妖怪について語ろうや [転載禁止]©2ch.net

1天之御名無主2015/06/07(日) 20:20:27.98
何でもいいから妖怪について語ってください

2天之御名無主2015/06/13(土) 01:06:03.41
芝右衛門狸が最高

3天之御名無主2015/07/01(水) 10:48:25.48
小松和彦氏の妖怪観にものすごく違和感を感じる

4天之御名無主2015/07/03(金) 22:52:28.28
何故その地域でその妖怪が語り継がれたかという事をよく考察すると面白いだろうな…

5天之御名無主2015/07/04(土) 23:16:19.77
江戸時代に一番積極的に妖怪を広めたのは、平田篤胤だ。

平田篤胤の元々の目的は、日本人の為の日本人の思想の創設。これが「平田国学」の基本理念。
要するに、幕府を批判して尊皇攘夷をやりたかったわけ。

いきなり江戸時代に危険思想をばらまくのはとっても危険だから、平田はまず妖怪や神代文字など
で一旦クッション作って読者を増やし、その上で平田国学を伝えた。

何やら…今の時代に通じる話ですなーw

平田国学によって尊皇思想に多くの人がかぶれ、結果的に明治維新は達成できたが、元々平田国学
は危険思想だから、先鋭化したトコは明治政府からも弾圧を受けてしまう。ここいらへんは島崎藤村の
「夜明け前」に詳しいよね。

6天之御名無主2015/07/26(日) 23:12:27.29
昭和時代に積極的に妖怪を広めたのは、水木しげるだ

7天之御名無主2015/07/27(月) 15:49:43.27
次に水木しげるは本丸の危険思想を広めるのか!?

8天之御名無主2015/07/30(木) 07:43:11.96
あの人は「戦争はいかん!腹が減るから!」という平和思想の持ち主

9天之御名無主2015/07/30(木) 20:02:14.63
>>6
そして、妖怪を商売道具に利用して駄目にしたのが妖怪ウォッチ

10天之御名無主2015/07/31(金) 19:05:06.59
妖怪ウォッチは....

11天之御名無主2015/08/09(日) 20:14:11.97
NHK教育を見て48099倍賢く妖怪を見ようかい©2ch.net
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1439110684/

12天之御名無主2015/08/13(木) 22:41:21.60
妖怪は文化

13天之御名無主2015/08/16(日) 19:05:36.84
>>5
「危険思想だから」てのは左翼のレッテル張りだぞ

実際には欧米基準の「宗教の自由」を優先しなければならかったから
国家は宗教に対して中立になって神道を贔屓できなくなったってことだよ

14天之御名無主2015/08/23(日) 22:32:32.91
>>13
明治政府自身が、平田心学を危険思想と見なしていただろw
明治政府は江戸時代は左翼だろうが、明治政府が成立しても左翼な訳ないだろw

15天之御名無主2015/08/23(日) 22:40:03.70
平田心学→平田神学  国学でも良いけどね

16天之御名無主2015/11/23(月) 14:09:39.61
>>8
平和思想だなあ…

17天之御名無主2015/11/24(火) 02:15:48.19
水木さんらしい。

18天之御名無主2015/11/28(土) 22:57:48.85
>>9
妖怪と言う昔からの教えを蔑ろにして、
ただのキャラ化させたのが科学万能主義のエゴイズムと言う大妖怪の仕業だ

19天之御名無主2015/11/30(月) 13:17:29.04
今朝、水木しげる大御大逝去
(−人−)合掌

20天之御名無主2015/11/30(月) 13:52:29.25
永遠に死なない人か、もしくはとっくに死んでいるけど本人含めて誰一人気づいていないか
そのどちらかだと思っていました
ご冥福をお祈りします

21天之御名無主2015/11/30(月) 22:43:15.90
ユリイカのインタビューで妖怪はいるかと訊かれて「いる」と答えていた水木センセ大好きです。

22天之御名無主2016/02/18(木) 02:00:18.33
その辺の立ち位置は守ってたな

23天之御名無主2016/03/04(金) 17:25:54.13
ああ、守っていた。

24天之御名無主2016/03/05(土) 04:21:53.02
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/           /´   `l  |   <ヴップル!!!
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/            !:-●,__ ノ  /   
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
https://www.youtube.com/watch?v=dFj6B-dIKY8

25天之御名無主2016/03/17(木) 19:32:58.50
まじめな話、日本中に数え切れないほどの伝承が残ってるんだから
実際に居たんだと思うんだよ
河童とか

26天之御名無主2016/03/18(金) 10:10:33.68
そうだといいが、口裂け女の様にフィクションでも拡散された噂が伝承されるケースもあるからのう…

27天之御名無主2016/03/18(金) 16:08:46.40
そもそも江戸時代以前からいた(とされてきた)怪しげな存在を明治時代に
なって「妖怪」というカテゴリーを作ってそこに押し込んだだけだろう。

妖怪というと判でついたように「民間伝承に…」となるが、妖怪タヌキ列車
なんか明らかに近代の産物。民間伝承発祥の妖怪もいるが、神話由来、外来
(むろん日本風にアレンジされている)、その時代その時代の創作と、何でも
ありで形成されているのがいまの妖怪ワールド。
だから、おもしろいのだ。

28天之御名無主2016/03/24(木) 16:57:31.75
猫バスw

29天之御名無主2016/03/25(金) 01:03:56.96
この世界とごく近い次元との狭間を行き来する能力のある異世界生物が
妖怪なんじゃないかなーとか思ってる

30天之御名無主2016/04/29(金) 05:21:26.90
日本人って、妖怪好きが高じて異常なほどモンスター・妖精好きでもある
パ○ドラとかモン○ト如きに熱中するとか頭可笑しいわ
出てくるモンスターもダサいしw

31天之御名無主2016/06/05(日) 03:29:27.20
>>9
今のガキ共は妖怪に取り憑かれたかの様に生意気且つ態度が悪い
身も心も妖怪とは哀れだ
きちんと教育せなあかんな

32天之御名無主2016/06/05(日) 16:33:13.56
>>30
ダサいくらいじゃないと親近感がわかない

33天之御名無主2016/06/05(日) 19:20:01.23
>>31
妖怪世代はさとり以上に馬鹿ばかりw

34天之御名無主2016/06/10(金) 20:10:25.93
>>31
家のとっつぁんがあまりにも態度が悪かったから激怒したって
周りが過保護だから扱いてやるくらいしないとね
親御さん達が団塊と団塊jrだからあーなるわな

35天之御名無主2016/06/11(土) 01:13:34.01
>>31
地域差があるのかな?
うちの周りの子供は素直で態度が良い子が多いけど

36天之御名無主2016/06/19(日) 13:23:08.19
地域のカラーってあるよな。

37天之御名無主2016/06/28(火) 21:12:32.23
それこそ民俗

38天之御名無主2016/06/29(水) 13:22:40.85
かっぱって実在するのかな
近代化で川が汚れて怒ってそうじゃね?

39天之御名無主2016/07/26(火) 20:41:27.28
雲外鏡って鏡面世界は行き来できそうだが、それ以外にトンデモ能力とかありそう?
未来を反射する能力とか。

40天之御名無主2016/07/26(火) 20:58:51.57
>>31
2千年前からずっと生きていて
いつも「最近の若い者は」とぼやいている妖怪

いつの時代でも聞くフレーズだと思っていたら
こいつが原因だったんだ

41天之御名無主2016/07/27(水) 00:51:47.25
妖怪老害だな

42天之御名無主2016/07/29(金) 13:32:11.13
>>38
親戚の知り合いがノルウェー人なんだけど、一部の人はトロル(小人)を信じてるみたい
スウェーデン・ドイツの影響で工業化が激しい北欧だけど信仰してる人も居ると安心する
>>40
逆に2千年後も最近の若い者っていうフレーズが残っていたら面白い
ただ、今のガキが過保護され過ぎて調子に乗っているのは事実だろ
小学校での教師への暴行・暴言や児童のいじめ件数もゆとりの頃に比べて急増してるみたいだし
最近だと詰め込み再教育も原因じゃないかとも言われている

43天之御名無主2016/07/29(金) 23:21:44.74
ゆとりの時はしつけ放棄だったからな

44天之御名無主2016/07/30(土) 22:08:26.85
>>43
ゆとり=マナーとモラル低下・政経無知
今のガキ=生意気・暴力的性格 
日本の将来が不安...

45天之御名無主2016/07/31(日) 00:01:14.20
暴力性は他の世代の方が高いよ

46天之御名無主2016/07/31(日) 16:17:26.94
ほうじゃの!

47天之御名無主2016/08/01(月) 09:40:49.56
良くも悪くもどんどん大人しくなってってるよね

48天之御名無主2016/08/05(金) 18:31:31.05
始めまして。
妖怪などの存在のことで聞きたいことがあるんですがいいでしょうか?

49天之御名無主2016/08/05(金) 19:33:06.58
なんかようかい?
なんつって

50天之御名無主2016/08/05(金) 20:45:43.76
蛇と龍が入り交じっている7〜8の頭を持つ何か・・・
それか蛇に角がはえたものっていますか?どちらも
何かしたら数字の7か8が関わっていたら嬉しいです。

51天之御名無主2016/08/07(日) 22:28:43.86
ヤマタノオロチしか浮かばん

52天之御名無主2016/08/16(火) 01:13:30.19
割り込みごめんなさい。長年気になっていることがあり、こちらの皆様のお知恵を拝借したく書き込みさせて頂きました。

鳥山石燕の「見越し」の絵のことなんですが、松(?)の枝に何かぶら下がっているのは何なんでしょう。草履に見えるのですが、何か意味があるのでしょうか。石燕のことだから何か意味がありそうで…どなたか何かご存知の方がいらっしゃればご教授お願いします。

53天之御名無主2016/08/16(火) 04:02:22.52
何でも、かんでも「妖怪」=お化け?

なんて言ってるが・・・もともと、古代では○○ノミコトとか△△ノオオミ
カミ。とか、いう "神様" だったなんてのも少なくない。

例えば、沖縄のキジムナーや東北地方の座敷わらしや北海道アイヌのコロポ
クルなんて、そーだ。

54天之御名無主2016/08/16(火) 04:04:13.54
要するに、ゴジラ=妖怪なのか?

55天之御名無主2016/09/07(水) 13:38:51.48
>>53
世界中どこでも土着神は外来の神や信仰勢力に因って怪物や妖怪に成り下がっている例は多いが、
日本の場合は恐れられながらも妖怪は殆どが神性な存在として扱われている
それは日本人のマナーや仕来たりに通ずるものだからだろう

56天之御名無主2016/09/07(水) 20:15:40.50
別にインドとか中国とかアフリカとかオセアニアとかでも同じだろ

57天之御名無主2016/09/08(木) 00:54:07.43
そんな気もする午前0時54分

58天之御名無主2016/09/15(木) 21:30:00.28
畏怖や信仰の対象としてではなく、
憧憬の対象として妖怪や幻獣・妖精が異常なほど好きな日本人。
例えば西洋のドラゴンをファンタジー以外でも推してくるのは日本人だけだろ?

59天之御名無主2016/09/21(水) 18:05:10.42
ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。
安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
https://twitter.com/tok aiamada/status/605899171313246209
辺野古新基地建設反対ママの会に対して、機動隊員が「お前たちには汚い血が流れている」
「だってお金欲しいもん〜」「俺の写真を待ち受けにしろ」などと暴言。(顔写真)
https://twitter.com/MothersNoWar/status/690357793702940672


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。
しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)
をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。
マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。
この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、
歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

60天之御名無主2016/10/21(金) 20:19:45.69
>>59
役人や警官を組織的にリンチしたり気に入らない相手を脅迫するブサヨはファッショじゃないとか…

61天之御名無主2016/10/30(日) 13:13:10.93
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組みの官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄に落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われて
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心から起きたことで、どこに訴えるわけにもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

62天之御名無主2016/11/08(火) 14:52:54.61
うんこマルチコピペやめろ つまらん

63天之御名無主2016/11/15(火) 12:46:33.44
マイチョンレーヤw

64天之御名無主2017/06/01(木) 16:37:34.26
シンパシーを誘う様な妖怪の存在は、日本の得意ジャンルかもしれない

65天之御名無主2017/07/26(水) 20:22:29.12
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

66天之御名無主2017/09/14(木) 23:36:55.85
>>64
同意ですな。

67天之御名無主2017/10/01(日) 12:36:33.27
妖怪って、なんか何処かに哀愁を帯びている存在なんだよな

68天之御名無主2017/10/23(月) 12:34:14.45
水木一郎の影響大?

69天之御名無主2017/10/23(月) 12:36:01.60
まちがえた 水木しげる

70天之御名無主2017/10/25(水) 21:54:16.35
昔の少年少女 特に今の70才以下の人達にとっては水木妖怪が妖怪というもののイメージ

71天之御名無主2017/10/27(金) 18:20:05.75
けーさつ死ね
〇〇〇〇〇〇〇しかいいれさせんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
〇〇〇〇〇〇〇しかいいれさせんなぁぁぁぁぁぁぁぁ
死ね死ね死ね死ね死ね
けーさつ消えうせろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

72天之御名無主2017/10/27(金) 19:27:01.53
旦~~少し落ち着くべき

73天之御名無主2017/11/03(金) 23:52:26.31
確かに。

74天之御名無主2017/11/05(日) 13:41:43.18
上手く説明できない現象の理由づけが、妖怪ということにされているものが多い?

75天之御名無主2017/11/05(日) 13:57:25.77
上手く説明できないものというより、今とは別の説明がされているものが妖怪

76天之御名無主2017/11/05(日) 16:26:19.23
猛禽類に赤子をさらわれた母親に
「今頃食べられてるねえ」なんて言えないから
「きっと育ててるよ」という風に慰めたりしたのだろうなと思う

77天之御名無主2017/11/12(日) 16:56:44.21
>>74
そういうのは多そうだな

78天之御名無主2017/11/13(月) 00:28:42.24
一反木綿って風で飛んできたフンドシが首に絡まって死んだ人がいたってだけだよな
きっと

79天之御名無主2017/11/26(日) 00:33:47.87
(  ゚∀゚)

80天之御名無主2017/12/13(水) 15:11:59.21
妖怪について語ると言っても広いな
だが特に縛り無く、自由に語れってことでもあるからいいのかも

81天之御名無主2017/12/14(木) 13:13:57.43
洋の東西に勝るとも劣らない日本の妖怪文化

82天之御名無主2017/12/15(金) 11:25:33.99
他の地域は一神教が土着の民間伝承を否定するから減るんだよね

83天之御名無主2017/12/17(日) 14:57:50.02
なるほどね。

84 【小吉】 2018/01/01(月) 19:13:02.33
妖怪もお正月は餅を喰うのかしら

85天之御名無主2018/01/03(水) 15:26:45.80
鬼太郎一味は食いそう

86天之御名無主2018/01/04(木) 18:12:42.20
お屠蘇も祝いそうだ。

87天之御名無主2018/01/07(日) 23:14:30.36
狐が葉っぱを頭にのせてくるりと回って変身・変化するっていう話があるけど、これは中国の道教が源にある。
狐は骸骨を頭にのせて北斗七星(道教の中では生死の神とか考えられてたはず)の方向にお辞儀をし、それでも骸骨が頭から落ちなければ変身・変化できるって言い伝えがある。
だから、本来は葉っぱを頭に乗せて変身するのではなく骸骨をのせて変身するものだった。
実際、『狐草紙』には骸骨を頭に乗せてる狐が描かれているはず

88天之御名無主2018/01/17(水) 23:34:35.22
ほーっ初耳やな

89天之御名無主2018/01/19(金) 17:03:15.02
>>87
骸骨から葉っぱへの変化の経緯はどんなもんですろう?
葉っぱにも意味や象徴がありませんかいの…

90天之御名無主2018/01/21(日) 15:56:38.82

91天之御名無主2018/01/25(木) 01:48:30.00
なんだか面しゃいのう

92天之御名無主2018/01/27(土) 15:26:43.82
>>87
「日本には、キツネが水草の藻や池の睡蓮を頭に乗せて美女に化けたという話が残っている地方もあるようで、藻や睡蓮が時代を経て木の葉1枚と表現されるようになったようです。」
とのブログもあった

93天之御名無主2018/01/28(日) 12:01:29.59
今の妖怪ウォッチなどの原題創作妖怪も後の世には鳥山石燕のものとごっちゃに妖怪扱いになんてことが

94天之御名無主2018/01/31(水) 08:03:07.65
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

ZVVUY

95天之御名無主2018/02/17(土) 03:15:50.20
糞マルチは迷惑!

96天之御名無主2018/03/24(土) 21:15:52.63
葉っぱへの経緯についてまでは、よく分からないですね……
ただ、これは私の勝手な推測ですが……

仰る通り、なにかしらの理由なくして骸骨→葉へ変化することはありえないと思います。
そこには何かしら、古より人々に根を張る思想があると思います。
やはり骸骨が葉へ代用される根拠=思想もまた存在するはず。
しかし、古来より日本人は枝を簪代わりにして呪力を得ようとしたり、花に魔除けの力があるとか考えるものでした。
今でも葵祭とかやってますね。あれも花に対する呪的な思いがあった証拠だと思います。
もっと身近なところでは、墓に花を添えるし、花占いとかある(好き嫌いのやつとか昔流行った気がする)。

となると……
花などの植物に対する日本人独特の感性があり、狐の化ける発動条件の骸骨を花や葉に置き換えた。
よって以下の推測が可能かも。

骸骨=死=はかなさ

葉や花=死=はかなさ……例:コノハナノサクヤヒメは古事記の中で「はかなさ」を表す神だったはず

古事記とは、地方で伝わっていたあらゆる神話をまとめ上げ、その中に大和朝廷の支配の正当性をほのめかす装飾をしています。
例えば、オオクニヌシとかいますが、オオクニヌシという名前は出雲風土記には一切現れません。出雲の神様なのに。
オオクニヌシはオオナムチとか別の言い方をされて出雲風土記で活躍してます。つまり、オオクニヌシといういもしない神様を大和朝廷がオオナムチという出雲の神様と同一人物ということにしてるんです。
オオクニヌシは君たちのよく知るオオナムチだよー
んでこのオオクニヌシが国を定めて、これが天皇のものになるよーということですね。
古来より伝わる神様を利用し、大和朝廷・天皇の権威を示す。これが目的ですね。

97天之御名無主2018/03/24(土) 21:16:13.31
話がそれましたが、このように、古事記とは地方の神話をまとめあげたものです。そこに都合のいい嘘を塗ってますが。
しかし、嘘の基盤に地方の神話思想という事実がある以上、先のコノハナノサクヤヒメの「はかなさ」というイメージは事実であるかもしれません。
事実なら、これは花に対してはかなさという概念を日本人は持っていた証拠であり、それが神格化されたのがコノハナノサクヤビメということです。
つまり、骸骨という死、はかなさをイメージさせるものの代用品として花を使う精神性を発見できる………のかな(笑)
こじつけに近い推測というか想像ですが、葉や花を死人の骨の代用とする理由を書いてみました。
ただ、花と死は密接につながっていることは事実なので、なにかしらあるんでしょうね。

98天之御名無主2018/03/24(土) 23:19:41.68
>>96-97
スレに対する真面目な姿勢と熱に感心
説としては他にも幾つか出る処だとは思うけど、折角の力作長文レス再度読み直し再考しよう…

99天之御名無主2018/03/25(日) 00:32:09.75
大国主が但馬から出雲に移ったのは室町時代だから
出雲風土記に載ってないのは当然の話なんだけど

100天之御名無主2018/03/27(火) 00:56:17.30
>>99
大国主が、『出雲国風土記』に載っていない?
『出雲国風土記』随所に「天の下造らしし大神」と賛美されている大穴持命が、大国主命だぞ。
大国主が但馬から出雲に移ったのは室町時代?
14〜16世紀の何年に但馬国の何処から何の為に移ったとおっしゃるのか?

101天之御名無主2018/03/28(水) 08:03:42.30
>>81
妖怪研究サイト発見
妖怪研究サイト 花山院  〜2003.06.22
http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/

102天之御名無主2018/03/29(木) 00:02:37.76
>>81
山形県の「オースケコースケ」とは、鮭の異形妖怪?
語源は、大助小助か?

103天之御名無主2018/03/29(木) 23:09:21.52

104天之御名無主2018/04/03(火) 06:33:21.57
Thank You >>101-102
なるほど

105天之御名無主2018/04/11(水) 18:03:14.15
英語版Wikipediaの民間伝承のヴァンパイア一覧表に日本の河童が入ってて笑った
お前ヴァンパイアやったんか

106天之御名無主2018/04/19(木) 03:34:06.25
尻こ玉は抜くけどなw

107天之御名無主2018/04/28(土) 13:50:59.60
川ゆかば

108天之御名無主2018/05/14(月) 23:13:28.09
西洋人が文献だけで判断したのでは?

109天之御名無主2018/06/05(火) 23:51:02.95
ハリポタかなにかで、けっこう怖い妖怪みたいな解説があったらしいけど。

110天之御名無主2018/06/12(火) 12:08:01.58
わしゃあ吸血鬼かや

111天之御名無主2018/06/12(火) 19:26:33.00
んなアホな

112天之御名無主2018/06/18(月) 15:06:21.52
勘弁してほしわい

113天之御名無主2018/06/20(水) 23:23:27.61
www

114学術2018/06/21(木) 15:14:04.53
妖魔って本当にいるんだね。

115学術2018/06/21(木) 15:14:10.78
妖魔って本当にいるんだね。

116学術2018/06/21(木) 15:14:32.03
妖魔って本当にいるんだね。

117学術2018/06/21(木) 15:14:33.96
妖魔って本当にいるんだね。

118天之御名無主2018/06/22(金) 20:06:04.07
>>117
キミのことだろ?

119天之御名無主2018/06/23(土) 12:14:26.49
鶴瓶が街で見かけた変なやつを妖怪とよんでたっけ パペポだったかで。
昔からその傾向はアッたのだろうな。
鬼婆とか山姥とか考えてみれば人里離れて一人暮らしのババアがそういうふうに呼ばれただけだろうしな

120天之御名無主2018/07/12(木) 23:17:27.06
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
役に立つかもしれません
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

EJP

121天之御名無主2018/07/26(木) 22:42:10.08
>>105
中国の水怪の話なども混入しているのでは?

122天之御名無主2018/08/01(水) 20:42:51.81
水虎?

123天之御名無主2018/08/08(水) 22:20:35.00
もっと妖怪スレとかたくさん人いると思ってた

124天之御名無主2018/08/09(木) 13:06:34.74
昔はたくさんおったんじゃが
皆、妖怪に喰われてのう

125天之御名無主2018/08/09(木) 13:39:02.67
今は僅かな生き残りしかおらんとさ

126天之御名無主2018/08/13(月) 05:45:54.07
>>118
テラワロタwww

127天之御名無主2018/08/14(火) 06:09:38.94
未知の動物や未知の自然現象、先祖返りや突然変異の動物らは妖怪?

128天之御名無主2018/08/15(水) 14:35:53.41
盆の頃に語られる妖怪っている?

129天之御名無主2018/08/18(土) 05:35:12.24
幽霊の方が語られそう…

130天之御名無主2018/08/18(土) 10:09:40.81
幽霊は妖怪の一種だから

131天之御名無主2018/08/18(土) 12:21:20.34
ほう、幽霊って妖怪の一部という位置付けか

132天之御名無主2018/08/21(火) 14:58:08.26
そうだったのか。

133天之御名無主2018/08/22(水) 02:00:59.47
江戸時代のなんかの妖怪本に幽霊の項目があったはず。

134天之御名無主2018/08/22(水) 05:57:45.40
なるほど 江戸時代のなんかの妖怪本に

135天之御名無主2018/08/22(水) 06:36:19.37
鳥山石燕の画図百鬼夜行だな
ちなみにこれには幽霊とは別に生霊と死霊が描かれてある
幽霊と生霊死霊って何が違うんだろうか

136天之御名無主2018/08/22(水) 20:28:41.24
心霊写真とかいうしな 幽霊写真って言わないか

137天之御名無主2018/08/22(水) 22:01:55.81
( ̄^ ̄)言わんね!

138天之御名無主2018/08/22(水) 23:12:22.14
鳥山石燕の描いた犬神と瀬戸大将が無性に好き
他にかっこいい妖怪はいませんか

139天之御名無主2018/08/26(日) 20:45:26.56
意外と山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好きなんだよね

140天之御名無主2018/08/27(月) 00:39:54.37
>>135
ゲゲゲの鬼太郎がゆうれい族
親もいるし実体もある
もちろん足もある

141天之御名無主2018/08/27(月) 09:15:17.00
それは水木翁の創作漫画の話だからなあ…

142天之御名無主2018/08/27(月) 11:18:19.70
それを言ったら江戸時代の妖怪絵師達も同じでしょ

143天之御名無主2018/08/27(月) 14:27:03.26
水木しげる氏と江戸時代の絵資料とは並列ではないような…

144天之御名無主2018/08/27(月) 20:04:17.92
200年後 鳥山石燕と水木しげるはイコールレベルで語られたりしてな

145天之御名無主2018/08/27(月) 20:34:32.47
>>144
それはあるかもしれない

146天之御名無主2018/08/28(火) 03:43:58.13
江戸時代の妖怪絵師だって伝承を100%忠実に描いてるとは限らないわけだし

147天之御名無主2018/08/31(金) 14:22:31.65
>>144
有り得る

148天之御名無主2018/08/31(金) 15:04:29.06
江戸時代の妖怪とか妖怪ウォッチの妖怪つくってるみたいな感覚でつくってたりな

149天之御名無主2018/08/31(金) 16:20:13.65
>>148
それも無いとは言えない

150天之御名無主2018/08/31(金) 18:23:14.95
イキまくる女でイキ女、雪女、
濡れまくる女で濡れ女、とか発想だったりな

151天之御名無主2018/09/01(土) 03:34:21.11
>>139
山海経の挿絵いいよな

152天之御名無主2018/09/01(土) 16:25:49.08
テキトーに描いている感があるが味がある

153天之御名無主2018/09/01(土) 16:54:17.12
本文でこの獣は頭が8個とか10個とか書かれてると挿絵では普通の大きさの頭1個に残りの数の小さい頭がくっついてる絵なのが斜め上の解釈に思えるんだけど
当時は多頭と言えばそういう解釈が当たり前だったのかな

154天之御名無主2018/09/01(土) 17:02:58.63
猩猩、草花を持ち子と手をつなぎほのぼの
http://www.chinjuh.mydns.jp/sengai/simio/p04.gif

http://prometheusblog.net/wp-content/uploads/2018/01/1487693343807.png
草を加えたニヒルなやつかと思ったら火を吹いてるんですって!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d3/Shan_Hai_Jing_Kankyojin.jpg
ネタが尽きて無理やり考え出したように見える

155天之御名無主2018/09/01(土) 17:45:08.50
味があるよねwww

156天之御名無主2018/09/01(土) 18:14:09.77
https://pbs.twimg.com/media/CoGAgDIUkAEiY33.jpg
北斎の河童のくたびれっぷりがかわいい

157天之御名無主2018/09/01(土) 19:04:31.44
>>156
その画像自分も持っているけど、お気に入り
すごく愛らしいキャラだよね

158天之御名無主2018/09/01(土) 21:24:53.23
今でも通用する

159天之御名無主2018/09/02(日) 15:35:55.67
Tシャツにしたいな。

160天之御名無主2018/09/02(日) 22:01:41.99
既に存在しますかな❓

161天之御名無主2018/09/03(月) 08:38:52.77
見たことはないw

162天之御名無主2018/09/03(月) 19:33:51.34

163天之御名無主2018/09/04(火) 05:32:33.21
www山海経の怪物はは気楽に好き放題描いているようなw微笑ましい

164天之御名無主2018/09/04(火) 15:07:19.72
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/5/5e/Umin.png/220px-Umin.png
水木しげるの妖怪世界編入門に載ってた羽民てイュイミンだかって山海経からだったのだなぁ

165天之御名無主2018/09/04(火) 17:17:59.96
>>164
大怪獣ガッパにも似て候

166天之御名無主2018/09/04(火) 20:58:12.89
烏天狗のモデルか

167天之御名無主2018/09/04(火) 21:11:08.16
そんな感じもあるな。

168天之御名無主2018/09/05(水) 18:07:46.00
>>138
瀬戸大将検索したらデザインといい瀬戸物が唐津物に勝ったのがモデル説とかいい世相を反映か?ってまるで
>>148のように妖怪ウォッチ感覚でつくってたかのよう!?

169天之御名無主2018/09/05(水) 19:47:10.80
人の世だもんね

170天之御名無主2018/09/05(水) 20:25:21.82
鳥山石燕の創作妖怪なら水木しげるの創作妖怪も同じようなものか…

171天之御名無主2018/09/05(水) 22:35:47.36
水木先生も後年、古の大権威らと同列で称され語られるだろう

172天之御名無主2018/09/06(木) 14:38:15.99
漫画家のみなもと太郎なんかの風雲児たちなんか「みなもと史観」なんて評価されてるもんな。

173天之御名無主2018/09/09(日) 21:20:54.04
鬼も悪魔も頭から角が生えてるのはシルクロードでつながってるからか 
アメリカインディアンもそういうのあるのかな

174天之御名無主2018/09/10(月) 18:40:52.76
ああ、なるほど…ネイティブアメリカンの精霊や悪魔にはなあ…

175天之御名無主2018/09/10(月) 18:54:35.70
>>173
カナダ、北米系の伝承系妖怪ウェンディゴ
これは悪霊・精霊の類いで寒冷地域の伝承では、ヘラジカやトナカイの如き角が頭に二本生えているという

176天之御名無主2018/09/10(月) 21:27:59.84
角が生えてる野生動物が身近にいれば
角が生えてる妖怪も自然に思い付くだろ

177天之御名無主2018/09/10(月) 23:48:11.02
>>175
しかもそいつは人間を食う

178天之御名無主2018/09/11(火) 17:46:52.87
>>175
シカの角生えた妖怪はユーラシアアフリカのでは知らないな…
せんとくんか…

179天之御名無主2018/09/11(火) 17:48:15.13
>>175
検索したらなんか精神いかれるのを妖怪のせいにした感じだな。
くびれ鬼も自殺衝動だろうし昨日のテレビじゃ悪魔に憑かれたかのような症状になる病気があるとかやってたし
精神異常は妖怪のせいとされたか…

180天之御名無主2018/09/11(火) 19:39:39.42
昔から狐憑きなど精神異常の症状や、天狗倒し等不可思議な自然現象の多くが妖怪の仕業とされた

181天之御名無主2018/09/13(木) 21:58:43.36
鬼の話になると「鬼は本来化け物ではなく死者の魂を表す文字だった」という説明を必ずと言っていいほど見るけど
そういう用例で鬼の字が使われてる最古の文献て何なのかな
山海経にも鬼の字が何度か出てくるけどどれも死者の魂ではなく化け物の意味で使ってるようにしか見えないが
山海経より古い文献で鬼を死者の魂の意味で使ってるものがあるのか

新着レスの表示
レスを投稿する