国民国家の形成・成立について語ろう [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/09/10(土) 00:33:31.920
国民国家の成形・成立についていろいろと語りましょう

302世界@名無史さん2016/11/01(火) 04:03:49.890
IS入ってもアラブ人じゃない民族はIS内でいじめられるらしい

303世界@名無史さん2016/11/01(火) 08:44:42.950
自分らの作ったイデオロギーを徹底できない所を見ればわかるように
今のアラブ人は国民国家イデオロギーに染まりすぎているんだよ
イスラム主義を守れない
それが本音

304世界@名無史さん2016/11/02(水) 16:26:42.820
>>293
旧約聖書の時から、同じことを言っていたなぁww
ヘブライ人が「俺たちも他所みたいな王様がほしい」と言い出したら、
神様は「やめた方がいいのでないの?」と言っていただろう
それこそ君みたいな言い分でww

305世界@名無史さん2016/11/07(月) 21:07:03.520
香港独立派が気になります。

香港独立派議員の資格剥奪 中国全人代が「基本法」解釈を公表 「一国二制度」は有名無実化 - 産経ニュース

 【北京=西見由章】9月の香港立法会(議会)の選挙で当選した「本土派」と呼ばれる独立系の新人議員2氏が、
就任宣誓を「無効」とされた問題で、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は7日、議員ら公職者の
宣誓を規定した香港基本法(香港特別行政区の憲法に相当)104条に関し、解釈を示した。宣誓を拒絶したり、
不正確・不誠実に行った場合は公職資格を失うとして、2氏の議員資格を剥奪する内容となった。

 1997年の香港返還以降、全人代常務委が香港基本法について解釈を示すのは5度目。選挙で選ばれた香港の
議員が北京の判断に基づいて排除されることになり、基本法の理念である香港の「高度自治」や、「一国二制度」に
基づく司法権の独立を有名無実化させる動きとして反発が強まることは避けられない。

 2氏は香港独立を志向する急進反中国勢力「本土派」に属している。10月12日の宣誓時に「香港は中国ではない」
と書かれた旗を議場で広げ、宣誓の内容を変えて読み上げたとして、立法会で「宣誓無効」と判断された。

http://www.sankei.com/world/news/161107/wor1611070031-n1.html

306世界@名無史さん2016/11/13(日) 11:16:46.640
トランプ派とアンチ・トランプ派では、
「アメリカ国民」の定義が相当違いそうだ。

307世界@名無史さん2016/11/27(日) 05:44:21.560
一つの国家、四つのナショナルチーム

国民国家を語る上でサッカーのナショナルチームの果たす役割は大きい。
例えばイギリス(グレート・ブリテン島および北部アイルランド連合王国、United Kingdom)の場合はイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの四つのナショナルチームが存在する。
これらの地域は日本の関東地方と関西地方以上に文化が違いそれぞれの地域の人は別々の国という意識も強い。
それは2014年にイギリスからのスコットランド独立の是非を問う住民投票が行われたことでも有名なように明らかなことである。
特にイングランド代表とスコットランド代表のライバル意識は凄まじい。
それは日本で言えば日韓戦かそれ以上の存在であるだろう。
歴史的に実力においてはイングランド代表のほうがスコットランド代表より上である。
にも関わらず両チームの対戦成績は現在110回ありイングランド代表から見て45勝41勝24分と拮抗している。
それはスコットランド代表がイングランド代表を特別な存在と見て実力以上の力を発揮しているからであろう。
そしてそれぞれの国民はそれぞれのサッカーのナショナルチームを応援することによって自らのアイデンティティーを確保・確認しているのである。
現代ではサッカーのナショナルチームの存在は言語や宗教並みに大きな存在なのである。

308世界@名無史さん2017/01/07(土) 00:48:00.090
>>139
日本でも一時期方言札に代表される方言弾圧があった

309世界@名無史さん2017/01/07(土) 00:49:33.520
>>308
南西諸島などの一部地域でね

310世界@名無史さん2017/01/07(土) 18:45:00.140
日本は教育現場よりも民間の方言差別・言語差別がひどかった
外地はともかく内地の方言札は訛りの矯正まではできなかったし、大したことはできていない

311世界@名無史さん2017/01/07(土) 18:51:25.720
南西諸島でも北琉球弁話者と南琉球弁話者が通訳なしで会話できるようになったのは
戦後に入ってから

312世界@名無史さん2017/01/08(日) 01:45:43.450
学校教育を受けたかどうかでも違うし
通訳はいつの時代にもいた
どこでもラジオとテレビの普及であっというまに変わった
あまり意味はない
何より「通じる/通じない」という話題をだすやつはいつも
方言モノリンガル同士の会話しか想定していない
現地の方言が完全に消されて
東京と同じ共通語を話すようになって初めて「言葉が通じるようになった」とか言う

313世界@名無史さん2017/01/08(日) 13:30:33.160
いやいや東北の草深い田舎から出てきた連中ですら東京で通訳なしで生活できてただろ
沖縄では島によって7母音だったり3母音だったり有気音と無気音の区別や閉音節があったりなかったり
とまるで違う

>何より「通じる/通じない」という話題をだすやつはいつも
>方言モノリンガル同士の会話しか想定していない

いやいやお前ちゃんとレス読んでるか?
その方言モノリンガル同士の会話すら成立しない
通訳がいないと会話が成り立たないそれぐらい違う

314世界@名無史さん2017/01/08(日) 13:37:29.360
本土ではどんな草深い田舎者同士でも発音自体はそれほど違いはないので
お互いに聞き取りやすいようにしゃべって意思疎通することができるが
沖縄ではそれが不可能なほど各方言間に差異がある

315世界@名無史さん2017/01/09(月) 02:52:08.400
>>313
>方言モノリンガル同士の会話すら成立しない
ほらわかってない

よく「青森と鹿児島の人間が話しても通じない」みたいなことを言うやつは
どちらも共通語とのバイリンガルであり、実際には共通語で会話が通じる
という事実を無視してるんだよ
地方人を勝手に方言モノリンガルと決めつける

316世界@名無史さん2017/01/10(火) 22:17:45.710
喜界島の北と南ですら青森と鹿児島弁以上の差異があるし
本土の方言の差レベルではないんだが

317世界@名無史さん2017/01/10(火) 22:38:17.140
「青森と鹿児島の人間が話しても通じない」つっても母音も子音も全部共通してるんだから
なんとなく言ってることの意味は通じるだろ
方言周圏説といって日本の方言は中央の言葉が地方に円心状に波及していって形成されたものだからな
一方琉球には強い中央集権をもった政体が存在せず島々で独自発展していった経緯がある
だから本土でいう「共通語」のような基準となる言語がそもそも存在しない

318世界@名無史さん2017/04/30(日) 10:28:40.910
では問題

ドイツにおける国民国家の形成について、以下の語句をすべて使用して300字以内で述べよ。

社会政策 ナポレオン ドイツ関税同盟 1848年 普仏戦争

319世界@名無史さん2017/05/14(日) 10:17:42.380
主権国家と国民国家の違いって何ですか?

320世界@名無史さん2017/05/15(月) 13:04:06.250
>>319
機能と成分の違いだ。
比較しようにも座標系が異なる。

321世界@名無史さん2017/05/25(木) 14:47:34.880
国民意識を持った平等な市民が国家を構成するという「国民国家」の理念はフランス革命によってフランスからはじまった

322世界@名無史さん2017/05/25(木) 19:36:27.630
>>317
>母音も子音も全部共通
本土各地の方言ある鼻濁音の扱いの違いや中舌母音の有無とか様々な連母音の融合パターンも知らんのか?

323世界@名無史さん2017/05/26(金) 17:42:36.960
フランス革命の結果、ヨーロッパには国民主権の考え方が広まり、19世紀には国民の一体性に基づく「国民国家」が次々と成立する

324世界@名無史さん2017/05/27(土) 15:02:52.480
「国民国家」とは言語や文化などを共有する均質な国民によって作られる国家である

325世界@名無史さん2017/05/27(土) 15:06:09.410
津軽のお婆さん同士の会話は、本当に分からんぞ
ボーッと聞いてる分には、日本語と思えない

326世界@名無史さん2017/05/27(土) 15:07:28.720
「国民国家」と対立する概念

それは「帝国」

327世界@名無史さん2017/05/27(土) 15:07:57.830
ドイツとイタリアは「国民国家」

オーストリアは「帝国」

328世界@名無史さん2017/06/04(日) 01:04:04.470
「国民意識」を持った「国民」を基礎とする国家を「国民国家」と言います

329世界@名無史さん2017/06/04(日) 01:08:42.110
ナポレオンが皇帝として統治したフランスは何か?

330世界@名無史さん2017/06/04(日) 01:39:48.360
そういやコルシカ独立運動もあったなw

331世界@名無史さん2017/06/04(日) 03:29:37.290
>>329
ナポレオンが順調に大帝国を築いてたら
フランスという国民国家は皇帝ナポレオンが統治する多くの国の中の一つということになるんだろう

332世界@名無史さん2017/06/04(日) 10:30:41.820
最終的には国境を無くして言語や文化をフランスに合わせて大フランスにする。

333世界@名無史さん2017/06/04(日) 11:52:16.350
第二のシャルルマーニュになるのか

334世界@名無史さん2017/06/04(日) 12:07:09.410
カールは東日本撤退

335世界@名無史さん2017/06/04(日) 12:43:14.600
東日本はオットットの時代へ

336世界@名無史さん2017/06/04(日) 15:17:49.840
カール大帝が草葉の陰で泣いている

337世界@名無史さん2017/06/05(月) 01:41:17.890
主権国家の成立後に出てきた「一つの国家(民族)」から形成される国家という考えを「国民国家」という

338世界@名無史さん2017/06/05(月) 07:49:18.510
19世紀は人類史でいっても特別な100年だろう。フランス革命が18世紀末、そしてイ
ギリスでは18世紀末から産業革命が始まる。イギリスに続いてその他先進国も次々と産
業革命期をむかえ、20世紀初等にはアメリカはすでに工業生産量においてイギリスを追
い抜く。日本も19世紀後半に明治となり、20世紀初頭までに産業革命期を迎える。

産業革命による工業化は、世界を一変した。国民総生産を飛躍的に向上させて、人口は急増
し人々が豊かになった。それととともに、工業化の本質は民間による自由競争という前提が
あった。人々は自由な自己に覚醒した。

自由競争は新たな格差を生みだした。社会主義思想は19世紀の初めからあるが、真に意味
を持つのは工業化による自由主義が広がった19世紀後半からだろう。共産主義という明
確な形をもってからだ。しかしそれ以上に、格差の調整機能として働いたのは国民国家だ。
自由主義による経済成長とそれを調整する国民国家、19世紀末は、新たな近代国家の誕生
に高揚した時代といえる。その高揚のまま、20世紀前半に世界大戦へ突入する。

世界が一変したのは、様相からも言える。18世紀と20世紀の社会の様相を見比べると、
まるで別世界だろう。大量生産は機械による反復作業であり、反復しても消耗しない鉄鋼材
料があって初めて可能になる。木造、石のアナログな世界から、鉄鋼の反復による作られた
シンメトリーに調った様相へ。それは、新たな世界の誕生といえる。

339世界@名無史さん2017/06/05(月) 16:13:07.130
19世紀は人が金を生む時代となった。
農業では土地が富を生む。
人は土地に合わせて必要人数が決まった。
工業では人そのものが富を生む。
工場は人に合わせて大きくすればいい。
また人は生産者だがまた消費者でもあった。
生産と消費は人口増加により螺旋状に発展する。
人が貴重な存在となることで人権は向上する。
それだけの価値を持つ。

340世界@名無史さん2017/06/06(火) 00:40:05.810
なるほど。人権の発生が凄くわかりやすいな

341世界@名無史さん2017/10/10(火) 14:09:50.950
>>339が???な人w

342世界@名無史さん2017/11/13(月) 09:27:17.370
フランス革命はヨーロッパにナショナリズムって争いの種を撒いたな。
遅かれ早かれナショナリズムは芽吹いたのか、ナポレオン戦争が無ければ芽生えなかったのかは割と謎。
王を処刑し伝統を否定したことから、権力の正当性を軍事力に求めるナポレオンのような存在の登場が必然となった。
これはバークが予言しているとおり。
そうして登場した軍事指導者は、対外戦争を起こし自分の存在意義を示し続けねばならず、一方で侵略された側では結束する必要からナショナリズムが高まる。
問題の根源は、ナポレオンというよりもフランス革命が王殺しを犯したことに求められる。
それが世界を亡ぼしかねないナショナリズムという怪物を生んだ。

343世界@名無史さん2017/11/13(月) 10:50:58.470
ネトウヨ批判はゆるさない

344世界@名無史さん2018/01/22(月) 21:09:30.310
リビングルームのソファはスウェーデンの会社が販売した中国製のもので、
テレビではアメリカ映画から韓国ドラマまで見ることができる。
そのテレビは日本製だが台湾・中国・日本製の部品を使用し、
日本在住のフィリピン人や日系ブラジル人が製造している。
アメリカ企業に勤めるインド人IT技術者によって開発された携帯音楽プレイヤーを使用し、
機器の故障でコールセンターに電話すれば、
オーストラリア在住の日本人オペレーターにつながる。

345世界@名無史さん2018/01/30(火) 10:11:32.900
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

K76C6

346世界@名無史さん2018/03/11(日) 23:24:35.240
日本は国民国家(Nation-State)である。 Nationとは生まれを意味するラテン語からきている
Nationとは『文化を共有している人たちの集合体』のことだ
国民とは仲間である。誰と仲間意識を共有できるかである(リチャードローキー)
在日韓国・朝鮮・中国人は『血の共同体』の一員ではないのだ。
日本は異質な者同士でまとまる米国のような理念で生まれた国家ではない。
民族国家の強みは同じ人種、同じ民族、同じ言語
共通の美意識、共通の価値観、共通の歴史的体験、共通の神話
多様性ではなく統一性こそが血統主義こそが日本の強みなのだ
一つの国家、一つの民族、一人の天皇の三位一体こそが日本国なのだ

347世界@名無史さん2018/03/11(日) 23:45:07.560
>19世紀は人類史でいっても特別な100年だろう。

たしかに、19世紀は人類が飛躍した100年だった。

でも、20世紀のほうが、もっと凄くないか?

348世界@名無史さん2018/03/11(日) 23:50:10.700
21世紀のIT革命は、それを遥かに上回る

349世界@名無史さん2018/04/13(金) 00:05:15.600
ヨーロッパの移民問題を見れば多民族国家など悪夢そのものであることが証明された
日本は国民国家(Nation-State)である。 Nationとは生まれを意味するラテン語からきている
Nationとは『文化を共有している人たちの集合体』のことだ
国民とは仲間である。誰と仲間意識を共有できるかである(リチャードローキー)
「自由と民主主義が守られるには国民の同質性が確保される必要がある」
byジョン・スチュアート・ミル
社会心理学者ジョナサン・ハイトによれば、保守的心理とは「多様性よりは同質性、変化よりは安定、
平等主義よりは階層と秩序」を重んじることである。
共通の憎しみほど人間を団結させるものはない。 [アントン・チェーホフ]
多様性に力があることは否定しないが、それは才能の多様性であって
人種や民族の多様性を意味するものではない
民族国家の強みは同じ人種、同じ民族、同じ言語
共通の美意識、共通の価値観、共通の歴史的体験、共通の神話
多様性ではなく統一性こそが血統主義こそが日本の強みなのだ
一つの国家、一つの民族、一人の天皇の三位一体こそが日本国なのだ
日本民族の自由と民主主義の為に異民族を排斥するのは正当な権利。

350世界@名無史さん2018/07/12(木) 12:26:02.130
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

T1R

351世界@名無史さん2018/07/14(土) 08:24:34.030
日本の歴史は3万年
シナ捏造の歴史は4000年
チョンのインチキの歴史は半万年

352世界@名無史さん2018/07/14(土) 20:36:46.790
日本の圧勝だな

新着レスの表示
レスを投稿する