学問としての古文に詳しい方いいですか? [無断転載禁止]©2ch.net

1名無氏物語2017/04/29(土) 23:02:42.41ID:96+/oGn8
https://youtu.be/rSzsp0FBRbs

元代ゼミ講師の土屋氏の解説動画です。
1:07〜の解説で高校生の私にとっては意外に思えることを仰っているのですが、皆さんはどう思われますか?受験古文というよりもっと学問的な内容なのかな?と思いました。

2名無氏物語2017/05/01(月) 13:07:16.15ID:JVc5VexN
助動詞「らる」の「ら」が擬似四段活用をつくる接尾語だというところでしょうか。

学校教育で教えられる古典文法は「学校文法」という、いくつかある文法学説のうちの一つにすぎません。
品詞の認定は学説によって、さまざまであり、たとえば、時枝文法では、そもそも「る・らる」を助動詞と認めていません。

ですから、「らる」の「ら」を動詞の語尾と認める見方もあっていいわけです。

3名無氏物語2017/05/01(月) 13:14:28.78ID:X0At5Qlc
>>2
ありがとうございます。色々な見方があるんですね。

4名無氏物語2017/05/03(水) 19:22:14.40ID:5HgqIZx1
ちくわだよね?

52017/05/04(木) 08:35:16.55ID:948eTCGC
ちなみに、土屋氏のいう先生は、おそらく小松英雄先生だと思われます。
小松先生の著作に『日本語はなぜ変化するか』(笠間書院)というものがあり、
そこで、いわゆる自発の助動詞「らゆ」は、疑似四段動詞をつくる語尾「ら」
に「ゆ」がついたものと解釈するくだりがでてきます。(「らゆ」は「らる」
のもと)

「非動作性動詞の典型はル語尾であるから、疑似四段活用動詞もそれにあわせ
てル語尾で形成された。その未然形語尾はラである」(p.127)

興味があるなら、読んでみてはどうでしょうか。

6名無氏物語2017/05/04(木) 12:36:58.11ID:G5Dv3x6T
>>5
詳しくありがとうございます。興味が湧いたので読んでみます。

7名無氏物語2017/06/04(日) 17:43:35.12ID:xkB1knEO
タウンワークの活用形のCMに激しく違和感を覚える。
バイトするなり タウンワーク
バイトすらむ タウンワーク
バイトすべし タウンワーク
これ、あってるか?

8名無氏物語2017/06/17(土) 03:55:40.89ID:K34mCQb8
>>7
「バイトす」というサ変動詞を下接助動詞に応じて活用させています。
それぞれ、
・サ変動詞連体形「バイトする」+断定の助動詞「なり」
・サ変動詞終止形「バイトす」+現在推量の助動詞「らむ」
・サ変動詞終止形「バイトす」+推量の助動詞「べし」

で、正しい用法です。

9名無氏物語2017/06/18(日) 05:28:04.81ID:Ysn9fn+V
ワロス

10名無氏物語2018/04/05(木) 00:52:16.26ID:IONVpPCR

11名無氏物語2018/04/20(金) 19:09:41.75ID:n2jaqu62
滝、清少納言の解釈は
 音がしない滝がいい、 これは黙って聞いてるだけという  見たことも無い滝の事
 偉い人がみたから いいなあと  2つ目の滝は  あはれの部分が現代語の
 同情、でかいしゃく  憐れな滝だなぁと  最後は実在もしない うるさいだけの滝
 3つ目でもっとも嫌なことを表現している

 これが大学教授の解釈だと実在するものになる  大学受験だとまたそういったものが
 正解となる  あはれの解釈もまあ多数の文献を通しての 定義だからその方が正しいだろう
 だが、正解が正解ではないという意味が 今更ながら再度認識してしまう 今度は正解を
 導ける状態で   大学受験で正解なのは、 今の時勢に一致した内容かとか、日本を
 肯定してるかとかその辺だもんな

 ああ、らむとか 知らないんだとか受けたわ  最近の若いのは罰当たりというか、
 昔から非難しても何とも無かったんだろうな  力が及ばないところの奴とか

新着レスの表示
レスを投稿する