ギリシア神話・ギリシャ神話6

1天之御名無主2013/11/20(水) 06:11:00.50
ギリシア神話について語り合うためのスレです。

■固有名詞の表記で、長音を省略するなら完全省略が望ましいです。
     例  :  ○アテーナー  ○アテナ  ×アテーナ
 また1レス内の複数の固有名詞は全部、長音完全表記か長音完全省略のどちらかに統一する事が望ましいです。

■神話自体と関係なくゲームなどの話をする事は禁止です。(板ルール)

■罵倒口調・粗暴口調などは禁止です。紳士的淑女的な態度でまったり行きましょう。

前スレ  ◆◆ギリシア・ローマ神話について語れ!◆◆
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1284219661/  (変則でした)

過去スレ
ギリシャ・ギリシア神話4
http://unkar.org/r/min/1219419279
ギリシャ神話3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1180792600/l50
ギリシャ神話2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1111795958/
ギリシャ神話
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/973390481/l50

839天之御名無主2017/10/04(水) 02:26:09.35
テーバイでの実際の有力神はアレースじゃなくて、アポローンやディオニューソスであるイメージ。

840天之御名無主2017/10/04(水) 15:39:13.07
>>833 >>837
テーバイには有名なアレースの聖域はなかったようだね
アレースと関係があるのはカドモス神話のアレースの泉くらいか
市内にはその泉とされる場所があったらしい

アレースとの結びつきは同じボイオティア地方でもオルコメノスのほうが強そう
こちらは神話時代の有名な戦士国家で、王だったプレギュアース
(アスクレーピオスの祖父)はアレースの子供だったって話だし

841天之御名無主2017/10/04(水) 15:43:59.31
>>839
そういえばディオニューソスは多少なりともトラキアと関係があるな
ペンテウスの残酷な死が人身御供なのかどうかは良く知らんが

842天之御名無主2017/10/04(水) 17:54:57.82
クロノスが自分の父を去勢するエピソードは、
キュベレー教団っぽくていかにも小アジア的。

843天之御名無主2017/10/04(水) 21:25:59.22
>>842
ヒッタイト神話のクマルビもクロノスみたいに
アヌを去勢して王位から追放するんだよな

844天之御名無主2017/10/05(木) 14:02:51.59
ここを見に来るとたまに思うけど
小アジアの影響って大きそうだな

845天之御名無主2017/10/06(金) 21:54:11.09
印欧語族自体が中央アジアからの拡散ですし

846天之御名無主2017/10/07(土) 02:03:28.09
中央アジアとはカスピ海の東部又は東部&東北部で
印欧語族の故地ではないと思う

847天之御名無主2017/10/08(日) 05:47:47.68
オルコメノスとアラルコメナイとは同じ?

848天之御名無主2017/10/08(日) 11:55:30.56
>>847
どちらもボイオティア地方だけど別の土地
アラルコメナイはアテーナー信仰の土地で
この地でアテーナーが育ったという伝承があったそうだ

849天之御名無主2017/10/08(日) 12:28:27.06
オルコメノスはアレだ、カドモスの娘イーノーの嫁ぎ先だよ
ディオニューソスを育てたためにヘーラーの怒りを買って
夫アタマースとともに気が狂ってわが子を殺したっていう

ミュケーナイ時代の遺跡が残っていて
ボイオティア地方では特に力があった都市だったらしい

850天之御名無主2017/10/17(火) 13:49:06.83
イリアスを読んで何となく思ったんだけど、
ホメロスってトロイア贔屓で物語を編んでない?

851天之御名無主2017/10/17(火) 21:25:42.75
ヘクトルが好きだからヘクトルの親父と生後間もない息子を殺したあいつがどうしても好きになれない
まあ好きとか嫌いとか思うほど人物像掴めてないんだけどね

852天之御名無主2017/10/18(水) 19:46:48.49
>>851
そいつ、ヘクトールの嫁さんも奪っとるやんけ

イリアスって話の途中から始まっていますが、前日譚は何を読めばいいんですか?

854天之御名無主2017/10/23(月) 01:48:37.35
>>827
最近になってトラキア地域の遺物がかなり見つかっているけど、
初期ギリシャ文字で書かれたトラキア版ロゼッタでも見つかれば大きく進展するんだが

855天之御名無主2017/10/23(月) 16:51:21.81
>>853
イーリアスの前日譚を描いた作品といえば『キュプリア』だが
あいにく断片と5世紀ごろのプロクロスの要約が残っている程度
だからアポロドーロスとかヒュギーヌスのようなギリシア神話全体を記述した作品や
アウリスのイピゲネイアといった悲劇作品、あるいは神話とは直接関係ない
古代の著述家の作品から拾い集めるように読むしかない
ちなみにイーリアスの中にもマイナーな前日譚的エピソードはいくつか出てくる
原典に限らなければ日本のギリシア神話本にも優れた著作があると思う

856天之御名無主2017/10/23(月) 17:00:25.41

857天之御名無主2017/10/29(日) 09:30:59.12
↓ これ、表記はかなりいい加減だけど、ちょっと面白かった

『イーリアス』(ホメロス)―アキレウスの怒りとは?| SM小説家美咲凌介の名著・名作ねじれ読み<第5回>

858天之御名無主2017/11/04(土) 06:30:12.06
ギリシア神話の中では、人間が主人公の物語・エピソード・話よりも、
神が主人公の物語・エピソード・話の方が、ずっと好きだな。

859天之御名無主2017/11/04(土) 21:02:25.01
大城道則『ピラミッドへの道』を読んでいたら「古代ギリシアの虹の女神イーリスは牡牛の頭を持っているとされている」というようなことが書かれててびっくりしたんですが本当なんですか?

860天之御名無主2017/11/04(土) 22:03:47.50
>>859
牝牛じゃなくて「牡」牛、イシスやヘーラーじゃなくて「イーリス」だなんてねえ

その著者の記憶間違いか、お花畑的な拡大解釈か
あるいは失礼だけど、あなたの読解上か記憶上の間違いなのでは

861天之御名無主2017/11/06(月) 18:23:45.15
著者ではなくて>>859さんによる、イーリスとイシスの記憶違いなんじゃないのかな。
うろ覚えアルテミアスの人を思い出すよ。

862天之御名無主2017/11/07(火) 11:02:55.49
>>860-861
誤読や記憶違いじゃありません

「夜空ではないが、古代ギリシアにおいても天空に架かる虹を意味する女神イーリスは
雄牛の頭を持っているとされている。古代ギリシア以外のヨーロッパにおける例として、
虹はドイツやクロアチアでは雌牛の、エストニアでは雄牛の頭部を持つと考えられていた。
牛と天空との密接な関係性は、インドネシアやインドでも見られるため、人類共通の思考概念を反映したのかもしれない。(P67)」

参考文献リストに大林先生の『銀河の道虹の架け橋』を見つけました
恐らくこの本がソースだと思うんですけど…読んだことある人居ませんか?

863天之御名無主2017/11/07(火) 11:23:34.71
ことイーリスに限定では、牡牛の頭って話は聞かないよな
大城道則センセによる、電波・お花畑的な拡大解釈っぽいな

864天之御名無主2017/11/12(日) 03:09:22.73
普通はギリシア神話の神は動物の頭をもっていないからなー
オルペウス教とかそっちかな

865天之御名無主2017/11/12(日) 04:07:38.57
大林太良は強引な眉唾学説が多い。

866天之御名無主2017/11/12(日) 06:46:03.24
ギリシャでは神聖と動物の結びつきは動物そのものに化身すると言う方法で表現される傾向が強いよね

867天之御名無主2017/11/12(日) 07:29:54.42
ヒッピオスとヒッピア

868天之御名無主2017/11/12(日) 08:05:13.45
運命の女神がたが月日を満たすとゼウスは雄牛の角もつ神を産み給い、これに、蛇どもを巻き合わせ花輪として冠らせ給うた。それゆえ霊杖もつ信女らはその髪に同じえものを結び飾るのだ。

869天之御名無主2017/11/12(日) 09:49:14.62
>>862
>「夜空ではないが、古代ギリシアにおいても天空に架かる虹を意味する女神イーリスは
>雄牛の頭を持っているとされている。〜〜〜」

ギリシア以外の他国での事はいざ知らずだが
ギリシア内でイーリス女神または虹と、雄牛の頭とのかかわりなんて
ほんのちょっとでも何かがあったか?

あるのなら出典を知りたいところだけど
多分大城道則か大林太良かどっちかによる
イシスとイリスの錯誤ではなかろうかw

870天之御名無主2017/11/19(日) 20:56:11.93
セレネとエンデュミオーンの話は有名ですが、
別の説では眠りの神であるヒュプノスもエンデュミオーンが好きだったと読んだのですが、
その話が記載されている書籍は有りますか?

871天之御名無主2017/11/20(月) 23:04:10.50
>>870
へー、初耳だわ

872天之御名無主2017/11/21(火) 16:57:18.70
>>870
ケレーニイの『ギリシアの神話―神々の時代』に載ってますよ

873天之御名無主2017/11/21(火) 21:03:01.50
>>872
有難うございます。購入して読んでみます。

874天之御名無主2017/11/22(水) 01:52:33.19
>>873
絶版だろうから古書サイトなどから入手を。
カール・ケレーニイ著で中公文庫で、『神々の時代』と『英雄の時代』の2分冊がある。

一通りのギリシア神話に関する日本語での基本概説書の一つで、やはり手許に置くべき本だろうな。

875天之御名無主2017/11/22(水) 19:37:15.68
>>874
詳しく有難うございます。
アマゾンなどで探してみます。

876天之御名無主2017/11/25(土) 01:31:35.13
>>872
ありがとう。読んでみる

877天之御名無主2017/11/27(月) 21:22:35.95
>>865
そうか?

878天之御名無主2017/11/30(木) 13:12:17.97
海外の論文や研究書に目を通してる印象はある

879天之御名無主2017/12/02(土) 16:38:08.82
なるほど。

880天之御名無主2017/12/21(木) 05:30:27.11
ウィキペディアにエレウシスの秘儀が立項されとるな

881天之御名無主2017/12/28(木) 19:41:00.10
エレウシスの秘儀ってよく分からない
どういう宗教なの・・・

882天之御名無主2017/12/29(金) 01:45:27.70
ギリシャもええ加減多神教やね。

883天之御名無主2018/01/17(水) 20:27:52.94
太古のギリシャやエーゲ海域の多様な土俗信仰や氏神信仰から続く流れなんでしょ、きっと

884天之御名無主2018/01/20(土) 07:44:28.24

885天之御名無主2018/01/20(土) 10:13:59.91
ギリシャ神話には辻褄を無理矢理合わせたような何かを感じる場合が多々

886天之御名無主2018/01/20(土) 14:58:23.34
神話というか宗教自体が辻褄合わせみたいなもんだけどね

アポッロドーロスは神話内部での整合性を一切気にしていない。むしろわざと矛盾したままにしてる。だがそこがいい

887天之御名無主2018/01/20(土) 15:14:54.69
宗教というより文学だなあ…

888天之御名無主2018/01/20(土) 15:21:56.12
神話時代からみて後世の人間が当時を理解せずに勝手に整合性付けられると色々困るからむしろ嬉しい

889天之御名無主2018/01/20(土) 15:45:43.08
生きた宗教だということは忘れちゃいけない

新着レスの表示
レスを投稿する