★的を「得る」とか「役不足」を誤用する馬鹿 22★ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無氏物語2016/01/01(金) 20:13:24.89ID:cPRCcsuX
的を得るとか役不足を誤用する馬鹿は、IP抜いて素性暴いて晒し者にしてもいいと思う。

それと、「食指」じゃなくて「触手」が伸びるとか言ってる奴は、
人間じゃなくて火星人か何かだろうから、地球防衛のために捕まえて
処刑してもいいと思う。

前スレ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1450693778/

163名無氏物語2018/04/15(日) 17:53:44.84ID:49Pp2kOU
>>159
平が行方不明w

>>162
ちょw

164名無氏物語2018/04/15(日) 22:04:28.72ID:jITohDqp
英語バカAKI元氣さう

165名無氏物語2018/04/16(月) 00:14:29.54ID:xBrr6g8t
正仮名の人がとうとう反論出来なくなってる

166名無氏物語2018/04/16(月) 01:04:24.69ID:OotjF3Ol
「すべて」という意味で「すべからく」と言う奴のほうが恥ずかしい

167名無氏物語2018/04/16(月) 01:09:36.15ID:vZ7jxJQs
>>159
動詞につく「得」を知らないのか?

「得食嘉肴」
「得見彼」

168名無氏物語2018/04/16(月) 01:35:35.57ID:y7x1rtue
>>166
それはそんなに恥ずかしくない
間違いは誰にでもある

他人の間違いを訂正しにしゃしゃり出て来て
ドヤ顔で間違えて
指摘するとキレる、言い訳する

これは人として人格が恥ずかしい
言葉の意味が間違ってるから悪いのではない
生き方が間違ってる、人生考え直した方がいい

「的を得る」誤用派のやってきた事はそういうこと

169名無氏物語2018/04/16(月) 06:45:33.92ID:dmUNTxRp
>>160
得天下
動詞フレーズ
日本語訳 天下取り,天下取

得天下の概念の説明
日本語での説明 天下取り[テンカトリ]
国の全政権を手中にすること
中国語での説明 得天下
掌握国家的所有政?

https://cjjc.weblio.jp/content/%E5%BE%97%E5%A4%A9%E4%B8%8B

170名無氏物語2018/04/16(月) 07:02:22.15ID:eG3TBQI6
>>169
二回連続で平が行方不明www

171名無氏物語2018/04/16(月) 10:04:54.72ID:1jerfX20
的はゲットするものじゃないって言い訳が出来ない位あっちこっちで使ってたよね

172名無氏物語2018/04/16(月) 13:14:14.67ID:jUTDxdMZ
>>168
日本語警察って日本語知らない奴多いよなw
例えばスレタイにある役不足でもその手のバカ居るわ
「そのまま読めばわかるだろ」とかドヤ顔で言っちゃう奴

正:(その人「に」)役「が」不足(する)
誤:(その人「が」)役「に」不足(する)

という二通りの読み方があるから意味までちゃんと理解しなきゃならない言葉なんだが
こういう覚え方をする奴は

名前負け
誤:(その人「に」)名前「が」負け(る)
正:(その人「が」)名前「に」負け(る)

のように「そのまま読めば」解釈を確実に間違える言葉もあることに気付かない
この手の輩は日本語を知っているのではなく誤用説を知っているだけなんだ
ということをよく思い知らされる

173名無氏物語2018/04/16(月) 15:17:26.55ID:1jerfX20
そこはよくあるパターンみたいなものもあると思うけどね…

〇〇不足
大概〇〇が足りてないという意味

〇〇負け
〇〇のせいで負けている、〇〇な状況で負ける
(少なくとも負けるのは〇〇ではない)

ひょっとすると品詞の種類でどっちのパターンになるか決まるような法則があるのかも知れないが調べるのめんどくさい

174名無氏物語2018/04/16(月) 21:07:55.35ID:dmUNTxRp
>>170
 因みに「成功を收める」は「?(表示不能)得成功」である。
「成功」は「成功」であつて、「得」を「成功」とは譯さぬ。
更に「得平天下(天下を平らぐるを得)」「天下平定に成功する(した)」の「成功した」は「成功了」であり、
「得」を以て「成功した」とするのは完全な誤譯である。

175名無氏物語2018/04/16(月) 21:17:14.63ID:dmUNTxRp
「天下平定に成功する」→「天下平定成功」
「天下平定に成功した」→「天下平定成功了」

176名無氏物語2018/04/16(月) 22:00:26.84ID:1jerfX20
>>174 >>175
得の話からは完全に逃げたの?

177名無氏物語2018/04/16(月) 22:18:42.25ID:dmUNTxRp
>>176
端から「得」の説明にはなつてゐないが(嗤)。

178名無氏物語2018/04/16(月) 23:03:40.89ID:xBrr6g8t
どんなに別表現、言い換え表現を並べても
得平天下で「天下平定に成功する」意味になってるのは動かないからなあ

179名無氏物語2018/04/17(火) 00:34:22.00ID:FeKX9f5c
>>178
 ならぬよ(嗤)。
「得」に「成功する」と云ふ意味は漢和兩方に於て存在しない(嗤)。

180名無氏物語2018/04/17(火) 05:09:25.56ID:Gs6Q7jFZ
>>179
ハイハイ涙拭いてw

181名無氏物語2018/04/17(火) 06:03:22.40ID:81xZySTW
意味なんて意味ないよ阿呆w

182名無氏物語2018/04/17(火) 07:16:26.79ID:Gs6Q7jFZ
>>181
ハイハイ涙拭いてw

183名無氏物語2018/04/17(火) 07:52:15.44ID:Gs6Q7jFZ
>×出る筋ではない ○出る幕ではない
筋違いの口出しをして来る奴には「お前が出て来る筋じゃねえ」でおk
別の意味の別の言葉であり正誤で語る問題ではない

>×体調をこわす ○体調を崩す
どっちでも良し。と言うか悪くするでも乱すでもお好きに。
慣用句でも何でもなく組み合わせに制限は無い。

184名無氏物語2018/04/17(火) 07:53:15.51ID:Gs6Q7jFZ
あ、誤爆だ

185名無氏物語2018/04/17(火) 08:14:29.16ID:FeKX9f5c
>>182
 「的を射る」は慣用句。
「的を得る」は慣用句でも何でもない(嗤)。
「馬の耳に念佛」が「馬の耳に説ヘ」でも構はぬと云つてゐるやうな者である。

186名無氏物語2018/04/17(火) 08:25:28.04ID:FeKX9f5c
>>182
 禮記に「正鵠を得」は無く、漢語に「得正鵠」は存在しない。
禮記の「不失正鵠(正鵠を失せず)」は(正鵠を失はず)では無い。
「失」とは「うしなふ」では無く「それる」と云ふ意。
「失正鵠」の對義語は「中正鵠(正鵠にあたる)」である。

187名無氏物語2018/04/17(火) 08:28:02.32ID:LsNxOREp
会話が成立してないなこいつ

188名無氏物語2018/04/17(火) 08:56:20.63ID:FeKX9f5c
>>182
 『三省堂国語辞典 第7版』が「的を得る」の誤用論を履へしたからと云つて、何うして其が正當なりと云へるの歟。
同じ三省堂の辭書である『現代新国語辞典 第4版』や『大辞林 第3版』では『三省堂国語辞典 第7版』と同じ見解は示してゐない。
此の『三省堂国語辞典 第7版』の一例のみを以て何うして「的を得る」が正當と云ひ切れるの歟。
「的を得る」と云ふ表記の正當性を主張するには餘りにも根據が貧弱である。

189名無氏物語2018/04/17(火) 10:07:27.69ID:O7iV4A6R
>>188
辞書の改定年も調べられない馬鹿w

190名無氏物語2018/04/17(火) 12:22:52.10ID:kuQNIjIj
失にそれるなんて意味あったっけ

191名無氏物語2018/04/17(火) 12:28:18.35ID:+PjZQxPJ
英語バカAKIが立てた絲

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/kobun/1498104776/

192名無氏物語2018/04/17(火) 14:10:28.35ID:cMR+QAmp
大辞林3版てけっこう古いのな

193名無氏物語2018/04/17(火) 15:11:16.39ID:9pW81MIl
ポンコツ頼りか…

194名無氏物語2018/04/17(火) 18:17:05.95ID:cMR+QAmp
辞書もそうそう改訂するもんじゃないし
三省堂国語辞典が改定したのも的を得るの為だけじゃないだろうし
新国語辞典や大辞林が改訂しないのも的を得るの記述を変えないのが目的ってわけでもないだろうし

なぜ変えないんですか、変える予定はないんですかと聞かれれば
「間違ってるけど売らせて下さい」とは言えないだろうしw

まあ普通は「辞書によって編集方針や解釈が違うので」とか言い訳するんだろうなwww

195名無氏物語2018/04/18(水) 17:04:17.88ID:SEeQqIdf
>>190
よく考えるとないな

196名無氏物語2018/04/19(木) 09:41:57.86ID:c4y9Sp9j
近いのは誤る、しくじるの意だろうな
「射ることをしくじった」という言葉の組み合わせから「的から矢がそれたのだ」という連想はできるが
失のみでそれたと解釈することは不可能

つかそいつ明らかに辞書の記載内容から読み取れることを書いてないと言い張ったり色々酷いな

197名無氏物語2018/04/19(木) 18:27:32.37ID:EzNEE7Lk
ニコニコ大百科に変な例えまみれで意味不明な自説を載せちゃった人と多分同一人物だからね
主張が独特すぎて他人とは考えにくい

198名無氏物語2018/04/21(土) 14:03:26.95ID:9srNawsq
>>189
『三省堂国語辞典 第7版』と云ふ一の事例のみを以て「得る」が誤では無いと云ふ根據とするには薄弱だと云つてゐるのだが、理會が出來たかね。

199名無氏物語2018/04/21(土) 14:08:05.60ID:9srNawsq
>>196
 「射る」とは「矢を放つ」「矢を射當てる」「射る」と云ふ意味があり、「射る」縡の誤、しくじりとして「逸れる」と云ふ縡は何一誤では無い。

200名無氏物語2018/04/21(土) 14:53:52.23ID:987eNZQb
それは勿論知ってるけど、だから何?

201名無氏物語2018/04/21(土) 21:18:41.84ID:Sj/tR3bX
>>198 >>199
つまり三国七版以外のことも総合的に考えて得るでいいって事か

202名無氏物語2018/04/22(日) 00:42:12.55ID:ELC2THlB
>>201
×総合
◎綜合

203名無氏物語2018/04/22(日) 02:54:42.47ID:Vo9ORn8r
いいって事よ。

204名無氏物語2018/04/22(日) 09:30:48.48ID:XPmdxOJ9
すっかり反論なくなっちゃったな

205名無氏物語2018/04/22(日) 10:04:29.01ID:3iO502Zk
0143 通常の名無しさんの3倍 2018/04/19 07:17:04
発言が間抜けなのに歴史的仮名遣いなのが泣ける
新入社員の一人称が余ですたすけてって感じ

206名無氏物語2018/04/22(日) 10:56:58.01ID:ELC2THlB
>>200
文章の儘だが何が「だから何?」なんだ(嗤)。

207名無氏物語2018/04/22(日) 10:57:38.92ID:ELC2THlB
>>201
 何處を何う讀めばさう云ふ理會なるんだい(嗤)。

208名無氏物語2018/04/22(日) 11:36:31.21ID:+hzQUb+F
>>206

>>196の言ってることを>>199でトレースしてるだけで反論になってないから
ついてに言うと>>186

>「失」とは「うしなふ」では無く「それる」と云ふ意。

と言っているのに>>199では>>196に寄せていてしかも謎の上から目線
だっさwwwww

という意図が込められている
分かり難くてすまんな
おまえ程じゃないが

209名無氏物語2018/04/22(日) 12:22:49.85ID:XPmdxOJ9
>>206 >>207
いただくの事は考えなくていいの?

210名無氏物語2018/04/22(日) 15:47:36.80ID:DJGXtYrQ
【マイトLーヤと隣人愛】 『山本太郎議員は炊き出し』  ◯   ×  『佐々木希は安倍総理と飯』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524360565/l50

211名無氏物語2018/04/22(日) 15:57:12.47ID:GqwRR1sS
>>206 >>207
新入社員生きてるかーw

212名無氏物語2018/04/23(月) 13:18:47.03ID:KQ0lkhBW
確かに「失」に直接「それる」の意味はなかったな
すまん

この程度のことも言えないんだから日常会話さえ困難なんじゃないかな

213名無氏物語2018/04/23(月) 22:20:57.73ID:K7jmi/HO
>>209
いたゞく 戴く 他動四
一、頭の上に載す。高く捧ぐ。ささぐ。
二、敬ひ仕ふ。仰ぎ崇む。尊む。奉戴す。
三、もらふ(貰)の敬語。謹みて受く。賜はる。頂戴す。
四、飮食すの敬語。

(他動二下)
いただかす。

新着レスの表示
レスを投稿する