漢文で面白い箇所を引用、紹介するスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1 ◆BJ/DbLEryQ 2017/08/11(金) 03:50:59.51ID:+PNuiGhn
折に触れ、気の向くままにご紹介致します。
皆さんもお気に入りのものがあればなんでもご紹介ください。

8名無氏物語2017/08/12(土) 20:08:32.73ID:UWVgecuw
http://www.kanripo.org/text/KR3j0070/002
ここから持ってきて、わかりやすいように漢字と行を変え、句点をうちました。

9名無氏物語2017/08/12(土) 22:03:59.62ID:Dn+KSKAx
>>4
正直知らん人間が多すぎてピンとこない
斉の滅亡は呂斉の方だよね、高氏が幅を利かせてる位だから
至仁伐至不仁は孟子で見た記憶があるけど、その一節を批判してるのかな?

10名無氏物語2017/08/12(土) 23:30:11.86ID:wM7rCSEC
紂不仁ナルヲ以テ天下ヲ亡フ。人人之ヲ知る。
吾謂フニ尽クハ然ラズ。
紂ノ君タル酒ニ沈湎シテ一時ノ威ヲ逞シクシ孕ヲ刳キ脛ヲ斮ツニ至ル。 蓋シ斉ノ文宣ノ比ナルノミ。
商ノ衰フルヤ久シ。 即シ中主ヲ以テ之ヲ守ラシムルモ猶ホ保ツ能ハズ。而ルヲ况ンヤ紂ノ狂酗昏虐ニして又祖伊ノ奔リ告グルモ省ミザルヲヤ。
文宣ノ悪ハ未ダ必ズシモ紂ニ減ゼズ。而モ斉以テ強シ。
高緯ノ悪ハ未ダ必ズシモ文宣ヨリ甚ダシカラズ。而モ斉以テ亡ビシハ、
文宣ハ神武ノ余ヲ承ケテ紀綱ハ粗ボ立チテ又楊愔ノ輩之ガ佐ヲ為スコト有リ。
主上ニ昏ケレドモ政下に清ケレバナリ。
高緯ニ至リテ国法ハ蕩然タリ。故ニ宇文得テ之ヲ取ル。
然ラバ則チ紂ノ亡ト武ノ興ヲ論ジテ至仁ヲ以テ至不仁ヲ伐ツト謂フハ偏辞ナリ。
未ダ源ヲ窮ムル論ト為スヲ得ザルナリ。

11名無氏物語2017/08/12(土) 23:31:01.95ID:wM7rCSEC
本文が長すぎてダメと言われたので分けます。

訳:(商の)紂は不仁であったので天下を失った。人々みんなこのことを知っている。だが私は思うのだが、この見方は完全に正しいとはいえない。
紂が君主だった時、酒におぼれて酔った勢いの一時的な威圧感を発揮して、妊婦の腹を裂き人の脛を切り裂くに至った。だが思うに、これは文宣の同類であるに過ぎない。
商(殷)が衰えている状態は、その時すでに久しかった。
もし平均点の君主にこの国を守らせても、保つことはできなかっただろう。まして、紂は狂酗昏虐で、祖伊が駆け付け報告をしても顧みなかったのだから言うまでもない。
だが(斉の)文宣の悪質さはけしてこの紂より軽かったというわけではない。だがこの時の斉は強かった。
高緯の悪質さは、けして文宣よりひどかったというわけではない。
それでも斉が(この時に)滅んだ理由は以下の通りだ。。
文宣の時は武神の残したものを受け継いで紀綱がほぼ整っており、また、楊愔のような人が補佐していたということもあって、君主は上に立って愚かでも、
政は下にいる者たちによって清廉であったからである。だが高緯の代まで来ると、国法も揺らいでいた。だから宇文が斉を打ち取ることが可能だったのだ。
そうであるならば、紂の滅亡と武の興隆を論じて、仁によって不仁を打つのだというのは偏った言い方である。これは到底物事の根本を極めた論とはいえないものだ。


・カナは現代表記に従い濁点もつけました。

・未必…は部分否定(…わけではない/限らない)として処理するにとどめました。

・斉が滅んだ理由となる長い節は主節から分けて処理しました。英語翻訳の際にthat節を「次のこと」と処理して分けるのと同じ手法です。


それにしても、予想外に時間のかかる作業ですね。
口語訳をつけるだけなら早いけど、書き下すのが、仮名をすべてカタカナに変換したり、漢字変換にも手間取ります。

12名無氏物語2017/08/12(土) 23:37:48.37ID:wM7rCSEC
>>9
そういう側面もあるでしょうね。
実は私は高校の時に初めて漢文でその善なるは偽なりっていうのを読んで以来、荀子が
大好きです。
人は教育や学問によって道徳を身に着けていかなくてはならないという、教育学につながる考え方がすごく好きです。

ちなみに商(殷)と言うのは、中国文明(黄河文明)初期の都市国家として中学の時に習います。
甲骨文字とかのやつです。紂王はその最後の王でしょうね。
文宣と高緯は斉の王で、先祖と子孫の関係なんでしょうね。

13名無氏物語2017/08/12(土) 23:40:33.83ID:wM7rCSEC
孟子を批判した荀子が言った「偽」というのは、嘘や偽物というような悪い意味じゃなくて、
「人が努力するなどして人為的に成し遂げた(作り上げた)物」と言う意味で、素晴らしいものです。

14名無氏物語2017/08/12(土) 23:58:35.42ID:wM7rCSEC
ついでなので前置きも。
 殷紂之所以亡
自古国家承平日久法制廢弛而上之令不能行於下。未有不亡者也。
 殷(ノ)紂ノ亡ビシ所以
古ヨリ国家ハ承ケ平ラゲテ日久シケレバ、法制廃弛シテ上ノ下ニ行フコト能ハザラシム。未ダ滅ビザル者ハ非ザルナリ。
「殷の紂が滅んだ理由」
「昔から、国家は継承され治まって時が長くたつと、法制はだらしなくゆるんでしまい、君主も役人たちが業務を行うのを不可能にしてしまう。これまで、滅亡しなかった国家など一つもなかった。」


ちなみに、この文章に私が感じた面白さと言うのは、最近のメディアや大衆が様々な事件や著名人に関してほめたたえたりバッシングする態度に通づるものを感じたのが一つ、
それ以上に、初めてこの文を読んだ瞬間、神道の話を思い出したのが面白かったです。
神道の考え方によると、現世においては、悪い人が幸せに生きたり、大成功をしたり、周りからの評価が高かったりということもありうるけど、幽世においては本物の姿の通りに暮らすことになると言います。

この文章は初めて読んだ時から本当に気に入って、2年ほど前には、四声とピンインを職場から借りてきた辞書で確認しつつ音読を試みたこともあります。四声がなかなか覚えていられず挫折しましたけど。

15名無氏物語2017/08/13(日) 13:33:28.93ID:fJb2UhO7
>>12
>荀子が大好きです。

あなたはこのレスをした人ですか?

http://itest.2ch.net/lavender/test/read.cgi/kobun/1372736355
0102 AKI ◆BJ/DbLEryQ 2017/07/25 00:41:56
>兵家や法家、もしくは荀子が好きなのでそのあたりで。

>>10 >>11
その訓読文と訳文は何かの訳本を参照したのですか?それともあなたのオリジナル?
訳本を参照したのであればそれを明記する必要がありますよ。
『日知録』の訳本があるのかどうか知りませんが。

16名無氏物語2017/08/13(日) 15:29:21.00ID:Sh9x5akQ
>>15
そうです。たぶん初めてこの掲示板を見つけた時かも。

17名無氏物語2017/08/13(日) 15:30:05.29ID:Sh9x5akQ
>>15
完全にオリジナルですよ。1時間くらいかけて頑張って書き下して、訳しました。

18名無氏物語2017/08/13(日) 15:31:28.88ID:Sh9x5akQ
こう書いてあるでしょ。
・カナは現代表記に従い濁点もつけました。
・未必…は部分否定(…わけではない/限らない)として処理するにとどめました。
・斉が滅んだ理由となる長い節は主節から分けて処理しました。英語翻訳の際にthat節を「次のこと」と処理して分けるのと同じ手法です。

ちなみに、カナというのは書き下しのカナのことです。

19名無氏物語2017/08/13(日) 15:34:40.24ID:Sh9x5akQ
おもしろい話、好きな話を時々ここでご紹介することにします。

20名無氏物語2017/08/13(日) 20:21:17.44ID:fJb2UhO7
ID:Sh9x5akQ
やはり新字バカか。
自演するならせめてID替えてからにすれば?

とにかく繁体字が正體字

21名無氏物語2017/08/13(日) 22:36:15.03ID:+4LPiNEm
>>9
少し調べたら、まるで違った
ここでいう斉は南北朝時代の北斉だった
文宣帝は高洋、あの蘭陵王・高長恭の叔父にあたる人物
中国史上屈指の酒乱だから紂と比較されてるんだろうね…

22名無氏物語2017/08/13(日) 23:49:54.25ID:Sh9x5akQ
>>21
日本史ではどうしても五王が朝貢した南朝のことばかりで、宋書倭国伝から宋の国に
興味を向けることはあっても、
飛鳥文化の北魏様式を調べる以外、北朝には興味を向けることもなく、恥ずかしながら
蘭陵王・高長恭と言う人のことも全く見聞きした記憶がありません。

でも、最近東亜史という見方に興味があるので、いろいろ勉強してみようとはおもってます。

23名無氏物語2017/08/14(月) 09:30:27.88ID:eTwr5HMh
王侯将相寧んぞ種あらんや
遺伝子じゃない、運や能力次第だ、といった話。

代々士族の家で、しかも文官として指導的立場にあった家柄を、表向きは「くだらない」と言いながら心のどっかで誇ってきた人間としては、多少なりと不満を感じないこともない言葉だけど。

大地主(豪農)の子孫である母は、うちの祖母たちに「農民をうちに迎えるなんて」とずっと恨まれつづけたけど、そういうのは根っこにある。 

王侯将相寧んぞ種あらんや。
それはわかるけど、でも納得しにくい。農民の出で権力を握ったら、せいぜい秀吉の
ような狭量な独裁者にしかならないのでは??と疑ってしまう。

24名無氏物語2017/08/14(月) 19:47:13.02ID:+6LnlxzL
繁體字が正體字

25名無氏物語2017/08/17(木) 23:54:50.95ID:xGbK+rVt
>>1
AKIさん、中國語のお勉強は順調ですか?w

26名無氏物語2017/08/18(金) 00:21:30.07ID:lZgAX4po
>>25
このスレで行われているのは中国語のお勉強などではなく、日本語を用いた漢文訓読および漢文解釈ですよ。

たとえば「君以禮與信屬諸侯,而以奸終之,無乃不可乎?子父不奸之謂禮,守命共時之謂信,違此二者,奸莫大焉。」
という文を次のように訓読します。

「君禮と信とを以て諸侯を屬む。而るに奸を以て之を終ふ。乃ち不可なること無からんや。
子と父は奸かさざるを之れ禮と謂ふ。命を守り時を共しむを之れ信と謂ふ。
此の二者に違ふは,奸焉より大なるは無し。」

そしてそれを現代語に訳すと「君主様は、信と礼とで諸侯を集めました(寧母の会盟)。
それなのに邪悪なことでこの諸侯との会議を終えるのですか?これはあってはならないことでは
ないですか?父子の関係を冒さないのが礼と言うものだし、命を守って時に合わせるのを
信というし、この二つに背いたら、その邪悪さたるやひどいものではないですか。」

こういうふうに、日本語を使って漢文を読むのが古来日本人が行ってきた漢文学習です。

貴方が教育を受けた時代は、「古典教養は資本主義の奴隷教育だ」と訴える日教組の
影響が強かったのでしょうね。

27名無氏物語2017/08/18(金) 00:31:51.47ID:lZgAX4po
ミスりました。
訓読の最後の「無し」は「莫し」です。意味は同じですが訓読の際は、同じ漢字を使うのがいいので。
発音については「終」は「シマフ」と読みました。
また訳は急いでつけたので、意訳がすぎるかもしれません。
「奸焉より大なるは莫し」は「これよりひどい邪悪さなどありません」がよかったかも。

28名無氏物語2017/08/18(金) 10:39:10.78ID:01dGI4SK
>>26
漢文 = 漢語文言

つまり中國語と日本語とは不可分。
漢語の文法が理解できなければ解釋は不可能。
繁體字が正體字。

>>27
>訓読の際は、同じ漢字を使うのがいいので。

同じ漢字を使わなければいけません。

29名無氏物語2017/08/18(金) 11:11:25.90ID:01dGI4SK
↓新字バカの恥
http://itest.2ch.net/lavender/test/read.cgi/kobun/1382710084
>111
>今回は、文法の説明をするために私が作文したのです。
>「与敵君交。勿与諂。」これが論語にあるなんて思ってもみませんでした。

はぁ??
古典も引用せずに自分で勝手に作った文章を例にするとはね。
「述而不作、信而好古。」(論語・述而)
これが學問の基本常識。
しかも論語の文章をぱくっておきながらそれをあたかもオリジナルのように言うとは。

>論文を発表する時は(雑誌に投稿する時も)毎回気を付けています。

ということはあんたは大學院生?
四聲すら知らんあたりどう考えても素人なんだが。
學問の基本常識すら知らんあたりどう考えても素人なんだが。

>88
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
日本語すら苦手のようだし。

30名無氏物語2017/08/19(土) 13:39:08.07ID:KsaCzkYL
>>1
古典を音讀しなさい。
あと白川靜・高島俊男の著作を讀んでおきなさい。

31名無氏物語2017/08/19(土) 21:41:30.84ID:egM7gymB
>>29
>論語の文章をぱくっておきながらそれをあたかもオリジナルのように言うとは。

>>110 名前:名無氏物語 2017/08/17(木) 10:28:49.92 ID:xGbK+rVt
>>73
>「与敵君交。勿与諂。」 ←『論語』學而
>「安君即棄国。」 ←出典不明
>>112
>>「与敵君交。勿与諂。」これが論語にあるなんて思ってもみませんでした。

フンドシ氏は本気で「与敵君交。勿与諂。」なんて文が、『論語』学而にあるとおもっているのですか?
返り点学習のため漢文の基本問題集では最初の1〜2ページ目に並んでいることの多い
『論語』の学而すらしらないんですね。

ちなみに「安君即棄国。」 これはだいぶ昔に読んだ文章の中にあった「君何年之少而弃国之蚤」をヒントにしたものですが、
構文も全然違うので(出典元では疑問)パクったわけではありません。
その文章もかなり面白いものなので、ここで書き下しと訳を載せるまでは内緒にしておきます。でも1週間以内にはご紹介できるかも。

32名無氏物語2017/08/19(土) 22:29:05.55ID:KsaCzkYL
>>31
フンドシ氏?誰それ?
あんたの腦内のキャラクター?

33名無氏物語2017/08/19(土) 22:54:20.03ID:oq7aG5NG

34名無氏物語2017/08/20(日) 19:31:09.57ID:enPl9AnG
『晏子春秋』より
魯昭公棄國走齊,齊公問焉,曰:「君何年之少,而棄國之蚤?奚道至于此乎?」昭公對曰:
「吾少之時,人多愛我者,吾體不能親;人多諫我者,吾志不能用;好則內無拂而外無輔,
輔拂無一人,諂諛我者甚眾。譬之猶秋蓬也,孤其根而美枝葉,秋風一至,根且拔矣。」
景公辯其言,以語晏子,曰:「使是人反其國,豈不為古之賢君乎?」晏子對曰:「不然。
夫愚者多悔,不肖者自賢,溺者不問墜,迷者不問路。溺而後問墜,迷而後問路,譬之
猶臨難而遽鑄兵,噎而遽掘井,雖速亦無及已。」
以上、ググって見つけたサイトhttp://cls.hs.yzu.edu.tw/ORIG/Show_Content.asp?id=20126 からです。
ひとまず漢字と句読点だけ直しておきます。

魯昭公棄国走斉。斉公問焉曰、「君何年之少、而棄国之蚤。奚道至于此乎。」昭公対曰、
「吾少之時、人多愛我者、吾体不能親。人多諫我者、吾志不能用。是則內無払而外無補。
輔払無一人、諂諛我者甚衆。譬之猶秋蓬也。孤其根而美枝葉、秋風一至根且抜矣。」
景公弁其言、以語晏子曰、「使是人反其国、豈不為古之賢君乎。」
晏子対曰、「不然。夫愚者多悔。不肖者自賢。溺者不問墜。迷者不問路。溺而後問墜、迷而後問路。
譬之猶臨難而遽鋳兵、噎而遽掘井、雖速亦無及已。」

35名無氏物語2017/08/20(日) 19:36:39.48ID:enPl9AnG
あ…リンクがうまくはれてない…

書き下しも今載せたいとこだけど、今日はちょっと約束があって無理かも。
明日か明後日か、夜更かしできそうな日にご紹介します。

36名無氏物語2017/08/20(日) 21:00:06.33ID:jeVY4mov
AKI敗走矣。

37名無氏物語2017/08/20(日) 21:03:34.52ID:Vv+MehOB
ざっくり読んでみましたが、不明の箇所を書き下しの前に挙げておきます
無払
秋蓬

38名無氏物語2017/08/20(日) 23:51:32.83ID:enPl9AnG
ありがとう。
「払」は「弼(たすける)」と同じで、「補」とセットで使われてます。
秋蓬は秋の蓬(よもぎ)で、風に吹かれる寂しげなイメージの植物なんでしょう。

39名無氏物語2017/08/21(月) 00:04:40.90ID:0U+N8RJl
いま書き下そうとして、気づいたんですが、
私の手元にある史料では一部ですが上のサイトとは語順が違うものがあるので資料通りにします。
今ググったら、その箇所が手持ちの資料と同じのはこっちのサイトにありました。
https://www.kanripo.org/text/KR2d0023/022
[022-21a]
魯昭公棄國走齊齊景公問焉曰君何年之少而棄國
之蚤昭公曰吾之少時人多愛我者吾體不能親人多
諫我者吾志不能用

40名無氏物語2017/08/21(月) 00:20:52.60ID:0U+N8RJl
魯の昭公国を棄てて斉に走る。斉公焉に問ひて曰く、「君何ぞ年の少くして、国を
棄つることの蚤き。奚に道りて此に至れるか」と。
昭公対へて曰く、「吾の少き時、人の我を愛する者多きも、吾が体は親しむ能はず。
人の我を諫むる者多きも、吾が志は用ふる能はず。是れ則ち內は払無くして外補無し。
輔払するもの一人も無く、我に諂諛する者甚だ衆し。之を譬ふれば猶ほ秋蓬のごとき
なり。其の根を孤にして枝葉を美にするも、秋風一たび至らば根且に抜けんとす」と。

景公其の言を弁とし、以て晏子に語りて曰く、「是の人をして其国に反らしめば、豈に
古の賢君と為らずや」と。
晏子対へて曰く、「然らず。夫れ愚者は悔多し。不肖者は自ら賢とす。溺るる者は墜を
問はず。迷ふ者は路を問はず。溺れて而る後に墜を問ひ、迷ひて而る後に路を問ふ。之
を譬ふれば猶ほ難臨みて遽かに兵を鋳、噎して遽かに井を掘るがごとし。速やかなりと
雖も亦及ぶ無きのみ。」

41名無氏物語2017/08/21(月) 00:26:00.54ID:0U+N8RJl
ちなみに、>>34>>39の違う箇所は、<吾少之時,>と<吾之少時>
です。「吾少なるの時」という響きがあまり私には好ましく感じないので
「吾の少き時」を選びました。

42名無氏物語2017/08/21(月) 11:13:46.31ID:ekU+ihe0
↓新字バカの恥
http://itest.2ch.net/lavender/test/read.cgi/kobun/1372736355
0096 AKI ◆BJ/DbLEryQ 2017/07/19 23:41:18
>怠ける言い訳と言われればぐうの音も出ないのですが、
>中国人はだいたい英語が喋れるので、英語が喋れればなんとかなるんじゃないかなと思って中国語頑張るのをやめました。
>四声を覚えるのがとっても大変なのです。
>ちなみに私は英語英文学専攻です。

http://itest.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1382710084/l50
>114
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。

バカの大嘘。
どの辭書でも用例は必ず古典から引かれてある。
英文學專攻なら知らんか(笑)

>88
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。

日本語すら苦手のようだし。

43名無氏物語2017/08/21(月) 23:09:18.17ID:0U+N8RJl
これを無視しまくったからキレちゃったのかな。

>>120名無氏物語2017/08/19(土) 22:22:15.19ID:KsaCzkYL
>また明日になったら來る?
>>123名無氏物語2017/08/20(日) 18:53:29.71ID:jeVY4mov
>明日爾復來乎?

>>94名無氏物語2017/08/14(月) 10:15:11.12ID:+6LnlxzL
>0098 AKI ◆BJ/DbLEryQ 2017/07/24 03:13:17
>>中国語学習に挑戦したのは2年前の、確か11月だったと思います。
>250名無氏物語2017/08/14(月) 19:45:14.83ID:+6LnlxzL
>繁體字が正體字
>>251名無氏物語2017/08/14(月) 20:19:16.12ID:+6LnlxzL
>0098 AKI ◆BJ/DbLEryQ 2017/07/24 03:13:17
>>中国語学習に挑戦したのは2年前の、確か11月だったと思います。
>>24名無氏物語2017/08/14(月) 19:47:13.02ID:+6LnlxzL
>繁體字が正體字
>>255名無氏物語2017/08/14(月) 23:53:59.21ID:+6LnlxzL
>バカの妄想、偏見の塊。
>白川靜は中華思想の持ち主ではない。

44名無氏物語2017/08/21(月) 23:15:06.58ID:0U+N8RJl
ブログ作ろっかな。
前からいつもみんなに「ブログ作ってくださいよ〜」と言われてきた。
でもパソコンの操作とか、アカウントとやらを作ったりとか、そういうのたぶん
苦手だとおもって「そのうちね」と言いながら「たぶん無理かも」と思ってた。
だけど、ここで頑張って書き下してみたり訳してみたりしたなかで、
あと経済、世界史、日本史の掲示板なんかにもたくさん書き込んでみたりして、
そうしてるうちになんか思い切ってブログってやつにまとめてもいいかも、と思え始めた。

アカウントとかそういうのは難しいかもだけど、やってみればなんとかなるかも。
繁体字ごり押ししてるスパイまがいのヤツと遊んでても、益はなさそう。

45名無氏物語2017/08/21(月) 23:32:59.41ID:0U+N8RJl
魯の昭公は国を棄てて斉に逃げた。斉公が彼に質問した。「あなたはなぜお年も若いのに、
さっさと国を棄てたのですか。どういう理由でこんなことになったのですか」と。
昭公は応えて、「私が幼い頃、私を愛する人がたくさんいたのに、私の体質は彼らに
親しくできませんでした。 私を諫める人もたくさんいたのに、私の心はそれを聞き入れる
ことができませんでした。つまり、內には支えが無くて外には補佐がなかったのです。
補佐し支えてくれる人は一人も無く、わたしに媚び諂うものはとんでもなく多かった。
之を譬えていえば秋の蓬のようなものです。其の根は一本で美しい枝葉をしていますが、
いったん秋風がふけば、根はすぐにも抜けてしまいます。」とと言った。

景公はその言葉を素晴らしい話だと考え、そうして晏子に話して聞かせた。「この人を
自分の国に帰らせてあげたら、古の賢君のような素晴らしい君主にならないはずがなかろう」と。

晏子は応えて、「そうではありません。そもそも愚者というものは悔いが多いものです。
不肖者は自分を賢いと思っている。溺るる者は浅瀬を探そうとしない。迷ふ者は路を選ばない。
溺れてしまってその後で浅瀬を探し、迷ったその後で路を探す。これを譬えると、まるで
困難にさしあたって慌てて軍を作ろう(武器を鋳造しよう)とし、喉が渇いてから慌てて井戸を
掘るのと同じである。いくら急いで(速く)やっても、間に合うことはない(手遅れな)のです。

46名無氏物語2017/08/22(火) 07:54:43.96ID:Jgw/BqIx
はいバカが逃げたとwww
英語腦のおバカに漢文は百年早かったね。

47名無氏物語2017/08/28(月) 17:43:11.93ID:v1evmG8I
↓新字バカAKIの新たな恥www
http://itest.2ch.net...kobun/1498835597/l50
0285 名無氏物語 2017/08/28 03:39:59
ID:k28DOoZk
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

「書體」という語の使いかたが違うよ。
そういう場合には「字體」といいなさい。
なぜかわかる?

字體が言語の構造とどう關係あるのかね?
説明してもらえる?

48名無氏物語2017/08/29(火) 01:19:03.59ID:1DM1SKUP
アホAKIをいじめるのも飽きてきた。
バカすぎて會話にならん。

49名無氏物語2017/09/01(金) 16:02:50.96ID:IQ0T7Dt5
AKI敗走矣。
繁體字便是正體字。

50名無氏物語2017/09/02(土) 12:59:21.64ID:tQ7kH52v
まとめ

新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。

新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。

新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。

新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。

新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。

新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

51名無氏物語2017/09/11(月) 09:00:29.00ID:wWtszYVA
la 死ぬ

52名無氏物語2017/09/17(日) 15:34:34.61ID:pdB6beSo
大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。

【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

53名無氏物語2017/09/21(木) 21:22:30.53ID:8pWukTNv
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

54名無氏物語2017/09/22(金) 13:41:43.22ID:0BWG0rrj
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

55名無氏物語2017/09/23(土) 08:32:56.75ID:5vKJOclD
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

56名無氏物語2017/09/23(土) 18:35:34.41ID:Ugxvk7sw
藤林丈司

57名無氏物語2017/09/24(日) 16:31:50.53ID:SBpI5M9/
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

58名無氏物語2017/12/29(金) 16:40:25.71ID:x5LB5XnV
小学生みたいな争いしてて草

新着レスの表示
レスを投稿する