もしも世界史の教科書を書き換える権利があったら

1世界@名無史さん2011/06/12(日) 06:30:34.720
どのようなトピックや学説を追加したい?
どのような現行の記述を修正・削除したい?

という妄想を通じて現在の学校教育や歴史研究を裏側から批判的に眺めるスレッドです。

「住人の主張を一致させて何かを作ろう」という趣旨ではないので、
自分と異なる意見にも寛容な態度でお願いします。

343世界@名無史さん2017/03/22(水) 18:06:39.500
学習指導要領の改訂って教師上がり1人だけで決めているんだ。
今回の「聖徳太子」騒動で知ったわ。

山田宏 自民党参議院議員‏認証済みアカウント @yamazogaikuzo
これで次の改訂まで10年間は大丈夫だが、文科省の学習指導要領改訂のプロセスの問題点も分かった。
学習指導要領改訂原案は、文科省の国立教育政策研究所の各教科調査官(教師出身)1名と、
文科省の視学官(調査官出身)1名でまとめられる。これでは担当官の恣意が入り込みやすい。

344世界@名無史さん2017/03/30(木) 20:59:34.630
>>324
新自由主義のフリードマンもネオコンの指導者クリストルもユダヤ系だしな。
赤狩りのマッカーシーはアイルランド系。

345世界@名無史さん2017/03/30(木) 21:18:16.400
三十年戦争に加筆するなら、1648年スウェーデン軍のプラハの掠奪。
終戦の直前に侵攻して戦勝国の地位を得ようとして、太平洋戦争のソ連のようだ。
文化史としては、これでルドルフ2世の美術品が大量に散佚。
それと、ヴェストファーレン会議が実は多国間での国際会議ではなかったこと。

346世界@名無史さん2017/03/30(木) 21:40:32.420
スペインの凋落の一因が三十年戦争であること。
ポルトガルの分離も三十年戦争の戦費調達のための過酷な取り立てが原因だし。
もともと忠誠心を示してこなかったネーデルラントの独立よりも、こちらの方が決定的だと思う。
ポルトガルの本土よりも、その殖民地であるフィリピン以外の東インドを喪失したことが痛い。
(そのせいでフィリピンへの交通路としてメキシコとペルーの開発が急がれたのは皮肉)
アルマダの海戦はイングランドの誇張に過ぎないらしいので、スペイン史を誤解させるようなら教科書から外しても構わないと考える。

347世界@名無史さん2017/04/02(日) 20:46:51.440
世界史が得意だと思っている高校生にありがちな勘違い(西洋古代史Ver)
・古代ギリシアは民主制であり、奴隷はともかく自由人の成人男性には、原則的に参政権が与えられていた
・哲学史に名を遺したソクラテスの直弟子はプラトンのみ
・プラトンは観念論的な哲学者なので、ヨーロッパの法や宗教には具体的な影響を与えていない
・ホメロスの時代からアレクサンドロスの時代までアテナイがギリシアの中心
・ポエニ戦争は豊かなローマが貧しいカルタゴを侵掠するために起こした戦争
・カルタゴの王ハンニバルは、小国のゆえにローマに制海権を掌握されていたので、アルプスを越えて進軍するしかなかった
・ローマ帝国の宗教は、戒律のないローマ神話と無神論のみ
・古代のユダヤ人は何も語らず質素に暮らしたので、ローマ人はその神話や戒律を知らなかった
・旧約聖書と新約聖書を読んで、三位一体を信じて、マリアを神の母と呼ぶのがキリスト教の本質
・皇帝ディオクレティアヌスは即位すると直ちにキリスト教を虐殺した
・民族大移動のゲルマン人はゴートが典型的なように、まだ文字を持たず、キリスト教を受け入れていなかった
・ヴァンダルは民族大移動で北アフリカに去ったので、古代末期のローマにとって深刻な脅威ではなった

348世界@名無史さん2017/04/02(日) 21:58:25.990
・キケロは雄弁家として知られているだけで、思想的な中身は何もない。

349世界@名無史さん2017/04/02(日) 22:00:31.610
ストア派は古代の哲学というより、近世の政治思想に影響を与えたイデオロギーといった方がいい気がするな

350世界@名無史さん2017/04/02(日) 22:03:32.510
>>347
>哲学史に名を遺したソクラテスの直弟子はプラトンのみ
ソクラテスの考えでは弟子を取った覚えはないらしい。

351世界@名無史さん2017/04/02(日) 22:16:22.900
>>347
そんな偏った考えするかな?
そういう個人がいただけの話でありがちではないと思う

352世界@名無史さん2017/04/03(月) 03:11:21.260
さすがにこれのどこが間違いなのか全部正解できる高校生はそうそういないと思うぞ。
というか世界史板ですら勘違いしている奴を割と見かける。

353世界@名無史さん2017/04/03(月) 03:12:16.330
あと、同じような勘違いをする人間が複数いれば、それはありがちでしょう。
それこそ「そうじゃない個人もいた」というだけの話じゃないの?と言いたくなる。

354世界@名無史さん2017/04/03(月) 16:44:58.970
>>351は「そんな考え方をする個人は偏っている」と言いたいのだろうけど、偏っていて当然だと思うよ。
だって世界史が得意な高校生という時点で十分に偏っているでしょ。
何かしら>>347的なことを思ったことがない高校生は偏っていないんじゃなくて、単に何も考えていないだけだと思う。

355世界@名無史さん2017/04/03(月) 21:21:53.090
>カルタゴの王ハンニバルは、小国のゆえにローマに制海権を掌握されていたので、アルプスを越えて進軍するしかなかった
これ好き

356世界@名無史さん2017/04/03(月) 23:20:27.970
>小国のゆえにローマに制海権を掌握されていたので

こっちはまだ分からないでもないが


>カルタゴの王ハンニバル

これが理解できん
ハンニバルが王だと思ってる人なんて居るんか

357世界@名無史さん2017/04/04(火) 00:02:51.830
勘違いってもっと勘違いしやすい方向にすると思うがなあ
わざわざ分かりにくく勘違いするかなあ

358世界@名無史さん2017/04/04(火) 19:29:05.870
>>357
へー、たとえばどんな勘違い?

359世界@名無史さん2017/04/04(火) 22:38:52.020
わざわざ啖呵を切っておいて、そんな幼稚な勘違いの方がありえねーよってネタを出してきたら爆笑

360世界@名無史さん2017/04/15(土) 15:02:53.090
中世の東洋の中小国同士が、ポルトガル人が来る前から頻繁に交流していましたという具体例を豊富にする
イブン・バットゥータや鄭和は、あくまでも個人としてすごい人間がいましたというだけであって
東洋の交通全体が発展していたという印象に繋がらない(それどころか遅れた世界でもこんなことがあったみたいな書かれ方をする始末)

361世界@名無史さん2017/04/15(土) 15:35:00.440
ちょっと意味が判らんが、例えばシルクロードみたいな交易路がありましたって話?

362世界@名無史さん2017/04/15(土) 21:32:54.750
イブン・バットゥータは個人の旅行家だが
鄭和は個人ではなく軍としての行動だろよ

363世界@名無史さん2017/04/22(土) 15:50:40.920
だからこそ日常的な旅の例示としては不適切ってことなんじゃないの

364世界@名無史さん2017/04/22(土) 17:07:46.080
ネタは出さずに文句だけは達者な野郎が増えたなあ

365世界@名無史さん2017/07/07(金) 05:03:30.380
歴史を丸暗記させるよりも、
何が歴史の真実か見極めさせる思考訓練の方が大事だよな。

歴史上の出来事や年号をどれほど大量に覚えても
ネット上に転がっている妄想を、ころりと信じてしまうようでは
何にもならない。

366世界@名無史さん2017/07/07(金) 12:18:09.690
いらないだろ。大学でやれよ。

367世界@名無史さん2017/08/03(木) 18:06:32.810
1 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [CN] 2017/08/03(木) 10:57:02.63 ID:/cDIpKPX0 BE:479913954-2BP(1931)

全文
http://i.imgur.com/5l2csUB.png
http://i.imgur.com/d3mDBrM.jpg
http://i.imgur.com/K3pSgxy.png
http://i.imgur.com/kaogtqU.png

ttps://twitter.com/tsuda/status/892620731586146304

津田大介‏認証済みアカウント @tsuda
灘校の校長が歴史教科書採用を巡って同校に有形無形の「圧力」がかかって
いることを具体的に開示、かつ極めて冷静に分析し、いまこの国で起きてい
る「歴史情報戦」がどのような段階にあるのかわかる声明文。全国民必読の
文章では。立派な校長だと思う

368世界@名無史さん2017/08/12(土) 06:28:32.960
>>366
大学じゃ遅すぎだ。高校でも遅い。
ひと昔まえなら唯物史観にかぶれたりするお年頃だ。

369世界@名無史さん2017/08/12(土) 06:37:47.440
教育勅語を丸暗記せよ!

370世界@名無史さん2017/08/12(土) 08:50:58.370
世界は広く、際限がないので、その権力の行使は他の人に任せよう。

371世界@名無史さん2017/10/30(月) 18:25:16.020
ページ数の配分としていまの教科書は
戦争の記述に偏りすぎていると思う。
そんなのは全体の一割もあれば十分。
もっと経済史と文化史の割合を高めたい。

372世界@名無史さん2017/10/30(月) 18:32:11.610
まるで左翼だ許さない

373世界@名無史さん2017/10/30(月) 18:52:34.910
天皇陛下の天地創造から始めよう

374世界@名無史さん2017/11/04(土) 06:38:52.000
いずれ技術の発達で、歴史の「知識」は脳に直接インストールする世になるだろう。
知識の詰め込みに時間を使うことがなくなり、それ以外に歴史授業の時間を使うとすれば
そこで学ばれるのは歴史の「実感」。
騎士や王侯や農奴になりきってその時代の生活を実感する。
歴史教科書はそのマニュアル。

375世界@名無史さん2017/11/05(日) 06:04:26.510
ネット社会以前
脳にインストールする

ネット社会以後
クラウドDBにアクセスすればいい

376世界@名無史さん2017/11/20(月) 19:23:37.930
世界誤大文明の一つ、縄文大文明を記載する

377世界@名無史さん2017/12/22(金) 16:01:10.030
キムチは日本起源

378世界@名無史さん2017/12/22(金) 16:03:40.760
信長が将軍になって織田幕府が300年継続する

379世界@名無史さん2018/01/02(火) 12:55:00.510
>>376
縄文はともかく「大河のほとりに四大文明」ってのも再考せにゃな。

380世界@名無史さん2018/01/02(火) 13:15:13.480
江戸幕府は400年続いた

381世界@名無史さん2018/01/30(火) 08:11:01.890
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

EPQX7

382世界@名無史さん2018/01/30(火) 08:56:34.350
チョン半島は日本固有の領土です

383世界@名無史さん2018/02/17(土) 23:21:38.150
総理大臣夫人は私人です

384世界@名無史さん2018/03/14(水) 04:17:48.380
>>379
ネットの説では四大文明は20世紀に発明されたことになっているが
少なくともヴォルテールにまで遡れるというのは常識
むしろ梁啓超が中国のプロパガンダのために作ったという説の根拠が意味わからん

385世界@名無史さん2018/03/14(水) 04:26:20.170
イスラーム関係で「ちょっと新書を読んだ」レベルの人と話していると特に痛感するが
「今の通説は間違っている」というその主張が一世代前の時代遅れだったというパターンは多い
ネアンデルタール人についても一度は現生人類とは別物とされながら
やっぱり現生人類にネアンデルタール人の遺伝子が入っていましたとひっくり返っているし

386世界@名無史さん2018/03/14(水) 04:30:07.210
日本史だけど「鎖国」騒動なんてのもおととしあったなあ

387世界@名無史さん2018/03/14(水) 21:27:11.750
書き換えはチョンにはマネが出来ない日本の伝統文化

388世界@名無史さん2018/03/15(木) 02:17:50.650
>>385
ネアンデルタール人に関してはひっくり返ってはいない
人類と分化してすぐの遺伝子が近い時代を除いては交配は不可能というのは
今も昔も変わらない

389世界@名無史さん2018/04/11(水) 19:27:56.780
先史時代といえばアルタミラの壁画が発見された時の学界の反応を載せたいね
無名の研究者が発見して発表すると「太古に高度な芸術が存在するわけがない!」と即座に捏造と断定されて
発見した人は死ぬまで名誉回復されなかった
これは単に考古学が未発達だったから真偽の判定に時間を要したというのではなくて
先史時代の芸術というテーマは、人類は誕生した時から神に知恵を授けられていたという聖書の歴史観の蒸し返しだとして
発想そのものが非科学的とされた(今のインテリジェント・デザインに近いかもしれない)というのが決め付けの原因だった
科学的な精神の大切さを叫ぶ当の科学者が権威主義と偏見から自由でないことが見事に示されているエピソード

390世界@名無史さん2018/07/12(木) 12:27:07.550
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

HQV

391世界@名無史さん2018/08/07(火) 07:23:47.600
>>384
ヴォルテールのは、今の四大文明と顔ぶれがちがうんじゃね?
インダス文明がまだ見つかっていない時代だから。

392世界@名無史さん2018/09/21(金) 14:29:27.730
日本で稲作(焼畑)が始まったのは、縄文時代前期(6,000年〜5,000年前)朝寝花貝塚(岡山県)から、
6,000年前の稲のプラントオパール(ガラス質の結晶)が見つかりました
弥生時代前(縄文時代)から稲作は行われていたのは遺跡から確認されたにも関わらず
何故修正し事実を教育で行えないのか。それは近隣諸国条項によって
日本の教科書は中国、韓国に配慮することによって制約を受けているからである。
2013年4月24日、第2次安倍内閣においても改正教育基本法には
『他国に敬意を払う』という趣旨の記述があり、中国・韓国・北朝鮮の主観に
基づく歴史観に迎合するような制度が、果たして国際的な客観性を担保できるような
基準を設けることになるのか大いに疑問である。
近隣諸国の感情ではなく資料的事実に基付き教科書を作成するべきなのだ。

393世界@名無史さん2018/09/21(金) 15:29:08.930
>>391
インダス文明て史書なんかには全く書かれてなかったん?

新着レスの表示
レスを投稿する