松田聖子の海外進出は成功だったのか [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 02:21:20.32
ジェフくんと性交しただけで終わってしまったのか

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 13:28:10.02
    _____
   /ノノノノヽ\
  //     \ヽ
  Y/⌒\ /⌒\|
  (/⌒\)(/⌒\)
  (|=[-・- H -・-]=|)
  (  ̄ノ‥ヽ ̄ )
  | ̄  (―)   ̄|
  /ヽ______ノヽ
 | | |ヽ_ノ| | |
 || \|―――|/ ||
 ||  |―――|  ||

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/05(水) 22:05:51.14
179 いつか名無しさんが sage 2017/04/05(水) 21:05:34.00 ID:???
真面目な質問だけど、SEIKO JAZZはジャズオタさんからすると、グラミー賞とか取れるレベルのクオリティなのかしら?

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/11(木) 14:23:58.90
松田聖子を持ち上げているおっさん共キモすぎ

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 21:06:02.66
学校で英語が得意だっただけで気分はすっかり国際人でバナナになってる女いるけど結局パンパンにしかなれないのがほとんど
聖子みたいに英検3級だったってだけで海外デビューにまで漕ぎ着けてみせるなら天晴なんだけど

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/31(水) 15:50:22.72
松田聖子
アメリカビルボードチャートランク外記念
再々婚5周年記念
セルフベストアルバム
「Never Never Give Up!〜聖子の名曲集〜」
全作詞作曲 松田聖子

あなたの手に導かれて
あなたへの想い
あなたと生きること
あなたしか見えない
あなたのいない日々
あなたが遠すぎて 
あなたのその胸に  
あなたへの愛 (新曲)
今を愛したい (新曲)
ずっと愛してるから
約束する変わらない愛を
好きな気持ちはあふれてるから 
felicia 〜君は僕の太陽〜
星空の下の君へ
Daisyを君に (新曲)
私からのさよなら
私・・恋してる (新曲)
私の明日へ (新曲)
春色の恋 
春の陽ざしの中で
春の風誘われて (新曲)
風に揺れながら
風に吹かれて
春・夏・秋・冬
花びら舞う季節に

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/12(火) 08:39:29.79
日本人で唯一海外で人気のアーティスト

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/01(木) 10:56:53.28
PUFFYとSEIKOってどっちが成功に近いんだろけ?

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/01(木) 13:17:11.34
ここの厳しい意見を見ると日本人で成功した人はいないね。一過性のブームみたいのはあっても安定して売れてない。

アメリカ人からはこう映ってると考えた方がいい
アメリカ人が演歌に目覚めて日本で演歌デビューしましたがオリコンシングル57位アルバムに至っては圏外でしたと。

http://the-musicbox.net/japanese_u.s.debut.html

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 23:48:03.46
松田聖子のジャズアルバムが全米部門売り上げ2位!55歳にして夢叶う
https://asajo.jp/30010
聖子のオフィシャルサイトによると、5月12日にアメリカのJAZZレーベル「Verve Records」から同アルバムを全米リリースしたところ
「全米ハイレゾ配信最大手にて、ジャズ部門第2位&ベストセラー部門第4位を獲得!!」という結果に。
(中略)
「1990年に全米デビューを果たした聖子ですが、その時はドニー・ウォルバーグとのデュエットでした。
しかもチャートは54位。
決して、成功とは言えなかった。
今回のアルバムに収録されている楽曲は、『The look of love』やジャズアレンジしたボサノヴァの名曲『イパネマの娘』など、過去の大ヒット曲のカバーばかりですが、
この結果に聖子は大満足していると思います。本格的な全米進出も夢ではなくなりましたね」(本文引用)

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 23:51:38.91
かつてドニー・ウォルバーグとのデュエットだったからこそ、54位という好成績を得られた松田聖子
ソロでそれ以上の成功をというのは無理だと誰もが確信すると思うのだが、ご本人は意外にも本気だったようだ
もともとHD tracksは全米を拠点とする音楽配信会社であり、全米部門といえば全てが全米部門に当たる
この表題は間違いである
実際、日本のオリコンなどでも1週だけ名もないアーティストがピョコンとチャートインすることはよくあるが、それで大ヒットしたとは言い難い
ましてやオリコンは総合売上であるのに対して、松田聖子のアルバムが2位というのは数ある音楽配信会社の中の一社に過ぎずジャズとして評価されたと考えるのは甚だ見当違いである

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 23:50:13.94
要するに、松田聖子はとあるジャズ専門音楽配信会社の中の一社の中のハイレゾ部門で1週だけ、2位になったと大喜びして公式サイトに発表したわけだ
この音楽配信会社はジャズに特化しているため、日本の新人ジャズシンガーがハイレゾ部門でなく総合部門でトップテン入りすることも珍しくない
しかし、聖子ファンの多くは普段ジャズを聴くことがないらしく、「これがジャズだ」と言われれば「これがジャズかぁ(ポッカーン)」であり、「これが凄いこと」と言われれば「凄いことなんだぁ(ポッカーン)」なのだろう
もともと、発売された通常盤「SEIKO JAZZ」は音質が非常に悪く釈然としない多くの聖子ファンがハイレゾ配信を再購入したといわれており、ハイレゾ配信が格安で買えるHD tracksと契約した結果その週の配信が突出したようだ
そのため結果的に2位を勝ちとった、いわば作戦勝ちだろう

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 23:52:10.47
先に粗悪品を売りつけておいて、一般的な品質なものはハイレゾ版として別購入させたというわけだ
かつてのスーパーアイドル、今や落ち目の松田聖子にとってそれが精一杯の荒稼ぎだったともいえる
配信購入者のほとんどが日本人だったことからもジャズとして全米から認められたとは言い難い状況である
聖子ファンのみなさんは「SEIKO JAZZ」という名のJ-popを思う存分楽しんで頂きたいものだ
特筆すべきは最後の2行
「本格的な全米進出も夢ではなくなりましたね」
まだ夢の段階であり、やはり今回も失敗だったことを示唆している
アサジョらしい締めくくりであるが、何の夢のが叶ったのかは不明である

超簡単!HDtracksからハイレゾ音源を購入する方法 ー エリア制限突破!
https://ittrip.xyz/music/audio/hdtracks
聖子ファンの多くはこの手法でお安くSEIKO JAZZハイレゾ版を入手したと思われる

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 23:47:44.04
松田聖子、懲りない全米進出の先
https://s.newscafe.ne.jp/article/2017/04/19/2030663.html
 「娘の歌手、神田沙也加(30)と共演しても、聖子はがんばって張り合うようにハイトーンボイスを出したりしますが、本人もかなり苦しいようです。
ライブでは高音部になるとマイクを観衆に向けて声を出さないようにしたりもするほど」
 年齢的には仕方のないことだ。
で、ここに来てジャズに挑戦、しかも評価が高いというのは?
 「アルバムのリリースに合わせて音楽評論家の何人かがコメントしていますが、声量や高音が出るということよりジャズはノリやテーストをどううまく出すかで評価される世界。
元アイドルのおばさんが意外とやる、との見方をされているようですね」
(中略)
 「今は周りの持ち上げられてますが、また本場の高い壁にぶちあたる可能性のほうが高いでしょうね。
米国人から見ると、聖子が55歳というのはちょっと気味が悪いんです。
キワモノ狙いならともかく、ティーンに見える55歳がスタンダードジャズを歌っても売れることはないですよ。
本人はこれが最後の米国挑戦とも漏らしているようですが…」(先のデスク)
 いくつになっても挑戦し続ける姿勢は見習いたいものだが、聖子にとって勝ち目は少なそうだ。(本文引用)

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 23:50:13.42
松田聖子もキワモノ狙いなら勝算はあったのかもしれないという
キワモノ狙いなら松田聖子自身も得意とするところだろう
アメリカでは知名度の低い松田聖子だが、アメリカ人のゲイの間ではゲイをパワハラで性的関係を強要したゲス日本人といえば?と訊けば意外と有名であるとも聞く
映画・インディペンデンスデイでのトボけた日本人観光客のセリフ「Shopping!」はおそらくお金でアイデンティティまで買おうとする卑劣な日本人というイメージ作りに最適な人選だったというわけだ
結局最後の全米進出挑戦も失敗に終わったようだが、自身の公式サイトでは成功したことにしておき自己満足した様子
本誌のいうように往年のアイドルが55歳になり、突然ジャズを歌い始めるというのはちょっと気味が悪い
若干のキワモノ感もあるものの、ジャズを選んだ辺りが変に勿体ぶらせキワモノ感を薄れてしまい、今回の失敗につながったようだ
だが本人が満足しているのだから他人がとやかくいう必要はないだろう

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 23:55:11.32
チケット8万9500円! 「松田聖子」のジャズ・ライブにファンもブーイング
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11010558/?all=1&page=1
しかし、松田聖子はしつこい
なんとジャズディナーショーを行うというから驚きだ
しかも会場はBillboard Live TOKYO、普段は多くのジャズシンガーやジャズプレイヤーがショーを行なっているジャズの名門ブルーノートやコットンクラブで演奏している方々がショーを行い、ジャズファンが足繁く通っているホールである
そこへ往年のアイドルが企画物のジャズっぽいCDを出したからといって、軽々しく手を出すのは如何なものだろうか
おそらく松田聖子は自分のジャズシンガーとして評価されていると自信があるのだろう
もちろん、松田聖子がショーを行うのもファンがショーに行くのも自由である

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 23:57:39.89
松田聖子のファン層はほとんどが50代以上、60代の年金受給者もいる
年齢的にも充分な貯蓄があって当たり前であり、余生を楽しむためにおそらく初めて訪れるジャズディナーショーで成金気分を味わうのにはもってこいである
アイドルファンならおそらく一生縁のない高額ジャズディナーショー、その価値が松田聖子にあるかないかは別問題として別世界に来たかのような刺激は味わえるであろう
日本のジャズファンの人口はそれなりに多いが、松田聖子のディナーショーへ行くのはいつもの客層であるジャズファンではなく、聖子ファン一色になると思われる
近年、中国人観光客が東京銀座で爆買いしていると話題になっているが、銀座のデパートで値切り交渉、路上にたむろし大声で中国語を張り上げて喋り捲り銀座の品格を下げると悪評を買っているのは多くの人が知るところだ
彼らにはお金がある、お金があるから何をしても構わないとばかりに嗜みをわきまえない行動をしても全く気にしていない
要するに周りから見れば場違いなのは一目瞭然だが、本人たちにはわからないのである
そして、松田聖子がBillboard Live TOKYOでジャズディナーショーを行いそれを観覧する観客も、一目瞭然なのではなかろうか
もちろん聖子ファンがそれでもいいと言うなら、こちらも特段言うべきことは何もない

山辺節子も真っ青!自称ジャズシンガー、老齢年金を吸い上げる
https://www.youtube.com/watch?v=Z1IZWvkiCiw

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/20(火) 23:43:40.37
松田聖子がジャズライブで荒稼ぎ? 「ウルトラスーパープレミアムシート」の価格に驚愕
https://gunosy.com/articles/RTqjb
商魂たくましい聖子だが、強気なチケット代でも売れるのは相変わらず人気がある証拠。
その背景には常々、ファンの“飢餓感”を煽る戦略もあるようだ。
「軽々しくテレビ番組に出てしまうと、ファンも見飽きてしまうが、ほとんどテレビにも出ないので、ファンは聖子を見たくて仕方ない。
ディナーショーや今度のジャズライブは会場が狭くて本人との距離も近いので、ファンはなんとしても会いたくなり、高額なチケットでも買ってしまう」(同)
ファン心理を熟知した聖子ならではのビジネスモデルを確立しているようだ。(本文引用)

普段あまり仕事をしない方が高額チケットが売れるという、嬉しい悲鳴が聞こえてきそうだ
実際のところ、聖子のテレビ出演のギャラ設定は非常に高いのだが、それに見合うだけの視聴率が取れないのでオファーが来ないのが実態である
海外進出に失敗した今、プロモーションの赤字補填に必死なのだろうか?
聖子のファン層は50代以上、そろそろ耳も遠くなってきたファン層のおかげで聖子の歌も上手く聞こえているようだ
笑うセールスマン聖子、メシウマー

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 23:45:05.66
松田聖子 9万円ジャズライブのお土産は「元値900円のワイン」
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1684633/
料金もさることながら、ファンクラブ会員300人限定×2公演と超プレミアム。だが、そんな“お宝ライブ”のお土産はなんと900円のワイン!
(中略)
実際に来場したファンたちはどう思っているのか――。
《(当日の歌声は)CDの数倍良かったです! 大枚叩いて良かった》
《今日は最上級にエレガントな聖子ちゃんでした》(本文引用)

バックバンドがマンハッタンジャズオーケストラでもなく、SEIKO JAZZという名のJ-popを聴かされ、お土産の900円のワインに大満足の聖子ファン
何が本物なのかを知らないということはある意味幸せなのかもしれない
今は富裕層よりも手の届く庶民派アイドルの方が人気が出る時代
見栄えだけはエレガントな衣装に身を包んだ聖子が900円のワインを「私もよく飲むんです、安いけどおいしいの、これが!(笑)」と庶民派トークでファンのハートを鷲掴み、という構図が浮かぶ
ディナーショーの代金は大御所気取り、お土産を渡す際は庶民派気取りでで誤魔化し、まんまと荒稼ぎに成功したわけだ
それ相当の利益が出たであろう
松田聖子は非常にやりくり上手といえる、もちろん褒め言葉だ
息を吸って嘘を吐く、聖子は昔のまま今なお健在である

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/22(木) 23:50:01.89
松田聖子 2018年LIVE「Merry go round」ダイジェスト(Seiko Matsuda Concert Tour 2018 Merry go round
(4:40〜)
https://www.youtube.com/watch?v=JO6kLOCe5JQ
松田聖子56歳、痛々しいピンクのミニスカート
さすが昭和を代表するアイドルだけあって、まるで当時のスクールメイツのようだ
年号はもう平成も終わろうとしている中、いつまでも昭和を感じさせる聖子
ファンが望んでいるのは現在の聖子ではなく昭和の聖子であり、聖子もそれを演じなくては人気を保てないのだろう
もはや化石化した聖子、生きたミイラと呼ばれても仕方がない
これこそがキワモノであり、松田聖子の真骨頂であろう
童顔のアジア人56歳がミニスカートで80年代物を歌っている
全米進出するならこの線の方がまだ狙い易いといえるのではないだろうか?
ただ、ピコ太郎のPPAPのようにあらゆる年代層にウケることは必須条件であろう
今後の展開が楽しみである

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 23:50:47.53
全米6位! 宇多田ヒカル『Fantome』日本人女性ソロアーティストとして初の快挙
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42529/2
これは2016/09/29のビルボードのニュースである
日本人アーティストはビルボードにランキングすること自体難しいと言われる中、総合ランキング6位というのは快挙であった
また、米Billboardのワールド・アルバム・チャートで初の1位を獲得しており、その後もロングランしている
SEIKO JAZZのリリースは2017年3月29日であり、宇多田ヒカルFantomeリリースの約半年後である
が、SEIKO JAZZはビルボード圏外
明らかな実力の差がある
しかもFantomeは一部のフレーズに英語やフランス語を使用したものの全編日本語歌詞であった
宇多田ヒカルによれば全米向けに作ったわけではなく、本人も驚いたという
全米進出のために英語を猛勉強をした松田聖子にも、聖子ファンにもたいへん気の毒な話だが、日本人だからムリという言い訳は通用しないと、宇多田ヒカルが既に証明していたわけだ

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 23:55:23.46
なお松田聖子は渡米までして英語の猛勉強をしたといわれているが、その腕前は英検3級だという
中学生でも教科書の範囲内で取得できるレベルであることは、誰の目にも明らかである
家庭教師をつけなければ英検3級も取れないのかと、驚いた人は多いのではなかろうか?
松田聖子はその後おバカタレントとして生き残るという選択肢も広がったと考えても良さそうだ
そう考えればSEIKO JAZZを聴いていて、あの頭が痛くなるような英語の発音の悪さにも納得がいく
一部報道によれば、聖子の発音は韓国語訛りの英語に近いという
渡米当時、英語の家庭教師をしていたジェフくんはネイティヴだったのだろうか? 疑問が残る

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 23:50:44.19
ピコ太郎とBABYMETALの切り拓いた先に
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65792/2
2016年は、日本音楽にとって画期的な年だった、ピコ太郎の「PPAP」が全米ビルボードチャートの77位に、BABYMETALの「METAL RESISTANCE」がアルバムチャートの39位にランクインした。
J-Popが「日本ファン」だけでなく、その外側にある、はるかに大きなレイヤーである「一般の音楽ファン」の評価を受けはじめた証だった。
(中略)
海外の視聴者によるリクエスト総数で決定する「J-MELOアワード・アーティスト部門」で、グランプリに輝いたのは「L’Arc-en-Ciel」「the GazettE」「SCANDAL」「BABYMETAL」の、たった4組だけだ。(本文引用)

これは2018/09/01のビルボードニュースである
SEIKO JAZZは2017年3月リリースなので、これはその後のニュースにあたる
本誌では他にきゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume、SCANDAL、初音ミクの名前を挙げているが、松田聖子の文字はない
これが世間一般の感覚ともいえる
しかしこのスレを見てもわかるように、松田聖子が全米で評価されないのは日本人アーティスト全てが評価されないからだと錯覚している聖子ファンが一定数おり、その見識の浅さや世間一般の認識とのズレを物語っている
これは聖子ファンの特徴といえるだろう
井の中の松田聖子が全米進出を夢見て、ファンも一体となって夢見ている、なんとも微笑ましい限りだ

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 23:53:05.13
ジャズが酷評される驚きの理由とは!?
http://i-article01.com/2017/07/21/
松田さんはかつてのように高音が出なくなっているということや、少し背伸びをし過ぎていてジャズとしてイマイチということなどが言われているのだとか。
ジャズはジャズらしいフィーリングやリズム感なども重視されると言われているのですが、長年ポップスを歌ってきた松田さんにはまだジャズらしいフィーリングがうまく表現できていないということが言われているそうです。
なので、そうしたところから松田さんのジャズアルバムはひどいということや下手ということが言われて厳しく批判されているのだとか。(本文引用)

>>3
ジャズアルバムとして聞くならば最悪な評価だが、J-popとして聖子ファンが聴くには問題ないだろう
無論ジャズファンは見向きもしていないのだから、聖子ファン以外が文句を言う筋合いはない
ジャズディナーショー代金も夢見代と思えば安いものであろう
しかし、聖子ファンは聖子がグラミー賞が取れるか?などと真面目に考えているのだろうか?
聖子ファンらしいKY発言
「では、あなたは本場のジャズを一度でも聴いたことがありますか?」と伺いたいところだが
* 返事はわかっているので返レス不要

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 23:58:10.54
■松田聖子、ディナーショー後の楽しみは……
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzowoman_20140428_3748112013
「バツ2を経て、大学病院勤務のエリート歯科医と入籍した松田聖子ですが、かねてから伝えられているように、性欲旺盛ぶりは顕在。
最近でも、恒例のディナーショーの終了後、移動車に乗り込むや否や、カーテンで仕切られた後部座席でお気に入りのマネジャーと2人きりでこもってしまうんだとか。
ステージ後のひとっ風呂感覚なのかもしれませんね」
 聖子のお盛んすぎる性欲を巡っては、かつて不倫相手だった外国人男性・ジェフくんに暴露本まで出版される始末。(本文引用)

またしても登場のジェフくん、聖子の性生活の話になると必ずこの話が追加されてくる
聖子にとってファンと触れ合うディナーショーは、よほどストレスが溜まるのでしょう
当然、ジャズディナーショーの後もおそらく……

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 23:41:14.09
ジャズシーンを代表するアレンジャー、デビッド・マシューズが語る「サウンド」とは?
https://www.phileweb.com/sp/interview/article/201412/03/251_1.html
ジョージ・ベンソン、グローバー・ワシントンといったビッグネームの作品を手がけるなどし、レーベルにおける重要な存在としてのポジションを確固たるものとした。
その後もビリー・ジョエルやポール・マッカートニーなどビッグ・アーティスト達の作品を手がけ、数々のヒット作を世に送りだしている。
(中略)
【最新作品】
ボレロ
マンハッタン・ジャズ・オーケストラ
日本で最もポピュラーなビッグバンド、MJOの最新アルバムはなんと全編クラシックの楽曲をジャズにアレンジ!
冒頭の「ツァラトゥストラはかく語りき」から最後を飾る「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」まで、誰もが耳にしたことがある楽曲を、見事にマシューズ色へ染め上げている。
今季必聴の一枚だ。(本文引用)

本誌を読めばわかるように、デビッドマシューズはジャズ界の巨匠であり、彼の天才的なジャズアレンジには定評がある
ところがSEIKO JAZZではマシューズの得意とするアレンジをほとんど施していない
SEIKO JAZZには不要だったからだろう
聖子側もこれに合意しており、欲しかったのは「MJOをバックに歌うかっこいいアイドル像」であったと思われる
スタンダードジャズナンバーにMJOは「豚に真珠」だったと言わざるを得ない
アーティスト名を「Seiko Matsuda feat. MJO」としただけで売上は大きく変わったかもしれないが、それはMJOも松田聖子も望んではいなかったのだろう

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 23:43:35.27
かつてドニー・ウォルバーグとデュエットし、ビルボード54位という好評価を得た松田聖子
「今度はソロでと好評価を」と考えたが、やはり完全なソロでは無理だと聖子自身がわかっていたのだろう
MJOをバックバンドに使うことを思いつき、これならソロに見えると踏んだのではないだろうか?
世界的知名度ではMJOと松田聖子では雲泥の差がある
姑息な手段を用いるも失敗に終わった、残念だ
ジャズファンから見れば松田聖子がMJOをバックバンドとして使うなどとは烏滸がましくも感じられる
なお編曲は全曲マシューズとなっているが、当初から売れる見込みがないアルバムへの参加では大した印税も見込めなかっただろう
おそらく、MJOに対してバックバンドとしての契約がマシューズの編曲とは別に発生していたはずである
アルバム300作品を手掛けグラミー賞受賞したマシューズにしてみれば、SEIKO JAZZはバックバンドとしての単なるアルバイトだったのではなかろうか?
契約金は定かではないが、おそらくSEIKO JAZZの売上利益では到底回収できなかったと思われる
推測の域ではあるが億単位であったことは察するに容易い
しかし、かつて松田聖子はアラン・リード氏への支払い報酬5千万を支払わず放置し、裁判にて請求され後日支払いしている
松田聖子はアメリカの契約社会が理解できていないのだろうか?
マシューズが被害者とならぬよう祈るばかりだ

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 23:44:31.51
由紀さおりが米国iTunesジャズチャートで1位獲得のワケ
https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20111209/1038933/?ST=trnmobile_f
『1969』は米オレゴン州・ポートランドを拠点に世界で活躍するジャズオーケストラ、ピンク・マルティーニと由紀さおりが共演した日本語カバーアルバムだ。
11月1日に米iTunesでの配信がスタート。
米iTunesジャズチャートで11月2日付で1位を獲得。
カナダのiTunes チャート「ワールドミュージック」でも1位を記録した。
パッケージ盤(CD)は現在、世界23カ国で展開されているのだが、10月10日に発売されたギリシャでは「IFPIアルバムチャート」で6位を獲得(2011年43週のチャート)。
(本文引用)

「米iTunesジャズチャートで11月2日付で1位を獲得」この意味がわかるだろうか?
「HD tracksのジャズ部門第2位&ベストセラー部門第4位を獲得」とは全くもって別格である
由紀さおりのジャズアルバムは2011年にリリースされたが、松田聖子は由紀さおりを真似たのだろうか?

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/10(月) 23:56:26.72
Spotifyで、最も人気の日本人アーティストと楽曲を調べてみた。
https://www.tunecore.co.jp/blog/21
Spotify 人気アーティスト
ランキング TOP10

1位:坂本龍一
2位:久石譲
3位:ONE OK ROCK
4位:BABYMETAL
5位:きゃりーぱみゅぱみゅ
6位:MONO
7位:Nujabes
8位:DJ KRUSH
9位:Utada
10位:Toe
※ 11位:L'Arc-en-Ciel
※ 12位:Dj Okawari
※ 13位:Miyavi
※ 14位:Perfume
(本文引用)

松田聖子さんがランクインしてなくて残念

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/11(火) 23:37:44.49
YOSHIKIと聖子に遺恨勃発か 紅白リハ欠席で“共演NG”危機
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/196973/1
理由は、先月29日に予定されていたYOSHIKIの香港公演が現地プロモーターによる興行ライセンスの申請不備で当日夕方頃に中止、翌30日に無料で振り替えコンサートを行うことにしたため。
チケット購入者には全額返金、しかも同伴者1人無料招待もあり、「YOSHIKIの神対応ぶり」が注目されたが、そのしわ寄せをくらった聖子はいい面の皮である。
紅白ではYOSHIKIのピアノで聖子が歌うというコラボ企画。
「30日のリハーサル当日、YOSHIKI本人が日本にすらいないと聞き、聖子側スタッフに戦慄が走りました。
あの聖子が終日スケジュールを空けているのに、伴奏が来ないなんてありえない。
紅白は原曲のピッチを早めて出演時間を調整するという難度の高い番組だけにリハーサルは重要なんです」(レコード会社関係者)。
それでもミスがあれば非難を浴びるのはステージで歌う聖子のほうだからたまったものではない。
(中略)
本番は耳のインカムだけを頼りに歌いあげた聖子。
控室でYOSHIKIの名は禁句、関係者は暗黙の了解でYOSHIKIとの共演NGが確定したという。(本文引用)

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/11(火) 23:39:38.90
紅白では通常前日リハをやるのだが、YOSHIKIの仕事の都合上当日リハとなった、この表題は間違いである
YOSHIKIは20代のうちに世界進出に成功したX-JAPANのリーダーである
松田聖子が「薔薇のように咲いて 桜のように散って」の楽曲提供を依頼したのは、ビジネス戦略としてYOSHIKIのファン層を取り込みたいという狙いがあったのではないか?
ひいてはYOSHIKIを踏み台にして、全米進出の足がかりにしたかったのかもしれない
ここ何年もの間、松田聖子のシングルは全く売れないという
その中で「薔薇のように咲いて〜」は久しぶりのヒットだった
当然YOSHIKIのおかげである
またしても、他人とコラボして起死回生を図ったようだ
なお松田聖子が共演NGと言えるほど、YOSHIKI側は松田聖子との共演を望んではいないだろう
さらにYOSHIKIの神対応すら癪に触ったという
どちらが格上なのか、松田聖子はよく理解できていないようだ
しかもこの後日談では、松田聖子の歌は録音声だったとの噂まで囁かれている
文字通り、桜のように散った松田聖子
本文にあるように「紅白は原曲のピッチを早めて出演時間を調整する」この程度のことができないようでは、歌手とはいえないのではないか?
YOSHIKIは楽曲提供の相手を間違えたと言わざるを得ない

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 23:34:28.47
海外で人気の日本人アーティストやバンドまとめ!世界で通用するのは
https://newcomer-music.com/japanese-world-artist/
きゃりーぱみゅぱみゅ
MIYAVI
MAN WITH MISSION
L’Arc〜en〜Ciel
ONE OK ROCK(本文引用)

となっている
なぜ聖子ファンはきゃりーぱみゅぱみゅをライバル視しないのだろう
勝敗が明らか過ぎるからか?
松田聖子さんにはきゃりーぱみゅぱみゅを目指して頑張って頂きたいものだ

新着レスの表示
レスを投稿する