妖怪について語ろうや [転載禁止]©2ch.net

1天之御名無主2015/06/07(日) 20:20:27.98
何でもいいから妖怪について語ってください

69天之御名無主2017/10/23(月) 12:36:01.60
まちがえた 水木しげる

70天之御名無主2017/10/25(水) 21:54:16.35
昔の少年少女 特に今の70才以下の人達にとっては水木妖怪が妖怪というもののイメージ

71天之御名無主2017/10/27(金) 18:20:05.75
けーさつ死ね
〇〇〇〇〇〇〇しかいいれさせんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
〇〇〇〇〇〇〇しかいいれさせんなぁぁぁぁぁぁぁぁ
死ね死ね死ね死ね死ね
けーさつ消えうせろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

72天之御名無主2017/10/27(金) 19:27:01.53
旦~~少し落ち着くべき

73天之御名無主2017/11/03(金) 23:52:26.31
確かに。

74天之御名無主2017/11/05(日) 13:41:43.18
上手く説明できない現象の理由づけが、妖怪ということにされているものが多い?

75天之御名無主2017/11/05(日) 13:57:25.77
上手く説明できないものというより、今とは別の説明がされているものが妖怪

76天之御名無主2017/11/05(日) 16:26:19.23
猛禽類に赤子をさらわれた母親に
「今頃食べられてるねえ」なんて言えないから
「きっと育ててるよ」という風に慰めたりしたのだろうなと思う

77天之御名無主2017/11/12(日) 16:56:44.21
>>74
そういうのは多そうだな

78天之御名無主2017/11/13(月) 00:28:42.24
一反木綿って風で飛んできたフンドシが首に絡まって死んだ人がいたってだけだよな
きっと

79天之御名無主2017/11/26(日) 00:33:47.87
(  ゚∀゚)

80天之御名無主2017/12/13(水) 15:11:59.21
妖怪について語ると言っても広いな
だが特に縛り無く、自由に語れってことでもあるからいいのかも

81天之御名無主2017/12/14(木) 13:13:57.43
洋の東西に勝るとも劣らない日本の妖怪文化

82天之御名無主2017/12/15(金) 11:25:33.99
他の地域は一神教が土着の民間伝承を否定するから減るんだよね

83天之御名無主2017/12/17(日) 14:57:50.02
なるほどね。

84 【小吉】 2018/01/01(月) 19:13:02.33
妖怪もお正月は餅を喰うのかしら

85天之御名無主2018/01/03(水) 15:26:45.80
鬼太郎一味は食いそう

86天之御名無主2018/01/04(木) 18:12:42.20
お屠蘇も祝いそうだ。

87天之御名無主2018/01/07(日) 23:14:30.36
狐が葉っぱを頭にのせてくるりと回って変身・変化するっていう話があるけど、これは中国の道教が源にある。
狐は骸骨を頭にのせて北斗七星(道教の中では生死の神とか考えられてたはず)の方向にお辞儀をし、それでも骸骨が頭から落ちなければ変身・変化できるって言い伝えがある。
だから、本来は葉っぱを頭に乗せて変身するのではなく骸骨をのせて変身するものだった。
実際、『狐草紙』には骸骨を頭に乗せてる狐が描かれているはず

88天之御名無主2018/01/17(水) 23:34:35.22
ほーっ初耳やな

89天之御名無主2018/01/19(金) 17:03:15.02
>>87
骸骨から葉っぱへの変化の経緯はどんなもんですろう?
葉っぱにも意味や象徴がありませんかいの…

90天之御名無主2018/01/21(日) 15:56:38.82

91天之御名無主2018/01/25(木) 01:48:30.00
なんだか面しゃいのう

92天之御名無主2018/01/27(土) 15:26:43.82
>>87
「日本には、キツネが水草の藻や池の睡蓮を頭に乗せて美女に化けたという話が残っている地方もあるようで、藻や睡蓮が時代を経て木の葉1枚と表現されるようになったようです。」
とのブログもあった

93天之御名無主2018/01/28(日) 12:01:29.59
今の妖怪ウォッチなどの原題創作妖怪も後の世には鳥山石燕のものとごっちゃに妖怪扱いになんてことが

94天之御名無主2018/01/31(水) 08:03:07.65
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

ZVVUY

95天之御名無主2018/02/17(土) 03:15:50.20
糞マルチは迷惑!

96天之御名無主2018/03/24(土) 21:15:52.63
葉っぱへの経緯についてまでは、よく分からないですね……
ただ、これは私の勝手な推測ですが……

仰る通り、なにかしらの理由なくして骸骨→葉へ変化することはありえないと思います。
そこには何かしら、古より人々に根を張る思想があると思います。
やはり骸骨が葉へ代用される根拠=思想もまた存在するはず。
しかし、古来より日本人は枝を簪代わりにして呪力を得ようとしたり、花に魔除けの力があるとか考えるものでした。
今でも葵祭とかやってますね。あれも花に対する呪的な思いがあった証拠だと思います。
もっと身近なところでは、墓に花を添えるし、花占いとかある(好き嫌いのやつとか昔流行った気がする)。

となると……
花などの植物に対する日本人独特の感性があり、狐の化ける発動条件の骸骨を花や葉に置き換えた。
よって以下の推測が可能かも。

骸骨=死=はかなさ

葉や花=死=はかなさ……例:コノハナノサクヤヒメは古事記の中で「はかなさ」を表す神だったはず

古事記とは、地方で伝わっていたあらゆる神話をまとめ上げ、その中に大和朝廷の支配の正当性をほのめかす装飾をしています。
例えば、オオクニヌシとかいますが、オオクニヌシという名前は出雲風土記には一切現れません。出雲の神様なのに。
オオクニヌシはオオナムチとか別の言い方をされて出雲風土記で活躍してます。つまり、オオクニヌシといういもしない神様を大和朝廷がオオナムチという出雲の神様と同一人物ということにしてるんです。
オオクニヌシは君たちのよく知るオオナムチだよー
んでこのオオクニヌシが国を定めて、これが天皇のものになるよーということですね。
古来より伝わる神様を利用し、大和朝廷・天皇の権威を示す。これが目的ですね。

97天之御名無主2018/03/24(土) 21:16:13.31
話がそれましたが、このように、古事記とは地方の神話をまとめあげたものです。そこに都合のいい嘘を塗ってますが。
しかし、嘘の基盤に地方の神話思想という事実がある以上、先のコノハナノサクヤヒメの「はかなさ」というイメージは事実であるかもしれません。
事実なら、これは花に対してはかなさという概念を日本人は持っていた証拠であり、それが神格化されたのがコノハナノサクヤビメということです。
つまり、骸骨という死、はかなさをイメージさせるものの代用品として花を使う精神性を発見できる………のかな(笑)
こじつけに近い推測というか想像ですが、葉や花を死人の骨の代用とする理由を書いてみました。
ただ、花と死は密接につながっていることは事実なので、なにかしらあるんでしょうね。

98天之御名無主2018/03/24(土) 23:19:41.68
>>96-97
スレに対する真面目な姿勢と熱に感心
説としては他にも幾つか出る処だとは思うけど、折角の力作長文レス再度読み直し再考しよう…

99天之御名無主2018/03/25(日) 00:32:09.75
大国主が但馬から出雲に移ったのは室町時代だから
出雲風土記に載ってないのは当然の話なんだけど

100天之御名無主2018/03/27(火) 00:56:17.30
>>99
大国主が、『出雲国風土記』に載っていない?
『出雲国風土記』随所に「天の下造らしし大神」と賛美されている大穴持命が、大国主命だぞ。
大国主が但馬から出雲に移ったのは室町時代?
14〜16世紀の何年に但馬国の何処から何の為に移ったとおっしゃるのか?

101天之御名無主2018/03/28(水) 08:03:42.30
>>81
妖怪研究サイト発見
妖怪研究サイト 花山院  〜2003.06.22
http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/

102天之御名無主2018/03/29(木) 00:02:37.76
>>81
山形県の「オースケコースケ」とは、鮭の異形妖怪?
語源は、大助小助か?

103天之御名無主2018/03/29(木) 23:09:21.52

104天之御名無主2018/04/03(火) 06:33:21.57
Thank You >>101-102
なるほど

105天之御名無主2018/04/11(水) 18:03:14.15
英語版Wikipediaの民間伝承のヴァンパイア一覧表に日本の河童が入ってて笑った
お前ヴァンパイアやったんか

106天之御名無主2018/04/19(木) 03:34:06.25
尻こ玉は抜くけどなw

107天之御名無主2018/04/28(土) 13:50:59.60
川ゆかば

108天之御名無主2018/05/14(月) 23:13:28.09
西洋人が文献だけで判断したのでは?

109天之御名無主2018/06/05(火) 23:51:02.95
ハリポタかなにかで、けっこう怖い妖怪みたいな解説があったらしいけど。

110天之御名無主2018/06/12(火) 12:08:01.58
わしゃあ吸血鬼かや

111天之御名無主2018/06/12(火) 19:26:33.00
んなアホな

112天之御名無主2018/06/18(月) 15:06:21.52
勘弁してほしわい

113天之御名無主2018/06/20(水) 23:23:27.61
www

114学術2018/06/21(木) 15:14:04.53
妖魔って本当にいるんだね。

115学術2018/06/21(木) 15:14:10.78
妖魔って本当にいるんだね。

116学術2018/06/21(木) 15:14:32.03
妖魔って本当にいるんだね。

117学術2018/06/21(木) 15:14:33.96
妖魔って本当にいるんだね。

118天之御名無主2018/06/22(金) 20:06:04.07
>>117
キミのことだろ?

119天之御名無主2018/06/23(土) 12:14:26.49
鶴瓶が街で見かけた変なやつを妖怪とよんでたっけ パペポだったかで。
昔からその傾向はアッたのだろうな。
鬼婆とか山姥とか考えてみれば人里離れて一人暮らしのババアがそういうふうに呼ばれただけだろうしな

新着レスの表示
レスを投稿する