【三国志】「呂布は2度も主君を裏切った小物なのに、どうして日本では愛されているのか」 中国メディア[02/15]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1シャチ ★ 2018/02/15(木) 01:38:05.59ID:CAP_USER
中国メディア・東方網は12日、「呂布は2度も主君を裏切った小物なのに、どうして日本では愛されているのか」とする記事を掲載した。

 記事は呂布について「年少時から勇猛で名を馳せたが、数多の武将と異なり、忠義に欠けていた。
利益に惑わされて最初に仕えていた丁原を殺して董卓になびいたと思えば、今度は王允に唆されて董卓という主君を再び殺めた。
このため、中国では『三姓家奴』と罵られてきた。しかし、意外なことに、日本では好きな三国時代の人物ランキング上位に呂布の名が出てくるのだ。
こんな小物が、どうして日本人にはこんなに愛されるのか」としたうえで、その理由を2つの点から考察している。

 まず1つめは、呂布が自身の理想のために突き動いていた点を挙げた。「実は呂布は努力をし続けて出世した人物なのだ。
丁原を殺して董卓についたのも、王允に従って董卓を殺したのも、出世をしたいという理想を捨てなかったため。
そのやり方は提唱されるべきものではないが、夢を諦めないという点が日本人の価値観に合致しているのだ」と説明した。

 2つめでは、日本人が悲劇のヒーローを愛する傾向を持つ点を指摘している。「日本人の好きな歴史人物ランキングでは、
早世だったり、悲壮な最期を遂げたりした人物が多く選ばれる。曹操に徐州を破られ、呂布は投降を申し出た。
曹操は劉備の進言により投降を受け入れず、呂布を処刑した。この死にざまは悲壮だろう。そして、
呂布の年齢は当時40歳過ぎだった曹操よりも下だったとされることから、早世と言える」とした。

 そのうえで記事は「日本と中国の文化には大きな差があることから、
呂布に対する評価もかけ離れているということが理解できる」とまとめている。

 日本で三国志が大衆化したのは、吉川英治氏の小説「三国志」の影響が非常に大きい。
吉川氏はそれぞれの登場人物を際立たせることに長け、呂布にも人間の欲や業を持ち合わせた「憎めない魅力」が付与された。
横山光輝氏のマンガも吉川氏の「三国志」がモチーフになっている。日本人の「呂布好き」は、
「吉川三国志」が大きく影響しているのだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ
http://news.searchina.net/id/1653570?page=1

599<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 12:47:52.17ID:RPSRiSXd
>>592
項羽は「一説によれば古の昔の帝王は二つ瞳だったらしい。項羽も二つ瞳だったけど帝王の子孫だったのかな?」と記述されている(史記)

呂布は高祖の奥方の親戚の子孫かな?
(奥方の親戚に)呂布の小型みたいなのが何人かいたら、高祖が有力武将になり、皇帝にまで上り詰めたのも納得かな

600<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 13:12:29.60ID:HSXGP/Mz
持ち味を恐れず使おうとする大和民族と支配を恐れて殺してしまう漢民族との違いかなw

601<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 13:40:22.70ID:Y6l1UlTB
愛されてるかどうかはしらんが、三国志の人物を10人あげろと言われれば
たいてい入ってくるレベルで知名度あるのは事実

602<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 16:35:32.97ID:/LbNRKBW
正史ではほとんど出てこないのに強いし知力も高いし忠誠心もあって絶対欲しいのは趙雲だな。

603<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 16:53:02.86ID:Z1ipNdGd
趙雲は一応別伝があるし、、、胡散くささ半端ないけど。

604<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 18:16:14.64ID:Nw9QL2Yc
>>600
切れ過ぎるナイフはかえって使いにくい という事かと

605<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/24(土) 20:52:44.41ID:SUxcCtHB
>>428
一応、官渡の戦いはあったよ
アニメも漫画も

606<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 02:29:40.47ID:dsWVqbV7
>>605
官渡はほぼダイジェストで関羽千里行の前振りぐらいじゃなかった?
中原の覇権を掛けた大勝負で前半のクライマックスなのにね

607<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 03:42:54.97ID:itKcbfyL
>>606
アニメだと30話だね

608<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 05:38:25.71ID:zni++qNe
呂布はモンゴル系だった、
あるいはコーカソイド系だったという説があるが
あの勇猛さ肉体的な強さはヘタレ民族の中国人とは思えない
純粋な漢民族ではなさそう

609<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 05:39:16.85ID:fwJ4GoDb
単に歴史的に過去を糊塗していない人間には好評が付く。
劉備が最近イマイチなのは、先祖を無理に皇帝に繋げているような印象が拭えないから。

徳川家康も低評価だよね。

610<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 05:51:27.86ID:mrsRVr6P
これはコーエイが答えなきゃいけない

611<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 06:29:00.20ID:oV/cJ0MW
声がけ稲田さんだから

612<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 06:29:23.96ID:oV/cJ0MW
け 不要

613<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 06:56:12.36ID:7ovwO7H8
どれほどのクズでも最強というのはやはりステータスだよな

614<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 07:36:30.71ID:fwJ4GoDb
一番ゲス=融(菅直人)

615<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 11:11:23.74ID:KWgl0OsI
寝返るだけならモラル的にそれほど嫌われる要素にならん時代の人だけど、主君を弑すること二度となるとな

董卓への裏切りに関してもまあ遠征軍率いて外征中にそこで反旗を翻し、反董卓連合軍の盟主になり董卓を打ち取っていたら結構あっさり漢の大将軍になれちゃったかも知れなかった。

まあ義理の父ちゃん殺してまで仕官した董卓を討ったことに対しそれを恥じて隠遁するぐらいの芝居はしなきゃならんけど

何にせよ世間の目、それなりの建前を分かってなかった人っぽいから無理かw

616<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 11:14:13.16ID:MpwTlFoU
中国人には判官贔屓なんて解るわけが無い

617<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 11:17:32.20ID:MpwTlFoU
>>111
稲葉正休が堀田大老を斬った後、たまたま米の値段が下がっただけで
「稲葉世直し大明神」と讃えられた事例もある

618<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 11:20:26.77ID:MpwTlFoU
>>115
高師直ったら、仮名手本忠臣蔵では最大の悪役だから
知らない人は居ないんじゃないか?

619<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 11:26:52.26ID:KWgl0OsI
>>618
江戸時代ならね
今の40歳以下で仮名手本忠臣蔵というのがあるのを知っている人が何%いるのかっていう

620<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 11:35:22.86ID:VM/CzDn4
蒼天航路の呂布がまんまオレサマオマエマルカジリ的な蛮人だったな

621<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 12:06:26.30ID:hoJxXkoX
>>619
その割に、同作品から生まれた諺「遅かりし由良之助」は
名探偵コナンに出てきたせいで認知度が高かったりする

622<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 12:48:52.27ID:y24RzSmv
遠くから弓でシコシコと殺っちまうの

623<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 15:49:53.98ID:R/bpBVtz
>>1

韓国の国産高級ワインに「呂布の夢」というのがある

624<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 15:52:15.81ID:yZfRugCs
北方謙三の三国志の影響かの?
横山光輝の漫画みてもただのおっさんだしな

625<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 15:57:08.68ID:yZfRugCs
主君を裏切ったらダメなんか?
忠義?主君が2度クズだっただけの話だろ

626<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 16:11:25.43ID:7O1FKs1p
弑する

これがただの裏切りと違う
殷王朝成立以来裏切り者は許されても主君を弑するとこは最も下劣とされてた
これは儒教的価値観ではなく中原を中心とした文化圏でかなり強く根付いていたもの

周の武王は主筋の殷を討って王朝樹立させたけど、まず殷討伐の御旗を掲げた
この旗に周りがついてくるかどうかでその大義を問うたことになる

でこれが中国の易姓革命の基本

627<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 16:17:34.59ID:F+1Wq4eI
蒼天航路の呂布はすげー良かった
それまでは武力100のキャラくらいにしか見てなかったけどな
切り口を変えるだけでこんなにも魅力的になるって素晴らしい

628<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 21:53:56.69ID:fwJ4GoDb
>>623
韓国「張角の夢」か。
たしか彼は飲尿療法の創始者だよね。太平道は道教改革派だった。

629<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 22:01:55.61ID:bA9y/hTU
呂布に始まり曹操に終わる

630<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/25(日) 23:37:06.91ID:X+G7Bo9N
終わりは司馬懿だろ

631<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 07:35:32.00ID:Ri0xq6LY
初めはバカ皇帝の桓帝・霊帝さ。(党錮の禁)
そして司馬炎が即位後バカ皇帝になって終わる。(八王の乱)

632<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 12:21:17.42ID:9PGKAWh7
八王の乱は愚劣すぎて笑えるよなww
あれで劉邦とかあの辺以後の漢民族が完璧に壊滅することになる

633<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 12:30:08.26ID:Y6jKfobn
>>200
松永久秀は?

634<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 13:52:43.13ID:tJRZf405
>>632
八王の趙王と汝南王は司馬懿の息子だな
趙王司馬倫は学が無く文が読めなかった上に為人が糞でキャラ立ってるのに
すぐ退場してしまって残念だ

635<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 14:07:41.92ID:zaR1Q595
劉邦なんて敗走する時馬車を軽くするんだとわが子2人を放り投げる人物だしな
まあ意固地にならず己の非を素直に認めることができるのは長所だろうけど

636<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 14:19:31.69ID:9PGKAWh7
>>635
書いたのが武帝に仕えた司馬遷なわけだから細かい点はともかく大筋は本当なんだろうなw

637<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 14:19:46.73ID:N/0zJGaZ
曹操は大量虐殺しとるし
司馬懿は大量虐殺して死体でオブジェ作ってるし

638<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 14:39:15.77ID:dndhFquH
そりゃもうバカだから計略がすぐかかるし
忠誠心も下げやすいし
すぐ配下にしてパラメータ上げたら
味方の武将としては最強だからかな

639<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 14:44:38.02ID:JGKYNa7k
小物が大将軍にはなれんだろw

640<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 14:52:44.38ID:dndhFquH
>>61
赤兎馬スーパーフェニックス:知性の神。策を弄するのが得意な頭脳ファイター
赤兎馬マリポーサ:飛翔の神。驚異的な跳躍力で相手を翻弄する
赤兎馬ソルジャー:残虐の神。残虐非道なファイトが売りの馬凶器。実は途中から赤兎馬の兄が成り代わっている
赤兎馬ビッグボディ:剛力の神5頭の馬の中でも抜きん出た巨体とパワーを誇る
赤兎馬ゼブラ:シマウマ

641<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 19:05:46.09ID:zsgYiQoa
>>636
忖度せずに歴史を正確に書いた司馬遷は、ご宮刑になったけどね
あるいは、司馬遷的には、あれでも最大限に忖度したつもりだったりして(笑)

それ以降、中国には「現代史」を編纂したまともな歴史家はいない

642<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/26(月) 20:06:10.93ID:+AZgZcvq
>>641
そりゃあ今の中国の現代史なんて正直に書いたら一族郎党まとめて死刑だろうし共産党に忖度したファンタジー書いても世に出る事もないポエムと一緒だしな
曹操ですら赤壁で負けた事を史書に書き残したのに現代の中国人はどうしようもないな

643<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 00:09:24.32ID:nfqAYU0o
>>635
自称子孫の劉備も長坂で趙雲に阿斗を救出させた時に
趙雲が死ななくてよかったとか言ってたな

644<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 03:11:57.46ID:PgUKJcW2
>>641
項羽と劉邦の話がめちゃくちゃ面白いのは、司馬遷が現地を取材しまくって、
エピソードとして伝えられているものをほぼ忠実に描いたからだろうな
登場人物の人間性が生き生きと描かれているから魅力があるんだよ
その上で司馬遷の文章力が高いから不朽の名作になった
その後の中国の正史とは面白さの次元が異なる

645<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 03:40:05.89ID:ieUZA38f
戦闘にはめちゃくちゃ強いのに、騙されたり、媚びたり、性格の弱さがありそれがもとで破滅する。
今考えると近代小説に出て来る人物像みたいな人間味を感じる。
俺が最初に読んだのは少年向けの薄い本で呂布など少ししか登場しないけど、気に入りの人物だったよ。多分ちょっと捻くれた子供だったんだろう。

646<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 03:56:37.65ID:130dD5JQ
頭の悪い脳筋バカで性格も最悪だからな

647<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 05:21:00.07ID:eE3eNook
性格が悪いのがお気に入りなら、

魏王から皇帝になろうと圧力をかける時期の曹操や、
騙して成り上がり、曹爽を陰謀にハメて皇帝位を奪う司馬懿が物語から消えるわけがない。

変に正当化して言い繕うと、ポイントが下がる。松平容保は評判悪いし。

648<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 06:25:03.01ID:863rf/Qh
現地取材はいいけど薛の人気が悪いのは薛を治めていた孟嘗君がドロボウとか土着させたせいだとか割とひどいことを書くよね司馬遷

649<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/02/27(火) 19:00:20.46ID:lPk8DWVR
「2度も裏切った小物」って評価の仕方がそもそもピンと来ないからなあ。
あの時代で強けりゃそれだけで大物でしょうに。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています