜昭和20年)
ttps://www.teikokushoin.co.jp/statistics/history_civics/index05.html
     軍事費総額 国家財政に占める軍事費の比率(単位 1000円)
1937年  3,293,989       69.5
1938年  5,979,059       77.0

マクロ経営学から見た太平洋戦争 著者: 森本忠夫によると、
1937年次、陸軍総予算十六億五千八百八十五万円、中国戦線構成比12.5%
1938年次、陸軍総予算三十九億九千三百五十万円、中国戦線構成比14%

1937年次の軍事費総額が32億9398万9千円、陸軍の総予算が16億5885万万円、陸軍の予算は50.3%
1938年次の軍事費総額が59億7905万9千円、陸軍の総予算が39億9350万万円、陸軍の予算は66.8%

軍事費は増大していますが陸軍の予算はさらに倍増していますw
逆に1937年次の海軍の予算が軍事費総額の50%だったのに対して、1938年次には33%に低下していますw
海軍航空隊を各地に配備するためには多額の予算を必要としますが、現実には日中戦争によって予算の大部分が陸軍に配分された事がわかりますw

で?
お前の妄想によれば海軍は予算の大部分を陸軍に持っていかれたのに、
「日中戦争によって海軍は強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った」という事のようだがw

金もないのにどうやったらそんなことが可能なのか「具体的な根拠と方法」を出してみろよw

347名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 02:19:32.59ID:Z3MizXF40
「極東からの使者w」というハンドルネームは、数年前に「メビウスリング掲示板」にいた
「極東からの使者w」と同一人物か?

348極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:20:00.65ID:vp4wtKFm0
>>343
当たり前だが装備の新設、更新には金がかかるw
対米戦争可能なレベルの航空隊と航空技術を手に入れる為ならば言うまでもないw
陸軍に予算を持っていかれている状態でどうやったらそんな事が可能なのかおまえの見解を書いてもらおうじゃないかw

逃げるなよw

349名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 02:21:59.11ID:8/BKS+UZ0
仮にいわゆる大虐殺派(南京事件調査研究会など)の著書がソースならば信頼できないと断言できる
南京問題で散々みてきた

350極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:22:21.01ID:vp4wtKFm0
>>347
そうですよ。
あちらはすっかり過疎化したので放置していましたがまた何かありましたか?
どちらにせよ目障りなゴミは叩き潰すだけですがw

351中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 02:26:44.87ID:wnPMAYTw0
>>346
海軍の予算は1937以降、どんどん増えてるじゃないか。
陸軍も大量の中国派兵で予算増大してるが
どうみても海軍予算は多すぎる。

陸軍は派兵の兵力で仕方ないが
海軍側には無駄な艦隊や航空兵力をどんどん増産させる
よけいな予算が日中戦争によって与えられた。

海軍の思惑どおりだが
その結果が対米戦争へつながっている。

352名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 02:29:02.69ID:Z3MizXF40
>>350
2ちゃんねるよりも面白かったので、楽しく読ませてもらったよ。

353極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:31:18.52ID:vp4wtKFm0
>>344
事実だとお前が証明しろよw

金が無くても「強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力」が湧いて出てくる魔法の壺でも持っていれば可能だろうがなw

354中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 02:37:49.34ID:wnPMAYTw0
日中戦争勃発以降、
海軍は戦略的に全く意味の無い
というか、政治的には大きな国益を損なうような
中国に対する無駄な都市爆撃を、やりまくっている。

いったいそのような空爆に何の意味があるのか?
予算拡大と予算消費の実績作り、国民への宣伝
それしかない。

このような海軍のふざけた動機によって
日本は日中戦争を泥沼化させた。

なぜ日本国民はこの海軍の暴走、やりたい放題、国際世論無視を
止められなかったのだろうか?
まあマスコミの先導が大きいが
日本人は少しは真面目に歴史を検証すべき時期に来ている。
いつまでも思考停止のままでは済まされない

355極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:39:58.32ID:vp4wtKFm0
>>351
>どうみても海軍予算は多すぎる。

お前の「感想」や「思い込み」なんかどうでもいいわw
大和や武蔵に国家予算の何年分がつぎ込まれたと思っているんだ?

お前はさっさと陸軍に予算が持っていかれている状況で、
「日中戦争によって海軍は強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」を提示しろよw

356中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 02:43:24.92ID:wnPMAYTw0
>>353
対米開戦時、海軍は
10隻もの戦艦と9隻もの空母を持っている。

そんな大兵力が必要なのか?
何に使うのか?

357極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:45:20.99ID:vp4wtKFm0
>>354
で?
それは「陸軍に予算が持っていかれている状況で海軍が強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」とは全く関係がないよなw

お前はさっさと陸軍に予算が持っていかれている状況で、
「日中戦争によって海軍は強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」を提示しろよw

お前が自分で主張している事なんだからなw
逃げるなよw

>335 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/24(日) 00:42:27.86 ID:wnPMAYTw0
>事実、日中戦争によって海軍は
>強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な
>兵力を持ってしまった。

358中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 02:49:48.73ID:wnPMAYTw0
>>357
質問は要点をまとめて個々に手短に
3行くらいで書いてくれ。

それから、そのおまえの人間性、ふざけた態度
これはなんとかならないのか?

おまえは生まれつき、ふざけた態度の人間なのか?
生まれつきの遺伝なら仕方ないが

359極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 02:53:18.34ID:vp4wtKFm0
>>356
誰が「対米開戦時」の話をしている?
軍事費総額、陸軍総予算の金額や増加率と比較して日中戦争では海軍の予算はほとんど増えていない。
おまえは「日中戦争で対米戦争可能な兵力を持った」と言っているんだが?
自分の書き込みさえ覚えていないのか?

>335 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/24(日) 00:42:27.86 ID:wnPMAYTw0
>事実、日中戦争によって海軍は
>強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な
>兵力を持ってしまった。

話を逸らして逃げようとするなよw
お前はさっさと陸軍に予算が持っていかれている状況で、
「 《《《日中戦争によって》》》 海軍は強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」を提示しろよw

360極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:00:35.67ID:vp4wtKFm0
>>358

>357程度でも理解できないとはw
お前程度が理解できるまでわざわざレベルを落とせってかw
自分の日本語理解能力が欠如しているだけだw

これ以上手短にしろと言うなら日本語を理解するのはあきらめろw

361極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:00:56.81ID:vp4wtKFm0
>>358
質問は単純w

「海軍が 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」w

さっさと答えろw

362中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 03:01:37.36ID:wnPMAYTw0
>>359
現実に海軍は1936年の海軍軍縮条約脱退以降
よけいな兵力を増やさないと言って置きながら
日中戦争のドサクサと行け行けの世論扇動で
対米戦が可能な兵力を手にしたじゃないか。

だれがどう考えても、日中戦争のおかげだが?

363中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 03:07:38.16ID:wnPMAYTw0
https://www.youtube.com/watch?v=pzhp3TO0EDs

日本のバカな海軍が作った
中国空爆で戦争を煽る宣伝レコード。

海軍はとにかく戦争が拡大すればするほどよい。
航空機をどんどん増やせる。

戦略も政略もクソもない。
予算が欲しいだけじゃないか。

364中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 03:13:59.40ID:wnPMAYTw0
それにしても海軍信者は
とにかく下品。
これが日本人かと疑わしい。

まあ児玉や笹川のようなゴロツキのヤクザが
組織したのがこの海軍応援団で在日が中心だというのだから
下品なのは当然だな

365極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:16:23.65ID:vp4wtKFm0
>>362
《現実に》海軍の予算は増えていないがw
支那事変時に予算が増えていない以上、海軍が対米戦が可能な兵力を手にしたのは支那事変とは無関係だなw

366中国人ウソつかないあるよw2017/12/24(日) 03:18:38.66ID:wnPMAYTw0
>>365
おまえ算数のできない小学生か?
比率は増えて無くても額が増えてるだろ。


それからいちいち最後に「w」つけるのはなんなんだ?

367極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:21:21.67ID:vp4wtKFm0
>>363
予算を得る為には当然の行動だなw
陸軍の予算は倍増しているのに海軍の予算がほとんど変わらないなら、宣伝でも何でもやって予算を獲得しようとするのは当然w

で?実際には戦争が拡大すればするほど陸軍の予算が増えていったわけだがw

「海軍が 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」はどうしたw

さっさと答えろw

368極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:21:57.65ID:vp4wtKFm0
>>364
自己紹介乙w

369名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 03:29:57.52ID:Z3MizXF40
これこれ。実に香ばしい極東からの使者さんの書き込みが見つかりましたw
オイラ氏の書き込みからパクったねw 当時は笑わせてもらいました。


極東からの使者w ★Z2JQZ1fp6R_pHI
来訪者1さんが既に指摘済みですねw

(省略)

つまり東京裁判によれば、日本軍が戦争法規慣例違反を《命令したり、授権したり、許可したり》と言ったことは否定されていますw
結論として《《《訴因45(南京事件)で有罪になった被告は存在しません》》》w

No.1985

370極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:47:19.36ID:vp4wtKFm0
>>366
海軍は装備の更新も新設も必要ないとでも?
軍事予算の伸び以上に陸軍の予算が増えている事は理解できるかw
つまり支那事変では「海軍は重視されていない」w

で?「海軍が 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」はどうしたw

さっさと答えろw

371極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 03:50:27.10ID:vp4wtKFm0
>>369
それが何か?
言いたい事があれば明確にお願いします。

372極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 04:24:55.30ID:vp4wtKFm0
世界各国の飛行機の生産数推移
ttps://en.m.wikipedia.org/wiki/World_War_II_aircraft_production

1939 1940 1941 1942 1943 1944
4,467 4,768 5,088 8,861 16,693 28,180
日本の飛行機の生産数が増加したのは対米戦が始まった1942年以降(真珠湾攻撃は1941年12月)だなw

373極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 11:20:59.85ID:vp4wtKFm0
戦争と石油(5)
ttps://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/4/4332/201103_057e.pdf

艦艇建造・改装成立予算(100万円)
年度        艦艇建造成立予算   艦艇改装成立予算   計
昭和12(1937)年     813            112        925

1937年次の軍事費総額が32億9398万9千円、陸軍の総予算が16億5885万円なので海軍の総予算は16億3513万9千円w
16億円の内9億円が建造・改装予算でその中で建造予算が8億円w
艦艇の改装予算すらほとんどないw
逆に言えば艦艇以外の予算は7億円程度w
支那事変によって海軍の予算は増大していますが、陸軍に比べれば微増というレベルw
さらに海軍は飛行機ではなく艦艇の建造に予算をつぎ込んでいますw
そして実際に飛行機が増産されたのは1942年以降w つ>372


さて、海軍は予算の大部分を艦艇建造予算につぎ込んでいる状況ですが、
どのような手段を用いて 「 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持つ」事が出来たのでしょうかw

374失望したぜ「連盟ガー」  真剣にやれカス!2017/12/24(日) 11:48:33.46ID:7ix+2svV0
ざらっと斜め読みした感想

陸軍ヲタの妄想の「海軍主犯説」を連盟ガーはつまみ食いして持論の補強材料に用いたが、
もともとが継ぎはぎの妄想だから、史料的論証に欠ける。
で、 第二次上海事変以前に シナ側が全面戦争路線に転換したことを指摘した>>243
8月13日に空爆攻撃を下命したのは日本ではなくシナ側としてした>>279には一切無視。
粋がってコテハンつけても 平気で逃走する性癖は全く治らんなあ、連盟ガー。

それと、連盟ガーが100万回連呼している1937年秋の国際連盟決議もブリュッセル条約会議の決議も
連盟ガー 自身がシナ側の提訴資料読んでないし、 全く論争の体を成してない。

375連盟ガー、 俺の願いを叶えてくれええ2017/12/24(日) 11:59:26.75ID:7ix+2svV0
ギャラリーの俺が注文するのもなんだが、 史料の裏付けの無い「海軍主犯」論争はどうでもいい。
もともと妄想で「動機」を「おれの推測」だけが論拠の代物だから読んでてもつまらん。
はっきり云おう。 おれの推測では海軍が日中全面戦争のの主犯ではない。 おれの推測だがな。
ーーーーーー「海軍主犯」論 おわりーーーーーー

それよりも 連盟ガーよ、 おまえさんの自説の矛盾を指摘した「極東」氏のレスに答えろ。
頼む連盟ガー。 俺の願いを訊いてくれ。 この通りだ。

1937年8月13日   シナと日本、どっちが先に攻撃命令出したのかはっきりさせてくれえええ。

376中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 12:10:40.16ID:wnPMAYTw0
この資料を見るとやはり日中戦争を契機に
軍事費が一気に増大し、海軍の比率も陸軍に迫り
その額は巨額になっている。

陸軍の軍事費は単純に兵員の数に比例するのでわかるが
海軍の軍事費はいったい何に使うのか?


1・日清戦争から台湾平定まで/1894年6月から1896年3月(1年と9ヶ月)
 支出・2億円(陸軍費82.1%・海軍費17.9%)


2・日露戦争/1903年10月から1907年3月(3年と5ヶ月)
 支出・15億800万円(陸軍費85.1%・海軍費14.9%)


3・第一次世界大戦からシベリア出兵まで1914年8月〜1925年4月(10年と8ヶ月)
 支出・8億8,200万円(陸軍費70.8%・海軍費29.2%)


4・日中戦争から第二次世界大戦と復員事業まで1937年10月から1946年2月(8年と5ヶ月)
 支出・1,553億9,700万円(陸軍費48.7%・海軍費40.8%)

大蔵省『昭和財政史』

377中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 12:15:52.86ID:wnPMAYTw0
百一号作戦

こうした状況を受けて大本営は1938年12月2日、中支那方面軍に対し
「航空侵攻により敵の戦略中枢に攻撃を加えると共に航空撃滅戦の決行」
との指示を出した。

しかし、直ちに大規模な爆撃を行う能力は当時の日本陸・海軍には無く、
また中国軍航空部隊の迎撃も無視する事は出来なかった。

中央統帥部は現地部隊に対し「航空侵攻作戦は概ね1939年秋以降に実施するので、
各部隊はそれを目処として、整備訓練に努めるように」と通達した。

378中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 12:31:06.64ID:wnPMAYTw0
海軍はまず日中戦争を踏み台にして
陸攻を主力とした地上航空隊を配備した。

これは他国の海軍には無い、日本の海軍独自のもの。
この部隊は無用な中国爆撃を執拗にくり返し
それを宣伝して、さらに南方へ配備して対米英戦争の
準備を始める。

それからアメリカ艦隊をターゲット、それを駆逐する戦艦大和が
極秘に発注されたのも、日中戦争勃発の1937年。
この巨大戦艦は、パナマ運河により主砲の口径が制約される
アメリカの戦艦に対し、これを敵の主砲圏外から駆逐できる
46センチ砲を有する、まさに対米戦争の切り札の戦艦。
海軍は日中戦争のドサクサバブルで、こういうものを配備し
連合艦隊による一元化命令系統も整備した。

ようするに海軍は日中戦争をやりながら
対米戦争の準備を進めていたということ。

379名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 12:36:24.90ID:C3KTdss70
南京で発生したのは通常の戦闘。20万もの烏合の集団が壊走したのだから
2万や3万くらいの同士討ちは当然でたのだろう。というより中華民国の特戦隊が
渡河口で壊走してる兵士にむけて最新鋭ドイツ製の機関銃で乱射してたって
報告がいくらでもあるわけでな。ほんと中国人って酷い連中だよ

380極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 13:14:18.02ID:vp4wtKFm0
>>376
日中戦争が契機?
日中戦争を契機に増大したのは陸軍の予算であって海軍ではないwつ>346
海軍の予算が増大したのは真珠湾攻撃後w
つ>346w
     軍事費総額 国家財政に占める軍事費の比率(単位 1000円)
1937年  3,293,989       69.5
1938年  5,979,059       77.0
1939年  6,489,572       73.7
1940年  7,963,490       72.5
1941年 12,515,349       75.7
1942年 18,836,742       77.2
1943年 29,828,910       78.5
1944年 73,514,945       85.3

1938年は戦時体制へ移行した事により軍事予算は増額されたが、海軍は艦艇の新造に予算をつぎ込むw
その後は1941年まで軍事予算は微増で推移w
しかし1941年の真珠湾攻撃で対米戦に突入すると3年連続前年比150%以上で推移w、1944年に至っては前年比250%以上w

対米戦に比べれば日中戦争なんて海軍にとってはハナクソみたいなものでしかないw


で?「海軍が 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」はどうしたw

さっさと答えろw

381中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 13:23:26.64ID:wnPMAYTw0
>>380
対米英開戦の海軍の切り札の兵器である
陸攻と零戦は、日中戦争によって誕生し
その実戦によって技術向上し配備されたた航空機だが?

382極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 13:36:51.27ID:vp4wtKFm0
>>377
>>378

で?それが「海軍が 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」だとでもw

>373
>戦争と石油(5)
>ttps://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/4/4332/201103_057e.pdf
表9 航空機用揮発油の消費量(1,000k?)

  年   海軍  陸軍  民間  計
1931年   23    23   −   46
1935年   33    32   3   68
1937年   60    50   3   113
1940年  100    91   13   204
1941年  165   185   11    361
1942年  562   370   −    932
1943年  640   421   −   1,061
1944年  555   367   −    922

これを見ればわかるように、実際に航空機が大量に運用され始めたのは1941年以降w
1937年と1940年を比較しても航空機燃料の消費量は2倍にもならないのに、対米戦後の1941年と1942年を比較すると燃料の消費量は2.5倍w
海軍に至っては3倍以上w
1937年時点では飛行機をそろえる予算も、飛ばすための燃料もなかったという事だなw

この状況で海軍がやった「 《《《日中戦争によって》》》 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な兵力を持った具体的な方法」とはどんなものだw

さっさと答えろw

383極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 14:14:26.39ID:vp4wtKFm0
>>381
はあ?
戦争に勝つ為に新兵器を開発するのも、それを実戦で改良するのも、配備するのも当たり前の事だが?
そして有効な兵器を他の戦場で運用するのも当たり前の事だが?

お前最初に自分が何を書き込んだのか憶えていないのか?
お前は「海軍にとっては日中戦争は海軍航空隊を各地に配備するためどうしても必要な戦争」
と言っているんだが。

>335 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/24(日) 00:42:27.86 ID:wnPMAYTw0
> 日本の海軍にとっては
> 日中戦争は海軍航空隊を各地に配備するため
> どうしても必要な戦争で、まあ踏み台みたいなもんだな。
>
> 事実、日中戦争によって海軍は
> 強力な航空隊と航空技術を手に入れ、対米戦争可能な
> 兵力を持ってしまった。
>
> まあキチガイに刃物といったらいいすぎだが
> 以後は、それに近い

ゼロ戦の開発が開始されたのは1937年10月。
しかし原案の「十二試艦上戦闘機計画要求書」がメーカーに提示されたのは1937年5月で支那事変の前w
そしてゼロ戦の初飛行は1939年w
支那事変の前からゼロ戦の開発は決定しているw

つまりお前の主張をまとめると、
「海軍が1937年の渡洋爆撃で先制攻撃を行い(>274)、日中全面戦争を引き起こすことを計画したのは(>331)、3年後に完成するゼロ戦を配備して(>381)、対米戦争可能な兵力を持つ為(>335)だ!」

支那事変が3年後も続いている事が前提で、まだ完成していないゼロ戦が米軍に対抗できる程の性能を持っている事が前提で、海軍がそれを各地に配備できる程の生産力と予算を持っている事が前提とw

海軍は未来予知ができる超能力者の集団かよw

これが事実だと思うなら、さっさと精神病院に行けよw

384中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 15:07:15.76ID:wnPMAYTw0
木更津海軍航空隊の開設話

満州事変後、中国大陸への進出を画策する軍部にあって、中国大陸への長距離飛行での空爆を企図し、
同時に航空機による攻撃から首都防衛を考えていた海軍は、かねて東京湾沿岸の適地を選び、
海軍航空隊を建設しようと考えていた。




1936年(昭和11年)3月26日には飛行場は概ね完成し、陸上攻撃機(中攻)などの飛行機が配備された。
そして同年4月1日に、木更津海軍航空隊は開隊した。

開設された、木更津海軍航空隊(木更津空)は、木空(きくう、もっくう)とも呼ばれ、
司令は竹中龍造大佐、副長は青木泰二郎中佐、飛行長曽我義治少佐を含め、
准士官まで14名、下士官・兵が約100名であった。

5月2日の開隊祝賀式には海軍大臣永野修身大将、横須賀鎮守府司令長官米内光政中将のほか
陸海軍の幹部軍人が列席、5月末には町内各小学校児童を招き、優勝旗争奪の運動会も催した。




この木更津空は、中国大陸への長距離飛行での空爆を企図した
海軍が特に周到に準備した外戦作戦実施部隊であり、
平時には首都防衛にあたるもので、同様の目的で西日本を担当する鹿屋海軍航空隊と同時に開隊した。
しかし、一般の木更津町住民には、開隊にあたっての式典で海軍のそうそうたる高官が来たり、
大相撲の横綱土俵入りがあったりと、物珍しく映ったに違いない。

385中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 15:42:12.41ID:wnPMAYTw0
日本の海軍は反対する国内世論を巧みに丸め込んで
海軍軍縮条約から日本を脱退させることに成功した。

これで海軍は条約上はいくらでも兵力を増やすことができ
予算を拡大できることになるが、問題はその口実が必要。

とりあえず日中間で全面戦争になれば
海軍の航空隊には出番が回ってくるし
それによって米英からの批判を受けて
米英との緊張関係を増大させ、それを口実に
対米英兵力の予算要求をすることができる。

もし日中間で停戦、和平条約成立なんてことになっては
陸軍の対ソ戦準備で陸軍に主導されるから
海軍としてはそれだけは避けたい。

だから海軍はどうしても日中戦争が勃発してもらわなければ困る。
海軍存亡の危機に関わると。

当事の海軍はこのように考え、計画的に日中戦争を勃発させたと
まあおれが海軍だったら、同じようにおれもそう考える。

386名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 16:49:15.73ID:B9ah6TS10
以上、 論証できないけど「おれの推測」でした。

387名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 16:59:11.32ID:B9ah6TS10
まあ、おれの推測だけど、おれが海軍だったら連盟ガーとは違う計画立てるけどな。
ていうか、>>376のデータ自体が「海軍主犯論」の論証になっていないぞwwww
妄想論争はつまらんので早く本題に入れ連盟ガー。 
コテハンつけててもおまえは平気で逃亡して勝手に次の話題(第二戦線)に逃げ込むから
先に宿題片づけれ。  今日も逃走する気ですか?

388名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 17:02:58.11ID:Z3MizXF40
>>383
>1207
>東京裁判が有効であればそれはそれで面白いことになりますよw
>南京事件は東京裁判で訴因45で取り上げられていますが、訴因45で訴追された人物も、
>有罪になった人物も存在しませんのでw

これは間違いだ。
松井と広田は、訴因55(訴因45を含む)で有罪判定を受け処刑されている。
訴因45は訴因55と重複しているので判定する必要がないとしている。


>松井大将は訴因54で無罪、訴因55で有罪です。
>あなたの「訴因45は訴因55に包含されている」という主張はこういう事ですw
>訴因45≦訴因55≠訴因54
>つまり、「訴因45(南京事件)は訴因54《戦争法規慣例違反の命令・授権・許可 》ではない」と主張している事に
>気付いていますかw

「訴因45≦訴因55≠訴因54」w
この珍妙な解釈には、笑わせてもらった。
つまり、
訴因54(訴因45を含む)は無罪。
訴因55(訴因45を含む)は有罪。
だから、訴因45は訴因54にも訴因55にも無関係だ。
という解釈らしい。
訴因は、いわゆる起訴状なのに、これではお粗末な数学の証明問題か?w それもデタラメw

389名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 17:04:00.95ID:Z3MizXF40
>>383
>訴因54も訴因55も訴因45を含んでいるはずなのに、片方は無罪、片方は有罪になっています。
>常識的に考えて「訴因54にも訴因55にも訴因45は無関係」としか判断できません。

常識?w 非常識な人間に常識云々と言われてもなあw 
「判断できません」と言っても、おまえさん個人が判断してるだけで、説得力はない。


>事実、極東裁判はそのように判断しています。

「極東裁判はそのように判断しています」って、具体的にどのように判断してるんだ?

390名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 17:04:34.86ID:Z3MizXF40
>>383
>訴因54で無罪と判断されている以上、「訴因54や訴因55に訴因45が含まれている」という考え方自体に無理が
>あります。

じいさんの「どうしてですか?よくご説明ください。」という質問に、おまえさんは全く答えていない。
答えられないからだ。

おまえさんは東京裁判判決に異議を唱えている、ということか?
じゃあ、東京裁判を論駁し、学術論文(おまえさんの好きな学術論文w)にして学会の専門家の批判を受けてください。
結果は、後にこの掲示板で発表してくださいねw 待ってるよw 

さて、おまえさんがどんなに詭弁を弄しても、訴因55には訴因45が含まれている。(下記参照) これが結論。


(ハ)起訴状 ( 抄 )
(略)
 その意図が前者にあるのならば、この類の初めの方の諸訴因の場合と事情は同じである。もし戦争法規の違反に
基礎を置くものとすれば、 訴因第五十四と第五十五の起訴事実と重複している。
 これらの理由だけで、そして、このような事情のもとにおいて殺人の起訴事実の妥当性に関してどのような意見も
表明する必要がないと認めて、われわれは、 訴因第三十九ないし第四十三と訴因第四十五ないし第五十二とについて、
判定を与える必要がないと決定した。

391極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 19:02:16.49ID:vp4wtKFm0
>>388>>389>>390
おや?
結局、答えないまま話題を逸らして逃亡かw
やっぱりこれは「嘘」だったという事だなw

>311:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/23(土) 22:43:11.09 ID:eRkahLYk0
> それから卑怯者日本人に言いたいが
> 複数のIDを使って書き込むな。
>
> こっちはちゃんと継続的に徹底論戦してやるが
> それができる日本人がもしいるなら、
> コテハンで堂々と出てこい
>
> いくらでも相手してやるが?


所詮、根拠もなく「自分の推測」を書き込むゴミなんてこの程度のやつしかいないという事だよなw

392極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 19:05:24.67ID:vp4wtKFm0
散々でかい口を叩いておきながら、1日もしないうちに話題を逸らして逃亡かよw

肯定派ってのは本当に進歩しないよなあw

393中国人ウソつかないあるよw ◇. ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 19:40:10.70ID:wnPMAYTw0
>>392
下品な日本の在日右翼のバカよ

おれに反論があるなら、要点をまとめて真面目な日本語で書け
頭悪いおまえなんぞ、おれの敵では無い

394極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 20:34:42.27ID:vp4wtKFm0
>>393
相手に要点をまとめてもらわなければまともに日本語も理解できない大陸の劣等民族の搾りカスが何か喚いているなw

つまりお前の主張をまとめると、
「海軍が1937年の渡洋爆撃で先制攻撃を行い(>274)、日中全面戦争を引き起こすことを計画したのは(>331)、3年後に完成するゼロ戦を配備して(>381)、対米戦争可能な兵力を持つ為(>335)だ!」
結局お前はまともに答えないで逃げ回っているままだよなw

《日本側の空爆命令が最初の先制攻撃》>274
レス
>279
>8月13日には上海の日本軍、および長江に展開する日本艦艇を目標として、中国空軍司令周至柔も「空軍作戦第一号令」を発動している
>282
>日本軍も中国軍も攻撃していないなら8月13日は平穏だったはずなんですが。


《日中戦争を計画したのは海軍》>331
レス
>346
>現実には日中戦争によって予算の大部分が陸軍に配分された

《対米戦争可能な兵力を持つ為》>335
レス
>372
>日本の飛行機の生産数が増加したのは対米戦が始まった1942年以降
>380
>海軍の予算が増大したのは真珠湾攻撃後w
>382
>表9 航空機用揮発油の消費量(1,000k?)
実際に航空機が大量に運用され始めたのは1941年以降w

他にも
【海軍陸戦隊には一人の犠牲者も居ない】>286 
レス
>292
>ちょっと調べただけでもこれだけゾロゾロ出てくるんですが

これだけ回答拒否して逃げ回ったままなんだからたいしたものだw

395中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 20:56:54.22ID:wnPMAYTw0
>>394
なんだそのまたふざけた駄文は?

おまえは真面目な会話をなぜ、そのように拒否して
ふざけた態度をとり続けるのか?

個々に論点を絞って、徹底してやりあいたいんだが?

396中国人ウソつかないあるよw2017/12/24(日) 20:59:24.22ID:wnPMAYTw0
まあ日中戦争で日本の攻撃を正当だと
恥ずかしげも無く言ってるのは
日本の街宣右翼くらいしかいないからなw

こういうゴロツキ連中がまともな会話に
応じるわけが無い。

397あのなあ、連盟ガーよ2017/12/24(日) 21:06:28.37ID:E3zHUJOB0
だから、俺が論点まとめてるだろ
@ 第二次上海事変以前にシナは日中全面戦争を決意していた  >>243
A 1937年8月13日 先制攻撃を下令したのはシナが数時間早かった >>279

これに反証を出せばいいんだよ。
もう2日前から俺様が論点整理してやってるがな。
おまえは文盲のふりをしているのか、真正のアホなのか?
逃亡の準備をしているのか?

398極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 21:19:17.58ID:vp4wtKFm0
>>395
論点はちゃんと絞っているだろう?つ>394w

それをお前が理解できないのか、理解したくないのか、それとも反論できないのか知らないが答えずに逃げ回っているだけw

お前の根拠無しの妄想(>274>331>335>286)に対して、こちらはちゃんとソースとして資料付きで回答しているが?(>279>346>372>380>382) 
お前の書き込みで妄想以外に資料やソースが根拠になったものがひとつでもあるのか?

《妄想だけ》を根拠にした書き込みと、《きちんとした資料を提示して》の書き込みとどちらが真面目な議論なのかなw

まあ、ここが学問板なら言うまでもないよなw

399言っとくけど2017/12/24(日) 21:27:24.11ID:E3zHUJOB0
397補足
あー、それから「国際連盟の決議がー」といつもの口癖だす時は、シナ側の提出資料を出すように。
日本側史料と突き合わせて検証したいので。 これが歴史研究。
国際連盟の決議があったこと自体は猿の惑星のコーネリアス博士でも知ってる既知の事実であって、
検証したいのは その提訴資料の中身。
ここは学問板で政治板じゃあない。  プロパガンダいらない。

400それと、公平に2017/12/24(日) 21:40:59.75ID:E3zHUJOB0
>極東なんとか氏

口はさんですまんが、>>388-390は連盟ガーとは別人だと思うね。 論点ずらしとも思えん。
連盟ガーは頭良くないし、立論がグダグダだが、このレスは全く異質。
後学のためにも、388氏のレスに対する反論が読みたい。
もう レス乞食・逃亡魔の連盟ガーのくだらん与太話より、 こっちの話が観客の俺として期待するね。
連盟ガーは、もういっぱいいっぱいで 意地と自尊心だけでふらついてるし、もういいんじゃないか?
勝手な要望ですまん。

401中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 21:47:00.87ID:wnPMAYTw0
>>397
複数のIDを使うなと言ってるんだ?
まあいい。

中国側は8月10日の日本軍の上海派兵決定や
8月13日の海軍の空爆命令等
日本側が侵略戦争を仕掛け先制攻撃をやってくるという
十分な根拠を元に
それに対する自衛行動として武力行使を行っている。

侵略した側は日本側で
中国軍は、それに対する自衛と防御

事実として世界中がそう判定している


中国側が先に攻撃をしたと言うならば具体的に
いつどこで、どういったじじつがあったと言うのか
具体的に示してもらいたい

402中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 21:51:47.40ID:wnPMAYTw0
>>400
自演をやるなと言ってるんだが?

なぜそういう自演をやるのか?

403連盟ガー、見損なったぜ2017/12/24(日) 21:59:12.79ID:E3zHUJOB0
>>401
ID変わってすまん。外出するたびにパソコン落としてるからこの板ではそのたびにID変わってしまう。
それと、おれは極東なんとか氏とは別人だよ。 大体 自演する奴ほど相手に「ID変えるな」「自演」を叫ぶ奴多いが、
おまえもその手合いか?www
で、

404名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 22:07:58.38ID:E3zHUJOB0
あら、また途中発射しちまった。 陸王観ながら書いてるんでww
>>401
全然 回答になっていない。やはり おまえは真正のアホだ。 誰が自衛か侵略かを尋ねているかアホ。
おまえの歴史観などどうでもええ。
おれが1万回おまえに尋ねていrのは、
おまえ「空爆命令は日本が先」 8月13日夜
279氏「空爆命令はシナが先」 8月13日夕方

だから、>>279に反証せよと言ってる。 >>401を読むと>>279が正しいことになる。

405極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/24(日) 22:13:12.73ID:vp4wtKFm0
>>400
いえいえw
別にかまいませんよw
しかしもう何年も前の話なんで細かいところは覚えていませんが、それでもよければ。

まあ、南京事件そのものは訴因45なんですが、肯定派の言い分は
>松井と広田は、訴因55(訴因45を含む)で有罪判定を受け処刑されている
というものです。
「だから南京事件でも有罪だ!」と言いたいようですが、しかし同時に松井と広田は、訴因54(訴因45を含む)で無罪判定されています。
逆に言えば「松井と広田は南京事件でも無罪だ!」と言えるわけです。
同一の事柄(訴因45)で有罪と無罪の判定が同時に出る事はありえません。
そして訴因第54で無罪な以上「日本軍による戦争法規慣例違反の命令・授権・許可」は否定されています。
そうすると後は「末端の兵士による戦争法規慣例違反」なのですが、否定派もそれは否定していません。

つまり肯定派は「末端の兵士による戦争法規慣例違反(訴因55で有罪)」を理由に南京事件はあったと主張し、
否定派は「日本軍による戦争法規慣例違反の命令はなかった(訴因54で無罪)」を理由に南京事件はなかったと主張している、と私は判断しています。

こんなところですかね。

406中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 22:20:57.60ID:wnPMAYTw0
>>404
中国の空軍攻撃命令が13日にでたとのことだが
なにが問題なんだ?

日本の海軍は盧溝橋事件の直後から
中国に対する空爆作戦を事実上開始してるのだから
また8月10日には日本政府の上海派兵決定など
様々な情報から日本軍の上海に対し大軍を派遣して侵略戦争を
起こすことは確実だとわかり、だから中国側は
それに対する自衛権の行使で対抗措置をとったにすぎない。

これは中国側の自衛権の行使。

かりに結果的に実際の攻撃が中国側が先になったとしても
多くの情勢から見て
中国側の自衛権行使の正当性にゆるぎはない。

407陸王つまらん。海軍主犯論と同レベル2017/12/24(日) 22:25:18.30ID:E3zHUJOB0
陸王 終わった。「下町ロケット」の方がおもろかったな。 まあ、おれの推測だが。(単語の使い方が少し違うなw)

>>405
レスありがと。 ちょいと288氏のレスと比較してオツム整理してみまーす。

408中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/24(日) 22:31:14.22ID:wnPMAYTw0
日本国民がまず自覚すべき歴史的事実は
自国内に裏切り者が居た事実を
ちゃんと認めるべきだな。

日本はどうしてもその事実を認めようとせず
隠蔽してきた
これてで歴史の真実の検証なんぞ
できるわけがない。

日本の政府が上海で中日和平交渉をしようというその日に
自国の海軍がそれを妨害するために謀略事件を起こすとか
こんな不審時は中国でも珍しい事例だが
これは事実なのだから日本人はいい加減
これを認めよ

409名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 22:32:00.21ID:E3zHUJOB0
>>406
レスありがと 連盟ガー。
シナの空爆命令が日本より数時間早かったわけだな。 解決。 なんで今まで答えてくれなかったんだ意地悪。

じゃあ、あと>>243(第二次上海事変前にシナは全面戦争計画立ててた)に反証よろぴく。
之が済めば、おまえさんはもうお役御免。
このスレ本来の南京事件に移る。

410233 253 400その他2017/12/25(月) 13:36:34.86ID:jQCu2PEj0
このスレに初めてきたのは先週が初めてで、実は南京事件については関心も知識もないのだが、
最近 調べ始めた第二次上海事変について スレを覗いたその日にたまたま見つけたもんだから1週間粘着させてもらった。(スレ違いの質問ばかりして皆様ごめんなさい)
今、初めてこのスレを最初からざざっと目を通した。訴因45についても書き込みがあったね。スレ読まずに重複質問してすんません>極東何とか氏

んで、「東京裁判  訴因45」でぐぐってみたら、件の「オイラ氏」のサイトが出てきて今日読んだ。
解り易く解説してくれてたので良く理解できた。(その前に>>405読んでたし)
288氏の言いたいことも理解できた。

>>288-290
おまえも連盟ガー並にオツム弱すぎ。 すっこんどれアホ。

>連盟ガー
おまえ、「自演」って口癖やな。 このスレの最初からやたら連呼しとるな。
どうせ>>243に反証も出来んだろうから 放免したる。 まとわりついてすまんかったな。

411233 253 400その他2017/12/25(月) 13:40:55.51ID:jQCu2PEj0
連投

オイラ氏のサイト  訴因45の部分
http://oira0001.sitemix.jp/frame02.html

412名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 18:30:06.46ID:helKm4nM0
>>411 すげえおもしろい。これそのまま出版できるレベルじゃねえか('ω')

413極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/25(月) 20:00:48.79ID:yUs60x5W0
>>406
>中国の空軍攻撃命令が13日にでたとのことだが
>なにが問題なんだ?

つまり「先制攻撃したのは支那軍」という事だなw

>日本の海軍は盧溝橋事件の直後から
>中国に対する空爆作戦を事実上開始してるのだから

盧溝橋事件は1937年7月。
しかし蒋介石は盧溝橋事件以前の1935年から張治中に南京・上海方面の「抗戦工事」(陣地)の準備を密かに命令している。つ>243


>また8月10日には日本政府の上海派兵決定など
>様々な情報から日本軍の上海に対し大軍を派遣して侵略戦争を
>起こすことは確実だとわかり、だから中国側は
>それに対する自衛権の行使で対抗措置をとったにすぎない。

1935年から既に日本軍を殴りつける気満々で周到に準備をしていた敵軍が大軍を動員しつつあれば増援を派遣するのは当然。
日本軍は4000人しかいなかったのに、後方も含めれば20万人の支那軍に先制攻撃して勝てるつもりだったのかとw

>これは中国側の自衛権の行使。

>かりに結果的に実際の攻撃が中国側が先になったとしても
>多くの情勢から見て
>中国側の自衛権行使の正当性にゆるぎはない。

多くの情勢から見て支那軍に自衛権行使の正当性などどこにも存在しないw

>243に追加w

Wikiより
中華民国に駐在していたドイツ軍事顧問団団長ファルケンハウゼンは、「中国の敵は日本が第一、共産党を第二」と考え、
1935年10月1日、漢口と上海にある租界の日本軍に対する奇襲を提案し、1936年4月1日、「今こそ対日戦に踏み切るべきだ」と蒋介石に進言し、
北海事件後の9月12日には河北の日本軍を攻撃するよう進言した。


さて、ここに提示した資料が全て正しいとは言わないが、少なくとも《個人的な推測》や《根拠のない思い込み》よりは説得力があるのは間違いないw
少なくとも何か反論するのなら《感情論》や《一方的な決め付け》を排除して、《資料を提示して》《根拠を明確にして》反論するのが当然w

まあ、大抵の肯定派はこちらが資料を提示したら、何故かいつの間にかいなくなってしまいますが


《中国人ウソつかないあるよw》氏は支那自身の資料である
>243
>『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編
を否定できるような資料を提示できるかなw

414中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/25(月) 20:21:28.55ID:jrkB1cZT0
>>413
>さて、ここに提示した資料が全て正しいとは言わないが、
>少なくとも《個人的な推測》や《根拠のない思い込み》よりは説得力があるのは間違いないw


なんど同じ事を言わせるんだ?
こちらの見解は個人の感情論では無い。
第二次上海事変以降のこの紛争は、日本側の不法な侵略戦争であると結論した

・国際連盟審問委員会の決議
・9ヶ国条約会議での決議
・アメリカ大統領の見解(隔離演説)

これら当時の国際社会の一致した見解を示している。
日本側の自衛だなどというふざけた主張を支持した国際世論なんぞ
まったくない。

これだけ国際機関が一致して明確に、一方の国だけを非難することは
まったく異例のことで、歴史上も稀。
当事の日本は今の北朝鮮以下のレベルじゃないか。

日本では当事のこうした国際社会の非難を
まったく教育で教えて無いし、報道でも黙殺されている。
歴史の教科書にも載ってない

日本は戦後、満州事変や南京虐殺等を騒ぎ立てて
肝心なことを隠してきた。

これをいったい日本はどう説明できるのか?

415名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 21:24:46.89ID:aEU1SMue0
どっちが先に攻撃をしかけたかの話をずっとしてなかった?
話が変わってる

416名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 22:31:14.81ID:o6gKUj/j0
俺もそう思った。

417極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/25(月) 22:40:23.56ID:yUs60x5W0
>>414
>・国際連盟審問委員会の決議

当時日本は国際連盟から脱退していましたのでまともな反論すら出来ませんでしたが。

>・9ヶ国条約会議での決議

9ヶ国条約国にはソ連が含まれておらず、ソ連は1924年には、外蒙古を中国から独立させるなどしていて、既に9ヶ国条約によるワシントン体制は形骸化していましたが。
日本は9ヶ国条約によるワシントン体制を守り続ければソ連の脅威が増大するだけなので、緩衝地帯として満州国を建設しました。
ソ連の脅威に対する日本と他の9ヶ国条約国の認識の差です。
日本はソ連の脅威を認識していた。
他の9ヶ国条約国は認識していなかった。
それだけの話です。

>・アメリカ大統領の見解(隔離演説)

当時のルーズベルトの周辺にはソ連のスパイが大勢いました。
昭和10年(1935)第7回コミンテルン大会におけるスターリンは「砕氷船のテーゼ」という演説をしています。
「日本の矛先は中国へ、ドイツの矛先はフランスとイギリスへ向けさせ戦力を消耗したドイツと日本の前には米国を参戦させて立ちはだからせる」
「ドイツと日本が荒らし回った地域、つまり日独砕氷船が割って歩いた跡と、疲弊した日独両国をそっくり共産陣営に頂く」
というものでした。
第2次大戦後の世界はほぼこの通りに動きました。
共産主義の影響がどれだけ巨大だったか理解できます。
アメリカでも1950年に共和党議員のジョセフ・マッカーシーが「205人の共産主義者が国務省職員として勤務している」と告発した演説後、大規模な「赤狩り」が行われるまでソ連はアメリカに影響力を持ち続けました。
これはアメリカ陸軍省の情報部が1943年以降解読してきたソ連情報部暗号文書・通称「ヴェノナ文書」からも裏付けられています。
アメリカ国家安全保障局中央保安部のサイト
ttp://www.nsa.gov/public_info/declass/venona/
ルーズベルトの見解は単なるソ連のコントロールの結果です。

>これら当時の国際社会の一致した見解を示している。
>日本側の自衛だなどというふざけた主張を支持した国際世論なんぞ
>まったくない。

戦後、朝鮮戦争を指揮したマッカーサーが「日本の戦争は自衛の為だった」とアメリカ上院で証言していますよw

>これだけ国際機関が一致して明確に、一方の国だけを非難することは
>まったく異例のことで、歴史上も稀。
>当事の日本は今の北朝鮮以下のレベルじゃないか。

で?日本が敗戦した結果、共産主義に対する防衛は全てアメリカが行うことになりましたがw
上記のマッカーサーの証言も戦前の日本の立場を理解したからですねw

>日本では当事のこうした国際社会の非難を
>まったく教育で教えて無いし、報道でも黙殺されている。
>歴史の教科書にも載ってない

>日本は戦後、満州事変や南京虐殺等を騒ぎ立てて
>肝心なことを隠してきた。

>これをいったい日本はどう説明できるのか?

満州に緩衝地帯を作り共産主義に対する防壁とする。
この日本の行動が正しかった事は朝鮮戦争で証明されましたw
西側諸国にとって日本は共産主義に対する最後の防衛線です。
日本が共産主義国家の手に落ちればアメリカまで遮るものは何もありませんw
だからこそ共産主義が日本に上陸する前に朝鮮半島で食い止める必要があったのであり、朝鮮半島で食い止めるには満州を確保する必要があったのですよw
朝鮮戦争で中国軍が満州で補給を受けてどんどん回復する様子を見てマッカーサーは議会に満州への原爆投下まで進言していますw

当時のこうした国際社会の非難がどれだけ見当外れのものだったか、歴史を振り返ってみればよく分かりますねw

418極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/25(月) 22:57:49.49ID:yUs60x5W0
>>414
>・国際連盟審問委員会の決議
>・9ヶ国条約会議での決議
>・アメリカ大統領の見解(隔離演説)


簡単にまとめると、

・反論すら出来ない欠席裁判w
・共産主義の脅威を認識出来ない連中の建前論w
・ソ連によるコントロール

そして「日本の戦争は自衛の為だった」とマッカーサーもアメリカ上院で証言とw

反論モドキにしてもつくづく中身がないなあw

で>243に対して何か反論出来る資料は見つかったかい?w

419中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 01:37:34.69ID:jIUUnuUk0
>>417
ようするに中国とは停戦して満州の防衛に徹し
対ソ戦に備えるべきだとした北進論の関東軍・陸軍参謀本部の
認識が正しかったということだろ。
全くその通りだな。

しかし史実ではそれに対抗する海軍の勢力が
その方針を潰すために海軍が謀略によって上海で事を起こした。
海軍は陸軍の方針を妨害するために計画的に
日中戦争を勃発させた。

これは陸軍側でも懸念されていたし、ソ連共産党はそれを望み画策し
そのとおりになって日本は誤った暴走、侵略戦争へ突き進んだ。
こういうことじゃないか。

日本は盧溝橋事件までは概ね正しかったが
しかし裏切り者の海軍が共産党と手を結び日本を暴走させ
共産党の思う壺に自滅することになる。

これが事実で、なにもかも納得できる。
なぜ日本は世界から孤立するような愚かな泥沼の戦争にはまり込んだかが。

しかし日本では自国海軍のこの暴走、裏切り行為、謀略という史実を
歴史から抹消し無かったことにしてるから
いつまでたっても正しい理屈の合う歴史認識がいまだにできない。

420中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 02:25:37.12ID:jIUUnuUk0
>>243
どう読んでも中国は自衛のため
もし日本が上海へ侵略軍を派兵してきたら
それを撃滅すると、当然の自衛権を述べている。
正しいじゃないか。
自国の自衛のため、想定される侵略軍に対し
その防御体制を固めておくのは国家として当然

そして中国軍が敵として想定してるのは
あくまでも派兵される陸軍で
上海の民間人や海軍の陸戦隊なんか相手にして無いし
事実、そんなものと戦っていない。

日本はこれをすり替えている。
中国軍は租界の民間人を包囲し、それを虐殺しようとしていたとか
大嘘をこいでいるがそんな事実は無い。
民間人にも陸戦隊にほほとんど被害は無い。
日本の陸戦隊が挑発してただけ。

421中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 02:32:12.19ID:jIUUnuUk0
日本側は停戦協定違反だと言ってるが
現に日本の海軍は中国無差別爆撃の計画を
進めて上海派兵を画策し、もはや日本が近いうちに
上海へ侵略軍を派兵して侵略戦争を仕掛けてくるのは明白

そのような日本側の戦争準備に事実の事態では
もはや停戦協定は失効している
中国の武力行使は自衛権の行使だったと
国際社会が認め、日本側の侵略行為であったのは疑いようが無い

世界中がそう認識したのだから仕方が無い
自作自演で大山事件のような」謀略をやったような日本の主張なんかは
世界のだれも認めるわけが無い

422極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 08:26:17.91ID:mRtzvDxP0
>>419
それを裏付ける具体的な資料は?
ただ「僕はこう思います!」という妄想を並べ立てられてもw

423極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 08:32:18.03ID:mRtzvDxP0
>>420
>どう読んでも中国は自衛のため
>もし日本が上海へ侵略軍を派兵してきたら
>それを撃滅すると、当然の自衛権を述べている。
>正しいじゃないか。

支那軍が上海を包囲しなければ日本軍が増援を派遣する必要もなかったんだがw
根本的に理解出来ていないなw

>自国の自衛のため、想定される侵略軍に対し
>その防御体制を固めておくのは国家として当然

日本も同じ事だというのは理解出来るか?

>そして中国軍が敵として想定してるのは
>あくまでも派兵される陸軍で
>上海の民間人や海軍の陸戦隊なんか相手にして無いし
>事実、そんなものと戦っていない。

>日本はこれをすり替えている。
>中国軍は租界の民間人を包囲し、それを虐殺しようとしていたとか
>大嘘をこいでいるがそんな事実は無い。
>民間人にも陸戦隊にほほとんど被害は無い。
>日本の陸戦隊が挑発してただけ。

結果的に陸戦隊の奮戦で上海を防衛出来たから民間人の被害が出なかっただけw
陸戦隊にも少なくない数の士官の戦死者が存在する事はすでに指摘済みw

何の言い訳にもなっていないw
最初からやり直せw

424極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 08:34:57.38ID:mRtzvDxP0
>>421
で?
ここまでその妄想を裏付ける具体的な資料が「なにひとつ」提示されていないよねw
妄想を書き散らすだけなら学問板ではなく他の所でやってくれないかなw

425中国人ウソつかないあるよw2017/12/26(火) 20:10:04.37ID:jIUUnuUk0
>>423
日本の主張どおり、中国の大軍が租界の邦人を虐殺しにきて
それをわずか数千の陸戦隊が守りきったというなら
相当な激戦でその記録や死傷者の数等
戦闘の記録があるはずだが、そういったものを
見たことも聞いたことも無い。

本当に陸戦隊が戦ったというなら
どんな戦いをしたというのか説明してくれ
その説明ができないなら、陸戦隊が中国軍と
戦った事実は無く、大嘘の猿芝居だということになる。

中国軍が上海租界を攻めてきた、攻めようとした
それを海軍陸戦隊が奮戦し激戦の末阻止したというなら
具体的に戦闘経緯を示してくれ

426中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 20:20:53.20ID:jIUUnuUk0
>>422
そのまえにマッカーサーは本当に
日本の戦争を自衛だと言ったのか?

おれが知ってる限りそういう事実は無い。

427中国人ウソつかないあるよw2017/12/26(火) 20:26:42.47ID:jIUUnuUk0
>>424
そのまえにおまえは、まともな会話ができないのか?
どんなにふざけた人間でも、そこまでふざけた口調の書き込みは
見たことが無い。

いちいち「w」をつけてふざけた態度で
なぜそういう態度で臨むのか?
会話で普通にできないのか?

社会人として恥ずかしいか?、というより
子供でも文章は、おまえほど酷くは無いはずだが?

428中国人ウソつかないあるよw2017/12/26(火) 20:41:13.25ID:jIUUnuUk0
まあ、こういうふざけた態度のふざけた文章でしか対抗できないという
その時点で、そちら側の書き込みはすべて詭弁のいいわけ、戯言だな

もし自信があるなら真面目な文章で書き込むはずだが
それがぜんぜん出来ない時点でおわってるわ
裁判所でまともな弁護士が弁護するように、正義感を持って
真面目に真実を訴える、そういう意気込みでやってもらいたいもんだが
そんな態度では世間をなめてるのか?!と石投げられるわ

429極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 20:54:43.09ID:mRtzvDxP0
>>425
>日本の主張どおり、中国の大軍が租界の邦人を虐殺しにきて
>それをわずか数千の陸戦隊が守りきったというなら
>相当な激戦でその記録や死傷者の数等
>戦闘の記録があるはずだが、そういったものを
>見たことも聞いたことも無い。

士官の4分の1が戦死する戦闘が激戦ではないとでもwつ>292
お前は最初「一人の犠牲者も居ない」と主張していたよなw
自分が間違っていた事は認めるよなw

>286名前:中国人ウソつかないあるよw[] 投稿日:2017/12/22(金) 20:25:20.70 ID:BOdU704z0
>一人の犠牲者も居ないくせに、なにが賢明に守っただ?ばかばかしい

間違いは素直に認めろよw
見苦しいw

430極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 21:02:41.25ID:mRtzvDxP0
>>426
お前が無知なだけw

対訳 マッカーサー証言
昭和26年5月3日
米国議会上院軍事外交合同委員会

Strategy Against Japan In World War II
第二次世界大戦における対日戦略

Senator Hickenlooper.
ヒッケンルーパー上院議員

Question No. 5: Isn't your proposal for sea and air blockade of Red China the same strategy by which Americans achieved victory over the Japanese in the Pacific?

5番目の質問です。赤色中国に関する海と空からの封鎖という貴官の提案は、太平洋において米国が日本に勝利を収めた際の戦略と同じではありませんか。

General MacArthur.
マッカーサー将軍

Yes, sir.
そうです。

In the Pacific we bypassed them.
太平洋では、米国は日本を迂回しました。

We closed in.
そして閉じ込めたのです。

You must understand that Japan had an enormous population of nearly 80 million people, crowded into 4 islands.
日本が抱える八千万人に近い膨大な人口は、四つの島に詰め込まれていたということをご理解いただく必要があります。

It was about half a farm population. The other half was engaged in industry.
そのおよそ半分は農業人口であり、残りの半分は工業に従事していました。

Potentially the labor pool in Japan, both in quantity and quality, is as good as anything that I have ever known.
潜在的に、日本における予備労働力は、量的にも質的にも、私が知る限りどこにも劣らぬ優れたものです。

Some place down the line they have discovered what you might call the dignity of labor, that men are happier when they are working and constructing than when they are idling.
いつの頃からか、彼らは、労働の尊厳と称すべきものを発見しました。つまり、人間は、何もしないでいるときよりも、働いて何かを作っているときの方が幸せだということを発見したのです。

This enormous capacity for work meant that they had to have something to work on.
このように膨大な労働能力が存在するということは、彼らには、何か働くための対象が必要なことを意味しました。

They built the factories, they had the labor, but they didn't have the basic materials.
彼らは、工場を建設し、労働力を抱えていましたが、基本資材を保有していませんでした。

There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm.
日本には、蚕を除いては、国産の資源はほとんど何もありません。

They lack cotton, they lack wool, they lack petroleum products, they lack tin, they lack rubber, they lack a great many other things, all of which was in the Asiatic basin.
彼らには、綿が無く、羊毛が無く、石油製品が無く、スズが無く、ゴムが無く、その他にも多くの資源が欠乏しています。それらすべてのものは、アジア海域に存在していたのです。

They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
これらの供給が断たれた場合には、日本では、一千万人から一千二百万人の失業者が生まれるという恐怖感がありました。

Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

《《《したがって、彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです。》》》

431中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 21:20:06.90ID:jIUUnuUk0
>>429
だからそんな激戦があったというなら
戦闘詳報のようなものがあるはずだが?

どんな戦いをして、どれだけ死傷者が出たのか?
戦闘の経緯を説明してくれ。

432名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 21:21:59.62ID:qAWygNru0
いまどき「あった派」とか恥ずかしいよな

433中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 21:24:25.07ID:jIUUnuUk0
>>430
日本は失業対策で戦争を始めたと書いてあるが?
どこが自衛なんだ?

自衛というなら、相手が攻撃を仕掛けてきたとか
それに準ずる相手の武力行為のようなものが必要だが
自国の経済問題が理由なら自衛にならないじゃないか

434極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 21:33:42.42ID:mRtzvDxP0
>>427
具体的な資料や根拠を「なにひとつ」提示せず、口から空想や妄想を垂れ流すだけで、「チョコレートが欲しい!」と言って泣き喚く子供と同等以下の連中に合わせているだけですよw
こちらが出した資料に何ら反論できず、自分の間違いを認めもしない癖に、根拠も無く自分の思い込みや妄想を押し付けてくるだけの相手には、それに相応しい態度を取るだけですw
普通に会話して欲しければ、せめて具体的な資料や根拠を出してからにしなさいw
それとも、「相手は具体的な資料や根拠を出していて、自分達は具体的な資料や根拠をなにひとつ出さないが、相手には真面目に対応しなければならない義務がある!」とでもw

こちらが出した資料や根拠に具体的に反論となる資料や根拠を出してくるならそれに相応しい対応をする。
こちらが出した資料を無視して空想や妄想を垂れ流すだけならそれに相応しい対応をする。
当たり前の話です。

こちらを「ふざけた態度」と思うなら、それは「自分に原因がある」という事に気付きませんかw

で?盧溝橋事件の遥か以前から支那軍は日本を攻撃する準備を整えていたわけだがw
支那軍が攻撃を準備する以上、日本もそれに備えるのは当然だなw
そして1937年8月13日の時点では、日本は即時動員不可の状態であり、この時期に戦端を開く理由がないなw

それで>243に対して何か反論出来る資料は見つかったかい?w

435極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 21:46:20.33ID:mRtzvDxP0
>>431
士官の4分の1が戦死するほどの戦闘で兵士はひとりも戦死しなかったとでも?
支那軍の銃弾は士官にだけ命中して兵士には命中しなかったとでもw
10倍近い兵力を相手にして、士官の4分の1が戦死するような状況が激戦以外のなにものなのかとw

436極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 21:59:02.11ID:mRtzvDxP0
>>433
お前の認識などどうでも良いw
マッカーサーが「安全保障上の必要に迫られてのこと」と言っているだろうw
「マッカーサーの認識が」失業対策=安全保障上の必要という事w

文句はマッカーサーに言えw

437中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 22:42:43.08ID:jIUUnuUk0
まあたとえるならキリスト教徒相手に
聖書の内容は事実ではない、創作された作り話だと
事実を言ってるような、そういう感覚だな。

キリスト教徒は嘘と知ってても絶対に認めないし
あくまでも事実を認めよと言われればそいつらは
あらゆる誹謗中傷、罵倒、暴力で報復してくるであろう。
信者にとっては聖書は絶対で、嘘を嘘と認めるわけが無い。

しかし宗教ならそれでかまわないが、歴史はそうであってはならない
歴史は宗教ではない。
嘘の歴史観にはなんの価値も無い。
しかし嘘の歴史観でも価値があると思い込んでるバカなカルトがいる。
というか日本全体がカルト化している。
嘘の歴史を断固として認めようとしない。
真実のみが歴史で、歴史は聖書ではない。

いいたいことが山ほどありすぎるw

438中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 22:51:50.05ID:jIUUnuUk0
日本は戦後、本来裁かれるべき戦争犯罪人が
誰一人裁かれなかった。

そして本来裁かれるはずのない松井大将が身代わりで
処刑された。
本来ならば日中戦争を勃発させた中心人物の海軍の米内が
処刑されて当然だが、米内は戦後にアメリカの犬となって罪を逃れた。
ずるがしこいやつが良い思いをして、真面目な人間だけが処罰されたと。

こんな不正義を放置していて、日本人はよくも他人事で
平気でいられるもんだな。
自分さえ良ければ、そんなことはどうでもいい。
正義なんかどうでもいい。
戦後の日本人にはそういう人間しかいなかったということ。
実に情けない

439極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 23:05:09.56ID:mRtzvDxP0
>>428
>まあ、こういうふざけた態度のふざけた文章でしか対抗できないという
>その時点で、そちら側の書き込みはすべて詭弁のいいわけ、戯言だな

いくら「相手の文章がふざけている」と言い張っても、「お前が全く反論すら出来ていない」という事とは無関係だなw

>もし自信があるなら真面目な文章で書き込むはずだが
>それがぜんぜん出来ない時点でおわってるわ

つ鏡w
真面目な文章を書き込む相手には真面目に対応するし、そうでない相手にはそれに相応しい対応をするだけw


>裁判所でまともな弁護士が弁護するように、正義感を持って
>真面目に真実を訴える、そういう意気込みでやってもらいたいもんだが
>そんな態度では世間をなめてるのか?!と石投げられるわ

裁判だったら、片方は物的証拠無し、証人は思い込みや辻褄の合わない証言を並べ立てるだけ、片方は物的証拠を揃え反論し、整然と論理的な根拠を述べる、という場合どういう判決が出るのか理解出来るよなw

相手が資料を揃え具体的な根拠を提示してきて、それに対し何ら資料を提示せず支離滅裂な妄想だけを喚き散らす者が相手に何か言える立場だとでもw

世間を舐めているのかw
身の程をわきまえろよw

440極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 23:12:22.15ID:mRtzvDxP0
>>437
支那朝鮮の人間は共産党や政府が教えてくれるありがたい支那朝鮮の歴史を信じていればいいだろw
日本人は日本人の歴史を語り継いでいくだけだからw

だから関わり合いにならないでねw
迷惑だからw

441極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/26(火) 23:13:54.45ID:mRtzvDxP0
>>438
具体的な根拠をドウゾw

442中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 23:23:40.39ID:jIUUnuUk0
>>439
>「お前が全く反論すら出来ていない」という事とは無関係だなw

いったい何に反論しろと?
おまえの書き込みは常に日本語として出来損ないで
ただコピペを張っただけで、これに反論しろとか、結論の無い文章に対して
そんなもの人間性に異常のあるおかしな人間のの奇声に対し
それに反論しろと言われても反論のしようが無い


まともな日本語で、

443中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 23:27:54.29ID:jIUUnuUk0
>>440
おれはおまえとちがって、お前に無い社会的正義感を持っている。

だから不正義を見てみぬ振りして放置して行きすごすことはぜったいに無い
とくに挑発されたら、よけいにやる気になる

444中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 23:40:44.14ID:jIUUnuUk0
>>441
おまえの書き込みの下品さをたとえるなら
少し前、コンビニのおでんに指突っ込んで
悪態たれてたバカがいたが
それと同類だぞw

たぶんおれでなくても、おまえはそう見られている
恥ずかしいと思わないのかおまえは?

445中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/26(火) 23:48:04.52ID:jIUUnuUk0
日中戦争は中国が仕掛けたとか
もっともらしく言ってるやつは
いざこうして論戦を試みると一切まじめに議論に応じず
馬脚を露呈して悪態をつくバカしかいない。
まともに真面目な書き込みで反論してくるやつは一人も居ない。
日本の民度は低すぎる

446名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 23:52:49.28ID:u4taOym20
>>445
戦争において0か100(どっちが100%悪い)はないが
少なくとも上海において中国側のほうが早く仕掛けたという点では
君のいってきたことは間違いだだったようだ

447名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 23:57:08.04ID:u4taOym20
「南京戦史」は旧陸軍の資料だから上海戦も陸軍のところしかのっていないが、
わが軍の損害で死傷者4万を超えていると書かれている

448名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 23:58:52.61ID:u4taOym20
加えて中国側が協定をやぶり陣地構築したことも「南京戦史」で書かれている

449極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:06:30.68ID:KnDFl9gB0
>>442
「根拠となる資料を提示しろ」

ただこれだけですがw
まあ、まともな日本語ができないからそれすら出来ないで喚き散らすだけかw

450極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:09:52.29ID:KnDFl9gB0
>>444
全然思いませんがw

ゴキブリを駆除している時に「ゴキブリも生き物だ!ゴキブリが可哀想だと思わないのか!」等と言われてもねえw

451中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:10:51.29ID:7m4c3SvX0
>>446
どこが間違っていると言うのか?
なぜ中国が早く仕掛けたことになるのか?

なんども言ってるがなんで途中で途切れた出来損ないの文章ばかりで
ちゃんとこれこれこうで、だからこうだと
論理的に最後までまともな日本語で書けないんだ?

452名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:14:27.63ID:LTZ8GTxN0
当初争っていた論点で間違いだと分かると別に論点にすりかえるのはよくない

教科書問題でも、当初「中国の華北への侵略を進出に書き換えた」と批判しておきながら
それが間違いだ指摘されると「東南アジアへの侵略進出書き換えはあったから問題ない」と
ばかりにとすりかえたのが左派陣営 いまだに南京本にも書き換えが事実と左派が堂々と
著書に書いているのが研究者レベルでさえもすりかえ問題の闇の深さをうかがえる

453名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:16:20.19ID:LTZ8GTxN0
>>451
ソースは中国側の戦史だとスレで何度も指摘されてないか?

454極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:17:03.50ID:KnDFl9gB0
>>445
こちらが根拠として資料を提示しても、「全く」資料を提示せずに悪態を付いて逃げ回っているのはお前だがw
そして>243に対して全く反論出来ずに逃げ回っているのもお前だがw

自分のやっている事と相手のやっている事の区別が付かなくなるのは肯定派の伝統的、遺伝子的な習性なのかw

455中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:18:05.32ID:7m4c3SvX0
>>452
南京虐殺がそもそも日本が捏造した事件。

海軍が責任を逃れて、他に責任転嫁するのが目的でな。
じつに日本人らしい姑息な捏造事件

456名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:19:22.04ID:sMZJt5nx0
>>427
> いちいち「w」をつけてふざけた態度で
> なぜそういう態度で臨むのか?
> 会話で普通にできないのか?

> 名前:中国人ウソつかないあるよw ←鏡

こいつはHNからしてネタでやってると思ってたんだがw
リアルキチガイ?
海軍がー五十六がーで暴れてる奴?

457中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:20:19.03ID:7m4c3SvX0
>>453
ではそちらの主張を要点を整理して
簡潔な日本語で論理的に手短に書いてくれ。

これこれこうだ、だからこうであると
そういう論理的な文章で書いてくれ

458名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:21:08.80ID:LTZ8GTxN0
>>455
自分は南京関係の研究者本を多数読んで比較検討してるがそんな主張してる人
左右誰一人いない 意味不明すぎてついていけない

とりあえず君は>>453問題だけ解決してくれ 

459極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:22:50.95ID:KnDFl9gB0
>>451
お前が日本語の文章を理解できていないから「途中で途切れている」と思い込んでいるだけw
日本語をもっと理解できるようになってから書き込めw

で>243に対して何か反論出来る資料は見つかったかい?w

460名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:23:37.09ID:LTZ8GTxN0
>>457
>>454が提示した資料ね。
最初しかけたのは中国側か、日本側か問題でやりとりがはじまり、
>>243の中国側が先にしかけたという中国側の資料が提示された。
日本側がしかけたという君の主張が間違いだったといことだよ

461名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:26:14.65ID:LTZ8GTxN0
上海戦は何かあったとしてもぶっちゃけ南京問題とは別問題だからこのスレには
あわないけどね

462中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:28:10.90ID:7m4c3SvX0
>>460
中国が日本が侵略してきた場合、それを撃退する
準備をしていたと
それを言ってる資料だろ。

しかし中国軍が先に攻撃を仕掛けたという
肝心な部分が無いじゃないか
そこだけすり替えてるようだが?

463極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:29:28.22ID:KnDFl9gB0
>>457
つまり「日本語がよく理解できないので、かんたんにわかりやすく教えてください。みなさんどうかお願いします」という事だなw

自分の無能を自覚するのは良いことだw
これからもせいぜい身の程をわきまえろよw

464中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:35:37.21ID:7m4c3SvX0
>>463
おれとお前の違いは
おれはこう見えてもこんな場での書き込みでも
ちゃんと世間を意識している

しかしおまえにはまったくそれがない。
世間をなめている。

この違いは大きいが
当然だがおまえはそれをまたっくわかってないようだな。

465名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:43:53.50ID:wmPc2RSO0
>>405
>「だから南京事件でも有罪だ!」と言いたいようですが

その通り。これに異議を唱える専門家はいない。


>しかし同時に松井と広田は、訴因54(訴因45を含む)で無罪判定されています

その通り。それがどうした?


>逆に言えば「松井と広田は南京事件でも無罪だ!」と言えるわけです。

言えない。現に訴因55で有罪判定を受けている。


>同一の事柄(訴因45)で有罪と無罪の判定が同時に出る事はありえません。

おまえさんは、訴因55で有罪、訴因54で無罪、という事実を曲解しているだけだ。
訴因45 (1937/12/12以後の南京攻撃による中華民国の一般人及び非武装軍隊の殺害)は
訴因54と訴因55の両方に含まれているが、片方が否定されても訴因45の「南京事件の際の一般人及び
非武装軍隊の殺害」 という起訴事実は消えない。

466名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:44:51.28ID:wmPc2RSO0
>>405
>つまり肯定派は「末端の兵士による戦争法規慣例違反(訴因55で有罪)」を理由に南京事件はあったと主張し

「訴因55で有罪」だけを理由に南京事件はあったと主張しているのではない。
戦闘詳報、陣中日誌、公文書、兵士の日記、当時南京にいた日本人の証言、外国人の証言、中国人の証言などから
南京事件はあったと判断しているのだ。


>否定派は「日本軍による戦争法規慣例違反の命令はなかった(訴因54で無罪)」を理由に南京事件はなかったと主張している、
>と私は判断しています。

それは、おまえさん個人の判断だ。それとも、否定派一人一人にアンケートを取ったとでも言うのか?


ということで、またまた論破されちゃったね。 長毛種さんには、さんざん論破されてたけどw 
それとも、脳内論破して常勝、無敵だったとか?w

467極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:46:46.46ID:KnDFl9gB0
>>462
よっぽど先制攻撃を意図していたのは支那軍だというのを理解したくないようだなw
上海の日本軍の不意を突いて殲滅し、占領するのが支那軍の目的だったとちゃんと書いてあるw

>243
>『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編
>わが方は優勢な兵力をもって敵の不意に出て、
>上海の敵全部を殲滅してこれを占領し、
>爾後、敵の増援を不可能にしようと企図した。

468中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:46:55.74ID:7m4c3SvX0
また自演の書き込みが始まったw

どこまでも姑息な日本人

469名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:48:00.63ID:wmPc2RSO0
>>463
極東からの使者wさんは、最後まで「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」を理解できなかったw

470中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:50:01.18ID:7m4c3SvX0
>>467
それは派兵してきた陸軍に対して防御でやったが
上海租界の陸戦隊に対し、それをやったなどという証拠が
まったくない

471極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:50:17.76ID:KnDFl9gB0
>>466
長毛種に論破された?
メビウスの過去ログを貼り付けてやろうか?
それでもまだ同じ事をほざけるか試してやろうかw

472極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:51:48.49ID:KnDFl9gB0
>>468
自己紹介乙w
自分がやっている事は相手もやっていると思い込むのは自由だがw

473極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 00:54:54.39ID:KnDFl9gB0
>>469
1949年のジュネーブ条約を1937年の南京に適用しなければ成立しない特殊理論を用いて「論破した」と言われてもねえw
だから何?としか言えないんだけどw

474名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:56:34.45ID:wmPc2RSO0
>>471
あんたねえ、「軍令の捕虜」 「軍政の捕虜」で長毛種さんに論破されてたぞ。誤魔化すな!

475名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 00:59:19.35ID:wmPc2RSO0
>>473
>1949年のジュネーブ条約を1937年の南京に適用しなければ成立しない特殊理論を用いて

また、頓珍漢なことを書いてw そんなことを言ってるんじゃないわ。

476中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 00:59:48.92ID:7m4c3SvX0
自演で逃亡かw

南京虐殺肯定派なんて1回も書き込みが無かったのに
突然湧いて出るとかバカみたいな自演だな

477名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 01:09:41.50ID:LTZ8GTxN0
>>462
中国側が射撃したという部分は中国側ではなく日本側資料か 
そしてそれは捏造の可能性があるから証拠とは認めないというのが君の主張なわけか
なるほど これでは資料があっても平行線なわけだな

478名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 01:16:25.36ID:LTZ8GTxN0
「南京戦史」p3での該当記述はわずか5行だから引用

>北支事変勃発後、上海付近の情勢は日を追って緊迫が高まっていた。上海事変
>(第一次)停戦協定に違反して中国軍はすでに前年末から上海周辺の非武装地帯を
>要塞化しつつあったが、事変後この地帯への軍隊集中はますます顕著となった。
>甚だ劣勢であった対ソビエト兵備を憂慮して、極力戦火を華北に局限しようとした
>わが軍統帥部の願望にもかかわらず、昭和12年8月9日の大山勇夫海軍中尉殺害事件を
>契機とし、ついに13日には海軍特別陸戦隊(兵力約5千に満たず=戦史叢書)と
>中国軍(張治中の指揮する第9集団軍三ヶ師)との交戦がはじまった。

479極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 01:20:01.99ID:KnDFl9gB0
>>470
さて、今度はどんな言い訳をするのかなあw
お望みの海軍陸戦隊の記録w

アジア歴史資料センター
第2節 上海作戦の展開

以上八字橋及び広中路の戦闘に於いて敵に与えたる損害は詳細不明なるも緒戦期初頭敵に大打撃を加えて北部方面よりするわが陣地突破の企図を完全に破棄せる外、
遺棄死体及び一般の状況より判断して戦死600負傷3000を下らざるものと推定せらる。爾して我が損害は両方面の戦闘に於いて戦死106名重軽傷337名なりき。

480極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 01:26:00.29ID:KnDFl9gB0
>>474
誤魔化す?
見当違いの思い込みを延々と語られて、勝手に勝利宣言したのを放置したのを「論破された」というならそうなんでしょうねw

だから何?としか言えませんがw

481名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 01:26:59.58ID:wmPc2RSO0
(極東からの使者w さんの過去の書き込み)
1654
>捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となるのは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されてからです。

>『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。


上記が極東からの使者w さんが「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」を理解してない証拠だ。
その後も同様のレスが続く。

「捕虜の待遇を定めた条約」とは、1929年のジュネーブ条約のこと。
「準用」とは、アメリカに対する1929年のジュネーブ条約の「準用」回答のこと。
東郷茂徳外務大臣は1942年1月29日付けスイス公使宛に回答している。
つまり、「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」とは日米開戦後のことで、南京戦時には存在していない
日本軍独自の制度だ。

だから、
「捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となるのは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されてからです」
と書いても、南京戦時にはなかった制度だから無意味だ。
今でも理解していないのか?

482中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 01:38:17.48ID:7m4c3SvX0
>>479
それ戦後かその間際に書かれたものだろ。
いつの記録だ?

海軍の重要書類はみんな焼却したはずで
残っていたら逆に怪しいわ

483中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 01:47:35.99ID:7m4c3SvX0
海軍の資料では大山事件に関するものは
当事物が結構残ってる。

海軍は燃やさないほうがいいと判断したんだろうが
逆に墓穴を掘ることになるだろうな。
悪行はかならず暴かれる

484名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 01:54:25.42ID:LTZ8GTxN0
日本側の戦死に関しては靖国に祭る関係上正確な資料なんじゃないのか
特に各部隊が出した資料ならばなおさら

485名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 02:02:23.80ID:LTZ8GTxN0
日本側の戦果に関する数字は3倍増しといわれるように誇張が考えられるが、
戦死数を誇張する理由がない

486極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 02:20:52.41ID:KnDFl9gB0
>>481
で?それが南京戦時には関係がないとでも?
日米開戦時に捕虜が軍政と軍令に区別されて、支那事変時には区別されていなかったとでも?
それこそ「指揮官の自由裁量」に委ねられることになりますよ。
まだ理解していなかったんですか?

現代戦争法規論 足立純夫著
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員を
いつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、
捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。

487極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 02:29:10.48ID:KnDFl9gB0
>>482
作成は軍令部ですので戦前ですよw
内容は甲斐海軍少尉の事や最初の銃撃があった場所やその後の戦闘経緯も矛盾していませんねw
戦前には記録を改竄する理由がありませんw
いくら都合が悪いからといって事実から目を背けるのはやめましょうw

488名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 11:13:35.21ID:I+OrGlX50
「日本軍は抵抗者に対しては極めて峻烈にして寛恕せざるも、無辜の民衆および敵意なき中国軍隊に対しては寛大をもってこれを冒さず、
東亜文化に至りてはこれを保護保存するの熱意あり。しかし貴軍にして交戦を継続するならば、南京は勢ひ必ずや戦禍を免れ難し」(降伏勧告文/総司令官・松井石根)

489中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 19:43:38.09ID:7m4c3SvX0
>>487
>戦前には記録を改竄する理由がありませんw


で作成された年度はいつだ?
海軍は組織ぐるみで自作自演の大山事件を捏造してるじゃないか。

自国の政府の外交交渉を妨害するために
そのような謀略をやっていた組織が作成した資料なんぞ
そのまま信用できるわけがないわな。

490名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 19:48:54.61ID:iwGrbkW50
たしかに戦前の(というか最近まで)公文書といえども体裁も要件も担当者の任意の
報告みたいなのが普通で、それ自体で学術的な批判に耐えるのかどうか頼りない
もの多いんだよね。しょせん行政(軍政)といえども人間が属人的に運営してた
だけなんだなって感じする。当事者が備忘的にメモしたようなものが大半だものな。
史料研究の必要性

491中国人ウソつかないあるよw2017/12/27(水) 19:52:52.46ID:7m4c3SvX0
資料は昭和20年9月とある
ということはやはり戦後じゃないか

都合の悪い資料は全て焼却し
そのあとに大急ぎで作成された資料だということだな。
そんなんじゃ信憑性なんぞあるわけがない

492名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 20:05:58.37ID:iwGrbkW50
1つダメな箇所があるなら全部ダメというのは史料研究ではない

493極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 20:25:19.70ID:KnDFl9gB0
>>491
>都合の悪い資料は全て焼却し
>そのあとに大急ぎで作成された資料だということだな。

それを証明する具体的な根拠をドウゾw


>そんなんじゃ信憑性なんぞあるわけがない

少なくとも支那の資料よりは信憑性がありますよw

494極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 21:00:04.84ID:KnDFl9gB0
>>491
同じ所にある他の資料を確認することさえできないバカw


アジア歴史資料センター
日支事変概報第1号
8月24日〜日支事変概報第8号追補 8月31日

作生年月日
昭和12年8月24日〜昭和12年8月31日

No3、P12
事変発生以来の死傷者数
事変発生以来8月26日正午までに判明せる戦死、重傷、行方不明者左の如し

士官 特務士官准士官 下士官兵 計
戦死 5 28 209 242
重傷 4 11 255 270
行方不明 5 3 64 72
計 14 42 528 584

495中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 21:09:24.23ID:7m4c3SvX0
>>493
時期的に見て、あきらかに戦後の裁判を意識して作った資料。
本物の資料は全て焼却し
その後に新たに作られた資料。
当然、自分たちを正当化する捏造した内容になってるに決まってるだろ

こんなものを信じろと言うのか?
そんなもの子供でもインチキ資料に決まってると指摘するわな。

496中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 21:13:12.24ID:7m4c3SvX0
>>494
だから色々混ぜ込んで
自分たちを正当化できる内容に
作られてるに決まってるじゃないか。

当事物が焼却されずに一部残ってるとか
そんな当事者による裁判を意識して作られたインチキ資料は
証拠価値はほとんどない。

497名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 21:15:18.26ID:zl5iI4+M0
>>496
思い込みで声闘して何になるんだよアホw
資料に矛盾があると言うならお前も資料を出して反論しろよw

498極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 21:15:40.12ID:KnDFl9gB0
>>496
作成年月日さえ確認できないほど日本語が不自由なのかよw

499中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/27(水) 21:23:29.55ID:7m4c3SvX0
>>498
それじゃ当時ものの戦闘記録は
なぜ無いんだ?
見られたらまずいから焼却したんだろ?

中国側が攻撃を仕掛けてきたとい確かなう証拠が
無い事は認めるのか?

そして交渉妨害、都市爆撃強行の口実目的で
自作自演でしかけた大山事件の謀略を
どう説明するのか?

500極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 21:40:23.98ID:KnDFl9gB0
>>499
焼却されたなら「中に何が書かれているのか不明」だよなw

焼却された資料に何が書かれていたのか「具体的な根拠」を提示しろw

それともお前は「自分は見たこともない焼却された資料に何が書かれていたのか知っている!」とでも言いたいのかw

501極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 21:47:23.09ID:KnDFl9gB0
>>499
支那軍が先制攻撃してきた根拠w

>243
>『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編

>479
>アジア歴史資料センター
>第2節 上海作戦の展開

>494
>アジア歴史資料センター
>日支事変概報第1号

502ワロタ2017/12/27(水) 22:46:18.03ID:j9wvFf9b0
>>そんなんじゃ信憑性なんぞあるわけがない

このスレで展開されている「ぼくのかんがえた かいぐんしゅはんせつ」に一度も
まともな資料が付いていないのは何故なんだ? 小一時間問い詰めたい

503ワロタ2017/12/27(水) 23:08:32.27ID:j9wvFf9b0
結局、あれだ、連盟ガー改め海軍ガーのディベート戦術というのは、自分の妄想については、
一切の資料を出さず、「おれ様の推測」について資料を以て反証せよ。
反証できなければ、「おれ様の推測」は正しい、という荒唐無稽で本末転倒なロジックで終始一貫している。
見ていて見苦しいねえ。

あー、言っとくけど毎度の口癖の「自演」言うなよw  自分が普段 自演してるからと言って、
他人もそうしているとか思わん方がいい。  「自分以外 同一人物に見える病」なら、2ちゃん止めて、
自分のブログに「ぼくのかんがえた かいぐんしゅはんせつ」を好きなだけ書いた方がいい。
おめえはネット掲示板の討論には向いていない人物だと気づけアホ。

504また、まとわりついてすまんが2017/12/27(水) 23:19:17.09ID:j9wvFf9b0
「中国人ウソつかないあるよw」の略称を「連盟ガ―」から「海軍ガ―」に変更する。 ちょいと、俺なりに整理してみた。

海軍ガ―の主張の自爆一覧  (反証出来ずに逃亡した諸論点)
@ 1937年8月13日 日本画が空爆命令を発して第二次上海事変が勃発した。
 【討論結果】 日本側の下令前に中国側が空爆命令を発していた。
A 第二次上海事変は日本側の上海への陸軍増派に対する中国側の自衛戦争である。
 【討論結果】 中国側の史料により、盧溝橋事件より以前の1935年の段階で
対日全面戦争を計画していたことが判明
B 日中戦争の結果 海軍はゼロ戦などの新兵器開発に着手できた。
【討論結果】 ゼロ戦の開発着手は第二次上海事変の3か月前
C「日中戦争は日本の自衛戦争だった」というマッカーサー証言なんか、俺は聞いたことねえよ!
【討論喧嘩】 米側に証言資料有り。
D 海軍陸戦隊に被害があったなら当時の資料が海軍側に残ってるはずだ。戦後の史料なんか信じられねーよ。
 【討論結果】 海軍軍令部の資料有り。 現在「それも戦後の捏造だー」と交戦中

事実関係の有無に関する争点のみチェックした。海軍ガ―の独自理論についての論争は、主唱者自身が史料に基づく挙証責任を放棄して論争相手に反証責任を追及するという本末転倒のディベート戦術に終始し、そもそも「論争」になっていないので無視した。

505やっちまった2017/12/27(水) 23:23:24.67ID:j9wvFf9b0
あら、また誤字あるよ。すまんね。

506名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 19:52:27.22ID:maXgZonV0
>>486
>で?それが南京戦時には関係がないとでも?

馬鹿か?w 
「捕虜の待遇を定めた条約」、つまり1929年のジュネーブ条約が南京戦時に何の関係があるんだ?
日本は1929年のジュネーブ条約を署名は行ったが批准はしていないのに。


>日米開戦時に捕虜が軍政と軍令に区別されて、支那事変時には区別されていなかったとでも?

「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の用語や概念はあっただろうが。
日中戦争時に「軍政の捕虜」、つまり「正式な捕虜」が制度として機能していたという事実があるのか?
具体的な例を出してくれ。

例え日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」が区別されていたとしても、ハーグ陸戦法規では
両方とも「捕虜」だ。捕虜は敵対行為等がなければ、殺害することはできない。


>それこそ「指揮官の自由裁量」に委ねられることになりますよ。

中国兵を拘束して捕虜として扱った後で殺害しているが、それがどうかしたか?
拘束して捕虜として扱った後で、殺害するのも指揮官の自由裁量というのか? 
日本は、ハーグ陸戦条約は批准していたから適用対象になる。


>まだ理解していなかったんですか?

どうやら、長毛種さんがあれだけ丁寧におまえさんの誤りを訂正して説明していたのに、
何にも理解していなかったのか?
だから、馬鹿に付ける薬はない、と心の中で何度も忠告していたのにw

おまえさんはNo.1640からNo.1711まで、ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を
取り違えて自己流の解釈をしていた。態とかどうかは知らないが。
最後はNo.1718で反論不能に陥っている。

507中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/28(木) 21:52:46.37ID:CA2JvyZ70
>>504
卑怯者の姑息な日本人よ
なんでおまえは複数のIDを使って
そのようにおれとの論戦を避けて逃げてるんだ?

全てにおれは答えるから
いい加減、固定のコテハンでおれと
まともに徹底論戦したらどうだ?

508中国人ウソつかないあるよw2017/12/28(木) 21:57:08.25ID:CA2JvyZ70
>>503
長々と負け犬の遠吠えの書き込みはいいから
言いたいことは、すべておれに直接言って来い。
おまえは便所の落書きばかりじゃないかヘタレ

509名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 22:21:10.62ID:LeQRwNs70
この文どう思いますか? 不安です。 他のスレにも書きました

これを見た貴方は「今すぐ」に死にます死にたくなければ、このレスをコピーして他のスレに 10回貼り付けて下さい。1時間以内にです!もし無視した場合は、今日寝ている間に富子さんがやってきて
□貴方の首を絞めに来ます。富子さんは太平洋戦争の■
■時に1歳という若さで亡くなった女の子で、未だに成 □
□仏していないそうです。信じる信じないは貴方次第。 今年になってからこのレスを無視した人で、“呪われ □
□て死亡した人”が続出しています。これは富子さんの 呪い。呪われて死んでもいいのならこれを無視するこ□
□とでしょうね。
貴方がこうしているうちに富子さんが後ろから見ていますよ

510極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/28(木) 23:14:23.46ID:+LIqvYsY0
>>506
>馬鹿か?w 
>「捕虜の待遇を定めた条約」、つまり1929年のジュネーブ条約が南京戦時に何の関係があるんだ?
>日本は1929年のジュネーブ条約を署名は行ったが批准はしていないのに。

つまり「日本軍はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とw
あなたの主張では「日本軍が捕虜資格のない便衣兵をどう扱おうが国際法とは無関係」という事になりますねw
自爆乙w

>「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の用語や概念はあっただろうが。
>日中戦争時に「軍政の捕虜」、つまり「正式な捕虜」が制度として機能していたという事実があるのか?
>具体的な例を出してくれ。

だから支那事変時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別がされていなかったなら、捕虜の扱いはそれこそ「指揮官の自由裁量」になるんですがw
つ>207w
> 足立純夫『現代戦争法規論』
> 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
> 1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の
> 待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
> (第5条第1項)。

どうも根本的に理解していないようですが、南京戦時には「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」ですw

《南京戦時には「指揮官の自由裁量」以外に「捕獲した敵要員にいつから捕虜待遇を与えるか」については法的根拠は存在しません》w

「指揮官の自由裁量」ですから白旗を揚げた時点で捕虜として扱っても自由ですし、拘束し武装解除中に「抵抗の気配を見せた」として捕虜としての扱いを中断しても自由ですw
私は「「捕獲した兵士に」捕虜の待遇を与える法的根拠として対米戦時に運用されていた「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」ではこうなっている」という例を出したのですがw
完全に「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」であれば、ペルージャで米軍がやったように「負傷して」「意識不明で」「身動きしていない」「非武装の」
敵兵を射殺しても「正当な戦闘行為」とされたように、肯定派の言う「南京の捕虜殺害」は「危険を感じた指揮官の自由裁量の結果」で話が終了してしまいますw
それでは肯定派に反論できる余地がなくなりますし、議論が進みませんから「捕虜の待遇を与える法的根拠」が定められた「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の話を出してあげたのですがw


>最後はNo.1718で反論不能に陥っている。

No.1718のどこに反論する価値があると?

No.1718
「陸戦規則第四条の主語は捕虜だから「捕虜」と見なした者に対する規定だ」

「いつから捕虜とみなすか」について議論していたのでは?
当然、「捕虜と見なされない者」については対象外だが。

No.1718
「このとおり、捕虜殺害は事前に軍命令で決定されていたものです」

例のごとく具体的な根拠は 「 全 く 」提示されていませんw


で、結局肯定派は現在に至るまで回答を拒否して、この「事前に決定されていた捕虜殺害命令の提示」から逃げ回っていますねw
メビウスから肯定派が逃げ出して何年も経っていますが、「事前に決定されていた捕虜殺害命令」は見つかりましたか?wwwww

511中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/28(木) 23:20:21.12ID:CA2JvyZ70
>>510
くだらん自演やってんじゃねーよ

南京虐殺なんぞ、どうでもいい話。
日中戦争はだれが起した戦争なのか
これに決着を付ける必要がある。

日本の海軍が予算拡大目当てで起した戦争だということで
確定でもんくは無いな?
この事実から日本はいくら逃げまくろうが、逃げられると思うなよ
事実はかならず暴かれる運命にある

512中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/28(木) 23:24:44.90ID:CA2JvyZ70
日本は事実を隠蔽するために戦後に
自ら南京大虐殺なる事件を捏造した

いまでも日本自ら南京虐殺を騒ぎ立てている。
このようなバカの工作員を使ってな。

513名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 23:27:01.21ID:e/9xzd2E0
>>511
君が言った「南京事件は海軍の捏造」という話の根拠は?
提出された埋葬数、安全区委員会の抗議、日本側の処断
これらすべて海軍の捏造になるのか?どういう理屈でそうなるのか説明してくれ

514名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 23:37:25.52ID:maXgZonV0
>>510
はいはいw 負け犬が悔し紛れに喚き散らしています。

南京事件はなかったという証明はできたましたか?

南京事件否定の学術論文は完成しましたか?

馬鹿は、南京事件に関して昔から敗北してることに全く気がついていませんw

南京事件があったことは、秦氏、吉田氏、笠原氏、その他の歴史学者が認めています。

素人でも学術論文を書いて歴史学者から認められれば、専門家の仲間入りができます。

ど素人の南京事件否定派(捏造改竄派ともいう)が判断する問題ではありません。

こんなネットの掲示板で論破(?)しても、何も歴史問題に影響を及ぼす可能性は
ありません。

残念でしたw 永遠の負け犬くんw

515中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/28(木) 23:50:54.78ID:CA2JvyZ70
>>513
当時の国際連盟での対日非難決議は
都市無差別爆撃と侵略戦争(不戦条約違反)だろが。

南京虐殺に対する非難なんか当時無かったじゃないか。
その後もそういった話は無いが
戦後の裁判で唐突に、南京虐殺なる話しが出てきたので
こんなもんは政治的な捏造だな。

ではだれが捏造したかだが
そんなもん捏造する動機があるのは
日本の海軍だけだな。
米内とかが戦犯を逃れるためそういった事件を捏造したとしか
考えられない。
現に米内らはマッカーサーの側近のフェラーズ准将と裏で頻繁に会い
裁判のシナリオの打ち合わせをやっている

516名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 00:01:00.89ID:zZPjUNzi0
>>514
南京事件が「あった」ことを勉強したいんですけど、
誰の論文を読めばいいですか?

あなたが進める論文を教えてください。

517極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 00:12:36.31ID:vUmINQPn0
>>506
私が「ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を取り違えている」のではなく、あなた方が「ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を理解していない」のですよw

ハーグ陸戦法規では「捕虜はこのように扱う」とは書かれていますが「どの時点から捕虜になるのか」とは書かれていませんw
白旗を揚げれば捕虜なのか?
武器を捨てれば捕虜なのか?
武器を捨てた後、隠し持っていた武器で反抗しても捕虜なのか?
白旗を揚げ、武器を捨てた後、大人数で素手で見張りに殴りかかっても捕虜なのか?
ハーグ陸戦法規ではこれらには一切触れられていませんw

そしてジュネーブ条約では1949年から「いつから、どのような者が捕虜になるのか」定められていますw

ジュネーブ条約
第五条〔適用の始期及び終期〕
この条約は、第四条に掲げる者に対し、それらの者が敵の権力内に陥った時から最終的に解放され、且つ、送還される時までの間、適用する。

つまり現代ではジュネーブ条約によって 《 便衣兵であっても 》 「捕獲された瞬間から」捕虜資格が発生しますw
そして「ハーグ条約は「捕虜」と見なした者に対する規定」ですw
しかし南京戦の時点では「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」であり、便衣兵の捕虜規定はありませんw
便衣兵には1929年のジュネーブ条約でも、ハーグ条約でも捕虜待遇を与える必要はありませんw

肯定派の三段論法w

「(現代の)ジュネーブ条約では便衣兵にも捕虜資格がある!」

「ハーグ条約第四条は捕虜に対する規定だ!」

「便衣兵も捕虜だ!」

「ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を取り違えている」のはどちらなのかとw

518名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 00:15:40.84ID:ZyOYKd/H0
>>515
戦後になって唐突にでてきたのは20万30万の大虐殺の話ね
しかしたとえば当時南京にいたジャーナリストなんかが下関での日本側の処断を
目撃し非難している。それら処断が違法だったか合法だったかを↑のほうでやりとりされてる
わけで、戦後の話なんてほぼ誰もしてない

戦後に提出されたありえない埋葬数の資料なんかが中国側の捏造だというならまだわかるが
それが海軍の仕業につながる理屈がない

519極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 00:16:16.68ID:vUmINQPn0
>>514
で?メビウスから肯定派が逃げ出して何年も経っていますが、「事前に決定されていた捕虜殺害命令」は見つかりましたか?wwwww

《負け犬が悔し紛れに喚き散らしている》とは今のお前の事を言うのだよw
鏡に向かって藁人形叩きをしている自分の様子を見るのは楽しいですかwwwwww

520極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 00:19:53.78ID:vUmINQPn0
>>511
>日本の海軍が予算拡大目当てで起した戦争だということで
>確定でもんくは無いな?

具体的な資料や根拠は?

521中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/29(金) 00:32:31.16ID:rjecOdLT0
>>518
では聞くが、なぜ国際連盟で非難決議がされた
都市無差別爆撃に対する罪が、だれも問われなかったんだ?
こっちは当時、激しく非難されてたのに
なぜか裁判では黙殺されている。

ということは、それに代えて何かに責任転化されたことになる。
でなけりゃ中国が納得するわけが無い。
こんなの自然の物理法則だな。

考えられるのは海軍の罪を他になすりつけたと
それ以外には考えられない。

522名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 00:39:47.69ID:ZyOYKd/H0
>>521
南京に関しては無差別爆撃ではないよ。高射砲をそなえた防衛陣地があり、
海軍の爆撃も飛行場など要衝をねらっていた。ピンポイントではなくずれて巻き添えなどがあったとしてもだ。
無差別だといってるのは笠原氏などの大虐殺派

君は北村稔氏の「南京事件の探求」を読めばいいんじゃないか
アメリカや中国などが敗戦後日本をどのように裁くか話し合ったり調査したり、
南京大虐殺が作られていく過程が載っている。何かに責任転嫁だとか海軍の罪だとか
関係ない

523中国人ウソつかないあるよw2017/12/29(金) 00:43:58.32ID:rjecOdLT0
>>520
直接的な証拠は無いが
大山事件の捏造や海軍航空隊の盧溝橋事件以降の
迅速な爆撃準備、
中国奥地の邦人に対して早期に水面下で
帰還を促したりと、戦争準備の状況証拠は十分にある。

そして動機の面では
これはもう、どうしても日中戦争にならなきゃ困る
海軍の深刻な情況があって、動機は万全。

だれが利を得たかという面でも、これは海軍とその周辺であることは
まったく疑う余地が無い。
戦後に海軍が裁判で責任逃れの工作をやっていたとの証言もある。

これらを状況証拠と動機の面で総合的に判断すれば、現実の裁判でも
十分に有罪

524中国人ウソつかないあるよw2017/12/29(金) 00:48:03.36ID:rjecOdLT0
>>522
国際連盟の非難決議では
南京爆撃は不法な都市爆撃だと指摘されてるし
しかも夜間爆撃だと記録されている。

当時の航空機では夜間爆撃では
無差別爆撃しかできない。

525名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 01:01:01.58ID:cYo42AFg0
>>510
>つまり「日本軍はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とw

南京戦時に、批准していないジュネーブ条約を守る必要があるのか?
ハーグ陸戦条約なら批准していたから、守る必要があるが。


>日本軍が捕虜資格のない便衣兵をどう扱おうが

南京陥落後、南京に便衣兵がいたと?
中国軍が便衣隊戦術をとって、日本軍と交戦した記録を出しておくれ。


>捕虜の扱いはそれこそ「指揮官の自由裁量」になるんですがw

足立純夫『現代戦争法規論』では、
いつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたんじゃないのか?


>南京戦時には「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」ですw

何回も注意されているのに、今頃何を言ってるんだ?
「いつから捕虜とするか」なんて無意味なことを書いてw
中国兵を拘束して捕虜として扱った後に殺害したと言っている。

526名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 01:02:08.13ID:cYo42AFg0
>>510
>No.1718のどこに反論する価値があると?

あんたらの論理だと、反論しなければ「逃げた」とか「論破した」とか言うんじゃなかったか?w


>捕虜殺害命令

実際は国際検察局が捕虜殺害命令した証拠を見つけられなかった。それで部下の残虐行為を
知っていたのに止めなかったから、不作為責任を取らされた。
東京裁判で中支那方面軍司令官松井は訴因第55で有罪判定を受けた。

制令線を突破し南京に進撃したから、「補給が間に合わなかった」「捕虜収容所を準備してなかった」
「憲兵の数が不足していた」等の責任は、全面的に司令官の松井にある。
第十軍司令官柳川平助中将の出した「あらゆる手段をつくして敵を殲滅すべし」という命令がある。
「殲滅」が皆殺しと拡大解釈されたのだ。


>>519
>《負け犬が悔し紛れに喚き散らしている》とは今のお前の事を言うのだよw

はいはい、永遠の負け犬くんw
悔しかったら、南京事件否定の学術論文を出してくださいね。
学術論文を出したら、掲載された学術雑誌を教えてください。
「正論」はダメですよ。学術雑誌ではないから。
そしたら、また相手をしてあげますからねw

527中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/29(金) 01:05:16.20ID:rjecOdLT0
http://www.criticalpast.com/video/65675025183_Aerial-Bombing_Marco-polo-bridge_harbor_naval-bombardment_aerial-bombing

日本の上海爆撃を伝えるアメリカのニュース映像。
日本では中国側の爆撃だとされているものも実は
アメリカではそんな事は言ってない。
日本側の捏造だな

528名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 01:07:04.95ID:IzMGW1NP0
>>526
あの、回答がないんですけど?
南京事件が「あった」ことを勉強したいので、
あなたが薦める学術論文を教えてくれませんか?

529極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 01:16:35.65ID:vUmINQPn0
>>523
>直接的な証拠は無いが

???
証拠も無しに何でそんな事が言える?


>大山事件の捏造や海軍航空隊の盧溝橋事件以降の
>迅速な爆撃準備、

大山事件は捏造でも何でもなく、支那軍の襲撃事件。
海軍航空隊が爆撃準備をする何年も前から蒋介石は日本軍を攻撃する準備をしていた事は認めるよな?
つ>243
>『抗戦簡史』中華民国国防部史政処編


>中国奥地の邦人に対して早期に水面下で
>帰還を促したりと、戦争準備の状況証拠は十分にある。

支那軍が侵攻準備をしているのにのんびりと避難準備もしないとでも?
危機意識ゼロだなw

>そして動機の面では
>これはもう、どうしても日中戦争にならなきゃ困る
>海軍の深刻な情況があって、動機は万全。

海軍には支那と戦端を開く理由がないw
予算も大部分を陸軍にとられた上、艦艇建造費に予算が費やされた為、戦時にもかかわらず予算は微増しただけw
海軍は支那事変により利益よりむしろ不利益を負っているw

>これらを状況証拠と動機の面で総合的に判断すれば、現実の裁判でも
>十分に有罪

具体的根拠は「ひとつも」存在しない上、根拠はお前の「妄想」だけw
お前の「妄想」は何の根拠にもならないw
現実の裁判なら問答無用で無罪w
最初からやり直せw

530極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 01:34:07.82ID:vUmINQPn0
>>526
>第十軍司令官柳川平助中将の出した「あらゆる手段をつくして敵を殲滅すべし」という命令がある。
>「殲滅」が皆殺しと拡大解釈されたのだ。

実際に拡大解釈された具体的な例は?
「敵」を殲滅するのにどこか問題でも?
で?「第一大隊戦闘詳報w」によれば捕虜の殺害には「命令」が必要ですがw
その「命令」はどこだ?

>悔しかったら、南京事件否定の学術論文を出してくださいね。

肯定派にまともな学術論文があるとでもw

531中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/29(金) 01:37:37.99ID:rjecOdLT0
>>530
いちばんいい加減なのが
中国が日中戦争を仕掛けたとする日本の主張の証拠だが?

なんせ犯罪当事者の海軍の言い分が証拠で
証拠はそれしか無い。

南京事件よりも酷いなw

532名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 01:42:03.69ID:cYo42AFg0
>>528

いわゆる「南京事件」の不法殺害--その規模と要因
原 剛
掲載誌 軍事史学 / 軍事史学会 編 43(3・4) (通号 171・172) 2008-03 p.139〜155

学術論文ではないが、

秦郁彦『南京事件』(中公新書)

南京事件論争と国際法 / 吉田裕(「現代歴史学と南京事件」 所収)

533極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 02:04:06.32ID:vUmINQPn0
>>531
>なんせ犯罪当事者の海軍の言い分が証拠で
>証拠はそれしか無い。

国際連盟で日本を非難するのに使った証拠はどこの国のものでしたかねえw

534中国人ウソつかないあるよw2017/12/29(金) 02:32:31.57ID:rjecOdLT0
>>533
中国側の主張は
国際連盟、9ヶ国条約会議、アメリカ大統領
これら全てが全てが
完全に認めて承認されている。

日本だけがほざいて、だれからも相手にされてない
たわごととは次元が違うわ

535極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 02:47:18.32ID:vUmINQPn0
>>534
>国際連盟、

日本は脱退して反論する方法無しw
単なる言ったもの勝ちw


> 9ヶ国条約会議、アメリカ大統領

共産主義の脅威を認識していなかった傍観者と、ソ連のいいなりになっていた傀儡w


そして今度は海軍黒幕説w
ファンタジー小説にしても次元が違うレベルの低さだなw

536中国人ウソつかないあるよw2017/12/29(金) 02:55:30.18ID:rjecOdLT0
>>535
>共産主義の脅威を認識していなかった傍観者と、ソ連のいいなりになっていた傀儡w


共産主義者の望む注文どおりに日中全面戦争に暴走したバカは
日本じゃないのか?

537極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 02:55:46.37ID:vUmINQPn0
>>526
補足しておくが日本軍の指揮階梯では第10軍は指揮下の部隊にしか、上海派遣軍も指揮下の部隊にしか命令できないw
当然、第10軍の柳川中将は上海派遣軍の山田支隊には命令できないw

それでも「命令はあった」と言い張るつもりなら、その場合は「指揮階梯の異なる部隊に命令を出した」という具体的な根拠となる資料を出せよw

538極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 03:02:22.95ID:vUmINQPn0
>>536
戦後の歴史は結末以外はほぼ共産主義者の望む通りに動きましたがw
共産主義者の影響を受けなかった国の方が稀ですw

つ>417w
>昭和10年(1935)第7回コミンテルン大会におけるスターリンは「砕氷船のテーゼ」という演説をしています。
>「日本の矛先は中国へ、ドイツの矛先はフランスとイギリスへ向けさせ戦力を消耗したドイツと日本の前には米国を参戦させて立ちはだからせる」
>「ドイツと日本が荒らし回った地域、つまり日独砕氷船が割って歩いた跡と、疲弊した日独両国をそっくり共産陣営に頂く」
>というものでした。
>第2次大戦後の世界はほぼこの通りに動きました。

539名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 12:18:18.12ID:MJVrNg400
2017年12月27日、新華網によると、「南京大虐殺の歴史の真相を守る弁護士大連盟」が江蘇省南京市で発足した。

同市にある南京大虐殺紀念館が27日に明らかにした情報によれば、南京市弁護士協会と南京市法律援助基金会は今年11月、共同で「南京大虐殺の歴史の真相を守る弁護士大連盟」を発足させた。
現在までにすでに江蘇省、上海市、安徽省、新疆ウイグル自治区などの弁護士から150件の加入申請を受理したという。

同連盟は「南京大虐殺の歴史の真相を守る弁護士宣言」を発表し、南京大虐殺が国際法や戦争法に著しく反していることを示す証拠の整理と論証、東京裁判における南京大虐殺関連資料の整理と研究、
南京大虐殺に関する民間訴訟資料の整理と研究、国際社会における南京大虐殺の法的証拠の整理と研究などを行うことを宣言。さらに、生存者の権利保護、民間訴訟の推進などの活動を展開するとしている。

540極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 16:09:13.82ID:vUmINQPn0
>>525
>南京戦時に、批准していないジュネーブ条約を守る必要があるのか?
>ハーグ陸戦条約なら批准していたから、守る必要があるが。

だからハーグ条約には「どの時点から捕虜として扱うか」書かれていないと何度も言っているんだがなw


>南京陥落後、南京に便衣兵がいたと?
>中国軍が便衣隊戦術をとって、日本軍と交戦した記録を出しておくれ。

南京間落後も戦闘が継続していた記録もあるし、銃撃を受けた記録、便衣兵が存在した記録もちゃんとあるんだがなw
つまり南京陥落後も敗残兵がたむろし、不意に銃撃され、便衣兵がどこから襲ってくるか不明な状況w

南京間落後も戦闘が継続していた記録w
この戦闘で花戸一等兵が胸部貫通銃創を受け戦死。
捕虜は2350人w

アジア歴史資料センター
江興洲附近戦闘詳報 自昭和12年12月14日至昭和12年12月16日 歩兵第41連隊第3大隊
12月14日江興州敗残兵掃討に関する戦闘詳報
中隊長は尖兵たる第2小隊(小隊長藤田少尉)に依然前堤防を前進せしむ
前進する事約800米俄然前方並に左側面より敵の射撃を受け第2小隊は直ちに之に応戦し中隊長の本体の先頭小隊たる第1小隊に戦闘加入を命す
敵は暫時にして沈黙し白旗を掲く
中隊長は現姿勢のまま捕虜をして他の同島に在留する支那兵に対し降伏せしむる如く努めしむ
この戦闘に於いて花戸一等兵は胸部貫通銃創を受け戦死せり
中隊長の計画は図に当り午後7時30分より続々兵器を持参し白旗を揚げて我第一線に投降す中隊長は兵器と捕虜を区分し之の整理を行へり
翌朝午前10時頃に至り漸く止む
中隊長は日本語を解する捕虜に尋ねしに殆ど全員投降せりと答えたり
1、是より先支隊長に捕虜の処分兵器の処置指示を受けしに武装を解除後兵器は中隊と共に捕虜は後刻処置するを以て其れまで同島に於いて自活せしめよとの命令ありたり


南京陥落後も銃撃を受けているw
証言による『南京戦史』
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html
14日の掃蕩について戦車長村門氏、榎氏の証言
中山路の十字路に停車して警戒中、脇屋か上野上等兵か(共に比島で戦死)記憶が
はっきりしないが、下車して付近にあった講堂のような建物に入ると、敗残兵らしき者
数十名がおり、銃撃を受け急いで乗車したが、大目玉を食らった。


便衣兵の現行犯w
増田六助伍長 第16師団 歩兵第20連隊

明くれば十四日、今日は国際委員会の設置している難民区へ掃蕩に行くのである。
昨日まで必死で抵抗していた数万の敗残兵は、八方より包囲されて唯一人も逃げていない。
結局この難民区へ逃げ込んでいるのだ。
今日こそ虱潰しに、草の根分けても探し出し、亡き戦友の恨みを晴らしてやろうと意気込んで配置に付いた。
各小隊分かれて、それぞれ複雑な支那屋敷を一々捜して男は全部取り調べた。
その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の連絡係前原伍長等が見つけた。
それというので飛び込んでみると、なんのそのそうそうたる敗残兵だ。
傍らに小銃、拳銃。青竜刀など兵器が山ほど積んであるではないか。

>足立純夫『現代戦争法規論』では、
>いつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたんじゃないのか?

だから指揮官の自由裁量で「捕虜にする」「捕虜にしない」のも自由という事だw

541極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/29(金) 16:31:04.54ID:vUmINQPn0
>>525
続きw

>何回も注意されているのに、今頃何を言ってるんだ?
>「いつから捕虜とするか」なんて無意味なことを書いてw
>中国兵を拘束して捕虜として扱った後に殺害したと言っている。

その「中国兵を拘束して捕虜として扱った後に殺害した」という例がどこにある?
そんなものが幕府山以外であるとでも?
根本的に理解していないようだけど「いったん捕虜として扱われたら未来永劫そのまま捕虜として扱われる」という事はありえないからw
1949年のジュネーブ条約ではいったん捕まったら正規兵だろうがゲリラだろうが便衣兵だろうが捕虜として扱われるようになったw
しかし当時の南京戦の時点では「捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」で変更が可能w
「いつから捕虜にするか」は指揮官の自由裁量w
つまり「拘束後ただちに捕虜にしなければならない」とは決められていないw
収容所を作り、移送し、収容されてから「捕虜にする」と判断してもそれは指揮官の自由裁量w
また、支那兵を拘束して捕虜として扱った後に殺害したとしても何の問題もないw

現代でもファルージャで米軍が「いったん捕虜として収容したイラク兵」を射殺しているが、結果は「正当な戦闘行為」とされた実例が存在するw

542名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 22:57:59.65ID:CHxD7Toe0
文句はアメリカに言えよ。南京裁判はGHQが仕切ってたんだからよ。
左翼とか中国のせいにするのは筋違いだぜ。
アメリカが大日本帝国を悪者にして、左翼と中国はそれに乗っかっただけだ。
元凶のアメリカには文句言わないから日本の保守は似非って言われるんだよ。

543名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 23:28:40.92ID:l4IGLZJ00
アメポチのネトウヨが何も言えるわけないだろ

544中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/30(土) 00:16:25.06ID:gvp8CQJx0
>>542
>文句はアメリカに言えよ。

バカも休み休みいえタコ
アメリカが南京虐殺なんぞ捏造しても一文の得にもならないのに
アメリカが捏造するわけ無いわな。

南京虐殺を捏造したのは日本の海軍。
自分たちの戦争犯罪を逃れ、陸軍に戦争責任をなすりつけるために
海軍は裏でアメリカと通じていた。

アメリカとしては、当時はアジアで共産主義革命に対する危機感があったので
それを阻止する勢力として市場原理主義勢力である
海軍の汚い連中は利用価値があったと、それだけのこと。

545名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 00:31:23.08ID:I3bIHnw00
>>544
>アメリカとしては、当時はアジアで共産主義革命に対する危機感があったので
>それを阻止する勢力として市場原理主義勢力である
>海軍の汚い連中は利用価値があったと、それだけのこと。

得になってるじゃねーかw
もう少し書き込み内容を推敲する癖をつけような?w

546中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/30(土) 01:17:06.89ID:gvp8CQJx0
>>545
アメリカは参戦でも裁判でも
国家全体の国益を考慮してやっているだろ。

それに引き換え日本は利権と責任逃れとか
私利私欲でしかない

547名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 21:52:40.27ID:rCDYFYPn0
おまえの与太話は
「ぼくがかんがえたかいぐんしゅはんせつ」専用スレでやれw
好きなだけ 資料無し・同じ話のループ・謎の勝利宣言を書き込めるぞwww
てめえは妄想の論証をせず、
相手に資料要求・論破されれと屁理屈こねる、と
このスレではおめえは「お笑いキャラ」でしかない。 
もう飽きたので専用スレで勝手に聖戦完遂してろ

548名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 23:36:37.66ID:l2JyyCJw0
ネットってキチガイも自由に発信できるからおもしろいよね
リアルじゃキチガイの言うことなんて誰も取り合わないし目にすることも少ない
ひろゆきが言ってたよ
キチガイの書き込みは野生動物を観察するみたいで楽しいって

549名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/31(日) 00:57:44.03ID:q//OUC2N0
捕虜や便意兵を殺したんだろ
しかも大して調べもせずに
それだよ
さすがに30万人はないわ

550名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/31(日) 01:34:31.07ID:2AB5Hae90
それだけではなく、国民党軍の敗残兵が市民に対して略奪や殺人も数多く行い、
それらの行為が日本軍のせいにされている部分もある。
以前 南京大虐殺の証拠と広く喧伝されていた写真が、実は国民党軍の写真だったとして今では見かけなくなったしな。(将校が青龍刀下げていた)

551中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/31(日) 10:54:01.69ID:fx3shw8i0
南京虐殺の捏造を裏で主導したのは
海軍に決まってるじゃないかw

ほかにだれがそんな動機がある?

本来ならば不法な都市無差別爆撃を強行して
日中戦争を計画的、謀略的に勃発させた海軍が
最大の戦争責任を負うべきだった。

この不正を誤魔化すために、いまだに国民の目を逸らす目的で
日本側が南京虐殺で騒ぎを起こしている。

日本は汚い国だな

552中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI 2017/12/31(日) 11:01:31.16ID:fx3shw8i0
今も昔も変わらないのは日本はマチポンプを
やっているということ。
日本側が裏で、中国での騒ぎを主導しているということ。

日本の権力者は日本国民に対し
中国は南京虐殺を捏造して反日行動をやっている!けしからん国だ!
と、思わせたいんだろ?

今も昔も同じじゃないかww

553名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/31(日) 13:04:02.28ID:K17v+2IN0

5542017/12/31(日) 15:12:30.79ID:MPtSJD7p0
★これは、面白いよ〜
https://blogs.yahoo.co.jp/antseq01/15073181.html

555名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/31(日) 16:47:52.57ID:Y5pu1OT70
その後からは綱紀粛正され、乱暴が減ったってのはマジ?

556名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/01(月) 19:52:51.46ID:lkAo8YAk0
【TV/朝生】吉本お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワー・村本大輔「(尖閣)侵略されたら降参」「沖縄は元々中国から取ったんでしょ?」→田原、パネラー「………(ダメだこりゃ苦笑)」★6
http:// hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514800449/

557名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/02(火) 00:48:22.78ID:Q2/Ym5uO0
歴史認識というのは難しい、立場や主観によって変わる
でも歴史を学ぶ上でどうしても学ぶ優先順位というのが出てくるわけで
ひとつひとつの時代や出来事をあらゆる視点から学ぶなんてことは時間的にも人間の知覚限界も超えてる
だから暫定的に「正しい歴史」を決める必要がある
歴史は世の中で大勢を占めてる認識が現在正しい歴史だ
多数決ということになる、先にも言ったが立場や主観で変わるものに優先順位をつけるとしたらそれしかない
新たな文献や資料が出てきて世の中の認識が変われば今度はそれが正しい歴史になる
極端なことを言うと、もし南京大虐殺の真実を知っている人間がいたとしても
それが世の中の人間に認識されていなければ正しい歴史ではないのだ

558名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/02(火) 12:12:28.14ID:nUul2B080
>>557
ジャンヌダルクの百年戦争で「正しい歴史」が多数決で決定されるのでしょうか。
フランスから見た「正しい歴史」とイギリスから見た「正しい歴史」が両立するとは思えませんが。
「正しい歴史」が多数決で決まるなら世界の「正しい歴史」は人口が多い中国人の言う事で決まる事になります。

559名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/02(火) 18:17:48.11ID:VYy6KLj70
【TV】ウーマンラッシュアワー・村本大輔「無知な俺を出演させたクレームは田原さんと朝生へ」★2
http:// hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514882431/

560名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 05:32:58.89ID:Le/nCMcc0
歴史学が科学になるさいには帰納法しかありえないから、『分かりません』に対する
嘲笑に耐えることが科学者に課された最大の使命、ということになるね。とりわけ
生活の資料を大衆の支払いに求める史学者にとって科学者であることはまず不可能な
わけであって。

561名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 11:25:45.27ID:ML/Mza1n0
日本軍が南京占領後、南京には平和が戻ったため、上海など避難していた南京市民は徐々に南京に戻って来た。
1937年12月12日に「20万人」まで減った南京の人口は、1938年1月14日には「25万人」と増加に転じ、1938年9月23日には「40〜50万人」まで回復した。

562名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 22:21:44.08ID:BKDqOO340
「南京大増殖」

563名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 12:20:51.02ID:eyyC/RLt0
>>560
生活の資料を大衆の支払いに求めるなら、それは商売であって、「科学」でも「学問」でもありませんからね。

564名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 20:39:55.96ID:cR9hikFC0
君主に食わせてもらうか、貴族に食わせてもらうか、大衆に食わせてもらうか
みずから耕して食い余技として科学をおこなうか、みずから君主や貴族となるか。
難しいところですな。大学の講座なんかも畢竟人気できまるわけで、生徒が
あつまらなきゃ閉鎖され解雇される始末。本も売れなきゃ次はない(´・ω・`)やれやれ

565名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 20:56:28.64ID:TrfA+ujo0
【速報】10代の妻に暴行…元5ch・東亜板住人、保守系経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者を逮捕★7
http:// asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515324344/

566極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/10(水) 21:05:52.58ID:xDuHH8x60
結局ID:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcIは逃亡かw
散々大口を叩いておきながら一ヶ月ももたずに逃げ出すとはw

>325 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 23:57:34.86 ID:eRkahLYk0
>>>322
>おまえ絶対に、そのコテハンとトリップ変えるなよ
>
>ではおもしろい。
>長期戦で徹底して受けて立つから
>おまえ途中で逃げるなよ


最後まで海軍黒幕説やらなんやらの自説のソースとなる資料は一切提示しないままだったねえw
あとはみんな忘れたころにやってきてこっそり勝利宣言かなw

567名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 00:42:02.01ID:/TdUK1BK0
>>566

>極東からの使者w ★Z2JQZ1fp6R_SDY
>No.1375
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。

「捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる」という書き込みが、この後何回も出てくるが、
前にも書いたように「俘虜の待遇に関する条約」とは、「1929年のジュネーブ条約」のことだ。
南京戦時には、日本は署名はしていたが批准はしていないので、直接には関係がない。
それに括弧付きで「準用」という言葉が出てくるから、これは日米開戦時のアメリカに対する「1929年のジュネーブ条約」の
「準用」回答のことだとわかるはずだ。
つまり「1929年のジュネーブ条約」を「準用」する、これが日本政府の回答だ。曖昧な回答ではあるが。

おまえさんは自分で「捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる」と何度も書いていながら、何のことか
さっぱりわからずに書いていたということだ。
何で南京戦時に「1929年のジュネーブ条約」を準用するんだ?
「1929年のジュネーブ条約」を準用するという、この場合の「準用」の意味を正しく理解してるのか?

まあ、5年以上経っても理解してないのは明白だから、回答を期待するのは無理な話だがw
もう回答はいいよ。戯言しか書けないのはわかってるから。

それに、グースの掲示板からオイラ(当時は「<」と称していた)の書き込みを引用した(パクった)のは、
ばれている。おまえさんは、オイラの書き込みから他にもさんざんパクってるよねえw

568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>>567
>南京戦時には、日本は署名はしていたが批准はしていないので、直接には関係がない。

つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?www
ジュネーブ条約が関係ないなら日本軍が支那兵を保護してやる法的根拠はなくなりますがw


>何で南京戦時に「1929年のジュネーブ条約」を準用するんだ?

何が言いたいのかさっぱり意味不明なんだが?
1929年のジュネーブ条約が改定されて、1949年に正規兵・非正規兵を区別せず捕虜資格が与えられるようになったんだがw
新しい条約が有効になるまでは古い条約有効だよなあw
つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw

時計とかカレンダーで「時間」とか「日時」という概念が理解できますか?www

569極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 02:26:06.52ID:mcytEBTG0
>>567
「準用」ねえw
そういえば以前他スレで中支那方面軍軍律の「準用」について、自己解釈の挙句捏造してまともに弁解出来なくなった挙句、そのまま逃亡したカスがいましたねえw

こういうのを見ていると肯定派ってのはいつまでたっても進歩しないというのが良く理解できるねw

570名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 05:16:05.03ID:/29jvJol0
東京裁判という軍事行動の一環として連合国が「準用」となると強弁して
それを根拠に被告を殺害するのは、むろん軍事行動の一環であって
強制外交行為だからそりゃかまわないんだけど、こんどはお前らに対して
その国家実行を反復させてもらいますからね、ってだけの話しなんだよね。
あたかも正義を騙ってるつもりでいるから乾いた笑いしか出てこないだけでね。

571名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 03:01:37.93ID:P7yFfgr70
三笠宮崇仁親王曰く、
「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた」

572名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 03:02:07.67ID:P7yFfgr70
日中戦争当時、進駐先で、事態が未だに解決しない理由について全員(およそ200人)に自由記述で答案を書かせた後、
“日本人が真の日本人たり得ていないから”と答えた一人のみを及第判定。
「そのとおりだ。皇軍がその名に反する行為(暴行略奪など)をしている、これでは現地民から尊敬などされるわけがない。
今の皇軍に必要なのは装備でも計画でもない、“反省”だ。自らを顧み、自らを慎み、
一挙一動が大御心に反していないかを自身に問うこと」と部下達を叱りつける。
居並ぶ一同は三笠宮の叱咤に言葉がなかったという。戦後には著書『古代オリエント史と私』の文中や、
日中戦争時の南京事件についてインタビューを受け、捕虜の殺害に関して述べている。

573名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 03:02:50.49ID:P7yFfgr70
最近の新聞などで議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題になっているような気がします。
辞典には、虐殺とはむごたらしく殺すことと書いてあります。つまり、人数は関係ありません。
私が戦地で強いショックを受けたのは、ある青年将校から「新兵教育には、生きている捕虜を目標にして銃剣術の練習をするのがいちばんよい。
それで根性ができる」という話を聞いた時でした。それ以来、陸軍士官学校で受けた教育とは一体何だったのかという懐疑に駆られました。
また、南京の総司令部では、満州にいた日本の部隊の実写映画を見ました。それには、広い野原に中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられており、
また、そこに毒ガスが放射されたり、毒ガス弾が発射されたりしていました。ほんとうに目を覆いたくなる場面でした。
これこそ虐殺以外の何ものでもないでしょう。しかし、日本軍が昔からこんなだったのではありません。北京駐屯の岡村寧次大将などは、
その前から軍紀、軍律の乱れを心配され、四悪(強姦、略奪、放火、殺人)厳禁ということを言われていました。
私も北京に行って、直接聞いたことがあります。

??「THIS IS 読売」 1994年8月号 「闇に葬られた皇室の軍部批判」より 聞き手は中野邦観・読売新聞調査研究本部主任研究員

574名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 09:31:53.79ID:0DkYkPea0
そういえば当時南京戦に上海派遣軍司令官として参加した朝香宮鳩彦王中将は
何か言葉を残してないの?南京にも足を運んでいるけどあまりきいたことがない

575名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 18:10:51.14ID:5lPpFZwa0
皇族の方が南京戦から「何年もたってから」南京と無関係な「満州」での出来事について「話を聞いたり」「映画を見たり」した事に何か意味があるのでしょうか?

576名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 18:36:37.54ID:RTOGk4zX0
>>568
>つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?www

それが何だ? 
日本は1929年のジュネーブ条約を署名はしたが批准はしていない。
しかし、南京戦時にはハーグ条約は批准していたので守る必要はあった。


>ジュネーブ条約が関係ないなら日本軍が支那兵を保護してやる法的根拠はなくなりますがw

何で? 
日本はハーグ条約は批准していたので守る必要はあったが。


>何が言いたいのかさっぱり意味不明なんだが?

おまえさんが自分で書いてるんだが。実際は「日本軍のPOWを扱った機関とその資料」からのコピペだ。
この文章は、日米開戦時の「1929年のジュネーブ条約」の「準用」回答に関することだから、南京戦には
関係がない。



>極東からの使者w ★Z2JQZ1fp6R_SDY
>No.1375
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。

577名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 18:37:19.37ID:RTOGk4zX0
>>568
>1929年のジュネーブ条約が改定されて、1949年に正規兵・非正規兵を区別せず捕虜資格が与えられるようになったんだがw
>新しい条約が有効になるまでは古い条約有効だよなあw

日本は1929年のジュネーブ条約を署名はしたが批准はしていない。
それで、いったい何が言いたいんだ? 有効も何も、「1929年のジュネーブ条約」は批准していないのに。


>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw

日本は1929年のジュネーブ条約を署名はしたが批准はしていない。
それで、いったい何が言いたいんだ? こんな頓珍漢なことを書いてw
有効も何も、「1929年のジュネーブ条約」は批准していないのに。

やっぱり、おまえさんは「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」との違いも、「1929年のジュネーブ条約」の「準用」回答問題も、
全く理解してないのか。おまえさんは、書いてることが滅茶苦茶で、長毛種さんも苦労したはずだw

578名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 18:38:18.10ID:RTOGk4zX0
>>569
>そういえば以前他スレで中支那方面軍軍律の「準用」について、自己解釈の挙句捏造してまともに弁解出来なくなった挙句、
>そのまま逃亡したカスがいましたねえw

そう。証拠も出せず、まともな反論もできず、戯言を書いて粘着するだけのカスの否定派がいたね。
発狂して逃亡してしまったけど。おまえさんのお仲間じゃなかったかな?w 
おまえさんも、そのカスの書き込み(【証拠1】、【証拠2】)に同意するのかね?w

そのカスは、
【証拠1】では、日本人以外の民間人は本軍律で裁き、中国兵はハーグ陸戦法規で裁くので本軍律は適用されない、
と書いている。しかも、「適用・準用せよ」と意味不明なことを書いている。
いったいどうやって、捕えたハーグ陸戦法規違反の中国兵を裁いて処罰するんだろうね?w

【証拠2】では、中国兵は中支那方面軍軍律第一条が該当するが、中支那方面軍軍律は適用されない、
と支離滅裂なことを書いている。実際に相手をした否定派にも「他の否定派連中に迷惑かけないようにさっさと市ね」と、
有り難い忠告を頂戴している。

【証拠1】
92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/15(日) 23:08:07.46 ID:2BfIKcaO0
中支那方面軍軍律は、
@、本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用する。
A、中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用する。
と指示されてるのみで、中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に本軍律を適用・準用せよ、とは指示されていない。

【証拠2】
370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 00:23:00.01 ID:FtxnBEzF0
その通りだよ!無学歴基地外!↓
「中国兵には中支那方面軍軍律第一条が適用されるが中支那方面軍軍律は適用されないキリッ」
中国兵には、第一条但し書きより、中支那方面軍軍律ではなく、陸戦の法規及慣例に干する条約の規定
に必要な変更を加えて適用する、と書いてるんだよ!

579名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 18:39:02.25ID:RTOGk4zX0
>>569
>こういうのを見ていると肯定派ってのはいつまでたっても進歩しないというのが良く理解できるねw

いつまでたっても進歩しないねえ、否定派は。「南京事件はなかった」と主張するなら、その根拠を基にして
否定派の誰かが学術論文にして、学会の歴史学者の批判を受ければいいだけの話なのに。
確かな証拠・根拠があるから、「南京事件はなかった」と主張しているんだろう?
それとも難癖をつけることが目的なのか?

結局、歴史学者は一次史料等を見て南京事件はあったと判断しているのに、肝心の一次史料を無視したり
軽視したりしなくては否定論は成立しないから、永久に否定論の学術論文は出せない。
否定派は馬鹿だから、こういうことが全く理解できない。ネットの掲示板で相手を遣り込めれば歴史が変ると
思い込んでいる。
ねえ、違うか? 極東の何とかくんとやらw おまえさんもか?w

580極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/12(金) 19:54:56.66ID:bqbjHWzR0
>>576
は?
お前、ハーグ条約とジュネーブ条約の区別がついているか?
ものすごくおおざっぱに言えば、ハーグ条約とは「捕虜はこういう扱いをしなさい」というものw
そして1929年のジュネーブ条約とは「具体的には捕虜はこういう扱いをしなさい」というものw
例としてハーグ条約では捕虜の移動については何も記載されていないが、ジュネーブ条約では「徒歩での後送は通常一日二十キロメートル」と定められているw
つまりハーグ条約とは「捕虜の保護」という外枠を定めたものであり、ジュネーブ条約とはその内枠の中を細かく定めたものと言えるw
注意しなければならないのはハーグ条約でもジュネーブ条約でも「捕虜の保護」には触れていますが、「どの時点から捕虜なのか」という点には一切触れらていないという事w
これは>207で足立純夫が述べているように「1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」だったからw
これが1949年のジュネーブ条約追加議定書によって「敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、《その始終期を判然と定めた》」となったw

《その始終期を判然と定めた》
つまり南京戦時には《いつから捕虜なのか》《いつまで捕虜なのか》一切触れられていないw
どの時点から捕虜として扱うかは指揮官の自由裁量w


>この文章は、日米開戦時の「1929年のジュネーブ条約」の「準用」回答に関することだから、南京戦には
>関係がない。

だから対米戦時でさえ捕虜として扱われるのは「正規の俘虜収容所に収容されてから」だという事が理解できないのかw
それとも「南京戦時だけ」1949年のジュネーブ条約みたいに「捕まった瞬間から正式な捕虜になった」とでもw

581名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 19:56:33.94ID:c3e7OCQD0
>>578
息を潜めてると思ったら、また蒸し返してるのか?キチガイ在日韓国人。
お前の祖国のキチガイが、何度も何度も従軍慰安婦問題を蒸し返してるのと同じだな。

中国兵に中支那方面軍軍律を適用するとかどこに書いてるの?

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>

中国兵に対しては陸戦法規慣例の規則を準用する、としか書いてないんだが?

軍律は「住民をして遵由せしめる所の布告」なんだから、中国兵が適用対象になってなくても当然の事。

 『上海戦と国際法』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 要するに軍律とは占領軍司令官に於て、軍の安全及び秩序の維持のため、軍事上及び行政上必要
 と認むる事項を己の裁量にて随時制定し、住民をして遵由せしめる所の布告である。

582名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 19:57:12.72ID:c3e7OCQD0
>>578
捕らえた中国兵が陸戦法規違反者だったのなら、「捕らへられたる部隊に於て該指揮官の処罰」を下せばいいだけw

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。

またリンチだなコイツw

キチガイの在日韓国人だから、基本的な日本語を理解できてないw

583名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 20:00:35.09ID:c3e7OCQD0
>>578
捕らえた中国兵に対しては、中支那方面軍軍律第一条により
「陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用」すると指示されている。

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>

だから、陸戦法規慣例に則って、中国兵を取り扱うだけ。

捕らえた中国兵に戦争放棄違反が確認されれば、捕らえた部隊の指揮官が処罰を下せばいいだけ。

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。


またリンチにしてやるよw キチガイ在日韓国人肯定派w

584名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 20:03:11.00ID:c3e7OCQD0
>>579
肯定派の支離滅裂論【便衣の敗残兵を処刑するなら≪裁判≫にかけなければならないキリ】が無事脂肪w

きちがい中卒肯定派が、便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではないキリ】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!きちがい肯定派【中卒自爆】大賞最有力候補作品!★★
 (肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。


加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも「残敵掃討」でした。


中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するのに
【裁判にかけなければならないキリ】とか支離滅裂すぎ。

馬鹿肯定派どもは、軍律違反でないものを処刑するなら≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってたことになる。

正に珍論。このきちがい中卒肯定派が粘着【自爆】したせいで、肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw

585名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 20:13:20.59ID:c3e7OCQD0
>>578
コイツが他の肯定派からもキチガイ扱いされた証拠がこれw これで声闘してたんだぜ、コイツwww

 ★★「物理的に隣の部屋」ならnext roomではなくて【neighborhoodだキリ】とわめき続けたマジきち中卒肯定派★★
 -----------------------
 原文(マギーフィルムの解説文)
 Some soldiers then went to 【the next room】 where were Mrs. Hsia's parents, age 76 and 74, and her two daughters aged 16 and 14.

 ↓  ↓  ↓
 (きちがい中卒肯定派レス)
 95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 00:39:00 ID:LYgVwPeIO
 原文ではnext roomと書かれておりneighborhoodではありませんがwww
 neighborhoodは物理的な近所,近辺,近隣,付近の意味だがnext roomはそういう意味ではない。

 103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 01:16:15 ID:WKUu1ZPjO
 neighborhoodであれば物理的な近所,近辺,近隣,付近の意味だがnext roomはそういう意味ではない。
 next roomだから単純に客広間の後の次の部屋という意味しかないわ馬鹿w 物理的に客広間の隣の部屋
 ではない。離れた部屋でも客広間の次に行けばnext roomだろバーカwww

 114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 12:54:21 ID:z8Zn5pmbO
 だからそのnext roomは(位置・順序が)次の,隣の,いちばん近い部屋という意味で、物理的に隣の部屋ではないと
 書いたろーがw 物理的に隣の部屋はneighborhoodだ低脳www 隣の部屋と訳す事はできるが、同時に次の部屋、
 いちばん近い部屋という意味も内包しているという事だw 否定派の知ったかぶりは救いようがないなwwwww

 160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/02(日) 12:01:16 ID:Fjdp4yv/0
 だからそのnext roomは(位置・順序が)次の,隣の,いちばん近い部屋という意味で、物理的に隣の部屋ではないと
 書いたろーがw 物理的に隣の部屋はneighborhoodだ低脳www

 201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/06(木) 23:21:04 ID:U2Ru2Sd30
 物理的に隣の部屋であればnext roomではなくneighborhoodという事を書いてるレスだろーが馬鹿w

 (肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

586極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/12(金) 20:44:10.30ID:bqbjHWzR0
>>577
>それで、いったい何が言いたいんだ? 有効も何も、「1929年のジュネーブ条約」は批准していないのに。

アホがw
ハーグ条約には「捕虜の後送」も「無益に危険に曝すこと」も「徒歩に依る後送距離」のどれもひとつとして制限されていないw
1929年のジュネーブ条約を守る必要がないなら第七条の「危険区域より後送」も「無益に危険に曝すことを得ず」も「徒歩に依る後送は通常一日二十キロメートル」も守る必要がなくなるんだよw
つまりお前の主張では、南京戦時の日本軍は捕虜を後送する為に、交戦地域のど真ん中を30kmにわたって歩かせても問題がなくなるんだよw
お前の主張だと日本軍の行動を制限するものがどんどんなくなっていくなw


>やっぱり、おまえさんは「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」との違いも、「1929年のジュネーブ条約」の「準用」回答問題も、
>全く理解してないのか。おまえさんは、書いてることが滅茶苦茶で、長毛種さんも苦労したはずだw

どうもおかしいおかしいと思っていたが、お前はそもそもハーグ条約とジュネーブ条約の区別がついていなかったんだなあw

陸戦法規は年代ごとに交戦者の保護を強化していっている。
1929年のハーグ条約では四条件違反者には交戦資格(捕虜資格)を認めていなかったが、1949年のジュネーブ条約によって交戦資格の有無と無関係に捕虜資格が与えられるようになった。
日本軍でも支那事変時よりも対米戦時の方が捕虜の扱いはより明確になっているw
その対米戦時の捕虜の扱い(「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」)を南京戦時に当てはめてさえ「収容されていない捕虜(武装解除したふりをして反抗した連中等w)」が処分されるのは当然の事w

そもそもお前らがハーグ条約とジュネーブ条約の区別がついていないのに、テキトーな自己解釈と思い込みで書き込むから頓珍漢な書き込みになるんだよw
その結果、長毛種みたいに意味不明の書き込みの挙句逃亡して勝利宣言して消えることになるんだよw

せめてハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつくようになってから書き込めよw

587極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/12(金) 20:45:28.03ID:bqbjHWzR0
>>578

アホw
書いてあるそのままの意味じゃねえかw

中支那方面軍軍律が適用されるのは《帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民》w
支那兵には《陸戦の法規及慣例に干する条約の規定が準用される》w
これのどこに誤解する余地があるw



中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を【準用す】

588極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/12(金) 20:55:50.08ID:bqbjHWzR0
>>579
科学とも国際法上の違法・合法とも無関係な歴史学が肯定派の根拠wwwww

歴史的事実として「南京攻略戦」はあったなw
それをお前らが「南京事件」と主張するのであれば、科学的な論拠として人数、場所、期間、国際法上違法・合法の判断等が必要になるがw
お前ら絶対これらを出さないよなw
そりゃあ出したら完全に負けるとわかっているのに出せるわけがないよなあw

結果として肯定派の主張する南京事件とは「人数不明w、場所不明w、期間不明w、国際法上違法・合法の判断不明w」といったものになるw

まだ幽霊やUFOの実在を主張する方が信憑性があるんじゃねえかw

589名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:39:07.80ID:Q03oKaI/0
【仮想通貨バブルへの参入方法】

出川のCMでお馴染みのコインチェックならば
認証がすぐ済んで今日から取引できるから登録しておくと便利や。
クレカを使って買うと手数料が高いから銀行かコンビニで入金するのがオススメやで。
https://goo.gl/KY1DQw

590名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 21:37:19.92ID:YM9kA6G10
第6師団参謀長 下野一霍氏の著書
五島広作編『南京作戦の真相 - 熊本第六師団戦記』東京情報社、1965年

これ読んだことある人いる?
南京裁判で処刑された第6師団谷寿夫師団長について書かれていそうだけど
南京本でもあまり見かけない 
いわゆる南京論争がはじまる70年代よりも前の作品ということで興味がある

591名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 22:08:03.86ID:YM9kA6G10
南京事件日本人48人の証言 (阿羅健一)
http://www.sdh-fact.com/CL02_2/48-2.pdf
p59に五島氏の聞き取りとこの著書について若干は触れられているが
いわれている南京大虐殺を否定する証言だからこの本の内容があまりとりあげられないんだろうなと
いうのは想像できる

592極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/13(土) 23:56:26.67ID:Kp6t8M2J0
第6師団は南京陥落後1週間もしないで南京から転進してますので何が書かれていても関係ないでしょうw
しかも第6師団を構成する4個連隊の内、第13連隊にいたっては12月16日には南京を離れていますw
たった数日でいったい何ができるんでしょうねえw
肯定派の主張では「十二月十二日から二十一日までに一九万人余りが射殺され遺体を焼却、証拠を隠滅された」らしいですがw

593名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 01:10:48.51ID:zNcrd7cL0
南京裁判の判決文では師団長自ら強姦したかのように書かれている
洞富雄氏ですらそんなことあるわけないと書いてたのを読んだことはある
しかし基本的に東京、南京裁判に準拠するのが肯定派であって、そこで処刑された谷師団長に
ついてなどよく知る人物が何を書いていたのか知りたいなと

594名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 01:14:55.93ID:zNcrd7cL0
あと「南京戦史」の角証言でも下野君にきけば事情がわかるみたいなことが書いてあったはず。
「南京戦史」のほうが時代がだいぶ後だから下野氏が存命してたかはわからないし、
もし聞き取りできるようなら偕行社なら絶対いってただろうからそれがないのが残念

595名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 01:28:57.03ID:zNcrd7cL0
第6師団については東中野氏の「1937南京攻略戦の真実―新資料発掘 」(第6師団兵士の日記など)などもあるが、
最近見た南京スレでやたら南京裁判を持ち上げる肯定派の人物がいたから
個人的に調べたいと思ったまで

596名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 16:45:39.81ID:puUt0rJO0
>>584
まだ生きていたのか? 基地外。完敗して発狂し、悶死したんじゃなかったか?w
全く証拠を出せずに、デタラメを書いて、ごまかし続けたくせにw

【おまえの恥ずかしい書き込み】

@
370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/09(土) 00:23:00.01 ID:FtxnBEzF0
その通りだよ!無学歴基地外!↓
「中国兵には中支那方面軍軍律第一条が適用されるが中支那方面軍軍律は適用されないキリッ」

A
563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/08(月) 08:42:48.14 ID:MUi8sT/g0
小学生でもわかるが、<但し書き>の中身は、
主語は ・・・・ 中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者
目的語は ・・・・ 陸戦の法規及慣例に干する条約の規定

B
630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/14(日) 00:53:09.25 ID:x855neej0
デジタル大辞泉の解説 れい‐がい〔‐グワイ〕
通例にあてはまらないこと。【【【【一般原則の適用を受けないこと。】】】】
 ↓
【【【【一般原則の適用を受けないこと。】】】】 → つまり、一般原則から【【【【除外】】】】されるということ。

C
52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/14(日) 01:20:28.25 ID:x855neej0
【但し】は、【例外】を付け足すときに使う言葉。↓
これが【例外】の意味ね。↓
デジタル大辞泉の解説 れい‐がい〔‐グワイ〕
通例にあてはまらないこと。【【【【一般原則の適用を受けないこと。】】】】
下記の場合の【但し=例外=適用を受けない】は、【【【本軍律の適用を受けない】】】という意味。↓

597名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 16:46:50.59ID:puUt0rJO0
>>585
それは、俺が書いたものではない。他人の書いたものまで使うな、馬鹿。
さっさと、おまえの祖国(北の国)へ帰れ!

おまえとの論争は、おまえの完敗で終了している。おまえは、証拠になる資料を全く出せなかった。
おまえは、去勢された腰抜け宦官だ。道理で、陰湿でしつこいw
負けた以上、もう二度と出てくるな!

598名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 16:47:44.55ID:puUt0rJO0
>>580
>だから対米戦時でさえ捕虜として扱われるのは「正規の俘虜収容所に収容されてから」だという事が理解できないのかw

あほw 
南京戦時には「1929年のジュネーブ条約」は批准していない、と書いてるのが見えないのか?
「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」は、捕虜の管理と責任を明確にするように区分したことを主に
内海愛子氏は書いている。これは日本だけの「国内的基準」(「日本軍の捕虜政策」内海愛子 から)だ。

日本は、日米開戦時に「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると回答したから、「軍政の捕虜」(正式な捕虜」)
だけを国際法規にもとづいて処遇する、としただけだ。(「日本軍の捕虜政策」内海愛子 から)
これは、あくまで「国内的基準」で、国際的な基準ではない。


>その対米戦時の捕虜の扱い(「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」)を南京戦時に当てはめてさえ
>「収容されていない捕虜(武装解除したふりをして反抗した連中等w)」が処分されるのは当然の事w

捕虜収容所に収容した捕虜だけを「軍政の捕虜」としたのは、日本だけの「国内的基準」(「日本軍の捕虜政策」
内海愛子 から)だ。捕虜収容所に収容されていない捕虜(「軍令の捕虜」)もハーグ陸戦法規により保護
される。
それに、多数の「軍令の捕虜」が反抗したという事実はない。反抗した者がいれば、その者だけを処罰
すればいいだけだ。
多数の「軍令の捕虜」が反抗した、敵対行為をしたというなら、その記録を出してみろ。

599名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 16:48:37.64ID:puUt0rJO0
>>580
>それとも「南京戦時だけ」1949年のジュネーブ条約みたいに「捕まった瞬間から正式な捕虜になった」とでもw

「正式な捕虜」でなくても、敵対行為がなければハーグ陸戦法規で保護される。
南京事件に関して、「いつから捕虜とするか」なんて意味のないことだ。捕えて武装解除した中国兵を
捕虜とみなしてから処刑・殺害している。

指揮官が俘虜(捕虜)と認識していた記録が残されている。

第16師団第30旅団長 佐々木倒一少将私記 『南京戦史資料集T』『昭和戦争文学全集』
 12/13「その後【俘虜】ぞくぞく【投降】し来り、数千に達す。」
第16師団佐々木支隊所属独立攻城重砲兵第2大隊 沢田正久中尉証言 『偕行』(証言による南京戦史)
 12/14「多くの敵兵は胸に「首都防衛決死隊」の布片を縫いつけていました。【俘虜】の数は約一万(戦場
のことですから、正確に数えておりませんが、約八千以上おったと記憶します)」
第16師団歩兵第33連隊戦闘詳報 『南京戦史』
 12/10〜12/14 [俘虜]将校14、准士官・下士官兵3,082 [備考] 1、【俘虜】は処断す
朝日新聞 1937年12月17日朝刊 [南京にて横田特派員16日]
 「両角部隊のため烏龍山、幕府山砲台附近の山地で【捕虜】にされた一万四千七百七十七名の南京潰走
 敵兵は(略)それが 皆蒋介石の親衛隊で軍服なども整然と統一された教導総隊の連中なのだ、
※捕虜と書かれているが軍服着用の投降兵なので交戦法規違反はなく、俘虜として扱わなければならない。


おまえは「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」との違いを、全く理解していない。
以下の内海愛子氏の著作を読んで勉強し直せ。

http://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/A69527B1B521DB71CA256BC00020145C
「日本軍のPOWを扱った機関とその資料」 恵泉女学園大学教授 内海愛子著

「日本軍の捕虜政策」 内海愛子著/青木書店

600名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 16:49:31.44ID:puUt0rJO0
>>587
あほw 
やっぱり長毛種さんに容易に論破されるはずだw 
極東からの使者w は、沢山の軍事史料を使っていたから、ちっとはましな否定派だと誤解していたが、
一般的な馬鹿で妄想だらけの否定派にすぎないことがわかった。残念だw

それと、誤解してるのは、おまえのお仲間の「カスの否定派」のほうだ。

601名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:02:41.63ID:TdlO+/OU0
>>596
日本語も理解できてないキチガイ中卒肯定派w

捕らえた中国兵には下記中支那方面軍第一条「但し書き」が適用される。
だが、それによれば、「中国兵に対しては陸戦法規慣例を準用する」と書いてある。

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>


だから、捕らえた中国兵は、陸戦法規慣例に則って取り扱うだけ。

中国兵に「中支那方面軍軍律を適用せよ」とはどこにも書いていない。

捕らえた中国兵に陸戦法規違反が確認されれば、捕らえた部隊指揮官による処罰を下せばいいだけ。

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。

602名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:04:15.73ID:TdlO+/OU0
>>597
このキチガイ中卒肯定派は、下のたった二行が理解できずに発狂してるw

 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>

 ↓
 (きちがい肯定派レス)
 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


「ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用する」とかどこに書いてるんだよキチガイめ!

コイツは確実に中卒の在日韓国人w 日本語を遺伝子レベルで理解できてないw

上の場合の「準用」とは、「必要な変更を加えて適用する」の意味でしかねーわ、キチガイ!

 『南京事件と戦時国際法』 佐藤和男
 準用とは「必要な変更を加えて適用する」との意味である。


今度は二人相手かw 大変だな〜w まあ、せいぜい発狂させてやるよw

603名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:13:35.31ID:TdlO+/OU0
>>597
そもそも、軍律とは「住民」を対象にしたものなのだから、中国兵が適用対象になってないのは当然のこと。
このキチガイは資料も証拠も一斉引用せずに、キチガイの脳内解釈だけで声闘を続けてる。

 -----------
 『戦時国際法講義 第二巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 先づ適用の対象から云へば、軍律は本来敵地たる占領地に於ける敵国人たる住民を主として対手とするものである

 『戦時国際法提要』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 軍律は軍司令官が軍事上の必要に鑑み、己の適当と認むる所に従って制定する住民取締の命令である。

 『戦時国際法提要』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 軍律は主として占領地(及び侵入地)の内外常人、殊に主として敵国人及び第三国人たる住民に適用すべ
 きものとなってある。

 『上海戦と国際法』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 要するに軍律とは占領軍司令官に於て、軍の安全及び秩序の維持のため、軍事上及び行政上必要と認
 むる事項を己の裁量にて随時制定し、住民をして遵由せしめる所の布告である。

 『北支事変と陸戦法規』 篠田治策
 軍司令官は其の占拠地域内に軍律を発布して住民に遵由するところを知らしめ、軍隊の安全と作戦動作の便益を害する者
 には厳罰を以て之れに莅み、同時に一般の安寧秩序を保持し良民をして安んじて其の生業に従事せしめねばならぬ。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame41.html

おまえとの論争は、おまえの完敗で終了している。おまえは、証拠になる資料を全く出せなかった。
おまえは、去勢された腰抜け宦官だ。道理で、陰湿でしつこいw
負けた以上、もう二度と出てくるな!

604名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:19:40.54ID:puUt0rJO0
【再掲】

◆「中国兵は中支那方面軍軍律の適用対象ではない」という主張には、根拠がない◆

1.
中支那方面軍軍律第一条の本文は本軍律の適用範囲を記しているから、主語・主体が「本軍律」である
ことは明らかだ。
ただし書は本文の例外であるから(資料1)、主語・主体は本文と同じ「本軍律」だ。
このように、本文とただし書はつながっている(資料2)。実際に、本文とただし書の内容は対応している。

2.
法令用語「準用」の意味は、端的に言えば、ある法令を別の法令に借用して当てはめる、という
ことだ。(資料3)(資料4)
つまり、ハーグ陸戦条約の規定を本軍律(中支那方面軍軍律)に準用する、ということだ。これを「準用規定」
という。(資料3)

これにより、ハーグ陸戦法規に違反して敵対行為した中国兵を、中支那方面軍軍律違反として、
中支那方面軍軍律の罰則規定で処罰することができる。(資料5)(資料6)(資料7)
これは軍律の目的、「作戦地・占領地の安寧保持、自軍の安全確保」に合致する。

反対に、ただし書を「中国兵はハーグ陸戦条約の規定を準用する」という解釈では、ハーグ陸戦法規違反して
敵対行為した中国兵を処罰することはできない。これは軍律の目的に反するので、中支那方面軍軍律に
敢えて規定するはずがない。

実際に、国際法学者や研究者の解説通りに、中支那方面軍軍律は実施されている。ただし、軍律は制定されて
いたが、軍律会議が実施される機会がほとんどなかったことは事実だ。(資料10)
残っている資料からも、南京市外で民間人の便衣兵(遊撃隊)が3件処罰されただけだ。
(「続・現代史資料6軍事警察」、「ある軍法務官の日記」を参照 )

605名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:20:16.92ID:puUt0rJO0
3.
原剛氏は「便衣兵は捕虜の資格がないとするのであれば、 それぞれ所管の軍律会議で審判し処断すべきであり
(資料8)」、 吉田裕氏は「『便衣兵』が存在したとしても、その処刑には軍事裁判(軍律法廷)の手続きが
必要不可欠であり(資料9)」、 とそれぞれ書いている。
秦郁彦氏は「南京事件の場合、日本軍にもちゃんと法務官がいたのに、裁判をやらないで、捕虜を大量処刑した
のが いけないんです。捕虜のなかに便衣隊、つまり平服のゲリラがいたといいますが、どれが便衣隊かという
判定をきちんとやっていません。これが日本側の最大のウイークポイントなんです。
 日本は、敵を裁く軍律裁判の条例などもきちんと整備していたにもかかわらず、実際にはほとんど開いて
いないんです。(資料10)」と発言している。

秦郁彦氏、原剛氏、吉田裕氏の三名共、「中国兵は中支那方面軍軍律の適用対象だった」という認識から
「便衣兵(正確には便衣兵容疑者)は軍律会議で審判し処断すべきだった」という見解で一致している。

特に、秦氏は「敵を裁く軍律裁判の条例などもきちんと整備していた」と発言している。これが「中国兵は
中支那方面軍軍律の適用対象だった」とする明確な証拠だ。
言うまでもないが、「敵」とは中国兵のこと、「軍律裁判」とは中支那方面軍軍律に基づく軍律会議のことだ。

反対に、「中国兵は中支那方面軍軍律の適用対象ではない」と主張する歴史学者・研究者はいない。

1.2.3.から、「中国兵は中支那方面軍軍律の適用対象だった」ことは明白である。

これが Final Answer だ。

【結論】
「中国兵は中支那方面軍軍律の適用対象ではない」という主張は、間違いである。

606名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:20:57.24ID:puUt0rJO0
(資料1)
▽「ただし」
「ただし」は、主に@本文の内容に対する例外や制限を規定する場合に用いられるほか、
A本文の一部の内容についての追加的、説明的な規定をする場合、B解釈上の注意規定を置く
場合などに用いられます。
「条文の読み方」法制執務用語研究会 有斐閣

大辞林 第三版の解説
ただしがき【但し書き】
「但し」という語を書き出しに使い,前文や本文に対して,条件・例外・説明などを付け加えた文。

(資料2)
http://mbp-okayama.com/kikuchi/column/7499/
公用文用語   「ただし書」の書き方
「ただし書」を書く場合、次の2点に注意が要ります。
@ 行を変えないこと・・・これは本文とつながっていることを表すためとされています。
A 逆接の接続詞として使うこと

http://mbp-okayama.com/kikuchi/column/7827/
公用文の書き方 13 「但し」を「ただし」に,「但し書き」を「ただし書」にする理由
「ただし書」の「ただし」は,前の文に書かれた内容を補足する接続詞です。ですから,「ただし書」の後の文は,
前の文との一体性を失わせないようにするため,前の文の直後に「ただし,」と書き始めることになっているのです。
多くの接続詞が,前の文の後,改行して,段を一つ落として,書き始めることができるのと違っているのです。

607名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:21:39.91ID:puUt0rJO0
(資料3)
▽「準用」
「準用」とは、ある事項(a)について定める法令の規定(A)を、これと似た別の事項(b)に
借用して当てはめることをいいます。本来bには適用されないAをbに当てはめるための
「準用規定」により、bについて定める法令の規定(B)が観念上成立します。
「条文の読み方」法制執務用語研究会 有斐閣

(資料4)
「準用」
「準用」というのは、本来は a という事項(又は人、事件等)について規定している
Aという法令の規定を、多少 a に類似するが本質上これとは異なる b という事項に、
多少読替えを加えつつあてはめることをいう。その意味で、Aという法令を、本来その
法令が規制の対象としている a という事項、事件等に対してあてはめ、働かせることを
あらわす「適用」と区別される。
「法令用語の常識」林修三 日本評論社

608名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:22:10.02ID:puUt0rJO0
(資料5)
国際法学者・信夫淳平氏は、
「軍律に於て規定する罪科には種々あるも、その最も多く且制裁の重きは戦律罪及び敵軍幇助罪である」
「戦時国際法講義」 第二巻 P869
「戦律罪とは、簡単に云へば交戦の法規慣例の違反行為である。敵軍幇助罪とは、交戦国に於て
自国の作戦上に有害と認定する所の特定行為である」
と述べている。「戦時国際法講義」 第二巻 P869

(資料6)
佐藤和男氏は、
「各国軍隊は、軍律を制定して、戦争犯罪(一般的交戦法規違反とは特に区別して戦時反逆を
取り上げている場合もある)を処罰の対象として規定し、軍律違反者たる戦争犯罪人を、軍の
審判機関(軍律法廷)を通じて処罰するのが慣例であった」
と述べている。「南京事件と戦時国際法」/ 四、"南京事件"関連の重要法規 から抜粋

(資料7)
軍律研究の第一人者・北博昭氏は、
「戦争犯罪か戦時反逆罪、もしくはその両方を定める軍律に違反すると、そこに規定される罰則、つまり
軍罰をもって、その軍律を制定した軍の審判機関により、処断される。後述するように、審判し処断
することは国際法の認めるところである」
と述べている。「軍律法廷 戦時下の知られざる「裁判」」P13

609名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:22:43.64ID:puUt0rJO0
(資料8)
「当時日本軍は、中支那方面軍、上海派遣軍、第十軍にそれぞれ軍律会議が設置されていた。したがって、
便衣兵は捕虜の資格がないとするのであれば、 それぞれ所管の軍律会議で審判し処断すべきであり、
第一線部隊が自分の判断で処断すべきものではない」
( 日中戦争再論所収 学術論文「いわゆる「南京事件」の不法殺害」原剛 P144 )

(資料9)
「南京に本来の意味での『便衣兵』が存在したとしても、その処刑には軍事裁判(軍律法廷)の手続きが
必要不可欠であり、裁判抜きの処刑は違法であるというのが、私の主張である」
(「南京事件論争と国際法」吉田裕 P77 )

(資料10)
「昭和史の論点」文藝春秋/秦郁彦
秦 南京事件の場合、日本軍にもちゃんと法務官がいたのに、裁判をやらないで、捕虜を大量処刑したのが
いけないんです。捕虜のなかに便衣隊、つまり平服のゲリラがいたといいますが、どれが便衣隊かという
判定をきちんとやっていません。これが日本側の最大のウイークポイントなんです。
 日本は、敵を裁く軍律裁判の条例などもきちんと整備していたにもかかわらず、実際にはほとんど開いて
いないんです。(略)
秦 捕虜の資格があるかないかはこの際関係ありません。その人間が、銃殺に値するかどうかを調べもせず、
面倒臭いから区別せずにやってしまったのが問題なんです。
 私が不思議でしょうがないのは、なぜ収容所に入れ、形ばかりでも取り調べをして軍律会議にかけてから
処分にしなかったのかということです。後にBC級戦犯が裁かれたときも、軍律会議にかけていれば、
戦犯は死刑になりませんでした。

610名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:28:42.90ID:TdlO+/OU0
>>604
根拠はこれ↓だ、ばーかキチガイ中卒肯定派w

 -----------
 『戦時国際法講義 第二巻』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 先づ適用の対象から云へば、軍律は本来敵地たる占領地に於ける敵国人たる住民を主として対手とするものである

 『戦時国際法提要』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 軍律は軍司令官が軍事上の必要に鑑み、己の適当と認むる所に従って制定する住民取締の命令である。

 『戦時国際法提要』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 軍律は主として占領地(及び侵入地)の内外常人、殊に主として敵国人及び第三国人たる住民に適用すべ
 きものとなってある。

 『上海戦と国際法』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 要するに軍律とは占領軍司令官に於て、軍の安全及び秩序の維持のため、軍事上及び行政上必要と認
 むる事項を己の裁量にて随時制定し、住民をして遵由せしめる所の布告である。

 『北支事変と陸戦法規』 篠田治策
 軍司令官は其の占拠地域内に軍律を発布して住民に遵由するところを知らしめ、軍隊の安全と作戦動作の便益を害する者
 には厳罰を以て之れに莅み、同時に一般の安寧秩序を保持し良民をして安んじて其の生業に従事せしめねばならぬ。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame41.html

611名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:29:29.49ID:TdlO+/OU0
>>609

  ---- キチガイ中卒肯定派 【ID:puUt0rJO0】 が確実に日本人ではない証拠 ----

これを読んで、↓

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>


こう読解するのがキチガイ肯定派の日本語レベルw↓

 (きちがい肯定派レス)
 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


コイツは絶対日本人ではないw


中支那方面軍軍律に書いている「陸戦法規慣例を準用する」の「準用」とは、こういう意味だアホ中卒w

 『南京事件と戦時国際法』 佐藤和男
 準用とは「必要な変更を加えて適用する」との意味である。

612名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:37:16.97ID:TdlO+/OU0
>>609
国際法学者が「軍律の適用対象は住民」と言ってるのに、
このキチガイは日本語を曲解してまで声闘を続けてるよ。

これが肯定派だよね。ただのキチガイ集団。

613名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 17:43:37.79ID:TdlO+/OU0
>>609

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。


戦争放棄違反を犯した中国兵は、「捕らえた指揮官の処罰」を与えればいいだけw

中国兵に軍律を適用する必要などどこにもないわ!キチガイめ!


そもそも、軍律は「住民」を対象としてるのに、「中国兵に軍律を適用する」とか珍論もいいところw

こっちは国際法学者の見解を出してるのに、このキチガイは【脳内解釈】だけで声闘を続けてるだけ。

これが肯定派だよw まさにキチガイ集団!w

614極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:26:04.81ID:nLLjOQyp0
>>598
>あほw 
>南京戦時には「1929年のジュネーブ条約」は批准していない、と書いてるのが見えないのか?

批准していない条約を準用する理由は?
自分がどれだけ矛盾した事を言っているのか理解できているのかw

>日本は、日米開戦時に「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると回答したから、「軍政の捕虜」(正式な捕虜」)
>だけを国際法規にもとづいて処遇する、としただけだ。(「日本軍の捕虜政策」内海愛子 から)
>これは、あくまで「国内的基準」で、国際的な基準ではない。


>捕虜収容所に収容した捕虜だけを「軍政の捕虜」としたのは、日本だけの「国内的基準」(「日本軍の捕虜政策」
>内海愛子 から)だ。捕虜収容所に収容されていない捕虜(「軍令の捕虜」)もハーグ陸戦法規により保護
>される。

ハーグ条約の第何条にそんな事が書かれているのw
書かれているなら第何条か出してみろw

それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているんだよw

俘虜の待遇に関する千九百二十九年七月二十七日の条約
(外務省条約局)
【第一条】
(俘虜の語義)本条約は第七編の規定を害することなく左の者に適用せらるべし
(一)陸戦の法規慣例に関する千九百七年十月十八日の「ヘーグ」条約付属規則第一条、第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵(註)に捕へられたる者
(二)交戦当事者の軍に属し海戦又は空戦中に於て敵に捕へられたる一切の者
但し捕獲の状況が本条約の適用を不可能ならしむる場合は此の限りに在らず
然れども右の除外は本条約の基本的原則を害することを得ず捕へられたる者が俘虜収容所に達したるときは直に右の除外は消滅すべし

615極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:32:49.68ID:nLLjOQyp0
>>599
現代でも米軍がファルージャで「負傷して」「意識不明で」「治療した」「一歩も動いていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますがw

無抵抗だろうが、非武装だろうが、意識不明だろうが、その場から一歩も動いていなかろうが、捕虜の状況がどんなものでも一切関係ありませんw
日本軍が危険と判断した結果射殺されただけですw
それは「現代の米軍の行動」が証明していますw

616極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:38:13.67ID:nLLjOQyp0
>>600
せめてもう少しまともに日本語が理解出来るようになってから書き込めよw
長毛種程度のお粗末な論理破綻した妄言を有難がっている程度だから超賎人と同一視されるんだよw

617極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 21:19:54.65ID:nLLjOQyp0
>>598
>あほw 
>南京戦時には「1929年のジュネーブ条約」は批准していない、と書いてるのが見えないのか?

つまりお前は>586を認めるんだなw

>586
>アホがw
>ハーグ条約には「捕虜の後送」も「無益に危険に曝すこと」も「徒歩に依る後送距離」のどれもひとつとして制限されていないw
>1929年のジュネーブ条約を守る必要がないなら第七条の「危険区域より後送」も「無益に危険に曝すことを得ず」も「徒歩に依る後送は通常一日二十キロメートル」も守る必要がなくなるんだよw
>つまりお前の主張では、南京戦時の日本軍は捕虜を後送する為に、交戦地域のど真ん中を30kmにわたって歩かせても問題がなくなるんだよw

>せめてハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつくようになってから書き込めよw
>せめてハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつくようになってから書き込めよw
>せめてハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつくようになってから書き込めよw
>せめてハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつくようになってから書き込めよw
>せめてハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつくようになってから書き込めよw
wwwwwwwwwwwwwwwwww

618名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:27:57.13ID:kg23RfBo0
>>588
>科学的な論拠として人数、場所、期間、国際法上違法・合法の判断等が必要になるがw

へえ、初めて見たが、おまえが考えた俺様定義か?w 
それなら、文書にして正式に訴え出てみたらどうだ? 秦郁彦氏でも吉田裕氏でも、南京事件を
扱った歴史学者の誰かに送ってみたらいい。
素人にそんな要求を突きつけるのは間違ってるぞ。


>そりゃあ出したら完全に負けるとわかっているのに出せるわけがないよなあw

何を負けるというんだ? あったなかったなら、既に決着はついているから、おまえら否定派の負けだ。
歴史学者は「あった」と判断している。「なかった」という歴史学者は一人もいない。
南京事件肯定少数虐殺説の原剛氏が「南京事件はあった」という学術論文を出している。
なかったというのなら、学術論文には学術論文で対抗するしかない。
悔しかったら、一度チャレンジしてみたらどうだ。 無理なら、裁判に負けてからずっと暇な、あの学者に
依頼してみたらいいw

そりゃあ学術論文なんて出せるわけがないよなあw ネットの掲示板で罵詈雑言を喚き散らすのが
関の山かw

619名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:28:27.76ID:kg23RfBo0
>>588
>結果として肯定派の主張する南京事件とは「人数不明w、場所不明w、期間不明w、国際法上違法・合法の
>判断不明w」といったものになるw

肯定派というより、歴史学者は南京事件があったと判断している。
異議を唱えるなら、それなりの手続きをとって抗議すればいいだけだ。つまり、なかったという根拠資料を
添えて、文章にして学会で歴史学者の批判を受ければいいだけだ。


>まだ幽霊やUFOの実在を主張する方が信憑性があるんじゃねえかw

それなら、南京事件否定なんて否定派の手にかかれば簡単なことだろう?
なぜ誰も「南京事件はなかった」と証明できないんだろうね? 不思議だねえw

620名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:29:04.65ID:kg23RfBo0
>>614
>批准していない条約を準用する理由は?

専門書を読めばわかること。自分でやれ。


>自分がどれだけ矛盾した事を言っているのか理解できているのかw

へえ、驚いたw 何が矛盾してるんだ?
日本軍の捕虜政策」内海愛子に基づいて書いてるだけだが。
日中戦争・太平洋戦争関連本だから、おまえも当然読んでるだろう?


>ハーグ条約の第何条にそんな事が書かれているのw

第四條
俘虜ハ、人道ヲ以テ取扱ハルヘシ。


>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には

へえ、こりゃまた驚いたw 
日本は、いつ「1929年のジュネーブ条約」を批准したんだ? 是非知りたい。

621名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:29:47.96ID:kg23RfBo0
>>616
>せめてもう少しまともに日本語が理解出来るようになってから書き込めよw

まさに、天に唾する言葉だw 言ってて恥ずかしくないのか?w 
あっ、恥ずかしいという言葉は最初からなかったかw


>長毛種程度のお粗末な論理破綻した妄言を有難がっている程度だから超賎人と同一視されるんだよw

長毛種さんに論破されてないというのなら、なぜもっと食い下がって反論しなかったんだ?
こういうのを、おまえらの論理では論破された、逃げたというんじゃなかったか?

「超賎人」? おまえの同胞じゃないのか? おまえは同胞を貶めるのか?w 
日本の利益を損ない信用を落とす行為を行っているんだから、当然日本人ではないわなw

622名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:46:27.23ID:XCgxuT9L0
>>621
だんだん思い出してきたw

このキチガイ中卒肯定派は、最初は「本軍律=中支那方面軍軍律」は【【【主語】】】だと喚いてたw

 407 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 16:22:36.92 ID:IYhL1iBe0
 ・省略されているが本軍律(中支那方面軍軍律) … 主語 〜は
 ・「中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者」 … 間接目的語 〜に
 ・「陸戦の法規及慣例に干する条約の規定」 … 直接目的語 〜を
 ・「準用す」 … 述語 〜する

 230 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/05/06(金) 20:36:07.76 ID:OaFiJpTS0
 ハーグ陸戦条約の規定を準用する(借用してあてはめる)のは、主語である中支那方面軍軍律しかない。

 399 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/08(日) 18:16:53.73 ID:93ulpo1N0
 但し書き文の主語は何だ?
 但し書き文には、省略した主語を補足して考えないといけない。
 「準用す」という行為の主体・主語は、本文と同じ「本軍律」だ。「本軍律」を補足すると、
 「但し、本軍律は中国兵に対してはハーグ陸戦条約の規定を準用する」となる。


ところが、いざ解釈を書かせたら、【【【中支那方面軍軍律に=間接目的語】】】に変わってたwww

 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


なんじゃこりゃ?wwwwwww コイツ、絶対に日本人ではないwww

623名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:46:53.10ID:XCgxuT9L0
>>621

  ---- キチガイ中卒肯定派 【ID:kg23RfBo0】 が確実に日本人ではない証拠 ----

これを読んで、↓

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>


こう読解するキチガイは絶対に日本人ではないwww↓

 (きちがい肯定派レス)
 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


「陸戦法規慣例を準用する」の「準用」とは、こういう意味だアホ中卒wwwww

 『南京事件と戦時国際法』 佐藤和男
 準用とは「必要な変更を加えて適用する」との意味である。

624名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:49:01.16ID:kg23RfBo0
----------------------------------------------------------------------------------

第一 軍律制定の適否
2. 水垣進講師(※国際法学者)

昭和十七年八月十三日支那派遣軍々律、昭和十七年十月十九日在日本防衛総司令部軍律並に
之が実施規定の制定は、其れ自体は形式的には、国際法違反に非ず。

在来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる
部隊に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。此の際該法規は間諜の如き其の隠密性の
為に犯罪事実の明確を欠く場合、特に裁判機関を通じて之が処罰に当る可き旨を規定しありて、
其の他の行為に就ては、特に規定する所なし。

然しながら敵国人の処罰と雖も其の事実審査を厳重にし、過誤なからしめんとする主旨に於て、特に
軍律審判規定を設ける事は、戦時重罪犯の処罰が許容されおる限り、違法ならざるは当然、特に
慎重なる所為として高く評価せらる可きである。

(※『敵航空機搭乗員処罰に関する軍律に対する国際法的検討 昭和二十年十二月』から引用)

----------------------------------------------------------------------------------

この「敵航空機搭乗員処罰に関する軍律に対する国際法的検討」は、空襲軍律に対する学者の
意見を収録したもの。
太平洋戦争時のことで、南京戦時には関係がない。
対象は捕えた敵国の爆撃機搭乗員。
「其の捕らへられたる部隊に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり」とあるから、
空襲軍律の作成される前は、捕えた部隊で処罰されていたのか。
この文章が南京事件否定の証拠として使われることはないわな。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

625名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:51:11.36ID:XCgxuT9L0
>>624

馬鹿か、中卒キチガイ肯定派ww

下に【【【在来の国際慣習法に依れば】】】と書いてるのが読めないのか?w


【【【在来の国際慣習法に依れば】】】、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる
部隊に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。此の際該法規は間諜の如き其の隠密性の
為に犯罪事実の明確を欠く場合、特に裁判機関を通じて之が処罰に当る可き旨を規定しありて、
其の他の行為に就ては、特に規定する所なし。

626名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 00:55:09.04ID:XCgxuT9L0
>>624
ちなみに、水垣氏は「有斐閣」にも執筆するほどの国際法の専門家だからな。
http://iss.ndl.go.jp/books?rft.au=%E6%B0%B4%E5%9E%A3%E9%80%B2+%E8%91%97&search_mode=advanced

紀要でも引用されてるわw

秀明大学紀要 国際法研究論集
http://www.s-ito.jp/home/research/com/definition.pdf
当然ながら,このパターンを採るのは国際法学者に多く,国際法の教科書や専門書は,当時から今日
まで一貫して,賠償をこのようなかたちで説明してきた.たとえば水垣進氏は,1938(昭和13)年に公
刊した『国際法に於ける国家責任論』のなかで「一国は他国に対して違反行為に依り物質的損害を与
へたる時には,国際法上該国家は加へたる不正を救正する義務を負ふものであるが,斯かる救正の
一種」として,賠償が存在すると指摘した10).

627名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 01:03:20.07ID:XCgxuT9L0
>>624
肯定派のゴミクズHPではここを論破するのは不可能だと思うw
http://oira0001.sitemix.jp/

628極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/16(火) 07:44:39.55ID:SPtkDfHM0
>>618
肯定派の主張w
「人数、場所、期間、国際法上違法・合法の判断等は不明だが南京事件はあった!」

いったい何があったんですかねえw
具体的な内容はなにも説明出来ないとw
アホw

629極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/16(火) 07:47:54.95ID:SPtkDfHM0
>>619
肯定派が「あった」根拠を全く出せない以上その時点で終了w
幽霊やUFOの方が証拠を出そうとするだけマシw
肯定派は証拠を出そうとすらしないw
その上肯定派は悪魔の証明が可能らしいw
どちらが説得力があるのかとw

630極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/16(火) 07:49:55.21ID:SPtkDfHM0
>>620
批准していない条約を履行する法的根拠がどこにあるのかとw

敵軍より自軍の兵の人道が優先されるよなw

631極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/16(火) 07:51:08.90ID:SPtkDfHM0
>>621
長毛種如きの妄言にいちいち付き合っていられるかw
日本語が理解出来ないならさっさと半島へ帰れw

632名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 00:21:38.40ID:N8+WQLEb0
国際法の議論では意気揚々とでてくるのに、
規模とか具体的な数字の話になるととたんに論文を発表しろだの
だれだれに送れだの逃げの一点張りになるのが肯定派の特徴

その理由は単純で、いわれている20万、30万の南京大虐殺はなかったという否定論が正しく、
「あった」にしても規模は「南京戦史」や秦郁彦氏などがいう1,2万のレベルに
落ち着いてしまうから

633名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 19:14:46.48ID:UPRoySaA0
ジュネーブ条約の準用が太平洋戦争からなら南京戦時にジュネーブ条約を準用する必要はありませんよね。
肯定派が言うように日本はジュネーブ条約を批准していないなら国際法を守る根拠が存在しない事になります。

634名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:01:26.95ID:q/JWR0ZK0
>>628
>いったい何があったんですかねえw
>具体的な内容はなにも説明出来ないとw
>アホw

ば〜かw おまえの俺様定義が成り立つのなら、一度専門家に意見を聞いてみろ、と
言ってるのがわからんのか? 意味が理解できないのか、知的障害か?w

635名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:02:07.14ID:q/JWR0ZK0
>>629
>肯定派が「あった」根拠を全く出せない以上その時点で終了w

それは違う。不定派が「なかった」という証明をできない時点で終了だ。

南京事件は、戦闘詳報や陣中日誌、兵士の日記、日本人の民間人の証言、外国人の証言、
中国人の幸存者の証言、などから歴史学者はあったと判断している。

前にも、同じ質問をした否定派に証拠の一部になる戦闘詳報を出して、すべて論駁してみろ
と要求したが、案の定、論駁できずにごまかして逃亡してしまった。
おまえもやってみるか? 厳密な意味での論駁で、証拠資料も添えてもらう。つまり論文レベルの
論駁だ。


>その上肯定派は悪魔の証明が可能らしいw

おまえは、悪魔の証明の意味を間違って使っている。
なかったことを証明しろと言っているのではない。
南京事件はあったという証拠をすべて論駁して証明するか、すべて違法ではなかったと証明するか、
そのどちらかを証明すればいいだけだ。


>どちらが説得力があるのかとw

現状に異議を唱えている、おまえら否定派が証明できれば、それは説得力があると言える
だろう。じゃあ、やってみろ。やれるもんならw

反対に、あったことを証明しろという反論は成り立たない。歴史学者はあったと判断している
からだ。世界各国の世論もあったとしている。
否定派は、まず日本の見解を変え、中国の見解を変え、アメリカの見解を変え、世界各国の見解を
変えてもらわなければならない。最終的に国連総会で南京事件はなかったと決議してもらわ
なければならない。

大変だな、否定派はw

636名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:02:44.25ID:q/JWR0ZK0
>>630
>批准していない条約を履行する法的根拠がどこにあるのかとw

日本は、日米開戦時に「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると回答した。
東郷茂徳外務大臣は1942年1月29日付けスイス公使宛に回答している。


>>631
>日本語が理解出来ないならさっさと半島へ帰れw

半島は、おまえの母国じゃないかw 日本語が不自由なおまえは、やっぱりハングルの方が得意か?w


それと、以下の質問に対する回答がないぞ。日本は、いつ「1929年のジュネーブ条約」を批准したんだ?

>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
 
日本は、いつ「1929年のジュネーブ条約」を批准したんだ? 是非知りたい。

637極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/17(水) 23:05:47.46ID:Lu/AhM030
>>634
具体的な内容が皆無なのに専門家がどのような判断を下せるとw

日本語そのものが理解できないアスペにできるのは負け犬の遠吠えだけw

638名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:09:19.27ID:q/JWR0ZK0
>>635
×
それは違う。不定派が「なかった」という証明をできない時点で終了だ。

↓訂正


それは違う。否定派が「なかった」という証明をできない時点で終了だ。

639名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:11:25.27ID:q/JWR0ZK0
>>637
負け犬の遠吠えw

640名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:16:56.63ID:q/JWR0ZK0
>>637
>具体的な内容が皆無なのに専門家がどのような判断を下せるとw

↓自分で自分が作成した俺様定義は具体的内容が皆無だとw

>科学的な論拠として人数、場所、期間、国際法上違法・合法の判断等が必要になるがw

641名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 23:40:34.40ID:q/JWR0ZK0
>>637

>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
 
日本は、いつ「1929年のジュネーブ条約」を批准したんだ? 是非知りたい。


この質問に答えられないわなw

日本は南京戦時には「1929年のジュネーブ条約」を批准していると勘違いしてる、「極東からの使者w」は、
この時点で終わってる。長毛種さんに何度も「くどいですね」と言われているはずだ。

極東からの使者w は、長毛種さんに何度も論破されている。これが事実だ。

642極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/17(水) 23:42:52.06ID:Lu/AhM030
>>635
>南京事件は、戦闘詳報や陣中日誌、兵士の日記、日本人の民間人の証言、外国人の証言、
>中国人の幸存者の証言、などから歴史学者はあったと判断している。

あったのは「南京攻略戦」ですがw
当時の戦闘詳報や陣中日誌、兵士の日記、日本人の民間人の証言、外国人の証言で「南京事件」という名称は使用されていませんw
歴史学者は日本政府の政策の決定者でもなければ、そもそも日本政府は「様々な説がある」としていて肯定説・否定説の立場を明確にしていませんw


>前にも、同じ質問をした否定派に証拠の一部になる戦闘詳報を出して、すべて論駁してみろ
>と要求したが、案の定、論駁できずにごまかして逃亡してしまった。
>おまえもやってみるか? 厳密な意味での論駁で、証拠資料も添えてもらう。つまり論文レベルの
>論駁だ。

証拠になる戦闘詳報?
「第一大隊戦闘詳報w」以外にそんなものが存在したのかw
「第一大隊戦闘詳報w」は過去スレで何度も出てきたが肯定派が何も反論できずに逃亡を繰り返しているシロモノなんだがw
何度同じ事を繰り返せば気がすむのやらw
また過去スレのコピペで相手をしてやろうかw
それともまた他人の振りをして同じ事を繰り返して逃げ回るのかw


>南京事件はあったという証拠をすべて論駁して証明するか、すべて違法ではなかったと証明するか、
>そのどちらかを証明すればいいだけだ。

それではまずは「あったという証拠」を出さないと話にならないよなw
さっさと出せよw


>現状に異議を唱えている、おまえら否定派が証明できれば、それは説得力があると言える

現状日本政府が認めているのは「非戦闘員の殺害」や「略奪行為」であり、加害者は日本軍とも支那軍とも特定していませんがw
逆に肯定派の主張する「捕虜の殺害」は日本政府には認められていませんw

外務省 歴史問題Q&A
問6 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。


>反対に、あったことを証明しろという反論は成り立たない。歴史学者はあったと判断している

「あった証拠」を出せないなら「なかった」という判断に反論できませんがw
歴史学者は日本政府の政策決定者でもなければ、国際法上合法・違法を判断する権限もありませんがw


>否定派は、まず日本の見解を変え、中国の見解を変え、アメリカの見解を変え、世界各国の見解を
>変えてもらわなければならない。最終的に国連総会で南京事件はなかったと決議してもらわ
>なければならない。

>大変だな、否定派はw


まずは最初に「非戦闘員の殺害」と限定している日本政府の判断を、頑張って「捕虜の殺害」に変えてみてくださいw
そしてそれが国際法上違法だったかどうかはまた別問題ですのでw
そしてさらに東京裁判では「日本軍の命令による殺害」は否定されていますのでこれも変更する必要がありますねw
頑張って全部変更してみてくださいw
無駄なあがきだとは思いますがw
大変だな、現実を認められない肯定派という連中はw

643極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/17(水) 23:50:50.64ID:Lu/AhM030
>>636
>それと、以下の質問に対する回答がないぞ。日本は、いつ「1929年のジュネーブ条約」を批准したんだ?

南京戦時では1929年のジュネーブ条約は批准していないだろう?
だからこちらは「守る必要はない」と言っているんだがなw
相変わらず肯定派は都合が悪くなると自分と相手の書き込みの区別が付かなくなるなw

お前が自分で「批准していない条約を準用する」と書き込んでいるだろうw

>日本は、日米開戦時に「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると回答した。
>東郷茂徳外務大臣は1942年1月29日付けスイス公使宛に回答している。

今度はお前が答えろw
「批准していない条約を準用する法的根拠は?」

644極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/17(水) 23:52:30.69ID:Lu/AhM030
>>639
具体的な根拠が皆無なのに勝利宣言して逃亡の準備中www
毎度の事だなwww

645極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 00:00:04.16ID:GEwu02G20
>>640
>↓自分で自分が作成した俺様定義は具体的内容が皆無だとw

人数、場所、期間、国際法上違法・合法の判断等を科学的な論拠としない出来事とはどのようなものか説明してみろw

答え:空想w

脳ミソの中のお花畑と現実の区別が付かない肯定派特有の症状ですw

646極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 00:10:27.19ID:GEwu02G20
>>641
で?お前はハーグ条約とジュネーブ条約の区別が付いているのかw
ハーグ条約とジュネーブ条約の区別が付いていないから長毛種みたいに意味不明な書き込みを繰り返すんだよw
肯定派にとっては幼児以下の低レベルな書き込み全部にいちいちレスを付けなければ論破した事になるらしいw

ちなみにここまで「肯定派による南京事件に関しての具体的な根拠の書き込みゼロ」wwwwwww

647名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:17:58.72ID:L/9aTT2f0
>>642
>それではまずは「あったという証拠」を出さないと話にならないよなw
>さっさと出せよw

へえ、強気に出たなw 
それなら証拠の一部を出すから、厳密に証拠資料を添えて全部論駁してみろ。
誰もが知っている戦闘詳報だ。
秦郁彦氏も笠原十九司氏も原剛氏(学術論文)も、皆犠牲者数の証拠に採用しているものばかりだ。
まだ誰も論駁して「南京事件はなかった」と証明したものは皆無だが。論文レベルの論駁をしてみろ。

国際法学者が以下の戦闘詳報を検証して戦時国際法違反でないと判断した事実・証拠はない。

@ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

E 歩兵第20連隊第4中隊陣中日誌 敗残兵328名ヲ銃殺シ埋葬ス
  (「南京事件京都師団関係資料集」P407 /「南京戦史資料集」P611)


それに「敗残兵だ」とか「過去スレで散々論破済み」なんてのは、全然論駁にはならないから。

本当に論駁したら掲示板のスペースでは掲載するのは不可能だから、ダイジェスト版でいい。

さあ南京事件の歴史が変わるぞ。次は学術論文にして学会に発表かw

648名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:20:51.26ID:oxzcCkja0
>>647
なんか、同じところをグルグル回りしてるんだけど?
なんで、これ↓が南京事件になるの?

@ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

E 歩兵第20連隊第4中隊陣中日誌 敗残兵328名ヲ銃殺シ埋葬ス
  (「南京事件京都師団関係資料集」P407 /「南京戦史資料集」P611)

649名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:47:27.92ID:oxzcCkja0
>>647
下の日本語は理解できたか?中卒キチガイ肯定派w

 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる
 部隊に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。此の際該法規は間諜の如き其の隠密性の
 為に犯罪事実の明確を欠く場合、特に裁判機関を通じて之が処罰に当る可き旨を規定しありて、其の
 他の行為に就ては、特に規定する所なし。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame43.html

上の水垣だけでなく、信夫も言ってるように、裁判にかけて処罰するようになったのは【スパイ】に対してだけ。
その【スパイ】ですら、陸戦法規で規定される前は、捕えた部隊の【審問】のみで処罰していた。

 『戦時国際法提要』
 信夫淳平博士(※国際法学者)
 間諜は以前はこれを捕らえたる軍において一応審問したるうえすぐ処罰(多くは絞銃殺)する風であった
 が、今日ではこれを戒め、陸戦法規慣例集規則の第三〇条に『現行中捕らえられたる間諜は裁判を経る
 に非ざれば之を罰することを得ず』とあるが如く、裁判に付した上でなければ之を処罰するを得ないことと
 なった。これは一段の進歩である。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame35.html


考えればわかることなんだが、【スパイ=戦争犯罪】は審問のみで処罰していたのに、それ以外の戦争犯罪
行為は【裁判にかけた後でないと処罰することはできなかった】とかあるか?w

お前達バカ肯定派どもは、吉田や原の勝手な国際法解釈に騙されたまま、何十年も南京事件を勝手に解釈
してたんだよw 笑っちゃうわw

650名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:48:05.32ID:oxzcCkja0
>>647

  ---- キチガイ中卒肯定派 【ID:L/9aTT2f0】 が確実に日本人ではない証拠 ----

これを読んで、↓

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>


こう読解するキチガイは絶対に日本人ではないwww↓

 (きちがい肯定派レス)
 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


「陸戦法規慣例を準用する」の「準用」とは、こういう意味だアホ中卒wwwww

 『南京事件と戦時国際法』 佐藤和男
 準用とは「必要な変更を加えて適用する」との意味である。

651名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:48:56.78ID:oxzcCkja0
>>647
いい加減にこれも説明しろよ?中卒キチガイ肯定派。
お前の日本語はどうなってんだよ?w

このキチガイ中卒肯定派は、最初は「本軍律=中支那方面軍軍律」は【【【主語】】】だと喚いてたw

 407 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 16:22:36.92 ID:IYhL1iBe0
 ・省略されているが本軍律(中支那方面軍軍律) … 主語 〜は
 ・「中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者」 … 間接目的語 〜に
 ・「陸戦の法規及慣例に干する条約の規定」 … 直接目的語 〜を
 ・「準用す」 … 述語 〜する

 230 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/05/06(金) 20:36:07.76 ID:OaFiJpTS0
 ハーグ陸戦条約の規定を準用する(借用してあてはめる)のは、主語である中支那方面軍軍律しかない。

 399 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/08(日) 18:16:53.73 ID:93ulpo1N0
 但し書き文の主語は何だ?
 但し書き文には、省略した主語を補足して考えないといけない。
 「準用す」という行為の主体・主語は、本文と同じ「本軍律」だ。「本軍律」を補足すると、
 「但し、本軍律は中国兵に対してはハーグ陸戦条約の規定を準用する」となる。


ところが、いざ解釈を書かせたら、【【【中支那方面軍軍律に=間接目的語】】】に変わってたwww

 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


どうなってるの?お前の日本語は?在日韓国人で日本語がよくわかってなかったのならそう書けよw

652名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:57:38.08ID:L/9aTT2f0
>>643
>南京戦時では1929年のジュネーブ条約は批准していないだろう?

俺は最初から「南京戦時に1929年のジュネーブ条約は批准していない」と書いてるが。
それなら、この記述は何だ?



614極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:26:04.81ID:nLLjOQyp0
>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
>「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているんだよw

568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw
>ジュネーブ条約が関係ないなら日本軍が支那兵を保護してやる法的根拠はなくなりますがw

おまえは、「1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前」と
書いてるぞ。批准もしてないのに。


>「批准していない条約を準用する法的根拠は?」

法的根拠も何も、1929年のジュネーブ条約」を準用回答したのは、歴史的事実だ。
それがどうかしたか? 日本政府は正式に「準用」回答したのに、法的根拠が必要か?

653名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 00:58:24.48ID:L/9aTT2f0
>>645
>脳ミソの中のお花畑と現実の区別が付かない肯定派特有の症状ですw

それは現実を認められない、おまえら否定派のことだw


>>646
>で?お前はハーグ条約とジュネーブ条約の区別が付いているのかw

俺は基本的に書き込みをするときには、歴史書等を参考にするが。
区別がついてないのは、おまえだ。メビウスリング掲示板から、おまえの過去の
書き込みを張り付けようか?w

654極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 01:00:03.86ID:GEwu02G20
>>647
>@ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。

バカだろうコイツw
抵抗した連中が《敗残兵》として射殺され、投降の意思表示をした連中は捕虜として収容されているw
だから戦闘詳報に《敗残兵》と記録されているんだがw

南京戦史 p329 安全区の掃蕩
安全区の掃蕩を担当した歩七は、十二月十四日より二四日に至る間、便衣兵六、六七〇名を処分した。
また戦車第一大隊第一中隊(歩七に配属)は戦闘により撃滅した七、八十名のほか《二五〇人を捕虜として収容》。
以上を含む第九師団の処分累計は約七、〇〇〇名である。
(第九師団作戦経過の概要、歩七戦闘詳報、
戦車第一大隊第一中隊戦闘詳報、『伊佐(歩七聯隊長)日記』)

戦車第一大隊第一中隊の敗残兵掃滅と捕虜の護送
十四日、歩七に配属された戦車第一大隊第一中隊は安全区周辺を掃蕩中、
我に抵抗する敗残兵七、八十名を射殺。
なおこの際《投降の意思表示をした二五〇人は捕虜として収容し、後送の処置をとった》。

歩七戦闘詳報(南京戦史資料集 p630)
自 十二月十三日 至十二月二十四日
南京城内掃蕩成果表 歩兵第七連隊
二、刺射殺数(敗残兵) 六、六七〇

伊佐(歩七聯隊長)日記』(南京戦史資料集 p440)
十二月十六日 三日間ニ互ル掃蕩ニテ約六五○○ヲ厳重処分ス。
南京戦史 p330〜331

>A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。

違法殺害という根拠皆無w

>B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。

同上w

>C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。

過去スレで完膚なきまでに肯定派が反論できずに逃亡を繰り返している定番自爆資料www
ちなみにこれが事実だとすると@〜E全てで「捕虜殺害には旅団長以上の命令が必要」と事が確定するw

>D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

Cと同じw
さらに日本軍の指揮階梯上、山田支隊に命令を出せた部隊は南京に存在せずw

>+
>E 歩兵第20連隊第4中隊陣中日誌 敗残兵328名ヲ銃殺シ埋葬ス
>  (「南京事件京都師団関係資料集」P407 /「南京戦史資料集」P611)


>それに「敗残兵だ」とか「過去スレで散々論破済み」なんてのは、全然論駁にはならないから。

日本軍の判断は「敗残兵」ですがw
それを否定できる程の根拠が提示できなければ当然日本軍の「敗残兵」という判断が確定しますw

過去スレで悉く肯定派が逃亡している事実の前では、お前如きが俺様ルールで「全然論駁にならない」と言っても無駄w
お前の言う事が事実であれば肯定派が逃亡する必要など無かったのだからw
現実を認められないアスペってのはミジメだねえw

655名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 01:04:38.18ID:oxzcCkja0
>>653
敗残兵の処断を南京事件に仕立て上げるのはもう無理だと思うぞw

特に、便衣の中国兵の無裁判処刑が南京事件になるわけがないw
国際法学者がこう言ってるんだからw

 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 …其の他の行為に就ては、特に規定する所なし。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame43.html

656極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 01:14:36.31ID:GEwu02G20
>>653
好きにしろw
お前の日本語の無知と無理解さ加減を注釈付きで晒してやるw

で?他人に文句を付けるくせにお前は名無しのままなのか?
お前もトリをつけたらどうだ?
そんな度胸もないのかw
それとも過去自分が使っていたトリでも付けるかw
「中国人ウソつかないあるよw ◆.」か「長毛種」か「じい」か「tabby」か「トラ猫」か「黒猫」かw
まあ同一人物の自演だらけだがw

657極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 01:20:21.25ID:GEwu02G20
>>647
そもそも過去スレでまともに反論できずに逃げ出しておいて、また同じものを貼り付けて何がやりたいのやらw
そして誰も相手にしなくなるとこっそり戻ってきて勝利宣言w
いったい何度同じ事を繰り返せば気がすむのかとw
肯定派の常套手段だなw

過去スレを読み直してから書き込めよw

658名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 01:52:50.61ID:L/9aTT2f0
>>654
証拠資料の添付はどうした? これが論文レベルの論駁か? 
いつもの否定派の反論(いちゃもんレベル)じゃないか?w

>@
>抵抗した連中が《敗残兵》として射殺され、投降の意思表示をした連中は捕虜として収容されているw

六六七〇名全員が抵抗したという記録はない。
捕らえた敗残兵を殺害したから、虐殺だ。敗残兵に何らかの容疑があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。

>A
>違法殺害という根拠皆無w

捕虜を殺害したから、虐殺だ。捕虜に何らかの容疑があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。

>B
 
捕らえた敗残兵を殺害したから、虐殺だ。敗残兵に何らかの容疑があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。

>C

捕虜を殺害したから、虐殺だ。捕虜に何らかの容疑があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。

659名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 01:53:33.76ID:L/9aTT2f0
>>654
>D

捕虜を殺害したから、虐殺だ。捕虜に何らかの容疑があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。

>山田支隊に命令を出せた部隊は南京に存在せずw

命令を出した証拠ははっきりしないが、殺害したのは事実だ。
松井は部下の殺害を知っていたのに、やめるように指示しなかったから、不作為の責任を取らされ
処刑されている。


>E 

捕らえた敗残兵を殺害したから、虐殺だ。敗残兵に何らかの容疑があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。


>過去スレで悉く肯定派が逃亡している事実の前では、お前如きが俺様ルールで「全然論駁にならない」
>と言っても無駄w

それを言うなら、おまえ如きど素人が南京事件はなかったと俺様定義で喚いても、無駄だ。
歴史学者(専門家)が「あった」と判断している。
反論があるなら、「なかった」という学術論文を書いて歴史学者の批判を受けるしかない。

結局、ど素人の否定派がネットの掲示板で論破した、論駁した、なんてただの妄想で、
簡単に南京事件自体を否定できるはずがない。その証拠に、南京事件があったという
事実が覆った事実はない。

ということで、ど素人の「極東からの使者w」は論駁できませんでした。

660極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 02:01:08.22ID:GEwu02G20
過去スレと言えばメビウスで肯定派がこちらの書き込みを貼り付けていたが、トリミング有り、改竄有り、勝手な語句の書き加え有りで酷いものだったなあw
所詮肯定派のやる事だし、どこでも同じ事を繰り返すんだろうなあw

まあ、相手の話を聞かないどころか、自分で何を書き込んだのかさえ憶えていない、さらに自分と相手の書き込みの区別が付かないのは《まるで全て同一人物のような》肯定派に共通する特徴ではあるがw

661極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 02:07:49.75ID:GEwu02G20
>>658
>捕らえた敗残兵を殺害したから、虐殺だ。

交戦中の「敗残兵」の殺害のどこが問題なのかとw

>敗残兵に何らかの容疑があったとしても、
>処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。論駁失敗。

「敗残兵」を軍律審判に「かけなければならない」という法的根拠が一切提示されていないw
A〜C全て論駁以前の問題w

最初からやり直せw

662名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 02:10:08.54ID:oxzcCkja0
>>658
まだやってんのかよ?この中卒キチガイ肯定派は?

>軍律会議を開いた証拠はない ←なんで軍律会議を開かなければならないんだよ?

キチガイすぎて意味わからんわ。

663極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 02:14:49.38ID:GEwu02G20
>>659
D命令の存在を提示できずw
不作為に対して処罰されるようになったのは戦後w


E「敗残兵」を軍律審判に「かけなければならない」という法的根拠が一切提示されていないw
論駁以前の問題w

最初からやり直せw

ということで、ど素人の「名無しの卑怯者」は過去スレもまともに目を通さず、自分のやっている事が論駁以前の問題だという事さえ理解できませんでしたw

664極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 02:29:21.93ID:GEwu02G20
>>658
これは確認しておくかw

「第一大隊戦闘詳報w」によると「旅団命令」で捕虜を殺害しているw
第一大隊は上位の連隊へ、さらに上位の旅団へ捕虜の扱いを上申しているw
つまり捕虜の殺害には「旅団以上の命令が必要」「大隊レベルでは勝手に捕虜を殺害することは出来ない」という事を認めるなw

@認める
A認めない

どちらか答えろw

665名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 09:30:56.45ID:jIOiN9TK0
>>647
「南京戦史」が「不法殺害を推計したものではないという」ものが各研究者の立論のベースになっている
事は認めるんだな そしてその規模は1万6千ほど。
秦郁彦氏も推計4万、実数はそれを大幅に下回るとして「南京戦史」の推計に近いものに
なっている。

あとはそれらが国際法的にどうだったのかという議論はあるにしても、
規模については中国や東京裁判が言う30万、20万ではなく、大虐殺派が言う数十万でもなく、
1,2万の範囲内におさまるものだということを認めたうえでの議論なら歓迎する。
なぜなら歴史的事実に基づいた議論になるからだ。

666名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 16:54:50.55ID:NlO+haTF0
まあ、この論争が中国のプロパガンダに利用されていることから もはや純粋な学術論争の域を超えちゃってるから、
肯定派も否定派も「負けを認められない」消耗戦だわね。

ちょいとウィキから
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E8%AB%96%E4%BA%89%E5%8F%B2

667極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 22:45:59.05ID:vPBSgSiJ0
>>666
結局、南京事件の本質は「支那の国内不満を逸らす為の反日プロバガンダ」でしかありませんからねえw
肯定派にとって最大の目的は「日本を非難する」事であって、それができるなら学術論争や国際法上の合法性なんかどうでもいいとしか思っていませんからねえw

まさに朝鮮声闘w

668名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 23:28:10.51ID:L/9aTT2f0
>>661
何が「最初からやり直せ」だ、馬鹿w 論駁をやり直すのは、おまえだ。
質問返しして、ごまかすな!
それに、証拠資料の添付もないぞ。

おまえ、論駁できるから、レスをつけたんだろう? 何故できない? 何故やらない?
南京事件否定派は今日で脱退か?w
こちらがOKを出すまで、何度でもやり直してもらうぞ。

できなかったら、「私は嘘をついていました」と詫び状を書け。

ここを見ている皆さん。極東からの使者w が、歴史学者・研究者の秦氏、笠原氏、原氏を
凌駕する、つまり南京事件を論駁する秀逸な文章を発表しますから、待っていてくださいね。
乞うご期待!

669名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 23:28:59.48ID:L/9aTT2f0
>>661
極東からの使者wが、1937年の南京戦時に「1929年のジュネーブ条約」を批准していたと勘違いしている
証拠。


【証拠1】
568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?www

>1929年のジュネーブ条約が改定されて、1949年に正規兵・非正規兵を区別せず捕虜資格が与えられるようになったんだがw
>新しい条約が有効になるまでは古い条約有効だよなあw
>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw


【証拠2】
614極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:26:04.81ID:nLLjOQyp0
>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
>「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているんだよw


【証拠3】
510極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/28(木) 23:14:23.46ID:+LIqvYsY0
>だから支那事変時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別がされていなかったなら、捕虜の扱いはそれこそ
>「指揮官の自由裁量」になるんですがw

> 足立純夫『現代戦争法規論』
> 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、

※ ちゃんと足立純夫『現代戦争法規論』 に「1929年の捕虜条約の規定の解釈では〜」と書いてある。
  実際に、日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別はされていなかった。

670名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 23:34:52.98ID:cK/DKpVO0
>>668
秦氏、笠原氏、原氏 ←みんな言ってることがバラバラの歴史学者たちwwww
何が「南京事件」なのかさっぱりわからんw

671極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 00:16:28.53ID:vImTGXNl0
>>668
証拠資料?
お前が出した>647は「全て」国際法上不法殺害とは認定されていないんだがw
当然歴史学者如きに国際法上合法かどうかを判断する権限など存在しないのは言うまでもないw
南京戦史でさえ不法殺害とは認定していない資料をお前が勝手に「虐殺だ!」と言い張っているだけw
@〜Eのどこが、どのような国際法に違反して不法殺害の証拠資料とされたのか具体的に説明してみろw

672極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 00:34:55.17ID:vImTGXNl0
>>668
>こちらがOKを出すまで、何度でもやり直してもらうぞ。
>
>できなかったら、「私は嘘をついていました」と詫び状を書け。

お前の自己満足の妄想を満足させる事にこちらが付き合ってやる理由があるとでもw

その前にお前は「自分は根拠となる資料を何も出せない大嘘つきです!」と土下座しろw


単に>捕虜を殺害したから、虐殺だ。 なんて妄想を喚き散らすだけのアホがまともに相手をされるとでもw

ちなみに現代でも米軍が明らかにジュネーブ条約の「戦闘外の敵」であるイラク兵捕虜を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw
このイラク兵ですが「負傷して」「意識不明で」「捕えられ」「米軍によって治療を受け」ていますw
意識不明なのですから当然その場から一歩も動かず、身動き一つせず、米軍によって治療を受け、「捕虜」になっていますw
このイラク兵を米軍は射殺したわけですが結果は「正当な戦闘行為」でしたw

現代でも捕虜が本人に何ら過失がない状態で射殺されても結果は「正当な戦闘行為」w
肯定派にはこの現実を正しく認識するのは無理だろうなあw

673極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 00:36:08.56ID:vImTGXNl0
>>669
で?
お前は>664にさっさと答えろよw

「第一大隊戦闘詳報w」によると「旅団命令」で捕虜を殺害しているw
第一大隊は上位の連隊へ、さらに上位の旅団へ捕虜の扱いを上申しているw
つまり捕虜の殺害には「旅団以上の命令が必要」「大隊レベルでは勝手に捕虜を殺害することは出来ない」という事を認めるなw

@認める
A認めない

どちらか答えろw

674極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 00:57:59.29ID:vImTGXNl0
>>669
なんというか、肯定派は本気でハーグ条約とジュネーブ条約の区別がついていなかったんだだなあw(呆れw)
つーか、「1929年のジュネーブ条約を批准していない!」と主張しているのは肯定派なんだがw
また「相手と自分の書き込みの区別ができなくなる症状」が発症しているなw
日本は1929年のジュネーブ条約を批准していないが「必要なる修正を加えて適用する」方針だったw


日本の捕虜取扱いの背景と方針
立川 京一


1 捕虜取扱いの方針
(1)俘虜待遇条約(ジュネーブ条約)の「準用」
太平洋戦争時、捕虜の取扱いに関する国際条約には、1907年10月18 日にオランダのハーグで調印された「陸戰ノ法規慣例ニ關スル條約」(陸戦条約)と1929年7月27日にスイスのジュネーブで調印された「俘虜ノ待遇ニ關スル條約」(俘虜待遇条約)があった。
前者においては、その「條約附属書『陸戰ノ法規慣例ニ關スル規則』」の「第一款 交戰者」「第一章 交戰者ノ資格」の第3条と「第二章 俘虜」(第4〜20 条)の計18 ヵ条が捕虜に関する規定である。
 
《後者はその名の示すとおり、捕虜の取扱いそのものを定めた条約》

で、97 ヵ条からなる(ただし、第 82〜97 条は条約の執行に関する規定)。

《両条約の関係は、後者が前者に取って代わるものではなく、詳細な内容をもつ後者は前者を補完するものと位置づけられている》。

〜中略〜
太平洋戦争が開戦し、双方に捕虜が発生し始めると、米国、英国など交戦相手国から、日本には俘虜待遇条約を適用する意思があるのかどうかについて照会があった。
それに対して、日本は俘虜待遇条約の「準用」(apply mutatis mutandis)を回答した(1942年1月29日)。
東條英機首相兼陸相(当時)が、戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)に提出した宣誓供述書によれば、

《「準用」という言葉の意味は帝国政府においては自国の国内法規および現実の事態に即応するように壽府条約に定むるところに必要なる修正を加えて適用するという趣旨であった》。

この点に関しては、外務省も同様の認識であった。


《「準用」という言葉の意味は帝国政府においては自国の国内法規および現実の事態に即応するように壽府条約に定むるところに必要なる修正を加えて適用するという趣旨であった》

675名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 02:47:01.93ID:/OTL0Eja0
NHKが731部隊の番組やるって
最近のNHKは素晴らしいな
命かけてるよ
保守派の朝鮮寄生虫どもがNHKを叩くわけだ

676名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 04:31:54.59ID:PlrF+GYe0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-5) 4
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777KDRJ7/

677名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 05:05:22.37ID:VTXDnTRt0
20万30万を虐殺しようが数万人を虐殺しようが、万単位の他国人を虐殺した恐るべき所業には違いない
世界の南京事件の日本への評価には変わりないよ

ナチスドイツだって600万虐殺したって言われてるけど実際はもっと少ないと分かってきた
でもナチスドイツ=悪って評価に変わりはないし

それよりも、20万30万も虐殺してない!虐殺したのは数万人だ!って
口角泡を飛ばして威張って言ってる連中は黙らせたほうがいいと思う
威張って言うことかファシストがって思われてるから

万単位の虐殺があったのはたしかです…、しかし20万人30万人というのは誇張されています…
と申し訳なさそうに言うべきだぞ

678名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 05:12:12.95ID:VTXDnTRt0
例えばこれが逆の立場で、中国が日本に侵略してきて日本人が虐殺されたとしたらどうする?
中国が戦後に、20万30万も虐殺してない!虐殺したのは数万人だ!と威張って言ってたら
威張って言うことかシナ野郎がって思うだろ

なんでこのくらいのことが分からないのか不思議でな
愛国無罪に陥ったらもう反日だぞ

679極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 07:47:08.16ID:24LF3S3y0
>>677
虐殺?
捕らえられてからも武器を隠し持っていたり、投降しておきながら日本軍が少人数と思ったら反抗してくるような連中を無力化する事を虐殺とは言いませんがw

「万単位の戦死者が出た事は確かです…、しかし国際法を遵守しない兵士が死ぬのは自業自得で当然の事です…」とはっきりと言うべきだぞw

680極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 08:16:02.23ID:24LF3S3y0
>>678
戦争で戦死者が出るのは当たり前w
それが兵士なのも当たり前w
兵隊が死ぬのを虐殺とは言わないw
国際法を遵守し、日本軍の指示命令に素直に従い従順だったならともかく、国際法を無視し、日本軍の指示命令に従わず反抗するような兵隊のクズみたいな連中が殺されるのも当たり前w
そもそも職業として金をもらって殺し合いをやっている兵士が殺されても虐殺とは言わないw

「民間人を守るべき兵士が国際法を無視して便衣に着替えて逃亡しました、兵士が助かる為には民間人が犠牲になるのは当然の事です、
投降した時も武装解除の指示に従わず武器を隠し持っていました、日本軍が少人数だと思ったら投降したのも忘れて反抗しました、
便衣に着替えて潜伏していたら摘出されました、こう言う連中が殺されましたがこれは虐殺です」

こういうのを真面目に言っているなら国際法の知識が足りない、常識が足りない、知能が足りないとしか言えないw

681名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 11:18:10.85ID:cElJlAMg0
秦氏は「感情と歴史事実は仲が悪い」というようなことを書いていた
>>677 これが感情
>>665 これが歴史事実に基づいた議論をすべきだという考え

感情論でそれを封殺すべきだという発想のほうがよっぽど危険
実際にドイツでは「歴史事実の検証」をすることすらできなくなってるではないか

大虐殺派の本を見ると吉田氏にしろ笠原氏にしろ「ドイツでは〜、ワイツゼッカーは〜」と言って
南京問題の検証自体を封じようとする文章が見受けられる 注意してみるべき

682名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 20:05:54.97ID:2/RAutTL0
>>661

@

>抵抗した連中が《敗残兵》として射殺され、投降の意思表示をした連中は捕虜として収容されているw

六六七〇名全員が抵抗したという証拠・記録はない。
捕らえた敗残兵を殺害したから、虐殺だ。敗残兵に何らかの容疑(敵対行為など)があったとしても、
処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。

>交戦中の「敗残兵」の殺害のどこが問題なのかとw

交戦中だという証拠・記録はあるのか? 捕えられた敗残兵が敵対行為をしたという証拠・記録はあるのか?


A

>違法殺害という根拠皆無w

捕虜殺害したから違法だ。捕虜が敵対行為をした証拠・記録はない。

683名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 20:06:40.02ID:2/RAutTL0
>>661

B

>違法殺害という根拠皆無w

捕えられた敗残兵が敵対行為をしたという証拠・記録はあるのか?

>A〜C全て論駁以前の問題w

おまえは論駁できないと。了解。

>ちなみにこれが事実だとすると@〜E全てで「捕虜殺害には旅団長以上の命令が必要」と事が確定するw

命令の所在は不明だが、例え命令違反があったとしても、それは陸軍の内部問題だ。
殺害はあったことが記録されている。司令官の松井の責任だ。訴因55で有罪判定を受けている。


D

>さらに日本軍の指揮階梯上、山田支隊に命令を出せた部隊は南京に存在せずw

そう。当時上海派遣軍司令部は湯水鎮にあった。

>「第一大隊戦闘詳報w」によると「旅団命令」で捕虜を殺害しているw

命令の所在は不明だが、例え命令違反があったとしても、それは陸軍の内部問題だ。
殺害はあったことが記録されている。司令官の松井の責任だ。訴因55で有罪判定を受けている。

684名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 20:07:13.95ID:2/RAutTL0
>>663

D

>命令の存在を提示できずw

命令の所在は不明だが、例え命令違反があったとしても、それは陸軍の内部問題だ。
殺害はあったことが記録されている。司令官の松井の責任だ。訴因55で有罪判定を受けている。


>不作為に対して処罰されるようになったのは戦後w

確かに不作為責任は事後法であるが、東京裁判では採用されている。
日本政府は、ポツダム宣言を受諾し、サンフランシスコ平和条約に調印して東京裁判を
受諾したので、「この裁判について異議を述べる立場にはないと考えています」としている。
(サンフランシスコ平和条約第11条問題は、また別の問題)

それでも不作為責任は事後法であると異議を唱えるのなら、個人的には自由だ。
東京裁判は違法だとか、どこかに訴え出てみるか?

軍律裁判では事後法で裁くことがある。
実際に、日本でもドーリットル空襲の搭乗員を後から制定した軍律で裁いている。
東京裁判も巨大な軍律裁判だと言える。正式名称は「極東国際軍事裁判」だ。

685名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 20:08:28.00ID:2/RAutTL0
E 

>「敗残兵」を軍律審判に「かけなければならない」という法的根拠が一切提示されていないw

何で軍律審判の実施に「法的根拠」が必要なんだ? 軍律は軍司令官の命令だが。
捕えた敗残兵を現行犯の敵対行為以外で、現地部隊が勝手に殺害することはできない。
何らかの容疑があるなら、処罰するには軍律会議を実施しなければならない。

軍律の根拠は、国際法と国内法に求められる。
国際法上の根拠は「陸戦の法規慣例に関する規則」である。
国内法上では、日本の場合、大日本帝国憲法の第十一条の天皇の統帥権に根拠がある。


>>663
>ど素人の「名無しの卑怯者」は過去スレもまともに目を通さず

へえ、過去スレに目を通す? ど素人の浅知恵か?w
ネットの掲示板で歴史問題が決定されるのか?w
素人が素人をやり込めたら、それで論破か? 歴史問題に決着がつくのか?
南京事件が覆ったなんて、新聞やテレビのニュースで報道されたことがあったか?

いったい何を言ってるんだ? 素人同士の話し合いで歴史が決まるのなら、
歴史学者も学会もいらないなw

686名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 20:09:32.72ID:2/RAutTL0
>>664
>つまり捕虜の殺害には「旅団以上の命令が必要」「大隊レベルでは勝手に捕虜を殺害することは出来ない」
>という事を認めるなw

「捕虜の殺害」? 捕虜を殺害できるのか? 敵対行為のない捕虜を殺害するのは、ハーグ陸戦法規違反だが。
「旅団以上の命令が必要」といっても、命令違反なだけで、それは陸軍の内部問題だ。
おまえが「出来ない」といっても、実際に殺害があったのは事実だ。それがどうかしたか?


時間があったので特別に答えてやったぞ。おまえと議論するのが目的ではなくて、おまえの過去の
間違いを正すのが目的だ。レスをつけても質問には答えない。今回だけだ。


>>674
>なんというか、肯定派は本気でハーグ条約とジュネーブ条約の区別がついていなかったんだだなあw(呆れw)

それは、おまえ。やっぱり、何回も論破されるはずだw

>つーか、「1929年のジュネーブ条約を批准していない!」と主張しているのは肯定派なんだがw

当然だ。1929年のジュネーブ条約は批准していない。
日米開戦後に「1929年のジュネーブ条約」を「準用」回答した。これが事実だ。

687名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 20:10:05.00ID:2/RAutTL0
(再掲)

極東からの使者wが、1937年の南京戦時に「1929年のジュネーブ条約」を批准していたと勘違いしている証拠。

【証拠1】
568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?www

>1929年のジュネーブ条約が改定されて、1949年に正規兵・非正規兵を区別せず捕虜資格が与えられるようになったんだがw
>新しい条約が有効になるまでは古い条約有効だよなあw
>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw


【証拠2】
614極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:26:04.81ID:nLLjOQyp0
>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
>「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているんだよw


【証拠3】
510極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/28(木) 23:14:23.46ID:+LIqvYsY0
>だから支那事変時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別がされていなかったなら、捕虜の扱いはそれこそ
>「指揮官の自由裁量」になるんですがw

> 足立純夫『現代戦争法規論』
> 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、

※ ちゃんと足立純夫『現代戦争法規論』 に「1929年の捕虜条約の規定の解釈では〜」と書いてある。
  実際に、日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別はされていなかった。

688極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:02:13.97ID:vImTGXNl0
>682
>@
>
>処刑する前に軍律会議を開いた証拠はない。

戦闘中に群立審判を開く必要はないw

小川法務官の日記には、以下のように記されています。
「◎十二月一日
中支那方面軍軍律、中支那方面軍軍罰令及ビ中支那方面軍軍律審判規則発令セラル…
戦闘中ハ反逆者タル帝国臣民以外ノ人民ニ対シ直ニ之ニ適当ノ処分ヲ為スコトヲ得シモ
敵国トノ戦闘休止ノ状態ニ至リタルトキハ戦争中ノ如ク適宜処分スルハ穏カナラザレバ
一種ノ軍政タル本則ニ基キ軍律ニヨリ帝国軍ノ利益ヲ保護セントスル趣旨ニ出タルモノナリ」(p.90) 

ここから、戦闘中においては、軍律裁判は不要。
戦闘休止状態になって初めて軍律裁判が必要であるといえます。

>A
>捕虜殺害したから違法だ。捕虜が敵対行為をした証拠・記録はない。

>>682
>>683
>B
>捕えられた敗残兵が敵対行為をしたという証拠・記録はあるのか?

現代の米軍もファルージャで敵対行為を行っていない「意識不明の捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw
捕虜を射殺するのに敵対行為の有無は関係ないという『現実』が理解できないようだw

D
>命令の所在は不明だが、例え命令違反があったとしても、それは陸軍の内部問題だ。
>殺害はあったことが記録されている。司令官の松井の責任だ。訴因55で有罪判定を受けている。
>>684
>確かに不作為責任は事後法であるが、東京裁判では採用されている。

不作為の行為が責任を問われるようになったのは戦後ですがw
事後法を肯定するのは近代国家ではありませんw
東京裁判が裁判の名に値しない茶番だとようやく認めましたねw

689極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:25:54.14ID:vImTGXNl0
>>685
>何で軍律審判の実施に「法的根拠」が必要なんだ? 軍律は軍司令官の命令だが。

「敗残兵」が何で軍律審判を受けるので?
軍律の対象となっている行動は「正規兵の正当な軍事行動」ですが?
日本軍は敵兵の「正規兵の正当な軍事行動」を犯罪行為として裁く為に軍律審判を実施したとでもw
もちろん「正規兵ではない」場合は別ですがw


篠田治策著『北支事変と陸戦法規』 外交時報788号掲載 外交時報84巻収録

軍律に規定すべき条項は其の地方の情況によりて必ずしも画一なるを必要とせざるも、大凡を左の所為ありたるものは死刑に処するを原則とすべきである。
一、間諜を為し及びこれを幇助したる者
二、通信交通機関を破壊したる者
三、兵器弾薬其他の軍需物件を掠奪破壊したる者
四、敵兵を誘導し、又は之れを蔵匿したる者
五、我が軍隊軍人を故意に迷導したる者
六、一定の軍服又は徽章を着せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者(仮令ば便衣隊の如き者)
七、軍隊の飲料水を汚染し、又軍用の井戸水道を破壊したる者
八、我が軍人軍馬を殺傷したる者
九、俘虜を奪取し或は逃走せしめ若しくは隠匿したる者
十、戦場に於いて死傷者病者の所持品を掠奪したる者
十一、彼我軍隊の遺棄したる兵器弾薬其他の軍需品を破壊し又は横領したる者
 

>いったい何を言ってるんだ? 素人同士の話し合いで歴史が決まるのなら、
>歴史学者も学会もいらないなw

その通りですよw
歴史学者も学会もインターネットの普及によって素人の話を無視できなくなっていますw
むしろ今まで専門家しかアクセスできなかった資料に素人が簡単にアクセスできるようになって歴史学者や学会の存在価値はどんどん低下していますw
笠原の捏造もインターネットの普及で広く知られるようになりましねえw

690極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:36:21.53ID:vImTGXNl0
>>686
>「捕虜の殺害」? 捕虜を殺害できるのか? 敵対行為のない捕虜を殺害するのは、ハーグ陸戦法規違反だが。

現代のファルージャで米軍の行為が「正当な戦闘行為」とされた『現実』を認めろよw

>「旅団以上の命令が必要」といっても、命令違反なだけで、それは陸軍の内部問題だ。
>おまえが「出来ない」といっても、実際に殺害があったのは事実だ。それがどうかしたか?


アホw
「捕虜の殺害」が命令違反なら、つまりそれは「日本軍は捕虜の殺害命令など出していない」という証明にしかならないんだよw


>当然だ。1929年のジュネーブ条約は批准していない。
>日米開戦後に「1929年のジュネーブ条約」を「準用」回答した。これが事実だ。

アホがw
1929年のジュネーブ条約を批准していないなら「支那軍の捕虜を保護してやる法的根拠は無い」という簡単な事実にさえ気付かないのかw
日本語を理解できないカスはこれだからw

691極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:54:16.88ID:vImTGXNl0
>>687
>※ ちゃんと足立純夫『現代戦争法規論』 に「1929年の捕虜条約の規定の解釈では〜」と書いてある。
>  実際に、日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別はされていなかった。

だから少しは日本語を理解しろよw
対米戦時には「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」は区別はされていた。
それなら日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別はされておらず、1949年のジュネーブ条約のように捕えられた瞬間から捕虜資格が与えられていたのか?
そんなわけはないw
それどころか1929年のジュネーブ条約でさえ「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているw

俘虜の待遇に関する千九百二十九年七月二十七日の条約
(外務省条約局)
【第一条】
(俘虜の語義)本条約は第七編の規定を害することなく左の者に適用せらるべし
(一)陸戦の法規慣例に関する千九百七年十月十八日の「ヘーグ」条約付属規則第一条、第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵(註)に捕へられたる者
(二)交戦当事者の軍に属し海戦又は空戦中に於て敵に捕へられたる一切の者
但し捕獲の状況が本条約の適用を不可能ならしむる場合は此の限りに在らず

《 《 《 然れども右の除外は本条約の基本的原則を害することを得ず捕へられたる者が俘虜収容所に達したるときは直に右の除外は消滅すべし 》 》 》

692名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:31:16.91ID:9EJ5fPmu0
>>683-684
はい、でっち上げ。何回も同じところをグルグル回りしてるよ、この中卒キチガイ肯定派は。

松井が訴因55で有罪になったのは「自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務」
を怠ったから。

 第十章 判定 松井石根
 かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務をもっていたとともに、その
 権限をももっていた。この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認め
 なければならない。
 本裁判所は、被告松井を訴因第五十五について有罪、訴因第一、第二十七、第二十九、第三
 十一、第三十二、第三十五、第三十六及び第五十四について無罪と判定する。
 http://oira0001.sitemix.jp/


松井は中国兵捕虜殺害については何も犯罪的責任を追及されていない。

このキチガイには何度も指摘してるのに、また声闘を繰り返してる。


>>685
だから何度も聞いてるだろうが?声闘中卒キチガイ肯定派。

軍律審判は「軍律に違反した者に処罰を下すだめの審判」なんだが、
捕えられた中国兵は何の軍律に違反してたんだ?

お前のお仲間肯定派もこう書いてるんだが?

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。

693名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:33:10.08ID:9EJ5fPmu0
>>687
この中卒キチガイ肯定派、何度も再掲やってるがさっぱり意味がわからんw

694名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:33:42.71ID:9EJ5fPmu0
>>687
  ---- キチガイ中卒肯定派 【ID:2/RAutTL0】 が確実に日本人ではない証拠 ----

これを読んで、↓

 中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る帝国臣民以外の人民に之を適用す
 <但し中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す>


こう読解するキチガイは絶対に日本人ではないwww↓

 (きちがい肯定派レス)
 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


「陸戦法規慣例を準用する」の「準用」とは、こういう意味だアホ中卒wwwww

 『南京事件と戦時国際法』 佐藤和男
 準用とは「必要な変更を加えて適用する」との意味である。

695名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:34:29.67ID:9EJ5fPmu0
>>687
このキチガイ中卒肯定派は、最初は「本軍律=中支那方面軍軍律」は【【【主語】】】だと喚いてたw

 407 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 16:22:36.92 ID:IYhL1iBe0
 ・省略されているが本軍律(中支那方面軍軍律) … 主語 〜は
 ・「中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者」 … 間接目的語 〜に
 ・「陸戦の法規及慣例に干する条約の規定」 … 直接目的語 〜を
 ・「準用す」 … 述語 〜する

 230 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/05/06(金) 20:36:07.76 ID:OaFiJpTS0
 ハーグ陸戦条約の規定を準用する(借用してあてはめる)のは、主語である中支那方面軍軍律しかない。

 399 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/08(日) 18:16:53.73 ID:93ulpo1N0
 但し書き文の主語は何だ?
 但し書き文には、省略した主語を補足して考えないといけない。
 「準用す」という行為の主体・主語は、本文と同じ「本軍律」だ。「本軍律」を補足すると、
 「但し、本軍律は中国兵に対してはハーグ陸戦条約の規定を準用する」となる。


ところが、いざ解釈を書かせたら、【【【中支那方面軍軍律に=間接目的語】】】に変わってたwww

 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/01/19(木) 19:55:22.02 ID:QBWyvbil0
 つまり、ハーグ陸戦条約の規定を中支那方面軍軍律に準用するということ。


絶対日本人ではないわ、コイツw

696名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:44:24.40ID:9EJ5fPmu0
>>687
肯定派の支離滅裂論【便衣の敗残兵を処刑するなら≪裁判≫にかけなければならないキリ】が無事脂肪w
きちがい中卒肯定派が、便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではないキリ】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!きちがい肯定派【中卒自爆】大賞最有力候補作品!★★

 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。


加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。


中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するなら
【裁判にかけなければならないキリ】とか支離滅裂すぎ。軍律違反者でも戦争犯罪人でもはない中国兵を
一体何の罪で≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってのだろうか?w

正に珍論。このきちがい中卒肯定派が【自爆】したせいで肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw

697極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 19:52:59.65ID:cv50nMtd0
結局ID:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcIは逃亡かw
散々大口を叩いておきながら一ヶ月ももたずに逃げ出すとはw

>325 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 23:57:34.86 ID:eRkahLYk0
>>>322
>おまえ絶対に、そのコテハンとトリップ変えるなよ
>
>ではおもしろい。
>長期戦で徹底して受けて立つから
>おまえ途中で逃げるなよ


最後まで海軍黒幕説やらなんやらの自説のソースとなる資料は一切提示しないままだったねえw
あとはみんな忘れたころにやってきてこっそり勝利宣言かなw

そして《 何 故 か 》最近書き込んでいた肯定派も同じ時期に書き込まなくなったねえw
まあ、どっちも逃亡したのなら関係ないかw

698名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 22:32:07.24ID:vMWdMnK30
>>688
>戦闘中に群立審判を開く必要はないw

あのページからのコピペかw 
そのページの記述は「軍律」の実施される期間を故意に曲解している。
軍律の実施される期間は、交戦状態のなかで軍律を設置し、その作戦終了とともに廃止するとしている。
戦闘中でも、戦闘休止の状態になったら、軍律裁判を開く必要はある。

「軍律法廷は実際の交戦状態のなかで設置され、その終了とともにその都度廃止されるという性格を
もつのである。」(「軍律法廷 戦時下の知られざる「裁判」」/ 北博昭 P3)

>ここから、戦闘中においては、軍律裁判は不要。

戦闘中だから軍律裁判は必要だ。激しい戦闘の中では軍律裁判を実施するのは無理だが、戦闘休止状態に
なれば、軍律裁判を開くことができるので、軍律裁判は必要だ、ということ。

>戦闘休止状態になって初めて軍律裁判が必要であるといえます。

この記述も、小川法務官の日記を曲解して誤読させることを目的に書いている。
軍律裁判を開くには、交戦状態でも「戦闘休止ノ状態ニ至リタルトキ」になるのは当然だ。
それに、軍律裁判を開くのに「休戦協定」は関係ない。実際に南京戦中に中支那方面軍軍律に基いて
軍律裁判を実施した記録が少しだがある。

699名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 22:32:46.93ID:vMWdMnK30
>>688
>捕虜を射殺するのに敵対行為の有無は関係ないという『現実』が理解できないようだw

「現代の米軍もファルージャで〜」という記述が、南京戦とどういう関係があるんだ?
おまえは「捕虜を射殺するのに敵対行為の有無は関係ない」というが、敵対行為がないのに
射殺するのは、ハーグ陸戦法規違反であることは明白だ。おまえが間違っている。

>不作為の行為が責任を問われるようになったのは戦後ですがw

東京裁判では不作為責任を先取して採用している。日本は、サンフランシスコ平和条約に調印して東京裁判を
受諾したので、異議を述べる立場にはないとしている。おまえが個人的に異議を述べても無駄だ。

>事後法を肯定するのは近代国家ではありませんw

日本でも事後法を採用して裁判を行ったという事実がある。
おまえは日本を侮辱するのか? おまえが日本人ではないという証拠だなw

コマンド責任(不作為責任)の概念を先取りしたのが、近代国家ではない証拠か?
おまえは面白いことを言うなw 以下の文章を読め。事後法に対して好意的に書いているから。

「国際条約として初めて、不作為による戦争犯罪に刑事処分を科す旨を定めたのは「戦争犯罪及び
人道に反する罪についての時効不適用に関する1968年の条約」である。」
(中略)
「これを契機に、コマンド責任(不作為責任)の考え方は、徐々に国際法として発展し、次第に
国際慣習法として認められるようになった。」 (「戦争犯罪と法」多谷千香子 P113)

「しかし、重要なのは、現実には「勝者の裁き」や事後法であったことを理由に、あたらしい戦争犯罪を
誤りだったとして否定的に評価するのか、あるいは、戦前・戦中の未曾有の残虐行為をまえにして
登場したこれらの犯罪概念が、当時の国際社会の要求に沿うものであり、その後定着する契機となった
として肯定的に評価するのかという点である。これを戦後の国際社会の発展と法の発達の視点からみる
ならば、後者の評価が妥当であると思われる。」 (「戦争犯罪とは何か」藤田久一 P133)

>東京裁判が裁判の名に値しない茶番だとようやく認めましたねw

それなら、おまえは「東京裁判は事後法を採用した、違法な裁判だ。茶番だ。」と、訴えたら
どうだ? 何もしないのなら、ネットの掲示板で文句を言うな。皆が迷惑だ。

700名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 22:33:20.70ID:vMWdMnK30
>>689
>「敗残兵」が何で軍律審判を受けるので?

敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが、敵対行為も何もしてないのなら軍律裁判は不要だ。

>軍律の対象となっている行動は「正規兵の正当な軍事行動」ですが?

敗残兵が、どういう違法な行動をしたんだ? 具体的に証拠を添えて詳細に説明してくれ。
敗残兵が、「正規兵の正当な軍事行動」をしていたのなら、捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
軍律裁判を開く必要はない。

>日本軍は敵兵の「正規兵の正当な軍事行動」を犯罪行為として裁く為に軍律審判を実施したとでもw

中国兵が「正規兵の正当な軍事行動」をしたのなら、軍律裁判を実施する必要はない。
捕えた敗残兵を捕虜にして国際法の下で保護すればいいだけだ。

>歴史学者も学会もインターネットの普及によって素人の話を無視できなくなっていますw

それで、素人の意見が歴史学者に採用されたとか、新たな証拠を発見したとか、そういう事実が
あるのか?
素人の戯言なら山のようにあるが、すべて相手にされていない。

>笠原の捏造もインターネットの普及で広く知られるようになりましねえw

笠原氏の捏造とはいったい何だ? 笠原氏は故意に捏造なんかしていないが。
写真を間違えたのは、後で本を回収して謝罪したから、歴史学者としては大問題だが、捏造とか
いうものではない。
本当の捏造改竄なら、田中正明という研究家が過去にやっている。曲解なら東中野修道が
裁判に負けて「解釈は妥当なものとは言えず、学問研究の成果に値しない」と批判されている。

701名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 22:34:01.02ID:vMWdMnK30
>>690
>現代のファルージャで米軍の行為が「正当な戦闘行為」とされた『現実』を認めろよw

現代のファルージャでの米軍の行為が、南京戦に何の関係があるんだ?

>「捕虜の殺害」が命令違反なら、つまりそれは「日本軍は捕虜の殺害命令など出していない」という
>証明にしかならないんだよw

アホw どアホw 
松井の部下が「捕虜の殺害命令など出していない」という証明になんかなるか。馬鹿。
実際に松井の部下の部隊が捕虜を殺害した記録があると書いてるのが見えないのか?
部下の責任は、すべて中支那方面軍司令官である松井の責任だ。だから東京裁判で処刑されているのに。

>1929年のジュネーブ条約を批准していないなら「支那軍の捕虜を保護してやる法的根拠は無い」という
>簡単な事実にさえ気付かないのかw

アホw どアホw 最後の最後まで、己のアホを晒してw
日本は1929年のジュネーブ条約を批准したという事実があるのか?
あったというのなら、その批准したという記録を出してみろ。
日本はハーグ陸戦条約なら、すでに批准していたので捕虜を保護する法的根拠はある。

>日本語を理解できないカスはこれだからw

ほんと、日本語を理解してないカスだな、おまえは。それともクズかw
おまえが日本人でないのなら、それでも日本での活動に支障をきたすだろうが?w

702名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 22:35:11.95ID:vMWdMnK30
>>691
>それなら日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別はされておらず、1949年の
>ジュネーブ条約のように捕えられた瞬間から捕虜資格が与えられていたのか?

何回も言ってるだろう? この知的障害が。
南京攻略戦では、中国兵を捕えて捕虜として収容してから殺害してると。具体的な例も提示した。

>それどころか1929年のジュネーブ条約でさえ「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で
>保護されない」と書かれているw

南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


はい、「極東からの使者w」は、以下の事実から馬鹿であると結論が出ました。

・捕虜殺害の証拠である戦闘詳報等を論駁することができなかった。

※ 過去に誰も論駁できた者はいないので、当然のことだ。

・証拠資料を全然提示できなかった。証拠にならないものでも、取りあえず何か書いておけばいいいと
 思っている。

※ 証拠資料なんてないから当然だ。

・日本は1929年のジュネーブ条約を批准したと勘違いしている。

※ 勘違いしてるから、他の掲示板でも論破され続けていたのは当然だ。
  それも、5〜6年も経つのに全然成長がみられない。今でも馬鹿のままだ。

極東からの使者w は、またもや論破されてしまいましたw もう南京事件板から引退しようね。お疲れw

703極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 22:50:33.03ID:cv50nMtd0
>>698
>戦闘中でも、戦闘休止の状態になったら、軍律裁判を開く必要はある。

掃討戦の真っ最中のどこが戦闘休止の状態なんだw

>軍律裁判を開くには、交戦状態でも「戦闘休止ノ状態ニ至リタルトキ」になるのは当然だ。

アホw
《仮に》軍律裁判を開くとしても、「軍律裁判を開く為」に交戦中に「戦闘休止の状態になる」のではなく、「戦闘休止の状態になった時に」「軍律裁判を開く」んだよw
敵兵がいつどこから銃撃してくるのか不明な状態で、放っておけば敵兵が逃亡するかもしれない状態なのに、わざわざ追撃を中止して軍律裁判を開くのかとw
それこそ軍律裁判をやるなら後方に送ってからやればいいだけw

主客が転倒している事に気付けよw

704極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 23:02:11.42ID:cv50nMtd0
>>699
>「現代の米軍もファルージャで〜」という記述が、南京戦とどういう関係があるんだ?
>おまえは「捕虜を射殺するのに敵対行為の有無は関係ない」というが、敵対行為がないのに
>射殺するのは、ハーグ陸戦法規違反であることは明白だ。おまえが間違っている。

米軍は「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw
お前がいくら「間違っている!」と喚き散らそうが現実は変わりませんw

少しは現実を見つめろよw
ああ、現実を正しく見つめていれば肯定派なんかやっていないかw

>コマンド責任(不作為責任)の概念を先取りしたのが、近代国家ではない証拠か?
>おまえは面白いことを言うなw 以下の文章を読め。事後法に対して好意的に書いているから。

アホw
それは「事後法を好意的に書いてある」のではなく、不作為責任の考え方が「国際慣習法として認められる契機になった」と書いてあるんだよw

やっぱりお前に日本語を理解するのは無理だわw

705極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 23:37:10.01ID:cv50nMtd0
>>700
>敗残兵が、どういう違法な行動をしたんだ? 具体的に証拠を添えて詳細に説明してくれ。
>敗残兵が、「正規兵の正当な軍事行動」をしていたのなら、捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
>軍律裁判を開く必要はない。

はあ?「軍律裁判を開く必要はない」のならそのまま射殺しても問題ないじゃねーかw
どの時点から捕虜にするのかは「捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」なんだから武器を捨てようが、拘束していようが、負傷していようが、意識不明だろうが、その場から一歩も動いていなかろうが、捕虜としなくても問題ないなw
さらにその状態で捕虜にしても「死んだふりをしている」と判断して射殺しても「正当な戦闘行為」(byファルージャ)w

>写真を間違えたのは、後で本を回収して謝罪したから、歴史学者としては大問題だが、捏造とか
>いうものではない。

嘘つけw
どうしてこう半島人は息をするように嘘を吐くのかねえw
笠原はそのままコピーしたのではなく(それでも学者として問題だがw)、わざわざ語句を書き換えているんだがw
誤用どころの話ではなく完全な捏造w


国民党の捏造キャプション
「押送(合法)」

笠原はさらに意図的に捏造
「拉致(違法)」


そして写真を増刷分から差し替えて「希望した人は交換する」というだけで、回収なんかしていないw

706極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 23:40:34.97ID:cv50nMtd0
>>701
>日本はハーグ陸戦条約なら、すでに批准していたので捕虜を保護する法的根拠はある。

ハーグ条約のどこに「どの時点から捕虜になるのか」書いてあるんだw
書いてなければ法的根拠は存在しない事になるなw

ハーグ条約の第何条に書いてあるのか出してみろw

707極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 23:49:15.77ID:cv50nMtd0
>>702
>南京攻略戦では、中国兵を捕えて捕虜として収容してから殺害してると。具体的な例も提示した。

捕虜?収容?具体的?どこが?
お前が具体的な根拠を一切出さないで「捕虜として収容された!」と喚き散らしているだけだなw

>南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
>南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
>そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

だからお前の主張だと「日本は1929年のジュネーブ条約を批准してないから捕虜を保護する法的根拠はない」という事になるんだがw
いい加減ハーグ条約とジュネーブ条約の区別ぐらいつけろよw(呆れ)
ついでにお前の日本語能力に合わせて小学生並みとまでは言わないから、せめて幼稚園児並みでいいから日本語も理解できるようになれよw

708極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 23:52:48.10ID:cv50nMtd0
>>702
それで?
戦闘詳報のどこに「捕虜」なんて書いてあるんだ?
「敗残兵」と書いてあるのをお前が勝手に「捕虜だ!」と喚き散らしているだけだなw

捏造とはお前がやっている事を言うのだよw
理解できたかw

709名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 01:21:35.32ID:sbJgVMVQ0
>>699
バカ中卒wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

多谷教授は【元旧ユーゴ戦犯法廷判事】だぞドアホwwwwwwww
多谷教授>>>>>>>>>>>藤田教授だボケがwwwwwwwwwwwww

710名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 01:22:16.20ID:sbJgVMVQ0
>>700

 --この中卒キチガイ肯定派に何度も何度も確認してるのに未だに回答がない質問

 700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:33:20.70 ID:vMWdMnK30
 敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
 何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↑   ↑   ↑

 何か容疑があるのなら軍律裁判が必要とか【【【誰】】】が言ってるの?
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


国際法の専門家は全然違う事言ってるんだが?

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。
 此の際該法規は間諜の如き其の隠密性の為に犯罪事実の明確を欠く場合、特に裁判機関を通じて之が処
 罰に当る可き旨を規定しありて、其の他の行為に就ては、特に規定する所なし。


何度も何度も聞いてるのに全然回答がないんだが?【【【誰】】】が言ってるのかさっさと答えろ。

711名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 01:23:03.22ID:sbJgVMVQ0
>>701

 701 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:34:01.02 ID:vMWdMnK30
 日本はハーグ陸戦条約なら、すでに批准していたので捕虜を保護する法的根拠はある。


南京事件で適用できる条約がハーグ陸戦法規だけなら【捕虜の定義が示されてない】んだが?

 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html
 『国際人道法の再確認と発展』 竹本正幸著(※国際法学者)
 陸戦規則の第一章では、合法的な交戦者資格について規定し、第二章で捕虜の享有する保護の内容について
 定めているが、何人が捕虜とみなされるかについて全く言及していない。

 『南京事件と戦時国際法』 佐藤和男教授(※国際法学者)
 まず初めに、捕虜の定義であるが、支那事変当時日支両国間に適用されるハーグ陸戦規則には、具体的に示さ
 れてはいない。


捕らえた中国兵を殺害したら、条約で定めた【捕虜】を殺害した事になるのか?【証拠】出してみろ?


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、
捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

712名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/25(木) 20:36:46.22ID:greukadF0
>>701
このキチガイ、【シベリア抑留】すら知らなかった村本レベルの【リアル中卒】だったわwwwwwwww

 ※俺のレス

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/
 600 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/01/25(木) 07:06:32.11 ID:S3KHmY120
 日ソ中立条約の効力発生は【1941年4月25日(昭和16年4月25日)】だぞ?
 日ソ中立条約効力発生の【後】に、日本軍兵士がソ連軍に囚われていたことが発覚したら外交問題だわ。
 このHP内に「履歴証明書 祖父」とあるんだが、ここを見ても「ソ連に抑留されていた」とか記載がないぞ?
 これ、【嘘っぱち】だよねw

 ↓   ↓   ↓

 ※キチガイフェミ豚のレスwwwwwwwww

 612 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/01/25(木) 19:11:45.72 ID:J+LLMJ6t0
 おまえヤバすぎだろw
 シベリア抑留兵問題も知らないレベルの池沼だったのかよw
 実際大問題になったんだよwwwwwwww
 朝鮮のことは必死にググったがソ連のことは小・中学生レベルの知識もないのかwwwwwwwwww



このキチガイの脳内では、シベリア抑留は【1941年】からあったんだとよwwwwwwwwwww

 デジタル大辞泉の解説
 シベリア‐よくりゅう〔‐ヨクリウ〕【シベリア抑留】
 【【【第二次大戦終了時】】】、中国東北地方・サハリン・千島でソ連の捕虜となった日本軍兵士・軍属がシベリア地方
 に連行され抑留されたこと。

 百科事典マイペディアの解説
 シベリア抑留【シベリアよくりゅう】
 【【【第2次大戦後】】】のソ連軍による日本軍捕虜の抑留。終戦直後,旧満州,朝鮮半島北部,千島・樺太などから,
 約64万人(満蒙開拓団員など民間人も含む。うち約3万人が朝鮮・中国人)がソ連領内に連行された。

 世界大百科事典 第2版の解説
 シベリアよくりゅう【シベリア抑留】
 【【【第2次大戦終結時】】】にソ連軍に降伏・逮捕された日本軍人その他がシベリアで強制労働に従事させられたこと。

713極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/25(木) 21:06:54.34ID:wwnwNpEx0
>>702
>南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
>南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
>そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

少なくとも1929年のジュネーブ条約が適用されるのは「千九百七年十月十八日のハーグ条約付属規則第一条、第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵に捕へられたる者」【ジュネーブ条約第一条】w
そして第一条の(二)で「適用が除外される者」が規定されていて、「除外が消滅する」のは「捕虜収容所に収容した時」と規定されているw
1929年のジュネーブ条約では収容所に収容すれば捕虜扱いになるのに、これが肯定派の主張通り「批准していない」なら収容所に収容しても捕虜として扱ってやる必要も法的根拠もなくなるなw
なにしろハーグ条約には「白旗を揚げる」「武装解除する」「拘束される」「収容所に収容する」という状態の場合、

《どの時点から捕虜なのか定めた条文は存在しない》wwwwww

支那兵に当てはめれば明確に捕虜収容所に収容されたのは幕府山の捕虜のみw(第一大隊戦闘詳報wは命令の時系列から問題外w)
幕府山の捕虜に関しては反抗して日本軍に戦死者が出るほどなので虐殺ではないw
また第16師団も上海派遣軍司令部も、指揮階梯及び南京に到着していなかった点からも殺害命令を出す事は不可能w

結論としては肯定派は「敗残兵の掃討、反乱の鎮圧を根拠もなく捕虜の虐殺と言い張っているだけ」wという事になるw
ハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつかないからしょうもない自爆を繰り返すんだよw

そしてやっぱり肯定派は逃げ出したままだねえw
威勢がいいことをほざいているのは最初だけw
弱い犬はよく吠えるとはよく言ったものだw


結局ID:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcIは逃亡かw
散々大口を叩いておきながら一ヶ月ももたずに逃げ出すとはw

>325 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 23:57:34.86 ID:eRkahLYk0
>>>322
>おまえ絶対に、そのコテハンとトリップ変えるなよ
>
>ではおもしろい。
>長期戦で徹底して受けて立つから
>おまえ途中で逃げるなよ

714名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 19:07:48.76ID:pJOXsI9l0
>>702
また逃げたのかコイツ?

これで逃げるなら何度出てきても同じだわ。
少しは学習能力持てよ?中卒バカチョン肯定派w

肯定派の支離滅裂論【便衣の敗残兵を処刑するなら≪裁判≫にかけなければならない】が無事脂肪!
きちがい中卒肯定派が、便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではない】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞最有力候補作品!★★

 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。


加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。


中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するなら
【裁判にかけなければならない】とか支離滅裂すぎ。軍律違反者でも戦争犯罪人でもはない中国兵
を一体何の罪で≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってのだろうか?

正に珍論。この中卒肯定派が【自爆】したせいで肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw

715名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 20:30:38.16ID:p11rPn8q0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

716名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 05:22:14.96ID:JqSONHxi0
便衣兵は民兵、自警団だろ
侵略者である日本軍に対して住民が故郷を守るために戦ったんだからな
正規兵に準ずる存在だろ
それを虐殺したんだから当然日本軍は裁かれてしかるべきだわ

717名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 05:24:21.02ID:JqSONHxi0
だからクソウヨは逆の立場で考えろって言ってるだろ?
中国が日本に攻め込んできてお前の街の自警団が中国兵に虐殺されたらどうだよ
戦後に中国が、虐殺したのは正規兵じゃない、だから問題ないって言ってたらよ
クソ野郎が!って思うだろクソウヨ

718名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 06:06:31.26ID:JqSONHxi0
日本の侵略を擁護するクソウヨは中国が日本に侵略してきても文句言うんじゃねーぞ
お互い様ってことだからな?

719名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 10:15:29.56ID:JVvRp4Gv0
>>716
南京戦では便衣兵が戦っていたのなら、交戦法規違反だから、
信夫の見解により「直ちに殺害」で何の問題もないじゃんw

720極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/27(土) 12:28:42.69ID:qAgclkFH0
>>716
民兵でもハーグ条約の《4条件》を守っていなければ便衣兵の現行犯ですがw
そもそも戦闘詳報には「敗残兵」と書かれていますがw
つまり日本軍は「敗残兵」=「正規兵」と判断したという事ですねw
「正規兵のハーグ4条件違反の現行犯」w

審問すら不要でその場で射殺しても何ら問題ありませんねw

721極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/27(土) 12:53:36.55ID:qAgclkFH0
>>717
単なる感情論ですねw
むしろ身代わりにされた南京市民の方が便衣兵にクソ野郎が!って思うじゃないですかねw

支那兵が4条件を守らなければ民間人に犠牲が出る事になりますが?
軍事目標主義により民間への被害は許容されますw
極論すれば便衣兵が紛れ込んだ時点で「南京城内への民間人も含めた無差別攻撃が可能」になりますw
それを実行したのが米軍のマニラ攻略船ですねw
つまりあなたの主張では「便衣兵が助かる為に南京の民間人は軍人の身代わりに犠牲になれ!」となりますがw
まあ、結局日本軍は紳士的に南京へ無差別攻撃なんかしませんでしたけどw

支那兵が便衣に着替えたりせず、さっさと死んでいれば何も問題なかったのですよw
金をもらって殺し合いをやっているんだから給料分働いてさっさと死ねwとしか言えませんねw

722極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/27(土) 13:21:05.85ID:qAgclkFH0
>>718
侵略してきても文句言うな?
日本は北京条約に基づいて合法的に軍隊を進駐させていただけですが?
で、現地の邦人を保護せず、逆に軍隊を動員して攻撃してきた相手に自衛しただけですがw
お互い様どころか、日本軍の行動は条約に基づいた合法的なものですが、支那の行動は一方的な条約違反ですがw

で?中国が日本に侵略してきた場合それを合法としている国際条約が存在するとでも?
つーか、戦前の問題は全て日華平和条約、日中平和条約で解決済みなんですがw

それとも「戦前の日本軍の侵略は平和条約で解決済みだが、中国が日本に侵略してきてもお互い様だから文句言うな!」とでも?
国際法とか平和条約の意味が理解できてます?
まあ、国際法とか平和条約を理解して守るのは大人としては当然ですが、それも理解できないで感情論だけで喚き散らす子供相手には徒労感しかありませんねw

723名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 14:19:05.42ID:DX9V6wEV0
ネトウヨ必死w

724名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 14:22:08.32ID:DX9V6wEV0
そのネトウヨ理論書くのに三時間もかかったのかw
人生はもっと有意義に使えよw

725名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 14:27:45.16ID:JVvRp4Gv0
別人だバカ中卒w
つーか、コイツ時間も読めてなさそうw

わざわざID変えてもバレバレw

コイツは他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされてるぐらいだから、
やることなすこと全て無意味すぎて草w

とうとうコイツのせいで根本証言まで死んでしまったわwwww

726名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 14:32:25.18ID:DX9V6wEV0
ネット限定の議論の仕方としては、ネトウヨの論法こそ最強でしょう。さて、本日は皆様のビジネスに役立つ議論の手法をネトウヨから学ぼうではありませんか。まずはツイッターにおける典型的ネトウヨとの議論の流れをおさらいしておきましょう。


A氏:ビビンパってウマいな!(写真添付)

ネトウヨ:あなたは売国奴ですね。こうやってビビンパのステマをし、日本国民を洗脳しようとしているのですね。

(ポイント1:想像だにしなかったイチャモンをつけてきて、A氏の頭の中を混乱させ、動揺させる)

A氏:いや、単に美味しかったので紹介しただけでして、「売国奴」とか「洗脳」とかの意図はありませんよ。

ネトウヨ:あなたは昨日も別のものを食べているはずですよ。なのに、なぜ、それをツイッターで紹介しないでビビンパ「だけ」は紹介するのですか? 民団からカネでももらっているのですか。お里が知れますね。

(ポイント2:さらに想像困難なツッコミを入れてくる。また、「食べたものを普段は公開しない人がしているという行動は不自然である」といった一見論理的風な指摘をし、A氏に一瞬でも「た…、たしかに…」と思わせる)

A氏:あまりにも美味しかったものでして…。そう思ってしまったのならば大変失礼しました。ところで「民団」ってなんですか?

ネトウヨ:「そう思ってしまった」と「しまった」と使っているということは、どこか後ろめたいことがあるのですね。「民団」はおググりください、カス。そうやってとぼけるのはやめませんか?

(ポイント3:相手がポカーンとしているうちに「後ろめたいことがある」との一時結論を勝手に作り、さらには「とぼけるのはやめませんか?」と議論(笑)の上でのマウントポジションを取れる「お前のことは全てお見通しだ」的ネット千里眼を発揮する)

727名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 14:35:57.80ID:DX9V6wEV0
ネトウヨ理論はまさにこれw

728名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 14:40:06.19ID:JVvRp4Gv0
病状が悪化してきてるw
他の肯定派からもキチガイとバッシングされてるしw

もう居場所が無さそうw

729名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 18:13:57.99ID:SsugkcBE0
ネトウヨは狂ってる。俗に言う既知外だ。

ネトウヨにつける薬はないし、死んでも治らない。馬鹿は馬鹿のままだ。

せいぜい根拠のない妄想を喚いておのれの阿呆を晒すことしかできない。

そう、ネトウヨには何処にも居場所がないw

730極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/27(土) 20:10:17.55ID:qAgclkFH0
肯定派の行動推移w

具体的根拠を一切出さず、思い込みと自分勝手な感情論だけで反論したつもりになるw

否定派から突っ込まれるw

発狂して個人攻撃に終始w

否定派からさらに突っ込まれるw

全く反論できなくなって逃亡w

しばらくして人気がなくなったころを見計らって勝利宣言して逃亡w

最初に戻るw

以下ループw
これを何年も続けていられるのは感心するなw

まあ、結局ID:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcIは逃亡かw
散々大口を叩いておきながら一ヶ月ももたずに逃げ出すとはw

>325 名前:中国人ウソつかないあるよw ◆.0MNMLAQcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 23:57:34.86 ID:eRkahLYk0
>>>322
>おまえ絶対に、そのコテハンとトリップ変えるなよ
>
>ではおもしろい。
>長期戦で徹底して受けて立つから
>おまえ途中で逃げるなよ

731名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 20:28:54.83ID:DbBJhVeH0
>>729
おい、キチガイ。

これに答えられなかったら永遠にグルグル回りをすることになるぞ?

 700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:33:20.70 ID:vMWdMnK30
 敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
 何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

いったい【誰】が「何か容疑があるのなら軍律裁判は必要」とか言ってたんだよ?w

肯定派のバカチョンどもは何十年もの間、吉田や原のバカ珍論に騙され続けてただけなんじゃねーの?w

732名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 01:34:50.91ID:7fww1hvq0
ネトウヨには論理がない。だからまともな論者が現れない
櫻井よしこ、田母神、百田尚樹ら上級ネトウヨも、
デマを垂れ流すだけで議論の場に出ると論破されて開き直る
ネトウヨ同士集まって「そうだそうだ」とやるしかない道理だ

733名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 01:39:56.47ID:7fww1hvq0
ネトウヨは保守ではない。彼らは中国、朝鮮、が嫌いなだけ
中国朝鮮への憎しみありきで国益のことなど考えてない
トランプの北朝鮮攻撃を支持してるのも、
ただ一人でも多くの朝鮮人が死ねばいいと思ってるだけで、
その結果日本にどんな被害が出ようが知ったことではないのだ

734名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 01:49:30.73ID:7fww1hvq0
ネトウヨが愛国者を名乗っているのは、中国朝鮮を叩くことを正当化するためだ
愛国の為なら何をしても許されるという愛国無罪という免罪符を利用してる
そして堂々とデマを流し恥じ入ることもない
「愛国心」が胡散臭い言葉になってしまったのはこういう輩のせいなのだ

735名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 02:00:06.76ID:7fww1hvq0
愛国心は内に秘めて行動で示すものだ
働いて納税すること、結婚して子供を作ること、被災地でボランティアをすること
これらも国の為に大事なことだ
だが愛国心を口にする人間は決して信用してはならない
そこには必ず嘘がある

736名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 02:08:57.34ID:7fww1hvq0
三笠宮崇仁親王はこう言った

「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた」

嘘の先には破滅が待っている
それは歴史が証明してる

737名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 07:55:10.43ID:jZP6H3LP0

738名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 09:49:02.87ID:1aIltv1R0
>>736
書いてることが、北チョン労働党の機関紙と同レベルで草w

739極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/28(日) 11:36:33.87ID:eTDIWsPT0
反論出来なくなったら「学者が言ってる!」とか「皇族が言ってる!」とか具体的な根拠ではなく、権威を持ち出してくるのは何かそのようなマニュアルでもあるのだろうかw
論破されてから逃亡までの肯定派の行動パターンが全部同じなんだがw
さらに肯定派によれば、皇族の方が「南京戦後に」「満州で」「映画を観たり」「伝聞で話を聞いた」りしたら、何故か南京事件があったことになるそうだがw

740名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 20:19:34.65ID:/eDSZUdU0
そりゃ否定派を納得させるのが勝利条件なら反論不可能になるわw
20年近く否定派はそれで勝利し続けてるが
無様にも日中歴史共同研究には無視されいまだここで勝利宣言するだけの毎日
哀れwww

741名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 20:31:04.27ID:hLDEgqCz0
そりゃ否定派を納得させるのが勝利条件なら反論不可能になるわw
相手は、トンデモさんの無敵くんだから説得するのは不可能だ。
ここで一生脳内論破を続けているだけだからw
哀れwww

742名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 20:50:40.83ID:J7wpFUuB0
>>741
否定派でなくても「具体的な資料」を根拠にして「論理的に説明すれば」誰でも納得させらるのでは?
「具体的な資料は無し」「穴だらけの論理」では否定派でなくても納得させることはできないと思いますが。

743名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 20:51:46.12ID:/eDSZUdU0
何だよ真似すんなよw
まあいいけど

744名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:28:31.98ID:85l3v/zh0
>>703
>掃討戦の真っ最中のどこが戦闘休止の状態なんだw

どアホw 何で掃討戦の真っ最中に軍律会議を実施するんだ? 
戦闘休止の状態になったら、何らかの違反容疑がある、捕えた敗残兵を憲兵に引き渡すことから、
軍律会議のプロセスがスタートする、という意味だ。
おまえは軍律会議までのプロセスを理解してるのか?


>《仮に》軍律裁判を開くとしても、「軍律裁判を開く為」に交戦中に「戦闘休止の状態になる」のではなく、
>「戦闘休止の状態になった時に」「軍律裁判を開く」んだよw

誰が「軍律裁判を開く為に交戦中に戦闘休止の状態になる」と書いてるんだ? 馬鹿w
こちらが書いていないことを捏造して非難してるのか? おまえのやってることは、藁人形論法(詭弁の一種)だ。


>敵兵がいつどこから銃撃してくるのか不明な状態で、放っておけば敵兵が逃亡するかもしれない状態なのに、
>わざわざ追撃を中止して軍律裁判を開くのかとw

誰が「わざわざ追撃を中止して軍律裁判を開く」と書いてるんだ? 馬鹿w
おれは、そんなことは書いてないぞ。
これも、藁人形論法だ。おまえは詭弁を弄しないと反論できないのか?


>主客が転倒している事に気付けよw

詭弁を弄することしかできないインチキ野郎が、何が「主客が転倒している事に気付けよ」だ、馬鹿w

745名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:29:03.29ID:85l3v/zh0
>>704
>米軍は「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw

毎日新聞の記事によると、米軍は「事件に関する軍法会議は開かれず」として、「正当な戦闘行為と結論付けた」
と判断してるそうだ。
この海兵隊員は、米軍の聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張したそうだ。

この記事通りなら、米軍は軍法会議を開かずに海兵隊員の刑事責任を問わないとしたことになる。
それに、この海兵隊員は「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張し、米軍は
さまざまな検証をして「正当な戦闘行為」と判断した、としている。これが正当な判断かどうかは別にして。

何が、「米軍は敵対行為を行っていない捕虜を射殺していますが正当な戦闘行為としています」だ?w 馬鹿w
デタラメを言うな! 捏造するな! 
海兵隊員の主張が正しいかどうかはわからないが、この海兵隊員は「襲いかかろうとしてきたので、
自己防衛のために撃った」と主張している。
おまえが言うように、海兵隊員は相手が「敵対行為を行っていない」とは主張していない。


>少しは現実を見つめろよw

現実を見ることが必要なのは、おまえだ。このインチキ野郎がw


>ああ、現実を正しく見つめていれば肯定派なんかやっていないかw

アホw 「現実を正しく見つめていれば否定派なんかやっていない」が、正解だ。
史料を、捏造・改竄・曲解、それに誤読するのが、おまえら否定派の特徴だw

746名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:29:33.89ID:85l3v/zh0
>>704
>それは「事後法を好意的に書いてある」のではなく、不作為責任の考え方が「国際慣習法として認められる契機になった」
>と書いてあるんだよw

馬鹿w 読解力がないのは、おまえだ。

多谷千香子氏は、コマンド責任(不作為責任)が「徐々に国際法として発展し、次第に国際慣習法として
認められるようになった」と述べ、藤田久一氏は、「当時の国際社会の要求に沿うものであり、その後定着する
契機となったとして肯定的に評価する」のが妥当だと述べている。二人とも不作為責任が国際法として発展し
認められる契機になったと肯定的に評価している。これを好意的(な評価)だと書いて、大きく間違っているか? 


「戦争犯罪と法」多谷千香子
「これを契機に、コマンド責任(不作為責任)の考え方は、徐々に国際法として発展し、次第に
国際慣習法として認められるようになった。」
(「戦争犯罪とは何か」藤田久一
「これらの犯罪概念が、当時の国際社会の要求に沿うものであり、その後定着する契機となった
として肯定的に評価するのかという点である。これを戦後の国際社会の発展と法の発達の視点からみる
ならば、後者の評価が妥当であると思われる。」


>やっぱりお前に日本語を理解するのは無理だわw

1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿が、偉そうなことを言うな。
日本語は難しいか?w ハングルのほうが得意か?w

747名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:30:16.81ID:85l3v/zh0
>>705
>はあ?「軍律裁判を開く必要はない」のならそのまま射殺しても問題ないじゃねーかw

何にもしていない、捕えた敗残兵を射殺するのか?
それはハーグ陸戦法規違反だ。


>さらにその状態で捕虜にしても「死んだふりをしている」と判断して射殺しても「正当な戦闘行為」(byファルージャ)w

何で捕えた敗残兵を「死んだふりをしている」と判断して射殺するんだ?
何で南京で、捕えた敗残兵が「死んだふりをしている」とわかるんだ?
意味不明なことを書くな!
それに、南京事件とイラクのファルージャ射殺事件とは関係がない。


>嘘つけw
>どうしてこう半島人は息をするように嘘を吐くのかねえw

何を根拠にして、他人を嘘つき呼ばわりするんだ?
嘘つきは、たいした根拠もないのにデタラメを書いている、おまえだ。それに、半島は、おまえの祖国だろう?w

748名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:30:58.33ID:85l3v/zh0
>>705
>笠原はそのままコピーしたのではなく(それでも学者として問題だがw)、わざわざ語句を書き換えているんだがw
>誤用どころの話ではなく完全な捏造w

捏造だとする根拠はない。笠原氏に捏造しなければならない理由はない。
しかし、否定派には捏造しなければならない理由がある。何にも否定を証明する史料がないからw

『南京事件論争史?日本人は史実をどう認識してきたか』(平凡社新書, 2007年)P210〜
笠原氏は「私の『写真資料批判』が不足したゆえのミスだった」と謝罪している。
誤用を認め、読者ならびに関係者に謝罪し、岩波書店はすぐに出品を一時停止し、写真を差し替える
とともに、初版本の取り替えに応じた。
笠原のミスだが、捏造ではない。

http://www.history.gr.jp/nanking/books_tosho_199804.html
新書『南京事件』の掲載写真について
笠原十九司
「図書」1998(平成10)年4月号から

(本文は長いので省略)

読者の皆様へ
 新書「南京事件」掲載写真に問題のあることが指摘されました。
 読者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
 小社としては同書の出品を一時停止し、写真を差し替える措置をとりました。
 お取替えをご希望の方は、岩波書店編集部までご一報いただきたく存じます。
                                                岩波書店
 「図書」1998(平成10)年4月号より


反対に、否定論者の田中正明は本物の捏造改竄を行なったぞ。
田中正明の捏造改竄に関する、おまえの感想・釈明はどうした? 反論は無しかw

http://nanking1937.web.fc2.com/RekishiToJinbutu_60_winter/index.html
歴史と人物 昭和60年 冬号 松井岩根大将「陣中日記」改竄の怪
板倉由明

749名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:31:40.43ID:85l3v/zh0
>>706
>ハーグ条約のどこに「どの時点から捕虜になるのか」書いてあるんだw

アホw 既に何回も反論済だ。


>>707
>お前が具体的な根拠を一切出さないで「捕虜として収容された!」と喚き散らしているだけだなw

アホw おまえが無視してるだけだ。それとも文盲かw


(再掲) ※ >>599の書き込みを基に、一部加筆訂正。

指揮官自身も俘虜と認識していた記録が残されている。

第16師団第30旅団長 佐々木倒一少将私記 『南京戦史資料集T』『昭和戦争文学全集』
 「12/13 「その後【俘虜】ぞくぞく【投降】し来り、数千に達す。」(注1)

第16師団佐々木支隊所属独立攻城重砲兵第2大隊 沢田正久中尉証言 『偕行』(証言による南京戦史)
 12/14 「多くの敵兵は胸に「首都防衛決死隊」の布片を縫いつけていました。【俘虜】の数は約一万(戦場
のことですから、正確に数えておりませんが、約八千以上おったと記憶します)」

第16師団歩兵第33連隊戦闘詳報 『南京戦史』
 12/10〜12/14 [俘虜]将校14、准士官・下士官兵3,082 [備考] 1、【俘虜】は処断す

朝日新聞 1937年12月17日朝刊 [南京にて横田特派員16日]
 「両角部隊のため烏龍山、幕府山砲台附近の山地で【捕虜】にされた一万四千七百七十七名の南京潰走
 敵兵は(略)それが 皆蒋介石の親衛隊で軍服なども整然と統一された教導総隊の連中なのだ、」(注2)

注1 【俘虜】は、正しくは「敵兵」又は「敗残兵」であるが、収容して「俘虜」とした意味であることは明白である。
注2 捕虜と書かれているが軍服着用の投降兵なので交戦法規違反はなく、俘虜として扱わなければならない。

750名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:32:30.73ID:85l3v/zh0
>>707
>だからお前の主張だと「日本は1929年のジュネーブ条約を批准してないから捕虜を保護する法的根拠はない」
>という事になるんだがw

アホw そんな主張はしていないわ。
1929年のジュネーブ条約を批准していなくても、ハーグ陸戦条約は批准しているから捕虜を保護する
根拠になる。


>いい加減ハーグ条約とジュネーブ条約の区別ぐらいつけろよw(呆れ)

アホw ハーグ条約とジュネーブ条約の区別ができていないのは、おまえだ。証拠もあるし、ここに何度も示したぞ。
哀れw


>ついでにお前の日本語能力に合わせて小学生並みとまでは言わないから、せめて幼稚園児並みで
>いいから日本語も理解できるようになれよw

日本語能力に不安があるのは、おまえだ。早く日本語学校にでも行け! 知的障害者がw

751名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:33:10.78ID:85l3v/zh0
>>713
>幕府山の捕虜に関しては反抗して日本軍に戦死者が出るほどなので虐殺ではないw

幕府山の捕虜は、武器を持っていないのに、どんな反抗をしたと言うんだ? 具体的に説明しろ。
解放すると言われていたのに、殺されるのがわかって騒ぎ出したのは、反抗でも敵対行為でもないし。

戦死者といっても、死んだのは逃げ遅れた兵士数人で、死んだ少尉は生き残り捕虜を刺殺している
最中であったという証言もある。その少尉「宗形君は十二月十七日夜十時戦死」という日記もある。


>また第16師団も上海派遣軍司令部も、指揮階梯及び南京に到着していなかった点からも
>殺害命令を出す事は不可能w

命令があったのかどうかは不明だが、捕虜殺害があったのは事実だ。責任はすべて松井大将にある。


おまえは、どうやっても証拠を添えて論理的に反論することはできない。南京事件という虐殺があったのは
史料などから事実だから、歴史学者たちもあったという判断をしている。
どうしても南京事件という虐殺事件はなかったというのなら、なかったことを証明して論文を書いて
歴史学者たちの支持を得なければならない。素人相手に掲示板で論破ごっこをやっていても、歴史は全く
変らんぞ。

南京事件否定の論文を書くなんて、絶対に不可能だw もう諦めて、二度と出てくるな!

752名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 23:31:40.54ID:wyhvLWd70
>>748
原文を自説に都合のいいように変えてるんだからやってることは
田中氏と同じ むしろ在野の研究者ではなく歴史学者という権威ある笠原氏のほうがより悪質
だといえる

753名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 23:36:29.60ID:DW7uZtAd0
南京大虐殺が歴史捏造というのはラーベ日記よめば明らかであるねw
ラーベは数十万の虐殺は誇張であるといってるし、敗残兵が安全地区に
服を脱いで逃げ込んだことも書いてるしねw それは逃亡であって掃討の
対象になる行為といえようw

754極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/28(日) 23:37:47.58ID:uStHuv+G0
>>744
>戦闘休止の状態になったら、何らかの違反容疑がある、捕えた敗残兵を憲兵に引き渡すことから、
>軍律会議のプロセスがスタートする、という意味だ。
>おまえは軍律会議までのプロセスを理解してるのか?

「便衣兵」のどこが「何らかの違反容疑」なんだw
戦時重罪の現行犯じゃねーかw
軍律審判どころか審問すら不要だなw
そもそも戦闘詳報には「捕虜」とも「便衣兵」とも書かれていないがw
「何らかの違反容疑」があるからと言って「敗残兵」を《軍律審判にかけなければならない》義務はないw

755名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 23:40:37.19ID:wyhvLWd70
田中、板倉両氏をみればわかるように20万、30万を否定する否定派同士は、
互いに批判や議論がある まともな言論空間があるといえる
一方の大虐殺派はどうか 南京事件調査研究会のメンバー同士が批判、議論を
しあったことが一度でもあるのか

756名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 23:42:25.66ID:DW7uZtAd0
敵兵が安全地区に逃げ込んだ場合、それを捕虜として扱えるかというと
安全地区の文民をみんな捕虜扱いにしないとそれは無理であるねw
安全地区の文民は捕虜ではないから、それに紛れこんだ国民党の兵士も
捕虜として扱うことはできないといえようw 捕虜でもなく文民でもなければ
それらは便衣兵としかいいようのない存在であったといえようw

757極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/28(日) 23:58:11.28ID:uStHuv+G0
>>745
ネットを検索してソースを探す事すらできない情弱はこれだからw


米兵、ファルージャで無抵抗の負傷兵を射殺か 米軍が調査
2004.11.16
Web posted at: 15:32 JST
- CNN
イラク・ファルージャ(CNN) 米軍は15日、イラク中部ファルージャの制圧作戦で、武器を持たず負傷して倒れている敵兵を、米海兵隊員が「死んだふりをしてる」と至近距離から射殺した映像について、戦争犯罪に当たるかどうか事実関係の調査を開始したと明らかにした。
この事件は、米軍に同行取材していたNBCテレビ記者による代表撮影映像で明らかになっていた。
 代表取材していたNBC記者が同行撮影したビデオ映像では、まず12日、第3大隊第1海兵連隊の小隊数人がファルージャ南部のモスク周辺で、武装勢力と戦っていた。
小隊はその後モスクを強襲し、武装勢力10人を殺害し、5人を負傷させた。
この際、海兵隊は同行記者に、負傷した敵兵は後から別の小隊が収容すると話している。
しかし13日、別の小隊が同じモスクに近づいたところ、武装勢力がまた拠点として使用していたため、再び戦闘となった。
海兵隊が改めて制圧しモスク内に入ったところ、中には前日と同じ負傷兵5人がいた。
5人のうち4人は13日の戦闘で再び負傷した様子で、4人のうち1人はすでに死亡した模様だった。
この時、海兵隊の1人が、壁にもたれて床に座り込んでいる負傷兵のひとりについて「まだ息をしてるぞ、死んでないぞ」と気づく。
これを受けて、別の海兵隊員がこの負傷兵に近づき、「死んだふりをしてやがる、死んだふりだ」と叫び、この負傷兵の頭をライフルで撃ち抜いた。
すると他の海兵隊員たちは「もう死んだな」などと言い合った。
ビデオは、床に崩れ落ちてかすかに息をしているこの男性が撃ち殺される様子を、克明に記録している。
CNNはこの殺害の瞬間は放送していない。
またNBCは海兵隊の要請に応じ、海兵隊員や殺された負傷兵の顔などをぼかしている。
同行記者に、殺された男性は12日の戦闘で負傷した者たちではないかと質問されると、ライフルで男性を撃った兵士は「わかりません」と答えた。

758極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/29(月) 00:07:59.85ID:ZRJdMacP0
>>746
>多谷千香子氏は、コマンド責任(不作為責任)が「徐々に国際法として発展し、次第に国際慣習法として
>認められるようになった」と述べ、藤田久一氏は、「当時の国際社会の要求に沿うものであり、その後定着する
>契機となったとして肯定的に評価する」のが妥当だと述べている。二人とも不作為責任が国際法として発展し
>認められる契機になったと肯定的に評価している。これを好意的(な評価)だと書いて、大きく間違っているか?

根本的に間違っているなw
あくまで「不作為責任が認められるようになった契機として」評価されているのであって、「事後法そのもの」を肯定しているのではないw
法律の専門家が事後法を肯定するなんて近代国家ではありえないw
もっとも現実には、つい最近事後法を制定した近代国家モドキが日本の隣に存在しますがw

>1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿が、偉そうなことを言うな。
>日本語は難しいか?w ハングルのほうが得意か?w

ジュネーブ条約とハーグ条約の区別がつくようになってから書き込めよw
お前の母国語の世界中からゴミ扱いされている朝鮮文字でw
お前の同類にしか読めないだろうがなw

759極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/29(月) 00:10:48.25ID:ZRJdMacP0
>>747
>何にもしていない、捕えた敗残兵を射殺するのか?
>それはハーグ陸戦法規違反だ。

現代でも米軍はファルージャで「横になっていただけで一歩も動いていないイラク兵」を射殺して「正当な戦闘行為」としていますがw

さっさとお前の生まれ故郷の半島へ帰れw

760極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/29(月) 00:23:42.69ID:ZRJdMacP0
>>748
>捏造だとする根拠はない。笠原氏に捏造しなければならない理由はない。

東史郎も中山重夫も富永博道も舟橋照吉も曾根一夫も田所耕三も太田壽男も富沢孝夫も上羽武一郎も捏造しなければならない理由はありませんでしたがw

国民党の「押送(合法)」という捏造キャプションを、笠原はさらに意図的に「拉致(違法)」と書き換えているw
ただコピーしたのではなく、 明 確 に 、 意 図 的 に 、「押送」という語句を「拉致」と書き換えているw
これを捏造ではないと主張するなら田中正明の改竄なんて些細なものだw

そもそも田中正明が改竄したという松井大将の陣中日記には虐殺と断定できる記述は存在しないw
虐殺の記述がゼロの文書をいくら改竄しても虐殺の記述はゼロw

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています